才覚


福多朗、ピンを抜きました。
クリックすると元のサイズで表示します

傷口が一部広がってしまったので、再縫合。抜糸は来年になります。

今日は病院に2往復しました。午前中に預け、午後お迎えに行ったのです。専用駐車場がないのが恨めしい。毎度の駐車料金がバカにならないです。

数日前の写真ですが、驚いてください(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

福多朗の姿を探したところ、高さ25cmのソファに上がってました。
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん自力です。
クリックすると元のサイズで表示します

カラーがついたままなのに、えらいことだと思いませんか?
クリックすると元のサイズで表示します

運動能力が日に日に高くなっていく。

2.3㌔の体は、エネルギーに満ち溢れています。

振り返れば、私は、与えるどころか、福多朗から多くを奪いました。奪いたくて奪ったわけではないけれど、奪ったことにはかわりません。両足、立派だったしっぽ、長いカラー生活ですから、自由も。体のあちこちを切り刻んでは、縫い、痛い思いもさせました。

福多朗はいろんなものを失ってしまいました。

けれど、一度たりとも泣き言を漏らしません。

いじけず、めげず、負けない。

奪われても奪われても、残ったものをやりくりしながら生きるのです。

福多朗の生への才覚は、私を圧倒します。

変な言い方ですが、本当にきれいですよ。

ごはん時くらいはカラーを外していますが、仮にカラーがついたままでも、福多朗は上手に平らげます。

お皿の端っこによってしまった数粒のドライフードを口に運ぶ際、福多朗は知恵を振り絞り、お皿の周りを華麗にターンするのです。絶妙なバランス、角度、ス ピード。横でおこぼれを狙うべべに取られてはたまらないとばかりに。実際、べべのごはんを盗み食いしたことはあっても、べべに自分のごはんを取られたこと はありません。守備が実に見事です。

壁が高くても、福多朗は平気。

障害を越え、己を越え、一直線に前進する。

私はこの小さな猫を眺めるのが好きです。

前を向いて生きることを体全部で教えてくれるから。

私たちも福多朗に負けないよう、生きなければなりませんね。

奪ったものを福多朗に返すことはできませんが、福多朗に安らぎある前途を与えられるよう、とにかく福多朗にとって、なにかいいものを与えられるよう、努力します。

福多朗、いつもありがとう。

面と向かって話すと照れくさいけれど、福多朗はすごくかっこいいと思います!

「福多朗福多朗福多朗。ぼくもいるのに、ハハはそれしか言えないのかよ?」
クリックすると元のサイズで表示します

言えるよ。

ひかるひかるひかる。

ひかるひかるひかる(笑)。

ひかるは年明けから、どどーんとデビューします♪ 今はリハーサル中。リハーサルがなかなか捗らず、焦る気持ちもありますが、チチと力を合わせてがんばります!

★★★ありがとう★★★

卒業犬よりのママさんより(笑)、お菓子が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

どうもありがとうございました。黒糖系、おいしいんですよね^^

せっかくですのでよりの写真を(写真はママさんのブログより拝借)
クリックすると元のサイズで表示します

手前がよりティ、奥が先住犬まげちゃん♪ 幸せそうでいいな。
クリックすると元のサイズで表示します

LJママさまから、動物型ドーナッツが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

いろんなアニマルに萌え。食べるのがもったいない。まあ、食べちゃってますけど。冷凍できるタイプなのがいいですね。おいしくいただきました。ありがとうございました。

スポンサーリンク





コメントを残す




*