信じる心


さて、お待たせしました。ロト&コマキの卒業記事をUPします。やっぱり1回で書くつもりなので長くなりますが、どうぞお付き合いくださいませ♪

と、その前にふたりの新しい名前を!

人間への信じる心を失わず、がんばってきた子たちにピッタリの名前です。

コマキ⇒しん
ロト⇒ジン

ふたり合わせて「信心」です。いいですね。

里親さんちの小窓はあらかじめ全てルーバーがついているので、脱走防止対策は不要でした。
クリックすると元のサイズで表示します

ドアノブを開けてしまわぬよう、上向きにつけ直してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

マイ太郎さんがお見合い時にアドバイスしてくださって。これなら、お金も手間もかかりません。

また、もともとバルコニーに繋がる大窓の目隠しがほしかった里親さんは、ジンとしんを迎えるにあたり、目隠し兼脱走防止のオシャレな枠を設置してくれました。オブジェのよう!
クリックすると元のサイズで表示します

大昔、私は不動産業でした。だから昔の職業病で、いいなあと思うと、つい写真におさめちゃうの^^; 今でも、マンションや戸建ての宣伝チラシを眺めるのが趣味です。

うちのブログを読んで、脱走防止の具体策がひらめいた方もいらっしゃると聞きます。嬉しいですね。

スピード卒業だったのに、いろいろご準備くださってありがとうございます。大変だったはずですが、里親ご夫妻は、率先してあれこれ考えてくださり、いつも笑顔で楽しそうでした。

主にジンとしんが過ごす空間。水飲み器がまたまた卒業猫なおんちとお揃いだ(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

実はここ、リビング横にある奥さまの専用ゾーン。通称「マンガ部屋」なのです。
クリックすると元のサイズで表示します

ご主人の「楽器部屋」もあります。ギターやサックスが並んでますね。
クリックすると元のサイズで表示します

ドラムをやっているチチは、これらの楽器を眺め、少年のように目を輝かせていました。

ご近隣への迷惑にならぬよう、楽器部屋の中には防音室を完備。
クリックすると元のサイズで表示します

防音室の内部(ごめんなさいもう完全にお届け記事からはずれてて。珍しいんだもん!)
クリックすると元のサイズで表示します

音楽に疎い私にはよくわからないのですが、チチが本気で羨ましがっていて気の毒なほどでした。

チチ、ドラム部屋は無理かもしれないけど、いつかチチがほしがっている「ミニ書斎」を夢見てお互い仕事がんばろうね(笑)。チチがつかってる寝室に犬猫グッズを大量に置いてごめん。まずはそれを片づけますから(汗)。

と、ここまでは仰天するような内容ではないんですが。

まあまあ。

これからだから!

まずは、一般的な記念写真をどうぞ(顔出しの許可は得ています)
クリックすると元のサイズで表示します

では!

ふふ^^

これはどうですか?
クリックすると元のサイズで表示します

なんと、奥さまのご姉弟全員&奥さまのお母さんが、ジンとしんに会いに来てくださったのです!

もうびっくり!

お届けの数時間前に、奥さまから電話が。その時私はファミレスで、農水省の方と獣医さんなどとお話をしている最中でした。

出てみると、「あの~ぉ。田辺さん、今日実家の母と妹たちがジンくんとしんくんに会いに来るそうですが、構いませんか?」と、申し訳なさそうなお話しぶりでした。

ジンとしんは、人見知りしません。誰にでもゴロすりです。だから、「もちろん! お会いできるのを楽しみにしています♪ ではあとで」と電話を切ったのです。

で、噂が噂を呼び? ついには姉弟全員集合。

このご家族、お互い離れて暮らしているんですよ?

ご夫婦の引っ越しパーティにも全員が揃うことなどなかったらしいのですが、ジンとしんが来るのは楽しみで待ちきれなかったそう(笑)。奥さまのご実家は、大の猫好きで、今もシニア猫てるこさんと暮らしていらっしゃいます。

私のキャリー内で超くっさいおしっこをしてしまったしんは、全身がおしっこまみれになったので、新しいお宅に着いた早々、軽く流すことになったのですが……。
クリックすると元のサイズで表示します

タオルドライは、ご家族全員が担当してくださいました。
クリックすると元のサイズで表示します

お母さんの優しそうな眼差し! てるこさんの写真を見せてくださりありがとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します

ワラワラ
クリックすると元のサイズで表示します

ご姉妹たちに撫でられてうっとり
クリックすると元のサイズで表示します

お姉さんの膝の上のジン
クリックすると元のサイズで表示します

これだけの人が居ても、皆さまが猫の扱いに慣れていらっしゃるから、ジンもしんもへっちゃら。お腹出して甘えてましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

お茶を出してくださったのはご主人。ご家族全員、超仲良しであったかいファミリーでした。
クリックすると元のサイズで表示します

かわゆい猫カップ。ご主人から奥さまへの愛の贈り物だそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

写真を撮り忘れましたが、ロールケーキごちそうさまでした^^

ジンとしんにかかった医療費の他、お菓子やフードもいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

おいしかったです。ありがとうございました。

以下が里親さんから送られてきた写真↓

ご家族や私たちが帰ったあと、ジンとしんはすぐにごはんをペロッと食べ、眠ったそうです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

すごい順応力の高さですね。さすがにゃでしこ。

ご主人の釣り?(笑) かかったのはジン。
クリックすると元のサイズで表示します

奥に見えてるキャットタワーと空気清浄機は、最近、追加で買ったそう。

全身ノミだらけだったジンとしん。

泣けど叫べど、誰にも見向きされなかった猫たち。

「たかが野良猫」の一語で、黙殺されてきたふたり。

保護した私ですら、もう勘弁してー! と思っていたくらいだったのに、こんなにも望まれ、こんなにも気持ちをかけてもらえるなんて。つい自慢が長くなりましたが、自慢したくなる私の心情を、皆さまならわかってくださいますよね?

だってこの子たちは、「日本」という名の愛の星に生まれてきたんですから。

かつくん「Ⅹ187しん、188ジン、おめでとう。幸せって、やっぱいいね。ぼくももう一度信じる心を持ってみたくなりました。日本の愛の力を。みなさまひとりひとりが意識を高く持ち、野良猫たちに心を寄せてくれるといいなあ。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*