女子部についてのご報告


「こんにちは。ぼく703号室の保護猫まことです。左ににょきっと写ってるのがぼく。後ろを向 いているのは、女子部リーダーの“みも”です。ぼくは、紅一点、じゃなく、黒一点、の男子です。昨日の夕方、3匹の女子どもが、不妊手術を終え、元気に 帰ってきました。うららさんが、703号室まで送り届けてくれたのです。うららさん、ありがと。ペコリ」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼく、ハハと一緒に何度もコメント画面をチェックしたんですが、ぼくに対するお問い合わせはありませんでした。そんなに甘くないですね。ぼくは時世を読 めない猫さんでした。これからは、もっと自分で自分をしっかりアピールし、女子部の宣伝もがんばって、ご縁を繋げられるよう、精進します! 応援してね 絶対だよ!!」
クリックすると元のサイズで表示します

「へへ。ハハ、ぼく、ちゃんと言えたよ。えらいでしょ?」
クリックすると元のサイズで表示します

まこと、かわいすぎ(笑)。

マイ太郎さんに作ってもらったブルーのシュシュがお似合いね

幸せになれるといいねえ。

こんなにステキなお子だもの! 私も宣伝がんばるね。

さて、女の子たちが手術から戻りました。

まことも含め、全頭がこれまでに行った医療ケアを書いておきます。

●全頭不妊手術済み
●全頭3種混合ワクチン済み
●全頭フロントラインプラス済み(MWさま、ありがとうございます!)
●全頭ウイルス検査済み(結果は、4匹すべてFIV、FeLVともにマイナス)
●全頭ドロンタール(お腹の駆虫薬)を処方されたので、念のため近日中に飲ませます。
※検便は順次行います。

ワクチンとウイルス検査の証明書は、未来の里親さんにお渡しします♪

★全員に共通しているのが、“人慣れ抜群”と、“若さ”。1歳未満の子ばかりです。女子は全員2キロ台。まことは4キロ。みんな健康で食欲旺盛。お留守番できる月齢なのがいいですね。

たぶん、経緯はこうでしょう。

数匹まとめて子猫の時に室内で育てられたものの、大きくなって繁殖期を迎えたので、手に負えなくなり、一気に捨てられたんじゃないかと。じゃなければ、人 の愛を乞うような甘え方や、今までいなかった場所に突如現れるようになったのが説明つかないです。はじめは飼い猫かとも思っていましたが、全員ガリガリ で、ゴミを漁っていましたし、不妊手術を受けていないことや、足にベトベトがくっついたりしていることから、飼われているのではなく、捨てられたんじゃな いかと。この頭数じゃみんな迷子ってわけでもないでしょ? 保護した場所の近くで猫を探してる人はいなさそうだし。第一、なんていうか、状態はいいんで す。ノミだらけの生粋の野良猫じゃないっていうか……。うまく説明できなくてごめんなさい。

外の暮らしに耐えられそうにもない子たちばかりで、実際、外ではオロオロしまくっていました。気合の入った、まーもとかとは全然ちがうんですよね。

まーもとおちびさんを失ったばかりで、妹の保護猫ぽんたの捕獲も手伝った時期なので、本当に大変でしたが、私の苦労は、昨日病院から聞いた話で、一気に報われました。

女子部リーダーの“みも”。お疲れさま。お帰り♪
クリックすると元のサイズで表示します

みもは、まさに今“さかり”で、子宮が膨らんでいたそうです。ものすごいフェロモン臭を漂わせていたんでしょうね。今のタイミングで手術を受けられたことが、よかった。

お友だちのお家に移動する予定のグレー×白ちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

いじけたようなお顔が超かわいい
クリックすると元のサイズで表示します

この子は、卵巣の大きさが左右少しちがっていたそうです。もちろん、病的なものではないですが、不妊手術を受けずに、外でずっと生きていたら、いずれ婦人病になることは目に見えていました。絶妙なタイミングで保護したといえるでしょう。自慢ですけど(笑)。

昨夜遅くにここのお宅に 移動したグレーちゃん。グレーちゃんのご縁探しは、マイ太郎さんと相談しながら一緒にやっていきますが、保護スペースがないので、マイ太郎さんのお言葉に 甘えさせていただきました。マイ太郎さん、ありがとう。現在、この子の名づけをめぐり、マイ太郎さんとにーたんで言い争っているそうです(爆)。
クリックすると元のサイズで表示します

「にゃんでもいいから早くして!」
クリックすると元のサイズで表示します

ふふ^^

待ち遠しいねえ。

それにしてもグレーちゃん、あなた歯が真っ白!!

若いっていいなあ。私も歯のホワイトニングをしようかしら?(笑)

グレーちゃん、一番あどけないのに、お腹の中にはなんと6匹入っていたそうです。

でも、先生いわく、受精して間もないので、不幸中の幸いか、いいタイミングで保護したと。

2.4キロしかない痩せた体で、外で6匹産めるとは思えません。月齢から考えて、初産であることは間違いないです。母猫が死なずに、なんとか出産できたと しても、未熟な母猫に、全頭育てられるはずがない。先日出会ったおちびさんを思い出した私は、これから起こるはずだった不幸を想像し、胸をなでおろしまし た。変な話ですが。

とにかく、3匹の女の子たちの手術をしてよかった。大変だったけど、保護してよかった。

で、昨夜は明け方まで、外で見つけた生後半年くらいの? キジトラ猫の捜索をしましたが、出会えませんでした。結構ねばったんですけどね。

会えるといいなあ。

保護できるといいなあ。

あなたも703号室においでよ。

幸せが待ってるかもよ。

★★★ありがとう★★★

Pokoさんから、ご寄付が届きました。POKOさんにカードをいただいたので、お返事を書いていたら、ちょうど届いたのです。鳥肌が立ちました。POKOさん、ありがとうございました。ご寄付は全額、女子部の医療費に充てさせていただきました。

★★★お知らせ★★★

預かりのうららさんと相談した結果、今は人慣れしている子たちのご縁探しをした方が円滑だとのアドバイスをいただいたので、保護猫ひかるくんは、もう少し 落ち着いてから改めてがんばります。目薬生活が長かったので、人に対する恐怖心がまだちょこっと残っているのです。順番からいえば、ひかるくんが先でしょ うが、今はこのような状況ですので、逆にしました。また改めて応援をお願いするかと思いますが、その時はよろしくお願いします。

コメントはお返事できていませんが、すべてありがたく読ませていただいています。

スポンサーリンク





コメントを残す




*