春吉のご縁が決まりました!


おかげさまで、春吉のご縁が決まりました。応援してくださった皆さま、バナーをはってくださった皆さま、どうもありがとうございました。現在、お届け日を調整中のため、春吉はまだしばらく703号室にいますので、また会いにきてくださると嬉しいです♪

新しいお家の紹介は、卒業後にさせていただきますね。

SAでルルさんとともに保護した春吉は、たっくさ~んの家族希望をいただきました。

高速道路のサービスエリアで哀愁を漂わせていた春吉のネームカードをtennjanさんが作ってくれました。tennjanさんいつもありがとう^^
クリックすると元のサイズで表示します

春吉! おめでとう!
クリックすると元のサイズで表示します

鰻猫さんに特別にお願いして、お婿入りベッドを用意しました。
クリックすると元のサイズで表示します

鰻猫さん、いつもありがとうございます。赤い方はすでに、卒業猫あずきちゃんへ送ったので、春は黄色の方にします♪ 春は、鰻猫のベッドが大好きで、いつ もベッドの上でくつろいでいるから、きっと喜んでくれると思って^^ SAでは、冷たい地面の上に座っていた春ですが、これからはベッドの上でぬくぬくと 生きてほしいです。私のあつーい気持ちがこもってます。春、LOVE!

そうそう。あずちゃんはとっても元気に暮らしているので、ご安心ください♪ 里親さんとはちょくちょく電話で話しています。かわいい写メールも送られてきています。卒業猫あずちゃんは、コンテストに参加しているので、応援してくださいね。

参加している犬猫たちは、どの子もかわいいのに、あずちゃん、なんと未だに1位に君臨しています。応援してくださる皆さまのおかげです。ありがとうございます。ペコリ。

ここから投票できます⇒ http://contest-2011.doubutukikin.or.jp/vote/detail/311/

1日1票有効なので、よろしくお願いしまーす! コメントも大歓迎っ!

生後3か月の時のあずちゃんin Room 703
クリックすると元のサイズで表示します

「最近、ぼくの写真が少ない(遠い目)」
クリックすると元のサイズで表示します

「しょぼん」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼくの写真ももっと載せて」
クリックすると元のサイズで表示します

そうね。あまたんも春も、いっぱい載せないとね^^; ごめんね。
あまたんはうちの大切なお子だし、春吉は、未来のご家族が楽しみにしてくれているかもしれないしね。うちは主役が大勢いるから難しいな。なるべくたくさん更新しないとっ。

「たのんだよ、ハハ」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼくがほほくんにいじめられているところとか」(本当はグルーミングしてもらってます)
クリックすると元のサイズで表示します

「せまいベッドの上で、ナナちゃんたちとギューギューになっているところとか」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼくのけなげさや悲しみを前面に出してくれないと」
クリックすると元のサイズで表示します

あ、そ?
それは失礼しました^^; でも春吉、それなりに楽しそうに暮らしているから、悲しさはアピールできないわ(汗)。ベッドの上も、そんなにせまそうでもないし……。

「オレなんて、一件も問い合わせないよ? オレ、ダメ?」
クリックすると元のサイズで表示します

「あたちもー! あたち、この前ハハにたくさん写真を載せてもらったのに、誰もみてなかったのかしら? 一件もお問い合わせもこないんだけど……あたち、ブスぅ?」
クリックすると元のサイズで表示します

大吉とめいは、私の力不足で、なかなかアピールできず、お問い合わせがありません。春吉も、めいも、大吉も、私の中では甲乙つけがたい存在ですから、どうか、大吉とめいにも、ステキなご縁が舞い込んでくることを切望しています。

前にも書きましたが、めいと大吉は、セットでなくて構いません。それぞれがしっかりと良縁を掴むことが一番です。住宅の頭数制限などで、1匹までしか飼え ないなど、人それぞれの環境があり、事情があります。めいと大吉は仲良しですが、セットでなければならないほど、依存しあってはいませんので、1匹ずつの お問い合わせも大歓迎です。

春吉が卒業したら、めいと大吉、新しくきた猫、それから、リアンドクシネのプリンセス、リア子についても、今以上に力を入れてがんばっていきたいと思います。

愛する保護猫たちのために。
外で順番を待っている犬猫たちのために。
いや、私自身のために。

ぜひ、応援してください。

かつくん「リア子の第3話をお届けしようと思ったのですが、春吉の吉報を先にしました。リア子のキャラがハハの頭の中でどんどん濃くなってゆき、もう止められないそうです。

半分以上、楽しんじゃってるね、ハハ。

いまいちコメント数が少ないから、みなさまはうんざりだったりして? 被災地、しかも原発問題が起きている地からきた、白血病キャリアの成猫は、ただでさ え、シリアスで悲壮感たっぷり。ましては、リア子の儚げなイメージが、もろ、“かわいそうな猫”の雰囲気を醸しだしているから、ハハたちは、現実を現実と 認めた上で、必要以上に、かわいそうウリをしたくないらしい。でも、だからって、誤解しないでね。ハハたちに余裕があるわけではありません。わかる方には わかるよね? ハハたちは、これでも結構必死です。

必死でリア子の家族を求めています。リア子はおとなしい猫ですが、ちょっぴりおてんばで、気分屋さん。現在の健康状態は、すこぶる快調です。すごい食欲らしいよ。

被災地の犬猫のためになにかがしたい、そう思っている方は大勢いるはずです。がんばってきたリア子の、命のバトンを受け取ってください。そして、アンカーになってください。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*