光の方へ


第2話 “リア子の過去”

陰から光へ移動するリア子
クリックすると元のサイズで表示します

光の方へ、光の方へ。

「わたし、もう、ここでは、がんばれそうにない。早くわたしを連れだして!」
クリックすると元のサイズで表示します

わかった、わかった。新しい世界へおいで。ところでリア子、鼻の頭、黒いよ?
クリックすると元のサイズで表示します

汚れなのか模様なのか、わからなかったわ(笑)。

「ごめんなさい……見苦しい姿を……
クリックすると元のサイズで表示します

ずっと外を彷徨っていたから、つい、お手入れを怠って、ここ最近まで、洗顔してなかったの。わるいけど、やわらかめの布を湿らせて、わたしの鼻を、拭いてくれない?」

「わたしは生れ育った町を離れました。野良猫だったけど、昔は、のどかなこの町が、きらいじゃなかった。でも、故郷ではもう生きられない。誰もいなくなった町で、そう悟った。だから、これからは、前を向いて、未来の家族の家猫として生きていきます」
クリックすると元のサイズで表示します

リア子の家族を募集しています。

リア子の保護当時の場所、状況、状態、体調を、保護に居合わせたもうーすさんemi-goちゃんと 話し合い、病院の先生にも見解をうかがいました。その結果を、リアンドクシネのメンバーで分析したところ、メンバー全員が、99.999%の確率で、リア 子はもともと、野良猫だったと考えています。震災後であることを差し引いても、今までまったくケアされたことのなさそうな雰囲気と、不妊手術すら受けてい ない事実、それからリア子の人間に対する、強く静かな警戒心など(警戒心は、近頃消えました)、どれをとっても、リア子がこれまで、人間の寵愛を受けてこ なかったことをさしています。リア子は誰かにとって、家族同然の特別な存在ではなく、せいぜい、気のいい餌やりさんがいたか、いなかったか、でしょう。私 はどうしても、リア子を今、命懸けで探している人がどこかにいるようには思えません。でも、もし、万が一、リア子を命懸けで探している人がいたら、あるい は、そういう方を知っている方がいたら、すぐに名乗りをあげてください。まあ、間違いなくいないはずです。だって、リア子を保護した場所は、まだ立ち入り 禁止区域ではなかったし、本気でリア子を連れだそうと思えば、2ヶ月半も時間があったのですから、どうにかできただろうしね。

だから、これから出会う家族が、リア子にとって、はじめての家族です。

そして、本当の家族になります。

リア子と暮らしてみませんか?
必要なら、リアンドクシネの私たちが、永久に、全力でバックアップします。
不必要なら、でしゃばりませんから(笑)。

※本日掲載した写真(福島時代のリア子)はもうーすさんの提供です。

もうーすさんは、 昨日、703号室を読んで、すぐに写真を送ってくださいました。私は昔から、もうーすさんの写真が、どの写真家よりも好きでした。もうーすさんが撮ってく れたリア子の写真を眺めているだけで、涙がとめどなく溢れました。もうーすさんの写真の中のリア子は、透明感があり、儚げで、なのにどこか、力強い。リア 子の生きようとする力が、カメラを通してこちらにしっかり伝わってきました。いろんな人が、リア子を気にかけてくれています。改めて、リア子を幸せにした い、そう思いました。

もうーすさん、ありがとうございました。

明日は、リア子を預かっている姉ちゃんと一緒に、リア子を連れて、動物病院に行きます。不妊手術の抜糸の日なのです。リア子は、病院へ行くのが嬉しいんだろうな。うふふ。

クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します

至急、リア子のご家族を求めています! お心ある方はお問い合わせください!

仮名:リア子
推定:4~5歳
体重:2キロ
性別:メス(不妊手術済み)
現時点で必要な医療ケアはすべて終えています。
FIV(-)
FeLV(+)

かつくん「リア子の預かりをしてくれている姉ちゃんと リア子の話はまた今度ね。703号室の、春吉、めい、大吉、新たにきた猫、べべちゃん、ナナちゃん、リル、ほほ、あまた、スヌーゴンのことも忘れないでく ださいね。書くこといっぱいで更新が追いつかないけど、今いる子すべてが、703号室の主役です。また703号室にいる子たちのことも、おいおい書きま す。ハハ、今日は春吉を連れてワクチンを打ちに行きました。

近日中に、リア子専用HPがOPENします。HPは、パピコ代理さんの力作ですよ。

いいなあリア子は。もうーすさんに写真を撮ってもらえて。ぼくも生きていたらぜひ撮ってほしかった。tennjanさんにイラストも描いてもらえるし、里親さんになった方は、楽しみがいっぱいですね!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*