Dog and Cat


辛いことが多かったこの頃ですが、数日前、心あたたまるできごとがありました。卒業犬けんのお姉さんからメールが来たのです。メールに書かれていた質問を、メールで返すのは大変だったので、直接電話をかけてほしいとお願いしました。

703号室にとって、けんファミリーは、完璧な里親さんです。こういう方ばかりだったら、不遇な犬猫もいなくなるのに。首に大けがを負った子猫を保護した けんのお姉さん。猫のことはよくわからないので、教えてほしいとのことでした。小さな子猫が、将来を約束されたことが、私は嬉しくてたまりませんでした。 犬のけん、のんちゃん、小さな猫、3者の共存が楽しみです。詳しくは、けんのお姉さんのブログをお読みください。救われた子猫に、メロメロになること必 至! それにしてもお姉さん、私とのあの会話で、気が楽になったの?(笑) ブログを読んで吹き出したよ。おもしろいね。

犬猫共存といえば、先日巣立ったきのこ改め虎鉄のお家もそうですよね♪

らん&虎鉄の母さんより、医療品のご支援をいただきました。どうもありがとうございました。

703号室も犬猫共存型。

今日は撮りたてほやほやのかわいい写真をご覧ください。

午前中、掃除をしていた私は、スヌーゴンのハウスで、こんなシーンをみつけました。ダイソンを放り出し、カメラを構えたのは、言うまでもありません。
クリックすると元のサイズで表示します

「すぬご の おうち で おひりね ちまち」
クリックすると元のサイズで表示します

横からみるとこんな感じ。私がほほを入れたんじゃないですよ。ほほが自分で入ったのです。
クリックすると元のサイズで表示します

スヌーゴン、お客さまに一番いい場所を譲ってますね。ほほが遊びに来て、嬉しかったのかな? スヌーゴンが我が家にやって来たばかりの頃は、こんな風には いかなかったな。スヌーゴンの吠える声や、ダイナミックな動きに慄いて、ほほはごはんを食べなくなってしまったほどだったんです。

いつ命に関わる発作が起きてもおかしくない病気……「水頭症」という大きなハンデを抱えながら生きるほほと、痴呆のゴンタ。

どうやって共存させるか、大きな課題を前に、私は途方に暮れる思いでした。

でも、なんとかなっちゃうものなんですね。
クリックすると元のサイズで表示します

こうやって一緒にお昼寝している姿は、感無量です。
クリックすると元のサイズで表示します

ほほ、ありがとう。

スヌーゴンもありがとう。

ごほうびに今日はおいしいものを作ります!
クリックすると元のサイズで表示します

703号室の犬と猫を、もう一組ご紹介します。

ナナとまーも。

昨日、コンビを組んで、通院をがんばりました。

ナナはフィラリア検査(以前陽性だったのが陰転して、今はマイナス)、狂犬病予防接種、それから検診のため、血液の精密検査を受けました。

うちの大事なお嬢さまも10歳ですから、いろいろ調べておかないとね。
クリックすると元のサイズで表示します

結果、すべての数値が正常!!

わーいわーい! ナナ、ありがとう。お母さんは幸せです。

つづいて、まーもの腎臓の数値を調べるために、採血。
クリックすると元のサイズで表示します

手だけでごめんなさい。ネットから出すと、暴れるので^^;

結果、7.3だったクレアチニンが、5.7に下がりました!!

BUNは95⇒93 こちらはほぼ横ばい。
クリックすると元のサイズで表示します

依然、腎不全の末期的な数値には変わりないけれど、下がってくれたことに、安堵しています。毎日補液をやった甲斐がありました。まーもが一番がんばりました。

相変わらず、人はキライですが、いろんなことに耐え、治療を受けるまーもに拍手。
クリックすると元のサイズで表示します

まーも、ありがとう。

お前さんは、なんて偉い子かしら。

お前たちが生きてくれていることに、日々心から感謝して。

かつくん「手のかかる犬猫が7頭もいる703号室だから、お金がかかるのも現実です。仕事をがんばってくれているチチにも、ハハは感謝しています。支援してくださる皆さまにも、同じ気持ちです。そしてハハも、バイトに精を出すそうです。

ハハが一番ハッピーだった瞬間は、病院でのまーもの“体重測定”。

3.45キロ⇒3.85。1か月足らずでこれだけ太るって、すごいめでたいよね。ぼくも嬉しいです。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*