ゆったり更新中


昨夜、がんばって更新した記事が一つ下にあります↓ ぜひお読みくださいね♪

今日は遅めに起床。

ベベナナリルの散歩。みんなのご飯(リルがほとんど残しました。困ります)。

天気がいいので、掃除、洗濯を開始。

掃除機のあと、まーもの部屋以外の床を、すべて水拭き。

ぜーぜー息が上がったけど、終わってみると、気分爽快。

今、膝の上に甘山春来をのせながらゆったり更新中。

横を向くと、ナナとリルの寝顔。

この子たちのお母さんでいさせてもらえて、幸せです。

先週の木曜は、かねてより楽しみにしていためぐろのいぬやしきさんとのランチの日でした。オシャレなお店に案内してくれためぐろのいぬやしきさん、どうもありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

こんなに共鳴し合える人が他にいるだろうか?

めぐろのいぬやしきさんと過ごした時間は、大変貴重でした。めぐろのいぬやしきさんとは、数年前に毎日新聞主催のイベントでご一緒させていただいたことがあるのですが、久しぶりにお会いできて、よかったです。実を伴った方の苦悩や葛藤は、勉強になります。

弱音を吐き合えるって、なんか安心。

めぐろのいぬやしきさんに、マカロンをいただきました。ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

読書をしながら、その日のうちに、ひとりでペロッと食べちゃいましたよ(笑)。

2日連続の点滴後、まーもは食欲が戻ってきました。猫じゃらしでなでなで中。
クリックすると元のサイズで表示します

まーもは強く、たくましい子です。

自分をしっかりと持った猫さんで、生きようとする力が、全身に漲っています。

体調が悪すぎる時は、食べられませんが、少しでも回復すると、なにかを取り返すかのように、食卓に向かうのです。がむしゃらに食べる姿を眺めていると、胸が疼きます。

孤高で、不器用で、無口がゆえに、ひとりで多くの試練に耐えてきました。

炎天下の夏、極寒の冬、縄張り争い、不安、孤独、空腹、喉の渇き、危険な車社会、心ない人間の醜い悪意、そして、病魔。

外の世界は、小さな猫には、広すぎたようです。

この子の毎日を思い出すたび、あるいは想像するたび、もう、なんて言ったらいいか。

声が聞こえなかったのではなく、声を聞こうとしなかった自分が恥ずかしくなる。

今、私にできるのは、耳を済ませ、まーもの心の声を拾うことだけ。

さあまーも、なんでも言ってごらん。
クリックすると元のサイズで表示します

全部の願いを叶えてやれるかどうかはわからないけれど、私、真剣に聞くよ。

そしてできることはなんでもする。

成毛厚子さんより、まーもへたくさんのネフガード、お薬、フードが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

腎臓食を受けつけなくなってきたまーもに、成毛さまからのフードを与えました。

先生とも相談しましたが、食べれなくなるのが一番怖いので、腎臓食と混ぜながら、一般食も与えて、様子をみています。どうもありがとうございました。

emi-goが、まーもに食器を買ってくれました。お水がおいしく飲める食器! ほしかったのです♪
クリックすると元のサイズで表示します

自分も大変なのに、いつも気にかけてくれてありがとう。

「むにゃむにゃ……emi-goですって? お母さん、昨日、emi-goに会ったんでしょう? ぼくのことはなにか言ってましたか? ここだけの話、ぼ く、あの人大好きです。あの人は、いつも弱い者の味方をしちゃうんですよね。まーもも無口で不器用だけど、emi-goも無口で不器用です。だけど、ちゃ んと生きてます。あ、ぼくも……」
クリックすると元のサイズで表示します

スヌーゴン、いっぱしなことを(笑)。

膝がしびれてきたので、甘山春来を隣の席へ移動させました。

たった今撮った写真↓
クリックすると元のサイズで表示します

甘山はこんな感じでくつろいでます。

チャオ!


スポンサーリンク





コメントを残す




*