ゴンタのお母さん


ときどき、ゴンタが悪魔にみえます。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと目を離した隙に、サークル中をうんちだらけにしてしまう。
クリックすると元のサイズで表示します

シーツを替えたばかりなのに、また一からやり直し。

うんちを踏んだシーツの処理は、大変です。

このまま洗濯機の中には入れられません。まず、お風呂場でうんちを落として、それから、手でシーツ4枚とゴンタが使っている毛布を洗うのです。

ゴシゴシゴシゴシ。

ある程度きれいにしてから洗濯機に移動するのですが、どんなに硬く絞っても、シーツから水滴が垂れてしまう。床も拭かなければなりません。洗濯機に入れた後は、消臭剤と雑巾でケージを拭き、ゴンタの足を洗い(お風呂キライのゴンタは、大暴れ&大鳴き)、シーツを再セット。

ほぼ毎日、多い時は1日に2~3度これをくり返しています。

この他に、多量に出るおしっこの処理も。

お世話をするのが、ゴンタだけならいいのですが、現在、我が家はゴンタを入れて、8頭の犬猫がいます。ゴンタを言い訳に、みんなの医療や食事、スキンシップを怠りたくない。となると、とにかく、動き回るしかないわけで……。

実際、ゴンタが来てから、大きく生活が変わりました。

細々とつづけていた犬の保護活動ができなくなりました。

一般的な話ですが、犬を預かるのは、猫より手がかかります。なので、今は、難しいのです。

猫も、頭数を考えて保護するしかなく、募集にも多くの時間を割くことができなくなりました。お見合い場所についても悩みます。希望者さんとははじめて会う のですから、私も気をつかいます。ただでさえ、ガヤガヤしている家なのに、ゴンタがうるさく吠えてしまったら、ゆっくりお話もできません。また、いくら掃 除をがんばっても、突如うんちを漏らしたら、すごい臭いになるので、お見合いを中断し、うんちの処理に追われてしまう。お見合いは、703号室以外の場所 をつかうようになりました。

外出にも制限があります。

ゴンタは4時間以上のお留守番ができないため、私が働きに出たり、外出する際は、チチかハハ妹の都合を聞いて、あらかじめスケジュールを合わせなければならないのです。病院に預けることもありますが、そうなると現実問題、余計にお金がかかります。

ゴンタには、「しつけ」や「トレーニング」は通用しません。

ものすごいスピードで社会生活を身につける子犬とはわけが違います。

ゴンタは13歳で土手から我が家に移動した時から、すでに老犬で、痴呆とたくさんの病気があり、トレーニングどころか、保護当初は、意思の疎通すらままならぬ日々でした。

覚悟していた以上の凄まじい吠え方に、私が疲弊し、何度も泣いたものです。

このままでは、生活を営むこともできなくなると思いつめ、病院に相談し、「ゴンタが眠れるお薬」を処方してもらったこともあります。でも、ゴンタには効きが悪かったし、私の自己都合でゴンタに薬を飲ませるのが、後ろめたかったのもあり、すぐにやめてしまいました。

ゴンタに私の言い分は通じません。ゴンタがうちの生活スタイルに合わせるのではなく、私が勉強、工夫し、ゴンタに合わせなければ成り立たないのです。

「ゴンタのお母さん」は、生半可な気持ちでは務まりません。

この犬は、全力で、体当たりし、試してくるのです。

でも、だからこそ、愛おしいんですよね。

ゴンタの存在の大きさに圧倒されています。

どうやら私は、ゴンタ病に侵されてしまったようなのです。

大変大変と騒ぎながらも、いつの間にか、ゴンタを深く愛してしまいました。

はっきりと自覚しています。

この犬がいなくなったら、きっと猛烈な空虚感に襲われることを。
クリックすると元のサイズで表示します

土手で倒れ、手術を受けた時、3か月生きればいい方だと宣告されたのに、あれから、1年4カ月も生きているんですよ。きっと明日も生きるでしょう。明後日も、し明後日も。

「ゴンタ」は「奇跡」です。

奇跡は新しい希望を産み落としながら、どんどん更新していますね。

どんなに努力しても、あがいても、私の力は限度があります。たったこれっぽっちの空間しか用意してあげられないし、四六時中、そばで撫でているわけにもいきません。ゴンタもゴンタなりに、我慢をしているんだと思います。

だけど、チチと得意げに近所を歩きまわる姿や、手づくりごはんを平らげる顔や、穏やかな寝顔をみていると、ちょっとだけ、うぬぼれてしまうのです。

“もしかして今、ゴンちゃん幸せなの?”
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンが幸せなら、お母さんも幸せ。

でもゴンタくん、寝るならベッドに行きなさい。そこ、トイレゾーン!
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「ゴンちゃんすごいよね。みなさま、ゴンちゃんは“血管肉腫”だったんですよ。血管肉腫がどんな病気か知っている方はまず、驚きます。手術後1年4カ月元気を保つのは、あり得ないよ普通。

ハハは今日、早朝から健康ランドに行きました。早朝行った理由は、安いから。

温泉に入っても、ほうれい線は消えませんでしたが、疲れが取れたらしく、帰宅後はやたらテンションが高かったです。健康ランドの帰り道に、安いスーパーを見つけたらしく、機嫌もいいです。なめこが一袋36円だったとか。韓国海苔は、一袋89円だって。主婦の味方だね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す