ほんの少しだけわたしを、見て


昨夜は私、バイトを最後までがんばれただけでなく、30分の残業もできました^^ 家に帰ったのは深夜1時過ぎ。頭痛がひどかったものの、薬を飲んだら朝にはすっかり治ったので、家中を掃除しまくりです 病人臭&ゴンタ臭がひどかったから、いろんなもんを洗い、テンションUP

ごはんも少しずつ食べれるようになってきましたよっ! 体調を崩してから今まで、3回食べると、うち、1回は戻してしまうので、食べることに恐怖すら感じ ていた私ですが、昨日、今日は一度も吐いてません! 残るは胃腸の不快感と、しつこい咳ですが、時間が解決してくれるでしょう。ご心配をおかけして、申し 訳ありませんでした。

保護猫きのこの今後については、また改めてお伝えするとして、今日はくりちゃんについて書きますね。くりちゃん、現在まで1件のお問い合わせも来ていません。

果報は寝て待て、ってことで、くりちゃん、ずっと待っているんですけど、全然……。
クリックすると元のサイズで表示します

この後、また「いつ里」に再掲載を依頼する予定ですが、ブログを読んでくださっている方の中に、くりちゃんに目を留めてくださる方もいるかもしれないと思い、真心を込めて、この記事を書いています。

くりちゃんは、卒業生メロディ&マリアのママさんが保護した猫で、現在、東京都北区にあるうららさんのお宅で預かってもらっています。うららさんは、行き 場のない猫の「一時預かりボランティア」です。一時預かりですから、永遠にくりちゃんと暮らせるわけではありません。くりちゃんに家族がみつからないうち は、外にいる子たちを家に入れることができないのです。私も同じです。正直、今、保護したい猫がいます。でも、今の自分の体調や、募集などのキャパを考え ると、恥ずかしい話、くりちゃんが卒業するまでは、できないのです。

もっとがんばっていらっしゃるボランティアさんもいるでしょう。何十頭もいっぺんに抱える方も。だから、自分の微力さを認めたくなかったのですが、今は、猫の家族募集以前に、ゴンタのお世話や、日々の生活すら上手にこなせない日がつづいています。

「ハハさんのところで募集すればすぐに決まるよね」

「心配しなくても、いいお家に行けるよね」

そう言われることが多いし、どうせなら、そう言われたいので、かっこつけてきましたが(笑)、みっともない話、いっぱいいっぱいです。

実は常にそうでしたが、最近は特に。

全部私の未熟さ、力の無さが原因ですが……。

だから、単刀直入に、お願いです。

703号室を覗いてくれている方の中で、くりちゃんを愛おしいと思ってくださるお優しい方がいらっしゃいましたら、お知らせ願えませんか? くりちゃんを 家族として迎えることを、少しでも検討している方がいてくださるだけで、私の微力な活動の、大きな糧になります。お問い合わせをくださったからと言って、 無理やりくりちゃんを押しつけるようなマネは絶対にしません。

ただ、くりちゃんって、本当にかわいいんですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

人間が大好きで、人間のそばでTVをみたり、昼寝をしたり、撫でられるのがなによりの喜びなのです。くりちゃんは、家族に愛されたい一心で生きている猫なのです。

いたずらしません。粗相もしません。手のかかることは、一切やらない子です。

どうせ飼うなら子猫がいいとか、好きな毛色、こだわりの性別もあってしかりでしょう。

だけど、心の美しい猫に目を留めてくださる方もいらっしゃるかもしれない、そう信じています。

くりちゃんは、過酷な暮らしを強いられてきたので、風邪をこじらせています。もしかすると、定期的にお薬を飲ませる必要があるかもしれません。推定3歳以上ですが、多くの成猫同様、実際の年齢はわかりません。酸いも甘いも知っているオトナとしか、言えないです。

エイズ白血病ウイルスはマイナス。

ワクチンなどはもちろんのこと、必要な医療ケアは、随時行っています。

他の猫との相性は、あまりよくありません。できたら、1匹飼いを希望しますが、おとなしい先住犬はOKだと思います。個体、住環境、飼育環境によっては、猫も共存可能のはずですから、まずは気楽にお問い合わせください。

「お願いします。わたしのことも、ほんの少しだけ、見てください」
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「ハハ、昔リリースしてしまった猫がどうしても気になり、できれば保護したいんだって。だけど、体調が悪く、気力が落ち、いっぺんにたくさんの猫たちの家族募集をするのが今のハハには難しいから、まずはくりちゃんを卒業させてから、と考えています。

くりちゃんは風邪だと書きましたが、家族募集ができないほど体調が悪いわけではありません。普通に生活しています。ただ、保護されるまでの環境が悪く、あいにく、風邪が慢性化してしまったから、少し注意が必要なだけです。

くりちゃんは黒っぽいさび猫だから、写真が難しいです。カメラによっては、毛色がかわってきます。不思議でしょ? でも実物は、凛として、麗しい姿です。そして、心の透き通った猫さんです。ただいま家族募集中!

今日の記事は、コメントが少ないことを予想しているハハとぼくですが、応援してくださるとありがたいです。どうぞよろしくお願いします。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*