パンヤはサンタになりました1


皆さま、こんばんは。私は風邪をひいてバイトを休んでしまいました。関節が痛く、悪寒がしますが、薬を飲んで家で寝ているのでじきよくなると思います。抽選は体調が戻り次第やりますからね。保護猫ほのやひらめの写真もUPしないと^^;

でもその前にこのお方の卒業を祝して♪
クリックすると元のサイズで表示します

やんちゃ将軍パンヤは、月曜日に703号室を巣立ちました。

これはお届け時、車内で撮った一枚です。Kさんが一緒に行ってくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

私、普段は絶対に、猫をキャリーから出さないのですが、将軍が泣き喚いて大変だったので、窓を閉め切って、ちょっとだけ抱っこすることに。いっちょまえに、シュシュをつけておめかししてるでしょ?

パンヤの新しい名前は、サンタ(SUN太)。

SUN(太陽)が由来だそうです。サンタの「タ」は、人間のお兄ちゃんとお揃い^^ 人間のお兄ちゃんは、「●太」ってお名前だから、サンタと似ているんですよ!

太陽のようなお子に育ちますようにとの思いが込められた愛らしい名ですね。

我が家に来たばかりの頃の写真↓ サンタ、今より一回り小さい(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

とにかくガジガジ、針のような乳歯で私の手を齧りまくる^^;
クリックすると元のサイズで表示します

軽く、虐待されてますよね、私(笑)。手が傷だらけになりましたもんっ。

兄弟もいなかったし、幼くして保護されたから、「遊び」と「本気」の加減がうまく理解できないのかな? でも、この顔をみていると、なんでも許せちゃうから不思議です。
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼく、かわゆいでしょー?」
クリックすると元のサイズで表示します

うんっ! とっても!

頭のてっぺんに生えている産毛? にすごく萌えるのは、私だけ?
クリックすると元のサイズで表示します

サンタのお家紹介は、後半につづきますが、とにかく明るくて、あったかい家族なのです。お見合いの時も、お家にお邪魔しましたが、ご主人も奥さまも息子さんもみんなステキ♪

ご主人と息子さんは、純真な方たちで(笑)、サンタと等身大の遊びをしていました(笑)。そして奥さまがキレイキレイ。高校生の息子さんがいらっしゃるようにはまったく思えませんでした。あまりにも美しかったので、息子さんに話しかけてみたのです。

「お母さん、キレイですね」

そうしたら、年頃の息子さんが、笑いながらこう答えてくれました。

「ええ。よく言われます。授業参観の時とか……友だちに……」

もう、目から鱗ですよ(爆)。

自分の母親のことをまっすぐほめるって、なんか、いいなあ。

大らかな家族に囲まれて、サンタがのびのびと生きていく図が、私の頭の中に浮かんで、ご縁が決まりました。でも、今まで犬猫がいない環境だった里親さん。 5LDKの広すぎるお家の中を走り回った挙句、すばしっこいサンタが、なんかの隙にお庭や外に脱走しそうで、少し心配でした。サンタは無防備で警戒心が薄 く、外では生きていけないタイプの猫だからです。

そこで、脱走防止策をお願いしたところ、里親さんは快く引き受けてくださいました。

そして、譲渡前にこんな写真を送ってくれましたよ♪
クリックすると元のサイズで表示します

リビングやキッチン、逃げ出す可能性が高いと言われる洗面所、などなど。
クリックすると元のサイズで表示します

アミアミや防犯ロックを買いまくり、窓に取りつけてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

サンタ、今はまだリビングに設置されたケージ中心の生活ですが、成長に従って、これからも注視し、必要な場所はどんどん対策を講じてくださるとのお約束もしてくださいました。優しいだけでなく、責任感や深い愛情を垣間みることができて、私は本当に幸せです。

姑ちゃんも安心してくれるでしょう!

サンタ、いい出会いをありがとう。

私がサンタに会えたのも、だけど、私がサンタのご家族に出会えたのも嬉しい。

お届け日の写真はこの後つづきます。

かつくん「卒業記事は大体2部作になっているので、皆さま、お待ちくださいね。サンタのご家族は、サンタの甘噛みに泣かされつつも、家族中でサンタを奪い合うほど溺愛しているそうです。サンタ、よかったね。当たり前のように、スクスク育つんだよ!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*