ベベのしっぽ


黒猫の赤ちゃん、ライラの家族を募集しています。
クリックすると元のサイズで表示します

撮りだめ写真を小出しにしている状態ですが、土曜ライラに会うので、新たに写真を撮ってきます。
クリックすると元のサイズで表示します

大ちゃんは数日前に、703号室を巣立ちました。今、新しい環境になれようと必死です。大吉はナイーブで、環境の変化に弱い猫です。だけど、人の心がちゃ んと伝わる子だと信じています。里親さんは時間や愛情を惜しまず、大吉に接してくれています。毎日メールやお電話で、大ちゃんの様子を聞いています。卒業 記事はもうしばらくお待ちください。

きっと今、こういう顔をしてるんだろうな(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

我が家に来たばかりの頃も、ずっとこんな緊張顔だったのを思い出します。心の底から、大ちゃんが大好きです。大ちゃんが卒業して、すごく淋しい。だけど大ちゃんなら、きっと家猫になれるよ!
がんばれ、大ちゃん。

私の体調は、相変わらずのだるさです。

だるいだるいって言っているのにも厭きてきましたが、だるいもんはしょうがない。先日、また通院だったのですが、あまりのだるさに、通院をキャンセルしま した。有明まで行けないと思ったんです。今日明日はバイトだけど、日曜日はなにも予定がないので、家族でゆっくりしようっと^^ ベベたちを連れて、大き な公園にでも出かけようかな?

「本当かなぁ……」         「わーい。絶対だよ」
クリックすると元のサイズで表示します

「約束だからね」          「約束っ!」
クリックすると元のサイズで表示します

べべ、笑顔が最高にかわいいね♪
クリックすると元のサイズで表示します

だけど、後姿はこんなんになっちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します

包帯をむしりとって、血膿を垂らしながら歩いている姿をみて、大巻先生と相談した結果、断尾手術をする方向で考えることになりました。腫瘍の温存療法はもう限界のようです。

今は傷をかじってしまわぬよう、大きなカラーをつけています。かわいそうですね。不便だろうな。
クリックすると元のサイズで表示します

断尾。

そう書いてみたけど、簡単じゃないです。

辛いです。

10年半、毎日毎日、左右に大きく振ってくれたこのしっぽを切りとるのがきつい。

ベベのしっぽには、ベベの感情がつまってる。

嬉しい。

楽しい。

淋しい。

怖い。

ベベのしっぽは、ベベそのもの。

なるべく残してくれるようお願いしましたが、マージンをとらないと、再発の恐れがあるから、どれくらいになるのかは、やってみないとわからないでしょう ね。もう、シニアなので、全身麻酔も心配だし、お金の問題も。でも逆に、ベベにお金をつかえるって、すごくありがたいことなんですよね。お金のことはそん な風に前向きになれるけど、断尾手術自体は、なんていうか……悲しい、の一語です。

手術ついては、願掛けの意味もあるので、これ以上はふれません。また愚痴っちゃってごめんなさいね。最近ダメだ^^; 心配事が多すぎる。

ではでは、今日はこの辺で~♪

チャオ!

かつくん「大吉、がんばれ! 男らしすぎるところが扱いにくい大吉だけど、素敵な猫だから、きっとうまくやれるよ。神経質なところもあるけれど、卒業前、 ハハにずいぶん甘えるようになったもんね。ゴロゴロ喉を鳴らして、撫でて! ってせがんだりして。結構時間がかかったけれど、その分、絆も深まったような 気が。ぼくも応援しています。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*