パブリックコメントに参加を


わたしにできること=だれにでもできること

だれにでもできること=だれもがやるべきこと

犬猫を愛する方へ

なにかをはじめる前から、心の中で悔しさを噛みしめ、「どうせなにも変わらない」、「困った、困った、国が悪い」、と吐き捨てずに、できることをしましょう。

だれもが気楽に参加できること=意見を述べること

勇気を出さずとも、お金を出さずとも、時間をかけずともできることもあるんですね!

気軽に、でも本気で、世の中を変えることができるかもしれないとしたら、やらなきゃっ! 私ももっちろん参加しますよー! 日本を変えたいひとりですから^^

犬や猫たちのかわりに国へ声を!

パブリックコメントに参加をお願いします!!

動物愛護管理法の改正に向けて国が動き出しました。国はみなさまの意見を求めています。こんな機会、めったにないんですよ。私も10年前の動愛法改正で、署名活動などをがんばりましたが、国は耳を傾けてくれませんでした。その国が、今、民意を知ろうとしているんです。

すごいことです。

メールができない方は、FAXでも対応可能

詳しくは⇒ http://animal-note.cool.ne.jp/change2011.htm をご覧ください。

腰が重い人、文章を読むのが苦手の人、書くのが苦手な人、大丈夫、私も同じだから(笑)。でも、この際、どどーんと意見を送っちゃいましょうよ。あなたの意見で、国が変わるかもしれないとしたら、それって、参加することに意義があるでしょう!

スポンサーリンク





コメントを残す




*