小さな力が生む未来


風邪をひいたり、目を腫らしたりとご心配をおかけしていますが、大したことないです。ただの自己管理不足女ですから(笑)。

まだ正式に募集を開始しているわけではないのですが、4頭の犬のうち、1頭里親さんが内定し、1頭はお試し飼育が始まりました。どちらのご家庭も、前々か ら良く知る方々なので安心して犬を託すことが出来ます!正式に発表する日まで楽しみにお待ちください^^ 早く汚い家から出す、そう決めているので、いつ もの倍位のスピードで動いていますが、それぞれをちゃんと良いご家庭に送り出す事に全力を挙げます!

お試し飼育中のチャド


里親さんが内定したトア


それぞれに新しい名前が付きましたが、まだそれは内緒^^ 正式に譲渡が決まったらお知らせします♪どっちも可愛い名前ですよー。ウフ♪

そして、今夜はこの方に会いに行きます!


覚えてる方居ますか?成田君として家にやってきた暴れん坊(笑)。チチを噛んだ元不良犬(爆)。柴犬のタロです。会えるのが楽しみ。ワクワクします!

703号室では、犬が嫌いだったお米にちょっと変化が・・・。


一週間前位から、べべとナナなら一緒に居ても全然大丈夫になりました。


ほらね、近くにいる(笑)


「ありがとべべ。べべが優しくしてくれるお陰だね^^」


「あたち、べべ怖くない。」


お米、進化しています!相変わらず、リルのことは嫌いみたいですが(爆)。これなら、何処へ嫁に出しても恥ずかしくないとチチが喜んでいます(笑)。卒業する時、チチは又号泣するのか?慰め役は嫌なので、お届けの時が来たら一人で行こうかなー。

色んな子が703号室を巣立ちます。1頭1頭に果てしない愛着があります。だから保護活動は辛い。だから保護活動は楽しい。そう思います。
最近は、私から子猫のあいりと片足の先端がない成猫のみらいの里親さんになってくれたあいりママちゃんや、いつもブログを楽しくみさせてもらっている十兵衛の兄者さんといったような、いわば「里親」になった方も、保護した犬や猫を里子に出していて、この温かい活動が少しずつ輪を広げているように感じます。
私が始めたのはほんの5,6年前。
その時の日本は今よりずっと無理解で、冷たかった。
けれど今は違う、日本は少しずつですが着実に変化しつつあります。
勿論いい方向へ。
ブリーダー崩壊、虐待、毒殺・・・。見るに耐えない嫌なニュースは多い。
でも、ニュースにはならない小さな活動の末、犬猫を幸福へ導いた方も多い。
ペットショップではなく、恵まれない犬猫の里親さんになる方も増えた。
私は素直にこれを喜び、そしてここから多くを学びたいと考えています。

1年後はもっと、
2年後はもっともっと
3年後はもっともっともっといい社会になると確信しています。

あいりちゃんママが、里子に出したちょびちゃん


最近のみらい(頂いたメールおナスなみーちゃんと書いてありました・笑)

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*