みらいのはなし


昨日はチチが投稿してくれたので、私は文句つけるだけでよくて楽でした(笑)。寝込んでいられ ない私は、風邪などひいていられません。風邪のチチと違う部屋で寝ていましたが、うつっちゃいました(泣)。チチは私にうつして気分良く出稼ぎへ! 4頭の犬、1匹の猫を残して……。

抽選もスムーズに終わり、多数の参加者様の中から、公平に7名の方に決めさせていただきました。次はもっと簡単な問題にしようと思っていますので、また機 会があったらお願いします♪ 今日早速2つ送りました。明日もいくつか送ります。クリスマス前にこの企画が終了して本当に良かったと思います♪ ありがと うございました♪

さて、11月の末頃、私のPCに届いたメールを紹介します↓


こんにちは。
先日はブログに載せて頂いて、ありがとうございます!
あの写真はお気に入りなので、たくさんの人に見てもらえてうれしいです♪

みーちゃんは元気にしています。
おなかが空くと、子猫のような小さな可愛い声で「にゃにゃっ」と鳴きます。
「ごはんだよ~」の声で、誰よりも早くごはんの場所にダッシュです。
3頭で仲良く寝ている写真が撮れたので送ります。
我が家もベッドは猫に占領されちゃってます(汗)

さて、今日の本題ですが…
みーちゃんをうちの子として譲り受けたいと思います。
彼とも相談し、2週間ほど前には2人の間で心を決めていました。
でも少し迷いがあって、メールをするのが遅くなってしまいました。
みーちゃんは甘えんぼな猫です。みーちゃんだけを可愛がってくれる、
先住猫のいないおうちのほうが幸せなのかもしれない。
でもそれは私の決めることではないですね。
判断はハハ様に委ねたいと思います。
もっと幸せになれる所があるのなら、悲しいけどそのほうがいい。
みーちゃんがより幸せになれるように、というのが一番の願いです。

みーちゃんはティコやあいりと喧嘩もなく仲良くしていますし、とてもいい子です。
このまま3頭でも無理なく飼うことができると思います。
2ヶ月預かってみて、ティコあいりに劣らないほど愛しい子になりました。
生涯大切にしたいと思っています。

では、お返事お待ちしています^^

みーちゃんは、皆様ご存知の通り、土手で生きていた片足の先端がない猫のことですが、既にあいりという猫の里親さんになってくれたあいりママさんの お宅で預かってもらっていました。預かりたいと申し入れてくれて、10月のはじめ頃、雨の中保護して深夜お届けしました。土手で生きていたので、人馴れし てるとはいえ、どういう行動に出るか、少し不安でしたが、あいりパパさん・ママさんにお願いして「家庭猫」として一緒に暮らしてもらっていました。そし て、12月頃迎えに行くと約束していたのです。

すぐに迎えに行かなかった理由は、私の里親探しの作戦上からです。
すぐに迎えに行っても、我が家ではエイズのかつくんが居るため、みーちゃんは主にケージ暮らし。子猫と違ってすぐに里親さんが見つかるとは思えません。 じっくりやるためには、一旦預かっていただいて、冬の到来を待つ。冬になれば、猫の繁殖期が徐々に終わります。すると、子猫の数が激減し、里親サイトに載 る頭数もぐーんと減る。その時に猫を飼いたいと思った方は、成猫に目を向けることになります。子猫は倍率が高く、そして頭数が少ない……。なら成猫で考え てみるか、ということになるのです。これは毎年繰り返しやっている私の経験で、ハンデがある成猫のみーちゃんは冬を待つことが必要でした。

12月に入ったらすぐにお迎えの準備をする予定でした。
なのに、その前にこんなに素敵なメールを頂いてしまって、メールを読みながら感涙しました。その後に頂いたメールでみーちゃんの正式名が決まり「みらい」という素晴しいお名前を頂いたことを知りました。


みーちゃんは、先住猫のティコ君、そして703の卒業猫あいりちゃん、優しくて責任感の強いパパママとの温かい暮らしを手に入れることが出来ました。


この活動を始める前は、酷い話に耳をふさぎ、目を背け、酷い人間だらけの日本がとても嫌でした。みんな地獄に堕ちればいいんだわ……。私の心は尖った刃物 のように攻撃的で、自分ばかりが善人と思ったりしました(笑)。実際、まだまだ「アレレ?」という人間は多いです。けれど今は、善い人間も沢山居ることを 知っています。そして、悪党を責めることより、善い方々と共に歩み、教えられ、楽しく保護活動していける事を嬉しく思います。


ハンデがあるみーちゃんを迎え入れることを決めてくださったお二人には、心より感謝します。3匹の猫がパパママの為にいつまでも健やかに生きててくれるこ とを願っています。本当にありがとうございました♪ それから、みーちゃんのことが心配と、色々な方よりメールを頂きました。事情があって飼えないけれ ど、幸せを祈りますという内容のものが多かったので、みーちゃんが幸せに暮らしていることをこの場でご報告させていただきます。ありがとうございました。

スポンサーリンク





コメントを残す




*