預かれる方へ


今日、ナナを連れて土手へ行きました。土手犬(ホームレスが飼っている犬)のフィラリア予防薬 とご飯を届けるためです。明日からは、新しい犬が来る。忙しくなるため、今日行ってきました。いくつものエリアをまわり、最後にリュウ(ナナの兄)のとこ ろへ行くと、そこで馴染みの猫に会いました。

「ミーちゃん」♀です。


性格は、人見知りなし。犬とも猫とも大の仲良し。人間が大好きな子です。姉妹で土手に捨てられていました。保護しようと思ったんですが、ホームレスが飼う と言い張ったため、仕方なく1年前に私が不妊手術をしました。(瓜二つの姉妹、ミクちゃんも土手で暮らしています)手術したときはまだ生後半年くらい。だ から今2歳弱の若い猫です。ミーちゃんは少し前に行方不明になり、4日前に土手に戻ってきました。

後ろに写ってるのは、ここで飼われているナナの兄弟リュウ。私が保護活動を始めるきっかけをプレゼントしてくれた愛しい犬です。


戻ってきたミーちゃんは、足の先端を1本失っていました。


歩き方が少しおかしいのですが、日常生活は問題ありません。ジャンプも出来ます。それにしても、どうしてミーちゃんは足の先端を失ってしまったのでしょう。スパッときれいに切れた足を見ると、人間の仕業にも思えます。

703では、ダイア様と新しい犬が来るのでこれ以上保護することは不可能です。特に猫の場合、かつくんと距離を保つ努力をしなければならず、散歩が必要な 犬より大変です。だからミーちゃんは、今も土手に居ます。血液検査の結果、エイズならかつくんの彼女として大切に育てます。白血病ならその時考えます。ま あ、閉鎖社会で生きていたこの子はどちらでもないと思いますが……。とにかく、検査してみます。できることなら、里子に出したい。次は命を失うかも知れな いからです。

血液検査の結果(-)の場合、保護できるお宅からのご連絡をお待ちしています。お届けしますので、関東近辺の方にお願いしたいと思っています。ダイア様、 もしくは明日来る犬のどちらかが卒業したら、703で保護します。ご連絡頂ける場合には、お手数ですがメーセージBOXからお願いします。

この記事はしばらくTOPに置かせていただきますが、ダイア様の様子や日々の更新は一つ↓に更新していきますのでよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク





コメントを残す




*