ミミ玉うさちゃん

卒業生風雅家よりおいしいブレンドティーが届きました。感謝!

mmmmm (2)

 

 

皆さまこんばんは。昨日私は保護部屋の大掃除をしたのです。

mmmmm (4)

 

 

築15年弱の703号室の保護部屋は6畳弱……

 

 

ここから数百の猫たちが新しい家族の元へ巣立って行きました。

 

 

もっと広かったらいいのに、水回りがあったらいいのに、収納があったらいいのに、給餌に便利なミニキッチンがほしい、窓もあと1つほしい……と、欲を言えばキリがないのですが、私は大まかには満足しています。ふつうの個室だからこそ「誰にでもできる活動」だと思うのです。

 

 

犬猫の保護譲渡活動は特別な環境でなくてもできる、個人の自宅で十分にできる、というのが私のスタンスであり、ポリシー。だから一応体現できていますよね?

 

 

我が家のスター(保護猫)たちは、ここをルームシェアしています。

 

 

2匹がいちばんの理想形。ゆったり使えるし相性が合えば淋しさも感じないですよね。

 

 

1匹のときもありますが、最大4匹の成猫が保護部屋で共同生活を送ったことも。

 

 

それ以上の数を保護するときは、リビングやホールなど別室も使います。

 

 

そうじゃないと「すし詰め状態」になり、スターたちのQOLが下がるのです。

 

 

さて、掃除に話を戻しますね。

 

 

ケージやキャットタワーをずらして掃除機をかけ(なぜか毎度乾燥運子を発見する)、床を水拭きしてバイオウィルで消毒。ケージやキャットタワーや棚も拭きました。ヨレヨレの不要物はガンガン捨てる。トイレは丸洗い。新しい猫砂をザザーと入れて♪ 布製品も洗ったりコロコロをかけたり……大汗をかきましたが、終わったあと、本当に気分爽快でした。

 

 

「ハハ ダイソンがうるさかったです」

mmmmm (5)

 

 

ごめん。家族募集中のミミ玉が快適に過ごせるようがんばってみた。

 

 

ミミ玉のベッドもコロコロしたかったけれど、姫が気持ちよさそうに寝ていたからそのままにしちゃった。よく見たら毛だらけだね。次ちゃんとやる!

mmmmm (1)

 

 

「ハハ わたしの領域に入るときは声をかけてちょうだいね」

mmmmm (3)

 

 

あ、はい^^;

 

 

全体はこんな感じ

mmmmm (8)

 

 

キャットタワーや隠れる場所や爪とぎもあります。

mmmmm (6)

 

 

壁紙の色はスター(星)をイメージして数年前に黄色に張り替えました。

mmmmm (7)

 

 

明るい雰囲気でなかなか気に入っています。

 

 

フリーのミミ玉とケージ中心の牛丸の同棲カップルが現在の住民。

 

 

あまぱんに届いたお花を飾ってみました。

IMG_4260

 

 

皆さまあまぱんにたくさんのお花やプレゼントをありがとうございました。

 

 

近々ブログで自慢させてくださいね。

 

 

あと2回あまぱんのことを書く予定です。

 

 

亡くなったあとのことや火葬を終えた心境など。たいせつな家族を見送ったので整理してお伝えしたいのです。くどいと笑わずにどうかおつき合いください。

 

 

そしてミミ玉ですが、来週中に必ず家族募集サイトへ掲載します。

 

 

今週は在宅ワークや資格取得のための最終レポートや講師をしているフォスターアカデミーベーシックプログラム犬座学の講義を控えているためバタバタします。

 

 

週明けから全力で保護猫ミミ玉をアピールしていきますね!

 

 

「ハハ~ 果報は寝て待てでしょ?」

IMG_4261

 

 

キャー♥ なになに? 耳がうさちゃんみたいになっているじゃないのぉ♥

IMG_4263

 

 

脱力感、やさぐれ感たっぷりのおっさんみたいなミミ玉(女子)です。

IMG_4262

 

 

めっちゃめちゃかわいい!

 

 

ミミ玉が気になるという方はぜひお知らせください。

 

 

控えめでやさしくて愛嬌たっぷりですよ。

 

 

善き方の目に留まりますように。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





旅支度をしていることに私が気づかないほどの自然体で

さぶを膝に抱いて意気消沈しています。あまぱんに会いたいです。

IMG_4010

 

 

自分の思いやあまぱんとのできごと(歴史)を整理してつづることが救いになると信じてブログに放出しています。悲嘆と向き合うには日記を書くと楽になるらしいので同じような意味合いですよね。

IMG_4011

 

 

いやぁ、しかしあまぱんはずっとうるさくおしゃべりしすぎた。あまりにもしゃべりまくっていたあまぱんがいなくなって呆然としています。困るね。

IMG_4042

 

 

あまぱんへの未練が強くなる一方ですが、保護猫ミミ玉のご縁探しもがんばりたいです。

IMG_3779

 

 

せっかく皆さまにミミ玉の存在をアピールしはじめたのに、尻切れトンボじゃかわいそう……

IMG_3780

 

 

ミミ玉はいいオンナですよ♡ 内面の美しさが表情に出ています。

IMG_3778

 

 

カメラを向けると少しシャイになるけれど、それでもミミ玉はすごい勇気の持ち主です。長年外でひっそりと生きてきたんだもの。今、人とじょうずに暮らせてえらいですよ。

 

 

さて、本日はあまぱんが亡くなる2日前の様子をお伝えします。

 

 

6月25日木曜日の朝8時半頃に旅立ったあまぱんですが、その週の火曜日も総じて元気でした。

 

 

命のギリギリまであまぱんは朗らかでした。

 

 

あまぱんとさぶを連れてMIHOさんといっしょに東大病院へ

IMG_3992

 

 

あまぱんとさぶを検査に出している間、雨上がりの東大農学部を散策

IMG_4008

 

 

ハチ公像の前にて

IMG_4007

 

 

渋谷のハチ公像よりも東大農学部のハチ公像のほうが断然好きです。上野さんに会えたハチの表情が胸に迫るのです。ハチの笑顔には犬と人間の信頼関係が如実に表れていますね。

 

 

待ち時間を経て、前田先生に呼ばれました。

IMG_3993

 

 

慢性腎不全のさぶは数値が横ばいです。過去に2度突発的に膿胸になっているので怖くて診てもらったのですが、胸の音は正常とのことでホッとしました。

 

 

あまぱんの数値はズタボロ。肝臓は大丈夫でしたが、腎臓がメチャクチャでした。貧血もまたすすんでしまいました。できることはぜーーーんぶやっているのに!

IMG_3995

 

 

新たな問題としては(リンパ球胆管炎と闘っていたときに1か月ほど服用した)ステロイドのせいで、ただでさえ低かった免疫力がさらに下がり、カビが膀胱内に増殖

IMG_3997

 

 

ふう。

 

 

あまぱんはいつ何が起きてもおかしくない状況がつづいていたため、特段驚きませんでした。先生方と「今後」を相談し合い、薬を追加して診察を終えたのです。

 

 

MIHOさん写真ありがとう。みんなマスク姿だけどいい記念になったよ。

IMG_4009

 

 

私は心の中で「あまぱんが生きていたら3日後に再々度輸血をする」と決めてあまぱんとさぶを連れて帰りました。よっしゃー! こっからはお楽しみの時間です。

 

 

あまぱん、通院お疲れさま。なんでも自由にしていいよ。

IMG_3999

 

 

さぶもお疲れさま。ゆっくり休んでね^^

IMG_4001

 

 

あまぱんは保護猫ミミ玉と牛丸のいる保護部屋がお気に入りで入り浸っていました。

IMG_4003

 

 

牛丸も

IMG_4012

 

 

ミミ玉もあまぱんを受け入れてくれています。みんなお友だちだよね。

IMG_4013

 

 

MIHOさんがちゅーるをあげたら2本も食べた♡ やりますねえ!

IMG_4043

 

 

数年前のあまぱんとMIHOさん。いっぱいかわいがってもらったね♪

IMG_4051

 

 

あまぱんはのほほんと自由で、本当にのびのびと旅支度をしていました。

 

 

旅支度をしていることに私が気づかないほどの自然体で……

 

 

その日の夜。亡くなる1日半前のあまぱんです。

IMG_4014

 

 

いつものお世話をさせてくれてありがとうね。

IMG_4015

 

 

さぶもシリンジごはん食べています。

IMG_4016

 

 

ちょっとこぼしちゃったけれど……

IMG_4017

 

 

リルもいい顔

IMG_4018

 

 

リラックスしているね!

IMG_4019

 

 

最後の通院となったこの日も、あまぱんは辛がるでも苦しがるでもなく、身体はしんどかったかもしれないけれど、やっぱりあまぱんらしく、軽やかで明るかったです。

 

 

だから私は前に書いた「あまぱんが死神にさらわれる」を撤回します。

 

 

あまぱんは死神にさらわれていません。

 

 

精いっぱい生きて、生きて、生きたのです。

 

 

人間の私とはそもそも最初から「寿命の長さ」がちがっていただけで、あまぱんは猫としてのハードを見事なくらいに使い切って逝ったのだと気づきました。

 

 

死んで負けた、ではなく、立派に生きた。

 

 

あまぱんを褒めて褒めて抱きしめたい。

 

 

私はあまぱんという愛する対象を得られて幸せ者です。今は失ったものの大きさに胸が潰れる日々ですが、この気持ちを含めてあまぱんと出会えてよかったです。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





今いるめんばーたち

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

mr.mac academy日置さんの紹介Mさんからフードのプレゼントが届きました。

IMG_3493

 

 

どうもありがとうございます。我が家の保護猫たちにストックさせていただきます。Mさんは20歳の猫さんを家族として引き取ったのだそうです。本当にすばらしいですね!

 

 

さて、今日はうちのメンバーの全員集合といきましょう♪

 

 

「お? まずおれから?」

IMG_3462

 

 

そう。

 

 

あまぱんの闘病がヘビーになってからさぶが保護猫たちの面倒を見てくれています。若い女子担当だったさぶですが、最近は怒りんぼ牛丸や熟女ミミ玉の部屋にも顔を出す勤労ぶり。

 

 

助かっているよ。さぶ日々お疲れさまです。

IMG_3460

 

 

「コラ見んなよっ!!」

IMG_3457

 

 

あ、お嬢、失礼^^;

 

 

保護猫すずきち(すずらん)はだいぶ明るくなり、元気にリビングを飛びまわっています。さぶへの依存度が半端じゃありません。さぶ一途の健気な女の子です。

 

 

「わたし バンダナが似合うでしょ? お母さんかわいいのをありがとう」

IMG_3468

 

 

あと数か月でセブンティーンですよ!

 

 

もし無事に17歳になれたら、リルの誕生日を盛大に祝いたいです。

 

 

べべもナナも越えられなかった16歳の壁。リルに希望を託しています。

 

 

「ぼく 生きてます」

IMG_3464

 

 

あまぱん、だいぶ痩せちゃいましたね。

 

 

シリンジごはんをがんばっているのですが、日に日に細くなっていきます。心配ごともいっぱい。でも今ここに書くとメンタルにきそうなのでやめておきます。あまぱんと過ごせる時間は最高に幸せ♡

IMG_3465

 

 

お水を飲むあまぱん。小さな生理現象のひとつひとつまでが奇跡に思えてきます。

IMG_3466

 

 

 

次は保護部屋ゾーンへ^^

 

 

子宮の中にいる赤ちゃんのような保護猫ミミ玉

IMG_3469

 

 

ちょっと落ち着いたらミミ玉のアピール写真を撮るのが私の目標です。

 

 

ミミ玉はおさわりし放題なので問題なく嫁に出せます。

 

 

ミミ玉、終の棲家をめざそうね。

 

 

そして人馴れ努力中の保護猫牛丸

IMG_3476

 

 

サッと毛布にくるんでしまえばおとなしく抱かせてくれるのですが、正面からいくと99%重くて鋭いパンチが飛んできます。うっしーは大柄で手が太いから正直怖いですよ。

 

 

しかし私には退路がありません。まさか外に放すわけにもいかないし、家族として迎えるキャパも私にはない。だから人と仲よくできるのを信じて接していくしか道がないのです。

IMG_3475

 

 

一歩ずつ一歩ずつ薄皮をはがすように接しています。

IMG_3474

 

 

まずはいちばん馴れているキジトラのミミ玉の卒業をめざしますね。

 

 

応援してくださっている皆さま、ノロノロでごめんなさい。けれど必ず前進します。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





大好きなまるここへ

※ブログを連続更新中

 

 

大好きな「まるここ」へ

IMG_0030

 

 

あなたの卒業を祝して、保護猫ココ玉時代を振り返ります。

IMG_0026

 

 

 

室内デビューホヤホヤ(2020.2)

IMG_9744

 

 

お世話になったお友だちと

IMG_9743

 

 

外から来たばかりでいろいろと不安だったにもかかわらず

IMG_9736

 

 

病院で基礎的な検査をがんばったあなた

IMG_9737

 

 

私から花丸一等賞を(勝手に)あなたに差し上げます。

 

 

外暮らしはもう懲り懲りだったはずだけど、家の中もドキドキがいっぱい……

IMG_2367

 

 

703号室での暮らしになれるまで、実際のところたいへんだったでしょう?

IMG_2365

 

 

わかっていたよ。

 

 

見たことのない景色、聴いたことのない音、なじめない生活のリズム、知らない猫と知らない人間たち……敏感で頭のいいあなたが戸惑うのは当たり前だよね。

IMG_2241

 

 

 

我が家での3か月、社交的にふるまってくれてありがとう。

IMG_2484

 

 

私から超スペシャル100点満点を(勝手に)あなたに差し上げます。

IMG_0020

 

 

私はまるここの特徴的なダミ声が好きです。あなたの発する言葉は力強い。

IMG_2244

 

 

私はまるここのまあるいフォルムが好きです。いっぱい食べた証だよね。

IMG_0033

 

 

私はまるここの黒と白の絶妙なバランスの体毛(被毛)が好きです。神さまに感謝だね。

IMG_2305

 

 

ドヤ顔、キメ顔、周囲を圧倒する目ヂカラ、睨み、いざというときの逃げ足の速さ、(体型からは想像がつかない)意外な俊敏性、ときどきチラッと見せる血色のいいベロ、モダンで上品な先端手袋、ゆらゆら揺れる長いしっぽ、太くたくましい白ひげが好きです。

IMG_2295

 

 

また、グイグイきてずうずうしいのかと思えば、シャイな一面もあって、まるであなたの毛色のような二面性にも惹かれました。はっきり言って、好きです。

IMG_2307

 

 

お膝に乗ってくれたのもうれしかった。

IMG_0014

 

 

あなたの気持ちを確かめたくて、わざと何回も降ろしてごめんね。

IMG_2290

 

 

「乗せろ乗せろ」と泣きながら膝の上に戻ってくるあなたを見て悶えました。

 

 

そこももちろん、めちゃくちゃに好きです。あなたの特技といえますね。

IMG_2380

 

 

自我と意思を持って生きる女性、まるここ。あなたは魅力的です。

IMG_0023

 

 

すでに自信満々だと思うけれど、自信と余裕をもってこれからも生きてください。

IMG_0012

 

 

大丈夫。あなたはあなたのままで大丈夫!

IMG_0005

 

 

辛いとき、苦しいとき、いっぱい笑わせてくれてありがとう。

 

 

あなたのすばらしい家族と私を出会わせてくれてありがとう。

 

 

あなたとあなたの家族の幸せを祈っているよ。大好きだもん。

IMG_0007

 

 

ハハより

 

 

外猫時代のまるここの雄姿はこちら

 

まるここのお見合いの様子はこちら

 

 

次回はお輿入れ以降のまるここ嬢を披露させてください。

 

 

皆さまもいっしょに喜んでくれるといいな。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





輸血後、あまぱんは調子があがっています♡

今日は近所のカフェでおだちゃんとデートしました。

oda (9)

 

 

「田辺さんに渡したいものがあって……」

 

 

ともらったプレゼント♡ 絵本を読んでおだちゃんの人柄に改めてほっこり^^

oda (13)

 

 

謙虚でやさしく、常に人に丁寧に接するおだちゃんは個人で細々と猫の保護譲渡活動をしています。もふもふ譲渡祭の事務方としても大活躍してくれました。

oda (1)

 

 

おだちゃんみたいな娘がほしかったなあ。いつも身にあまるあたたかい言葉をありがとう。保護猫たちの家族募集、がんばってね。おだちゃんなら絶対できる!

 

 

そして夜はあまぱんを連れてemi-goの病院へ

oda (10)

 

 

(腎性貧血対策として)造血ホルモン注射と鉄分の注射をしてもらったのです。

oda (12)

 

 

お世話になりました。あまぱんえらかったね!

oda (11)

 

 

今朝撮ったあまぱん

oda (8)

 

 

目がしっかりしているしお鼻もピンクですね。

 

 

昨日の輸血後から活発さが増しました。

 

 

重い病気をしてもネアカで気丈なタイプだから

oda (3)

 

 

お客さんが来ると無理してテンションをあげていたあまぱん

 

oda (5)

 

 

本当は体がしんどかったと思います。

oda (4)

 

 

でも人が大好きだからそれはそれで楽しかったんだよね。

oda (6)

 

 

全身状態が少しずつあがってまたリビングを忙しなく動きまわれますように。

oda (2)

 

 

「ぼく牛丸。食っちゃ寝ばかりなので自粛太りをしてしまいました。ぼくたち保護猫組は元気です。あま兄が落ち着いたらハハがぼくたちを宣伝するそうです」

oda (7)

 

 

今夜はひさびさに勉強をして有意義に過ごしました。

 

 

心に余裕ができて幸せです。全部あまぱんのおかげですね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク