②24時間以内のできごと

先ほどのつづきです。

 

 

5 ぼく「サク」と申します。ぼくの長所をお話しします。

s1

 

 

 

「ぼくは “痛み”がわかります していいことといけないことの区別がつきます」

s1 (3)

 

 

 

「ぼくのほうが俊敏で 力もつよいですが ぼくはべべちゃんにゆずります どんなに遊びたくても 天ほどテンションがあがっても ぼくは 一拍置き べべちゃんをじょうずによけながら 共有のリビングを飛び跳ねています ぼくはそういうヤツです つまりいいヤツです」

s1 (4)

 

 

 

「首をながくして待っています ぼくに家族希望の声をかけてくれませんか?」

s1 (2)

 

 

 

6 一家拉致事件

 

 

昨夜私は妹を車に乗せ703号室に向かっていました。ポテチを保護したアパートのゴミ置き場付近を通りすぎる。ちょうど妹に、ポテチを家に入れてからアパートのゴミ置き場が荒らされなくなり、ニオイが半減した話をしていたところでした。

 

 

妹 「アパートのゴミ置き場に 猫いるじゃん ゴミ置き場グチャグチャじゃん・・・・・・」

 

 

私 「え?」

 

 

ゴミ置き場を凝視。仰天。ほんとだ。茶白がいるではありませんか。急いでアパート付近に停車。お子用に買っていたちゅーるを握りゴミ置き場に向かうと・・・・・・あれれ? 大1、ん? 小が1、2、3・・・・・・はい? 合計4匹の猫が・・・・・・マジかよ。

 

 

ゴミを荒らすところに私が出くわしていたのはポテチじゃなくて、こっちの茶白だったのかな?

 

 

急に自信がなくなりました。でも考えている余裕など一秒もありません。

 

 

車から降りてきた妹にちゅーるを手渡すと、私は即座に703号室めがけダッシュで走る。

 

 

こういうとき私はかなりすばやい動き方をします。オロオロもあたふたもしません。

 

 

捕獲箱を1台手に取りゴミ置き場へ。写真は妹が撮ったものです。子猫と

24 (8)

 

 

 

母猫

24 (6)

 

 

 

子猫3匹いるのがおわかりですか? 妹があげたちゅーるに群がっています。

24 (4)

 

 

 

よし。捕獲箱セット。子猫は一目散に逃げていきましたが、ごちそうのにおいに再び集合。3匹で捕獲箱の上に乗ったり、そばをうろついたり。うち1匹が捕獲箱に入ったところで私がそっと近づき、手動で扉を閉めました。4分の1ゲットです。

 

 

捕獲箱を703号室に運びチチにケージに移してもらっている間、私は予備の捕獲箱を手に速攻現場へ。こうして2台を使って、2匹目の子猫、3匹目の子猫を保護。所要時間は猫を見かけてから20分かかりませんでした。4匹目の母猫が最難関でしたが、ブログには書けない作戦を経て、最後はスッと入ってくれました。むずかしかったけれどすべてが30分以内に完了です。

 

 

おちびさんたち

24 (21)

 

 

 

たぶんゴミ置き場デビューした日だったんじゃないかな?

24 (15)

 

 

 

ごめんねすぐに捕まえて・・・・・・

24 (18)

 

 

 

母猫は昨夜のうちにemi-goの病院へ

24 (17)

 

 

 

母と呼ぶにはあまりにも若い1歳未満の小柄な女性。子育てよくがんばった! お疲れさま。

24 (20)

 

 

 

「すばやく」にこだわったのには理由がありました。

 

 

私はべべとの約束をどうしても果たしたかったのです。

 

 

「下痢が治ったら、えいちゃんちに行こうね」

 

 

私たちはそう約束したから。約束は守らないと。

 

 

 

7 ひさびさにべべが笑ったよ

 

 

母猫は病院。子猫は保護部屋にセットしたケージで静かに過ごしてもらうことに。チチが私、妹、べべを妹家に送ってくれました。

24 (10)

 

 

 

しばし探検

24 (2)

 

 

 

持参したお弁当(べべ用ごはん)を少し食べたあとは、おやすみなさい♪

24 (23)

 

 

 

今朝のべべ。いつぶりかな? べべの笑った顔を見たのは。気分転換になったよね^^

24 (12)

 

 

 

闘ってばかりだと疲れるから、ごほうびをはさんで楽しく生きていきたいです。

 

 

 

8 基礎検診

 

 

午前中、チチが妹家に迎えに来てくれたので、703号室に帰宅。着いて即、おちびさんたちを連れてemi-goの病院へ。正直、私の生活には息つく暇がほぼありません。

 

 

 

オス 800g

24 (24)

 

 

 

オス 750g

24 (7)

 

 

 

メス 800g

24 (11)

 

 

 

みんなかわいい顔をしています。

24 (3)

 

 

 

全員共通:レボリューション、検便、ウイルスチェック、耳掃除

24 (22)
ウイルス検査は(現時点で)3匹ともマイナス。耳は汚かったけど耳ダニはいませんでした。

24 (9)

 

 

 

キレイキレイすると気持ちいいよね!

24 (16)

 

 

 

みんな心臓をドクドク動かしながら、体の隅々まで赤い血が流れ、体温を放って生きています。生きるためにこの世に産まれてきました。産まれてきただけでえらいんです。

24 (5)

 

 

 

私はこの子たちの存在をスルーできませんでした。見なかったことにするには近所すぎるし、ゴミを漁っているシーンがリアルで強烈だったからです。

 

 

でも弱音を書くことをお許しいただけるなら、私は苦しいです。どなたか助けてくださいませんか? 命と対峙する活動ですので、希望者さんに一定の「お願いごと」はありますが、703号室の保護猫の里親になることを検討してくださる方がいたらこの上なくうれしいです。

 

 

私にできるケアは弛まずにしていきます。いい状態でお渡しできるよう努力します。約束します。切実なお願いです。叶えてくださる方の目に留まることを祈って

 

 

 

LOVE

 

 

 

 

スポンサーリンク





一日病院

昨夜は眠剤を取ろうと引き出しを開けたつもりがなぜか冷蔵庫を開けてしまい、まちがえてビールを手にしてしまいました。オトナには飲みたい夜もあるのです。

enkai

 

 

 

今日はナナの腎臓フードを買って来ました。ネットで8キロ注文したのですがまだ届かないので小さいのを買ってしのごうと思います。ネットと今日の分を足して約13,000円。

tura

 

 

 

土曜はべべ、ナナ、保護猫デカ円を連れて大巻先生の病院へ行ってきたのです。

 

 

べべ、ナナは半日入院させドッグドッグを。フィラリア検査、血液検査、エコー、レントゲン。

dekamar (10)dekamar (8)

 

 

 

結果は前回お話ししたとおりです。べべにはいくつかの問題が起き、薬を増やして様子見に。胆管炎、肝機能障害が深刻。体重はいちばん太っていたときより2キロ減。

 

ナナは慢性腎不全ステージ3以上で腎臓が萎縮しているのが判明。おしっこの量じゃっかん増えたかな? くらいだったのです。体重も食欲も減っていません。元気はむしろ若いときよりあります。だからほんとうにショックでした。

 

 

でもよかったことも!

 

 

FIVキャリアで年齢不詳の保護猫デカ円。保護当時は毛艶が悪くかわいそうなほどでした。なんか出てもおかしくないと覚悟しのぞんだスクリーニング検査の結果、なんとどこも悪くない!

dekamar (6)

 

 

 

驚きの健康体♪

 

 

これで決めた。婿に出します。迷わず出す。

 

デカ円はすでにお茶会が決まっています。おいおいご報告しますね。

 

 

診察費の合計は69,300円。病院駐車場900円。合計70,200円でした。

dekamar (9)

 

 

よし。なにかの参考になるかもしれません。今月は医療費の合算をブログに書いてみますね。

 

あ、でも心配ご無用! お子たちの医療費についてはちゃんと考えて取ってあります。

 

計画範囲内ですし、破産とかしないから大丈夫(笑)。

 

多頭ゆえペット保険に入ることは考えませんでしたが、保険に入っている里親さんのお話を伺うと賢明なご判断に頭が下がります。うちもこの頭数じゃなかったら保険に入りたかった。

 

 

 

昨日は病院にもうひとつの用事がありました。

 

 

門脈シャントの疑いのある子猫の「よもぎちゃん」の診察

dekamar (7)

 

 

 

よもぎちゃんにセカンドオピニオンをとうめももさくらりんごさんマイ太郎さんが大巻先生の病院へ連れてきました。大巻先生は門脈シャントに明るい先生なので紹介したのです。

 

 

よもぎ嬢はうめももさくらりんごさんの細やかなケアのおかげでスクスク成長中。この月齢でハードな食事制限を受けているのがふびんで、ご飯を増やせないか大巻先生に詰め寄った私。検査の結果、多少増やしてもいいとのことで安心しました。

dekamar (5)

 

 

 

検査中のよもぎちゃん

dekamar (4)dekamar (3)

 

 

 

念のためよもぎちゃんのきょうだいたちも同じ検査を!

dekamar (2)dekamar (11)

 

 

 

外注の検査結果が木曜日あたりにかえってくるのでそちらを待って今後の治療方針を決めていく運びとなりました。今の段階で私があれこれお伝えするのは不自然なので控えますね。今回のことで私はさらに大巻信者になり、大巻先生に出会えた我が家は幸運だとつくづく実感。これまで何頭の卒業生の命を甦らせてくれたかしれません。あと一歩で亡くなってしまったであろう子たちを大巻先生が治してきたのです。

 

大巻先生の頭のよさ腕のよさは並外れています。実際に難度の高い診察および治療を受けた人なら必ずわかるはず。病院は小さいけどね(笑)。

 

うちはほほやあまぱんが東大病院にもお世話になっていますが、ホームドクターは必須です。信頼できる獣医師がついていてくれることの心強さを改めて噛みしめました。

 

 

このお方もついでに診てもらいました。下痢がひどくミルクを飲まなくなってしまったんですって。カテーテルで飲ませる指導を受けるうめももさくらりんごさん。うまくいくといいですね。

dekamar

 

 

 

ほぼ一日病院にいてちょっと疲れてしまいました。ナナの検査結果が原因なんですけどね。

 

 

来週仕事が落ち着いたらリルをドッグドッグに連れて行きます。

 

 

リルになにかが見つかったら超凹むんだろうなあとビビリつつも、お子たちの命に向き合えるこういう時間が貴重です。うちのお子たちに私の子でよかったと思ってもらいたいです。

 

いつか来るお別れのときに、私は必ず後悔の山と闘うはめになる。

 

後悔はひとつでも少ない方がいいに決まっていますから、そのためにできることはしたいです。

 

 

最後になりますが、私とチチは落ち込んでいるばかりではなく、デカ円の検査結果には胸をなで下ろしています。チチは相当デカ円に未練を持っているらしいですが、よく話し合いました。デカ円の幸せを第一に考えれば703号室にいるのはベストじゃないとの結論に。

 

外でがんばってきたデカ円が健康体であったことがなによりうれしい。

 

デカ円のお茶会開催は私が来賓の方に直訴のお手紙を送って叶いました。

 

ずっとあたためてきたご縁です。うまくいくことを祈りながら今夜はこの辺で失礼します。

 

 

おやすみなさい。来週もよろしくお願いします。

 

 

スポンサーリンク





疲れたあなたたちに おれからの KISS をやるよ

保護主さんが切実な思いで里親探しをしています。茶トラ、茶白模様の男の子たちです。

 

興味のある方はぜひリンク先にある募集専用ページをごらんください。

 

なお、やり取りは直接保護主さんと、になりますので募集条件などをよくご確認くださいね。

 

どなたかの目に留まりますように!

 

 

1 龍(りゅう)くん ⇒こちらをクリックしてください。龍くんの紹介ページに飛びます。

20151223-2NT_4270

 

 

龍くんは8ヶ月の男の子。ウイルス検査マイナス。公園のお母さん猫が産んだ子です。

20151223-_1NT4044

 

 

2 キャッチくん ⇒こちらをクリックしてください。キャッチくんの紹介ページに飛びます。 20151223-_1NT4112

 

 

キャッチくん、ツボだなあ(笑)。この毛の模様……好きな感じ!

20151223-_1NT4181

 

 

3 ジョイくん ⇒こちらをクリックしてください。ジョイくんの紹介ページに飛びます。

P1000063

 

 

8ヶ月齢の猫たちは子猫と成猫両方の雰囲気が楽しめますね。夜々子もそんな感じ^^

IMGP2998

 

 

龍くん、キャッチくん、ジョイくん、イケメントリオのうちのだれかひとりにでも赤い糸が繋がれば保護主さんの活力源になるはずです。そして勇気が出てまた次の保護が生まれるのだと思います。気になる方は紹介ページより保護主ピチコさんにアクセスしてみてくださいね。

 

 

 

「なあなあ」

IMG_7684

 

 

 

「疲れた顔してるぞ。若くもないんだから無理すると口角炎治らないぞ」

IMG_7688

 

 

 

「チカラ抜いて ゆるっと生きろよ」

IMG_7690

 

 

 

「お 夕飯はパスタか? 口が痛くてもたくさん食べるんだな……」

IMG_7689

 

 

 

「パスタ うまいか?」

IMG_7679

 

 

 

「明日も仕事がんばってな 帰ってきたらおれ KISS してやるよ」

IMG_7685

 

 

さぶくんちょうかっこいい。

 

明日もがんばろ^^

 

次回は思い入れ深い卒業生がペアで登場します。さて、だれでしょう?

 

 

おやすみなさい。

 

正月休み明け早々すでに疲れている同類項の皆さまが安眠の地に着きますように。

 

KISS!

 

 

スポンサーリンク





2015年のありがとう

皆さまもうすぐ2015年も終わりますね。

 

本年もお世話になりました。703号室からは19頭の卒業が決まり、うち16頭の犬猫たちは新しい環境ですでに日々楽しく暮らしています。手に残る3頭(夜々子、すや、桜)のお引越しも控えています。今日は先に巣立った16頭のお子たちを振り返ってみようかと。

 

ほんとうはそれぞれの近況写真もUPするはずでしたが、今回は残念ながらどうしても時間が足りません。卒業生たちの近況写真はぜひツイッターの方をごらんください。そちらもたまっていますができるだけ放出したいと考えています。また、ブログ(右上)には検索機能がついているので、検索ワードを入れていただければ過去記事を見れます。ぜひ気になる卒業生の名を入れてみてください。関連記事がたくさん出てきます。

 

私のやり方では年間数十頭が限界ですが、だからこそ一頭一頭に深い情がこもっています。

 

春に巣立った卒業生も

夏に巣立った卒業生も

秋に巣立った卒業生も

冬に巣立った卒業生も

 

みんな大好きです。

 

 

1  2月12日卒業(成犬)

 

バービー改めそよ(栃木犬死体大量遺棄からの生還犬)

214soyo

 

 

 

2  3月15日卒業(成猫)

 

つみれ改めクレア(マイ太郎さん、まりおさんとともに)

215kurea

 

 

 

3  3月21日卒業(成猫)

 

素なう改め麦(近所で保護、サスケ、このはのきょうだい)

216mugi

 

 

 

4  4月5日卒業(成猫)

 

アミ(マイ太郎さん、まりおさんとともに)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

5  5月4日卒業(成猫)

 

萌乃改め貴和(自宅から少し離れたコンビニで保護)

219kiwa

 

 

 

6  5月6日卒業(成猫)

 

しじみ(みいさん、猫撮るさんとともに)

218sizimi

 

 

 

7  6月26日卒業(成猫)

 

さんきゅう改めサスケ(近所で保護、このはと景虎と同じお宅へ)

220sasuke

 

 

 

8  6月26日卒業(成猫)

 

寿子改めこのは(近所で決死の保護、サスケ、景虎と同じお宅へ)

221konoha

 

 

 

9  6月28日卒業(老猫)

 

天音(マイ太郎さん、マイ太郎さんのお母さまとともに)

222amane

 

 

 

10  8月16日卒業(成猫)

 

いせやん改め景虎(近所で保護、保護時間が11ヶ月に及ぶ。サスケとこのはと同じお宅へ)

225kagetora

 

 

 

11 8月22日卒業(子猫)

 

シナ(10匹で捨てられていたところを保護され手わけしてご縁探し。モンと同じお宅へ)

223sina

 

 

 

12 8月22日卒業(子猫)

 

モン(10匹で捨てられていたところを保護され手わけしてご縁探し。シナと同じお宅へ)

224mon

 

 

 

13  9月29日卒業(子猫)

 

ピスタチオ改めピース(emi-goとともに。ニコと同じお宅へ)

226peace

 

 

 

14  9月29日卒業(子猫)

 

ルナ改めニコ(あつこさんとともに。ニコと同じお宅へ)

227nico

 

 

 

15  10月25日卒業(子猫)

 

ソレイユ改め大福(あつこさんとともに。空美と同じお宅へ)

228daifuku

 

 

 

16  10月25日卒業(子猫)

 

空美(あつこさんとともに。大福と同じお宅へ)

229sorami

 

 

※夜々子、すや、桜は現在我が家にいますので来年末の卒業生に入れます。

 

 

簡単な紹介となってしまい申し訳ないのですが、私の脳裏には彼らのご縁を探した日のことがありありと蘇ってきます。彼らには「家族」がいます。彼らはもう不遇な犬猫ではありません。保護犬猫でもありません。幸せに暮らしています。

 

彼らの痛みをご自身の痛みと捉え

彼らの心に添い、惜しみない愛を与えてくださる里親さんに

尊敬と深謝でいっぱいです。

 

 

次の年も素敵な出会いを果たせるよう、微力ながら前進していきますのでどうぞ2016年もおつき合いください。703号室にあたたかいまなざしを向けてくださる皆さまのご多幸を祈りながら年末のあいさつとさせていただきます。

 

 

 

スポンサーリンク





シナとモン2

お待たせして申し訳ありませんでした。

SALAが断続的に鳴き叫ぶのでどうにもならなくて。

9月5日に行われるFoster Academyの初回で80分ほどお話することになっていますが、そちらの資料作りも、もう(涙)。手つかずですよ。どうしましょう?

Fosterとしてのケーススタディをいくつか簡単簡潔にまとめ、私が作成し実際の譲渡活動で里親さんと取り交わしている譲渡誓約書(犬・猫)も参考資料として持参する予定です。

予定は未定……にならぬようしっかりと準備する時間がほしい……。切実な願いです。

 

 

尻切れトンボのままじゃ気持ち悪い! ってことでシナ&モンの新居へご案内します~!

IMG_5528

 

 

お届けはお見合い時と同様、マイ太郎さんが車を出してくれました。

IMG_6419

 

 

道中、後部座席のキャリー内で終始おりこう。ふたり一緒にお届けできてうれしいです。

 

 

マイ太郎さんが作ってくださった「ミニ勝負シュシュ」はお婿入り道具のひとつとして持参!

IMG_5479

 

 

さあさ、お坊ちゃま方、到着しましたよ。1週間ぶりだからおぼえているかな?

IMG_5471

 

 

先代猫さんが使っていたケージがシナ&モンに受け継がれます。

IMG_5475

 

 

うちも先代かつくんのお下がりのトイレなどをほほ、あまた、さぶがつかっています。

IMG_5510

 

 

まだモンがすり抜けられてしまうサイズなのでこんな風に使用することに^^;

IMG_5522

 

 

ハンモックはマイ太郎さんのお手製。愛を感じるプレゼントですね。

IMG_5477

 

 

リビングの水槽は蓋が取りつけられていました。

 

これでお魚さんもシナ&モンも安心して共存できます。

IMG_5484

 

 

シナ&モンがメインで過ごす和室の履きだし窓には頑丈な「脱走防止柵」が設置されていました。11時過ぎにお仕事から帰宅したご主人さまが取りつけてくださったそうです。

IMG_5474

 

 

お見合い時にお願いした脱走防止対策を厭わず迅速に対応してくださった里親さん。

 

責任感の強いご家族です。そしてお家もきれーい!

IMG_5486

 

 

マンションの築年数を伺い驚きました。

 

なんと我が家と同じくらい。なのにどうしてこんなにピカピカなの?

 

 

チリひとつ落ちていないし一切むだなく整理整頓されています。

IMG_5487

 

 

「ここ いいね ぼくんち?」

IMG_5505

 

 

そう^^ モン坊んちよ。

 

 

「ぼくんちだもん」

IMG_5500

 

 

あなたたちふたりまとめて暮らすお家だよ、シナ(笑)。

 

 

日当たり良好で安全快適の上、かわいいベッドやおもちゃも用意され最高♪

IMG_5497

 

 

お見合い時いただいたケーキにつづきまたおいしいお茶菓子をごちそうになりました。

IMG_5514

 

 

真剣な表情で譲渡誓約書にサインするご主人さま

IMG_5516 - コピー

 

 

大人同士が会話しているとき、シナ&モンのおもりは娘さんが担当してくれました。

IMG_5512

 

 

シナ&モンのやんちゃぶりをほほえましく見つめる美しい奥さま

IMG_5490

 

 

家族仲がよく、理想的なご一家です。うらやましい。

 

まっすぐで明るいシナ&モンがのびのびと楽しげに暮らす未来が見えてくるようです。

 

けれど私は、表面的なことではなくご家族の情の深さに心底感動しました。

 

先代猫ポッポちゃん(左:キジトラ)とマイちゃん(右:グレー×白)のお話です。

IMG_5498

 

 

ポッポちゃんとマイちゃんは奥さまのご実家の飼い猫でした。もとは野良猫だったようです。

奥さまのお母さまが体調を崩しお世話ができなくなったのを機に、ご一家はポッポちゃんとマイちゃんを名古屋から引き取りました。当時、マイちゃんはすでに10歳を越しており、ポッポちゃんにいたっては推定13歳ほどだったとか。

 

実家の犬猫たちを引き取るのはよくありそうで、実はそうでもありません。たとえどんなに身内が大切にしていた犬猫であっても、だいたいが引き取ってもらえません。

 

けれど、ポッポちゃんとマイちゃんは幸せな余生を送ることができました。

猫と暮らしたことがなかったご主人さまが快諾し、積極的に迎え入れたのです。

 

マイちゃんは慢性腎不全と闘いながら17歳まで。ポッポちゃんは19歳の大往生でした。

 

すばらしいと思いませんか?

 

お問い合わせメールに書かれていた先代猫さんたちの愛育歴を拝読し、ぜひ703号室のシナ&モンをお願いしたいと思った次第です。

 

そんなご両親に育てられた娘さんだから、これがまた聡明でかわいらしいお嬢さんで!

 

シナ&モンのよきお姉さんになってくれることでしょう。

 

 

家族写真UPがお恥ずかしいとのことですので記念にマイ太郎さんと私の写真を小さく^^;

IMG_6429

 

 

里親さんからはシナ&モンの医療費のほかディズニーランドのチケットとお手紙とご支援をお預かりしました。せっかくですのでディズニーランド、ひさびさに行こうと思います!

IMG_6605

 

 

ありがとうございました。

 

というわけで、シナ&モンは無事に703号室を巣立ちました。

 

以下が里親さんから届いた写真です↓

IMG_6431

 

 

おそろいで食べて

IMG_6430

 

 

おそろいで眠って

IMG_6432

 

 

やっぱりシナ&モンはふたりで生きていくのがベストですね。

 

応援してくださった皆さまありがとうございました。シナ&モンを保護したうずらさん、離乳まで預かってくださったうめももさくらさんにもこうしてご報告できてホッとしました。

 

うめももさくらさんがつけてくださったシナ&モンの育児日記は里親さんに手渡しました。

 

明日の夜はシナ&モンの姉妹ナツ&メグのお届けにマイ太郎さんと行きます。

 

では皆さま、ハートフルな週末をお過ごしください。

 

LOVE!

 

かつくん「X223シナ、224モン卒業おめでとう。いい家族に囲まれてスクスク育ってね。

ハハは明日の昼しじみさんのお宅に遊びに行くそうです。夜はナツ&メグのお届けで、いったいいつ資料作りをするのでしょうか? 家の中もゴチャゴチャです。ぼく、閉口……。

週明けにSALAの前の飼い主さんが会いにきます。SALAが喜んでくれるといいなと思います」

1-3483

 

スポンサーリンク