悲しみと喜びの両翼

皆さまが気にかけてくださった我が家のみーちゃんは、2022年3月5日の早朝5時頃に息を引き取り、本日、「さようならのお式」を経て、一足先に空へと向かって行きました。

IMG_0994

 

 

生前はみーちゃんに対して、やさしくお声がけをいただき、ありがとうございました。

 

 

推定21歳半のみーちゃんと、家族として過ごした1年5か月を私は忘れません。

IMG_1537

 

 

みーちゃんの亡骸が美しいので、正直、死の実感がわかず、「みーちゃん、起きてこないかな?」と、何度も考えました。近頃は寝てばかりだったので、長時間動かなくても違和感がないのです。

 

 

しかし、冷え切った身体に手を当てると、現実に引き戻されますね。

 

 

未練がましい私は、みーちゃんがいなくなってさびしいです。みーちゃんが大好きです。

 

 

3月2日の深夜まで、みーちゃんはみーちゃんなりの「ふつう」に見えました。

 

 

シリンジご飯だけではなく、バイキングにも精を出すことがあったのです。

IMG_1343

 

 

ときどき、ボリボリいい音を鳴らしながら、みーちゃんは夜食を楽しみました。

IMG_1344

 

 

歯なんてたった2本しか残っていないのに、えらいと思いませんか?

 

 

動きのおっとりとした小さなみーちゃんなのに、漲る生命力を感じます。

IMG_9774

 

 

私は「看取り」という言葉が実は苦手で、なるべく使わないようにしています。

 

 

また、ライフステージの“ひとつのカテゴリー”として扱われるのも不本意です。

 

 

「ああ、あの看取りの子ね?」みたいに言われたくないのです。

 

 

うまく表現できないのですが、「死に場所を与えてあげよう」、ではなく、いっしょに生きたくて、生のほうに大きなウエイトを置いて、私は家に迎え入れています。それでも、重い病気や老齢の犬猫たちは、譲渡に適さないと知っていますし、生い先が長くないのも想像できます。

 

 

けれど、たとえ残された時間がわずかだったとしても、できることは山のようにあります。

 

 

ちなみに、私が「幸せそうだなあ」と感じるシニアさんたちは、以下のとおりです。

 

①(体温調節をしづらくなるので)、暖のとれる場所にいる。

 

②脱水を起こしていない。

 

③酸素が足りている。

 

 

ほかにも、環境が清潔、危険物がない、生命維持レベルの栄養が取れている、生き物として最低限の運動ができる、など、いくつかありますが、特に意識するのは上の3点。

 

 

もちろん、自分ちにも照らし合わせています。

IMG_0271

 

 

水分は皮下補液で調整し、温活は湯たんぽと、みーちゃん専用に買ったアラジンのヒーター(人間も端っこに入れてもらっています)、そして最後は酸素室を準備しました。

IMG_0276

 

 

みーちゃんは、熟睡中は酸素室に入っていられるのですが、起きるとバタバタ出たがります。

IMG_2124

 

 

全体像

IMG_2125

 

 

だから、こうして酸素を吸入してもらっていました。

IMG_2126

 

 

酸素がみーちゃんを楽にしてくれました。

IMG_2117

 

 

ありがたい限りです。

IMG_2118

 

 

最後の夜も、穏やかな寝顔を披露してくれていたのですよ。

IMG_2123

 

 

みーちゃん、かわいいねえ……

IMG_2119

 

 

私の半生は、数えきれないほどの「はじめまして」と、「おめでとう」と、「さようなら」と、「ありがとう」を繰り返し、その上に……いえ、その中に、私自身の命が成り立っています。

 

 

俯瞰をすれば、犬猫たちは、悲しみと喜びの両翼を授けてくれる尊い存在。

 

 

究極のスィートアンドビターかもしれません。

 

 

これを書いている今も、みーちゃんのいた右の足元をついチラチラ見てしまいます。

 

 

習慣は恐ろしいし、みーちゃんがいないとしんどいですね。

 

 

みーちゃんを見送りたくもなかったし、失いたくもなかったけれど、みーちゃんと出会えたことには深く感謝しています。みーちゃんの独特の濃い雰囲気が恋しくてたまらないです。

IMG_2122

 

 

お花に囲まれた天使のような姿は、次回ブログに記録しておくことにします。

 

 

みーちゃん、みーちゃん!

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





みーちゃんの状況

近頃のみーちゃんは、私の目からは穏やかに過ごしているように映りました。

 

 

ケンのベッドを横取りした姿でも笑わせてもらっていたのです。

IMG_1179

 

 

旋回も落ち着き、円形サークルをいったん片づけようかと迷っていたところでした。

 

 

けれど、おとといの深夜に激しく嘔吐。その後も数回吐きつづけたので、心配で病院に連絡。通院するか悩んだ末に、昨夜、私がひとりで薬を取りに行くことにしたのです。

IMG_2089

 

 

通院は大事ですが、みーちゃんを動かすのが怖いというのが正直な気持ちでした。

IMG_2053

 

 

セレニア、ガスター、抗生物質の入った皮下補液を作ってもらい、私が自宅で投与しました。

IMG_2093

 

 

もちろん、主治医の中島先生と相談しながらもろもろを行っています。

 

 

目を離すときはサークルへ

IMG_2067

 

 

スヤスヤ眠ってくれる一幕もありました。

IMG_2068

 

 

投薬とシリンジご飯を終え、いっしょにリラックス

IMG_2094

 

 

みーちゃんは本当によくがんばっています。

IMG_2095

 

 

前回のエコー検査でさまざまな問題が見つかりました。そのうちのひとつが「横隔膜ヘルニアの(濃厚な)疑い」です。みーちゃんの肝臓は、あり得ない位置にあるのです。

 

 

おそらく昔、強い衝撃か、事故などに遭い、横隔膜ヘルニアになったのだろうと推察されているのです。肝臓、腎臓、心臓、脳にも異常がありそうですが、麻酔をかけてくわしい検査をする体力はみーちゃんにはないですし、私も積極的なアプローチを望んでいません。

 

 

みーちゃんの年齢を考えて現実的ではないと思うからです。

 

 

いっぽうで、血液検査の結果がよかったので、先生は驚いていました。

 

 

本日より、酸素室を自宅に設置して、みーちゃんを看ています。

IMG_2111

 

 

慢性的な鼻炎の影響かもしれませんが、努力呼吸をしているように見えることがあるので、酸素室は必要かなと。もしイヤがっても、吸入器もついているので好きな場所で使えます。

IMG_2112

 

 

朝は25mlのシリンジご飯を食べられたのですが、先ほどはもう口を開こうとしませんでした。

IMG_2116

 

 

みーちゃんは今、厳しい状況です。

 

 

保護猫あゆむの卒業記事や、保護猫七色の写真を更新するのが遅くなってしまうかもしれませんが、皆さま、ご容赦ください。私はみーちゃんと共に生きていきたいです。

 

 

看取ることに疲れました。不安やドキドキにも辟易です。

 

 

マイペースのみーちゃんは独特の雰囲気ですが、天使のような女の子です。

 

 

毛艶もだいぶキラキラになり、ごはんも一生けん命に食べてくれていました。

 

 

まだどこにも連れていかれたくないと切に切に心から願っています。

 

 

皆さまへの不義理があるかもしれませんが、お見逃しください。

 

 

そして少しだけ、祈っていただければ幸いです。

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





オフの過ごし方と、スマイルパピーズ♡

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

2月も今日で終わりですね。月日の流れは本当に早いのを痛感します。

 

 

2月は自分比で仕事をがんばったのですが、3月からは保護猫七色のご縁探しをメインにしようと考えています。もちろん、仕事やうちのお子たちのお世話も怠らずにつづけていきますよ。

puppy (16)

 

 

ね? みーちゃん♡

puppy (15)

 

 

そして、たまの息抜き、人生の中の休息期間、これも大事ですね。

 

 

私の理想は、週のうち5日は仕事や微々たる譲渡活動に力を入れ、1日は溜まった家事を片づけながら家でダラダラ、1日はどこかへお出かけ……なのですが、現実はそこまでキレイにわけられません。

 

 

ふたを開けてみると、全部があいまいで、中途半端な感じです^^;

 

 

しかし、先日は、楽しみにしていた観劇に行くことができました。

puppy (13)

 

 

「ラビット・ホール」は、お友だちの篠﨑絵里子さんが上演台本を手掛けています。

puppy (14)

 

 

事故で我が子を失った夫婦と家族の絶望やその後の再生がテーマなので、明るい雰囲気ではありませんが、役者さんたちの繊細かつ巧みな演技に唸ったひとときでした。すばらしかったです。

 

 

帰りは絵里子さんと中華街で軽く食事をしておうちまで送りました。絵里子さん脚本のDVD「眠れる森の熟女」をお借りして、最近、自宅で夜な夜な観ています。

puppy (12)

 

 

仕事の合間に大師前どうぶつ病院へ通って、保護子犬たちの成長を見るのも幸せです。

puppy (8)

 

 

よしよし♪ みんなかわいく育っています。

puppy (9)

 

 

行くたびに、いくらあっても足りないであろうトイレシーツをおみやげにしています。

puppy (7)

 

 

実は昨日も行きました。昨日の写真はまた今度!

puppy (11)

 

 

はじめて会ったときより大きくなっているね。

puppy (10)

 

 

院内で大人気の「ベージュくん」

puppy (1)

 

 

写真は子犬たちを保護した方の提供ですが、もとは山口県にいた4兄妹でした。

puppy (5)

 

 

ベージュくんも小さかったな……

puppy (3)

 

 

この子は女の子です。

puppy (2)

 

 

ルナちゃんと名づけられた女の子は、早々にご縁が決まり、病院を巣立っていきました。

puppy (4)

 

 

「若いスタッフたちに保護犬のケアをする機会をもってもらいたい」と、大師前どうぶつ病院から声をかけられた私が、aiさんに相談し、aiさんが山口県のシェルターの方に話をしてくれたのが今回のいきさつ。その時点では703号室で2頭位を預かる予定だったのですが、やっぱり私は七色に力を入れたかったので、子犬たちは4頭すべて大師前どうぶつ病院で保護譲渡することになったのです。

 

 

本当は成犬さんも来る予定だったのですが、地元でご縁が決まりそうとのことで、パピーたちだけになりました。その愛らしい成犬さんが末永く安楽に暮らせるよう祈っています。

 

 

運搬は安藤さんが担当してくれました。東京へ来た日に撮った写真です。

puppy (6)

 

 

子犬たちはスクスクと育ちながら、大師前どうぶつ病院にて運命の赤い糸を待っています。

 

 

またブログでもときどき子犬たちの成長ぶりをUPしていきますね。

 

 

七色が卒業するまでは、七色のことを中心に考えていきます。

 

 

これからもどうぞごひいきに!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





継続は、絆なり

皆さまこんにちは。

 

 

2月はいろんな意味で自分の許容範囲を超えてしまって、日々のブログ更新がままならず、「まとめて」という形になりがちです。今日もそんな感じですが、おつき合いいただければうれしいです。

 

 

まずは703号室内を♡

IMG_1651

 

 

いっとき、クルクルと旋回していたみーちゃんの調子が、最近とてもいいのです。

IMG_1656

 

 

みーちゃんの生命力の強さに感嘆

IMG_1655

 

 

少し前までは、正直、みーちゃんの未来を想像するのが怖かったけれど、今はまた穏やかな気持ちで明日のことを考えられるようになりました。みーちゃんのおかげですね。

 

 

みーちゃんは推定20歳のときに我が家に来たのですが、共に暮らしている時間の長短を問わず、大切な存在です。だからみーちゃんが元気だと私も笑顔でいられるのです。

 

 

みーちゃんのためにも、自分のためにも、心を込めてケアをつづけていきますね。

 

 

さて、お仕事で出会ったお子たちのことも自慢させてください。

IMG_0214

 

 

ふふ。なんともいえない味を醸し出す白柴のカイくん

IMG_0565

 

 

レギュラーで毎週お世話に入っています。

IMG_9902

 

 

1回2時間、濃厚なひとときを送っているのです。先月は5回伺いました。

IMG_9909

 

 

お散歩大好きのカイくん

IMG_0130

 

 

なんと1時間以上歩くのですよ。ちなみに昨日は70分たっぷりコースでした。

IMG_0205

 

 

私もいい運動になっているので、カイくんには感謝しています。

 

 

キャー! ウインク?

IMG_0416

 

 

近頃は、終盤に大きな公園に行って、何気なくお友だちを探すのがカイくんの日課

IMG_0551

 

 

遠くにお友だちを見つけても、すぐに駈け寄らずに、少しずつにじり寄るのがカイくん流の交際方法。社交的なお友だちが迎え入れてくれるのを待っているのです。

 

 

その姿がほんとうにたまらんかわいさで、眺めていると胸がぎゅーと絞めつけられる私。

 

 

いろんなタイプのお子がいるんですね。みんなそれぞれに個性があって、愛おしいです。

 

 

公園であちこちから「あ、カイくんだ!」と声をかけてもらえてよかったね♪

IMG_0148

 

 

ブラッシングでキレイキレイしましょう。

IMG_0564

 

 

背中を出してくれるカイくん

IMG_0559

 

 

ツボに入るなあ……

IMG_0563

 

 

ハウスから出す→長いお散歩→足拭き、身体拭き→ブラッシング→ボール投げ→おやつ→私がノートをつける→お水の交換→ごはん→ハウスに戻す、を2時間かけてやっているのですが、飼い主さんへの日誌を書いていると、カイくんの「切ないごはん待ち」がちらちら目に入ってきます。

IMG_0215

 

 

そのたびに「わかったわかった」とか「もうちょい待って」と声をかけているのですが……

IMG_0434

 

 

無言の圧をひしひしと感じるのです。

IMG_0150

 

 

はい。お待たせしました。カイくんごはんをどうぞ!

IMG_0151

 

 

早食い防止用の食器なのに、アッという間に食べ終わってしまうカイくんでした。

IMG_9912

 

 

私が行くことを楽しみにしてくれているのかな? とうぬぼれてしまうことがある位、カイくんとの距離が縮まっている気がします。「継続は、絆なり」ですね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コロコロとした希望ばかり

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

さかえ先生、洗えるポカポカのあたたかいマットをありがとうございました。

IMG_1227

 

 

みんなでありがたく、ぬくぬくと過ごしております。

 

 

最近は仕事が忙しい分、家にいることの喜びも噛みしめています。

 

 

「オンとオフ」「メリハリ」、は私が大切にしていること。

 

 

じゃないと、どこまでも流されていく。

 

 

流されたら、ちゃんと立っていられないじゃないですか。

 

 

自分の足でしっかりと立っていなければ、守れないものも出てきてしまうので、あらゆる場面で、「自分を出す」、「自分をしまう」、の両方を意識しています。果たして、「自分の人生を生きている」のか、「ほかの人の人生の中に自分がいるのか」、では、残り時間の有意義さがかわってくると思うのです。時間はもっとも貴重かつ有限であることをこの年になって学びました。

 

 

とはいっても、まあ、心の切り替えはなかなかむずかしいんですけどね。

 

 

在宅時間は在宅時間で有意義です。

 

 

スケジュールに余裕があるときは、たまーに気になるところを掃除します。

IMG_9264

 

 

(めったにやりませんが)16年使っているキッチンでも磨けば新品同様になることが判明!

IMG_9265

 

 

スポンジを買ってクリームといちごをのせただけですが、ケーキ作りにも挑戦!

IMG_1237

 

 

キャー!

IMG_1235

 

 

完成したけれどグチャグチャですね(苦笑)。

IMG_1240

 

 

いちごの数をケチったデザインとなりました。

IMG_1238

 

 

味は有能な市販スポンジのおかげでおいしかったです♡

IMG_1244

 

 

ラップかけるとつぶれるため、鍋をひっくりかえしてケーキにのせて冷蔵庫へ

IMG_1241

 

 

2日かけて食べました。満足満足♪

 

 

家事以上に、お子たちのお世話も大事ですね。

IMG_9248

 

 

うちは闘病組やシニアがいるので、ある程度の細やかさが必要になってきます。

IMG_1262

 

 

温活中のケンちゃんとみーちゃん

IMG_1242

 

 

なるべく清潔にして、とにかくあたためる。ごはんは小分けに消化のいいものを……

IMG_9883

 

 

毎日、最低でも30mlのシリンジをみーちゃんに4本、さぶに4本食べてもらっています。

IMG_9884

 

 

生命維持量のカロリーを脳内でざっくりと計算しながら、1本、また1本と飲んでもらっています。

 

 

ここだけの話、私自身の体調が悪い日や、極端に疲れた日は「1日くらい休んでも大丈夫かな?」という悪魔のささやきとの葛藤もあるのですが、かき消して、かき消して、気力を振り絞っています。

 

 

後悔は絶対に少ないほうがいいに決まっていますものね。

 

 

月に1度の爪切りも、重い腰を持ち上げる事案

IMG_0325

 

 

保護猫あゆむはすんなりいけましたが、すずらんは難易度がとても高いです。

IMG_0324

 

私が部屋の中で見つける日常たちは、ひとつひとつはささやかですが、私を形成する上で不可欠の宝物だと感謝しています。生活の営みの豊かさは、持っているお金の額だけでは測れないですね。

 

 

皆さまの人生も、コロコロとした、希望ばかりでありますように。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク