いろんなお子たちがほほ笑む社会

先月、aiさんより誕生日プレゼントが届きました。aiさんありがとうございます。自由に旅行できるときが来たら山口県と台湾はなにがなんでも絶対に行こうと心に決めています。

0124b (11)

 

 

パソコン画面とにらみ合っては、その2メートル先のほっこりした光景に目をやって安らぎをもらう、を繰り返しています。ラブラブのさぶとすずき(すずらん)がかわいいです。

0124b (1)

 

 

ふふ。きみたちは愛し合っているんだね。703号室の平和の一コマ♡

0124b (12)

 

 

さて、先日2回のシッティングで伺った常連灰侍(はいじ)くんとななちゃんの写真を自慢させてください。お邪魔したのは夕方と朝。元気なお顔を見るとホッとします。

 

 

キラキラお目目でピンクの舌をちょろ見せする反則技を使う灰侍くん

0124b (2)

 

 

性格がいいのなんのって!!

0124b (3)

 

 

呼ぶとお返事をくれるし、ゴロゴロスリスリの歓迎ぶりを披露してくれるのです。

 

 

灰侍くん、シッターさんはあなたがメチャメチャ好きです。

0124b (10)

 

 

灰侍くんのお世話は、ごはんの補充、お水の交換、コミュニケーション、トイレの掃除といった基本的な内容です。おトイレ画像をUPしてごめんね。

0124b (4)

 

 

あまりにもお行儀がよくて、つい盗撮してしまいました^^;

 

 

そして、もうひと方、ななちゃん(漢字変換ができずにひらがなで失礼)のケアは、ケージから出すところからはじまります。私のいる時間はななちゃんのフリータイム♪

0124b (9)

 

 

しっぽを優雅に揺らしながらあちこち探検するななちゃん

0124b (7)

 

 

ななちゃんは視力がないのですが、感心するほど器用に生きています。

 

 

私はななちゃんを目で追いながら、ななちゃんのリキッドごはんを作ります。

 

 

胃ろうのななちゃんは腹部に空いている専用の穴から食事を摂っています。

 

 

ひざに抱いて、一気に与えずに、(40分以上間隔をあけ)2回にわけてゆっくりと流していきます。

 

 

写真では左手でやっていますが、もちろんいつもは両手ですよ。

0124b (6)

 

 

食べ終わると何食わぬ顔でまたウロウロ。ななちゃんの生命力には毎回驚かされています。

 

 

小さな女の子ですが、存在感がすごいのです。そして悲壮感はゼロ%!

0124b (5)

 

 

灰侍くん、ななちゃんのお母さん、干し柿ありがとうございました。

 

 

幸せに暮らす灰侍くんとななちゃんに会うのをこれからも楽しみにしています。

 

 

健常なお子、ハンデを抱えるお子、闘病中のお子、若いお子、老齢のお子、甘えん坊のお子、シャイなお子……いろんなお子たちがそれぞれの個性を伸ばし、家の中で最大限の可能性を発揮し、みんなみんな人間の家族とともに、にっこりとほほ笑む社会になりますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





大きな首飾り

皆さまこんばんは。物理的に時間が足りず、また精神的にも悲しいことがあったので、数日間ブログの更新ができませんでした。そしてメールなどのお返事がとても遅れています。ごめんなさい。

 

 

いつものことだと笑ってお許しください。

 

 

さて、明日はひさびさに寝坊ができそうです。

 

 

夜はシッティングのお仕事や予定が入っていますが、昼はなにもありません。

 

 

いいかげん掃除をしたいけれど、牛丸の家族募集サイトへの掲載を優先かな?

 

 

11月中には掲載したい! という目標を、ギリギリで達成できそうです。

 

 

ふふ♡ ハンサムでしょう?

tesw (2)

 

 

マイ太郎さんが牛丸に特大のシュシュ(首飾り)を作ってくれました。

keisainimukete (2)

 

 

このシュシュ、ゴムにゆとりがあるだけでなく、実は布地の幅が広いのです。

 

 

ふつうのシュシュは牛丸のゴージャスな長毛に埋もれてしまうので目立ちません。でも、これならしっかりわかりますよね? マイ太郎さんありがとうございました。

keisainimukete (5)

 

 

※特注シュシュは牛丸のお婿入り道具のひとつにします。

 

 

「ぼく トイレも完ぺきですよ」

keisainimukete (4)

 

 

「ハハ~ 写真パチパチ撮らないでくださいよ」

keisainimukete (6)

 

 

ごめんね^^; しかし大事なアピールポイントじゃない?

 

 

牛丸は紙砂も鉱物の砂もおからの砂もシステムトイレも使えます。有能な男よのう♪

tesw (4)

 

 

慣れないシュシュに挙動不審の表情。人間っぽいお顔ですよね(笑)。

tesw (1)

 

 

けれど立派にモデルさんをやってくれました。

keisainimukete (3)

 

 

いろんな後輩を見送ってきた牛丸が、今度は幸せになる番です。

tesw (3)

 

 

皆さま、応援してくださいね。どうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





私の土台

みいさんとMIHOさんより天国に住むあまぱんの素敵なオブジェが届きました。

ikiruakira (3)

 

 

本当にうれしい。ありがとう。沁みた。

 

 

あまぱんがいつもいた場所(キッチンの背面棚)に飾って大切にします。

ikiruakira (6)

 

 

 

今、私は心が晴れません。辛いです。

 

 

自分はもっと軽やかにやれているつもりだったけれど、気のせいでした。

 

 

保護猫明がごはんを食べないのが心配でどうしようもありません。メンタル弱いなあ……

ikiruakira (2)

 

 

私が元気にしていられるのも、お子たちの「健康」が土台にあってこそだと痛感しています。

 

 

月曜の夜にやってきた明。初日はほとんど食べませんでした。

 

 

移動がつづいたからしょうがない。環境が変わったんだもんね。

 

 

火曜の夕方から少しずつ食べるようになり、水曜あたりは、(保護に関わった方に)「大食漢」といわれていたのがうっすらとわかって来たほどでした。なのに木曜(昨日)の夕方以降は、また出したものをことごとくプイ。一回食べるようになったのに、どうして?

 

 

ちなみにおしっこしている姿を目撃しているので、排尿はOKのはず

ikiruakira (4)

 

 

お砂かきかきしてえらかったね!

ikiruakira (5)

 

 

 

ああ。はじめての保護猫でもないのに、オロオロする私。情けない限りです。

 

 

でも、食べてくれないと不安が爆発しそう。

 

 

じっと見ていられないので、消化にいいid缶をシリンジで与えることに。まずは10ミリ。1時間経って吐かないようなら追加で10ミリ。念のため体温もはかってみました。(結果、平熱)

ikiruakira (7)

 

 

遊ぶ気力があるのか試してみたところ、猫じゃらしに反応してくれました。

ikiruakira (8)

 

 

明、今夜はちょっとにしておこう。

ikiruakira (9)

 

 

ふつうに食べるようになったらたくさん遊ぼう!

ikiruakira (10)

 

 

出会って間もないのに、明が大好きで仕方がないです。

ikiruakira (11)

 

 

もし悪いところがあったら絶対に治したい。3時間寝て朝起きてみると、明のケージに入れっぱなしにしていたフード類が手つかずの状態でした。水っぽいものを吐いた形跡も発見……

ikiruakira (12)

 

 

emi-goに連絡。東京大学の前田先生のサロンにも相談。私の頭の中は明のことでいっぱいです。

 

 

中島先生が診てくださるというので、朝病院へ行ってきました。休診日なのにごめんなさい。

ikiruakira (17)

 

 

ちゅーるを一口舐めれたね。

ikiruakira (16)

 

 

病院でも熱はなく(38.1)、少しホッとしました。

ikiruakira (14)

 

 

セレニアや胃薬を入れてもらった皮下補液を50ml

ikiruakira (19)

 

 

がんばったね。通院させるのは不憫でしたが、中島先生がサッと診てくれたおかげで早く家に帰れたので、明にかかるストレスは最小限だったと思います。お世話になりました。

ikiruakira (18)

 

 

ケージを私の寝床のすぐ横に持ってきました。

ikiruakira (13)

 

 

20分前の明です。

ikiruakira (1)

 

 

 

先ほどシッターのお仕事から戻ってきたのですが、排泄ナシ。食欲ナシ。

 

 

シリンジでidを夕方20ミリ(済)、夜20ミリあげる予定です。

 

 

明日はシッターのお仕事が2つとシッターのお仕事の打ち合わせが1つ入っていますが、合間に帰宅して明の様子をチェックします。神さま、どうか703号室のお子たちをお守りください。

 

 

ここにいる間は、どの子も自分の分身です。

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





一喜一憂の内訳

※いぬのきもち6月号は本日をもってすべて私の手を離れました。皆さま関心を持ってくださりありがとうございました。到着していない方がいたら週末にでも教えてくださいね。

 

 

さて、一喜一憂がつづく703号室。あまぱんの闘病日記におつき合いくださりありがとうございます。心配なこともうれしいこともあるから、一喜一憂はどうしたって起こる。

 

 

でもね、うまく言えないのですが、自分の中で一喜一憂の内訳が変化しているのです。

 

 

治ってほしい、長く生きてほしいと切望していた頃は、「憂」の割合が高かった。

 

 

しかし今はちがいます。東大病院で思いっきり泣いて、いい意味であまぱんを手放してから、その辺が楽になりました。「喜」にいっぱい目がいくようになったのです。

 

 

そうしたらあまぱんの強さやたくましさが前よりわかるようになって、ああ、私はなんてすてきな猫と暮らしているんだろうとつくづく誇らしい気持ちです。

 

 

体重が100gでも減るのが不安だったけれど、それもなくなりました。

 

 

年を取っているし闘病をしているのだから痩せていくのは自然なこと。

 

 

むしろ(セレニアやデルクリアの力を借りながら)シリンジごはんをきちんと消化し、たまに自発的な食欲も見せてくれるのがどんなにありがたいか。

 

 

薬を見直して食事をかえたら水下痢が止まりました。キャー! 固まってる♡

ayu (3)

 

 

投げたボールが返ってくる感覚です。あまぱんのいい細胞たちのおかげですね。

 

 

ここ数日はヒルズのid缶をシリンジに入れてあげています。

ayu (10)

 

 

おしっこも出ています。

ayu (7)

 

 

巣の中でおとなしく体力を温存するあまぱん

ayu (4)

 

 

睡眠は少しとれているかな?

ayu (2)

 

 

夜の暗い部屋かつ黒毛のあまぱんは、目を閉じているのか閉じていないのか確認できません。近寄ると目を開けてしまうので実際はわからないのですが、たぶん寝ています。

 

 

先ほどあまぱんの医療費をemi-goの病院に支払ってきました。前回急いでいたからツケになっていたのです。東大分も振り込みを終え、ない袖を振ってカラカラの財布ですが、心は満たされています。

 

 

帰りにパワースポットへ寄り、祈ってきました。

ayu (6)

 

 

きれいなお花♪

ayu (5)

 

 

あまぱんは、慢性腎不全ステージ4、難病肝アミロイドーシス、リンパ球型胆管炎、膿胸、膵炎、腸炎を患っています。どれをとっても命に関わる重い病気ゆえ、闘病中に見せてくれた奇跡の数々に改めて胸が熱くなります。(貧血と脱水は加速しているけれど)熱が下がり、胸水が消え、黄疸が落ち着き、水下痢が治った。すごくないですか? あまぱんやるねえ♥

 

 

泣き虫催促が復活!

 

 

20分前のあまぱん

ayu (9)

 

 

しっかりとしたお顔でしょ?

ayu (8)

 

 

(玄関ホールまでの)遠出も楽しんでいました。がんばったね!

ayu (1)

 

 

 

1日をまたぐので精いっぱいで、明日のことはなにもわかりません。けれどあまぱんのシャキッとかっこいい姿を脳裏にしっかりと焼きつけていきたいです。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





1もい、爆発的なかわいさをありがとう!

ウチは山口県出身のもいって言うそ

ブチかわいいそに なんのまちがいか知らんのんぢゃけど 気づいたら ノミだらけで 保健所入っとったちゃ

その後も 無我夢中で よー覚えちょらんのんぢゃけど ANA便に乗って 東京着いて 愛嬌ふりまくっちょったら 嫁入りが 決まったっちゃ

ノラ猫のみなさん 

あきらめちゃいけんよ!!

人間を手のひらで転がしてみーね きっと花が咲くけー!

では一足お先に ごむれーします

ここだけの話 703号室は犬も猫もおって 楽しかったちゃけど そうそうしちょった 今は標準語で姫生活謳歌しちょります♡

IMG_8820

 

 

※えっと。もい語はaiさんに翻訳してもらいました^^; 山口弁は胸がキュンキュンしますね。個人的にとても好きです。aiさん、ありがとうございました。

 

 

保健所からaiさんちに移動した頃のもい (写真はaiさんより)

IMG_7357

 

 

我が家ではノラスタガールとしてtwitterのアイコンでも大活躍

IMG_0044

 

 

もいは会う人会う人をメロメロにしてしまう魔法使いの女の子です。

IMG_1444

 

 

まなちゃんはしばらく「もいちゃんロス」になっていたんだとか(笑)。

 

 

健康で明るくてやさしいもい

IMG_1435

 

 

もいの人を信じてやまない屈託のなさが私の心に沁み、しっかりと残っています。

IMG_1385

 

 

こんなすばらしい子がなぜもっとも似合わない保健所にいたのか

IMG_1394

 

 

まあ今となってはどうでもいいですけど、思い出すと胸がちくっと痛みますね。

IMG_1418

 

 

ノラスタの原稿に追い込まれていたときも、もいの存在は私を支えてくれました。emi-goが着せたピンクの術後服がこれでもかというほどしっくり合っています。

IMG_8194

 

 

鏡餅っぽいもい

IMG_8320

 

 

ね?

IMG_8321

 

 

しっぽもぽんぽんでイケてます。

IMG_1430

 

 

もいは猫に依存するタイプではなく、人間にベッタリのお子ですが、さぶやあまぱんとは徐々に仲よしになってくれました。おだんごシーンは一度もなかったんですが、近くでうまく共存してくれていたので大合格♪ もい、ありがとうね。

IMG_9244

 

 

こんな感じの距離感もいいね!

IMG_9252

 

 

私があまぱんとさぶに買ったフードを撮っていたら、すかさずササっと走ってきて写真の中に控えめに写っていたという。もいはなにをしても愛おしいです。

IMG_9452

 

 

おーい。もいちゃん! 幕の内弁当はあげませんよ?

IMG_9291

 

 

もいの里親さん(奥さん)はご実家にいた頃、もいとそっくりの白猫さんと暮らしていました。ご結婚後、ご主人のお仕事の関係で海外赴任が長かったこともあり、猫と暮らすのをずっとがまんしてきたのです。ご主人のお仕事が落ち着かれ、いよいよ念願の猫生活を! と2年前よりご夫婦で保護猫探しをはじめたのですが、なかなかご縁に恵まれず。心が折れかかったこともあったんですって。

 

 

「でも、これもすべてはもいちゃんと出会うためだったのですね」

 

 

そう穏やかに仰ったのを聞いたとき、私は譲渡活動をしていてよかったと思いました。

 

 

関連記事はこちら→ 「もいのご縁が決まりました/幸せの703号室」

 

 

卒業の際に必ず渡すご家族へのラブレターにもいに似た感じの猫を描いてみました。里親さんは私の本やポストカードもお求めくださり、感謝です。

IMG_9733

 

 

703号室で準備する気持ちばかりの嫁入り道具。詠吉ママのきちこさんが編んでくれたフリフリの毛糸シュシュも入れました。お菓子の上に乗っている二本のバラはピンクが入浴剤(里親さんへ)、赤が猫のおもちゃ(猫じゃらし)になっています。いいでしょ? なににしようか選ぶのも保護主として幸せなひととき♡

IMG_9732

 

 

もいは慎重で責任感の強い素敵すぎる里親さんの愛娘として生きていくことになりました。応援してくださったすべての皆さまにご報告させていただきます。

IMG_1419

 

 

お茶会のとき、家じゅうの写真を撮り、間取り図までご持参くださった里親さんのおかげで、もいの新生活を想像しやすく、安心してもいをお渡しできました。

 

 

次回はもいのお家にご案内します。

 

 

お楽しみに!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク