あま~い休日

ブーコさま、あまぱんへフードのプレゼントをありがとうございました。

IMG_6934

 

 

 

姑ちゃんからはフルーツが! 私は特にマスカットが好物です。

IMG_6798

 

 

 

皆さまこんばんは。世間では3連休ですね。

 

 

お天気に恵まれ洗濯ものがよく乾いた本日。私は家事の合間に家じゅうのあちこちにいる毛玉たちを撮って満足の1日でした。モデルたちの輝きぶりに感嘆!

IMG_6957

 

 

 

勝手に自慢していきますね。

IMG_6800

 

 

 

ごはんをゴクゴクじょうずに食べるナナ

IMG_6725

 

 

 

ランチ中のチチの足元でおとなしくしています。

IMG_6893

 

 

 

あ、目が合った。

IMG_6896

 

 

 

自宅での皮下点滴や投薬もがんばっています。

IMG_6898

 

 

 

「ナナおしゃれな首輪みして~♪」と声をかけたら笑顔が返ってきました。

IMG_6912

 

 

 

最近白いのをつけています。お母さんが昔ナナにオーダーしたお出かけ用首輪。遠出以外は使わないようにしていたのですが、もうふだん使っちゃお!

IMG_6915

 

 

 

リルも白いのをつけています。

IMG_6922

 

 

 

白い子が白をつけるとものすごくかわいい。

IMG_6902

 

 

 

長めのお散歩へも出かけました。

IMG_6954

 

 

 

おしめ外してテクテク歩いています。

IMG_6955

 

 

 

この笑顔を拝むために私は生きているのかもしれません。

IMG_6951

 

 

 

ナナには「ありがとう」の一語しかないです。

IMG_6953

 

 

 

猫たちとものんびりしました。

IMG_6928

 

 

 

ふふ。私にしてはまあまあの一枚がこのほほ↓

IMG_6931

 

 

 

「おれ 足長いなあ……」

IMG_6906

 

 

 

さぶは常にハンサムでしょ?

IMG_6929

 

 

 

ご心配いただいているあまぱんは、コンベニア注射が効いて食欲出てきました。

IMG_6961

 

 

 

光合成中のキリリとした表情。痩せてしまったけれど、まだまだ元気です。

IMG_6960

 

 

 

最後は保護猫ポテチの登場です。ちゅーる大好きのポテチへごほうび

IMG_6938

 

 

 

本当におっとり気が弱くやさしい男の子。けれどもちろん、ポテチにも自己主張や好き嫌いはあります。子猫たちのご縁探しがひと段落したらポテチの家族募集に力を入れていきますね。来月くらいまでには必ず!

IMG_6940

 

 

 

ポテチ、ちゅーるおいしい? ポテチも幸せにするから待ってて^^

IMG_6948

 

 

 

甘く濃厚な時間が流れていました。

 

 

だけどべべがいないのが淋しい。

 

 

もしべべひとりっ子だったら私、今より耐えられず生きる気力を完全に失っていたと思います。そういう意味ではうちは多頭でよかったかも。

 

 

家族に感謝ですね。

 

 

さあ、明日は朝早いのでそろそろお風呂に入りますか。

 

 

カット後、不自然なキノコ頭になり鏡の前がじゃっかん怖いです。

 

 

 

……ス、Smile!

 

 

スポンサーリンク





次のステージへ行く!

メイちゃん&チビ太くんママさんよりプレゼント物資が届きました。

aogu (18)

 

 

 

うっ。うちに必要なものばかりを送ってくださり、ありがとうございます。助かってます。

 

 

大好きな方より梨をいただきました。みずみずしくておいしいです。

aogu (6)

 

 

 

フルーツはガンガン食べれますよね。ありがとうございました。

 

 

 

さて、我が家はバンビ(ナナ)がおむつになりました。

aogu (5)

 

 

 

写真はおとなしく見えますが実際のバンビは猛獣さん。でも顔がどんどん幼く戻って、これまでの生活で味わったことのないようなスィートかつビターな日々です。

 

 

幸せです。子犬の頃をいっしょにすごせなかった私にとって、ナナの子犬期にタイムスリップし育てているような感覚。体力と精神力が必要だけどね。

aogu (17)

 

 

 

自慢ですが、たいへんな闘病をしている割には毛並みがつやつやしてません? お手入れが行き届いているかな? ちょっと臭いけど^^;

 

 

 

「今日はみなさんにグッドニュースがあるの」

aogu (7)

 

 

 

「わたし トライアル行く」

aogu (13)

 

 

 

「わたしのファンにさびしい思いをさせてしまうかも ごめんなさい」

aogu (16)

 

 

 

【まあ おれに免じてつき合ってやってな】

aogu (4)

 

 

 

「どこへ嫁入りするか 聞きたいんでしょう」

aogu (19)

 

 

 

「事務所のマネージャハハさんさあ 話す前にまず背中をさすってほしいの」

aogu (3)

 

 

 

「ほほ坊 今までありがとう ほほ坊のこと わすれないっ」

aogu (15)

 

 

 

「うんうんそうだね あっちで落ち着いたら ほほ坊にラインするっ」

aogu (14)

 

 

 

「さぶ坊っ!! あくびしてないでマッサージしてよ」

aogu (9)

 

 

 

「ほれ」

aogu (10)

 

 

 

「うんっ つづけて」

aogu (8)

 

 

 

【満天ごめんな おれたちが甘やかしてるから このまま行くけど……】

aogu (1)

 

 

 

「え? うちくんの?」

aogu (2)

 

 

 

「そうそう じょうずじょうず ほほ坊やるー」

aogu (12)

 

 

 

「うーん マッサージ いいキモチ~♪」

aogu (11)

 

 

 

ということで、あの、満天、あとはよろしくお願いします。ペコリ。

 

 

十香ちんは卒業猫満天家へトライアルに行くことになりました。

 

 

『トライアル』なので、満天の受け止め方次第になります。皆さまもご家族のプレッシャーにならぬ程度にお喜びいただき、見守ってくださればうれしいです。

 

 

満天も十香同様、私が近所で保護した猫。満天と十香は似ているので血のつながりがあるかもしれません。茶白コンビのふたりの距離が縮まることを願いつつ、慎重にトライアルへ進めていきます。

 

 

満天の家族ってどんな方だっけ?

 

 

思い出したい方はぜひ満天の卒業記事こちら(1)こちら(2)を!

 

 

トライアルに至ったいきさつなどはまたご紹介します。

 

 

とりあえずLOVE!

 

 

スポンサーリンク





さぶになりたい

もう何年前だったかな? 10年以上前かな?

 

昔、保護猫の耳の中が赤くただれていたことがあったんです。

 

私は保護猫の耳の中を覗き込みながら独り言をつぶやきました。

 

「ああ、耳ひどいね。病院連れて行かなきゃ」

 

すると近くで聞いていたチチが私にこう返してきたのです。

 

「え? だれの金で?」

 

当時私はパートすらしておらず、里親さんに医療費の一部(または全額)負担もお願いしていなかった時期で、保護猫の耳の通院代は当然チチが稼いできたお金をつかうつもりでした。チチのひと言がムカついて仕方ありませんでした。

 

その頃チチはチチで、会社員としての重圧に耐えられず、でも仕事を辞められず苦悩していたようです。あとで知った話ですけど。

 

悔しくなった私は、里親さんへ医療費の一部(または全部)負担をお願いすることにし、すぐ自分も働きに出ました。よし、私の力でやってやろうじゃないの!

 

 

最近ふとその話を思い出すできごとが。

 

 

べべがいなくなって、家でふさぎ込んでいる私を見て、チチが話しかけてきました。私たちはチチとハハですが、家の中ではお互いが自由にやっています。

 

 

チチ「あのさあ、家の余った金、ぜーんぶ使って気晴らししてくれば?」

 

結婚以来そんなことを口走ったのは初です。私は目が点。

 

住宅ローンやナナ、リル、ほほ、あまぱん、さぶ、保護猫たちの生活費、医療費があるから、全額はおろか、できれば少しでも切り詰めたい。

 

けれど私はチチの厚意に甘えることにしたのです。

 

 

もちろん全額をつかうわけじゃないけど、玄関をプチリフォームする!

tokati (10)

 

 

気晴らしにはならないけれど、安心にはなる。

tokati (1)

 

 

うちの玄関は間口が広い。加えてチチも私も日曜大工が大の苦手。だから自分たちの力では不可能なので、プロに依頼し、2重扉をつけてもらうことに。

 

 

予算を抑えての注文なので、色や形は100%理想通りにはいかないでしょう。それでも私はすごくうれしくて、工事がはじまるのが待ち遠しいです。

 

 

今玄関付近に猫が近づかないよう、各部屋の扉を開け閉めしながら神経質に暮らしています。チチの在宅時間が増えたので、チチの不注意が心配です。保護部屋は5畳ほどしかありません。その扉を締め切ってポテチを隔離しています。

 

もし玄関に2重扉ができたら、ポテチの行動範囲が玄関ポーチまで広がる。ポテチが自由に闊歩する面積を拡大できる。私にとって有意義なお金の使い方です。

 

 

楽しみができました♪ チチありがとう。

 

 

チチは今夜不在です。タマちゃんの手術に備え実家に帰りました。明日、姑とタマちゃんを乗せ大巻先生の病院へ運ぶ役目です。嫁の私からも気持ちばかりですがカンパさせてもらいました。ふだん親孝行らしいことができていないから。

 

 

さあ、今日は太田さんと山路さんのおススメのサルバドルをもう一度観ながらお子たちとイチャイチャしよ。夕飯も作らなくていいし、洗濯も最低限でいいし。

 

 

DVDを観ている間は頭の中が空になるからリラックスできます。

tokati (9)

 

 

 

横にイケメンのあまぱんがいてくれるというぜいたくさ

tokati (8)

 

 

 

数日前のiPhoneのヘタクソな写真ですが、十香ちんとさぶの掛け合いを

tokati (2)

 

 

 

さぶにごはんをあげたら保護猫十香ちんもやってきました。

tokati (7)

 

 

 

「うらやましい……」

tokati (6)

 

 

 

ちなみに、十香ちんはすでに自分の分を平らげています。

tokati (3)

 

 

しかし我が家の男子はやさしい(笑)。

tokati (4)

 

 

十香ちんにごはんを譲ったさぶにごほうびをあげました。

tokati (5)

 

 

ですがここでもまた、十香ちんに奪われてしまうという……

tokati (11)

 

 

※さぶには別にこっそりあげたのでご心配なく!

 

 

さぶは懐が深い。ほんとうに深い。

 

 

私もさぶの爪の垢を煎じて飲ませてもらいたいです。

 

 

私もいつか、さぶみたいな人間になりたい。

 

 

いつか必ず、そうなりたい。

 

 

私の膝の上でいっしょにPC画面を見つめるさぶへ

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ちゃたろが来ました

ピチコさん! 猫のおやつのプレゼントありがとうございます。うれしいです。

1mukae (15)

 

 

 

 

午前中、emi-goの病院へちゃたろを迎えに行きました。

1mukae (3)

 

 

 

 

最近大巻先生の病院ご無沙汰しちゃってる^^; 大巻先生の病院にも検診で行かないと。

 

 

 

emi-goのご主人中島先生は大巻先生の仲のいい後輩です。それにしても私は動物病院にばかり行ってる気がします。ほかに行く場所ないんだもん。しょうがないよね。

 

 

 

待合室にて。かわいい子ちゃんが自ら私のひざにのってくれました。

1mukae (5)

 

 

 

お隣が飼い主さん。こすずちゃんという名前だそうです。私の子みたいでしょ?

1mukae

 

 

 

赤のワンピースが似合ってました。

 

 

 

さあ、ちゃたろ、703号室に向かいますよ。

1mukae (18)

 

 

 

 

病院で慢性腎不全のあまぱんとさぶ用にセミントラ買いました。安くしてくれてありがとう。

1mukae (7)

 

 

 

 

家に着いた私は、玄関先で異臭を感知。ううっ・・・・・・イヤな予感がします。

 

 

 

ツイッターを見ている方はもうご存じですね。なんとネットの中が運子まみれ(号泣)。

1mukae (16)

 

 

 

見た瞬間、嗚咽ですよ。ちゃたろの衝撃的な姿にげんなり。

 

 

 

実は病院にいたときからほんのり運子臭が漂っていたのです。

 

 

 

emi-go 「え なんか ウンチ臭くないですか?」

 

私 「ね・・・・・・」

 

emi-go (あたりの空気をクンクン)

 

私 (まわりの空気をクンクン)

 

 

 

しかしニオイの元を特定できず、私はてっきりケージの中のだれかが運子をしたのだと思い、深追いしなかったのです。まさか私のキャリーがニオイの元だったとは(涙)。

1mukae (12)

 

 

 

「自然現象ですから・・・・・・」

1mukae (10)

 

 

 

まあ、そうだね。

 

 

 

ちゃたろ、ごめん。べちゃべちゃだから洗うしかない。来たばかりなのにかわいそうだけど。

1mukae (14)

 

 

 

「水攻めだけはやめてください」

1mukae (4)

 

 

 

 

いや。不本意だけどほかに方法がない。運子だけでなくおしっこもしてるじゃん。

 

 

 

格闘すること5分。顔まわり以外をシャンプー♪

1mukae (8)

 

 

 

 

ドライヤーの音を怖がったので、タオルでよーく乾かします。

1mukae (2)

 

 

 

 

「703号室は保護猫にやさしい空間をめざしているとうわさに聞きました。ウソだったのですね」

1mukae (6)

 

 

 

 

怖かったよね。がんばったね。ここちゃたろのスペースだよ。

1mukae (19)

 

 

 

 

部屋数少ないからチチとルームシェアしてください。

1mukae (17)

 

 

 

ちなみにチチには昨夜ちゃたろのことをはじめて伝えました。チチは私のブログを気まぐれに読んだり読まなかったりなので、事情に疎いのです。

 

 

 

「ごめんもうすぐ猫来る。1カ月以内にはなんとかするから」

 

 

「・・・・・・(横目ジロ)」

 

 

 

リアクションが薄めだったので了承を得たものとみなしています。

 

 

 

ちゃたろが落ち着いたあと、お子たちのお世話などなど

1mukae (9)

 

 

 

本日もあまぱんとさぶはおりこうに点滴を終えました。

1mukae (11)

 

 

 

ナナは日に日に抵抗がひどくなっています。

1mukae (13)

 

 

 

 

ちゃたろが増え、8頭になりました。べべ、ナナ、リル、ほほ、あまぱん、さぶ、保護猫サク、保護猫ちゃたろ。みんな個性の強い面々ですのでまた会いに来てくださいね。

 

 

 

皆さまいいゴールデンウイークをお過ごしください。

 

 

 

私は明日の夜、一泊外泊予定です。ひとりきりで(超近場の)山荘へこもるイメージ。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

 

スポンサーリンク





もも と さくら

さて、昨日のつづきです。関連記事は前回の記事にリンクしてあるのでご覧くださいね♪

 

 

 

さくら(かえ)のお届け前日、私は母と車をトレード。私の車はカーナビが古かったので無事にたどりつけるか心配だったのです。母の車にさくら用のレンタルケージとお嫁入り道具を積む。

 

 

 

意外と重労働。こんなとき、ふと、「個人」とか「ひとり」の虚しさ感じることがあります。

 

 

 

翌日、さくらを乗せ女ふたり(さくらと私)の2時間弱のドライブ。

 

 

 

到着!

IMG_2969

 

 

 

 

里親さんご夫婦が笑顔で待っていてくださいました。どう? さくら、素敵なお家でしょ?

IMG_2968

 

 

 

みんなで仲よくケージ、お嫁入り道具、さくらをお部屋まで運び、着くなりご主人は私が持参したケージをすばやくササッと組み立てたのです。うらやましいなあ。うちではあり得ない光景。

IMG_2960

 

 

 

距離を保ったところからスタートさせたほうがいいので、さくらのケージは主寝室に設置

IMG_2961

 

 

 

 

「いらっしゃい~」

IMG_2976

 

 

 

ケージの中にいるさくらをコネコネしています。早く緊張がほぐれるといいね。

IMG_2978

 

 

 

 

「ここ どこですか?」

IMG_2972

 

 

 

さくらがドームベッドにおさまったところで、一同はリビングへ移動

IMG_2948

 

 

 

 

日当たりがよくて清潔で快適な空間です。

IMG_2950

 

 

 

愛うさぎさんと暮らしていた里親さん

IMG_2963

 

 

 

お部屋のあちこちにキュートなオブジェや絵が飾られています。

IMG_3008

 

 

 

あ、これはうさぎじゃなかった(笑)。

IMG_3006

 

 

 

先住もも(海子)の卒業記事の際にご紹介したので今回は簡単に。掃きだし窓の脱走防止!

IMG_2951

 

 

 

あれ? ところでももちゃんどこでしょう? 姿が見えませんね。

 

 

 

と思ったら、キッチンの電子レンジの裏に隠れていました^^;

IMG_2954

 

 

 

はいはい。ももちゃんにとって、もはや私は異物ですわね。

 

 

忘れられても、ぜんぜんショックじゃないのでご安心ください。これは健全なリアクションです。

 

 

 

「ねえねえ きょう おうちの中 なんか変なニオイがするの」

IMG_2986

 

 

 

「なんかいるっ! ぜったいあやしいっ」 (この写真のももとても気に入ってます)

IMG_3001

 

 

 

あまっている部分にちょこんと腰掛けるご主人が気の毒です。

IMG_3002

 

 

 

ももちゃん、里親さんに愛されてるなあ♪

IMG_3003

 

 

 

ご夫婦と仲よくさせてもらっているので、会うとお互いに超長居してしまいます(笑)。

IMG_3000

 

 

 

ついついおしゃべりに花が咲くんです。お菓子やお茶、ごちそうさまでした。

 

 

 

定期的にさくらの様子を見に行くご主人

IMG_2979

 

 

 

さくら、ここでならだいじょうぶね?

IMG_2970

 

 

 

「わたしなりに精いっぱいやってみます」

IMG_2971

 

 

 

先住もも姉にさくらのことをお願い中

IMG_2989

 

 

 

無害だよ、無害だよ、約束する。さくらは元気で素直なやさしい妹分になるよ

IMG_2990

 

 

 

ももちゃんがドッシリと重くてちょっとウルウル。改めて、もも、幸せになったねえ。うれしい。

IMG_2991

 

 

 

トライアルがうまくいくことを祈りつつ、里親さん宅をあとにし、帰宅。カード、猫フード、おやつ、さくらの医療費の一部をありがとうございました。素敵なカードを読んで心がほっこり。

IMG_3010

 

 

 

はじめの3週間弱はさくらが一定距離まで近づくと怒っていた先住もも姉ですが、ある日を境にふたりの距離がグンと縮まったらしいです。さくらがほんとうにいっしょうけんめいだったと、里親さんはさくらを誉めていました。さくらを受け入れたもも姉もおりこうだと思います。

 

 

 

さくらはけなげな面ばかりでなく、若い女子らしい活発さやお調子者さものぞかせています。

 

 

 

おもちゃで遊んだり、家中を飛びまわったり、イタズラしたり。猫らしく自由に生きています。

 

 

 

以下が里親さんからいただいた近況写真の一部↓

 

 

 

「もも姉のごはんだ! いただきますっ」

kaake (8)

 

 

 

 

「もも姉のごはん おいしいね」

kaake (16)

 

 

 

「あ ほとんどなくなっちゃった・・・・・・」

kaake (2)

 

 

 

さくら、自分はたっぷり食べたあとなのに、もも姉のごはんも平らげてしまったようです。

 

 

 

「お水でがまん」

kaake (37)

 

 

 

懐の深い一面を見せてくれたももちゃんです。

 

 

 

「ももちゃんだいすき」

kaake (42)

 

 

 

「ももちゃん い~れ~て~♪」

kaake (7)

 

 

 

 

「ああ きもちいい~」

kaake (15)

 

 

 

「ももちゃん ねちゃった」

kaake (38)

 

 

 

 

「ハハ~ 見ていますか?」

kaake (23)

 

 

 

「いまわたし にっこりの毎日」

kaake (26)

 

 

 

 

「もも さくら・・・・・・うちには春がいっぱい」

kaake (35)

 

 

 

 

「ポカポカと あたたかいです」

kaake (31)

 

 

 

 

さくら、よかったね。心から、おめでとう。

 

 

 

 

 

かつくん「x245さくらおめでとう。さくらは儚い雰囲気もあるけれど、とても幸せそうな表情をする女の子だよね。みんなにモテモテの理由がよーくわかります。家族といっしょにこれからも年中春を満喫してね。ハハがまた会いに行くって張りきっています。

がんばってもも姉のハートを掴んだ努力家のさくらに703号室から愛と尊敬を込めて」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク