10分更新 サプライズパーティ ほか

テンポよくブログを更新中。下の記事もぜひスクロールしてみてくださいね。

 

 

 

だいぶ前の話になってしまいましたが、ブログに載せようとパソコンに取り込んでおいた写真が出てきたので、10分更新で放出します。楽しかった夜の話題を♪

 

 

 

めずらしくチチが目的地まで送ってくれました。道中またもやマリオカートに遭遇。見るからに危なっかしいので安全運転に気をつけてほしいです。

1kanayo (14)

 

 

 

到着。アットホームなレストラン

1kanayo (16)

 

 

 

 

参加者にクラッカーが手渡されました。人生初の「サプライズパーティ」にドキドキします。

1kanayo (3)

 

 

 

 

主役キタとの情報を得て、みんなでコソコソ隠れます。こういうのもいちいち初体験^^

1kanayo (13)

 

 

 

ずっと仲よくさせていただいている絵本作家スギヤマカナヨさんがこの夜の主役♪

1kanayo (5)

 

 

 

なにこのケーキ・・・・・・私のウエディングケーキよりデカい!!

1kanayo (9)

 

 

 

 

写真に撮りきれないほど大勢の方が集まりました。学生時代やもろもろのご友人、ママ友、編集、出版社の方々、そしてカナヨさんファミリーにご親族・・・・・・

1kanayo (4)

 

 

 

カナヨさんの人徳ですね。飾らない雰囲気。だれとでも気軽に話す。絶対にえらそうにしない。意見はハッキリ伝える。だけど相手を傷つけない。家族や保護犬茶々ちゃんをたいせつにする。保護した子猫の離乳まで乳あげをがんばり、譲渡する。常に笑顔。まわりへの気配りを忘れない。さまざまな尊い活動をボランティアでしている。けれど決してひけらかさない。児童教育に熱い。SNSが苦手。繊細。大らか。カナヨさんが好きですし尊敬します。

1kanayo

 

 

 

カナヨさんみたいな女性になりたいです(逆立ちしても無理だけど)。私とは似ても似つかないとしても、カナヨさんのすばらしいところを意識してまねしたいです。指標となるオトナの女性に出会えると、加齢への恐怖が薄らぎ、幸せすら感じます。年を重ねることに希望が持てます。

 

 

 

お料理もラフ。それぞれの素材の自然の味がよく出ていておいしかったです。

1kanayo (2)

 

 

 

直木賞作家の酒豪森絵都さん持参のワインを開けて

1kanayo (15)

 

 

 

近くの席の方とワイワイおしゃべり

1kanayo (11)

 

 

 

真ん中のけいちゃんは森さんの古くからのご友人。「和菓子教室いろは」を主宰しています。偶然にも703号室の里親さんも通っていた教室。私も近々体験学習をしに行くのです。

1kanayo (7)

 

 

 

和菓子作れるようになりたいなあ。料理すらまともにできないぐうだら主婦ですが、けいちゃん、どうぞお手柔らかにお願いします。完成したら勝手に皆さまに自慢しますからね!

 

 

 

パーティは明るい気分になれますね。帰りにヘビロテの靴が壊れるというアクシデントに見舞われましたが、全部含めていい思い出です。

 

 

 

「ハハ和菓子つくったら はじめにぼくに試食させてください サーモン味を希望します」

1kanayo (10)

 

 

 

はい?

 

 

 

皆さま保護猫サクが世間知らずで申し訳ありません。

 

 

私が箱入り息子に育てあげてしまったもので・・・・・・(遠い目)

 

 

 

「あっ サーモン味の手だ」

1kanayo (6)

 

 

 

そんなことないよね? お風呂入ったばっかりだし、お魚のニオイはしないと思うけど?

 

 

 

「スンスン ほんとだ ぼくのかんちがいか・・・・・・」

1kanayo (8)

 

 

 

 

サク写真、暗い上ブレもあって見苦しくてごめんなさい。でも昨夜の撮りたてホヤホヤですよ。

 

 

 

DVD鑑賞していたら自分から隣にやってきたんです。かわいいっしょ?

1kanayo (12)

 

 

 

これは日中のサク。私が掃除している間、開けっ放しのケージでお昼寝しています。

IMG_4112

 

 

 

保護後ケージ生活が長かったサクにとって、ケージは一種のコアゾーン。怖いとき、不安なときはもちろんのこと、のんびりくつろぐ居場所としても重宝しているみたいです。

 

 

 

ごはんも基本はケージの中で食べさせています。ごはんを見せると自分からケージに私を誘導してくれますよ。エスコートじょうずのイケメンサクは家族を募集しています。

 

 

 

お見知りおきくださいね。ペコリ。

 

 

 

Smile

 

 

 

スポンサーリンク





カレーパーティー

昨夜は我が家にお客さまをお招きしたのです。

morr (19)

 

 

 

森絵都さんご夫妻とのお約束でした。

 

 

実は1月にお会いしたとき、チチが唯一の得意料理「スパイスから作るカレー」を振る舞うと森さん夫妻に豪語。内心冷や汗で聞いていた私ですが、反面楽しみでもありました。半年経ってようやく実現。でも、大丈夫かなあ? 森さんは何回もうちに遊びに来てくれていますが、ご主人さまは2度目なので、多頭の生活に引かれないか勝手に心配で^^;

 

 

おもてなし下手の私は、気分が落ちつかず、あたふたあたふた・・・・・・

 

 

家の掃除だけでいっぱいいっぱいになり、森さんに数度「言い訳メール」を送るという。

 

 

私と同じく、愛犬スウちゃんハクちゃん(2頭とも元保護犬)のケアや闘病をしている森さんは「アンニイさん大変でしょう。外で食事にしませんか?」と提案してくれたのですが、ひさびさにべべたちに会ってもらいたいし、チチもやる気だったので予定どおりお越しいただきました。

 

 

「わたし オシャレしたよ」

morr (11)

 

 

 

当日の昼のキッチン

morr (13)

 

 

 

できた!!

morr (22)

 

 

 

ターメリックライスを炊き、チチのパートは準備完了。あとは私がひたすら掃除掃除掃除・・・・・・

morr (20)

 

 

 

この状態にもってくるのに必死でした。横で見ていたチチに「やるときはハンパじゃないね」と苦笑されたほどです。だって片づけているそばから8頭が散らかしていくのですから、エンドレスですよね。多頭の方、闘病介護の子を抱えている方ならおわかりいただけると思います。

 

 

家を掃除することに夢中で、そういえば料理のことは深く考えていなかったけど、いくらなんでもカレーだけじゃあっという間に食べ終わってしまいます。

 

 

「だよな」

morr (3)

 

 

 

ママ~! 助けて!

morr (2)

 

 

 

母が大量の台湾タケノコと18年物の紹興酒と自家製の大根餅とビーフンの材料を手に登場。たのもしい。ありがとう。母の料理の才能がうらやましい。

 

 

私もチーズ、ドライフルーツ、(簡単な)サラダ、ジャーキーなどを用意したので、料理はいちおう足りるかな? チーズ、カレー、大根餅・・・・・・あり得ない組み合わせだけどもういいんです。

morr (9)

 

 

 

森さん夫妻が席についてすぐ、あろうことか母がぜんそくの発作を起こし、妹に付き添われ病院へ(点滴後完全復活しました)。森さんとご主人さまにもさんざん心配をおかけしましたが、付き添った妹が笑顔で戻ってきたのでみんな一安心。さあ、食べて飲みますか!

morr (25)

 

 

 

飽きることなくおいしくありつづける台湾タケノコ。タケノコネタがしつこくてすみません。

morr (14)

 

 

 

チチのカレー。ズッキーニとジャガイモが合います。

morr (4)

 

 

 

森さんのご主人さまのお話がおもしろい。物事に対するリアクションもおもしろい。

morr (23)

 

 

 

話を聞くのも、話すのもうまい。冗談も通じるしマジメな話もできる貴重な方です。

 

 

 

べべやお子たちがそばを通るたびに、名を呼び、身をかがめる森さん

morr (12)

 

 

 

「おれらみんなリラックスモードだったよな」

morr (15)

 

 

 

ナナちゃんもこの通り

morr

 

 

 

「森さんおれよりあま兄派だけどな」

morr (24)

 

 

 

さぶ、森さんは昔からあまぱんがかわいいって。さぶは新参者でしょ?

 

 

けどさぶのこと、美形だって言ってたよ?

 

 

 

「あ まあじゃあ ありがとうな」

morr (7)

 

 

 

人数が多いので、次第にテーブルの料理がスカスカに・・・・・・

 

 

キッチンに目をやると、母の作りかけの「ビーフン」の材料が。私は妹を呼びつけ(適当におだてて)ビーフンを作らせようと目論みました。だって私は作ったことがないから。

morr (27)

 

 

 

ところが、妹も私同様、ビーフンを作ったことがなかったのです。

 

 

 

ビーフンがグチャグチャになる寸前に、トイレに立った森さんが助け船を出してくれました。

morr (21)

 

 

 

私たちはただ見物しているだけで、あとは森さんに丸投げ・・・・・・

morr (5)

 

 

 

へへ。完成。私が作ったんじゃないんですけどね。

morr (18)

 

 

 

味つけがおいしくてビックリ!

 

 

森さんはただののんべぇじゃなかったんですね。ビーフン、ペロッと売り切れです。

 

 

 

ワインと

morr (10)

 

 

 

水ようかんありがとうございました。母の分まで恐縮です。

morr (17)
 

 

時間はあっという間。いっそ泊まっていってほしかった。

 

 

 

うちが居心地悪いんじゃないか、ナナがお客さまを威嚇してしまわぬか不安だったのですが、終わってみるとたのしいひとときだったんだなあとしみじみ。自然体なお二人のおかげです。

morr (26)

 

 

 

ナナもお接待役ありがとうね。お疲れさまでした。

morr (6)

 

 

 

そういえば、途中からチチの姿が見当たらなくなり、森さんたちがお帰りになる際に、チチにもひと言あいさつをさせようとチチをさがしたら、なんと保護猫ちゃた幸のいる部屋でいびきをかいて寝ているではありませんか。常識外の「抜け感」に閉口。恥ずかしいですよ。

 

 

 

なわけで昨日はサク坊をあまり相手にできなかったので、本日たっぷりひいき中!

morr (8)

 

 

 

明日は東大病院でのほほの診察。そして週末にはちゃた幸、すももの卒業を控えています。

 

 

「動」の1週間になりますが、今週もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





熊本マンゴー

ブログをいくつか連続更新しています。よかったらスクロールしてくださいね。

 

 

もうだいぶ前になっちゃったけど、さかえ先生よりごはんのおともをいただきました。

IMG_2933

 

 

 

仲よしの方々とわけあいました。ありがとうございました。おいしかったです。

 

 

 

昼、何時間も病院に拘束されヘトヘト。大学病院の内科はメチャクチャ待ち時間が長いです。

 

 

 

待合室で直木賞作家森絵都さんの「出会い直し」最終章【青空】を熟読

wakai (9)

 

 

 

いやー泣いた。鳥肌と涙で怪しい女になっていたと思われます。

 

 

感極まって出先から森さんにショートメール。森さんとは10年以上のおつき合いですが、ショートメールを送ったのは1~2回しか記憶にありません。パソコンからメールするか手紙のやり取りか直接お会いするか、この3パターンがお決まりなのに。いい本ですほんとうに。

 

 

おかげで辛い待ち時間が有意義なものとなりました。

 

 

検査結果はやっぱりコレステロールが高い。薬をしっかり飲んでこの数値(涙)。もっと下げる必要があるそうなので少し強い薬に変えてみます。中性脂肪は逆に低いんですけど・・・・・・?

wakai (7)

 

 

 

はあ。

 

 

じゃっかんしょんぼりの帰り道。しかしあの250円のぬか漬けは買いたい。

 

 

 

ぬか漬けを求めて古い八百屋へ寄った私は、ついに宝物を発見してしまったのです。

 

 

 

デッカいアボガドと熊本マンゴー!!

wakai (11)

 

 

 

デッカいアボガドはおそらく皆さまの想像以上の大きさです。

 

 

写真なんかじゃわかりません。ドッシリと重いです(種が小さいことを祈ります)。一個いくらだと思います? 200円ですよ? キュウイフルーツ大のアボガドはスーパーで1個100円ですが、そんなのを2個買ったところで、デッカいアボガドの1個にもなりません。つまり超お得。

 

 

 

そして、デッカいアボガドよりさらに目を引くのが、熊本マンゴーの気絶しそうな赤み!!

 

 

 

今、冷蔵庫でマンゴーをひとつ冷やしています。うううっ・・・・・・

 

 

 

店内の熊本マンゴーの前で立ち尽くしていた私に、八百屋のおじさんが声をかけてくれました。

 

 

「2個2,800円の値がついているけど、それ甘いよ~ 甘さが特級!! ふつうこの値段じゃ買えないんだけど・・・・・・あーいいや、買うっていうならもっとおまけしてあげるよ」

 

「え、いくらになります?」

 

「2個で2,000円キッカリ! どう?」

 

「えーーーえーーーあああ!! そんならください♪」

 

「はい。2個で2,000円ね」

 

 

2,000円は決してはした金ではありません。ですが、再度マンゴーの画像を見てください。

 

 

どうです? 安すぎると思いませんか? 幸せっ!!

 

 

通院の疲れと検査結果のショックをデッカいアボガドと熊本マンゴーが相殺してくれました。

 

 

いや、相殺じゃないですね。むしろプラスの感情にしてくれたのです。やったね♪

 

 

 

おっと。失礼っ!

 

 

くだらない内容で失望されるといけないので、最後は美しい写真をご覧ください。

 

 

 

2016年6月25日にみいさんが撮ってくれたべべ公

wakai

 

 

 

保護猫たちの撮影のついでに、お子たちもモデルさんになってもらったのです。

wakai (12)

 

 

 

キラキラのナナスマイル

wakai (10)

 

 

 

さびしそうな表情で上目遣い。自分の欲求が通らないときはよくこの顔をしていました。

wakai (2)

 

 

 

約1年前は足どりがしっかりで

wakai (3)

 

 

 

体つきもぽっちゃりです。

wakai (8)

 

 

 

なつかしいなあ。

wakai (6)

 

 

 

背中がかわいい。好きな1枚です。

wakai (4)

 

 

 

 

これはほんの数時間前に撮ったべべ

IMG_3461

 

 

 

玄関で静かに私の帰宅を待っていました。おしっこいっぱい出ちゃったね^^;

 

 

 

月日が流れるにつれ、だいぶ「おばあちゃんさ」が顕著になってしまったけれど、べべは、うちのお子たちは一段一段、各々のライフステージをあがっているんだと思うに至りました。

 

 

 

老いと向き合う年齢までお子たちが無事に生きて来れたことこそ、そここそが、私が見て気づいて誉めてやるポイントです。よーくがんばってる。よーくがんばってる。えらい。

 

 

 

これからみんなにごはんを食べさせます。終わったらいよいよ・・・・・・

 

 

 

熊本マンゴーをペロッといく!

 

 

 

皆さまごめんなさいね私だけ。へへ。食べた感想だけでも言いましょうか?

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





10年選手 ほか

皆さまこんばんは。昨夜は見苦しいシワシワの写真を失礼しました。

 

 

まさか撮られているとは知らず(汗)。チチが私のだいじなパソコンを壊したのかと思い、涙ながらに抗議していたのです。どうしてもメールを送りたい方がいて、そうでなくても、ただでさえ胸が苦しいのに、どうしたらいいかわからなくなって。

 

 

まあ、あとでわかったことですが、チチのせいではなかった模様です。へへ。ごめんなさい。

 

 

 

私にパソコンをくださったお方から素敵なプレゼントが♪

etotoe (10)

 

 

 

直木賞作家の森絵都さんの短編小説「出会いなおし」。毎晩自分へのごほうびに読ませてもらっています。今夜ももちろん読みます。森さんは天才、奇才、鬼才です。

 

 

読んでいて恐ろしさを感じました。誉め言葉です。

 

 

森さんは森さんの人生しか生きていないはずなのに、どうしたことでしょう? 登場人物の心情描写や背景描写があり得ないほどうまいです。うまいというか、「まんま」で驚く。

 

 

オシャレで軽やかなんだけど、ドッシリとした重厚感や深みがあります。語彙力もハンパじゃありません。短編が好きな方、小説に飢えている方はぜひ♪ 森さんありがとうございました。

 

 

ぜったい我が家にカレー食べに来てください。

 

 

 

さて、最近のできごとを少し。本日は長めのお散歩へ。風が気持ちいい季節ですね。

etotoe (12)

 

 

 

散歩後、車内の掃除を。トランクがゴチャゴチャで萎える。

 

 

来週、ガリバーに12万円で引き取ってもらうことになっているうちの愛車。10年間お世話になりました。犬たちとのお出かけ、動物病院への搬送、保護動物の保護やお見合いやお届け・・・・・・東西南北、私といっしょにあちこち駆けずりまわってくれました。

 

 

 

理不尽な10円パンチにも耐えました。コツンとぶつけても保険料の値上がりにビビって修理を渋ったため、よく見ると傷だらけです。近頃は小さな故障を繰り返し、燃費の悪さで私に文句を言われ、ますます満身創痍に。

 

 

 

1円でも安く買いたいガリバーと、1円でも高く売りたい私たちのせめぎ合いの狭間にポツンと佇む姿を見ていたら、とてもじゃないけどただの鉄クズには思えず、さびしさがこみ上げます。

 

 

 

がんばってくれたね。10年間ありがとう!

etotoe

 

 

 

程度のいいのが中古市場で見つかったので、次は燃費のいいコンパクトで丈夫なハイブリッドカーにします。2台目も10年乗るぞ!!

 

 

 

そういえばほほももうすぐうちに来て10年。10歳だ。

etotoe (2)

 

 

 

 

子猫時代から重度の水頭症を患っていたほほ。ほほの10年はロングでディープですね。

etotoe (5)

 

 

 

 

高い場所にのぼってドヤ顔のほほ。目が合った直後私におろされてしまいました。

etotoe (4)

 

 

 

ほほすごいねえ。でも落下したらあぶないから、ごめんね。

 

 

 

リビング反対側はリラックスモード。美女たちがお母さんに「寝よう」の誘惑をしてきます。辛い。

etotoe (3)

 

 

 

 

最後に、保護猫サク&セスの話題を^^

etotoe (14)

 

 

 

ひとり不毛な闘いをつづけていたサク坊(黒白)ですが・・・・・・

etotoe (6)

 

 

 

私にとっつかまり

etotoe (7)

 

 

 

洗濯ネットの中に入れられてしまいました。この後私はサク坊を連れてトイレへ

etotoe (11)

 

 

 

 

万が一洗濯ネットから飛び出しても、トイレ(狭い個室)の中なら簡単に捕まる。だからトイレなのです。私に「連れション」の趣味はありませんので誤解のないようお願いします。ペコ。

etotoe (13)

 

 

 

 

トイレの中でパチパチ。これで人間の流血沙汰が減るってもんですよ。

etotoe (9)

 

 

 

以後、なんだか私は急にサク坊がぜんぜん怖くなくなり、サク坊にパンチされてもコネコネしまくっていたら抱っこOKに! 今サク坊は過渡期です。

 

 

 

「人間を信じてみようかな?」と考えなおしてくれています。さわるとガリガリのサク坊。小さな体でいっしょうけんめい世間に抗っている様子は逆に萌えますね。

etotoe (8)

 

 
もういい。サクは人間にドンと任せながらのんびり生きてみなさい。

 

 

きみたちは人間の扶養家族になるのがいちばんです。ほんとうだよ。

 

 

 

ね、皆さま^^

 

 

ツラツラと失礼しました。

 

 

来週もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク





最近作ったもの食べたもの

昨日私の誕生祝いにチチがイタリアンを作ってくれたのですが・・・・・・

33 (21)

 

 

 

いろんな理由で食欲がイマイチわきませんでした。食卓に着いたとき、右のお皿の料理名がよくわからず、脳内は「???」だらけ。白身魚の香草焼き、だそうです。うーむ・・・・・・。

 

 

 

ケーキはラウンドで買ってきたはずなのに、なぜかあらかじめ切りわけられており、私が食べる分(4分の1)に5本のろうそくが立てられていました。5って数字が不思議。まあ実は4本きっかりでもないんですが、気持ち的に1本減らしてもらってから「フーッッッ」をしたのです。

33 (29)

 

 

 

なにはともあれごちそうさまでした。

 

 

 

私は誕生日の前日においしいものを食べたので、誕生日当日はなんでもOKとします。

33 (8)

 

 

 

直木賞作家の森絵都さんご夫妻との新年会!

33 (10)

 

 

 

お店は森さんのチョイスです。最高!!

33 (15)

 

 

 

自然さがたまらない魅力のおふたり。10年ほどおつき合いしていますが、森さんご夫妻は年を取りません。森さんにいたっては笑うと幼女みたいな顔になるのです。

33 (12)

 

 

 

最近かしこまった場に出ると肩書きのない自分がちょっと恥ずかしかった私。しかし振り返れば、森さんはありのままの私と友だちになってくださいました。私は作家の森さんのファンですが、仮に森さんが作家じゃなくても、私は森さんの空気感や中に詰まっているものが好きで尊敬しています。そう思わせてくれる人がいてくれるのはほんとうにありがたいです。

 

 

楽しいひとときをありがとうございました。ごちそうさまでした。ゴマもさっそくいただきます。

IMG_9305

 

 

 

さて、「食」に関するネタはまだつづきます。

 

 

 

長年主婦をやっている割には、炊事が苦手の私。このご時世、家族の形も多様化しているので料理は女性のみがやるべきだとは思いませんが、性別を問わずおいしいものを作れる人間にはなりたいものです。そんな私の新年の目標は・・・・・・

 

 

「料理の腕をあげる(要領、味、盛りつけ、レパートリーなど)」

 

「(節約や健康管理を考え)自炊率をあげる」

 

 

 

以前はコンビニ弁当がつづいても苦じゃなかったのですが、近頃は一手間かけてでも自分で作っています。コンビニやファミレスは飽きるんですよね。

 

 

 

私はもともと食料品の廃棄が精神的にダメです。食べ物を腐らせる罪悪感に耐えられないタイプ。いい子ぶっているわけではなく本心です。捨てるのはもったいない。野菜でも果物でもお魚でもお肉でも、もとの形を想像するとより一層未練が強くなります。

 

 

だからあまらない程度、食べきれる程度、材料をほかの料理に使いまわすこともシミュレーションしながら買い物をするのですが、これが結構頭を使うから疲れるんですよね。

 

 

 

冷蔵庫のあまりもので作ったある日の私の(地味な)夕飯

33 (24)

 

 

 

ひとりのときはごはんのかわりに炊飯器でおかゆを炊いています。にんじんの量が異常ですね。もちろんぜんぶ食べましたよ。ベータカロチンたっぷり摂取しパワーアップしました。

 

 

あまりものだから見栄えはわるくてもいいのです。気にしないでください(笑)。

 

 

 

クー太の里親MIHOさんがべべのお見舞いに来てくれた日のランチはMIHOさんの好物チャプチェにしました。チャプチェは初挑戦。インターネットでレシピを検索し、簡単そうに作っている人をまねしてみることに。※汚すぎるスッピンはスルーでおねがいします。

33 (11)

 

 

 

すぐ作れるはずなのに、これがなかなか・・・・・・

33 (9)

 

 

 

韓国春雨が手に入らなかったので、スーパーで売られていたいちばん太い春雨を選びました。春雨を茹でて戻すのはいいとしても、ほかの材料をそれぞれ別に炒めるのがキツかったです。MIHOさんが手伝ってくれて助かりました。味付けは私が担当。チャプチェを作るのははじめてでも、食べるのははじめてではありません。レシピ通りだと納得がいかなかったのでいくつかの「隠し味」をMIHOさんにナイショで足してみました。

 

 

「おいしい」って言ってくれたら暴露します^^

 

 

 

調理用の手袋がなく、素手で混ぜることに

33 (7)

 

 

 

ドン引きされないよう、MIHOさんの目に着くところで手をゴシゴシ洗って見せました(笑)。

 

 

料理はイメージも大事ですから!

 

 

 

じゃーん! 完成! MIHOさんは★5つくれました。チャプチェが大好きなうちの妹はおかわりを要求してきました。私もすっごくおいしかったと思います。満足~!

33 (27)

 

 

 

チャプチェだけだと世田谷からわざわざ来てくれたMIHOさんに申し訳ないので、マイ太郎さんに教わった「日本酒で蒸す白菜と豚バラ肉のミルフィーユ(ゆず入り)」もサッと作りました。

33 (14)

 

 

 

上の方の白菜がかなり乱れていますが、いいのいいの。

33 (17)

 

 

 

超簡単で超おいしい。これはまりまくっています。週に1度は作ってますよ。

33 (4)

 

 

 

日本酒で蒸すと白菜が信じられないほど甘くやわらかくなるのです。有名なレシピのようですので知っている方も多いかもしれませんね。野菜がいっぱい摂れて体にもよさそうです。

 

 

そしてこれも超簡単。レンジで作る「タラの酒蒸し」。味付けをしたタラにショウガとネギを添え日本酒をかけチンするだけ。銀ダラならなおよかったのですが、あいにくタラしかなくて^^;

33 (31)

 

 

 

燻製醤油を少し入れています。

 

 

料理の上達が目標と豪語した割には「簡単」か「簡単じゃなかった」に固執していますね。簡単じゃない料理はやっぱり苦手なので、簡単な料理のレパートリーを増やすのを目標にします。

 

 

 

お客さんにも「おかゆ」を強制。ふふ。いただきます♪

33 (19)

 

 

 

うーーー写真を眺めているだけでまたこのときのメニューが食べたくなりました。チャプチェは私にとっては気合いが必要だから今夜は自分のためにチャプチェ以外を作ろうかな?

 

 

満腹のあとはのんびり

33 (23)

 

 

 

MIHOさんはうちのお子たちや保護猫たちと等身大で遊んでくれるのでみんなの人気者

33 (20)

 

 

 

ふだんは私ひとりだからみんな楽しそうでした。まめにみんなをこねくりまわしに来てね。

 

 

 

「実際のところ お客さんがくるとぼくたちにいいことがあるのです」

33 (6)

 

 

 

 

「ハハが甘くなります おやつをもらえる率があがります」

33

 

 

 

 

「ハハ~ 今日はだれもきてくれないのですか?」

33 (26)

 

 

 

満天、私だけでわるかったわね。

 

 

 

「ちぇっ」

33 (3)

 

 

 

昨日病院で満天の体重をはかったよね。風邪をひいたにも関わらず、満天は体重が微増していたじゃないか。ごはんの量もおやつの量もじゅうぶん足りていると思うけど?

33 (30)

 

 

 

夜中、加湿器のそばでくつろぐ満天氏を発見

33 (2)

 

 

 

咳を治すために喉を潤わしているのかな。満天は顔もいいし頭もいいんですよね。

33 (5)

 

 

 

 

今回は「食」にまつわる小ネタ集をお送りしましたが、料理の先生、調理師さん、コックさん、板前さん、あらゆる料理専門家の皆さま、そして料理上手の方がどうか読んでいませんように。

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク