10年選手 ほか

皆さまこんばんは。昨夜は見苦しいシワシワの写真を失礼しました。

 

 

まさか撮られているとは知らず(汗)。チチが私のだいじなパソコンを壊したのかと思い、涙ながらに抗議していたのです。どうしてもメールを送りたい方がいて、そうでなくても、ただでさえ胸が苦しいのに、どうしたらいいかわからなくなって。

 

 

まあ、あとでわかったことですが、チチのせいではなかった模様です。へへ。ごめんなさい。

 

 

 

私にパソコンをくださったお方から素敵なプレゼントが♪

etotoe (10)

 

 

 

直木賞作家の森絵都さんの短編小説「出会いなおし」。毎晩自分へのごほうびに読ませてもらっています。今夜ももちろん読みます。森さんは天才、奇才、鬼才です。

 

 

読んでいて恐ろしさを感じました。誉め言葉です。

 

 

森さんは森さんの人生しか生きていないはずなのに、どうしたことでしょう? 登場人物の心情描写や背景描写があり得ないほどうまいです。うまいというか、「まんま」で驚く。

 

 

オシャレで軽やかなんだけど、ドッシリとした重厚感や深みがあります。語彙力もハンパじゃありません。短編が好きな方、小説に飢えている方はぜひ♪ 森さんありがとうございました。

 

 

ぜったい我が家にカレー食べに来てください。

 

 

 

さて、最近のできごとを少し。本日は長めのお散歩へ。風が気持ちいい季節ですね。

etotoe (12)

 

 

 

散歩後、車内の掃除を。トランクがゴチャゴチャで萎える。

 

 

来週、ガリバーに12万円で引き取ってもらうことになっているうちの愛車。10年間お世話になりました。犬たちとのお出かけ、動物病院への搬送、保護動物の保護やお見合いやお届け・・・・・・東西南北、私といっしょにあちこち駆けずりまわってくれました。

 

 

 

理不尽な10円パンチにも耐えました。コツンとぶつけても保険料の値上がりにビビって修理を渋ったため、よく見ると傷だらけです。近頃は小さな故障を繰り返し、燃費の悪さで私に文句を言われ、ますます満身創痍に。

 

 

 

1円でも安く買いたいガリバーと、1円でも高く売りたい私たちのせめぎ合いの狭間にポツンと佇む姿を見ていたら、とてもじゃないけどただの鉄クズには思えず、さびしさがこみ上げます。

 

 

 

がんばってくれたね。10年間ありがとう!

etotoe

 

 

 

程度のいいのが中古市場で見つかったので、次は燃費のいいコンパクトで丈夫なハイブリッドカーにします。2台目も10年乗るぞ!!

 

 

 

そういえばほほももうすぐうちに来て10年。10歳だ。

etotoe (2)

 

 

 

 

子猫時代から重度の水頭症を患っていたほほ。ほほの10年はロングでディープですね。

etotoe (5)

 

 

 

 

高い場所にのぼってドヤ顔のほほ。目が合った直後私におろされてしまいました。

etotoe (4)

 

 

 

ほほすごいねえ。でも落下したらあぶないから、ごめんね。

 

 

 

リビング反対側はリラックスモード。美女たちがお母さんに「寝よう」の誘惑をしてきます。辛い。

etotoe (3)

 

 

 

 

最後に、保護猫サク&セスの話題を^^

etotoe (14)

 

 

 

ひとり不毛な闘いをつづけていたサク坊(黒白)ですが・・・・・・

etotoe (6)

 

 

 

私にとっつかまり

etotoe (7)

 

 

 

洗濯ネットの中に入れられてしまいました。この後私はサク坊を連れてトイレへ

etotoe (11)

 

 

 

 

万が一洗濯ネットから飛び出しても、トイレ(狭い個室)の中なら簡単に捕まる。だからトイレなのです。私に「連れション」の趣味はありませんので誤解のないようお願いします。ペコ。

etotoe (13)

 

 

 

 

トイレの中でパチパチ。これで人間の流血沙汰が減るってもんですよ。

etotoe (9)

 

 

 

以後、なんだか私は急にサク坊がぜんぜん怖くなくなり、サク坊にパンチされてもコネコネしまくっていたら抱っこOKに! 今サク坊は過渡期です。

 

 

 

「人間を信じてみようかな?」と考えなおしてくれています。さわるとガリガリのサク坊。小さな体でいっしょうけんめい世間に抗っている様子は逆に萌えますね。

etotoe (8)

 

 
もういい。サクは人間にドンと任せながらのんびり生きてみなさい。

 

 

きみたちは人間の扶養家族になるのがいちばんです。ほんとうだよ。

 

 

 

ね、皆さま^^

 

 

ツラツラと失礼しました。

 

 

来週もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク

最近作ったもの食べたもの

昨日私の誕生祝いにチチがイタリアンを作ってくれたのですが・・・・・・

33 (21)

 

 

 

いろんな理由で食欲がイマイチわきませんでした。食卓に着いたとき、右のお皿の料理名がよくわからず、脳内は「???」だらけ。白身魚の香草焼き、だそうです。うーむ・・・・・・。

 

 

 

ケーキはラウンドで買ってきたはずなのに、なぜかあらかじめ切りわけられており、私が食べる分(4分の1)に5本のろうそくが立てられていました。5って数字が不思議。まあ実は4本きっかりでもないんですが、気持ち的に1本減らしてもらってから「フーッッッ」をしたのです。

33 (29)

 

 

 

なにはともあれごちそうさまでした。

 

 

 

私は誕生日の前日においしいものを食べたので、誕生日当日はなんでもOKとします。

33 (8)

 

 

 

直木賞作家の森絵都さんご夫妻との新年会!

33 (10)

 

 

 

お店は森さんのチョイスです。最高!!

33 (15)

 

 

 

自然さがたまらない魅力のおふたり。10年ほどおつき合いしていますが、森さんご夫妻は年を取りません。森さんにいたっては笑うと幼女みたいな顔になるのです。

33 (12)

 

 

 

最近かしこまった場に出ると肩書きのない自分がちょっと恥ずかしかった私。しかし振り返れば、森さんはありのままの私と友だちになってくださいました。私は作家の森さんのファンですが、仮に森さんが作家じゃなくても、私は森さんの空気感や中に詰まっているものが好きで尊敬しています。そう思わせてくれる人がいてくれるのはほんとうにありがたいです。

 

 

楽しいひとときをありがとうございました。ごちそうさまでした。ゴマもさっそくいただきます。

IMG_9305

 

 

 

さて、「食」に関するネタはまだつづきます。

 

 

 

長年主婦をやっている割には、炊事が苦手の私。このご時世、家族の形も多様化しているので料理は女性のみがやるべきだとは思いませんが、性別を問わずおいしいものを作れる人間にはなりたいものです。そんな私の新年の目標は・・・・・・

 

 

「料理の腕をあげる(要領、味、盛りつけ、レパートリーなど)」

 

「(節約や健康管理を考え)自炊率をあげる」

 

 

 

以前はコンビニ弁当がつづいても苦じゃなかったのですが、近頃は一手間かけてでも自分で作っています。コンビニやファミレスは飽きるんですよね。

 

 

 

私はもともと食料品の廃棄が精神的にダメです。食べ物を腐らせる罪悪感に耐えられないタイプ。いい子ぶっているわけではなく本心です。捨てるのはもったいない。野菜でも果物でもお魚でもお肉でも、もとの形を想像するとより一層未練が強くなります。

 

 

だからあまらない程度、食べきれる程度、材料をほかの料理に使いまわすこともシミュレーションしながら買い物をするのですが、これが結構頭を使うから疲れるんですよね。

 

 

 

冷蔵庫のあまりもので作ったある日の私の(地味な)夕飯

33 (24)

 

 

 

ひとりのときはごはんのかわりに炊飯器でおかゆを炊いています。にんじんの量が異常ですね。もちろんぜんぶ食べましたよ。ベータカロチンたっぷり摂取しパワーアップしました。

 

 

あまりものだから見栄えはわるくてもいいのです。気にしないでください(笑)。

 

 

 

クー太の里親MIHOさんがべべのお見舞いに来てくれた日のランチはMIHOさんの好物チャプチェにしました。チャプチェは初挑戦。インターネットでレシピを検索し、簡単そうに作っている人をまねしてみることに。※汚すぎるスッピンはスルーでおねがいします。

33 (11)

 

 

 

すぐ作れるはずなのに、これがなかなか・・・・・・

33 (9)

 

 

 

韓国春雨が手に入らなかったので、スーパーで売られていたいちばん太い春雨を選びました。春雨を茹でて戻すのはいいとしても、ほかの材料をそれぞれ別に炒めるのがキツかったです。MIHOさんが手伝ってくれて助かりました。味付けは私が担当。チャプチェを作るのははじめてでも、食べるのははじめてではありません。レシピ通りだと納得がいかなかったのでいくつかの「隠し味」をMIHOさんにナイショで足してみました。

 

 

「おいしい」って言ってくれたら暴露します^^

 

 

 

調理用の手袋がなく、素手で混ぜることに

33 (7)

 

 

 

ドン引きされないよう、MIHOさんの目に着くところで手をゴシゴシ洗って見せました(笑)。

 

 

料理はイメージも大事ですから!

 

 

 

じゃーん! 完成! MIHOさんは★5つくれました。チャプチェが大好きなうちの妹はおかわりを要求してきました。私もすっごくおいしかったと思います。満足~!

33 (27)

 

 

 

チャプチェだけだと世田谷からわざわざ来てくれたMIHOさんに申し訳ないので、マイ太郎さんに教わった「日本酒で蒸す白菜と豚バラ肉のミルフィーユ(ゆず入り)」もサッと作りました。

33 (14)

 

 

 

上の方の白菜がかなり乱れていますが、いいのいいの。

33 (17)

 

 

 

超簡単で超おいしい。これはまりまくっています。週に1度は作ってますよ。

33 (4)

 

 

 

日本酒で蒸すと白菜が信じられないほど甘くやわらかくなるのです。有名なレシピのようですので知っている方も多いかもしれませんね。野菜がいっぱい摂れて体にもよさそうです。

 

 

そしてこれも超簡単。レンジで作る「タラの酒蒸し」。味付けをしたタラにショウガとネギを添え日本酒をかけチンするだけ。銀ダラならなおよかったのですが、あいにくタラしかなくて^^;

33 (31)

 

 

 

燻製醤油を少し入れています。

 

 

料理の上達が目標と豪語した割には「簡単」か「簡単じゃなかった」に固執していますね。簡単じゃない料理はやっぱり苦手なので、簡単な料理のレパートリーを増やすのを目標にします。

 

 

 

お客さんにも「おかゆ」を強制。ふふ。いただきます♪

33 (19)

 

 

 

うーーー写真を眺めているだけでまたこのときのメニューが食べたくなりました。チャプチェは私にとっては気合いが必要だから今夜は自分のためにチャプチェ以外を作ろうかな?

 

 

満腹のあとはのんびり

33 (23)

 

 

 

MIHOさんはうちのお子たちや保護猫たちと等身大で遊んでくれるのでみんなの人気者

33 (20)

 

 

 

ふだんは私ひとりだからみんな楽しそうでした。まめにみんなをこねくりまわしに来てね。

 

 

 

「実際のところ お客さんがくるとぼくたちにいいことがあるのです」

33 (6)

 

 

 

 

「ハハが甘くなります おやつをもらえる率があがります」

33

 

 

 

 

「ハハ~ 今日はだれもきてくれないのですか?」

33 (26)

 

 

 

満天、私だけでわるかったわね。

 

 

 

「ちぇっ」

33 (3)

 

 

 

昨日病院で満天の体重をはかったよね。風邪をひいたにも関わらず、満天は体重が微増していたじゃないか。ごはんの量もおやつの量もじゅうぶん足りていると思うけど?

33 (30)

 

 

 

夜中、加湿器のそばでくつろぐ満天氏を発見

33 (2)

 

 

 

咳を治すために喉を潤わしているのかな。満天は顔もいいし頭もいいんですよね。

33 (5)

 

 

 

 

今回は「食」にまつわる小ネタ集をお送りしましたが、料理の先生、調理師さん、コックさん、板前さん、あらゆる料理専門家の皆さま、そして料理上手の方がどうか読んでいませんように。

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク

イクメンへの引き継ぎ

週末は楽しく過ぎていきました。あっという間です。

 

 

我が家を巣立った卒業犬たちの姉弟会(10年ぶり!)に持っていくおみやげを買いに行き

hikitugi-15

 

 

 

ひと家族ひと家族に小さなカードを添え本日お渡ししました。感動の再会は後日お送りします。

 

 

 

買い物へ出たあとはお家でのんびり♪ 森絵都著「みかづき」を愛読中。森さん、面白いです!

hikitugi-13

 

 

 

読書後はお気に入りのマッサージオイルでセルフマッサージ。これチチの楽天ポイントで買ったのですがハーブの香りに心身が癒されます。大きなボトルの割に安いのもありがたい。

hikitugi-11

 

 

 

ドイツ製。お疲れの皆さまにオススメの一本です。

 

 

 

保護猫満天とものんびりくつろぎました。

hikitugi-12

 

 

 

満天ガリガリサークルにハマってるね^^ いつもその中にいるもんね。

hikitugi-10

 

 

 

「ガリガリサークルの中で昼寝をするのがぼくはすきです」

hikitugi-14

 

 

 

「そしてガリガリサークルの中で食べもののことを考えていたりもします」

hikitugi

 

 

 

ココア&ミルクあらためツムタビ姉妹が卒業したので、次期スターは満天です。ほんとうにおもしろい猫ですよ。いっしょにいて飽きません。満天に毎日笑わせてもらっています。満天ははじめて猫と暮らす方にも自信を持ってプッシュできます。乞うご期待ください。

 

 

 

そうそう。昨夜は大事な引き継ぎをしました。私はじき台湾へ3泊4日行く予定なのでイクメンチチが有給を取り全般的にお子たちのお世話をすることになります。実はこれまでも数回引き継いできたのですが、心配なので念には念を入れないとね。

 

 

私が書いたメモはおそらく読まないとにらみ、自分の字で自分のノートに書いてもらいました。

hikitugi-9

 

 

 

胃がんのべべはたくさんの薬を1日数回にわけ飲まなければならないので書ききれません。つど薬の袋を確認したほうが正確です。まちがわずにやってくれるでしょうか?

hikitugi-4

 

 

 

練習スタート

hikitugi-3

 

 

 

量をはかって

hikitugi-5

 

 

 

ごっくん

hikitugi-2

 

 

 

べべが難関です。

hikitugi-6

 

 

 

格闘中。正直下手です。でもお願いするしかないから、なにとぞ、頼みます。

hikitugi-7

 

 

 

投薬はべべ、ナナ、ほほ、あまた、さぶの5頭。

 

 

ごはんもそれぞれわけなければならないので意外と面倒なはず。なにか起きたら迷わず大巻先生の病院に駆け込むよう伝えてありますが、チチが毎晩ブログを更新するそうですので、皆さまからも叱咤激励していただければ幸いです。

 

 

リルはお母さんよりお父さんに懐いているから嬉しいでしょう?

 

 

いっぱい甘やかしてもらいなさい。

hikitugi-8

 

 

 

お母さんも「お母さんを休む日」を楽しみに着々と準備しています。

 

 

皆さま来週もどうぞごひいきに♪

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク

ジョイの親戚が来ました、ほか

3連休謳歌中です。まあ私はほとんど働いていないけど^^;

 

 

金曜の夜に保護猫ジョイのご縁が決まり、肩の荷がちょっとだけ降りた気がしました。

 

 

次の日の土曜、ウレシカさんで開催中の「ペットショップにいくまえに展」へ。今年も直木賞作家森絵都さんと絵本作家のスギヤマカナヨさんといっしょです。昨年の記事はこちらを

0terie-18

 

 

 

まずは腹ごしらえ。カナヨさん行きつけのピザ屋さんにて。

0terie-2

 

 

 

おいしかった~! 少食の森絵都さんの分も奪って私が食べました。女性三人、ペチャクチャおしゃべり。時間がいくらあっても足りません。

 

 

 

到着。今回はカナヨさんも参加しています。

0terie-17

 

 

 

こういう催しってほんとうに有意義ですよね。アートを通じて多くの方が「保護犬」「保護猫」に目を向けるきっかけになるのでしょうね。「家族」は買わなくても出会えます。

 

 

作品はどれもすばらしかったです。オシャレな世界観のものばかり。カナヨ画伯の猫たちの集合画は圧巻でした。非売品じゃなければほしかった位です。

 

 

会場をうろつき前川幸市さんの作品群の前で足が止まった私。離れがたくなりました。

 

 

ゆるくて萌える。なんだろこの癒し感は・・・・・・。で、↑写真下の5体を連れて帰ることにしたのです。私が3体、森さんが2体買いました。3体のうち、私は森さん、カナヨさんに1体ずつプレゼント。森さんからも1体プレゼントしてもらい、ペアで703号室へ!

 

 

黒いのは森さんからのプレゼント。えとちゃんと名づけました。ベージュはかなよちゃん。

0terie-16

 

 

 

ううう。背中まで愛おしい。もっといっぱいほしかった。さっそく玄関に飾っています。

0terie-5

 

 

 

コラージュ写真にチラッと写る胸に赤いハートのあるブルーアイの猫も連れて帰ればよかった。

 

 

ううう。ううう。

 

 

カナヨさん、ベーグルと

0terie-7

 

 

 

来年の卓上カレンダーありがとうございました。

0terie-9

 

 

 

日曜は、703号室に素敵なお客さまが遊びに来てくれました。

0terie

 

 

 

保護猫ジョイのきょうだい龍&キャッチのお母さんとお姉ちゃんです。

 

 

龍とキャッチは里親さんのお宅でたいせつに育てられています。卒業記事はこちらを

0terie-19

 

 

 

やんちゃぶりがすごいんだとか(汗)。龍、キャッチ、おまいたち、ふたりで結託していたずらばかりしているらしいね。棚も勝手に空けちゃうし、朝早くお父さんをたたき起こしたり。

 

 

でも、ふたりの悪事を目を細めながら語る里親さん。龍とキャッチがかわいくて仕方がないそうです。近況を聞いて感動。里親さんが龍とキャッチのことを「うちの子」と呼び、終始誉めまくり。頭がいい、声がかわいい、大きく育った、ハンサム、顔が小さい、毛艶がいい、などなど親バカ自慢炸裂モードでした。ありがたい限りです。

 

 

ジョイのことも気にかけてくださり、もしこのまま里親希望者さんが現れなかったら引き取ることを真剣に考えてくださったようです。電車で1時間半弱かけてジョイに会いに来てくれました。

 

 

きょうだいゆえ共通項がたくさんあるので、ジョイの不器用さを龍とキャッチの里親さんはわかってくれています。心配だったみたいです。だからこそジョイの門出を喜んでくださいました。

 

 

ナーバスな主役ジョイの代わりにさぶがホストをつとめました。

0terie-3

 

 

 

さぶよかったね。

0terie-13

 

 

 

お姉ちゃんに遊んでもらえて。

0terie-11

 

 

 

さぶやあまぱんの接待をひとしきり受けたあと、お姉ちゃんがジョイのケージに近づきました。私はドキドキ。ジョイは龍とキャッチよりも繊細で初対面の人を受けつけないのです。

 

 

けれど、私はお姉ちゃんの性格を知っています。

 

 

お姉ちゃんとジョイを信じてふたりに任せてみようかな。

 

 

近くにいたお母さんもたぶん同じ気持ちだったでしょう。

 

 

私「●●ちゃん、ジョイにちゅーるあげてみる?」

 

お姉ちゃん「(にっこり顔で)はい」

 

私「ケージは閉めたままがいいよね」

 

お姉ちゃん「開けてみます」

 

 

ジョイ、頼むから暴れないで。カッカシャーシャー威嚇しないでね。

 

 

 

・・・・・・あれ?

 

 

 

これおかしい。

0terie-8

 

 

 

お姉ちゃんの指についたちゅーるを舐めてる(驚)。

0terie-10

 

 

 

ケージから出て、お姉ちゃんとオモチャで遊びだした!

0terie-14

 

 

 

ジョイを知ってる人はびっくりするかと。ジョイ、成長したなあ。それとお姉ちゃんと里親さんのジョイの扱い方がうまいんですよ。徐々に心を通わせ、一気に詰める感じが。

 

 

犬と長年暮らしていた里親さんですが、猫は初心者でした。

 

 

しかし猫と暮らすのがはじめてには見えません。すごい。

 

 

お姉ちゃんが仲よくなったあと、お母さんもオモチャでジョイの気を引きました。

0terie-15

 

 

 

ちゅーるをあげて

0terie-20

 

 

 

なでなで!!

0terie-6

 

 

 

マジかこの母子!! 何者?

 

 

ジョイが動くたびに「龍キャッチとそっくり~!」「かわいい!」を連発してくださった里親さん。

 

 

その姿を見て私は自分のまちがいに気づきました。

 

 

私はもっとラフにジョイを信じるべきだったのです。

 

 

お姉ちゃん大好き。お姉ちゃんを見ていると未来を担う若者たちに希望を感じます。礼儀正しく、強く、やさしい。スポーツ万能でジュニアオリンピックで入賞も果たしています。お姉ちゃんをこんな風に立派に育てたご両親に龍とキャッチを託してよかったです。

 

 

お姉ちゃんのリュックで浜梨を背負ってきてくれたんですって。おみやげありがとう!

tao

 

 

 

それにしてもジョイ、最近主役ばかりね^^

 

 

お届けは来月初旬を予定しています。ジョイの里親さんの紹介も近日中にしますね♪

 

 

 

梨といえば、里親ゆきちゃんのママからもダンボールで届きました。

0terie-12

 

 

甘くておいしい。ありがとうございました。

 

 

母の店に食べに来てくださったChiroさんからちゅーるや人用おやつをいただきました。

0terie-4

 

 

 

ほどよい酸味ですっごく好きな味でした。ありがとうございました。

 

 

今日は早めに夕飯を作ります。

 

 

温野菜を添え、カジキマグロをバターソテーしてみようかな?

 

 

では皆さま、来週もどうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク

新鮮なのください

直木賞作家の森絵都さんより新刊が届きました。森さん、いつもありがとうございます。

mikazuki-6

 

 

ボリュームある一冊。絶対骨太でおもしろいにちがいありません。読むのが超楽しみなんですけど。また魂を込めた感想文を森さん宛に送りつけようと思います。

 

 

ちなみに今私が使っているノートパソコンは森絵都さんのお下がり。長い間使っていますが、ぜんぜん故障しません。まだしばらくお世話になる予定です。

 

 

「ハハってずうずうしいんですね。その黒いパソコンももらいものですか?」

mikazuki-2

 

 

 

いや~ ジョイそうじゃないんだよ。

 

 

3年以上前の話だけど、当時は割と家計が厳しく、そこへ急にパソコンが壊れちゃったもんだから天女さまが使ってないパソコンをゆずってくださったの。

 

森さんその節はほんとうに助かりました。森さんのお下がりパソコンを使ってたくさんの卒業生を排出したのでちょっとは恩返しになったかな?

 

 

「なるほど~ そういうことですか。ハハ物はたいせつに使いましょうね」

mikazuki-5

 

 

 

おまいもね。爪とぎとかオモチャとか壊さないでたいせつに使ってください。わかった?

 

 

「ぼくひとつも壊したことないけど?」

mikazuki-4

 

 

 

そうだね。たしかにジョイはいたずらや破壊しないよね。

 

 

「遊び方も上品って言われます」

mikazuki-3

 

 

 

え、だれに?

 

 

おまいほとんど私の前でしか遊ばないのに、だれに言われるの?

 

 

 

「ぼき」

mikazuki

 

 

 

笑。そっか。ジョイをほめて育ててくれて、ほほありがとう。

 

 

さて、掃除も終わったことですし、買い物にでも出かけますかね?

 

 

明日はあまぱんの通院。どうか腎臓の数値がひどく悪化していませんように。

 

 

最後に、あまぱんの不経済な水の飲み方を皆さまに告発して更新を終えたいと思います。

 

 

どうしてもこうしたいらしい。

mikazuki-7

 

 

 

やめてほしいのですが、ピンクの舌をちょろっと出して水をすくう姿がかわいいので

mikazuki-8

 

 

 

あまぱんのやりたいようにやらせています。

mikazuki-9

 

 

 

スリムになったでしょ? でもがんばって病気と闘っていますよ。

mikazuki-10

 

 

 

皆さま今週もどうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク