猫砂テーブル

703号室は現在保護猫ミミ玉の家族を募集しています。

44 (1)

 

 

写真撮影におやつや小物が大活躍。少しずつ表情がやわらかくなってきたミミ玉です。

44 (2)

 

 

家族の一員に迎えてくださる方からのご連絡を心待ちにしています。

 

 

皆さまこんにちは。あまぱんが金曜日まで持ってくれたら再度輸血します。一晩じっくり考えて決めたこと。なにを決断するにもしないにも苦しい時間が流れています。

 

 

ひとつ言えるのは、あまぱんの生命力の強さを私はとても誇らしく思っていること。そしてあまぱんに深く感謝していること。家族になれて幸せです。

 

 

さて、先日豆さんよりトリミング送迎のありがたいお仕事をいただきました。

 

 

午前中に豆さんの愛犬リリ子とルースを迎えに行って、病院のトリミングサロンに出して夜お迎え。お仕事で忙しい豆さんに代わって私が担当させてもらいました。

44 (9)

 

 

ルース(左)もリリ子(右)も我が家を巣立った卒業生たちです。

44 (10)

 

 

ルースもリリ子もキレイキレイしてもらってね。終わったら来るね♡

44 (7)

 

 

今回はシャンプー&(排せつ物が毛につかないよう)お腹部分のカットをお願いしました。豆さんとはあらかじめ電話で細かく打ち合わせを済ませています。

44 (8)

 

 

病院に保護子猫たちの診察で来ていた安藤さん

44 (3)

 

 

かわいい♪

44 (5)

 

 

ぜんぶで4匹います。いいご縁に恵まれるといいな^^

44 (4)

 

 

ヒルズさんに贈っていただいたフードをお裾分け

44 (6)

 

 

良質なごはんを食べてモリモリ大きく育つんだよ!

 

 

いったん帰宅した私は、あまぱんやお子たちのお世話や家事や遊びに来たよっちゃんとの楽しいひとときを過ごして、リリ子&ルースをピックアップしに再び病院へ。バタバタしていてシャンプー後の美しいお嬢がたの写真を撮り忘れてしまいましたが、無事に豆さんのもとに返してお仕事終了です。

 

 

ホッとしました!

 

 

豆さんが絶品のお弁当を用意してくださったのでふたりでサクッとディナーを!

44 (12)

 

 

宝石のようなデザートまで……

44 (13)

 

 

ふふ。猫砂テーブルの上でごちそうになりました。おいしかったです。

44 (11)

 

 

豆さんありがとうございました。またいつでもご依頼をお待ちしています。

 

 

これから「あまぱんのブラッシング&お話タイム」ですので手短に失礼します。

 

 

皆さまにも素敵なことがたくさん起きますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ゆきちゃんありがとう

※ブログを連続更新中。ひとつ下もご覧ください^^

 

 

ゆきちゃんの里親まりおさんがゆきちゃんの闘病の際に揃えたグッズをプレゼントしてくれました。補液のシリンジや各種ごはん。どれも助かります。感謝♡

55 (12)

 

 

18年も保護譲渡活動をしていると、こんな私にも少し位の「武勇伝」といえるものがあるのですが、前にも後にもゆきちゃんの再譲渡のあたりは私の微々たる活動の中でダントツに苦労と消耗を要するできごとでした。しかも弁護士からの勧めで当時一切ブログに書けなかったという辛さ。くわしくはノラ猫あがりのスターたち(ノラスタ)に書いていますのでよかったら読んでくださいね。

 

 

自分の中で特別な存在だったゆきちゃんに愛らしいプリザーブドフラワーを送りました。

55 (11)

 

 

ゆきちゃん、安らかに眠ってね。

 

 

ゆきちゃんの写真が入ったフォルダーを見つけたので、何枚かはりつけておきますね。

55 (15)

 

 

出会いは14年前

55 (6)

 

 

近所の道端をさまよっていた真っ黒の子猫

55 (7)

 

 

昨日のことのようにはっきりと覚えています。

55 (1)

 

 

ノミだらけだったね^^;

55 (14)

 

 

シャンプーをしたら漂白したかの如く真っ白になりました。

55 (2)

 

 

これがゆきちゃんの本来の姿です。

55 (3)

 

 

動物病院にて

55 (13)

 

 

セクシーゆきちゃん

55 (4)

 

 

私の太陽天国のべべ公と並んで

55 (5)

 

 

いろいろあって戻ってきたのが8年前

55 (10)

 

 

このとき6歳だったゆきちゃんは、若かりし日のリルともすぐに仲よしに

55 (9)

 

 

身動きが取れなかった私に代わってマイ太郎さんが前面に出て協力をしてくれたおかげで、ゆきちゃんはまりおさんご夫妻と出会い、再譲渡後の8年間は珠のように寵愛されました。関わってくれた方々とゆきちゃんに改めてありがとうを送ります。

55 (8)

 

 

コツコツコツコツコツコツコツコツ

 

 

これからもそうやって一歩一歩歩いていきますね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





まるここ、だいりん家

皆さまこんばんは。張りきってつづきを書きます。卒業記事は私の微々たる活動のたいせつなピリオド。保護譲渡活動は「保護」ではなく「譲渡」がゴールです。

 

 

私といっしょにまるここ(ココ玉)のご縁を喜んでくださいね。

 

 

お見合いのときの記事で里親さんの環境はご紹介済みでしたね。物理面はもちろんのこと、里親さんご一家は穏やかで気配りが細やかであたたかい本当に素敵な方々です。

 

 

あまぱんの体調不良で気落ちしていた私を心配し、何度も励ましてくださった里親さん。まるここがもたらしてくれた良縁にひたすら感謝の気持ちです。

 

 

前も載せましたが改めて玄関の写真を!

IMG_2795

 

 

換気で開ける窓は左右両側に脱走防止柵を立ててくれていました。

IMG_2775

 

 

リビングの一角には先代はなちゃんとご家族の思い出がいっぱい♪

IMG_2797

 

 

里親さんのインスタではなちゃんの写真をよく見ています。

IMG_2803

 

 

かわいいフェルト人形。きっとはなちゃんにそっくりなんだろうなあ……

IMG_2799

 

 

同じ日にお輿入れしたマイ太郎さんの保護猫だいりん(輪)くんのケージ

IMG_2770

 

 

「ぼく ここにいていいの?」

IMG_2787

 

 

もちろんいいんだよ。すばらしいマンションだね(笑)。

 

 

2匹分必要とのことでまるここにもコンパクトなケージが用意されていましたが……

IMG_2773

 

 

後日、「同じものを揃えてあげたい」とのお父さんの意見で結局こうなりました。

cache_Messagep287610

 

 

そしてお届け日にはなかったキャットタワーも追加されています。

cache_Messagep287615

 

 

まるここもだいりんくんも恵まれていますね。

IMG_2842

 

 

あーた! すっかり姫生活じゃないの!

cache_Messagep287080

 

 

良質な食事(このあとさらにレパートリーが増えました)

IMG_2772

 

 

大きなトイレに撮りきれないほどさまざまな猫グッズ……

IMG_2771

 

 

703号室では成功率70%だったおトイレもなぜか100%完璧にできるようになったって♡ しかもまるここはトイレをすると鳴いて知らせてくれるんだとか^^;

cache_Messagep287225

 

 

えらすぎる♪

IMG_3298

 

 

懸念だった夜鳴きも少々おさまってきた模様です。

IMG_3299

 

 

家猫として、どんどん進化を遂げているまるここは立派だねえ。

IMG_3300

 

 

卒業式の日に

IMG_2778

 

 

お父さんに抱っこされて

IMG_2776

 

 

まるここ、古いiPhoneだからいい写真が撮れなくてごめんね。逆光だし(号泣)。

IMG_2781

 

 

でもすごくキュートだよ!

IMG_2779

 

 

(一瞬マスクを外して)清潔感溢れる美しい里親さんと撮った記念の一枚

IMG_2919

 

 

猫のおやつ、ねこたわし、紅茶、消毒液、お手紙、医療ケアの実費と交通費などなどをありがとうございました。一番うれしかったのはお手製のマスクです。

IMG_3302

 

 

手作りのお菓子もごちそうさまでした。おいしかったです。

IMG_2863

 

 

余談ですが、この見事な作品は里親さんが一針一針丁寧に作ったのですよ。

IMG_2807

 

 

キャー! ビックリ!

IMG_2804

 

 

私、今もっともやりたいことのひとつが「刺繍」なんです。いや、マジで。

IMG_2806

 

 

そんなわけでボーと眺めてしまったという。うーん……尊敬します。

 

 

マイ太郎さんも私も大安心の譲渡。外で生きていた成猫たちのシンデレラーストーリーは最高です。だって、終の棲家っていいものですものね。しかも2匹同時ですよ!

cache_Messagep287303

 

 

令嬢まるここ

IMG_3295

 

 

余裕のだいりんくん

IMG_3297

 

 

テレビっ子

cache_Messagep288287

 

 

ふふ。おしゃべり女

cache_Messagep287607

 

 

本日UPした近況写真は里親さんが送ってくださったものを使っています。

 

 

応援してくださった皆さまにも改めてありがとうを!

 

 

かつくん「x299まるここ、おめでとう。文句なしのぬくぬく新生活だね。まるこことだいりんくんが末永く家族のもとにいられることをぼくも祈っています」

1-3483

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





お泊りまう

うれしいプレゼントが届いています。気にかけてくださる方がいることにとても感謝しています。ありがとうございます。次回以降に自慢させてくださいね。

 

 

あまぱんは今、病気のデパートのような状態で気が抜けません。だいぶ進行した慢性腎不全、奇病肝アミロイドーシスに加え、胆管炎、胸水、膵炎及び腸炎も疑われています。それでも、撫でろと催促してきたり、家の中をフラッとする気力を見せてくれています。苦しいけれど家族で過ごせる有意義な時間。先ほどトイレにあまぱんの小さなうんちを発見してジーンと来ました。がんばっています。

 

 

さて、先週703号室にお泊りにきた卒業生まうの写真を並べます♡

 

 

まう家からの依頼で、通院代行(2時間分のシッティング料金を頂戴しました)をさせていただき、その一環で3泊もステイ(独占)させてもらえた超ラッキーな私。

 

 

なにもかもがありがたいのに、保護猫たちへちゅーるのおみやげまで……

IMG_2660

 

 

みんな喜んで食べています。まうママさんありがとうございました。

 

 

張りきってお迎えに行ったらこれ↓ やりたい放題ですね^^;

IMG_2635

 

 

里親さんのおかげで夢が叶って本当にウキウキしました。

IMG_2644

 

 

何日も前から楽しみで楽しみで仕方がなかったのです。

InkedIMG_2640_LI

 

 

ハンサムでしょ?

IMG_2638

 

 

赤ちゃんの頃から美形ですよね。

IMG_2637

 

 

自分の毛布を持参したまう

IMG_2659

 

 

うちに着くなり、ふつうにふるまっていて驚きました。

InkedIMG_2657_LI

 

 

完全に覚えています。

InkedIMG_2656_LI

 

 

まう、高菜がいなくなってしまったよ。でもリルは相変わらずだよ。

IMG_2654

 

 

お尻合い

IMG_2670

 

 

まうがいたときと少し家のレイアウトがちがうでしょ?

IMG_2646

 

 

 

大丈夫かな? くつろげる?

IMG_2648

 

 

実はまうが来るとあって掃除したの

IMG_2706

 

 

ウキウキしながらシーツを洗ったよ♪

IMG_2717

 

 

自分でもうまく説明できないのですが、私はまうが大好きでたまりません。出会った瞬間にまうに心をズキューンと射抜かれたのです。だからこのような機会を与えてくれたまうのご両親になんとお礼を言ったらいいか……まうがたいせつに育てられているのは一目瞭然ですし、まうはもちろんのこと、保護主の私も幸せです。

IMG_2652

 

 

まうに髪を齧られても顔面を踏まれてもかけていた毛布を遠くに隠されても喜び(悦)が止まりません。自分でも病気じゃないの? と思うほどまうにぞっこんです。

IMG_2653

 

 

きょうだいのだれよりも自分の殻に閉じこもっていた小さなビビり犬まうが、こんなに立派に成長しました。すべては里親さんの根気と愛情の賜物ですね。

IMG_2728

 

 

まうに接すれば、日ごろどれだけ里親さんに寵愛されているかわかります。

 

 

いっしょに病院へ。だんだんと外を歩けるようになっているまう。すごいなあ!

IMG_2671

 

 

予定していた去勢手術はできませんでした。

IMG_2674

 

 

血液検査の結果があまり良くなかったのです。

IMG_2683

 

 

まうは持病のバベシアと闘っています。

IMG_2684

 

 

まだ幼いのに、薬をたくさん飲んでいます。

IMG_2687

 

 

まうは1000000%えらいっ!

IMG_2677

 

 

お友だちのボボボとチャポポ

IMG_2689

 

 

数えきれないほど通っている病院だからまうはリラックスしています。

IMG_2679

 

 

emi-goや中島先生、スタッフのみなさんにもかわいがられています。

IMG_2680

 

 

薬をさらに追加することになりました。体重を増やすことも重要だそうです。レバーを食べさせたほうがいいとのことで、近所のスーパーへ行ったのですが、レバーが売り切れで手に入りません。

 

 

かわりに犬用のレバーのおやつを買いました。

IMG_2702

 

 

里親さんが持たせてくれたごはんは毎回ペロリの安定した食欲です。

IMG_2693

 

 

3泊もしてくれたのに、あっという間に終わったように感じました。

 

 

まうはまうのペースでオトナへの階段をのぼっています。

 

 

お腹を出しながらスヤスヤ眠るまうを眺めていると、地方のセンターに収容され「譲渡に適さない仔犬」と分類されていたのが信じられないのです。私はまうを幸せにしたくて保護したのですが、逆にまうの存在に私がどれほど満たされ、幸せをもらっているか。

IMG_2709

 

 

まうが無事にどこまでも育って、ひとつひとつ家族とともに思い出を重ねていけますように。

IMG_2711

 

 

そして私もたまにちゃっかりまうに会えますように。

IMG_2712

 

 

素敵な時間をプレゼントしてくださったまう家に改めて感謝です。まう家のみならず、卒業生をだいじにしてくださる703号室の里親さん方にも特大のLOVEを!

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





闘病の隙に見せてくれるもの

「いぬのきもち(6月号)」は入金確認したあと順次発送しています。今、孤独感に苛まれているので、皆さまと繋がっている気がしてとてもうれしいです。ありがとうございます。

 

 

昨日は1日気が気じゃなかったので、いろいろと滞ってしまいました。ごめんなさい。

 

 

あまぱんの呼吸数がおかしい気がして、気になって仕方がなかった私。夜、emi-goの病院へ連れて行ったのです。溜まっているなら胸水を抜いてもらわないと苦しいもんね。

tte (3)

 

 

エコーで位置を確認しながら丁寧に胸水を抜いてくれた中島先生

tte (6)

 

 

左右合計で170ミリ抜けました。これで呼吸がだいぶ楽になったと思います。

tte (7)

 

 

治療費も安くしてくれて感謝。中島先生、前田先生と相談して、薬を増やすことに決めました。

 

覚書として、あまぱんに飲ませている薬を書いておきます。

 

抗生剤3種類:ビルデンタマイシン、バイトリル、アモキクリア

抗ヒスタミン剤(食欲増進の副作用を期待して):ペリアクチン

肝保護:ウルソ

制吐剤:セレニア

腎臓薬:セミントラ

 

あまぱんは1日に7種類の薬を飲んでいます。補液は朝夜の2回(120ミリずつ)。シリンジごはんも多種類を揃え、食べやすそうなものを使っています。

IMG_2861

 

 

おすすめは、カリカリ(ドライフード)をコーヒーミルで砕いて作るシリンジ食。理由はお手ごろだから(笑)。自宅のドライフードで簡単にできちゃうなんて、経済的じゃないですか? あまぱんに莫大な医療費がかかっている現在、少しでも切り詰めたい私はせっせとカリカリを潰しています。

 

 

パウダー状に粉砕された元カリカリに好きな量の水を入れてよく混ぜるだけ。シリンジに合わせて硬さ調節もできるし、腎臓病の猫は水分も摂れるのでいいですよね。

 

 

あまぱんは腎臓の悪いおじいちゃん猫で、手術もできないし、そもそもの選択肢が少ない。やれることをぜんぶ惜しみなくやりたいと願っていても、実際には限りがある。

 

 

その中で私にできる最大限を絶えず模索しています。それはお金と時間と手のかかる大変なことですが、同時に自分自身の大きな喜びでもあります。

 

 

人間の子どものいない私にとって、家族となった犬猫たちは格別の次元にいます。

 

 

あまぱんを私があきらめていないのは、あまぱんが闘病の隙に見せてくれる「生命力」や「強さ」を私がまだあまぱんからヒシヒシと感じ取っているから。

tte (5)

 

 

ヨボヨボですが、たくましいお子ですよ。我が家の尊い尊い王子です。

 

 

病院で偶然卒業生リリ子&豆さんに会えました。

tte (2)

 

 

2度目の乳腺腫瘍摘出手術を終えたリリ子。クッシング病とも闘っています。

 

 

卒業生はなちゃん(ミケ玉)と輪くんの「お友だち」にも会いました。はなちゃんと輪くんの姉妹が産んでしまった子猫5匹を連れて診察に来ていたのです。はなちゃんと輪くんの姉妹の保護は捕獲機にてがんばっているそうです。入ってくれるといいな。

tte (4)

 

 

ブログはあまぱん一色になっていますが、保護猫たちやリル、さぶも元気にしています。

tte (8)

 

 

動けないあまぱんに代わってさぶが張りきって「お兄ちゃん」をしていますよ。

tte (1)

 

 

落ち着いたら保護猫たちの家族募集を再開させますね。来週保護猫ココ玉(+輪ちゃん)の卒業レポートを書くのを目標にしています。どうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク