ぼくデビュー間近です(バトンリレーおわり)

ノラスタガールの卒業生ももとさくら家よりあまぱんへのお花やみんなへのプレゼントが届きました。あたたかいお手紙にも感謝。今度また遊びに行きますね。

115 (1)

 

 

姫たちかわいいなあ。別々の場所で別々の時期に保護された成猫女子同士のこのラブラブぶりはすごい。保護主の私の勇気や希望にもつながります。素敵な一枚を添えて♡

115 (7)

 

 

 

「ハハ~ ぼくも幸せな卒業生になりたい バトンはぼくが受け取ったよ」

115 (6)

 

 

そう。保護猫牛丸の近況について書かないとね。

 

 

と、その前に、昨日の我が家の夕飯を♪ (ウザくてすみません)

115 (11)

 

 

大豆の威力を信じて豆腐をしょっちゅう食べています。

 

 

スーパーでピーマンがお得だったので、ひさびさにピーマンの肉詰めを作ることにした私。しかし、合挽のお肉はパックの半分しか使わず、かわりに豆腐をドドーンと入れたのです。

115 (8)

 

 

材料は玉ねぎ(先に炒めておく)、合挽のお肉、豆腐、パン粉(少々)、卵、ピーマン

 

 

じゃーん! 豆腐の割合がかなり高いタネができあがりました。

115 (9)

 

 

ピーマンに詰めてフライパンで焼けば完成です。

115 (10)

 

 

キムチ、豆腐とねぎの味噌汁、しらす豆腐、と豆腐だらけの食卓になりましたが、大豆をしっかりと摂って老化防止をはかりたい一心です。安いしヘルシーだし最高ですね。皆さまもぜひ^^

 

 

「ぼくはねえ 豆腐食べたことないです お魚の缶詰とちゅーるが好き」

115 (4)

 

 

「まあ 好き嫌いせずになんでも食べてますよ」

115 (5)

 

 

「だから少し太ってしまいました」

115 (2)

 

 

シャーシャー大臣だった牛丸が日に日に軟化しています。

 

 

遅くても10月中に家族募集サイトへ掲載するのを目標に、人馴れレッスンの最終段階を牛丸といっしょにがんばっています。夜はチチと私が交代で保護部屋で寝ています。

 

 

「牛丸の生活圏に人がいるのは当たり前」ということを、牛丸にしみこませている最中です。

 

 

チチが2食のごはんを担当していたので、牛丸はチチの足にスリスリするようになりました。

 

 

負けていられまいと私もごはんで仲よくなる作戦を取っています。

 

 

現在は、チチ→朝ごはん担当、私→夜ごはん担当です。

 

 

ジャックと並んでディナータイム

115 (15)

 

 

遠近法で小柄に見えますが、実際はデカいですよ。

115 (14)

 

 

「ハハ~ うまいですね ぼく おかわりするかもしれないです」

115 (13)

 

 

ふたりが一生けん命ハムハムする後ろ姿を眺めていたら、なぜかとても泣きたくなりました。

115 (12)

 

 

いい子たちだなあ。

 

 

電車を乗り継いで迎えに行ったジャック

 

 

寒い日に近所で粘って保護した牛丸(足を怪我していました)

 

 

こうして隣り合わせでごはんを食べているのですから、感慨深いですよ。

 

 

私にとって、それぞれが唯一無二の存在です。

 

 

「ぼく 703号室でキラキラのスターめざして暮らしていますっ」

115 (3)

 

 

皆さま、牛丸をどうぞよろしくお願いしますね。

 

 

バトンリレーをご覧くださりありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





しじみさんちへ

マイ太郎さんから猫缶と手作りのかわいいシュシュとご支援が送られてきました。

titimi (1)

 

 

ありがとうございます。はっちゃんが元気になって私もとっても嬉しいです。

 

 

さて、ブログにあげようと下書き保存したけれど、時間ばかりが過ぎ去ってしまった写真たちを。6月にしじみんちにお邪魔したときに撮ったものを♡

 

 

「あら きたのね」

titimi (9)

 

 

相変わらず妖艶なしじみさん。これでもかというほど、本当に愛されています。

titimi (8)

 

 

しじみの譲渡責任者として、私はこのご縁に深く感謝し、励まされ、力をもらっています。

 

 

自信がなくなって、自分の生産性を自問自答する苦しい時期も、ふとしじみさんの「ツン顔」が浮かんでくると救われたような気持ちになれるのです。

 

 

犬猫の譲渡は善き方々との出会いの場でもあるのかもしれません。

 

 

体調が万全じゃないのに、ごちそうを用意してくれたりょうちゃん

titimi (4)

 

 

数時間のステイでしたが、お腹いっぱいおいしいものを味わえて至福のひととき

titimi (5)

 

 

いつもありがとう!

titimi (6)

 

 

ごちそうさまでした。

titimi (7)

 

 

楽しいデザートタイム♪

titimi (10)

 

 

黒猫ののこちゃんは隠れてしまったので写真を撮れなかったのですが、もちろんののこちゃんも快適な暮らしを満喫しています。りょうちゃんの子になれてよかったね。この一枚はりょうちゃんに借りました。ふたりともビューティーオーラむんむんです。うーん……クラクラきちゃうっ!

titimi (11)

 

 

つぶらな瞳のしじみちゃん

titimi (2)

 

 

「早く帰りなさいよ」

titimi (3)

 

 

はいよ。すぐ帰るからね^^;

 

 

しじみさん、ののこちゃん、幸せのおすそ分けをありがとう。

 

 

健康第一に、ぬくぬく生きていってね。

 

 

りょうちゃんはしじみとののこちゃんを家族として迎えただけでなく、「個人」で何匹もの猫たちを保護し、美しい譲渡を見せてくれています。自慢の友達ですよ。

 

 

里親さんたちのおかげで何度も「日本って素敵だな」と認識させてもらえています。

 

 

感謝!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





さぶくんお疲れさま♡

イクラさんのお宅から大量のフード類のプレゼントが届きました。

22222 (1)

 

 

イクラさんのお宅のみなさん、どうもありがとうございました。703号室で使い切れない分は保護譲渡活動をしている友人たちと分けさせていただきますね。

22222

 

 

さて、先日さぶの呼吸がはやい気がして焦った私。さぶは命に関わるレベルの膿胸を過去に2回も患っているので、迷った挙句病院へ連れて行くことにしたのです。

22222 (3)

 

 

うちでゆっくりイチャイチャしようねって約束したにも関わらず、さぶの大嫌いな「通院」をさせてしまったのが申し訳ない。でも、本当に心配だったのです。

22222 (4)

 

 

ひがしちゃんに文句を垂れるさぶ

22222 (5)

 

 

聴診触診問題なし。体温38.1度、体重4.75キロ。ちょっと太ってた! うれしい♡

 

 

エコー検査、血液検査(広範囲)、レントゲン検査のフルセットをお願いしました。

22222 (6)

 

 

エコー検査がんばったねえ……

22222 (7)

 

 

中島先生が丁寧に診てくださった結果、腎臓がほかの猫より(平均)1cm程度萎縮しているのがわかりました。残っている腎機能を大切にしないといけないね。

22222 (8)

 

 

いろんな臓器もチェック

22222 (9)

 

 

胸水はなく、大きな異常も見つからず、ホッとした次第です。

 

 

自分の画像をチェックするさぶ

22222 (10)

 

 

「だいたい だいじょうぶだな」

22222 (11)

 

 

血液検査の結果も総じて悪くありませんでした。腎臓の数値はむしろ3か月前の東大病院での検査結果より改善されていたのです。ああ、よかった。さぶありがとう!

 

 

検査中のさぶを待つ間、大好きなお子と戯れて幸せのひととき。うっ……スカウトしたい欲望に駆られてしまう。健気に人間を信じる姿に心打たれます。すばらしい子ですよ。

22222 (2)

 

 

……診察、エコー、血液検査、と「がまん」を積み重ねてきたさぶですが、最後のレントゲン検査で一気に爆発。本気でキレてしまったのです。そういえば東大病院でもさぶは毎回ブチ切れていて、前田先生や岡本先生にご迷惑をおかけしています。みなさんごめんなさい^^;

 

 

音声の一部のみですが、どうぞ(苦笑)

 

 

 

「ひがしちゃん おれで遊ばないでくれる?」

22222 (12)

 

 

ちなみに、レントゲンでも胸水は確認されず。膿胸はなさそうで力が抜けました。

22222 (13)

 

 

中島先生ありがとうございました。

 

 

病院へ行くべきかどうか判断のつかないときは、なるべく「行く」ようにしています。

 

 

過度の医療は犬猫たちに負担をかけるかもしれませんが、私は決してやりすぎのほうだとは思っていません。もし異常があるなら、早めに手を打ちたいです。

 

 

さぶは目のふちが若干赤いので、通常のケアに目薬をプラスして様子を見ています。

 

 

1日でも長くそれなりに健やかな状態で私のそばにいてもらいたい。さぶがさびしがらないよう、予定を調整しながらベタベタと甘やかせていきたいです。

 

 

心配をしてくださった皆さまありがとうございました。

 

 

次回は保護猫ミミ玉の卒業記事をUPします。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ジャックが来たよ

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

20歳のイクラさんちより良質なフードのプレゼントが届きました。ありがとう!

IMG_4739

 

 

ヤラーはうちも昔、犬のべべ公とナナが若い頃にあげていたのです。懐かしい。

IMG_4779

 

 

超がつくほどの徹底的なオーガニックフードですよね。みんなでありがたくいただきます。

 

 

さて、本日は先週末にタイムスリップします。

 

 

先日、飼い主さんが亡くなった家の中でひとりぽつんと過ごしていた成猫について書きましたよね。

 

 

名をジャックといいますが、皆さまおぼえていますか?

zyae (4)

 

 

7月19日、私は世田谷区までジャックを迎えに行きました。

 

 

その日は港区での仕事が入っていたので、仕事が終わってから向かいました。本当は車で移動する予定だったのですが、運搬ボランティアを挙手してくれた方のご親族の容体が悪くなったそうで、急遽電車で動くことになったのです。ああ……キャリーを持参しておいてよかった。

 

 

亡くなった飼い主さんのお宅は駅から徒歩10分。関係する方々と最寄り駅で待ち合わせて、みんなでテクテク現場へ。ジャックに早く会いたくて胸がドキドキです。

 

 

おお……いた! あなたがジャックね^^

zyae (8)

 

 

間に合ってよかった。生きていてくれてありがとう。さあ、行こう!

zyae (6)

 

 

ジャックを見た瞬間、ホッとして腰を抜かしそうになった私。うれしかったです。

 

 

ジャックも安堵の表情を浮かべてくれた気がします。

zyae (7)

 

 

ジャックの「パニック脱走」が怖いので、失敬したシーツで即席のカバーを作りました。

zyae (9)

 

 

まさか電車になるとは思わず、洗濯ネットを持ってこなかったことを激しく後悔。キャリーバッグにガムテープをこれでもかというほどにグルグルと巻きつけて上からカバーを!

zyae (10)

 

 

ジャックが食べ慣れたフードをいただけるという話でしたが、荷物が増えると私が持てないので、断念。もったいないけれど処分してもらうことに……

zyae (11)

 

 

ジャックは亡くなった飼い主さんが4~5年前に浅草近辺のペットショップから迎えた純血のアメリカンショートヘアとのこと。骨格が立派で身体の大きな男の子ですよ。

 

 

面倒を見てくれていたご友人の方と

zyae (5)

 

 

駅までキャリーを持って歩いてくれて助かりました。いや、本当、重いのなんのって! でもジャックがおとなしかったおかげで周りに白い目で見られずに済んでよかったです。

 

 

合計3つの電車に乗り換え、1時間半かけて703号室へ

IMG_4654

 

 

ごめん。お金に余裕があったらタクシーに乗れたかもしれないけれど、今、懐が厳しいから電車でがまんね。駅で汽笛のような爆音が轟くたびにジャックが心配で仕方がなかったです。

zyae (12)

 

 

ようやく着いた。ゴール! 腕がプルプル震えちゃったよ。

zyae (1)

 

 

ジャックは来た瞬間から「ふつう」すぎてこちらが拍子抜けしたほどです。

 

 

まあ、いきなり多頭の環境になったので、内心は怖かったんだと思うのです。

 

 

食欲があまりなかったし、少し脱水気味でした。

 

 

私はスーパーをまわって、何なら食べてくれるか? 模索の日々。そして行く先々でいろんな銘柄を買い漁るコース。ふふ。「あるある」ですよね(笑)。

 

 

結局、ジャックのお気に入りのフードは見つかっていませんが、細々と食べてはくれています。

 

 

量を摂らせたいときはid缶をシリンジで追加してあげています。

zyae (3)

 

 

ジャックはやさしいですよ。ほかの猫たちともうまく共存しています。

zyae (2)

 

 

ひとりで長い時間を乗り切ったジャック。さびしかったよね。がんばった!

 

 

我が家は数が多いけれど、それぞれと向き合う時間を取ってラブラブします。犬猫たちの一生はあっという間だから、1日1日を濃厚に大切に送っていきたいです。

 

 

ジャックいらっしゃい♡

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





私が惚れたあまぱんの掲載写真

ミケ玉改め卒業生はな家からお中元とお手紙とあまぱんへのお花代が届きました。

IMG_4198

 

 

ありがとうございました。あまぱんと仲よしだったはなは幸せに暮らしています

IMG_9971

 

 

皆さまこんばんは。

 

 

本日は都知事選でしたね。ふだん政治的なことは表には出しませんが、私は自分の胸の中にしっかりと政治思想があります。だから選挙は欠かさず行っています。

 

 

さて、保護猫ミミ玉のトドみたいな写真が撮れたのでご報告します。

IMG_4192

 

 

ふふ。まあるいなあ♡

IMG_4193

 

 

みいさんにアピール写真をお願いしたのですが、延期となりました。その前に自分で撮ったものを家族募集サイトに掲載しようと思っているのですが、写真はむずかしい。毎日頭を悩ませています。

 

 

ミミ玉は実物のほうがずっとキュートです。

 

 

ミミ玉が善き方の目に留まることを祈りながら取り組んでいきますので、皆さまどうぞよろしくお願いします。ミミ玉が嫁入りできるよう、応援してください。

 

 

そういえば12年半前に家族募集サイトに掲載されていたうちのあまぱんに私が一目ぼれした写真が保護主さんのブログに載っていたので紹介させてください。

 

 

じゃーん! これです!

IMG_4136

 

 

キャー! 今見てもドキドキする。

 

 

この一枚でしっかりとあまぱん(当時は保護猫カン太くん)のお顔を確認し、次なる一枚で鼻血が出ました。完全にノックアウトされ、保護主さんへメールを出したのです。

 

 

ノックアウト写真はこれ!

IMG_4137

 

 

猫の後頭部フェチの私にはたまらないカット。しかも保護主さんにめちゃめちゃ甘えているのがわかりますでしょ? なんという色男……たまらんですよ。大好きすぎる。

 

 

瞬く間にあまぱんに夢中になって、私の脳内はあまぱん一色染まりました。

 

 

よく見ると白髪も少し混ざっているし、ブレているし、意外かな?

 

 

でも私には本当に興味をそそられる写真だったのです。

 

 

掲載時は推定年齢が2~3歳とのことでしたが、白髪の感じからしても、実際はもっと年上だった気がします。しかしもう年齢なんてどうでもいい。このハンサムボーイをいかに我が家に迎え入れるか、私の思考はその一点に寄っていきました。

 

 

あまぱんはね、3件お問い合わせが来たんですって。

 

 

1件目はある動物病院(看板猫兼供血猫)、2件目は海の近くの立派なお家(飼い猫は家外を自由に出入りする暮らし)、そして3件目が私。結論、うちでよかったのかはわからないけれど、私を選んでもらえたら保護主さんに「よかった」と思ってもらえるよう大事にしようと決めていました。

 

 

実際、あまぱんはとてつもなく大事でした。

IMG_3043

 

 

12年半、あまぱんをかわいいと思わなかった日は一日もなかった。

 

 

目に入れてもいたくない存在です。

 

 

いなくなってもあまぱんのことばかりを考えています。

 

 

iPhoneやパソコンに保存された大量の写真を眺めては会いたさを募らせています。あまぱんは私の「日常」そのものでした。日常が脅かされ、なくなる苦しみがつづいています。

 

 

2017年の秋のあまぱん。傍らには天国のナナもいます。尻尾が写ってる^^

IMG_6813

 

 

自宅での補液も必ずごきげんにつき合ってくれたあまぱん(2017年)

IMG_7258

 

 

立派なんてもんじゃないですね。

 

 

6頭いたレギュラーメンバーのうち、べべ、ナナ、ほほ、あまぱんが天国へ旅立ってしまいました。あんなに賑やかだったのに、リルとさぶしかいない。

 

 

703号室はケアや闘病に力を入れているので、6頭のときは朝も夜も戦争状態で、常にバタバタしていたのを思い出します。絶えず保護動物たちもいるしね。

 

 

あの頃は自分の体調が辛かったりすると、お世話が大変で「早く楽になりたい」と嘆いていたのに、こんなにも物足りないなんて……もったいないことです。

 

 

一頭、また一頭と愛を注いだお子たちが消えていくのはしんどい。

 

 

自分が根まで枯渇しそうで怖い。

 

 

リルとさぶに1日でも長くこちらにいてもらえるよう全力でがんばらないと。

 

 

あまぱんあまぱんうるさくて申し訳ありませんが、最後に保護主さんがメールに書いてくれた言葉がうれしかったのでこちらで自慢させてください。

 

 

「田辺さんあまぱん、よくがんばりましたね。本当に偉いいい子いい子、どんな誉め言葉もあまたんのためにあると思えるほど、あまたん大好き、田辺さんありがとう」

 

「田辺さん電話しようと思いましたが控えます。あまたんは田辺さんに出会うためにお外でも負けずにがんばりました。あまたんは田辺さんが大好きです。今まで本当にありがとう、田辺さんには感謝しかありません。あまたんの昔の写真を見てます。本当にお利口さんでかわいくて大好きです。ありがとうございました」

 

「あまぱんからのありがとう、今日届きました。今までたくさんたくさん本当にありがとうございました。田辺さんもお身体を大切になさってください。感謝」

 

「あまぱんはお外でもたくさんアピールして自力で幸せを掴みました。田辺さんの子になる運命だったんですね、あまぱん、私も大大大好きです」」

 

 

保護主さんもあまぱんを深く愛してくれたのが伝わってきます。私こそ深謝しています。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク