私が惚れたあまぱんの掲載写真

ミケ玉改め卒業生はな家からお中元とお手紙とあまぱんへのお花代が届きました。

IMG_4198

 

 

ありがとうございました。あまぱんと仲よしだったはなは幸せに暮らしています

IMG_9971

 

 

皆さまこんばんは。

 

 

本日は都知事選でしたね。ふだん政治的なことは表には出しませんが、私は自分の胸の中にしっかりと政治思想があります。だから選挙は欠かさず行っています。

 

 

さて、保護猫ミミ玉のトドみたいな写真が撮れたのでご報告します。

IMG_4192

 

 

ふふ。まあるいなあ♡

IMG_4193

 

 

みいさんにアピール写真をお願いしたのですが、延期となりました。その前に自分で撮ったものを家族募集サイトに掲載しようと思っているのですが、写真はむずかしい。毎日頭を悩ませています。

 

 

ミミ玉は実物のほうがずっとキュートです。

 

 

ミミ玉が善き方の目に留まることを祈りながら取り組んでいきますので、皆さまどうぞよろしくお願いします。ミミ玉が嫁入りできるよう、応援してください。

 

 

そういえば12年半前に家族募集サイトに掲載されていたうちのあまぱんに私が一目ぼれした写真が保護主さんのブログに載っていたので紹介させてください。

 

 

じゃーん! これです!

IMG_4136

 

 

キャー! 今見てもドキドキする。

 

 

この一枚でしっかりとあまぱん(当時は保護猫カン太くん)のお顔を確認し、次なる一枚で鼻血が出ました。完全にノックアウトされ、保護主さんへメールを出したのです。

 

 

ノックアウト写真はこれ!

IMG_4137

 

 

猫の後頭部フェチの私にはたまらないカット。しかも保護主さんにめちゃめちゃ甘えているのがわかりますでしょ? なんという色男……たまらんですよ。大好きすぎる。

 

 

瞬く間にあまぱんに夢中になって、私の脳内はあまぱん一色染まりました。

 

 

よく見ると白髪も少し混ざっているし、ブレているし、意外かな?

 

 

でも私には本当に興味をそそられる写真だったのです。

 

 

掲載時は推定年齢が2~3歳とのことでしたが、白髪の感じからしても、実際はもっと年上だった気がします。しかしもう年齢なんてどうでもいい。このハンサムボーイをいかに我が家に迎え入れるか、私の思考はその一点に寄っていきました。

 

 

あまぱんはね、3件お問い合わせが来たんですって。

 

 

1件目はある動物病院(看板猫兼供血猫)、2件目は海の近くの立派なお家(飼い猫は家外を自由に出入りする暮らし)、そして3件目が私。結論、うちでよかったのかはわからないけれど、私を選んでもらえたら保護主さんに「よかった」と思ってもらえるよう大事にしようと決めていました。

 

 

実際、あまぱんはとてつもなく大事でした。

IMG_3043

 

 

12年半、あまぱんをかわいいと思わなかった日は一日もなかった。

 

 

目に入れてもいたくない存在です。

 

 

いなくなってもあまぱんのことばかりを考えています。

 

 

iPhoneやパソコンに保存された大量の写真を眺めては会いたさを募らせています。あまぱんは私の「日常」そのものでした。日常が脅かされ、なくなる苦しみがつづいています。

 

 

2017年の秋のあまぱん。傍らには天国のナナもいます。尻尾が写ってる^^

IMG_6813

 

 

自宅での補液も必ずごきげんにつき合ってくれたあまぱん(2017年)

IMG_7258

 

 

立派なんてもんじゃないですね。

 

 

6頭いたレギュラーメンバーのうち、べべ、ナナ、ほほ、あまぱんが天国へ旅立ってしまいました。あんなに賑やかだったのに、リルとさぶしかいない。

 

 

703号室はケアや闘病に力を入れているので、6頭のときは朝も夜も戦争状態で、常にバタバタしていたのを思い出します。絶えず保護動物たちもいるしね。

 

 

あの頃は自分の体調が辛かったりすると、お世話が大変で「早く楽になりたい」と嘆いていたのに、こんなにも物足りないなんて……もったいないことです。

 

 

一頭、また一頭と愛を注いだお子たちが消えていくのはしんどい。

 

 

自分が根まで枯渇しそうで怖い。

 

 

リルとさぶに1日でも長くこちらにいてもらえるよう全力でがんばらないと。

 

 

あまぱんあまぱんうるさくて申し訳ありませんが、最後に保護主さんがメールに書いてくれた言葉がうれしかったのでこちらで自慢させてください。

 

 

「田辺さんあまぱん、よくがんばりましたね。本当に偉いいい子いい子、どんな誉め言葉もあまたんのためにあると思えるほど、あまたん大好き、田辺さんありがとう」

 

「田辺さん電話しようと思いましたが控えます。あまたんは田辺さんに出会うためにお外でも負けずにがんばりました。あまたんは田辺さんが大好きです。今まで本当にありがとう、田辺さんには感謝しかありません。あまたんの昔の写真を見てます。本当にお利口さんでかわいくて大好きです。ありがとうございました」

 

「あまぱんからのありがとう、今日届きました。今までたくさんたくさん本当にありがとうございました。田辺さんもお身体を大切になさってください。感謝」

 

「あまぱんはお外でもたくさんアピールして自力で幸せを掴みました。田辺さんの子になる運命だったんですね、あまぱん、私も大大大好きです」」

 

 

保護主さんもあまぱんを深く愛してくれたのが伝わってきます。私こそ深謝しています。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





たまはな家

皆さまお待たせしました。ミケ玉改めはなの新居へご案内します。

 

 

今夜は3月8日にタイムスリップ(汗)。

 

 

ご報告に時間がかかったのはトライアル期間を長く設けたためです。

 

 

この日はなを連れてドライブを楽しんだ私。曇り空の海は物憂げで心に残りました。「晴れの日」の卒業もいいけれど、「雨降って地固まる」という言葉もあるので、結局どっちもめでたいですよね。

 

 

「ぼく 先住猫のたまくんっ」

IMG_0737

 

 

はじめましてたま兄。はなを連れてきたよ。よろしくね!

IMG_0719

 

 

DIYが得意なひろたまさん夫妻。広々としたお宅は安全&清潔&快適の極みでした。

 

 

玄関の脱走防止柵も手作りをされたんだとか。すごすぎる。

IMG_0714

 

 

撮りきれませんでしたがすべての窓に脱走防止柵をはりめぐらせています。

IMG_0736

 

 

憧れのキャットウォーク

IMG_0740

 

 

お? もふもふ譲渡祭のバザーに出品されていたゆちゃんの絵を発見♪

IMG_0739

 

 

奥の木製のタワーも自作だそうです。

IMG_0743

 

 

見て。トイレが収納できるようになっているのです。

IMG_0720

 

 

リビングにもドアがあるので、計三重扉ですよ? 絶対に外に逃げられませんね。

IMG_0726

 

 

上からパチッ

IMG_0725

 

 

本当に猫の楽園です。

IMG_0716

 

 

はなの専用ケージ

IMG_0717

 

 

ここからスタートして、ゆっくりなれるんだよ^^

IMG_0731

 

 

たま兄ははなが気になるようで、ケージ前にてロックオンしていました。

IMG_0751

 

 

ふふ。猫って人間の子どもに似てませんか?

IMG_0746

 

 

たま兄の背中がいじらしい……

IMG_0733

 

 

ちゃっかり私も「はなちゃん歓迎会」に参加させてもらいました。

IMG_0744

 

 

ケーキまでいただいちゃって幸せです。ごちそうさまでした。

IMG_0748

 

 

猫の話で盛り上がって、すっかり長居してしまいました。記念写真を撮ってくださったひろたまさんの弟さんにもお会いできてよかったです。はなのケージを囲んでたま兄を添えて!

IMG_0729

 

 

はなの医療費に加え、交通費やたくさんのおみやげまでありがとうございました。

IMG_0756

 

 

以下がひろたまさんが撮影したはなの近況写真です。

IMG_0817

 

 

実ははなが完全にフリーになるまで、ふたりの相性は意外と大変だったのですよ。

IMG_0815

 

 

画像だけだとうまくいっているように見えるかもしれませんが、たま兄のはなへの意識が強すぎて、たま兄の食欲不振や激しいケンカに発展する日々がつづいていたのです。

IMG_1685

 

 

ひろたまさん夫妻は根気よく二匹の間を取り持ち

IMG_1684

 

 

一歩一歩、一進一退、二進一退を繰り返すたま兄とはなを見守ってくれたのです。

IMG_1682

 

 

トライアルの間、私たちは何度もメールや電話で知恵を出し合いました。

IMG_1681

 

 

そしてこの度めでたく正式譲渡になったのです。

IMG_1905

 

 

ケンカがなくなったわけではないものの、以前より格段にラブラブな関係に♡

IMG_1861

 

 

はな、やったねえ~!

IMG_1907

 

 

ちなみにご主人もはなにメロメロです(笑)。

IMG_1687

 

 

おもしろい座り方を編み出したはな

IMG_1863

 

 

幸せそうでなによりです。

IMG_1862

 

 

ところでたま兄にとって、はなはどんな存在なのかな?

IMG_1782

 

 

妹分かな?

IMG_1906

 

 

お嫁さんかな?

IMG_1781

 

 

はなが良縁に恵まれたことがうれしいです。

IMG_1783

 

 

私ね、はななら必ずたま兄に認めてもらえると信じていました。

 

 

何ごとにも物怖じせず、明るく前向きな我が家自慢の保護猫ですもの。たま兄にとっての「テリトリーを侵す異物」から「無二のパートナー」になるまで、はなは家族とともにがんばりました。

 

 

えらい、の一言に尽きます。たま兄も、はなを受け入れてくれてありがとうね。

 

 

かつくん「x297はなおめでとう。たま兄はあまたとさぶよりはチョロくなかったかな? 自然体でやさしいはなは、家族のみんなにかわいがられるだろうね。ぼくも安心しました。末永く元気でね」

1-3483

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





色ちがいの羽

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

人をほっこりさせる和菓子ちゃん

IMG_2435

 

 

壊れたカメラの中に、ミケ玉改め「はな」の写真を見つけました。

IMG_2434

 

 

下手なりに私もはなのアピールをしようと、数枚撮ったんです。

IMG_2436

 

 

はなは早い段階でひろたまさんのお宅へトライアルが決まっていたのですよ。

IMG_2437

 

 

「ハハがわたしのことをメールで紹介してくれたんだよね」

IMG_2455

 

 

そうそう。まだそんなに前の話ではないのに、なんだか懐かしいね。

IMG_2456

 

 

里親になってくださったひろたまさんは、昨年卒業生メル子改めルナへお申し込みをくださった方。その後、ご夫婦でもふもふ譲渡祭にも遊びに来てくださいました。

 

 

私はひろたまさんご夫妻のお人柄に惚れ、スカウトした猫を紹介する約束をしていたのです。

 

 

その一環でご縁が決まったのがはな、あなたですよ♡

IMG_2457

 

 

「えー? そうだったの?」

IMG_2440

 

 

はなの猫見知りしない性格なら、きっと先住たま兄とうまくやれる気がしたから^^

IMG_9969

 

 

うちでもみんなに愛されたものね♪

IMG_9970

 

 

「あま兄も」

IMG_9971

 

 

「さぶ兄も」

IMG_0325

 

 

「ちょろかった」

IMG_0463

 

 

「ふたりまとめて」

IMG_0468

 

 

「イチコロです」

IMG_0464

 

 

「わたしは 天性の小悪魔だもん」

IMG_0687

 

 

「ね? 男どもはわたしに夢中でしょ?」

IMG_0688

 

 

はなの仰るとおりです。

IMG_2458

 

 

加えて、人間も例外ではなかったという……

IMG_2430

 

 

私ともよく遊んでくれてありがとう

IMG_2449

 

 

大好きだよ!

IMG_2450

 

 

手もかからず、とてもおりこうで

IMG_2454

 

 

まるではじめからいたみたいに、リビングに溶け込んでいたよね。

IMG_2453

 

 

でも、はなが外でがんばってきたのも、ちゃんとわかっているよ。

 

 

私の地元でTNR対象として捕獲されたはな(ときょうだいの輪くん)

0tamuki (2)

 

 

たわし同様、お心ある方がはなたちの面倒を見てくれていたのですが、真ん中に写っている母猫が突如消えてしまったりと、決して「安全」とは断言できない環境だったと思います。

 

 

長い目で見たら、いろんな意味で危なかったよね。

 

 

猫好きの私たちにとって、猫はこの上なく愛おしい生き物。けれど、いろんな価値観の方が共存する社会で、はな(外猫)の存在は、ほかの誰かには邪魔で目障りで迷惑だったかもしれない。猫好きの方と猫嫌いの方の話し合いはいつまでたってもお互いに平行線をたどることが多い気がします。

 

 

私がしたいのは「猫ってこんなにかわいいのだから、当然、みんなもかわいがるべき」という私の主観の主張や押しつけではなく、然るべき場所へ移動させること。

 

 

みんなにとって最善の道は、猫を猫嫌いのいないところへ移動させる。

 

 

つまり、家族としてたいせつに育ててくれる「里親宅」です。

 

 

「にゃるほど~」

IMG_2433

 

 

はなの背中には色ちがいの羽があります。きれいでしょ?

IMG_2451

 

 

この羽をつけて、703号室を経由して未来へ巣立って行きました。

 

 

長らくお待たせしましたが、次回ははな宅へご案内します。

 

 

読んでくださりありがとうございました。

 

 

一頭でも多くの犬猫たちが終の棲家へ向かえますように。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





和菓子ちゃん洋菓子ちゃん

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

家の中にいても予定を立てるとこなすのが難しいダラダラ中年。生きていくために最低限の仕事はしていますが、おととい、昨日は1分間も勉強できませんでした(しませんでした)。

 

 

うっ。自分で決めたことなのにこのままではマズい。

 

 

今日は2時間はやりたいですが、集中力のなさ、のみこみの悪さも自覚しています。ふぅ。

 

 

昔から勉強をしようとするとほかのことが気になる。ということで、ブログなんかを更新しちゃおうと思い立ったりしています。いやだね、こういう性格。

 

 

来週のどこかでミケ玉改めはなの卒業記事をUPする予定ですが、はなのブログ未公開写真がわんさか出てきて載せきれなそうです。でも、せっかくたくさんあるのだから放出しないのはもったいない。

 

 

だからぜひ先に一部をご覧ください。

 

 

(※本日の写真はすべてカメラマン筒井さんより)

 

 

たわしがチョコレート系の洋菓子だとすると、はなは和菓子のイメージです。

97_atari

 

 

平常時の顔が「笑顔」に見えるのが特徴

98_atari

 

 

おいしそうで福々しいでしょ?

107_atari

 

 

中からイチゴが出てきそう^^

159_atari

 

 

「ハハ~ わたしは?」

108_atari

 

 

うーん。たわしはもう少しオトナになったらほろ苦いリキュールが出てきそうだけど、今はドロッとした甘いキャラメルが入っているイメージがするよ。

92_atari

 

 

どちらも個性豊かで甲乙つけがたい魅力を放っています。

91_atari

 

 

はなとたわしは同区内の保護猫ですが、703号室に来るまで接点はありませんでした。

96_atari

 

 

我が家ではじめて対面したのよね。

154_atari

 

 

なのにそれなりに友情が芽生えて、ほほえましい限りでした。

155_atari

 

 

自由奔放なはなをたわしは憧れていたのかな?

156_atari

 

 

実際、たわしははなのポーズや仕草を遅れてまねしたり、わかりやすい行動を取っていたのでまちがいないでしょう。そんなふたりがかわいくて仕方なかったです。

83_atari

 

 

はなは海のそばへ、たわしは都心の真ん中へ巣立ちます。

160_atari

 

 

はなとたわし、知らない同士だったふたりが、うちでルームシェアしてほんのりと交わり合い、それぞれの終の棲家へ向かっていく。なんとも感慨深い……。

84_atari

 

 

私のたいせつな女の子たちの幸せを心の底から強く願っています。

111_atari

 

 

それにしてもゆるい……

114_atari

 

 

はなの写真を並べていたらあろうことか眠くなってしまいました。

115_atari

 

 

ピンクの肉球はまだカサカサしていたけど、大好きな一枚です。

113_atari

 

 

はなの白い部分に鼻をこすりつけて思いっきり呼吸したい衝動に駆られます。

93_atari

 

 

笑顔の美しいはな

94_atari

 

 

キラキラのお目目はこのとき、未来を見ていたのでしょうか?

95_atari

 

 

うちに来てくれてありがとう。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ミケ玉が「はな」になりました

皆さまこんにちは。昨夜Twitterでお知らせしたのですが、保護猫ミケ玉が長いトライアルを経て良縁に恵まれました。応援してくださった方々に改めて感謝いたします。

 

 

「わたし はな という名をもらったのよ」

77r (7)

 

 

うん。ぴったりだと思います♡

 

 

遅れて卒業が決まったたわしとも仲よくしてくれたよね。

77r (2)

 

 

いろんな意味ではなの方が世渡りがうまかった(笑)。要領がいいというか……

77r (3)

 

 

たわしが完全に黒子になっちゃってる^^;

77r (4)

 

 

「わたしももうすぐ703号室を卒業するもん」

77r (6)

 

 

「外で生きていかなければならない」(リリース対象だった)かわいい女の子たちが終の棲家を得たことが何よりうれしいです。こうして一頭一頭を未来へ案内する活動はとてもやりがいを感じます。彼女たちはまさに私の手がけた「ノラ猫あがりのスターたち」。

 

 

牛歩ですがこれからもコツコツつづけていきますね。

 

 

見てこの顔~♪ 抱きしめたくなりません?

77r (5)

 

 

肉球もほわほわ……

77r (1)

 

 

(※はなとたわしの写真はすべてカメラマンの筒井さんより)

 

 

お菓子のような甘い香りが漂ってきそう。

 

 

はなの卒業記事は近日中に写真をまとめてお送りします。あちこちのフォルダーにはなの写真がたくさんあるので、整理が大変そう。少しお時間をください。

 

 

正式譲渡が決まったことを皆さまにお伝えしたくて先に書きました。

 

 

よい一日をお過ごしください。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク