流れ

皆さまこんばんは。本日は家でいろんなことをやりました。

 

 

お花屋さんに連絡し前に作ってもらったプリザーブドフラワーを卒業生小太郎家に送りました。FIVキャリア成猫で足に大けがを負った小太郎は家族と8年幸せを謳歌したのち天国へ旅立ったのです。

souzikaisei (3)

 

 

卒業生が亡くなるのは悲しいですが、愛されてしっかりと命をまっとうできたなら、保護主冥利に尽きます。遅くなりましたが、かわいいお花を私から……

IMG_2329

 

 

もうひとつのプリザーブドフラワーは保護活動を一生懸命がんばるチャトミちゃんの天国組のお子たちにプレゼント♡ 喜んでくれてうれしかったです。

 

 

うちのちびちゃんたちはみんな元気です。

 

 

少し前に撮った写真ですが、相変わらずブリブリ怒っている保護猫すずらん

souzikaisei (2)

 

 

すずらんはロングステイコースだわね。昨日爪を切ったらお漏らししちゃったという^^;

 

 

現在家族募集中のまあるは一日中忙しく家じゅうを動きまわっています。

souzikaisei (5)

 

 

まあるへ希望を寄せてくださった皆さまはいい方ばかりで正直悩ましいです。

 

 

まあるを保護したあつこさんと相談しながら進めていきますね。

 

 

まあるとハットリの定番のおすもう

souzikaisei (1)

 

 

このあとお互いを慈しむようにグルーミングし合っていました。やさしい男の子たちです。

 

 

「おれに似たのかもな」

souzikaisei (10)

 

 

そうね。さぶみたいに心がきれいな子たちだよね。

 

 

保護猫ハットリはリビングの隅でくつろぐのがお好きのようです。

souzikaisei (9)

 

 

陽が入るから気持ちがいいでしょう?

souzikaisei (4)

 

 

シャンプー後のほほも日光浴させました。手をついて姿勢を保っていますね。

souzikaisei (8)

 

 

ほほはえらいなあ♪

 

 

パソコンの前の私は4年半前の703号室と現在の703号室を行ったり来たり……

souzikaisei (7)

 

 

あの頃はべべがいてナナがいた。たくさんの卒業生たちもかわるがわる登場して、目まぐるしい日々だった。4年半若かった私はパワフルだった。過去を振り返るのは意外とエネルギーの要ることですね。お手伝いしてくれたゆちゃんありがとう。

 

 

4年半前はさぶを外から連れて帰ったばかりで、あまぱんもまんまるしてた。

souzikaisei (6)

 

 

時間はゆっくりと、しかし確実に流れていくから、自分の五感六感をフルに駆使して「今」を堪能しなくては。私はあの頃と同じ場所にいますが、不変などひとつもなく、自分の意識の中のなにもかもが淡々と姿を変えているんだと思います。それがいわゆる「流れ」というやつですね。

 

 

せめて一時停止のボタンでもあればいいのに。

 

 

スポンサーリンク





きみがこのまま動けないとしても ほか

卒業生こま吉(デカ円)の里親きちこさんにあんこの最中をいただきました。

ffe (6)

 

 

めっちゃめちゃおいしかった。ありがとうございました。

 

 

譲渡から2年。怒りんぼの成猫でボロボロだったFIVキャリアのこま吉は、艶ピカ紳士の一途をたどりつづけています。家族の愛を知ったから。

ffe (13)

 

 

 

けれどこま吉は仲よしの兄を病気で失いました。こま吉の兄、ぽん吉もまた私が保護したFIVキャリアの成猫(譲渡は妹が担当)。心を閉ざしていたところまでふたりはそっくりで……

ffe (3)

 

 

 

私も妹もぽん吉が大好き。元はうちの近所にいた猫なので思い入れもひとしおです。ぽん吉が天に召されたのを知り、私はきちこさんへお花とカードを送りました。卒業生の訃報を受けるたびに私はお花を送っています。ぽん吉にはこれをオーダー↓

ffe (1)

 

 

 

きちこさんは天国のとら吉兄、ぽん吉の遺影に添えてくださっています。

ffe (2)

 

 

 

そしてお返しに、ぽん吉のマカロンをもらいました。えー! 似てる!

ffe (4)

 

 

 

まだ傷心が癒えない中、きちこさん夫妻は栄養不良+風邪っぴきでクチャクチャの子猫4匹を知り合いの方にソフトに押しつけられ? 保護することに……

IMG_1492

 

 

 

でも今夜電話口で話したきちこさんの声は、どこか吹っ切れてお元気そうでした。きちこさんは以前も成猫たちを保護し、譲渡した経験を持っています。

 

 

私の周りの方々や里親さんは、尊敬に値する方ばかり。素晴らしいですね。

 

 

よし。私もできる協力は惜しまずにしますよー!

 

 

さて、703号室の近況を少々♡

 

 

本日私はノートパソコンを手に近所のカフェへ行きました。

ffe (8)

 

 

この章は1万文字程度にしよう。なんとなくボリュームを決め、一章をさらに6分割に。ここまでの作業がいちばん頭を使うのです。柱が立ったら次は6つにカットした分を書きます。粘って6分の1.5が終りました。まだまだ、ですけどね。予定より遅れぎみですが少しずつやっています^^;

 

 

「お母さん 乾かして」

ffe (7)

 

 

 

チチにシャンプーされショボくなったリル。ドライヤーの音を怖がるのでタオルでひたすらゴシゴシ。リルはふわふわじゃないとなんかおかしい(笑)。

 

 

最後に、昨夜の自慢話を♪

ffe (9)

 

 

 

リビングでふと目に留まったほほを腕に抱いて、同じ布団で寝てみたのです。

ffe (11)

 

 

もともとほほは自立心の高いタイプで私の近くで寝たがりません。しかし最近は這って逃げるのも面倒のようで、そばで寝息を立ててくれました。

 

 

私の真横で爆睡するほほの背中を眺めながら私は思ったんです。

 

 

ほほがこのまま動けないとしても、私はほほを幸せにするんだろう、と。

 

 

別の方法を模索しながら、いっしょに楽しく歩いていくんだろう、と。

 

 

ほほが喉を鳴らすまで私はほほを撫でました。

 

 

ほほのゴロゴロ音はまるで大きな深呼吸でした。

 

 

毎日欠かさずほほの手足をマッサージをしています。

 

 

繰り返し刺激を与えていれば、いつかまたじょうずに歩けるようになるかもしれません。未来のことなどだれにもわからないのですから。

 

 

中トロを一切れあげました。

 

 

あまりのおいしさにほほは目を丸くして、ゴクリと飲み込んでしまいました。

 

 

できないことがあるのは残念です。

ffe (10)

 

 

 

ですが、できることもたくさんあるんです。

ffe (12)

 

 

 

明日は東大病院の診察日。またお漏らしをしてしまうでしょうか?

 

 

生きていてくれてありがとう。そんな風に日々ほほに感謝しています。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





ヨーコちゃんありがとう

皆さまこんにちは。こちらはお天気です。気持ちがいいです。

 

 

昨夜は10代の頃からのお友だちたちとお鍋を食べてきました。心も体もポカポカ♪

ghoaier-2

 

 

 

 

卒業生めいじゅんのママさんが母の店に来た際におみやげをくださいました。

ghoaier

 

 

 

ありがとうございました。めい(黒)もじゅん(サバ白)も近所で私が保護した子たち。ふたりとも中年でFIVキャリア。人慣れもイマイチの強者たちでした。我が家で大して仲よくなかったふたりを迎え入れ、ここまでにしてくださっためいじゅんママさんに深く感謝しています。

ghoaier-10

 

 

 

この記事は皆さまにぜったいに読んでほしい。私のキャリアの猫たちに対する思いです。

 

「ハンデの猫たちに目を留めてください/幸せの703号室」

 

 

 

そしてもうひとり紹介したいお方が。ブログに登場するのははじめての(x239)ヨーコちゃん

ghoaier-3

 

 

 

2004年6月2日の卒業生。今から12年半前のことですね。ヨーコちゃんはきょうだい3匹で捨てられていました。当時未熟だった私はヨーコちゃんの里親さんのやさしさにいろいろ助けてもらったのです。人気が集まった姉妹とは対照的に声があまりかからなかったヨーコちゃんを愛おしそうに見つめた里親さんご夫妻の姿を私は今もハッキリと覚えています。

 

 

「この子にします。あなたのお名前はヨーコちゃんね」

 

 

そう言いながらヨーコと名づけた猫を腕に抱きほほえんだ奥さま。以後、妹猫のシズちゃんも家族に加わり、愛猫たちをたいせつに育ててくださいました。

 

 

数年前にヨーコちゃんの肝臓の数値が上がったときもご連絡をくださり、このたびヨーコちゃんが重度の慢性腎不全と闘っているのもお知らせくださっていました。ほんとうに素敵なご縁に恵まれたと思っています。12年半前の卒業猫の里親さんが事あるたびに連絡してくださるのは保護主冥利に尽きると思いませんか?

 

 

 

ヨーコちゃんはいっぱいの愛と情を受け、病気と闘い、彼女の一生を幸せに終えました。

ghoaier-7

 

 

 

里親さんはさびしくてたまらないそうです。ご主人さまも奥さまも私にメールをくださって。

ghoaier-8

 

 

 

私は感謝を添えヨーコちゃんのイメージに合うオレンジのプリザーブドフラワーを贈りました。

ghoaier-9

 

 

 

どうもありがとうございました。シズちゃん、おふたりを慰めてあげてくださいね。

 

 

 

保護猫満天にもこんなご縁があるといいなあ。

ghoaier-5

 

 

 

性格がよくてかわいいんだもの。食いしん坊は健康の証拠だし(笑)。

ghoaier-6

 

 

 

犬とも猫とも仲よくできますよ。台湾から帰ってきたら本格的に家族募集を開始しますね。

ghoaier-4

 

 

 

皆さまどうぞお見知りおきください。

 

 

 

さて、そろそろ忘年会シーズンですが、皆さま暴飲暴食には気をつけてくださいね。

 

 

近年なにかと胃腸炎を起こしまくる私は特に気をつけないと恐ろしいことになる予感がします。

 

 

次回はココア&ミルクの卒業レポをお送りする予定です。

 

 

さあ、午後は卒業生のお宅にチラッと遊びに行くのでそろそろ支度をはじめますね^^

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク