もうすぐ花枝がやってきます♪

幸せになりたい成猫たちがいます。全員私が保護に関わった子たちです。

img_7765

 

 

 

どうか応援をお願いします。

 

 

 

今のいちおしは保護猫満天!! 卒業を夢見ています。愛さるために生まれてきました。

img_0086

 

 

 

ご家族になってくださる方の目に、心に、留まりますように。

img_0017

 

 

 

さて忘年会シリーズ。今宵はチチのご両親と食事をしました。昨夜は保護猫を介して出会った方々と。毎日遊んでいるように見えるこの季節。まあ実際遊んでいるんですが、14年細々と保護活動をつづけているといろんな出会いがあるのです。時間が足りませんね。

 

 

 

卒業猫ゆきみ&いっきゅうの里親になってくれたふくわかさん(12年のおつき合い!)、卒業猫クー太の里親MIHOさん、みいさん、マイ太郎さん、まゆみさんが母の店に来てくれました。

kaeeea-6

 

 

 

ヘラヘラしていますが、みんな保護猫と暮らし、猫の譲渡活動などをしている方ばかり!

kaeeea-10

 

 

 

私がオーダーした麵。みんなにわけたらこんだけになってしまいました。足りない。

kaeeea-4

 

 

 

ふくわかさんは私が譲渡したいっきゅうのバッチを胸につけ誇らしげ(笑)。親バカ~!

kaeeea-12

 

 

 

でもこういうのすごくうれしいです。いっきゅうは外でがんばって生き延びていた猫だったので。

 

 

いっきゅうの卒業記事はこちらを! チチがやたら若いなあ。

 

 

 

本日はフォスターアカデミーベーシック猫講座。病欠の方も出て参加者は少なかったのですが、皆さま驚くほど真剣にお話を聞いてくださいました。意識の高い方々です。

kaeeea-2

 

 

 

私はフォスター経験者として、みいさん、しじみの里親りょうちゃんにお話を依頼。みいさんは経験豊富。個人でありながらこれまでに40匹以上の保護猫の縁を繋いでいます。りょうちゃんもパワフルに自分にできることをつづけています。

 

 

わかりやすい資料を作成してきたりょうちゃん

kaeeea-3

 

 

 

ほんとうに勉強になりました。

kaeeea-5

 

 

 

りょうちゃんの印象的だった言葉は「保護活動をしたいというよりも・・・・・・いざというときに自分に救いを求めてやってきた猫を見捨てない力(スキル)を身につけたかった」です。

 

 

有言実行のりょうちゃん。おうちのまわりにやってきた猫たちに手を差し伸べています。

 

 

りょうちゃんの写真がない。そういえばしゃべるのに夢中でほとんど写真を撮っていませんでした。夏、いっしょになかよくグラタンを食べたときの1枚を↓

kaeeea-14

 

 

 

みいさんには脱腸した保護猫レモンくんの話、白血病キャリアだった保護猫ひまわりくんのご縁を結んだ話、卒業までに2年かかった姉妹保護猫の話などを伺いました。みいさんは淡々としているようで内面に熱いものを秘めた女性です。長い付き合いですが尊敬しています。

 

 

会場には未来を夢見る保護犬たちが2頭いました。かわいくてたまらなかったです。

kaeeea-8

 

 

 

よし! 私もがんばろう!

 

 

ってことで帰宅後、物置状態だった保護部屋のケージから物を取り出し端に寄せました^^;

kaeeea-9

 

 

 

なんだかワクワク。楽しみ♪

 

 

来週保護猫花枝がFさんちからやってきます。

kaeeea

 

 

 

花枝を知らない方はこの記事を読んでくださいね。サラッとですが紹介しています。

 

 

保護後体調不良だった花枝(かえ)。先日やっと不妊手術を終えたのです。

 

 

ですが手術痕を舐め壊してしまい、病院へ。コンベニア注射を打ち、しばらくカラー生活に。ううう。かえちゃんたのむよ。

kaeeea-13

 

 

 

ひどかった大腸炎は回復の兆しを見せています。

kaeeea-7

 

 

 

同期のつぼみに比べシャイな花枝。1度Fさんを噛んでしまいました。だけどきっとだいじょうぶ。いつか完全に心を開いてくれると信じています。苦労してきたんだもん。人間が怖いよね。

kaeeea-15

 

 

 

もうじき迎えに行くから、いっぱい食べてあったかくして待っていてね。

kaeeea-11

 

 

 

ほかにもいろんな保護話が来ていて、じゃっかん頭の中が散らかっています。

 

 

こんなときこそ、前を向いてひとつずつ整理していきたいです。

 

 

皆さまもお身体をたいせつに師走を乗り切ってくださいね。1年のお疲れが出ませんように。

 

 

 

スポンサーリンク





横並びの「個」

703号室では今、保護猫満天の家族を募集しています。

img_7769

 

 

 

毎日おもしろおかしく書いていますが、気持ちはいたって真剣です。

img_0093

 

 

 

満天に目を留めてくださる方はいませんか?

img_0081

 

 

 

いっしょに遊び、撫で、満天を懐いてくれる方はいませんか?

img_0043

 

 

 

変な言い方ですが、満天の新しい家族はぜったい彼にガッカリしないと思います。満天といると満たされますよ。ぬくぬくあたたかい日々を送れることは保証します。

img_0062

 

 

 

まずは気楽にお問い合わせください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

さて、忘年会シーズン。本日は母の店でフォスターアカデミーの受講生の方々、事務局の方々と濃いひとときを過ごしました。楽しすぎて時間を忘れるほどでした。自由な雑談はもちろんのこと、ふたり一組にペアを組んでの「自己紹介」ならぬ「他己紹介」は大盛り上がり。

 

 

「他己紹介」とは横の席に座った方の「自己紹介」をするのです。お互い交互に。

img_7894

 

 

 

皆さまおじょうずで驚きました。笑いも交えて饒舌に隣人についてあれこれ話すものですから、私はトイレへ行きたいのをガマンし、聞き入り、拍手しまくり。

 

 

私とペアを組んでくれたのはDo One Goodの高橋一聡代表理事。事前に私たちはこれからの保護譲渡活動についてのありかたを熱のこもった雰囲気で話をしたので(ほとんど私が聞き役)高橋理事から伺ったことを直後に皆さまに放出。ちょっとズルしちゃいました。そして高橋理事も私について少し話をしてくれました。足りない分はお互い自分で「補足」を。

 

 

皆さまそうですが、高橋代表もパワフルでステキな方です^^

 

 

 

時代はどんどん変わっています。保護譲渡活動に肩書きを持ち、ビジネスを絡め高度に展開、発展させている方が増えてきました。不遇な犬猫に関心を持つ著名人もたくさんいます。すばらしい力を秘めています。日本はもう間もなく、動物後進国だと揶揄されなくなるでしょう。

 

 

足元を見ればまだまだ仰山の不幸が横たわり、考えなくてはならない問題も山積しています。

 

 

けれど確実に前進しているし、ポジティブな希望やエネルギーが実在しているのです。

 

 

だからこそ私はたびたび気後れをすることがあります。煌びやかな場の似合わない主婦。

 

 

著名でもなければビジネスや団体設立にも興味がない。名刺すら持っていない。

 

 

じゃそういう場所に行かなきゃいいじゃんって話ですが、いろんな方とのつき合いがあります。対話や交流は人生勉強に欠かせないことも知っています。うーん。むずかしいんですよね。

 

 

そんな私も、人生のある部分を賭け本気で不遇な犬猫のいない世界を夢見ています。自分にできることはチリのように小さいとしても、私はやりつづけたいです。自分の心に従って。

 

遊びではありません。サークルの感覚でもありません。

 

私にはポリシーがあります。14年間変わらないポリシーです。

 

 

みんなが保護活動を絡めたビジネスや事業に成功するわけではない。みんながやりたいわけではない。みんなが著名になりたいわけでもない。実際なれるわけでもない。みんなが団体を設立できるわけではない。人と組むのを得意とする人もいれば、そうじゃない人もいる。むしろそうじゃない人のほうが数多くいる。

 

 

ひとりの「すごい人」と「たくさんの応援団」。

 

 

その図式が成り立つなら、横並びの「個」がいっぱいあってもいいですよね。

 

 

つまりいろんな方法があっていいんだと思うのです。自分に合っていれば。

 

 

なんの取り柄もない個人の主婦の私にもできることがある。そう信じています。

 

 

そう信じることでギリギリ顔を上げていられます。結局どなたとお話をしても楽しいです。

 

 

あーーうまく言えないなあ。書いていておかしくなってきた。

 

 

私はただ、幹線道路やコンビニ前やゴミ置き場にいる犬猫たちが気になるのです。生きる場所のない犬猫たちを連れ帰り良縁を結びたい。それだけです。

 

 

欲深い私はできる範囲のオシャレもしたいしおいしいものも食べたいです。24時間、365日、私財をなげうって寝食を忘れ犬猫のことだけを考えているわけではありません。

 

 

残念ながら犠牲的精神はもっていません。自分の好きでやっています。

 

 

しかし保護動物には全力で向き合っています。自分が決めたことを投げ出しません。保護動物を裏切りません。有終の美を飾れるよう尽力しています。こんなんじゃ甘いのかもしれないですが私みたいなふつうの人が臆せず一歩を踏み出せるよう私の考えを同志に伝えたいです。

 

 

フォスターアカデミーベーシック講座を受講し私の話を聞いてくださったやさしい参加者の皆さまに感謝を込めケーキを差し入れ♪ 女性陣が特に喜んでくださったのがうれしいです。

img_7896

 

 

 

「里親になる」「フォスターになる」「譲渡活動をする」「譲渡会設営」「センター内でのシャンプーや散歩の活動」など、皆さまご自身にできる一歩を踏み出していらっしゃいます。

img_7895

 

 

 

明るく前向きで朗らかな方ばかりです。ほんとうに尊敬します。

 

 

垣根を超えれば浸透しやすい!

 

 

私も皆さまと並んで(適宜)がんばっていきます。大河の一滴、として。

 

 

※ 満天の美しい写真はすべてみいさんの撮影

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





傑作自慢

703号室卒業生のみもとあかりの里親さんが車でスイッと柿を届けてくださいました。ご友人と合わせたご支援、ご友人からは猫用のおもちゃまでいただきありがとうございます。

yye-9

 

 

 

お嬢たちのお庭になる柿。甘くておいしいのです。さっそく剥いてパクパク食べています。

yye-4

 

 

 

仲がよくなるまでにここには書ききれないほどながーい年月を要したふたり。里親さんの根気と努力を尊敬します。左(キジ白)があかりで右(キジトラ)がみも。あかりは人慣れも難関でした。

yye-2

 

 

 

みもとあかりは保護した時期は異なりますが、両者とも我が家の近所の出身。生活に困っていた外猫時代を知っているゆえ、幸せな姿を見ることができてうれしいです。卒業記事はこちら

 

 

豆さまと天国のハルちゃんより黒豆などが届きました。お辛い時期なのにわざわざありがとうございます。体によさそうでおいしそう。お正月にチチといただきます。

yye-10

 

 

 

めいちゃんとちび太くんのママさんよりたくさんのプレゼント物資が贈られてきました。

yye-3

 

 

 

ヒョウ柄の爪とぎソファベッド!! かっわいいんですけど。いつもありがとうございます。

 

 

 

体調不良を理由に、数日ぐうだら半寝たきりだった私ですが、年の瀬に近づくにしたがい予定が波のように押し寄せてきます。自分のお子たちのケアを第一に考えているので、空いている時間に慢性腎不全トリオ(ナナ、さぶ、あまぱん)の皮下点滴セットを買いに行くことに。

yye-11

 

 

 

ラクテック80袋。翼状針100本。18G針30本。先生方が車に積んでくれました。すごい量の大人買いです(笑)。買ったはいいのですが、今体の自由が以前ほど利かず車から自宅まで運べません。週末チチにお願いしようと目論んでいます。

 

 

 

「たいへんだったな おれらのためにありがとな けど次はムリしてほしくないんだよね おれね じつは点滴・・・・・・今ひとつ興味ないんだよな おれが好きなのはシーバとかのウエットやちゅーる おれ スープ類で水分をとるようにするから そういうのいっぱい買ってな」

yye

 

 

 

うーん・・・・・・なに言ってんだか?

 

 

 

でもハンサムだから許す。さぶ、スープが好きならスープもたくさん飲もうね^^

 

 

 

「話が早いんだな」

yye-8

 

 

 

しじみの里親りょうちゃんに抱かれるさぶ。

 

 

 

本日、みいさんりょうちゃんが遊びに来てくれたのです。

paere-15

 

 

 

みいさんは保護猫満天の家族募集に使う写真撮影を。みいさんとりょうちゃんのふたりにはフォスターアカデミーベーシックプログラム猫講座(12月17日:等々力)にてフォスター(預かり)としての経験談を少しお話ししてもらおうと、簡単な打ち合わせと称してうちでお茶をしました。

 

 

他力本願の私はおふたりに任せ大船に乗ったつもりでのぞみます(爆)。参加者の皆さま、いっしょにいろいろ学びましょう。どうぞよろしくお願いします。

 

 

最近すっかりハマっているシナモンティ。お客さまと飲むとまた格別~♪

yye-6

 

 

 

満天もマイカップ持参で参加中?

yye-5

 

 

 

人見知りしない満天は比較的撮りやすいモデルさんですが、①食べ物がないと釣れない点と、②オシャレのためにさせた首飾りを気にして取ってしまう点と、③飽きたら自分勝手に姿を隠してしまう点、がやっかいでした。なにはともあれ、満天、お疲れさま。よくがんばった。

 

 

みいさんのカメラの中にステキな写真がありますように!

 

 

 

最後に私がiPhoneで撮った偶然の産物、奇跡の傑作を大きめでご紹介します!

yye-7

 

 

 

カメラに辟易してしまった満天はベッドをかぶってしまいましたが、それがまた満天らしくておもしろい。スヤスヤ眠っているべべ公、センターを主役にゆずらない末娘リル。どう撮ってアレンジしたのか自分でもわからないのですがやたら青い空。この1枚!! 好きーーー!!

 

 

 

ツイッター、フェイスブック、インスタ、ブログ・・・・・・あますところなくすべてに投稿。

 

 

田舎モンの発想ですね。

 

 

いいんですいいんです。鼻歌はまわりに聴かせたいタイプなので。

 

 

 

ようやく満天に力を入れられる。満天はただ存在するだけで人を和ませ、楽しませることのできるラテンな男です。魅力的ですよ。家族になる方は目ジワが増えるのを覚悟した方がいいかもしれません。703号室一押しの心身の健やかな保護猫です。どうぞお見知りおきください。

 

 

満天より皆さまへ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク





フォスターアカデミーの同窓会 ほか

今日は家庭の味に飢えているというチチにそれらしく見える夕飯を提供しました。

mesitu (2)

 

 

 

とはいっても超手抜きです。20%引きで入手したお刺身がメインですから。サンマごはんを炊き、けんちん汁とサラダでなんとかごまかしました。栄養バランスは悪くないはず!

 

 

 

家にいる時間が長いけど、私はひとりじゃないのです。ストーカーがいっぱいだもん。

mesitu (9)

 

 

 

世界でいちばんお母さんを好きでいてくれるナナを抱っこしながらいろいろお話ししました。

 

 

「ナナちゃんナナちゃん、今日から3日連続で補液するよ? 針をブチッと刺す。いい? ナナちゃんに長生きしてもらわないといけないから、がんばってくれる?」

 

 

鼻音をブーブー鳴らしながらナナが甘えてきます。声がけに応えているようにも思える。

 

 

「うん。ありがと。いいってことだね? じゃさぶもいっしょにね。すぐ終わるから」

 

 

こんな感じでなだめすかし、お子たちのごきげんを取るのに私は忙しいのです。

 

 

 

「じー おなか減ったね」     「じー たいくつですしね」

mesitu (8)

 

 

 

はいはい^^;

 

 

さっきiPhoneでかわいい写真が撮れましたので、自慢させてください。

IMG_4327

 

 

※家具のホコリはスルーでお願いします。

 

 

まったりくつろぎ中の保護猫海子嬢と我が家の末娘リル嬢。ふだんは少し距離のあるふたりなだけに、こうしてくっついている姿を見ると目尻が下がります。我が家は平和だなあ♪

 

 

穏やかな時間が流れています。

 

 

 

と、また冒頭の料理の話に戻りますが、料理の才能を母から受け継げなかった私は「どう抜くか」「いかに簡単にこしらえるか?」にウエイトを置きがちに。つまりは逃げの体勢。

 

 

しかし母は真逆。台湾料理に魂を込めています。そんな母の店が先月「メシ通」の取材を受けました。取材に来てくださったのは、「椿あきらさん」こと3号さん。

mesitu (3)

 

 

 

私はかねてより3号さんの書く文章の大ファンです。だから記事をとても楽しみにしていました。

 

私のお友だちだから母の店を取材し、記事にしてくれたわけではないそうです。

 

3号さんの真剣なお仕事への姿勢を伺い感動しました。本音で書いてくれたんですって。

 

 

取材の日は化粧濃いめの母。ちなみに妹は会社を早退し、店にいました(爆)。

mesitu

 

 

 

保護猫のボランティアもつづけている3号さん。おみやげまでありがとうございました。妹、母と分けました。取材後、3号さんと私は母の店で飲んで食べて話しこみました。

mesitu (5)

 

 

 

本音をぶつけ合える仲はいいね。大人になったからこそますます貴重な関係だと思います。

 

 

3号さんの書いた「メシ通」の記事を読み何度も店に来てくれるようになった方もいます。妹と私の写真がデカデカと載っており、お目汚しで恥ずかしい限りですが(妹と私は母より化粧薄かった・・・・・・)よかったらご一読くださいね↓

 

メシ通/駒込に台湾誕生。本場の味に感涙! Taiwan Kitchen Kanoka (椿あきら)

 

 

取材に協力してくださった直木賞作家の森絵都さん、ジャーナリストの山路徹さん、カメラマンの太田康介さん、ありがとうございました。次ご来店の際はサービスいたします!

 

 

ふふ。先日はフォスターアカデミーの受講生のみなさんもいらしてくださったのですよ。

mesitu (7)

 

 

 

台湾料理を食べながら乾杯!

 

 

講義の際はみなさんにきちんとお話ししなくてはと緊張しがちになるので、無礼講のラフな席の楽しかったこと! フォスターアカデミーを受講し、みなさんそれぞれの一歩を踏み出しました。

 

 

フォスター(保護犬猫の一時預かりボランティア)をはじめた方はもちろんのこと、猫を自力で保護した方や、保護犬(雑種の大きい子!)を家族として迎えた方もいます。うれしいですね。

mesitu (6)

 

 

ふだんは意外と? 口ベタな私に驚かれたりも^^;

 

いやいや、もしかして口から先に生まれたんじゃないかと思ってました?

 

 

実は寡黙な一面もあるんですよ~(ウソ)。ただの内弁慶の引っ込み思案です。まあ酒が入ればまたペチャクチャしゃべり出しますけれどもね。

 

 

参加されたのは一期生から四期生まで。みなさん講義の際はご静聴ありがとうございました。

mesitu (4)

 

 

 

私にとっても同窓会のような素敵な夜でした。

 

 

 

ではでは楽しい週末をお送りください。

 

 

703号室より愛を込めて!

 

 

スポンサーリンク





集会のお手伝い ほか

皆さまこんばんは!

 

4月13日開催の第三回目TOKYO ZERO勉強会の申し込みがはじまりました。

 

私も参加しますので会場でお会いしましたらどうぞよろしくお願いします。

 

私は個人でコツコツと保護猫の譲渡活動をしているにすぎませんが、折に触れ「集会」や「勉強会」に参加したときの様子もサラッとご紹介できればと思います。

 

本日は2月19日に衆議院会館で行われた幼い犬猫を守る『札幌市の動物愛護条例』を応援する緊急院内集会 ~動物福祉向上のために、この取り組みを全国へ~」にお手伝いに行った日のことを(今さらながら)ふりかえってみます。

 

 

いつ見ても立派な建物

syuukaiiii (13)

 

 

 

開始3時間前には到着。手荷物検査をクリアし中へ

syuukaiiii (14)

 

 

 

関係者へのごあいさつ、垂れ幕づくり、打ち合わせ、買い出しなどを事務局の方々と行いました。開始前の会場は慌ただしい雰囲気です。

syuukaiiii (15)

 

 

 

18:00 はじまりました。司会は作家の渡辺眞子さん。私は15年前に眞子さんの本を読んで犬猫の保護活動をはじめたのです。眞子さんが私をこの世界に引き込んだ張本人(笑)。

IMG_8298

 

 

 

開会と閉会のあいさつは女優の浅田美代子さん

IMG_8301

 

 

 

ペット問題にくわしい細川弁護士や

syuukaiiii (4)

 

 

 

集会に賛同、協力してくださった国会議員と動物愛護団体の方々

syuukaiiii (8)

 

 

 

専門家の先生方が順にマイクを握りました。

IMG_8312

 

 

 

私の役目はといいますと、集会の邪魔にならぬよう配慮しながら、マイクを渡していくこと。

syuukaiiii (2)syuukaiiii (3)

 

 

 

基本は立ちの姿勢で、おひと方が話し終わるたびに広い会場内を走りまくり^^;

syuukaiiii (6)syuukaiiii

 

 

ちょっと場違いかもですが・・・・・・スニーカーで行ってよかった。

 

 

公益社団法人アニマルドネーション理事の上野さん発見! お菓子ありがとうございます。

IMG_8313

 

 

表・裏の両舞台を完璧にまとめ上げた塩村あやか議員と佐々木修議員。間近ではたらきぶりを拝見した感想は・・・・・・「たいへん」の一語じゃ足りないよなあ、と。超! お疲れさまでした。

syuukaiiii (7)

 

 

終わったあと取材を受ける浅田さん。取材しているのはジャーナリストの松原耕二氏。TOKYOZERO呼びかけ人でもある松原氏は保護犬ソラくんと暮らしています。

syuukaiiii (9)

 

 

松原氏と太田氏

syuukaiiii (12)

 

 

 

無事に終わりました。

gafuasyuukaiiii (5)

 

 

笑顔ですが足は棒。帰宅後湿布貼りまくり

syuukaiiii (10)

 

 

 

フォスターアカデミーでご一緒している美しい小寺さんと松原氏

syuukaiiii (11)

 

 

 

多くの方が関心を持っているんですね。

IMG_8333

 

 

 

改めて時代の変化を噛みしめています。動物福祉についてそれぞれが考え、自分にできることを実践していければいいですよね。

IMG_8335

 

 

 

終了後、私は事務局の打ち上げ飲み会(反省会?)に参加する予定でしたが、具合が悪くなりお酒を断念。ひさびさにお会いした渡辺眞子さんが「アンニイちゃんも連れて行く~」とお誘いくださったのでサクッと食事することに。眞子さんありがとうございました。

 

 

獣医師の西山ゆう子先生、浅田美代子さん、渡辺眞子さんと

IMG_8346

 

 

小一時間で勢いよく食べて解散!

IMG_8344

 

 

 

西山先生も浅田さんも眞子さんも本気で動物福祉に取り組みキラキラしたオトナの女性です。

 

 

40代の私にとって自立したオトナの女性は糧になり目標にもなりますね。

 

 

15年前、渡辺眞子さんの「捨て犬を救う街」を読んだとき、私は20代後半で、当時の犬猫の年間殺処分数は全国で65万頭でした。現在私は40代。自分自身変わってしまった部分もあるけれど、まだあの時代に決意した気持ちを持って日々行動しています。

 

ちなみに「捨て犬を救う街」を読んだ頃、私の横で寝息を立てている老犬べべ公はまだほんの子犬だったんだよなあ。感慨深い。

 

あ!

 

肝心の集会の内容はこちらこちらにまとめられているのでご一読いただければ幸いです。

 

 

さて、人間写真ばかりでウンザリ! と思われた方にかわいい写真を♪

 

 

みいさんが卒業猫龍を撮ってくれたのですが

hoholl (4)

 

 

エキストラ役のほほが・・・・・・

hoholl (2)hoholl (3)

 

 

いい味を出してくれています。ほほどこ見てるの?

hoholl

 

 

お気に入りのハンモックの上から動こうとしないほほ。好きになったら一途のタイプです。

hoholl (5)

 

 

2~3日以内に龍とキャッチの卒業レポを書きますので遊びに来てくださいね。

 

 

来週もよろしくお願いします。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク