猫の楽園

卒業生百香改めももファミリーよりお手紙とプレゼントが届きました。

111 (1)

 

 

譲渡から1年経ち、先住るい兄と家族らしくなってきたとのことです。家族は一日にしてならず、ですね。しんみりうれしいです。ありがとうございました。

 

 

さて、すっかりブログでのお知らせが直前になりましたが、明日、代官山で行われるHGA48のイベントに登壇させていただくことになりました。

111 (3)

 

 

ほかにはカメラマンの太田さんやちよだにゃんとなるの代表理事香取さんがいます。

111 (2)

 

 

だいぶ前になりますが、母の店で打ち合わせしたときの一枚

111 (6)

 

 

太田さんはTシャツやシールなどのグッズの販売もするそうですよ!

111 (7)

 

 

先日資料を取りに香取さんのお宅にお邪魔しました。

111 (20)

 

 

いやはや……ここは猫の楽園でしょうか?

111 (10)

 

 

重厚感、開放感、清潔感の三拍子の揃った空間で自由にくつろぐ5匹の愛猫さんたち

111 (19)

 

 

私の左上に猫のメイちゃんがちょこっと顔を出しています。

111 (23)

 

 

かわいい♡

111 (9)

 

 

居合わせた山路さんも「幸せそうだなあ」と感心しきりでした。

111 (13)

 

 

都心の一等地でありながら緑に囲まれた環境はうらやましい限りです。

111 (12)

 

 

物書き、ジャーナリストとしてもご活躍の香取さん

111 (11)

 

 

タイトルからしてご著書が並ぶと迫力がありますね^^;

111 (21)

 

 

いやいや怖い……気をつけましょう。

111 (22)

 

 

香取さんも私もフォスターアカデミーの猫座学の講師ですが、公のお話を伺うのははじめて。行政をまとめあげた香取さんの活動を勉強させていただくのを楽しみにしています。

 

 

写真に撮ったのはほんの一部ですが、壁にはオシャレな猫の絵がいっぱい

111 (14)

 

 

それぞれの額もステキ♪

111 (16)

 

 

猫専用階段

111 (15)

 

 

カラフルで独特の世界観がありますね。

111 (17)

 

 

玄関に飾ってあった絵も個性的な美しさでした。猫はいいモデルになりますね。

111 (18)

 

 

香取さん、心が豊かになれるひとときをありがとうございました。

 

 

明日お会いできるのを楽しみにしています。

 

 

「わたし(犬)もいいモデルだもん」

111 (24)

 

 

そうだね。もも家からのプレゼントのダンボールにルナを入れてみました。なぜかここの中だと静かなのでおとなしくしていてほしいときに数分入れたりしています(笑)。

111 (25)

 

 

快活でお散歩大好きのルナ。元気よく歩きますよ。

111 (5)

 

 

あまぱんもそれなりに暮らしています。点滴の量を増やして本当によかった。

111 (4)

 

 

毛のパサパサ感が目立たなくなってきたんです。やっぱり水分大切ですよね。

 

 

最後にノラスタ営業マンからひと言!

 

 

明日は代官山の会場にノラスタ70冊持っていきます。ゆちゃん、まなちゃん、うちの妹の3人が受付とノラスタ販売員を引き受けたくれたのでご来場のみなさんは話しかけてあげてくださいね。

111 (8)

 

 

会場で売らせていただけることにとても感謝しています。ありがたい。

 

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





あなたはすばらしい

皆さまにご心配をお掛けしています。不安を前に出すと今立っていられないのでしまったまま失礼します。活動上、いろんな方との交流があるので消え入ることができません。メンタルの強さが試されるときだと思っています。自分の生活はもちろんのこと、お子たちもほとんど自力で養っています。お母さんはたくましいということをお子たちや保護犬猫たちに見せていきたいです。

 

 

午後、私は嘔吐と食欲不振の保護猫リタを連れてemi-goの病院へ行きました。

IMG_9798

 

 

先生の手が空くまでリタを院内に預けてパワースポットへ

IMG_9799

 

 

願いごとを心の中で唱えるひととき

IMG_9801

 

 

見事ですね。

IMG_9803

 

 

サクッと戻りました。ちょうどオペが終わり、立ちながらパンを食べていた中島先生が休憩時間返上でリタの診察をしてくれました。ありがとうございます。

IMG_9809

 

 

美猫でしょう? 体重は前より300g増え4.2キロです。

IMG_9810

 

 

歯もお口もキレイ

IMG_9811

 

 

最近は同じ症状の猫がよく来るそうです。みんな体調を崩しやすい時期なのかな?

IMG_9813

 

 

セレニア、ガスター、抗生物質、ビタミン入りの点滴をしてもらいました。

 

 

リタはじっとしていてえらかったです。

 

 

emi-goの病院がノラ猫あがりのスターたちを扱ってくれるというので1冊私からプレゼント。あまぱんやさぶに使う補液のセットも忘れずに買いました。

IMG_9797

 

 

恥かしい話ですが、泥だらけになりながらも本を売りたい必死の著者です。

 

 

読んでいただくために、売るために仕事として書いたもんですから……。

 

 

リタを703号室に送り届けたら次はさぶが入院している大巻先生のMOMOペットクリニックへ向かわなければなりません。ふたつの病院をはしごする予定です。

 

 

バタバタしながらも目の前で腹を出すちゃぽぽの誘惑に負け、つい膝を折ってちゃぽぽに抱きつきました。あれ? 犬たち全員から甘い香りが漂ってくるではないですか!

IMG_9816

 

 

きみたち、シャンプーしてもらったの? いいねえ!

 

 

そう言えばトリミング室で一生けんめい犬たちを洗っているスラっとした女性の背中が見えた気がしました。……え? トリミング室から出てきたのはフォスターアカデミーの受講生なっちゃん! は? なんでなっちゃんがいるの?

 

 

※なっちゃんが私の講義(ベーシックプログラム、犬・座学)を受けてくれた日のブログ記事はこちらです。右端の白い服を着ている女性がなっちゃんです。

 

 

ね? なっちゃんいるでしょう? かわいい! ビックリ仰天ですよ。

IMG_9814

 

 

話を聞くと、なっちゃんは定期的に遠路はるばる電車でemi-goの病院へ通い、保護犬たちのシャンプーをボランティアでしているそうです。無名のヒーローですね。感動した。

 

 

黙々と、しかし確固たる芯と内なる情熱を持ち自分の人生を生きる女性は美しい。年齢のせいか最近やたら涙もろいのでなっちゃんの出現シーンは胸に刺さりました。エールを送りたいです。

 

 

私はこういう方を多く知っています。こういう方を見つけるたびにブログやツイッターで皆さまに伝えています。粛々とがんばっている姿を知ってほしくて。

 

 

先日関西から泊まりに来たチャトミちゃんは私と10年来のつき合いです。

 

 

現在30代半ばのチャトミちゃんは25歳の頃からたったひとりでTNRや譲渡活動をつづけてきました。会社の人にも近所の人にも自分の活動を秘密にしています。理由は「猫が病気になったらほかの理由をつけて休みが取りやすいように」とのこと。

 

 

麗しい外見とは裏腹に女一人の細腕で5匹の猫を養い、3匹の保護猫の里親探しをしています。片目の猫とFIVの猫たちの。チャトミちゃんには高い向上心と勇気と実力があります。アドバイスをすると素直に頷きます。耳の痛い話でもチャトミちゃんは全部聞き入れます。人間力のある方です。

 

 

そういう人が日本に、いや少なくても私の周りにはたくさんいるのです。

 

 

出会うたびに応援したいと思う。

 

 

まぶしく思う。まぶしくいてほしいと思う。折れないでほしいと思う。

 

 

いっぽう、どうしたもんかなと思う。どうしたらいいのかなと思う。

 

 

がんばればいいことあるよと言い切るにはあまりにも報われない世界かもしれない。

 

 

現にチャトミちゃんは全額身銭で自己責任で保護活動している。ほかの世界なら出世や報酬を目標にできるけれど、ここはそうじゃない。狡猾な人間もいるけれど彼女たちはそうじゃない。個人の活動にはとてつもないパワーが必要なのに。

 

 

だから傍で見ていて苦しいときがあるのです。

 

 

抱きしめてやりたいですよ。

 

 

私は保護から譲渡の一連をこなせる個人が増えることが保護犬猫たちにとって明るい未来に繋がると考え、人を励まし、おこがましいながらも自分より経験の浅い方に私が培ったノウハウを伝えてきました。チャトミちゃんやemi-goやまなちゃんのような人が健全な日本には必要だからです。でも、私に力が足りないばかりに、彼女たちが困っても直接的な支援ができずに歯がゆいです。せめて「個人」が堂々と胸を張っていられるよう、何度でも何度でも「あなたはすばらしい」と言いつづけたいです。そして私自身も彼女たちの前では襟を正していたいです。

 

 

ツラツラと長く失礼しました。

 

 

明日もさぶに会いに行きます。血をわけた以上の、私の家族です。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





ウキウキ春の日

※blogを連続更新中。一つ下の主役は「詠吉」です。遡ってお読みください。

 

 

皆さまこんばんは。昨日は外苑前でフォスターアカデミーベーシックプログラム猫座学の講義をしました。犬座学に加え、猫座学も担当しています。

15 (4)

 

 

ひさびさの猫座学は不安でしたが、和気あいあい2時間お話しできたと思います。会場の笑い声に救われますね。ただ、時間が足りないと実感。早口でがんばったんですけどあと10分ほしかったです。

15 (10)

 

 

犬座学の修了生たちがわざわざ私の猫の講義に参加してくれました。うれしいですね。前回撮りそびれた集合写真。今回は忘れません。パチッ!

15 (5)

 

 

犬猫保護譲渡の知識を得たイキイキと生きている方たちが日本を健全な社会へと導いてくれると信じています。日本の未来は明るいに決まっています。

 

 

神宮前の裏通りで見つけたオシャレなビル♪ インスタ行きですよね(笑)。

15 (12)

 

 

インスタといえば、

15 (13)

 

 

 

ノラ猫あがりのスターたち、の略ですよ。にゃん太さんに委託していた300冊の完売を祝してポチッたロイヤルカナン20キロがさっそく届きました~!

15 (6)

 

 

リルと保護猫もいが写っていますね。ふふ。華やかな1枚になっちゃった♡

 

 

うちはロイヤルカナンを食べさせてきたのですが、実は昨年10月から私は経済的に自立しなければならず金欠でした。近い将来東大病院であまぱんに輸血や高度医療を受けさせることを踏まえると貯金を使い果たすわけにはいきません。そこで保護猫のフードをピュリナワンに変えたのです。

15 (14)

 

 

しかし私が買ったメタボ用シリーズの受けが悪く、もいなんてプイぎみ。食べることは生きること。保護猫たちには食べてもらわなきゃならんです。届いたロイヤルカナンをバクバク貪る保護猫たちを見て、なんかわからないけれど感無量に^^; うれしい。送料600円の件も忘れたっ!

 

 

本をお求めくださった皆さまのおかげですね。にゃん太さん経由であたたかいメッセージも読ませてもらっています。どうもありがとうございます。

 

 

宣伝費をかけられないのでこまめにtwitterのアイコンを変更しています。

15 (9)

 

 

ノラスタバージョンのメイクアップもいちゃん。かわいいでしょう?

 

 

まあもいは化粧しなくてもイケているからいいけれど、私はのっぺり顔に凹凸を出したくて必死ですよ。妹婿タカがホワイトデーに手渡してくれたのも……

15 (8)

 

 

ランチをごちそうしたかわりに母がプレゼントしてくれたのも……

15 (7)

 

 

凹凸(陰影)を出すパウダーです(苦笑)。ほしかったものなので超感謝♡

15 (11)

 

 

「……」

15 (1)

 

 

「詐欺っちゃ」

15 (2)

 

 

もいちゃんいいの。みんなそうだから。

 

 

何歳になってもほんのり女性を楽しんでいたいのですよ。

 

 

「ふーん」

15 (15)

 

 

年賀状のお返事が未だ終わっていませんが、空いた時間に1枚ずつ書いています。先日出先で入手したはがきが地味な気がしてえい吉シールを貼ってみたところ……いい感じになりました。このイラスト書いたの私です♪

15 (3)

 

 

毎日あっという間ですね。

 

 

外出先で桜を見るたびに胸がちくっと疼きます。

 

 

出会いあり、別れありの春、703号室は週末もいのお茶会を予定しています。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





死のにおいの先に、生の香りがあるとしたら

知性さま、猫砂をありがとうございます。消耗品は助かりますね♪

222222222 (1)

 

 

頭痛がするとツイートしたらあいちゃんのママさんからプレゼントが!

222222222 (14)

 

 

あっためるのがいいんですよね。ありがとうございました。

 

 

ソウルメイトのMWさまより大量のシーバとちゅーる、チチと私へのクオカード、あたたかいお手紙、ナナの命日に供物料が届きました。いつも感謝です。

222222222 (15)

 

 

さて、ポチが間に合わずサイン本が買えなかったとのツイートをチラホラ目にして身の置き所がないといった心境です。一生けんめい取り組んできたのですが、急に自信がなくなってきました。いろいろと言い訳を書きたいけれどかっこ悪いからやめます。小心者はドキドキですよ。

 

 

反面、10年ぶりの出版を決意してよかったとも思います。次回があるとしたらまた10年後かもしれません。それまで私が生きていたらの話ですけど^^;

 

 

「ノラ猫あがりのスターたち」略して「ノラスタ」。インスタに響きが似ていることに気づき、ニヤニヤが止まりませんでした。ぜひ波及させたいです。

 

 

もはやマイノリティではいられません。

 

 

ノラ猫たちは幸せになるべき、が猫を愛する人たちの共通認識にならなければ!

222222222 (11)

 

 

何回もくどいんですけど、保護猫もいは山口の保健所時代ノミだらけでした。

222222222 (5)

 

 

aiさんが手持ちのフロントラインをつけてノミを駆除してくれたのです。

222222222 (13)

 

 

保健所の小さなケージの中でもいは職員さんやボランティアさんにスリスリゴロゴロ

222222222 (10)

 

 

もともと人が大好きなのもあるとは思うけれど、人に甘えるのがもいなりの処世術だったんじゃないかな、とも。 健気ですよね。

222222222 (12)

 

 

そのもいも今じゃ引く手あまたの大人気ガール。1日で20件のお問い合わせが舞い込んできました。メッセージをくださった方は皆さま素敵な方ばかりで、私は本当に胃が痛くてたまらなかったのです。まだその渦中ですけれど……。

222222222 (9)

 

 

不思議ですよね。同じ猫なのに考えれば考えるほど解せないです。

222222222 (8)

 

 

「案内してやる人間」がいれば、もいは終の棲家に行ける。家族の寵愛を受けるお姫さまになれるのです。もいだけでなく、どの犬もどの猫もそうなれる。

222222222 (7)

 

 

死のにおいの先に、生の香りがあるとしたら、絶望の先に、希望があるとしたら

222222222 (6)

 

 

それはとんでもなくすばらしいことです。

222222222 (4)

 

 

ふつうは逆だもん。

222222222 (3)

 

 

かつてのもいのようなスター候補が日本にはあまたいます。非業の死を遂げる犬猫たちが一頭でも減るように行動していきたいですね。

222222222 (2)

 

 

お知らせ:家でもバタバタでメール画面と向き合えていません。もい関連のメッセージは明日の夜必ず返信します。それから、本日ブログをもう一記事更新する予定でしたが、時間の関係でできないです。口ばかりでごめんなさい。

 

 

明日は「フォスターアカデミーベーシックプログラム猫座学」の講師をつとめるのですが、犬座学がつづいたので猫座学の進行を忘れてしまいました^^; 毎度代表の滝川クリステルさんのインスタを見た方が必ず参加者にいるので、これから犬猫のために何かをはじめたい、という方向けに内容を考えています。今回は昔の修了生や講師陣も私の話を聞きに来るとあって少しビビっています。

 

 

にもかかわらず、まだ何にも手をつけていない状況。はあ、夜がんばります。

 

 

※もいの写真はすべてみいさんより

 

 

皆さまよい週末をお過ごしくださいね。つらつらと失礼しました。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





エロかわいいもいとふくよかリリ

※blogを連続更新しています。遡ってお読みくださいね。

 

 

章ごとの細かい内容を知らないデザイナーの李さんに章の概要と各章で使う写真の候補を1通1通メールで送っています。これが意外に大変で2日間四苦八苦しながらようやく6章分を送り終えたところです。あと9章残ってる。どうしようね^^;

 

 

さて、3月3日は亡きナナの17歳の誕生日でした。ナナのきょうだいゴクウがまだ生きています。ゴクウが私の心の支えになっています。ゴクウがんばれ!

 

 

在りし日のナナ

area (14)

 

 

ナナと過ごした16年はお母さんの宝です。また絶対に会おうね。

 

 

昨日(土曜)はフォスターアカデミーベーシックプログラム犬座学の講義でした。集合写真を撮りそびれちゃったよ。参加者のみなさんありがとうございました。

 

 

会場は外苑前のDEARPETさん

area (19)

 

 

洗練された雰囲気です。

area (20)

 

 

単発のセミナーや猫座学も含め、第一回目の開催時よりずっと講師をやらせていただいてます。本気で犬猫保護を学ぶ方を心から応援しています。

 

 

私の前の二限目の授業は獣医師の九鬼先生のお話でした。勉強になります。

area (21)

 

 

三限目ともなるとみなさん疲れてくるのでいかに退屈な気持ちにさせずに話をするか、一応考えています。自虐ネタも時おり混ぜたりしてね(苦笑)。

 

 

帰りにちょこっと街ブラ。好きな感じのオーダー家具店を見つけました。

area (18)

 

 

丁寧につくりこまれた重厚感とスタイリッシュさがたまらない。微妙に大正時代の美しさも漂っています。いいな。もちろん見るだけ、ですが刺激になりました。

area (22)

 

 

おっと。ヤバい。早く都内の端に戻って保護猫もいを迎えに行かなくては!

 

 

「おそいっちゃ」

area (13)

 

 

うおーーーピンクの術後着がエロかわいい♥ なんじゃこりゃ……

area (11)

 

 

ほんっとうにキラキラですよ。もいのあまりのキュートさにemi-goたちも大騒ぎ……

area (12)

 

 

もいは天使じゃないかな? 殺処分のカウントダウンがかかる山口の保健所の出身ですよ? 信じられない。持ち込んだ人間は頭が狂っているとしか思えないです。

 

 

病院の保護犬ハイくんも現在家族募集中。ハイくんも元山口県民です。

area (16)

 

 

担当はかなちゃん。ハイくんに合う家庭を一生けんめい考えながらやっています。

area (9)

 

 

ワラワラ犬だらけ

area (15)

 

 

この中からいちばんふくよかな女性を選んで診察室へ連行しました。

area (7)

 

 

重いっ(笑)。

area (6)

 

 

どれどれリリさん、体重は減ったかな?

area (3)

 

 

「わたし 体重を公開されるのはイヤ」

area (4)

 

 

そかそかうんうん。

area (5)

 

 

でもごめん。暴露しちゃうね。ミニチュアダックスでありながら13.4キロ

area (1)

 

 

これでも1キロ減ったのです。もとは14キロ以上ありました(汗)。

area (17)

 

 

健康に悪いからダイエットしようね。骨格からして目標は8キロ位でしょうか?

area (8)

 

 

ブラックタンのリリは13歳。クリームのルナは5歳程度。同じ飼い主さんが飼っていたのですが、ご病気で他界。残った犬たちは終の棲家を失ってしまったのです。天国の飼い主さんはさぞ無念だったでしょう。特に13歳まで育ててきたリリと離れるのはお辛かったと思います。

 

 

そこで私がリリの赤い糸担当になりました。

 

 

同郷のルナもやろうか迷い中ですが、まずは年齢的に譲渡のハードルの高いリリを引き受けます。ルナもぽっちゃりですが、リリのほうが断然デカい。リリ、ルナを潰さないでくださいね。来週リリを病院に迎えに行きますのでみなさまお楽しみに!

area (10)

 

 

あんたドライフードを食べないそうじゃないの。703号室はビシッと行きますからね。

area (2)

 

 

ということでひさびさの保護犬も仲間に加わります。キャパと睨めっこしながら微々たる活動に取り組んでいきますのでご安心ください。そしてどうか応援をお願いします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク