CATS

皆さまおはようございます。朝? の3時15分に起床しました。デザイナーの李さんに章ごとに使う写真のメールを送る作業を黙々とやっています。やたら時間がかかるので先ほどやっと1通を終えました。もう1通送ったら家事とお子らのお世話をやってまた少し寝ます。ご心配をおかけしていますが私はだいたい昼2時間、夜3時間程度の睡眠時間を取っているのでなんとか生きていけます。

 

 

さて、先日は楽しみにしていたミュージカルCATSをまみさん卒業生じゅん&めいのママさん)とみいさんと3人で観に行きました。まみさんのおかげでいい席をGET!

cats (6)

 

 

午前11時に大井町に集合し、まずはまみさんの行きつけのカレー店で腹ごしらえ

cats (3)

 

 

私はごはん抜きのランチセットで、シーフード、野菜、ほうれん草のカレーをチョイス。これがまたえらいおいしいの。ボリュームあるのにほぼ食べられました。

 

 

早めに着いて舞台周りをゆっくり見て歩きました。小道具の凝っていること!

cats (4)

 

 

劇中の猫たちの名前が書かれています。

cats (5)

 

 

CATSは2度目です。1度目は1度目の結婚相手の方と……

 

 

まみさんは「毛の一本まで見逃すものか」とコンタクトを装着し、みいさんと私もウキウキモード。なのにふだん食べない時間に食べたからか、はたまた変な生活習慣のせいか、前半の終わりのほうに寝落ちするというバカさぶりを露呈。

 

 

もったいなすぎる。しかし後半は目を凝らして見入りました。感動の極みです。

 

 

曲もパフォーマンスも衣装もすばらしすぎる♥♥♥

 

 

無礼者の私は手ぶらだったにもかかわらず、リンゴのお菓子はみいさん、猫のごはん、おせんべい、お手紙、ご支援をまみさんからいただいてしまいました。どうもありがとうございます。

cats (7)

 

 

帰りの電車の中でみいさんと私は感慨に耽っていました。お互い早く自分の猫たちに会いたくてたまらなくなってしまうという……単純ですね。

 

 

まみさんのtwitterより写真を拝借しました。まみさんの「CATS」。左:めい、中央:じゅん(ふたりとも703号室卒業生)、右:ブランくんの3名はいずれもFIVキャリアの中年猫。まみさんは偏見なく彼らを自宅に招き入れ家族としてたいせつに育てています。

IMG_8157

 

 

 

終の棲家を得られるって、素敵なことなんですよね。もいちゃんがんばろう!

cats (10)

 

 

次回はえみ改めえんちゃんの卒業レポートをお送りします。

cats (8)

 

 

相変わらずうるわしさ爆発のえんちゃんです。

cats (9)

 

 

そのあとはえい吉改め詠吉のトライアル状況についてもお伝えします。

cats (2)

 

 

ブログの更新が後手後手になっていますが、時系列無視でおつき合いください。

 

 

私はこれから最近お気に入りのモチモチパスタを茹でようと思います。ふふ♪

cats (1)

 

 

I LOVE CATS

 

 

スポンサーリンク





ボーイズ宅へ

今日は【教えてアンニイさん】の軽い打ち合わせをしにマイ太郎さんのお宅を訪ねました。

IMG_1623

 

 

あまり日がないのに頭の中が混乱しています。どうしよ。ヤバい。

 

本日新たに参加を希望してくださった方が6名増えました。ありがとうございます。

 

会場のスペースの関係上、これをもちまして締め切りとさせていただくことになりました。ペコリ。

 

 

譲渡について話すとは言っても「保護」から「譲渡後のフォロー」まで幅が広いので、皆さまが関心を持っているポイントに触れられるか自信がありません。

 

当日私が重点的にお話ししようと思っているのは以下の通りです。

 

Ⅰ 日本の不遇な猫たちが置かれている状況

Ⅱ インターネットの家族募集サイトを利用する際のコツ

Ⅲ 希望者への対応の心得

  ◎脱走防止の重要性

Ⅳ 里親詐欺の種類と目的

Ⅴ 里親詐欺への対策

 

多岐に渡るご質問については、なんらかの形で必ずお返事しますが、当日は時間配分の問題ですべてにお答えするのがむずかしい場合もあります。

 

なお私も勉強中の身ですし、一個人のやり方ですので必ずしも皆さまにとっての「正解」ではないかもしれません。そもそも譲渡活動には「正解」など存在しないのかなとも思います。よって、あくまで私という一個人の「ひとつの意見」としてお耳を拝借できればありがたいです。

 

 

なにが言いたいかと申しますと・・・・・・

 

どうかにっこりとお手柔らかにお願いしますと小心者が必死に弁明をしている感じです。ペコリ。

 

 

質問の多かった「人なれしていない保護猫の馴らし方」についてはいくつかのアプローチの方法を試しながら、という風で、チチも私も正解を持っていません。当然、個体によっても話が変わってきます。ここ、とってもむずかしいですよね。私も毎度苦労しています。

 

だから当日時間があったら参加してくださる皆さまのご体験談なども聞ければなあと。

 

※ ブログのコメント欄に書いてくださる方も大歓迎!

「こうして馴れました~♪」的なエピソードなどがありましたらぜひ!

 

うちにもなかなか人なれしなかった強者たちがいましたので、その子たちとの思い出などでしたらお伝えできるかなとも考えています。

 

 

話の主軸は「インターネットをつかっての家族募集」です。どうぞよろしくお願いします。

 

 

せっかくマイ太郎さんちに行ったのでiPhoneで撮った写真を少し^^

IMG_1647

 

 

 

さくらちゃんの命日には間に合いませんでしたが、さくらちゃんにお花を持っていきました。

IMG_1631

 

 

 

マイ太郎さんには日常品を。マイ兄とはっちゃんにはおやつを♪

IMG_1646

 

 

この子たちきっと食べさせてもらってないんですよ! だってすごい食欲ですもん(爆)。

 

 

ウソ。笑。ちゃんともらってます。っていうかおねだりが半端じゃないです。

IMG_1624IMG_1630

 

 

 

夕飯時だったのでマイ太郎さんがパスタを茹でてくれました。ごちそうさまでした。

IMG_1638

 

 

 

ぬいぐるみみたいに抱き心地のいいマイ兄と打ち合わせに真剣参加のはっちゃん

IMG_1649IMG_1642

 

 

実際に会うのは数年ぶりかな? かわいかった。マイ太郎さんはお忙しそうだったので早々に打ち合わせを切り上げました。お邪魔しました。

 

 

帰宅後、ライン見て感動。卒業生便りは全部うれしいのですが最近ベレーボのことを回想していたので余計にテンションが上がりました。ふだん卒業生の近況写真はツイッターに時折流していますが、ベレーボはちょっとブログに紹介させてください。

IMG_1661

 

 

約7年前に私がとあるセブンイレブンで保護した成猫です。あかりちゃん相変わらず美犬!

IMG_1653

 

 

保護したときの記事を読んであのときは超感情的だった自分が懐かしくなりました。

 

「待っててベレーボ/幸せの703号室」

 

 

たくさんのお子を保護したけど、そのたびに恩恵を受けたのは私のほうだったと思います。

 

幸せにしてもらったのも私のほう。

 

ほんとうに保護犬猫たちにありがとうと言いたいです。

 

 

おやすみなさい。

 

明日も皆さまにとっていい一日でありますように。

 

 

スポンサーリンク





ある日の703号室

先ほどまで母の店にいました。新しい店についてのあれこれを話し合うためです。深夜にも関わらず妹夫妻がたいへんはりきっていたので「帰りたいオーラ」が出しづらいのなんの!

最後は「じゃあ……私はそろそろ(心の声:もうかんべんして)」と切り出しお尻を浮かせました。逃げるようにやっとの思いでうちに戻ってきたのです。皆さまただいま!

 

703号室は保護猫夜夜子の家族募集中です。夜夜子の写真はおなじみみいさんより。

mairaba

 

 

ブログは夜夜子中心でいきたいのですが、たまには他のお子たちのことも書かないとね! 本日は「ある1日」をお送りします。

 

 

①午前中は掃除しまくり~

 

 

②お昼頃ゲストMIHO氏到着。生活感たっぷりのおみやげありがと。ほほの好物しらすも^^

mairaba (13)

 

 

③ゲストに簡単ランチを作りました。シーフードとしめじのトマトソースのパスタとサラダ

mairaba (5)

 

 

④ゲストが撮った我が家の面々。長女べべ、食事中

mairaba (4)

 

 

可憐なナナとひどい状態のお母さん(涙)。頭とかメチャクチャ……女じゃないね。

mairaba (10)

 

 

ハンストするリル。ごはんを食べてくれないのがいちばん困ります。

mairaba (8)

 

 

届いたばかりの青チェックベッドにちんまりおさまるほほ。しらすをもらい大満足!

mairaba (2)

 

 

間もなく身に起こる危機を知るよしもないあまP

mairaba (6)

 

 

そして、超おこりん坊の保護猫デカ円氏。顔はかわいいでしょ? でも態度はすごいですよ。近日中にデカ円の動画をUPしますので一緒に驚いてください(汗)。

mairaba (18)

 

 

⑤ひととおりみんなをこねくりまわしたゲストとともにドライブがてらメインイベント会場へ

mairaba (15)

 

 

駐車場が空いてなくてグルグル回っちゃったよ^^; あまPがんばろう!

mairaba (7)

 

 

そう。あまPは肺の結節の経過観察のため、東大病院に通院したのです。

 

前の通院記事はこちらをお読みください。具体的な内容が書かれています。

 

 

大学病院は敷居が高いと思われがちですが通ってみるとそうでもないかな。激混みだけどね。

mairaba (17)

 

 

前回は例の無麻酔CT検査を受けたのですが、今回はレントゲン検査にしました。患者あまぱんは不服を訴えまくりです。

mairaba (9)

 

 

口内炎ができていたので口の中の診察とステロイドの注射を打ってもらいました。

 

参考にする方もいらっしゃるかもしれないので、また医療費を書いておきます。

 

(診察、レントゲン検査、ステロイドの注射)駐車料金とあわせ総額16,000円。

 

1回目と比べるとずいぶんリーズナブルに感じますね。

 

あまぱんはこれからも月1の割合で肺の結節の経過観察をつづけていきますが、次回以降は大巻先生の病院に戻ります。将来、専門的な検査などが必要になった場合は再度東大病院にお世話になる手はずを整えています。

 

 

⑥帰宅後、もろもろの家事とお子たちのお世話

 

 

⑦MIHOさんに手伝ってもらいながら慢性腎不全のさぶに補液(点滴)を行います。

mairaba (12)

 

 

「おてやわらかにたのむな」

mairaba (14)

 

 

はいよ。すぐ終わるからお母さんを信じてね。さぶ、チクっと150mlがんばりました。えらい!

mairaba (16)

 

 

と、ここで暴露しますが、実はチチ会社を休んで家にいたのです。しかしなにひとつ手伝うどころか夜までベッドから起き上がりませんでした。はあ。MIHOさんがいるのに恥ずかしい。まあいいや。MIHOさんがお子たちと遊んでくれたおかげで家がパッと明るくなったし。

 

 

⑧そんな? チチからべべへのプレゼントが届きました。チチにも感謝!

mairaba (11)

 

 

ナチュラルドッグフードのフード。まずは2キロを2袋。パッケージがオシャレ。

 

アレルギーから起こる炎症がガンになる可能性があるほど重篤なIBDと闘病中のべべ。本当は療法食しか食べられないのですが、zd(ヒルズ)も低分子プロテイン(ロイヤルカナン)もほとんど口にしなくなったので一か八か療法食を一度離れてみることにしたのです。

 

療法食を離れるのは8年ぶりのべべ。体に合わない食事は胃腸に負担をかけてしまうのでかなり調べました。その上でナチュラルドッグフードを選んだのですが正直あまり食べません。幸い体には合うようで下痢嘔吐はしていませんが……。

 

べべが食べなくてもナナは喜んで食べてくれるのでチチのプレゼントはムダにはならないけれど、べべのごはんどうしよ? のふりだしに。老犬の闘病はむずかしいですね。

 

 

⑨ランチからだいぶ時間がたちMIHOさんとディナーへ

 

熟女ふたり、痛恨のオーダーミス。辛すぎて言葉が出ない。

mairaba (19)

 

 

もったいないから残しませんでしたが、しばらく辛いものは食べないことに決めました。

mairaba (3)

 

 

⑩ゲストとお別れ。お子たちのお世話やブログ更新メール対応……。

 

うちは老犬老猫が多く、それぞれに持病がありケアが複雑です。お金も手間もかかりますが私にできることはぜんぶやりたい。さらに、どうせやるならできるだけ楽しくやりたい。

 

今よりもっと要領がよくなって、常にニコニコ顔の……お子たちが頼りにできるようなお母さんになりたいです。

 

縁あって結ばれた家族だから、1頭1頭を大切にしないとバチがあたりますね。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク