星太郎のお茶会(天音、ほたる家にて)

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

先週末はノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)の第一章、第二章でもおなじみの卒業生天音&ほたる家で保護猫星太郎のお茶会(お見合い)を開いたのです。

222 (2)

 

 

星太郎は私が譲渡責任者で、天音&ほたる家がフォスター(預かり)をしてくださっていました。星太郎の過酷な過去と保護のいきさつはこちらをお読みください。

 

「月太郎、星太郎/幸せの703号室」

 

 

※きょうだい猫のナイト(月太郎)は現在終の棲家で安楽に暮らしています。

 

 

「もう少し星ちゃんにお肉をつけさせてあげたい」

 

 

とのもりよさん(天音&ほたるママ)のやさしいお言葉にすっかり甘え、長いステイとなった星太郎。先月ようやく家族募集サイトへ掲載したあと、一件の家族希望を得てそのご家族とお会いすることに。たった一件ですがお会いする前からメールでのやりとりなどを通じて私は最高のご縁だと確信していました。なんていうか、丁寧さと誠実さが文面からにじみ出ていたのです。

 

 

「今日はぼくが主役?」

222 (8)

 

 

来客のたびに100%二階へ避難するともりよさんに伺っていたのに……

222 (6)

 

 

星太郎は最後まで一階のリビングにいました。

222 (9)

 

 

すごくないですか?

 

 

星太郎の行動や態度にひたすら驚いています。もりよさんも私も、星太郎が自分の意思で「この人たちの家族になりたい」と言っているように感じています。

222 (21)

 

 

もりよさんが焼いてくださったスコーンと紅茶をいただきながら

222 (1)

 

 

星太郎を囲む至福の午後

222 (25)

 

 

もちろんご家族満場一致で星太郎を末っ子として迎えることが決まりました♡

222 (24)

 

 

 

キャー! やったね!

 

 

「みなさん ぼくも家族におやつをもらいましたよ」

222 (3)

 

 

「パパ見て見て~ ふだんぼくこうしてじぶんでカリカリ食べてるの」

222 (4)

 

 

「お兄ちゃん おもちゃで遊んでくれてありがと」

222 (5)

 

 

「ママは猫の飼い方の本を持ってきてくれたんだよ」

222 (7)

 

 

お家の写真、住民票の写し、住宅のペット飼育可の書類に加え、なんとおやつや猫じゃらし、ボールのおもちゃまで持参してくださった星太郎の里親さん。責任感の強さ、キラキラの笑顔、明るさ、家族仲のよさがじわじわヒシヒシ伝わってきてもりよさんと私は感無量です。

222 (10)

 

 

「ついに星太郎も家族を得たのね」

222 (14)

 

 

「おめでとう星太郎」

222 (13)

 

 

天音、先住くろこさん、ほたるも喜んでくれたと(私が勝手に)思っています。

 

 

「お兄ちゃん それ振って~」

222 (17)

 

 

「かぶっ~」

222 (18)

 

 

元気でやんちゃな星太郎が、委縮せずにそのまま育っていくのが容易に想像できる飼育環境や里親さんのお人柄。私の脳裏には「運命」という言葉が浮かびました。

222 (22)

 

 

星太郎はまちがいなくぜったいに幸せになります。

222 (23)

 

 

星太郎を抱っこして集合写真を撮ろうとして失敗した一枚

222 (11)

 

 

後頭部で写真に参加する星太郎

222 (12)

 

 

里親さんからのかわいいプレゼント。ありがとうございました。

222 (15)

 

 

猫の形をした最中は味もおいしかったです。ごちそうさまでした。

222 (16)

 

 

天音、ほたる、先住くろこさんとにぎやかに暮らしてきた星太郎ですが、もりよさん夫妻は「星太郎は1匹でかわいがられるのがいちばん」と仰っています。

222 (19)

 

 

「星ちゃんは人から注目されるのが好きだから」

 

 

ですって(笑)。

 

 

ふふ。わかる気がする。

 

 

星太郎はほとんどお留守番のない素敵なお宅へまもなく巣立ちます。

 

 

応援してくださった皆さま、そしてなによりずっとかわいがってくださったもりよさんご夫妻に深い感謝を込めて今、これを書いています。

 

 

703号室を通じて良縁の連鎖を感じます。

 

 

美しい空気が循環しています。

 

 

星太郎への祝福として……

222 (20)

 

 

 

でっかいLOVE

 

 

PS 星太郎家のみなさんももふもふトークイベントに来てくださるそうです。ノラスタも読んでくださったとか。卒業レポートのときにまたいろいろ紹介させてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク





安定

皆さまこんにちは。座っている姿勢がキツくてblog更新が滞ってしまいました。

 

 

うちのお子たちは全員元気です♡

777 (1)

 

 

昨日はMIHOさんにつき合ってもらい、あまぱんとさぶの東大病院へ

777 (3)

 

 

さぶは遠くからメッシュ越しに見ても「さぶ感」がハンパない^^;

777 (4)

 

 

ふふ。MIHOさんとスニーカーが被ってしまいました。

777 (2)

 

 

あまぱんは推定年齢15歳以上。慢性腎不全ステージ4と難病肝アミロイドーシスを患っています。

 

 

ヘビーな闘病を明るく朗らかにこなすタイプ

777 (5)

 

 

夏、輸血をした頃より体重が600g増えました。4.5キロになっていたのです。慢性腎不全ステージ4でありながら600g太るってすごくないですか? 自慢ですよ。

777 (6)

 

 

貧血の値、肝臓の数値は安定。腎臓も特段悪化していません。

 

 

そして慢性腎不全ステージ3のさぶ(推定13歳以上)。過去に2回、生死に関わるレベルの膿胸を乗りこえました。さぶも体重が増え、腎臓の数値が改善されていたのです。

777 (7)

 

 

毎日自宅で補液をがんばっています。薬も欠かさず飲ませています。

 

 

私の呼びかけに応えてくれるお子たち。私の希望を叶えてくれるお子たち。投げたボールを返してくれるお子たち。本当にありがたいの一語に尽きます。

 

 

お子たちの体調の「安定」にどれだけ私自身が救われているか。

 

 

お母さんとしてこれからも一生たいせつにしていこうと改めて心に誓いました。

777 (8)

 

 

前田先生、岡本先生、毎度ありがとうございます。恒例の記念写真を♪

777 (9)

 

 

主治医の前田真吾先生にはもふもふ譲渡祭のトークイベントに参加していただきます。

 

 

卒業生キビタビきょうだい家の市川美絵さん、大師前どうぶつ病院の中島渉院長とのパネルディスカッションにしようと思います。私自身も勉強させてもらいたいので、どんな内容にするか、ワクワクしながら悩んでいるところです。

777 (10)

 

 

席に限りがありますが、どうぶつの医療に興味のある方はぜひ!

 

 

正味一時間の短いトークイベントですが、ニコニコ有意義なものにしたいです。

 

 

最後に、バザー品のご提供をしてくださっている皆さまに感謝を。バザーをやると決めたあと、どなたからもご提供いただけず、重い責任を感じて実はとても凹んでいました。でも、助けてくださる方がポツポツと現れてくださっているそうで、少し気が楽になりました。ありがとうございます。ひとつからでも大歓迎ですのでHPへお問い合わせください。バザー品はtwitterで随時流しています。

 

 

ほしくなるものばかりで困っているという(苦笑)。

 

 

では皆さま、よい午後を。本日は体調がいいので夜また更新する予定です。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





病気と闘う勇ましいきみたち

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

香さんからリルと高菜にお誕生日カードとギフト券のプレゼントが届きました。

ttieheb (4)

 

 

あたたかいメッセージに感動。カードはリビングボードに飾っています。

ttieheb (5)

 

 

香さま、どうもありがとうございました。

 

 

子煩悩の淡辺さん(チチ)

ttieheb (8)

 

 

お子たちを通じて淡辺さんのよさを再認識しているこの頃です。

ttieheb (9)

 

 

 

お子たちにとっては本当にすばらしいお父さんだと思います。

ttieheb (10)

 

 

リルの食事風景。リルは腎臓用のドライフードを粉砕し、水を混ぜ、お団子状にこねこねしたごはんを食べているのです。これ、毎回なかなか手がかかりますよ。

ttieheb (11)

 

 

残りは高菜が片づけてくれます^^

ttieheb (7)

 

 

DVDを観る私を見るリル♡

ttieheb (13)

 

 

はいはい。かわいいかわいい♪

ttieheb (12)

 

 

みんなで雑魚寝。私の寝る場所がほとんどないという……

ttieheb (14)

 

 

へんな寝相の高菜

ttieheb (15)

 

 

白いマットレスについているのは淡辺さんが夜な夜な食べ散らかしたチョコレートなのでご安心ください。色はアレですが、念のため……運子じゃないです(笑)。

ttieheb (16)

 

 

私よりものすごいスピードで歳を取っていくお子たち

ttieheb (2)

 

 

病気と闘う勇ましいお子たち

ttieheb (6)

 

 

私はお母さんとして、お子たちの最後の日まで彼らを守りたいです。

ttieheb (3)

 

 

お子たちは今、多くのケアが必要ですが、ケアを含めお子たちとの日々を堪能しています。

ttieheb (1)

 

 

さぶ、重い~

ttieheb (17)

 

 

でもこの重みが、たまらないですね。

ttieheb (18)

 

 

体重は血や肉であり、私のお子たちが生きている証だから。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





リルと高菜が16歳になりました

※ブログを連続更新中。遡ってお読みくださいね。

 

 

さて、今夜はささやかながらリルと高菜兄妹の16歳のお誕生日祝いをしました。

 

 

家族で散歩へ

ggr (3)

 

 

しかしまあもう……「牛歩」とはこのこと。

 

 

老犬ちゃんたちの歩く速度の遅さはまるでスローモーションです。

 

 

でもそもそも私自身がせかせかしすぎなのかもしれません。(仕方なく)歩調を彼らに合わせると感じる空気や見える景色がちがってくるからおもしろいです。

 

 

帰宅後はチチ(淡辺ノボ郎)による主役らのディナーづくりを……

ggr (5)

 

 

焼いているお肉は仕事帰りに近所のスーパーで私が買って帰ったもの

ggr (4)

 

 

はあ。換気扇をまわしてほしいなあ(遠い目)。

 

 

チチは今後「チチ」ではなく「淡辺さん」でいきたいそうです。生まれ変わったのかな? 本人の意思を尊重して以後はこちらでも淡辺さんと書きますね!

 

 

散歩中の淡辺さんの足元^^;

ggr (2)

 

 

 

盛りつけはアレですが、リルも高菜も大興奮のディナーが完成♥

ggr (10)

 

 

目をキラキラ輝かせています。ふたりの姿に感無量……

ggr (8)

 

 

生まれたときから関わっているだけでなく、彼らの母犬タカコのことも私はよく知っています。タカコは天国にいるうちのナナの姉妹犬だったのですから。

 

 

3歳5か月で家族になったリルと15歳半で家族になった高菜

ggr (9)

 

 

リルも高菜も元気なシニアとして日々を更新しています。

 

 

老犬の真の愛らしさは老犬との暮らしをちゃんと堪能している人にしかわからないと思います。私もまだまだ探求中ですが、いっしょに成長していきたいです。

 

 

老猫あまぱん&さぶコンビもね♪

ggr (6)

 

 

ごちそうをむさぼる703号室王子たち

ggr (7)

 

 

ケーキ屋さんに名入れをお願いしたら「リルちゃん、高菜くんって(クスクス)……へえ、ふふ。お名前がかわいいですね!」と褒められました。

ggr (1)

 

 

でしょでしょー?

 

 

リルと高菜の体格からすると16歳でも十分長生きですが、欲ばりなお母さんは1日でも長生きしてほしいです。ワイワイガヤガヤ、元気に暮らしましょう。

 

 

お誕生日おめでとう。生きていてくれてありがとう。

 

 

次回はイベントのご案内をUPする予定です。皆さまお力をお貸しください!!

 

 

個人で活動している方がにっこりと満たされほほえむような形にしたいです。

 

 

なにとぞ、なにとぞ、どうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





キビくんたびくんと会いました♥

毎日なんやかんやでぜったい深夜……やだよもぅー^^;

 

 

仕事先で出会ったお野菜でモーニングを作りました。炭水化物は排除(笑)。

8 (4)

 

 

今リビングには放牧中の保護猫メル子がいます。ほかのお子たちはちがう部屋に入れました。みんなにがまんを強いて不甲斐ないお母さんです。イベントの準備、ペットシッター本格開業(HPなど)の準備、お仕事、お世話、譲渡活動……もっと時間をうまく使わないとね。明日はシッターのお仕事のあと、家族でのんびり過ごす貴重な日なので、なるべくネットからは離れようと思います。

8 (16)

 

 

私がこうして忙しく動いていられるのはあまぱんのおかげかもしれません。

8 (7)

 

 

あまぱんが復活したんですもの♡

8 (8)

 

 

お子たちの「元気」がどれだけ私を支えてくれているか日々痛感します。

8 (9)

 

 

みんなにありがとう、ですね。

 

 

さて、今宵も少々タイムスリップします。

 

 

先日私は703号室卒業生キビくん&たびくんのお宅へ遊びに行きました。

8 (15)

 

 

シャイなキビくんは秒殺で隠れてしまったので弟分のたびくんがお接待を担当

8 (3)

 

 

こんなに甘えん坊でいいの? ってほど天真爛漫で人が大好きなたびくんです。

8 (1)

 

 

里親になってくれた市川美絵(mie)さんにちゅー♥されるたびくん

8 (2)

 

 

安全で幸せな日々を送っています。

8 (10)

 

 

よかったねたびくん。もうすぐ去勢手術らしいけどがんばって!

8 (5)

 

 

「え ぎくり」

8 (6)

 

 

ふふ。とにかくかわいいたびくんでした。

 

 

岡山県からきたキビくんと私の地元で保護されたたびくん。(成猫と子猫の)年齢差もふわっと乗り越え、イチャイチャ男子コンビになってうれしいです。

p

 

 

「縁」はいいもんですねー!

 

 

キビ&たびとの再会のあと、mieさんと晩ご飯へ

8 (11)

 

 

mieさんとご親族の行きつけのお店です。

8 (12)

 

 

どれもめちゃくちゃおいしかった!

8 (13)

 

 

胃にやさしい素材と味つけでした。

8 (14)

 

 

留守番組にちゅーるのプレゼントまで……

8 (17)

 

 

心の底から楽しいと思える素敵な夜でした。

 

 

人と人の友情まで結んでしまうのですから、猫はすごい生き物だと思います。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク