さぶと私は、絶対に、そう

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

12月は1年の締めくくりなので、なるべくいっぱいブログを書きたいと思います。

 

 

皆さまもよかったら遊びに来てくださいね。

 

 

2022年もさぶと過ごすことができて、幸せな一年でした。

 

 

さぶは、私が「レギュラーメンバー」と呼んでいた中の最後のお子です。

 

 

犬のべべ、ナナ、リル、猫のほほ、あまぱん、そして、さぶ。これまでに400頭以上の犬猫たちを保護譲渡してきましたが、老齢や重い病気などで譲渡には適さず、余生を我が家で過ごすことになり、私が看取ったお子たちもいます。そういうお子たちももちろん、「家族枠」ではあるのですが、「レギュラーメンバー」とは、私の「欲」でうちにお迎えしたお子たちのことなのです。

 

 

「話がややこしいな」

0oiumm (11)

 

 

「まあ つまりは 攻めの姿勢で家族にしたのがレギュラーメンバーなんだよな」

0oiumm (10)

 

 

はい。そうなんです(笑)。

 

 

説明が下手でごめんなさい。

 

 

慢性腎不全と闘うさぶと、いつまでいっしょに生きられるのか、つい考えてしまうときも……

0oiumm (9)

 

 

いなくなるのは本当に困るから、私にできる限りのことをしているつもりです。

0oiumm (8)

 

 

先日はさぶの体調が悪い感じがして、速攻で病院へ運びました。

0oiumm (5)

 

 

元気がなかったし、ずっと「吐きそうで吐けない」風だったのです。

0oiumm (2)

 

 

さぶは過去に命に関わる膿胸を2度もやっているので、悠長に「様子見」などしていられません。

0oiumm (3)

 

 

長年通っている東大の前田先生にも連絡済み。大師前どうぶつ病院の中島先生に診てもらいました。

 

 

胸の音は大丈夫。胸水や腹水らしきものも溜まっていません。

 

 

風邪を疑って、抗生剤入りの補液と、1週間分の抗生物質を処方してもらいました。

 

 

来たついでにと、エコーとレントゲンと血液検査もお願いしました。

0oiumm (4)

 

 

フルコースですね^^;

0oiumm (6)

 

 

血液検査の結果は、腎臓の数値も含めて、びっくりするほどよかったです。

 

 

病院でも褒められて、すっかり気をよくした私です。

 

 

しかし、エコーにうつるさぶの腎臓は、右、左共に萎縮が激しく、表面が凸凹して白っぽいモヤがかかっています。わかりやすくいえば、「腎臓病患者(猫)特有の腎臓」でした。

 

 

現実を突きつけられるたびに軽くショックを受けますが、それでも私はなにひとつ諦めていません。

 

 

心の底から、さぶを愛しています。

0oiumm (1)

 

 

このお顔もたまらなく好きなのです。

0oiumm (1)

 

 

さぶがいない人生は、色のない世界になるかもしれないと杞憂しています。

0oiumm (7)

 

 

さぶの中に私がいて、私の中にさぶがいる。

0oiumm (12)

 

 

それほどまでに強い絆で結ばれています。

 

 

さぶと私は、絶対に、そう。

 

 

I LOVE さぶ

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





カレーパーティーと台湾スイーツと美姉妹

皆さまこんにちは。この分じゃ、11月がもう終わりますね(体感として)。

IMG_2515

 

 

私は入院中のお客さんに重い病気の猫さんを託され、毎日ヒヤヒヤと過ごしています。

 

 

微々たる保護譲渡活動や仕事をする上で、「責任」という一語が、肩にのしかかってきます。

 

 

踏ん張っている自分の両足が、地面にメリメリと食い込んでいくような感覚になります。

 

 

しかし同時に、「信頼してもらえるありがたみ」もおぼえます。

 

 

だから、自分がベストと思えるような行動をつづけていこうと思います。

 

 

ふふ。でも、仕事の合間に「おうち時間」もエンジョイしていますよ♪

IMG_2460

 

 

さぶの愛の中で生かしてもらえている身ですので、重いとは言えません。

IMG_2461

 

 

仕事の出先で買ったおいしい台湾スイーツも堪能しました。ハトムギ入りの豆花です。

IMG_2488

 

 

小さい頃からこれが大好きで、なつかしい味に涙が出そうになりました。

 

 

遊びに来たチチの両親と、チキンカレーのパーティーも開催!

IMG_2466

 

 

私はなにカレーだろうがお新香を合わせて食べる派です(笑)。

IMG_2472

 

 

サーモンのサラダを添えて!

IMG_2468

 

 

703号室は私の源だから、在宅時間がいちばん幸せです。

IMG_2437

 

 

今、保護仔猫たち(2匹)もいるので、ガヤガヤとにぎわっていますよ。

 

 

もちろん保護猫まこちゃんも元気です。

IMG_2457

 

 

深夜、自由に動き回るまこちゃんにお夜食のごほうびを!

IMG_2458

 

 

ご機嫌なまこちゃんでいてもらえるよう、下僕はちゅーるを貢ぎます。

 

 

さて、最後になりますが、シッティングをさせてもらった美姉妹を自慢させてくださいね。

IMG_2283

 

 

上がリタちゃんで、下がベラちゃん。そっくりですが、私は完ぺきに見分けられるのです。

IMG_2543

 

 

猫の楽園ですか?

IMG_2273

 

 

壁にかかった肖像画や玄関の脱走防止柵もステキ

IMG_2541

 

 

きれいだねえ……

IMG_2297

 

 

シャイなベラちゃんは、「だれ?」と様子をうかがいつつも、オモチャで一緒に遊べました。

IMG_2292

 

 

あら? リタちゃん、ちょっと残しちゃったね。

IMG_2305

 

 

まあ、これだけ食べてくれたら安心です。

 

 

1時間半の間、トイレ掃除やおもちゃ遊びやごはんなどの内容でお世話しました。

IMG_2542

 

 

健やかに暮らしているベラリタちゃんとのひとときは楽しかったです。

 

 

2度目のご依頼、ありがとうございました。

 

 

皆さまもよい一日をお過ごしください。

 

 

お互いにがんばりましょう!

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





三匹の保護猫たちのその後♡

皆さまこんばんは。あり得ないほどたいへんに遅くなりましたが、本日は8月の初旬に保護され、我が家にステイしていた「保護猫いちごくん」改めノアくんのその後についてお送りします。

IMG_9419

 

 

ノアくんを保護したのは、昔、私と保護譲渡活動を共にしていたかんなさん(ルルさん)。かんなさんの「外猫3匹を家に入れたい」との相談を受け、私が一時預かりの場所を確保したのです。

IMG_8905

 

 

最初に保護された黒白のマルくん(元くるみくん)と、キジ白のレアちゃん(元みるくちゃん)は、大師前どうぶつ病院が預かってくれました。病院のみなさん、その節はお世話になりました。

IMG_9475

 

 

スタッフや先生にかわいがっていただいて感謝です。

IMG_9477

 

 

そして、3匹目のノアくん(元いちごくん)は703号室に♡

IMG_9176

 

 

人も猫も大好きなノアくんといっしょに過ごせて、私たちはハッピーでした。

IMG_9177

 

 

さぶ、卒業生ベイブとも仲よし♪

IMG_9420

 

 

当初は、猫たちの運命の赤い糸探しも私が担当する予定でしたが、なんと、かんなさんのお仕事のお客さまが3匹とも愛育してくださる運びとなったのです。かんなさんに話を聞いたときは、うれしくてたまらなかったなあ。出先でiPhone片手に飛び跳ねてしまいましたよ(笑)。

 

 

結局、私は猫たちの「居場所」を見つける役目だけで、保護と譲渡はかんなさんががんばったのですが、せっかくなのでお届けは私もついていきました。その日の写真を少しUPしますね。

IMG_9524

 

 

ドライブがてら出発です!

IMG_9525

 

 

「え? ぼくのおじ猫さんと ぼくの妹猫がいますよ?」

IMG_9540

 

 

そうだよ。いいでしょう? (※3匹は血縁関係です)

 

 

また3匹で肩を寄せ合って生きていけるのがすばらしいよね^^

IMG_9552

 

 

新しい環境に馴れるまではケージを使うことに

IMG_9533

 

 

いろんな場所に猫グッズが用意されていました。

IMG_9536

 

 

書類にサインしているところ

IMG_9550

 

 

医療ケアの説明

IMG_9544

 

 

一部のみのご紹介ですが、飛び出し防止対策なども徹底されています。

IMG_1062

 

 

里親さんとかんなさん

IMG_9561

 

 

私も記念撮影に加わらせてもらいました。

IMG_9563

 

 

マルくん、ノアくん、レアちゃんおめでとう!

IMG_9653

 

 

元気そうな近況画像を見て、ニマニマしています。

IMG_1061

 

 

ふふ。ノアくん(いちごくん)の甘えぶりは健在ですね。

IMG_1059

 

 

成猫3匹を一気に家族として迎え入れるのはご覚悟が要ることだったと思いますが、里親さんの「猫たちを離れ離れにしたくない」とのあたたかいお気持ちで、この度の良縁となりました。

 

 

里親さんはかんなさんとお仕事で繋がっているので、そこも安心ですね。

 

 

素敵な方と出会うと、心が洗われます。

 

 

マルくん、ノアくん、レアちゃん、健やかに暮らしていってね!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ウソ寝理由の考察

皆さまこんにちは。本日は我が家のほっこりシーンをお届けします。

ms13 (1)

 

 

慢性腎不全と闘うさぶですが、近ごろは調子がよくてホッとしています。

ms13 (2)

 

 

体調が安定すると、動きにも余裕が出るのか? すずらん、保護猫まこちゃん、私、の間を行ったり来たり。みんなに愛され、必要とされているので、さぶは忙しく生きていますよ(笑)。

ms13 (3)

 

 

特に最近、まこちゃんハウスでさぶを見かけることが増えました。

 

 

おやつのあとのさぶはお手入れに余念がありません。

ms13 (4)

 

 

イケメンは自分磨きを怠らないのですね。

ms13 (5)

 

 

写真には撮れなかったけれど、保護猫まこちゃんも控えめにグルーミングをしていました。したりなかったところを、さぶが補ってあげる感じです。やさしいでしょう?ms13 (6)

 

 

まこちゃん、自分、まこちゃん、自分、の順で、丁寧に洗顔するキレイ好きのさぶ

ms13 (7)

 

 

ひとしきり終えると、次はまこちゃんのベッドにいっしょに入ろうとしたのですが、まこちゃんはさぶのおでこを「ぽこん」と叩いて拒絶。さんざん尽くしたのにさぶの願いは叶わなかったのです。

 

 

まこちゃんの「NO!」に一瞬フリーズしたさぶは、なにを考えての結果かはわかりませんが、まこちゃんの横で「ウソ寝」をはじめました。うーん。気まずさの解消?

ms13 (10)

 

 

皆さま、さぶの姿勢が不自然でしょ?

ms13 (9)

 

 

よく見ると薄目を開けています。

ms13 (11)

 

 

この20秒位前まで、さぶはおすわりの状態で起き上がっていたのですから、いきなり爆睡なんてしませんよね^^; それにしても、なぜ「寝たフリ」をしたのでしょう?

ms13 (12)

 

 

私の目の前でまこちゃんに振られて恥ずかしくなったのか? はたまた、まこちゃんの気持ちを和らげる行動なのかは不明ですが、私はさぶのウソ寝姿に涙が出そうになりました。

ms13 (8)

 

 

あああ……

 

 

人間かよ?

 

 

さぶは繊細で複雑な感情を持っています。

 

 

保護猫♂にケンカを売って負けると、八つ当たりに私の肩を本気で噛んできたこともあったなぁ。

 

 

まあ、基本的にはカッコつけたいタイプなんだと思います。

 

 

そんなさぶと少しシャイな保護猫まこちゃんを眺めていたら、クスクスと笑えて、幸福度が上がり、ふたりに心からの感謝を伝えたくなりました。かわいいって最強ですね。

 

 

スヤスヤとまこちゃんが寝はじめたので、さぶに「ありがとう。もういいよ。さぶ、行こ?」と声をかけ、抱っこで寝室に連れて行きました。今度は私がさぶを独占する番です。

ms13 (13)

 

 

さぶがいなくなったらどうしましょう?

 

 

古傷、深い傷、大きな傷……かすり傷にいたるまで、さぶに癒してもらう身としては困ります。

 

 

さぶは憎らしいほどいい男なんですよ。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





無垢なやさしい目

今年の7月10日に撮った保護猫まこちゃん

IMG_7989

 

 

孫の手でタッチするも、ケージの隅で固まっていますね。

IMG_7988

 

 

この頃のまこちゃんはかなりナーバスで、私たちもどう向き合っていけばいいのかわからず、試行錯誤の連続でした。正直、孫の手の先端で触れるようになるまでも大変だったのです。

 

 

ひどいときは、人間が近寄るだけで脱糞しちゃうこともありました。

IMG_7985

 

 

(うんうん。いいうんちが出ていてなにより♡)

 

 

そんなまこちゃんを、私たちは「時間」と「根気」で溶かす作戦をつづけています。

IMG_1975

 

 

保護されたのち、何日もハンストをして「家猫拒否」していたまこちゃんが、最近は保護部屋の探検を楽しそうにしています。テーブルの上に置かれたまあるい爪とぎの中でくつろぐのがまこちゃんのお気に入り。部屋のあちこちで見かけるまこちゃんは新鮮で、愛らしさが半端ではありません。

 

 

大好きな一枚

IMG_1973

 

 

実は引いてみると、上段にさぶがいるのです。

IMG_1970

 

 

まこちゃんの「リラックス」に、さぶは欠かせません。

IMG_1915

 

 

さぶも自分の役目や立ち位置を理解しているので、いつも私を手伝ってくれています。

IMG_1914

 

 

ありがたいですね。さぶをますますたいせつにしたくなります。

 

 

モテ男のさぶくんは、朝から夕方まではすずらんとくっつく→夜の3,4時間は保護猫まこちゃんのつき添い→その後、私と朝までいっしょに寝る、のルーティンで大忙しですよ(笑)。

 

 

さぶとのかけがえのないひとときのおかげで、毎朝元気よく起きてお仕事に向かえています。

 

 

で、こんにちは~♪

IMG_1051

 

 

ふふ。派手にやっていますね。さんごちゃん!

IMG_1022

 

 

先月も6時間お世話をさせていただきました。

IMG_0771

 

 

さんごちゃんともずくんのお宅に通うようになって1年以上経っています。

IMG_0014

 

 

「かわいい」を振りまいてくれてありがとう^^

IMG_1058

 

 

寝顔を眺めては目尻を下げているシッターさんです。

IMG_0779

 

 

ベッドの上にも上がれるようになったさんごちゃん

IMG_1020

 

 

いい回復ぶりですよね。すばらしい!

IMG_2051

 

 

さんごちゃんガードががっちりされた食事ゾーンにて、静かにごはんを食べるもずくくん

IMG_0773

 

 

さんごちゃんちにお泊りに来ていたお友だちもパチッ

IMG_1050

 

 

満開の笑顔をいただいたあと、ブラッシングで女子磨きをしたのですよ。

IMG_1052

 

 

表情豊かなさんごちゃんは活力の塊です。

IMG_2050

 

 

私は「ポジティブに生きる」意味を、さんごちゃんから教わりました。

 

 

犬も猫もただそこにいるだけで尊い存在ですよね。私が手のひらで彼らに触れるのと同じように、彼らはその無垢なやさしい目で、私の心をよく撫でてくれている気がします。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク