高菜のあだ名集

私の健康の師匠ルルママさんより誕生日プレゼントが届きました。うれしすぎます。感謝。美容ドリンクは、「いざ」の1週間前から飲ませていただきますね。

IMG_9308

 

 

年明けに香さまよりお子たちへのお年玉が届いてびっくり。友だちや親族の子ども(人間)にはあげるけれど、うちはもらったことないなぁ……。ひとりひとりの名前入りポチ袋を見て胸がいっぱいになりました。どうもありがとうございました。

IMG_9113

 

 

長男猫あまぱんを添えて♪

IMG_6796

 

 

さて、保護犬まうですが、なぜかリビングだと私から逃げ惑うのが悩みです。

IMG_9168

 

 

寝室ではベタベタなのに、不思議。対策としてごはんを一粒一粒手からあげています。

IMG_9247

 

 

まうはまだ子犬の域ですが、「元野犬」は警戒心がとても強いのですね。

 

 

近々トレーナーの大村さんに一度じっくり相談してみよう。

 

 

まあ、臆病なところ以外は特に問題なくいっしょに暮らしていますけど。

 

 

日々の積み重ねが絆を生むと信じて接しています。莫大な時間をかけながら(笑)。

 

 

まうは家族募集中です。どうぞお見知りおきください。

 

 

「お母さん なにしていますか?」

IMG_9316

 

 

あ、高菜だ^^

 

 

かわいいお顔で覗いてくれていますね。

IMG_9315

 

 

実は高菜にはいくつかのあだ名があるのです。

 

 

ワンワンうるさい高菜は「高菜獣」

 

 

甘えモードの高菜は「パピー高菜」

 

 

ドライフードをじょうずに舌ですくうグルメな高菜は「カメレオン高菜」

 

 

そして最近「高菜亀」というキャラがしばし出現しています。

IMG_9314

 

 

ねえねえ高菜くん、逆にどうしたらこんな風にできるのか教えてほしいです。

IMG_9313

 

 

老犬あるある、ですね。

IMG_9312

 

 

高菜亀→救出→高菜亀→救出→高菜亀のエンドレスリピート

 

 

生きている証拠なので可能の限りつき合っています。

 

 

まうの“ゴール”は安全意識の高い未来のご家族のもとで幸せに暮らすことですが、ときどき、高菜のゴールはどこにあるのだろう? と、ふと考えこんでしまいます。

 

 

そうすると心がざわざわ落ち着かなくなり、考えたことを激しく後悔するのです。

 

 

高菜がレギュラーメンバーに加わった昨年の5月、私は生き場を失った15歳の高菜への憐みで高菜を引き取りに行きました。私も人間ですから、正直、かなり複雑な気持ちだったのです。

 

 

けれど今は高菜への同情ではなく、高菜が好きで高菜と暮らしています。

 

 

きれいごとでは済まないことも多いですが、高菜は私にとってお荷物ではありません。

 

 

そう思えるようになったのは、ひとえに高菜の穏やかなキャラクターのおかげかもしれません。

 

 

届かない場所へ手足を一生けんめいに伸ばす姿、転んでもすぐに起き上がろうとする本能と精神力。

 

 

高菜は不屈のおじいちゃんです。

 

 

高菜は若いときから勇敢で立派でしたが、加齢とともに愛嬌が増し、ますます味のある犬になりました。この先なにがあろうとも、私は高菜とやっていきたいです。

 

 

私は高菜の看取り役ではなく、私は高菜の家族です。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





みんなでゴロゴロ

皆さまこんにちは。愚痴を聞いてくださりありがとうございました。

 

 

顔の痛みを感じつつも、気持ちは前を向いています(笑)。

 

 

今夜は保護犬まうの2度目のワクチンです。まう、がんばろうね♡

aq1 (11)

 

 

昨日は母の店での仕事でした。

 

 

まかないは愛するトマ玉

aq1 (14)

 

 

まーさんに粟(あわ)をプレゼントしてもらいましたよ。粟はおかゆにして砂糖を入れて食べるのです。幼少期からの私の大好物「小米西飯」。さっそく今夜作ります。

aq1 (15)

 

 

おかげさまで店は大繁盛。休憩時間ナシのノンストップ立ち仕事ですが、話しかけてくれたりノラスタを買ってくださるお客さまもいて私もニコニコ働けました。

 

 

「出かけちゃうの?」

aq1 (12)

 

 

身支度しているときは、高菜とまうを近くに置いています。

aq1 (13)

 

 

老犬と子犬にお留守番をさせるのは心が痛い。終わったらすぐ帰るから、ごめんね。

 

 

帰宅後、お風呂にゆっくり入るのが目下の楽しみ♡

aq1 (1)

 

 

ゆちゃんがプレゼントしてくれたバスオイルの香りに癒されまくっています。最高!

 

 

ごはんトイレ掃除散歩おしめ替えシャンプー点滴とやることがとにかく多い。

aq1 (10)

 

 

だからこそいっしょにリラックスできる時間のありがたみを感じます。

aq1 (5)

 

 

ベッドの上限定の大胆なまうくん

aq1 (6)

 

 

かっわいいねえ~

aq1 (7)

 

 

無垢な姿を見ていると目尻が下がります。

aq1 (8)

 

 

「ガウガウ」

aq1 (9)

 

 

「おれもベッド好き」

aq1 (2)

 

 

さぶのおてて♪

aq1 (3)

 

 

「みんなでゴロゴロ」は本当に至福の時間♥

 

 

この時間のために生きていると言っても過言ではない位の……

aq1 (4)

 

 

お子たちが元気で一日一日を積み重ねていける毎日に感謝、ですね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





高菜はまだ歩ける

昨日はMIHOさんと約束した通り、深夜1時には就寝。そして今朝7時半に一度起きてひと通りお世話をしたあと、昼すぎまで惰眠をむさぼってしまいました。ふふ。二度寝。気分がいいぜ(笑)。

 

 

みんな添い寝ありがとう。容赦なく押しつぶされて身体のあちこちが痛いけど^^;

IMG_9090

 

 

犬猫と暮らすにせよ、老犬介護にせよ、微々たる譲渡活動をするにせよ、家事をするにせよ、人付き合いをするにせよ、お仕事をするにせよ、とにかく「体力」がたいせつなんだと日々痛感しています。力がわかなければなにもできないに等しいですものね。診てくださった若い女性医師のすすめもあり、昨夜から新しい薬をはじめました。13日後にまたその先生に会えるのが今から楽しみです。

IMG_9102

 

 

ダイエット中の方には自慢に聞こえそうで怖いですが、この半年で私は6キロ痩せました。衰えを感じるレベルです。なのに顔は常にむくんでいるという(涙)。

 

 

健康を取り戻すためにあれこれ試行錯誤しています。

 

 

といってもぜんぜん食欲がないわけでもありません。

 

 

先日はMIHOさんとふたりでさんざん食べたのです。

IMG_8821

 

 

おいしかった♡

IMG_8824

 

 

ゴージャスなケーキも……

IMG_8822

 

 

改めて誕生日おめでとう。ひさびさのデパートブラブラも楽しかったね♪

IMG_8823

 

 

さあ、今から高菜を連れてお散歩へ行きますかね。

IMG_9088

 

 

高菜はまだ歩ける。

IMG_9082

 

 

一歩一歩ゆっくりのんびりいっしょに歩いていきたいです。

IMG_9085

 

 

200メートル先のポストまではキツいかな?

 

 

がんばってみようか?

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





もふもふ譲渡祭プレゼント先2

皆さまこんばんは。遅くなって申し訳ありません。

 

 

もふもふ譲渡祭プレゼント先の第二弾をUPします。(前回はこちら

IMG_8271

 

 

余談ですが、本日もふもふ譲渡祭でご縁を得た保護猫ふぅちゃんのお届けだったのです。

 

 

本当に多くの方とともに有意義なイベントを行えて幸せでした。

eee (2)

 

 

楽しかったし♡

eee (1)

 

 

ふぅちゃんはトライアルですので、正式譲渡の暁にはブログに卒業レポをUPします。ふぅちゃんは入院中の保護主さんにかわり私が譲渡責任者になっています。

 

 

さて、私が預かっていた残りの一口(10万円分のAmazonギフト券とブロードライン)は大阪のチャトミちゃん、関東のまなちゃんのふたりで折半しました。

 

 

それぞれ0.5口(5万円ずつ+ブロードライン)を元旦に宅配便で送付済!

 

 

関西のチャトミちゃんはひとり暮らし。フルタイムで働きながら保護譲渡活動を10年以上つづけています。私とは10年来の古いつき合い。これまでにあまたの保護猫たちを譲渡してきた方です。そんなチャトミちゃんが1年4か月もの間、前のめりで「家族募集」をしているウインクのルミエルくんと

IMG_8908

 

 

FIVキャリアのルイくんは、twitterでも気にかけてくれる方がいますよね。

IMG_8909

 

 

おうちにはほかにも保護猫がいるし、元保護猫たちを家族として引き取って暮らしているチャトミちゃん。外猫たちのごはんやTNRもがんばっています。律儀で正義感の強い女性です。

 

 

もふもふ譲渡祭バザー担当のまりおさん(卒業生ゆきちゃんの里親さんでご自身も個人で外猫の保護譲渡活動をしています)は、バザーのバタバタでくじけそうになったとき、チャトミちゃんにプレゼント物資を贈ることをイメージして乗り切ったそうです。その話をチャトミちゃんに伝えたのですが、はじめは断られてしまいました。みなさんの善意を受け止めていないのではなく、ひと言でいうなら「私なんかが……」と恐縮していた感じです。まあチャトミちゃんらしいけど。

 

 

でも私もまりおさんと同じ。チャトミちゃんにプレゼント物資を贈りたかった。お友だちだからではありません。清くあろうとしているし、正しくあろうとしているからです。それにチャトミちゃんの「原則自己責任で賄う」、「身の丈を超えない」姿に芯の強さと数々の苦悶も感じ取れます。

 

 

いったいどれだけのパワーでルミくんとルイくんの家族募集を継続してきたのだろう? 一生けんめいやっているのに結果が出せないと消耗し、やさぐれそうになりますよね。痛いほどわかる。

 

 

現実、高額な保護猫たちの医療費のほかに保護猫たちのQOLを維持するためにかかった費用や里親募集のために作ったチラシ代や消耗品のお金などを挙げると私の胃が痛くなるほどです。しかもチャトミちゃんは猫を保護して終わりにしていない。毎日毎日いい譲渡をしようと継続して努力しています。受け取ってもらうために石頭をかなりの時間をかけて説得しました(笑)。チャトミちゃん、みんなの熱い思いなので、遠慮せずにフードや猫砂でも買ってね。

 

 

もふもふ譲渡祭にチラシで参加したチャトミちゃんの保護猫ルミエルくんとルイくんを譲渡担当のみいさんたちが品よくプッシュしている姿にも私は胸を打たれました。

 

 

いいご縁が繋がりますように。

 

 

そしてもうひとりはまなちゃん。まなちゃんちには現在保護猫チェスと

IMG_8910

 

 

ポチャまんじゅうが在籍中。チェスは家族募集のステージに立っています。

IMG_8911

 

 

 

チェスとポチャまんじゅうはまなちゃんと私が保護したので、実在感、可視感はたっぷり。保護から譲渡にいたるまで、私はまなちゃんの努力も目の当たりにしています。ときどき保護猫たちに関する相談にも乗っています。まなちゃんは良縁を得るためにいつも真剣に悩んでいます。しかし、よく会っているまなちゃんは私に近すぎる気がして当初はチャトミちゃん一本でいこうと考えていました。

 

 

ところがチャトミちゃんが首を縦に振らない。

 

 

そこでまなちゃんに打診し、最後にはふたりで仲よく分けてもらう形に落ち着いたのです。実はその過程でまなちゃんにも振られ、私がちょっぴり淋しい思いをしたという^^;

 

 

チャトミちゃんとまなちゃんの恐縮する理由も私は理解しています。

 

 

けれど今回は「個人」を応援する趣旨で開催したイベントなので、受け取ってもらえてよかったです。あと、共催のemi-goのほうの3名のすばらしい個人の方もいらっしゃるので、近日中にその方たちのことも簡単にご紹介させてください。

 

 

皆さまのおかげで全部で4口(合計6名)の方にもふもふ譲渡祭のプレゼント物資を渡すことができました。どうもありがとうございました。

 

 

(※ルミエルくん、ルイくん、チェス、ポチャまんじゅうの写真はチャトミちゃんとまなちゃんより拝借しました♡)

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





あまサンタ

メリークリスマス!

 

 

やるべきことを終えたら今夜はクリスマスケーキを食べます♡

 

 

aiさん、MIHOさんに手伝ってもらった「もふもふ譲渡祭」の会計報告が私の手を離れました。まちがいがないかを確認しながらHPにUPしますのでお待ちください。

aaays (12)

 

 

不慣れゆえ、ダブルチェックをしながらやったのですが、イベントのたいせつなものですので緊張します。写真は緊張しているようには見えないかもだけど^^;

aaays (11)

 

 

領収書を突き合わせて何度も計算。領収書は私の手元(金庫)で保管します。

aaays (15)

 

 

さて、うれしすぎるクリスマスプレゼントをくれたのは「あまサンタ」。

aaays (2)

 

 

昨日、MIHOさんといっしょに東大病院へあまぱんの検査で行ったのです。

aaays (10)

 

 

あまぱんが検査を受けている間、農学部を出て散策

aaays (14)

 

 

歴史を感じる厳かな建物がとても好きです。

aaays (5)

 

 

一般の方も入れる食堂へ

aaays (6)

 

 

庶民的でおいしかったな。ちなみに夜はMIHOさんと湯葉そばを食べました。

aaays (1)

 

 

身体があったまってポカポカになりましたよ。

 

 

検査を終えたあまぱんを迎えに行ったら、東大病院の待合室で麦&とろろの里親きえさんとご主人さまに偶然会ったのです。麦の目の検査にいらしたとのこと

aaays (8)

 

 

バタバタしていて麦の写真を失念。でも麦姫は相変わらずかわいかったです。もふもふバザーに約30本の手作りハーバリウムを提供してくださったきえさん(とお友だちの皆さま)、改めてどうもありがとうございました。

 

 

東大病院はなかなかの混雑ぶり。名を呼ばれるまで少し時間がかかりました。

 

 

「悪かったですか?」

 

 

不安で毎度前田先生の顔を見るなり先に結論を聞いてしまう私。

 

 

「いえいえ」

 

 

と笑顔で否定していただけてホッ

aaays (7)

 

 

※もふもふトークショーでは前田先生にお世話になりました。

 

 

あまぱん、お疲れさま。よくがんばった!

aaays (3)

 

 

我が家のレギュラーメンバーのあまぱん(若く見積もっても推定15歳以上)は何年も前から慢性腎不全と闘っています。慢性腎不全に加え、夏には新たに難病肝アミロイドーシスも見つかったのです。

 

 

ドキドキしながら細目で画面を見て「ひゃ~!!」となりました。

 

 

7月26日の検査では7.1しかなかったHCT(ヘマトクリット)値が、昨日22.7に戻っていたのです。体重も減っていなかったし、慢性腎不全の数値も改善されていました。驚異的な生命力……

aaays (13)

 

 

あまぱんに輸血したとき、私はあまぱんが復活してくれるとは夢にも思いませんでした。血が足りなければ血を補うしかない、という対処療法の枠の範囲内での決断にすぎなかったのです。正直私はあまぱんと別れることになると考えていました。死神があまぱんをさらっていくにちがいない、と。

 

 

べべ、ナナ、ほほを見送ったのにあまぱんまで連れて行かれたらどうしよう。

 

 

表現しようがないほど心がすさみ、凹む日々を送っていたとぼんやり記憶しています。あまぱんをあきらめたくはなかったけれど、なにをどうしたらいいのかわかりませんでした。獣医師ではない私は医療にあかるくないし、猫でもない私はあまぱんの不調を肌で共感できない。

 

 

バカだと笑われるかもしれませんが、「獣医師でもなく猫でもない自分」がほとほと中途半端の情けない人間に思えて苦しかったです。

 

 

でも、私はあまぱんのお母さん。お母さんは私しかいないから、家族としてできるすべてをやろうと胸に誓いました。血が足りなければ血を補い、水が足りなければ水を補い、栄養が足りなければ栄養(シリンジごはん)を補う。それしかないですものね。

 

 

親孝行のあまぱん。投げたボールを返してくれてありがとう。昨日、(あまぱん比の)キラキラの数字を見たとき、感動で震えが止まりませんでした。

aaays (4)

 

 

今年もあと数日。あまぱんと肩を並べて年越しできると信じています。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク