フォスターアカデミー交流会

皆さまこんにちは。おかげさまであまぱん調子いいです。

 

 

家じゅう動きまわるので肝臓は大丈夫なのかと逆に心配になるレベル^^;

 

 

さて、おとといの夜テキトーなスープを作ってみました。こんなんでも最近の私の生活で「自炊」と呼べるもの。笑わないでくださいね。いいのいいの。

IMG_3986

 

 

カブが好きなのでカブを多めに入れて煮こみました♡

 

 

703号室ミニミニシェルター保護部屋のお掃除後、保護猫たちランチタイム

IMG_3994

 

 

見張り役のさぶ、黒真珠、白まんじゅう、陽乃、メル子の5匹がいます。

IMG_3995

 

 

全員、見つけられましたか? 今夜はまなちゃんが黒真珠の写真を撮りに来てくれるようなのでどんなものが撮れるのか楽しみです。まなちゃんよろしくお願いします。

 

 

昨日りょうちゃんもちょこっとあまぱんの顔を見に来てくれましたよ。

IMG_3999

 

 

さぶがりょうちゃんに甘えています。

IMG_3996

 

 

4月末の膿胸で、一時死にかかったさぶがあまりにも元気になっいると仰天のりょうちゃん。日々のケアを怠らずにやっています。気づいてくれてありがとう。

IMG_3997

 

 

りょうちゃんの前でスッピン、パジャマは当たり前♪ しかし夜出かける用事が入っていた私は中途半端なメイクで怖い顔に(汗)。すいません。

IMG_4033

 

 

現在1日に3回の補液が必要なあまぱん、がんばってくれていますよ。

IMG_4034

 

 

夜、りょうちゃんとチーさんに送ってもらい母の店へ。フォスターアカデミーの交流会が入っていたのです。あまぱんの面倒はチチにお願いしました。

IMG_4001

 

 

滝川クリステルさんの財団(クリステル・ヴィ・アンサンブル)が5年前に発足させた「フォスターアカデミー」。そのベーシックプログラムの講師を第一期からつとめています。現在私は、犬座学、猫座学の講義を各ひとコマずつ持っています。

IMG_4003

 

 

受講生の方々の職業、年齢、価値観は異なりますが、私たちの共通項は「アニマルウェルフェアに則った殺処分ゼロをめざす」というもの。

IMG_4004

 

 

「殺処分ゼロをめざす」と「動物福祉の観点を熟考した殺処分ゼロをめざす」はまったくの別物。全然ちがいます。私たちは動物福祉の観点を置き去りにしません。閔さん、ノラスタのお買い上げとブログ紹介ありがとうございました。

IMG_4024

 

 

感情と笑顔と理性を持って一歩一歩歩んでいきます。

IMG_4016

 

 

保護活動をはじめた受講生が驚くほど増えています。うれしいです。

IMG_4022

 

 

仲よしのちずちゃん。ヨガの先生としてその道の第一線で活躍しています。

IMG_4007

 

 

先月まで3か月滞在したニューヨークの犬猫事情と犬猫シェルターを見学した際の感想を皆さまに述べているところ。しずちゃんのイキイキとした表情が印象的でした。

IMG_4008

 

 

年下男子事務局の松原さんと。10年以上のおつき合いですが、怪しい関係ではありません(笑)。近すぎず遠すぎずのいい距離感にいてくださっています。

IMG_4051

 

 

ノラスタ9冊売れました。2冊お求めくださった一期生の伊藤さやかさんはバッグに入れず手持ちでみんなに見せびらかして帰るとのこと。ふふ。恐れ入ります。

 

 

フォスターアカデミーもじきに修了生200名になろうとしています。生き場のない犬猫のフォスターになりたい! など興味のある方は事務局へお問い合わせください。

 

 

私は幸せの黄色いハンカチならぬ、幸せの黄色いワンピースで参加しました。

 

 

去年ルミネの処分セールで妹に似合うと言われて買ったのですが、ブヨっとしている気がして着れなかった一着です。ルルママさんの施術後勇気を出していってみました。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





心のど真ん中に

皆さまこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

 

 

私はさぶを膝の上に載せてパソコンの前に座っています。

 

 

さぶとは相変わらずラブラブです♡

20 (9)

 

 

「なあなあ」

20 (11)

 

 

「おんぶしろよ」

20 (10)

 

 

一週間はあっという間ですね。今日は月曜日にタイムスリップします。

 

 

朝郵便局と役所へ行ったあと、私はパワースポットへ

20 (12)

 

 

猛暑でしたが青い空がほんとうに気持ちよかったです。

20 (13)

 

 

あまぱんの退院を妹と母に任せて私はお仕事の打ち合わせに向かいました。

20 (14)

 

 

こんなに立派なデスクで働かせてもらうなんてちゃんとできるか心配です。しかもコアタイム採用とあってありがたい限りです。理事の方から仕事の内容について教えていただきました。まったくの初心者なのでつとまるかドキドキ……

 

 

うれしかったのは、火災時の避難はしごについてじっくり説明してくださったこと

20 (15)

 

 

次に向かったのはシッターのお仕事の打ち合わせ

20 (16)

 

 

手づくりですって……素敵!

20 (2)

 

 

気高く凛としていて美しかったです。

20 (17)

 

 

美しいお庭

20 (19)

 

 

TNRされた3匹の外猫ちゃんもいました。

20 (20)

 

 

段ボールハウス

20 (18)

 

 

カメラまで……

20 (1)

 

 

保護して飼う、あるいは里親さんを探すことがいちばんかもしれませんが、このお宅の事情を伺い、私は身銭を切って精いっぱいご自身にできることをされている気がしました。逆に実際にはここまでできる方は多くはないと思います。

 

 

その頃、妹と母は東大病院にいました。

20 (4)

 

 

静脈点滴をつづけていたあまぱんは、残念ながら腎臓の数値が下げ止まったので、いったん退院させることにしたのです。補液量を増やして家で看護します。

20 (8)

 

 

妹がラインで送ってくれたあまぱんの画像

20 (7)

 

 

目が意外としっかりしていますよね。

20 (3)

 

 

妹と母のおかげであまぱんが703号室に無事帰ってきました。感謝感謝です。

 

 

次の通院は明日。貧血がひどくなっていませんように。

 

 

いったん帰宅してあまぱんのケアを終えた私は、emi-goの病院であまぱんの補液グッズを買いに。毎週なにかしら買わせてもらっています。emi-goありがとう。

20 (5)

 

 

ラクテックは1日に1本使ってしまうのでオトナ買いしないと間に合いません。

 

 

と、ここで朝からなにも食べていなかったことを思い出し、お気に入りの定食屋で自分へのごほうびご飯を注文しました。ニラ玉が超おいしいです♪

20 (6)

 

 

ぺろりとエネルギーチャージ完了!

 

 

帰宅してあまぱんのそばで貴重な夜を過ごしました。

 

 

いっしょにいられる時間もいられない時間も、私の心のど真ん中にあまぱんがいます。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ポテコテヤマシッター♥

※blogを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

ブログにうれしいコメントが来ました。前田先生の患者さんからと、愛犬の闘病をがんばっていらっしゃる方、読んでいて励みになります。感謝。

IMG_3449

 

 

私は大昔、愛猫かつくんと暮らしていた頃、かつの辛い病状をありのままblogに書いたら「安楽死をさせてやれ!」と非難を浴び、その後コメント欄が炎上したことがありました。

 

 

まだかつは生きていたのにひどいと思いませんか?

 

 

傷ついたし悲しかったです。

 

 

かつの家族は私なのに、なぜかつのために1分も使わず、1円も出さない方に上から目線で指示をされなければならないのでしょう。なぜ自分の価値観を私のblogで私に押しつけてくるのでしょう?

 

 

本当に意味がわかりませんでした。

 

 

たぶんその方なりにかつに思い入れをしたのだと思いますが、私はトラウマに……。以後、後ろめたいことなどしていないのに、うちの医療ケアを紹介するときはほんのり緊張します。

 

 

闘病中のお子を抱えているときに事情を知らない方に文句を言われると苦しさが倍増しますよね。「やるべきこと」「やらないこと」は自分で決断したいです。

IMG_3450

 

 

あまぱんは明日東大病院でいろいろな検査を受けます。

IMG_3412

 

 

前田先生に現況を伝えているので先生も細かく診てくださるでしょう。また輸血かな? 費用がかさむので少しでもお金を稼ぐことも考えないといけませんね。

 

 

ということで火曜の夜と水曜の朝、大好きな卒業生たちの元へシッターのバイトへ行きました。お馴染みのポテチ&コテツ+ヤマト家です。

 

 

夜のバイトの直前までいっしょにいたMIHOさんが近所のそば屋でゴージャスな定食をサクッとごちそうしてくれました。MIHOさんありがとう。元気が出たよ。

IMG_3550

 

 

おじゃまします。里親きーやんさんが自ら保護したヤマト坊を激写♪

IMG_3551

 

 

「来たの?」

IMG_3552

 

 

ノラスタにも登場しているジャイアン改めコテツが接待係をつとめてくれます♥

IMG_3560

 

 

ごはんもリビングでペロリ

IMG_3554

 

 

きーやんさんちの子たちは食いしん坊ですが、かなりシャイ。隠れてしまうため、家族以外の人間が出したごはんを残してしまうのです。残した分をほかの子が食べてしまうと下痢と嘔吐が起きるので置き餌をせず、「みんなに均等に食べさせる」を意識しています。実はこれがなかなかむずかしい。

 

 

ベッドから半分身を出して食べるヤマト坊

IMG_3555

 

 

完ぺきに姿を消すツチノコポテチ(ポテチもノラスタ出てます)

IMG_3561

 

 

室内へ入ってすぐ、ベッドの下に私が潜り込んで、ちゅーるをまぶしたごはんをポテチの前にそっと置くのです。すると食べてくれる率が高い!

 

 

ムダに刺激を与えたくない私は、できればフラッシュを焚きたくありません。でも、きーやんさんに写真を送りたかったので一枚だけがんばってもらいました(笑)。

 

 

コテツ、ヤマト坊、ポテチの順で完食

IMG_3562

 

 

ふふ。空のお皿を洗う気持ちよさ♡♡♡

IMG_3563

 

 

写真つきのラインも送りますが、細かい内容は置手紙にしています。

 

 

翌朝

IMG_3592

 

 

「また来たの?」

IMG_3593

 

 

「ごはんいただきますっ」

IMG_3594

 

 

微妙な心境で食べるヤマト坊

IMG_3595

 

 

大丈夫大丈夫。

 

 

夕方お父さんお母さんが帰ってくるよ。きーやんさん夫妻が帰宅すると幽霊化していたポテチがノソノソ出て来て鳴いてさびしさや不満をぶちまけるそうです。面倒くさいけれど、かわいいよのう。

 

 

朝もしっかり食べてくれました。排泄もいい感じ。

 

 

きーやんさん、ポテチとコテツをたいせつに育ててくださりありがとうございます。

 

 

またのご依頼をお待ちしています♪

 

 

きーやんさんちを出た私は電車で中央区へ健康診断に行きました。

 

 

適温の院内でただひとり分厚いベストを着て震えていた私。完全におかしいね(苦笑)。午後も予定が入っていましたが、検査後体調が悪くなった私は病院の安静室で30分横になりました。真夏に毛布をかぶって暖を取っています。どうして?

IMG_3596

 

 

あ、もうこんな時間。あまぱんへのごはんなど、やることが残っているのでこの辺で失礼します。

 

 

おやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





ちびネタ(陽乃多め)

皆さまこんばんは。毎日午後7時頃まではだいたい頭痛と闘っています^^;

 

 

バファリンプレミアムが効いたのか? 深夜の今、とても元気です。

 

 

さて、iPhoneの中に保存されている写真を(まとまりなく)放出しますね。

 

 

「晩ご飯」

IMG_3010

 

 

先ほど母の店で好物を平らげてきました。

IMG_3011

 

 

大根餅、トマ玉、豆苗、台湾タケノコをオーダー

IMG_3012

 

 

頼みすぎたかなと心配するも結局ぺろり……

IMG_3013

 

 

食べることは生きること。いい年して恥ずかしいですが、凹むとお袋の味が恋しくなりますね。まあ、客のひとりとしてお支払いしていただいていますけれど(笑)。店は満席で、ほかのお客さんは「おいしいおいしい」と楽しげでした♪

 

 

「おだちゃん」

IMG_1905

 

 

emi-goの病院のスタッフのおだちゃんに先日ノラスタのサインを求められました。個人で保護活動をがんばっているおだちゃん。清楚で美しい女性です。

 

本体は重いから表紙だけ持ってきたというおだちゃん。ふふ。わるかったね。表紙にメッセージを書かせていただきました。おだちゃんの笑顔はピカ一です!

 

 

「保護猫星太郎との2ショット」(6月14日)

IMG_1879

 

 

星太郎は現在、ノラスタガール703号室卒業生天音&ほたる家にお世話になっています。落ち着いたら家族募集を開始しますので応援よろしくお願いしますね。

 

 

「よるくんとうりちゃん」

IMG_1980

 

 

emi-goの病院が保護動物で飽和状態になるのを見兼ねてときどき私がかわりに保護譲渡をしています。そして力のある私のたいせつな友人たちも手伝ってくれるのです。「個人」の力は侮れません。子猫よるくんとうりちゃんはしじみの里親りょうちゃんが家族募集を担当します。

IMG_1983

 

 

黒猫は(黒いから)よるくんといいます。

IMG_1981

 

 

ピカツヤですね。

IMG_1982

 

 

さび猫はうりちゃん。ウリ坊に似ているのが由来だとか^^;

IMG_1992

 

 

親子3ショット。母猫も幸せになるようにみんなで考えていきます。

IMG_1997

 

 

「イボりん改めミポリン」

IMG_2004

 

 

emi-goの病院の看板犬として新たに加わりました。老犬ミポリンは元飼い主が「安楽死」希望で病院へ連れて来たところを、キレたemi-goが引き取ったのです。

 

「(犬を)楽にしてあげてほしい」

 

元飼い主はそうぬかしたそうです。ミポリンは別に苦しんでいないのに、超違和感。楽になりたいのは犬の世話から逃れたいあんたですよね? なんで最後まで偽善のセリフを吐くのでしょう。「(私が)いっぱいいっぱいだ」と言ったほうが潔い気がするのは私だけ? はじめイボりんにするって笑っていたのに、いつの間にかミポリンになっていました。イボりんじゃかわいそうだもんね(汗)。

 

 

「昭和の女、ハーブティーをゴクリ」

IMG_2995

 

 

昭和の女は「自分へのごほうび」が大好き♡ たいそうなことはできなくても、日常のささやかなぜいたくをしたがるものです(でしょ?)。先日出先で見つけた身体によさそうなハーブティーを自分に淹れてみました。隅から隅までポカポカです。

IMG_2998

 

 

「ストーカー高菜くん」

IMG_3016

 

 

私にひっついてくるタカナと犬語勉強中の私。どんどん仲よしが加速していきます。とうとうさぶがタカナに妬きはじめました。タカナのベストショット、動画はtwitterにこまめにUPしています。

IMG_2991

 

 

ボーロが3つほど入ったカリカリをもぐもぐ食べてごきげんのタカナくん

IMG_2987

 

 

「それゆけ、陽乃(ひの)ちゃん」

4536C77C-3368-4C5D-B028-3516B1695319

 

 

ただひたすらに愛らしいひのちゃんに夢中の私

06483829-0427-4607-8689-B3BCB1CFB051

 

 

実ははじめて会ったときからメロメロだったのです。

IMG_1852

 

 

病院時代のひのちゃんとのラブラブ写真

IMG_1855

 

 

emi-goが撮ってくれました。

IMG_1862

 

 

かわいくてきゅんきゅんしちゃうね♥

FE59C01D-8A37-46DF-A6FE-2C81A519CD85

 

 

オペ室に設置された小さなケージの中のひのちゃん

IMG_1844

 

 

保護当初ボロボロだった上、弱視で生活苦をにじませていました。

IMG_1998

 

 

emi-goのおかげで美に磨きがかかり

IMG_1845

 

 

しっかりとした体型の女性に……

IMG_1872

 

 

環境的に病院じゃ窮屈だと思い、我が家に連れ帰ったのですが……

IMG_1895

 

 

「ハハ~ 見て~ わたし 男たちを手玉に取りました」

IMG_2994

 

 

「白いのはわたしの“守衛さん”」

IMG_3021

 

 

「ここにはわたしの生命を脅かすものがないにもかかわらず やたら守ってくれています」

IMG_3022

 

 

走るわ遊ぶわ鳴くわよう食うわで、私の持つ儚いイメージを裏切りまくりのひのちゃん。はいはい取らない取らない(苦笑)。それだれも取らないから心配しないで!

CA6CC8FC-1411-4DFB-AA85-100E6DB31EC1

 

 

ひらりちゃんいわく“お魚をくわえたほごねこ”だそうです。うまい。まんまだ。

856B4188-B131-4B40-9259-7C538C45855E

 

 

捕獲箱内であんなに泣きそうな顔をしていたのがウソのような快活さ。ひのちゃんはノラ猫がスターになれることを実証しにうちの事務所に来ました。目に入れても痛くないほどプリティーです。

 

 

どなたかひのちゃんと暮らしてみませんか?

 

 

陽乃と黒真珠は随時里親募集しています。どうぞお見知りおきください。

 

 

ツラツラとちびネタを並べて失礼しました。おやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





キビ坊+タビ坊

※blogを連続更新中!

 

 

お待たせしました。頭痛がじゃっかん去ったので先ほどのつづきを書きます!

 

 

①6月7日、キビ坊のお届け

IMG_1486

 

 

キビ坊と私。市川家までふたりきりのドライブ。移動には神経を注ぎ、洗濯ネットとキャリーバックの二重使いで慎重に運びました。1時間弱で到着♪

IMG_1510

 

 

キビ坊、新しいお家だよ。

IMG_1509

 

 

慣れるまで時間がかかると思うけれど一歩ずつね!

IMG_1500

 

 

短期間だったのに、こんなに心のこもった脱走防止対策を施してくれた市川さん

IMG_1481

 

 

見てください。上部の隙間まで鉄の網で完全に塞いでくれたのですよ!

IMG_1520

 

 

掃き出し窓にも専用の柵が取りつけられていました。

IMG_1479

 

 

隙間もがっつりガードされています。

IMG_1483

 

 

感動のひと言に尽きますね。キビ坊はパニックに陥りやすいタイプなので、きちんと考えてくださったことが私にとってどんなに安心に繋がったか……。

 

 

感謝の気持ちでいっぱいです。キビ坊用にケージも用意してくださいました。

cache_Messagep243080

 

 

どこでもとりあえず石のように固まるキビ坊(苦笑)。

cache_Messagep243081

 

 

まあ、徐々にね。 ※私はほかの服も持っています。

IMG_1545

 

 

②チャチャちゃん

 

 

清潔で快適なお家の中には先代猫チャチャちゃんの面影がいっぱい♡

IMG_1517

 

 

作家さんが作ってくれた「チャチャちゃん」

IMG_1518

 

 

チャチャちゃんのメモリアルスペース。写真、絵、そしてご友人から寄せられたチャチャちゃんへのお手紙と市川さんへのお手紙。読んで鳥肌が総立ちでした。

IMG_1519

 

 

子猫の頃からシニア齢まで家族の中心にいたチャチャちゃん(写真は市川さんより)

IMG_1627

 

 

市川家の愛の中で一生を全うした超幸福の猫さんです。

IMG_1629

 

 

会ったことはないけれどチャチャちゃんのやわらかい雰囲気が写真を通じて伝わってきます。

IMG_1630

 

 

チャチャちゃんを病気で失った市川さんはキビくんに出会うまで精神的にきつかったそうです。そりゃそうですよね。仲よしで相思相愛なのですから。

IMG_1628

 

 

チャチャちゃんとキビ坊は同じ性格ではありませんが、市川さんとお父さまはキビ坊の個性を尊重しながら向き合ってくださっています。

IMG_1512

 

 

ちょこっと添えられたお父さまの手がいいですね。

IMG_1497

 

 

③お手紙、プレゼント、キビにかかった医療費などをありがとうございました。

IMG_2361

 

 

遅い時間にいただいたあたたかい紅茶が身に沁みました。ごちそうさまでした。

IMG_1488

 

 

プレゼントに入っていた「すっぽんの煮こごり」

IMG_2909

 

 

先日温そうめんにして豪勢な晩ごはんをいただきましたよ。味が上品かつ元気が充電された気がします。とてもおいしかったです。ありがとうございました。

IMG_2910

 

 

④タビ坊フォスターのその後

IMG_2879

 

 

譲渡後、キビ坊のオドオド、ビクビクグセがなかなかよくならず、ふと出てしまったキビ坊をケージに戻そうとした際に手を噛まれてしまった市川さん。何度も話し合い、私から2匹目のフォスターになることを提案させてもらったのです。

 

 

前に書いたとおり、猫が好きなキビ坊のために天真爛漫で怖いもの知らずのタビ坊を投入し、弟分にする作戦♡ 賢いキビ坊はタビ坊の行動を学習するにちがいありません。まずは「フォスター(預かり)」からお願いすることにしました。

 

 

結果、こういうことになっています。(タビ坊の写真、動画は市川さんより)

 

 

そしてもちろん、正式譲渡です!

 

 

キビ坊に並んで、子猫タビ坊も市川家へお婿入りしました。キビ坊はタビ坊の出現以降、明るくのびやかになり、自分から市川さんの近くへ来ることも増えたんだとか。

IMG_1499

 

 

ちっこいタビ坊のおかげですね。タビ坊もおめでとう♪

IMG_2669

 

 

キャー! すごくうれしいです。

 

 

キビ坊とタビ坊の近況は市川美絵さんのJFNラジオSeasoning(月~木)やツイッターで見られます。私も楽しみにしているひとり。市川さん、お父さま、今後ともどうぞよろしくお願いします!

 

 

善き方への命のバトンタッチは最高ですね。素敵なご縁に深謝です。

 

 

※譲渡レポートは里親さんの了解を得ています。

 

 

かつくん「Ⅹ281キビ、282タビおめでとう。市川さんの動画を観てほっこりしました。外見もそっくりだし名前も似てるし、いいきょうだいですね。岡山県出身のキビと東京都生まれのタビ。縁あって揃った保護猫コンビ。市川家で末永くお幸せに」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク