黄色いパーカーと12本のビール

卒業生リタ改めりんちゃん家よりクリスマスプレゼントが届きました。

18 (6)

 

 

ありがとう。嬉しくて私もラブレターを投函済み♡ りんちゃんの里親さんと「もふもふ譲渡祭」でお会いできるのが楽しみです。トークも申し込んでくれた模様♪

 

 

相変わらずビビり度の高い保護犬まうくん

18 (12)

 

 

「ぼくこわい」

18 (11)

 

 

隠れているつもり

18 (10)

 

 

リルや高菜みたいに堂々と生きられるようになってもらわないとね^^

18 (13)

 

 

はじめはドームベッドに入ってもらっていたのですが……

18 (14)

 

 

引きこもりがひどいので屋根を取ってしまいました。

18 (15)

 

 

「ひどいじゃないですか! 吹きさらしの環境ですよ」

18 (16)

 

 

いえいえまうくん。家自体に屋根がついているので吹きさらしではないんですよ。

18 (17)

 

 

かわいくて仕方がないのでつい写真をパチパチ撮ってしまいます。まうくんが赤ちゃん犬でいる時期は短いから、写真は多くても邪魔にはならないですものね♪

 

 

ほかのお子たちももちろん元気です。保護猫白まんじゅうは(あまぱんとさぶに守られながらという条件付きなら)私と寝てくれるようになりました。

18 (18)

 

 

それぞれ個性豊かでいっしょにいて楽しい面々です。

 

 

さぶ、いつも協力してくれてありがとうね。愛しているよ。

18 (7)

 

 

さて、今日はこれを書いたらもうパソコンを開きません。

 

 

こんな風にだらしなくiPhoneを延々といじったりもしません。

18 (9)

 

 

ちょっとは見るかもですが、こういう感じではしません。

18 (8)

 

 

オフモードにします!

 

 

理由は、生誕を祝ってあげたい人がいるのです。

 

 

その人と出会ったのはおよそ20年前。

 

 

数年後、紆余曲折を経て、私たちはともに暮らすことを選択しました。そして今、いろいろな感情や事情でスープの冷めない距離にいます。人間関係は流動的なので、未来のことはわからないです。

 

 

でも私は、総じていうならその人の幸せを願っています。その人が病気をしたら本気で心配ですし、ある程度自分の胸の内を打ち明けられる存在です。

 

 

昔は私なりにいい奥さんでいなければならないとがんばっていた時期があったのですよ。振り返ればいい奥さんでいるかわりに、いい夫を求めていたのだと思います。見返りを求めるというか、なんというか。でもそうじゃないとわかったのです。差し出すから期待をし、期待を裏切られると落胆する。お互いの立場、言い分、うんぬん……これでは負のループです。

 

 

その人のことをすべてわかっていた気もするし、なにもわかっていなかった気もします。近くに感じるときもあれば、遠くに感じることもありました。

 

 

けれどたいせつなのは、興味を失わないことの一点のみだと現時点では考えています。

 

 

俯瞰できる位置にいるからこそ細部がクリアに見えることもあるのですね。

 

 

おそらくその人は、世界一のお父さんです。

 

 

お父さんとしての信用度は、とても高いです。その人が弱きものを見る目や触れる手は慈悲に満ち溢れていて、打算がなく、ひたすらにやさしいです。その人のそういった姿を見ると心が洗われます。

 

 

もふもふ譲渡祭の荷物運びをしてくれるというので、ささやかな誕生日プレゼントを贈ることにしました。その人は飲兵衛なのでビールを12本と……

18 (2)

 

 

もふもふ譲渡祭で着せるGUの黄色いパーカーと白のTシャツ

18 (1)

 

 

まあいちおう誕生日カードも

18 (3)

 

 

なんと開くと瓶が倒れるようになっています。凝ってるねえ……

18 (4)

 

 

あとはケーキとディナーか。

 

 

プレゼントを買った帰り、たまたま近くにいたemi-goたちとファミレスで30分お茶しました。この夫婦はふたりとも自然体でお互いを尊重している理想的な関係です。

18 (5)

 

 

庇いあうようなところもうらやましい。

 

 

親子、夫婦など人間関係はそれぞれいろいろですね。

 

 

そろそろ支度しないと。

 

 

おめでとうより、生まれてきてくれてありがとう、がしっくりくるかな? ふだんは犬猫にかけている言葉ですけど。いずれにせようまく言える気がしないですが、心境としてはそんなところです。

 

(※翌月の私の誕生日は倍返しを期待しています。あ! 期待しちゃいけないのか!)

 

 

皆さまもよい午後をお過ごしください。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





アニマモールかわさき1

皆さまこんばんは。昨日はtwitterで大興奮を失礼しました。

 

 

とろろさんのお誘いで、私は兼ねてから夢だった「アニマモールかわさき(川崎市の動物保護センター)」のバックヤードツアーに参加し、視察したのです。

IMG_7302

 

 

「アニマモール」という名は地元の小学生がつけたもの。本物の選挙に使う投票箱を用いて学生が自分たちで投票、開票、集計を行ったのです。アニマルを守る、が由来です。

 

川崎市の動物愛護センターは子どもの教育にも力を入れており、職員(獣医師)が定期的に小学校をまわり、「いのち・MIRAI教室」を開催しています。

 

身震いするほど感動した私は、皆さまに紹介したいことがありすぎて、とても1回ではまとめられません。数回に分けて皆さまにも一部をお見せしますね。

 

 

アニマモールでは朝から保護子猫たちの譲渡会が開催されていました。

IMG_7167

 

 

ボランティアの方ももちろんいますが、市が主体となって行っているのです。

IMG_7172

 

 

ボランティアの方に丸投げする自治体が多い中、アニマモールは(ボランティアの方の力も借りつつ)センターから年間約400頭の犬猫たちを新しい家庭へ譲渡しています。

IMG_7173

 

 

参加している子たちは状態がよく、個体識別や情報開示がしっかりとなされています。譲渡を希望する方に「講習会」を受けてもらうだけでなく、なんと市の職員(獣医師)による里親さん宅の「家庭訪問」まであるのです。すごくないですか?

IMG_7175

 

 

悲壮感が1㎎もない明るい譲渡会

IMG_7174

 

 

大賑わい。季節は冬ですが温度調整されている「ぬくぬくの室内」にて♪

InkedIMG_7169_LI

 

 

ドイツの「ティアハイムベルリン」のミニチュアだと思いました。圧巻です。

 

 

施設の隅々までまわると、2時間近くかかります。あっという間に午後になりました。もうひとつの目玉、FreePetsの「いのちの教室」もこの日の楽しみのひとつ♡

IMG_7205

 

 

講堂に「ヒルズ」の社名が入っているのは「ヒルズ」がアニマモールを支援しているから。スポンサー名があちこちに書かれていました。私たち消費者は、どの企業の商品を手にするべきか、賢い選択ができますよね。ふふ。ロイカナもいいけどヒルズも大好き!

 

 

満員御礼~!

IMG_7332

 

 

テーマは「数値規制」。私がもっとも勉強している分野。女優の浅田美代子さん、獣医師の西山ゆう子先生によるトークセッション。司会は菊池由美さんです。

IMG_7346

 

 

由美さんは2児の母で私より年上ですよ? ウソでしょ?

IMG_7342

 

 

何頭も保護犬保護猫を引き取って暮らしている由美さん。「いのちの教室」を通じて児童教育にも力を入れているお方です。美しいのは顔だけではないのです。

IMG_7337

 

 

由美さんももふもふ譲渡祭に来るんですって(笑)。ぜひお待ちしています。

IMG_7338

 

 

会場で左右隣に座っていた方にももふもふ譲渡祭のチラシを配る私。必死ですよ^^;

InkedIMG_7333_LI

 

 

石黒さんともひさびさにお会いできました。午前中のバックヤードツアーからご一緒させていただいていたのです。石黒さんかわいいカレンダーをありがとうございました。

IMG_7336

 

 

数値規制の第一人者浅田美代子さん。環境省、政治家、自治体、ペット産業、劣悪な業者や多頭飼育崩壊の現場を根気よく個人でまわっています。まさに「現場の人」です。

F9F480E4-0FA4-4E97-BB28-BD914BEC0EF9

 

 

終了後、軽く打ち上げへ

IMG_7348

 

 

由美さん、手に持っているのは食べたお菓子ですね?

IMG_7351

 

 

おいしいおそば屋さんにて

IMG_7358

 

 

皆さまお疲れさまでした。FreePetsの部外者なのに私まですみません。

IMG_7355

 

 

帰宅後、お子たちのお世話を終えシッターのお仕事へ

IMG_7361

 

 

可憐なお花に心癒されるスタイリッシュなお宅です。

IMG_7362

 

 

常連のマイ太郎さんちのマイケルくんと

IMG_7364

 

 

はっちゃんとワクワクの1時間半を過ごしました。今夜も行きます!

IMG_7367

 

 

あああ、かわさき! かわさき! もう言葉がありません。

 

 

センターのイメージを打ち砕いてくれました。アニマモールは日本の希望です。

 

 

よし、私も703号室のアニマモールをめざしてがんばるぞ~!

 

 

卒業生星太郎のママさんがプレゼントしてくれた首輪でおめかしの保護猫メル子

IMG_7165

 

 

メル子あんたはしたない格好はやめなさい。嫁に行けなくなりますよ?

IMG_7159

 

 

メル子はもふもふ譲渡祭に出ます。

 

 

どうかお友だち、お知り合いを誘って会いに来てください。よいご縁を切望しています。

 

 

LOVEかわさき

 

 

スポンサーリンク





インプット

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

昨日私はまなちゃんを誘って、青山学院大学で行われたフォスターアカデミースペシャル2019~犬と猫のアニマル・ウェルフェア~へ行ってきました。

227 (7)

 

 

総勢500名近くで拝聴する約4時間に渡る勉強会。ドイツのティアハイムベルリンからスタッフのアネッタ・ロストさんが来日し、ティアハイムの現状をお話してくださったのです。

 

 

目から鱗だったのはドイツでもふつうにTNRをすること。マジか? 身近!

227 (8)

 

 

どんなに環境や法整備が整った国でも、虐待する変態やだらしない業者に搾取される不遇の動物たちはいます。先進諸外国ではどのように取り組んでいるのか、気になるテーマのひとつですね。

227 (4)

 

 

クリステルヴィアンサンブルの滝川クリステル理事によるあいさつも

227 (5)

 

 

※あらゆる政治観はここには無関係です。ご理解ください。

 

 

私はクリステルヴィアンサンブルのフォスターアカデミーベーシックプログラムが発足して以来、ベーシックプログラムの犬座学及び猫座学の講義を受け持ってきました。12月8日には犬座学を担当します(定員に達しているので応募は締め切りました)。

 

 

事務局の松原さんいわく、私の講義は割と人気があるそうです。

 

 

肩書きがなく、等身大の人間だからでしょうかね?

 

 

自虐ネタも織り交ぜながらまじめに話をしています(かなりのハイスピードで)。

 

 

アウトプットをするのは主に私の経験に基づくノウハウになりますが、「木」だけを見ていたら有意義な内容にはならないでしょう。「森」、すなわち「全体の時代の流れ」を肌で感じ、インプットしつづけなければなりません。

 

 

私がもっとも関心のあるテーマは以下の通りです。

①動物愛護法(全般)

②各種数値規制(第一種動物取扱業並びに第二種動物取扱業→アシュロマー統計の実現をめざすレベルでの細やかな数値規制)

③アニマルウェルフェア(動物福祉)

④アニマルウェルフェアに則った犬猫の殺処分の減少(目標はゼロ)

⑤犬猫の感染症及び予防と対策(私がもっとも恐れているのは狂犬病)

 

 

まなちゃんとのラブラブツーショットや著名な方との写真を載せてお出かけ自慢しているわけではありません。なんていうか、本気ですし、とても真剣です。

227 (6)

 

 

「私たちは現場で保護譲渡活動をしているだけだから関係ない」

 

「私は保護犬の里親になっただけだからあとは知らない」

 

と仰る方もいるかもしれませんが、果たしてそうでしょうか?

 

 

全体を見極め、私たちの国が昨今動物とどう向き合っているのか、これからどう歩んでいくのかを知るのはだれにとってもムダなことではないと思います。

 

 

そして、個人で保護譲渡活動をしてきた私にとっても、知識を得て指標を定めることは保護個体のQOL保持や譲渡に円滑に還元していけると確信しています。

 

 

自分の講義では得た知識と自分の考えをちょくちょくアウトプットしていますが、いつかじょうずにブログ等でも説明できるようになるのが目標です。

 

 

感情と理性の両輪のバランスのいい成熟した社会が私の理想です。

 

 

終盤、安楽死や殺処分の方法について識者の見解が述べられました。正直、死の話を聞いたあとも、私の中では未だ消化に至らず、肯定も否定もできない状況です。

 

 

私は「生」に強い執着とこだわりを持ってお子たちを育て、活動してきたタイプですから……。

 

 

しかし賛成、反対、を問わず、「聞くこと」は重要です。耳を塞いでしまえば、柔軟性が失われ、必要な情報すらも入って来なくなり、人としての成長が止まってしまう。

 

 

事務局松原さんの見事な進行ぶりをほめちぎっている一枚(撮影まなちゃん)

227 (3)

 

 

事務局長堀江さんと画家の岡田さんと

227 (10)

 

 

まなちゃんはメモを取っていました。お疲れさま♥

227 (9)

 

 

会場で数えきれないほど多くの友人や知人にお会いし、活力を感じた1日になりました。

 

 

隣にはまなちゃん。幸せだなあ^^

227 (1)

 

 

軽く乾杯し、ご飯→お茶をして解散!

227 (2)

 

 

まなちゃんはもふもふ譲渡祭で「保護猫メル子」の担当をしてくれます。

 

 

メル子に興味のある方も、まなちゃんとおしゃべりしたい方も大歓迎!

 

 

※当日はみいさんと山口県のaiさんも譲渡ブースにいますよ~!

 

 

「まなちゃんに会いに ぼくももふもふ譲渡祭に行きたい」

IMG_4797

 

 

ふふ。高菜くんも淡辺さんともふもふ譲渡祭に遊びに来れば?

 

 

皆さまのお越しをお待ちしています。

 

 

703号室からはメル子とふぅちゃんがもふもふ譲渡祭へ参上する予定です。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





リルと高菜が16歳になりました

※ブログを連続更新中。遡ってお読みくださいね。

 

 

さて、今夜はささやかながらリルと高菜兄妹の16歳のお誕生日祝いをしました。

 

 

家族で散歩へ

ggr (3)

 

 

しかしまあもう……「牛歩」とはこのこと。

 

 

老犬ちゃんたちの歩く速度の遅さはまるでスローモーションです。

 

 

でもそもそも私自身がせかせかしすぎなのかもしれません。(仕方なく)歩調を彼らに合わせると感じる空気や見える景色がちがってくるからおもしろいです。

 

 

帰宅後はチチ(淡辺ノボ郎)による主役らのディナーづくりを……

ggr (5)

 

 

焼いているお肉は仕事帰りに近所のスーパーで私が買って帰ったもの

ggr (4)

 

 

はあ。換気扇をまわしてほしいなあ(遠い目)。

 

 

チチは今後「チチ」ではなく「淡辺さん」でいきたいそうです。生まれ変わったのかな? 本人の意思を尊重して以後はこちらでも淡辺さんと書きますね!

 

 

散歩中の淡辺さんの足元^^;

ggr (2)

 

 

 

盛りつけはアレですが、リルも高菜も大興奮のディナーが完成♥

ggr (10)

 

 

目をキラキラ輝かせています。ふたりの姿に感無量……

ggr (8)

 

 

生まれたときから関わっているだけでなく、彼らの母犬タカコのことも私はよく知っています。タカコは天国にいるうちのナナの姉妹犬だったのですから。

 

 

3歳5か月で家族になったリルと15歳半で家族になった高菜

ggr (9)

 

 

リルも高菜も元気なシニアとして日々を更新しています。

 

 

老犬の真の愛らしさは老犬との暮らしをちゃんと堪能している人にしかわからないと思います。私もまだまだ探求中ですが、いっしょに成長していきたいです。

 

 

老猫あまぱん&さぶコンビもね♪

ggr (6)

 

 

ごちそうをむさぼる703号室王子たち

ggr (7)

 

 

ケーキ屋さんに名入れをお願いしたら「リルちゃん、高菜くんって(クスクス)……へえ、ふふ。お名前がかわいいですね!」と褒められました。

ggr (1)

 

 

でしょでしょー?

 

 

リルと高菜の体格からすると16歳でも十分長生きですが、欲ばりなお母さんは1日でも長生きしてほしいです。ワイワイガヤガヤ、元気に暮らしましょう。

 

 

お誕生日おめでとう。生きていてくれてありがとう。

 

 

次回はイベントのご案内をUPする予定です。皆さまお力をお貸しください!!

 

 

個人で活動している方がにっこりと満たされほほえむような形にしたいです。

 

 

なにとぞ、なにとぞ、どうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





キビくんたびくんと会いました♥

毎日なんやかんやでぜったい深夜……やだよもぅー^^;

 

 

仕事先で出会ったお野菜でモーニングを作りました。炭水化物は排除(笑)。

8 (4)

 

 

今リビングには放牧中の保護猫メル子がいます。ほかのお子たちはちがう部屋に入れました。みんなにがまんを強いて不甲斐ないお母さんです。イベントの準備、ペットシッター本格開業(HPなど)の準備、お仕事、お世話、譲渡活動……もっと時間をうまく使わないとね。明日はシッターのお仕事のあと、家族でのんびり過ごす貴重な日なので、なるべくネットからは離れようと思います。

8 (16)

 

 

私がこうして忙しく動いていられるのはあまぱんのおかげかもしれません。

8 (7)

 

 

あまぱんが復活したんですもの♡

8 (8)

 

 

お子たちの「元気」がどれだけ私を支えてくれているか日々痛感します。

8 (9)

 

 

みんなにありがとう、ですね。

 

 

さて、今宵も少々タイムスリップします。

 

 

先日私は703号室卒業生キビくん&たびくんのお宅へ遊びに行きました。

8 (15)

 

 

シャイなキビくんは秒殺で隠れてしまったので弟分のたびくんがお接待を担当

8 (3)

 

 

こんなに甘えん坊でいいの? ってほど天真爛漫で人が大好きなたびくんです。

8 (1)

 

 

里親になってくれた市川美絵(mie)さんにちゅー♥されるたびくん

8 (2)

 

 

安全で幸せな日々を送っています。

8 (10)

 

 

よかったねたびくん。もうすぐ去勢手術らしいけどがんばって!

8 (5)

 

 

「え ぎくり」

8 (6)

 

 

ふふ。とにかくかわいいたびくんでした。

 

 

岡山県からきたキビくんと私の地元で保護されたたびくん。(成猫と子猫の)年齢差もふわっと乗り越え、イチャイチャ男子コンビになってうれしいです。

p

 

 

「縁」はいいもんですねー!

 

 

キビ&たびとの再会のあと、mieさんと晩ご飯へ

8 (11)

 

 

mieさんとご親族の行きつけのお店です。

8 (12)

 

 

どれもめちゃくちゃおいしかった!

8 (13)

 

 

胃にやさしい素材と味つけでした。

8 (14)

 

 

留守番組にちゅーるのプレゼントまで……

8 (17)

 

 

心の底から楽しいと思える素敵な夜でした。

 

 

人と人の友情まで結んでしまうのですから、猫はすごい生き物だと思います。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク