感染症を予防しましょう

皆さまこんばんは。体力をUPさせようと1日のほとんどを寝てすごしています。新しい仕事、あまぱんとさぶの通院、陽乃ちゃんのお引っ越しを控えています。横に慣れる時間は横になり、病院で処方された薬を飲んで、ビタミンを多く摂っています。早く私の「通常モード」に戻したい。

 

 

妹が私のカメラで撮った陽乃ちゃん

IMG_1486

 

 

 

たまらないかわいさですね♡

IMG_1501

 

 

これは私が撮った黒真珠。甘えん坊の家族になってくださる方はいませんか?

IMG_1491

 

 

 

「ハハ~ メル子も 嫁にいきたい」

IMG_1533

 

 

メル子のアピールをしなければならない時期に要らぬ気管支炎になるとは……。自己管理不足を反省しています。保護猫メル子は私とちがって(笑)元気溌剌の健康体ですので、どうかお心ある方の目に留まりますように。

IMG_3803

 

 

メル子は推定生後8か月~10か月の女の子。終えた医療ケアをおさらいします。

 

 

不妊手術、マイクロチップ装着、ウイルス検査(結果FIV、FeLV共にマイナス)、3種混合ワクチン、検便(異常なし)、(保護時首元に少し傷があったため)皮膚の検査(結果異常なし)、念のため駆虫(ドロンタール、レボリューション)

 

 

明細や各種証明書は必ず開示し、家族となる方へお渡しします。

 

 

私は可視化できる透明な譲渡をしたいので、メル子の里親希望者さんは不安に思うことはなんなりと聞いてくださいね。

 

 

ちなみにごはんはロイヤルカナンインドアキャットのドライフードを1日に40グラム程度を朝晩の2回に分け与えています。本当に食欲旺盛で助かります^^;

 

 

華奢だけど健康的な食べっぷりでなにより!

IMG_3800

 

 

 

ロイヤルカナンといえば、7月28日、emi-goといっしょにロイヤルカナンが主宰する勉強会へ参加してきました。私の聞きたかった内容は特別講演1のこちら↓

IMG_3495

 

 

「感染症」

 

 

保護犬猫の出入りがある703号室でいかに感染症を予防するか、私は真剣です。

 

 

犬猫に携わる方がみんながこれ以上ないほどがんばって取り組むべき問題です。

 

 

特に狂犬病とパルボは侮れません。

 

 

ほかにもたくさん……日本でシェルターと呼ばれる場所が先進諸外国とどれだけちがうのかを学びました。もちろん、欧米の動物愛護の土壌は恵まれているので単純比較はできないでしょう。でも、私は絶えず危機意識をもち、絶えず環境改善を考える側の人間でいたいです。

 

 

自分が病気の運び屋になったら大変です。

 

 

たとえ微々たる活動であっても、誇りある活動をしていきたいです。

 

 

大きな会場が満席。日本が次のステップに移行している証拠ですね。

IMG_3499

 

 

ドイツのディアハイムは病気の検疫を徹底しています。うらやましいですね。

IMG_3500

 

 

病気を隠蔽し、あるいはうやむやにして里子に出してしまうのは楽な道かもしれません。でもそれでは心ある活動とはいえないと思います。治せるものはしっかりと治し、健康体にした上で譲渡をめざしていきたいです。

 

 

パルボは実際に起きた感染拡大の例が紹介されていました。

IMG_3502

 

 

適切な予防と注意勧告を行えていたら、亡くならずに済んだ猫たちが多くいます。人間の自己防衛本能が猫たちを置き去りにした話は悲しく胸に迫りました。

 

 

ロイヤルカナンのフードも展示されていました。

IMG_3496

 

 

うちは闘病の子たちがロイヤルカナンのごはんを食べているので日ごろからロイヤルカナンを選ぶ傾向にありますが、いいごはんはほかにもいっぱいありますよね。それぞれの個体に合っているものを選ぶのがいちばんだと思います。

 

 

プレゼントで嬉しかったのはこれ

IMG_3509

 

 

保護動物の環境を整えQOLをあげることに特化した一冊

IMG_3510

 

 

誘ってくれたemi-goありがとう♡

IMG_3494

 

 

保護動物やお子たちと生きる上で有意義な時間でした。

IMG_3492

 

 

終了後、慌てて病院へ戻って中島先生の手術を手伝うemi-go

IMG_3504

 

 

私も当時病院に預けていたメル子の顔を見てから帰ることに

IMG_3507

 

 

ふふ。メル子はご覧のとおり病院でも自分アピールが止まりませんでした。

IMG_3505

 

 

メル子は家族を募集しています。いい子です。

 

 

家族希望者さんからのお問い合わせには誠心誠意対応いたします。

 

 

一頭一頭のよりよい譲渡をめざしています。

 

 

メル子の赤い糸結びのお手伝いを皆さまにしていただければ幸いです。

 

 

よろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





やわらかい表情のメル子

「わたし ひのちゃん もうすぐわたし あたらしいおうちにいくの」

IMG_4224

 

 

「こころのこりは なかよしのメル子 LOVE CALLこないってしょげています だれか メル子を嫁にもらってください とてもやさしいおんなのこなの」

IMG_4226

 

 

「いいなあひのちゃん……」

IMG_4231

 

 

ふふ。メル子は最近いちだんとやわらかい表情をするようになりましたよ。

IMG_3794

 

 

一生けんめいお話しするところがなんともかわいいです。

 

 

近々動画をtwitterに流しますね。メル子の赤い糸をメル子ともどもお待ちしています。出会ったのは外ですが、メル子は家猫としてパーフェクトな暮らしぶりをしています。

IMG_3796

 

 

必死におやつをむさぼるお顔がクスっと笑えるので載せておきますね♡

IMG_3801

 

 

家族募集中のメル子をどうぞよろしくお願いします。

 

 

さて、計5回のシッターが終わりました。家猫たち、面倒を見ている地域猫たち(庭猫)、たくさんの植物のお世話を合計7時間ほどやらせてもらいました。

IMG_4259

 

 

夏風邪真っ最中の私ですが、不思議と玄関前に着くと気丈になれるのです。

 

 

なんででしょう? そして手を動かしている間は穏やかな気持ちになります。体調不良や内側の靄がどこかに飛んでいってしまうような……。大きくてあたたかみのある素敵なお宅でした。すでに9月のリピートももらっています。ありがたい。

IMG_4260

 

 

甘えん坊の庭猫ちゃん。生きていてえらいねえ♪

IMG_4252

 

 

うちのお子たちは変わらずです。あまぱん前より調子よさそうですよ。

IMG_4269

 

 

実は私の体調が悪すぎてあまぱんの通院を延期してしまったので数値はわかりませんが、行動範囲が増えました。余命1か月説を打ち消してくれると信じています。

 

 

老犬高菜、リルの兄妹もピンピンしています。近ごろリルがあちこちでおしっこをしちゃうのがお母さんの悩み。そろそろ高菜とお揃いでおしめを履かせようかな?

IMG_3714

 

 

明日から新しい仕事がはじまります。大丈夫かな?

 

 

皆さま本日も一日お疲れさまでした。また明日もがんばりましょう^^

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





明日のあまぱん

ブーコさま、ハナエモンちゃん、あまぱんへのお見舞いありがとうございました。

IMG_3870

 

 

ここ数日たくさんの方が遊びに来てくれてパソコンを立ち上げる時間がなかったのです。本日保護猫月太郎の記事を更新する予定でしたが、体調不良で叶わず。

 

 

保護猫の未来に関する記事はサクサクとは書けません。

 

 

だから心身ともに調子のいいときにUPしますね。ごめんなさい。

 

 

それにしても数日間でいろんなことがあったな。うれしかったのは卒業生リリ子とルースに会えたこと。里親豆さんともひさびさにゆっくりお話しできました。

555 (4)

 

 

リリ子とルース同様703号室のリルと高菜兄妹コンビもかわいいでしょ?

555 (3)

 

 

月太郎のことを書き終えたらいよいよ保護猫黒真珠とメル子を家族募集サイトに掲載します。ふたりとも若く健康体の甘えん坊でいい子たちです。

 

 

猫を増やしてもいいかな? 猫と暮らしてみようかな? と思う方はぜひお知らせください。心からのお願いです。よろしくお願いします。

555 (1)

 

 

「ハハ あの 犯人ぼくじゃない……」

555 (5)

 

 

犯行現場にポツンと佇む黒真珠。目を離した隙に超細かい猫砂が部屋中にぶちまけられていました。片づけるのに1時間かかったのです。泣きそうでした。

 

 

やったのは黒真珠より、むしろこのふたりが怪しいです。ふふ。

IMG_4157

 

 

多頭の中であまぱんの調子がグングン上がっています。

 

 

昨日からひさびさにリビングへ出てケージの天井で生活をはじめました。

IMG_4156

 

 

歩く姿も走る姿も飛ぶ姿も披露してくれています。よく食べるし、催促鳴きもします。まるで前のあまぱんです。なにより感動したのは、今日ケージの中でさぶとお気に入りの場所をめぐって地味に言い争いのケンカをしていたこと。

 

 

ビックリしました。

 

 

私にはあまぱんが生きようとしているように見えます。

 

 

生きる気満々に見えます。

 

 

そしてじょうずに生きています。

555 (2)

 

 

ケアについてあーじゃない、こうじゃない、とさまざまな意見もいただきました。

 

 

でも私は自分を信じています。信じられるだけの根拠を絶えず探しています。あまぱんにとって必要なもの、不必要なものを理解できるお母さんでいたいです。

 

 

明日のあまぱんに期待が持てるようになりました。

 

 

そうしたら少しだけ楽になりました。皆さまありがとうございます。

 

 

皆さまと皆さまのお子にいいことがいっぱい起きますように。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





フォスターアカデミー交流会

皆さまこんにちは。おかげさまであまぱん調子いいです。

 

 

家じゅう動きまわるので肝臓は大丈夫なのかと逆に心配になるレベル^^;

 

 

さて、おとといの夜テキトーなスープを作ってみました。こんなんでも最近の私の生活で「自炊」と呼べるもの。笑わないでくださいね。いいのいいの。

IMG_3986

 

 

カブが好きなのでカブを多めに入れて煮こみました♡

 

 

703号室ミニミニシェルター保護部屋のお掃除後、保護猫たちランチタイム

IMG_3994

 

 

見張り役のさぶ、黒真珠、白まんじゅう、陽乃、メル子の5匹がいます。

IMG_3995

 

 

全員、見つけられましたか? 今夜はまなちゃんが黒真珠の写真を撮りに来てくれるようなのでどんなものが撮れるのか楽しみです。まなちゃんよろしくお願いします。

 

 

昨日りょうちゃんもちょこっとあまぱんの顔を見に来てくれましたよ。

IMG_3999

 

 

さぶがりょうちゃんに甘えています。

IMG_3996

 

 

4月末の膿胸で、一時死にかかったさぶがあまりにも元気になっいると仰天のりょうちゃん。日々のケアを怠らずにやっています。気づいてくれてありがとう。

IMG_3997

 

 

りょうちゃんの前でスッピン、パジャマは当たり前♪ しかし夜出かける用事が入っていた私は中途半端なメイクで怖い顔に(汗)。すいません。

IMG_4033

 

 

現在1日に3回の補液が必要なあまぱん、がんばってくれていますよ。

IMG_4034

 

 

夜、りょうちゃんとチーさんに送ってもらい母の店へ。フォスターアカデミーの交流会が入っていたのです。あまぱんの面倒はチチにお願いしました。

IMG_4001

 

 

滝川クリステルさんの財団(クリステル・ヴィ・アンサンブル)が5年前に発足させた「フォスターアカデミー」。そのベーシックプログラムの講師を第一期からつとめています。現在私は、犬座学、猫座学の講義を各ひとコマずつ持っています。

IMG_4003

 

 

受講生の方々の職業、年齢、価値観は異なりますが、私たちの共通項は「アニマルウェルフェアに則った殺処分ゼロをめざす」というもの。

IMG_4004

 

 

「殺処分ゼロをめざす」と「動物福祉の観点を熟考した殺処分ゼロをめざす」はまったくの別物。全然ちがいます。私たちは動物福祉の観点を置き去りにしません。閔さん、ノラスタのお買い上げとブログ紹介ありがとうございました。

IMG_4024

 

 

感情と笑顔と理性を持って一歩一歩歩んでいきます。

IMG_4016

 

 

保護活動をはじめた受講生が驚くほど増えています。うれしいです。

IMG_4022

 

 

仲よしのちずちゃん。ヨガの先生としてその道の第一線で活躍しています。

IMG_4007

 

 

先月まで3か月滞在したニューヨークの犬猫事情と犬猫シェルターを見学した際の感想を皆さまに述べているところ。しずちゃんのイキイキとした表情が印象的でした。

IMG_4008

 

 

年下男子事務局の松原さんと。10年以上のおつき合いですが、怪しい関係ではありません(笑)。近すぎず遠すぎずのいい距離感にいてくださっています。

IMG_4051

 

 

ノラスタ9冊売れました。2冊お求めくださった一期生の伊藤さやかさんはバッグに入れず手持ちでみんなに見せびらかして帰るとのこと。ふふ。恐れ入ります。

 

 

フォスターアカデミーもじきに修了生200名になろうとしています。生き場のない犬猫のフォスターになりたい! など興味のある方は事務局へお問い合わせください。

 

 

私は幸せの黄色いハンカチならぬ、幸せの黄色いワンピースで参加しました。

 

 

去年ルミネの処分セールで妹に似合うと言われて買ったのですが、ブヨっとしている気がして着れなかった一着です。ルルママさんの施術後勇気を出していってみました。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





あなたがいてこそ

皆さまこんばんは。今日も暑かったですね。

 

 

私には幸せなことがありました。ビックハッピーです♡♡♡

000 (14)

 

 

前田先生も岡本先生もにっこり。ふふ。あまぱんの検査結果がよかったのです。

000 (9)

 

 

腎臓の数値が落ち着き、肝臓の数値にいたっては下がっていたのでビックリ!

000 (16)

 

 

お前は悲劇のヒロインか?

 

 

と笑われそうですが、慢性腎不全で貧血もひどいあまぱんが、今度は稀な病気の肝アミロイドーシスを患っていると知り、大きな敵を前に夜な夜な洗面所でシクシク泣いていました。

 

 

私はお母さんなのに、脆く巨大化した肝臓を抱えたあまぱんに触れることすら怖くて怖くて。

 

 

キャリーにいれるとき、ご飯を食べさせるとき、移動させるとき……自分で自分の全身の筋肉がこわばっているのを実感していたのです。

 

 

そのあまぱんが! 安定した形で生き延びています。

000 (10)

 

 

写真だと汚れていますが、実際は鼻水の量が激減。emi-goに処方してもらった新しい抗生物質が効いています。いろいろ試してみるのはほんとうにいいですね。

000 (15)

 

 

自慢ですが前田先生と岡本先生に「田辺さんはすごいです」と褒められましたよ。やった! つい、診察室で号泣。twitterにも書いたのですが、すごいのはうちのあまぱん太郎です!

 

 

大学病院で医療をつづけている私はよく医療費の質問を受けます。正直苦しいです。安くありません。でもあまぱんのQOLを思えば屁のカッパ。20年前に買ったお気に入りのブランド時計をメルカリで売ります。時計は替えがきくけれど、あまぱんはこの世でたった一匹の「あまぱん」だから。

000 (1)

 

 

あまぱんにかかった8月分の東大の合計は175,195円(ほかに医療ケアグッズ費7,000円、駐車場約5,000円)。ヤバいですね。じわじわ来てますね。こうして整理すると不安と焦りは多分にあります。でも今夜はただただ喜びに浸っていたいのです。

 

 

あまぱんの身体がしんどくない。それがすべてではないでしょうか♥

 

 

セミの鳴く中、東大農学部を散策。きちんと管理された地域猫さんたちに会いました。共存を認められ、車に轢かれる心配がないのはいいことですね。

000 (12)

 

 

不妊手術は東大病院でしたそうです。

000 (13)

 

 

ドリンク付きで700円のゴージャスなお弁当もペロッ

000 (11)

 

 

少し高い気もしたけど、私は1日1食だからいいのいいの(笑)。

 

 

家に戻ったらリビングが高菜の運子まみれで仰天^^;

 

 

片づけている間、自力でカリカリを食べてくれたあまぱんが愛おしかったです。

 

 

犬も猫も自分でできることはなんだって自分でやっていますよ。

000 (8)

 

 

人間のほうがよっぽど甘ったれです。

000 (7)

 

 

あまぱん、生きていてくれてありがとう。

000 (6)

 

 

あなたがいるからこそ一喜一憂し、あなたがいるからこそ小さな希望をいくつも得られるのです。あなたがいるからこそ本日は至福の午後を過ごせました。

000 (2)

 

 

何度でも何度でも言いますが、病めるときも健やかなるときも、家族は家族

000 (3)

 

 

あまぱんがお母さんに与えてくれたものを、お母さんもあまぱんに与えたい。

000 (4)

 

 

張り切ってシリンジごはんを作りました。ドライフードを粉砕し、水を混ぜるだけ。缶詰やリキッドを切らすとカリカリで自作しています。割安だし水分も摂れるのでおススメですよ。出すところはどんと出す、切り詰めるところは極力切り詰める、で、じょうずに楽しく闘病していきたいです。

000 (17)

 

 

私信:ポスカ2セットを買ってくださったOさま、あまぱんシールをペタペタ貼っておととい投函しています。着かなかったらメールくださいね。

000 (5)

 

 

明日もどうか、このまま、このまま。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク