高み、高み

皆さまこんばんは。ここ数週間、私は「超」怒涛の日々の中にいました。

 

 

精根を使い果たし、夜は今まであまり飲まなかったお酒を片手に、さぶと寝室に消え、そのまま眠ってしまう。もちろん、日中、仕事の合間に703号室に戻ってはお子たちのお世話をしていましたが、とにかく「分刻みのスケジュール」だったのです。いやー、肉体、精神の両面ともキツかった。

 

 

仕事の忙しさだけではありません。

 

 

むしろ、微々たる保護譲渡活動を、水面下で自分なりに一生けんめいにやりました。

 

 

しかし、どうにもならないことが多かったです。

 

 

結果、非生産的な気がして余計に疲れてしまったという。

 

 

身体にも異変が起きました。食事中の方には申し訳ないのですが、タール便と口内炎がひどくて、改善されなかったら病院へ行こうと考えています。生きるって大変ですね^^;

 

 

まあ、これまでのことをグチグチと書くよりも、皆さま、私が自分へあげたごほうびをご覧ください。糖分補給に、サーティワンのアイス! ふふ。かわいいでしょう?

00ejdue (12)

 

 

そして、カルディーで売っているドイツの大瓶のホットワイン(1000円しなかった!)

00ejdue (13)

 

 

添えているハンサムは、「月(つき)」と申します。生後4~5か月の男の子です。

00ejdue (15)

 

 

月坊は、地元のボランティア(保護主)さんがたいせつに育ててきました。

00ejdue (2)

 

 

今後はうちのスターとして、終の棲家を探していきます。

00ejdue (1)

 

 

月坊は人を惹きつける魅力がすごいですよ。逸材さが半端じゃないのです。

00ejdue (14)

 

 

さぶも仕方なく弟分として月坊を認め、寄り添ってくれています。

00ejdue (3)

 

 

皆さま、ぜひお見知りおきください。

 

 

月坊は落ち着き次第、家族募集をはじめますので、応援してもらえたらうれしいです。

 

 

最後に、私がシッティングを担当しているねこハウスのお子たちの写真をUPさせてくださいね。

00ejdue (10)

 

 

10月は9回(1回1時間半)、11月はなんと25回(1回1時間半)も通っています。

00ejdue (11)

 

 

洗い物、あちこちの掃除、買い物、洗濯、ゴミ捨て、ごはんの補充、個体別のケアやそれぞれとのコミュニケーションなどをしています。現在は、イヌネコくん、はなこさん、ミケちゃん、ちびミケちゃん、お母さん、シャムちゃん、のび太くん、芝川さんがいます。

 

 

夏に大介くんが亡くなり、つい先日、やさしくて社交的だった涙目ちゃんも天国へ旅立ちました。

00ejdue (7)

 

 

在りし日の涙目ちゃん

00ejdue (6)

 

 

イヌネコくんと涙目ちゃんにはシリンジでごはんを食べさせることも……

00ejdue (8)

 

 

涙目ちゃんにお花を持っていきました。胸がぎゅうと締めつけられて、とても悲しかった。

00ejdue (9)

 

 

涙目ちゃんが逝ったあと、飼い主さんの入院が決まり、大病を患うイヌネコくんの命のバトンが私に託されたのですが……正直、重責の苦しみをおぼえました。食欲がなく、胸水も溜まっていたイヌネコくんを看るのは簡単ではないからです。「万が一」を、想像せずにはいられない状況でした。

 

 

私はなにをすべきかを整理して、すべてノートに細かく記して記録を取ることにしました。

 

 

1日を無事に終えるたびに、天に感謝をしました。

 

 

イヌネコくんの生命力にも感謝しました。

 

 

自分が自分にかけるプレッシャーの圧に押しつぶされそうなときもありました。

 

 

だからこそ、本日、退院した飼い主さんに、イヌネコくんの(イヌネコくんなりの)元気な姿を見せられたことに安堵をしています。飼い主さんにもシリンジご飯を練習してもらいましたよ。

00ejdue (4)

 

 

「ああ、部屋がぜんぜん臭いませんね」と喜んでくれたのもよかったです。

 

 

引きつづきお宅には通いますが、まずはイヌネコくんの命のバトンをお返しできて一安心!

00ejdue (5)

 

 

引き受けた以上は、「ベストを尽くす」。自己ベストがどこに位置しているのかを常に模索しながら、相手方のためというよりは、自分のために、高み高みを目指してのぼっていきたいです。

 

 

そうして得た、経験値といい意味での自信をまた次のベストに繋げようと思います。

 

 

仕事にも保護譲渡活動にも我が家のお子たちの生活にも。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





一瞬、つぎの一瞬

卒業猫さんちゃん家の「人間のお兄さん」が本を出版されたので宣伝させていただきます。

IMG_1484

 

 

今、読んでいますがほんとにおもしろいのですよ!

 

 

美術についても筋肉の美しいつけ方についても学べる一冊になっています。

 

 

レタパの隙間にちゅーるも入れてくださり感謝です♪

 

 

さて、本日はうちのお子たちの近況写真などを少し放出させてくださいね。

IMG_9916

 

 

この前、松ケンが病院のお世話になったのです。

IMG_1212

 

 

軟便と嘔吐があり、食欲不振でした。

IMG_1210

 

 

中島先生が診てくれたおかげで快方に向かっていますが、身体が小さいのでいろいろと心配です。

IMG_1211

 

 

松ケン、ちゃんと治して松ケンなりの健康を維持しようね。

IMG_1402

 

 

まだまだそばにいてもらわないと困ります。

IMG_1403

 

 

おすずさん(すずらん)も元気に飛びまわっています。

IMG_0492

 

 

この一瞬も、次の瞬間も、見逃したくないほど愛おしい存在です。

 

 

「だからってトイレシーンを撮るなっ!」

IMG_1109

 

 

へへ。皆さまお目汚しを失礼しました。かわいくてつい……♡

 

 

寒くなってもお子たちがあたためてくれるから大丈夫!

 

 

私もお子たちをあたためられる存在でありたいです。

IMG_1408

 

 

最後に、先月お世話をさせてもらったポピー姫をペタッと!

IMG_0453

 

 

人見知りの姫さまですが、おりこうにお留守番できました。

IMG_0449

 

 

楽しくお世話をさせていただきました。とても素敵な飼い主さんと暮らしていらっしゃるので、将来、ポピーちゃんの後輩猫さんをご紹介させていただくこともあるかもしれません。

 

 

多くのいいご縁をありがたく思う日々です。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





I love my life!

40代も後半になると、ふと自分に残った時間を考えることがあります。

 

 

目上の方には「まだまだよ」とお叱りを受けるかもしれませんが、年齢の感じ方は人それぞれなので、私はいろんな意味で自分の人生を見つめなおす機会が増えています。

 

 

先日は終活の一環として、公正証書を作成しました。

 

 

しかし、死ぬ準備、というよりは、心地よく生きていくためのはからいなのです。

 

 

健康的でいたいし、病気があったら早期発見と適切な治療をしたい。

 

 

そんなわけで、区で行っている検診も欠かさずに受けています。

 

 

20代の半ばから個人レベルではありますが、多くの保護動物たちを譲渡してきました。犬猫なくしては語れない半生ですが、「犬猫に依存しすぎない生き方」もまた魅力的だと感じています。もちろん、これからもゼロより一、をモットーに暮らしていきますが、すべてはバランス、ですよね^^

 

 

①まず、なにより、家に帰るのが楽しい。さぶやすずらんや松ケンに会えるから♡

IMG_1123

 

 

さぶと寝るのが、最上の至福でございます。

IMG_1120

 

 

「さぶと過ごす」こそが、私の命の源です。

IMG_1121

 

 

②次に、仕事も大好き。9月にお世話をさせてもらった、卒業生ごましおと先住瑠璃ちゃん

IMG_0178

 

 

高速道路を飛ばして伺いました。距離はあったものの、心が落ち着く里親倉田さん宅でかわいいお子たちに会えるのはたまらないです。まあ、ふたりとも隠れていたのですが……

IMG_0182

 

 

後日、倉田さんより送られてきたごましおと

IMG_0405

 

 

瑠璃ちゃんのリラックス画像♡

IMG_0406

 

 

赤ちゃんのようにスヤスヤ眠っています。お留守番がんばったねえ!

 

 

倉田さん、ご依頼ありがとうございました。

 

 

③そして、友人らとの充実のひとときを過ごさせてもらっています。

IMG_1135

 

 

この前、イタリア、中国、日本の友人たちとバーベキューをしたのです。

IMG_1185

 

 

川のほとりのランチは、本当にぜいたくですね。

IMG_1148

 

 

各々が食材を持ち寄ってのパーティー。私は台湾ソーセージとチーズとワインをチョイス♪

IMG_1139

 

 

もうすぐイタリアへ戻るエリザの母上は、Polentaを持参し、焼いてくれました。

IMG_1150

 

 

アツアツのPolenta! おー! Buono!

IMG_1151

 

 

ワインが似合うエリザ母子

IMG_1126

 

 

コップや

IMG_1163

 

 

紙皿に名前を書くのは私の案。そうすればごちゃごちゃにならずに済みますものね。

IMG_1129

 

 

お肉、ソーセージ、チーズ、さまざまな種類の野菜、ピクルス、フルーツ、焼きそば……写真に撮り切れないほどのレパートリーでした。食いしん坊にはたまらないです。

IMG_1127

 

 

青い空を午前中からエンジョイしています。

IMG_1169

 

 

転んでるし(笑)。

IMG_1161

 

 

日本に定住するエリザは2匹の猫さんを愛育しています。

IMG_1166

 

 

目に障がいのある猫さんを保護し、何度も病院に運ぶ様子に人としてのぬくもりをおぼえました。

 

 

時間が有限であることを知る同士、厚い乾杯を交わし、ボーダレスに語り合ったことを忘れません。

 

 

I love my life!

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ななちゃんと灰侍くん、そして保護したてのボロボロだったベイブ

皆さまこんにちは。本日は、前半に「シッティングをさせてもらったかわいいお子さま方」、後半にスカウトしたての頃の「保護猫ベイブ」のブログ未公開写真をUPします。

 

 

まずは2回お世話をした灰侍くんとななちゃん

IMG_0674

 

 

灰侍くん、ひさびさに会ったのですが、私のことをおぼえていてくれました♪

IMG_0657

 

 

恒例、イケメンとの「恋人風撮影」。灰侍くんのカメラ目線がキマッています。

IMG_0659

 

 

あまあまの灰侍くんと過ごすスイートなひとときは最高ですね。

IMG_1069

 

 

そして、ななちゃん

IMG_0668

 

 

ベッドの上で「フリータイム」を満喫中

IMG_0666

 

 

胃ろうのななちゃんに、ごはんをしっかりと入れることができました。

IMG_0665

 

 

お洋服が汚れてしまったので、お着替えもしてもらいました。

IMG_0676

 

 

生きる上でお洋服が必要なななちゃん。どんなファッションもとてもお似合いです。

 

 

灰侍くんもななちゃんも元気そうでうれしかったです。ご依頼に感謝!

 

 

つづいてはカメラロールに保存されている、「6月のベイブ」をお届けします。

IMG_6783

 

 

画像はすべて明るめにレタッチをしているのですが、それでも、汚れているのがわかるでしょう?

IMG_6781

 

 

外から来たばかりだったので、洗面所にケージを置き、隔離していました。

IMG_6779

 

 

ベイブ、窮屈な思いをさせてごめんね。

IMG_6777

 

 

触らせてくれたので、調子に乗って撫でまくっていたら、いきなりカブっと噛まれたっけ^^;

IMG_6776

 

 

今となってはいい思い出ですが、患部のあまりの腫れ方と痛さに病院へ駆け込んだのですよ。

IMG_6734

 

 

でも、もちろん、ベイブが悪いわけではありません。

IMG_6766

 

 

私の不注意、想像力の足りなさ、それからしつこさのせいです。

IMG_6753

 

 

つまりは自業自得です。

IMG_6752

 

 

もっとベイブの気持ちを思いやるべきだったと猛省しています。

IMG_6737

 

 

まあ、その後は皆さまご存じのとおり、仲よしになれたので、問題なし!

IMG_6744

 

 

私が噛まれたことは、里親さんご夫妻にしっかりとお伝えしていますが、お見合いの日、おふたりは、ベイブを一寸も怖がることなく、ふつうに接してくれました。

 

 

動物看護士をしている里親さんは猫さんの扱いに長けているので、私も安心です。

 

 

それにしても、悲壮感がすごいですね。

IMG_6739

 

 

改めて見返すと、愛おしさがこみ上げてきます。

IMG_6745

 

 

ベイブ、一歩一歩、よくがんばった!

IMG_6789

 

 

仕事の合間に写真を整理しているので、1週間以内にベイブの卒業記事を載せますね。

 

 

皆さまいつも遊びに来てくださりありがとうございます。

 

 

これから私は、子猫ボネットのお見合いをしに大師前どうぶつ病院へ行きます。

 

 

結果をおいおい報告させてくださいね。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





さぶと生きるために

先日、さぶりんを連れて東京大学動物医療センターに定期検診へ行ったのです。

5egw (3)

 

 

前から言い聞かせてはいたものの、病院へ向かう車内でさぶの抗議は止まりませんでした。

5egw (4)

 

 

さぶが鳴くたびに、共感や同情の相槌を打つ私。

 

 

「うんうん。わかる。悔しいねえ。行きたくないねえ」

 

「うん。わかるわかる。イヤだよね。すごくわかる」

 

 

でも、行かないわけにもいきませんから、むずかしいところですね(苦笑)。

 

 

さんざん文句を言ったあとは、だんまりモードになりました。

5egw (5)

 

 

おかげで問診票記入はスイスイ完了。

 

 

病院は比較的空いていたので、あとの予定が詰まっている私は、少々ホッとしました。

5egw (14)

 

 

イヌネコってアスパラガスダメなんですって!

5egw (15)

 

 

「とうとうおれの番か」

5egw (10)

 

 

「ゆううつだな」

5egw (7)

 

 

そうだよね。もう何年も病院へ通っているし、家でもがんばっているんだもんね。

 

 

さぶ、本当にありがとう。

5egw (8)

 

 

近くで待っているから、検査がんばってね♡

5egw (9)

 

 

さぶがあちこち診てもらっている間に、農学部を散策するのが私の楽しみになっています。

5egw (11)

 

 

緑豊かで、気持ちのいい場所。ここで泣いたり笑ったりした記憶を、私は忘れません。天国組のべべ、ナナ、ほほ、あまぱんがお世話になった思い出が詰まっているのです。

5egw (13)

 

 

コーヒーまでついて700円のお弁当!

5egw (12)

 

 

「ごはんは半分位で」とお願いすると、空きスペースに野菜をふんだんに入れてくれるのです。

 

 

さぶを気にしながらも、おいしくいただきました。

 

 

さて、いよいよ主治医前田先生の登場です。

5egw (16)

 

 

前田先生とは長いつき合いなので、カメラを構えるとニコッと笑ってくれます。

 

 

さぶの検査結果はまあ、「ほぼ横ばい」といったところでしょうか。

 

体重→増減なし

クレアチニン→微増

BUN→微増

リン→数値があがったけれど、ギリギリ基準値内(休んでいたカリナールコンボを再開する)

腎臓周辺の数値→特に変化なし

 

 

8年7か月前に「慢性腎不全ステージ2」と診断されたさぶは、今もステージ2を保っています。前田先生にもほめていただき、闘病をつづけていく心を新たにした次第です。

5egw (6)

 

 

私は宇宙でいちばんさぶが好きです。

 

 

「好き」という言葉なんかでは全然足りないほど、さぶを想っています。

 

 

だからこれからも、さぶと行けるところまで進んでいきたいのです。

 

 

帰宅後、TV裏に避難して必死に洗顔をするさぶを眺めていたら、じわーんと心があたたまりました。さぶごめんね。

 

 

けれど、さぶを近く感じられる日は、総じて幸せです。

5egw (17)

 

 

次回の通院までに100gでも体重を増やし、腎臓の数値を下げるのを目標にしています。

 

 

そして、皆さまの愛するお子たちの健康を、さぶ共々祈っています。

 

 

あ、そろそろさぶのごはんの時間です。

 

 

終わったら卒業生さんちゃん家が送ってくださったキラキラのシャインマスカットをいただきながら、さぶと映画でも観ようかな♪ お互いのごほうびとしてゆっくりするつもりです。

5egw (2)

 

 

さんちゃん、ありがとう!

5egw (1)

 

 

I LOVE さぶ

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク