1日分の写真

皆さまこんばんは。

 

今日は「1日に撮った写真」を並べてブログ更新してみようと思います。

 

2019年12月8日にパチパチした分です。

 

おはようおりこうさん♡ 野犬の仔犬なのにトイレシーツの上でトイレが完ぺきにできるとは、おぬしなかなかやるよのう。ほんとうにえらい子です。

IMG_7729

 

 

ブログしか読んでいない方には唐突な登場でしたね。実は703号室に新たな保護犬が加わりました。仮名は「まう」です。男の子なので「まうくん」と呼んであげてくださいね。「舞う」が由来です。「舞い」や「踊り」はポジティブで楽しいイメージがある気がするのです。まうの未来が弾むように明るいといいなあ、と。まうの保護経緯は次回改めて詳しく書きますね。少しお時間ください。

 

 

※回虫の閲覧注意画像が出ます。

 

 

 

 

キャー! まるでパスタ(苦笑)。

IMG_7709

 

 

一泊したemi-goの病院でも驚く量の回虫が出たらしい。お尻からだけでなく、回虫を口から吐くほどうじゃうじゃ……。もちろん駆虫薬を飲ませているのでご安心を。念のため、あと1~2回は飲ませますし検便も数回行います。夜したうんちにも回虫がいました。量は減ったけれど。

 

 

人間の庇護を受けずに生きる犬猫たちはしんどいですね。

 

 

朝のお子たちのお世話を淡辺さん(チチ)と協力し合い、パパっと身支度してフォスターアカデミーベーシックプログラム犬座学の講義会場(DEAR PET)へ

IMG_7714

 

 

フォスターアカデミーを応援してくださっています。

IMG_7715

 

 

肉球の足跡見っけ!

IMG_7718

 

 

「あ! 足跡!」

 

と声に出したらスタッフの方が笑っていました。

 

「そうなんですよ。最近足跡をつけてみたんです」

 

だそうです。おお。ますますキュートであったかい雰囲気になっています^^

 

 

2Fの講義室は白を基調とした清潔感溢れるお部屋

IMG_7730

 

 

ここで2時間みっちり話をさせてもらっています。講師も座っていいのですが、私は熱がこもると立つ癖があるのでほとんど立っていた記憶しかありません。

 

 

多くの質疑応答も交わしました。有意義ですばらしい時間をありがとうございました。

IMG_7711

 

 

ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)が6冊売れたのです! そして受講生のみなさんに「もふもふ譲渡祭」チラシを配りまくるというあざとさ周到さ♪

IMG_7713

 

 

私の誘いに快く応じてくださり、来てくださる方が増える予感大です。

 

 

事務局の松原さんも「もふもふトーク」を楽しみにしているおひとり。当日は立ち見の参加になるので申し訳ないけれど、ぜひ東京大学動物医療センターの前田先生の話が聞きたいのと、大師前どうぶつ病院の中島院長を私に紹介してほしいとのこと。

 

 

正直、言い出しっぺのくせにアレですが、もふもふ疲労度がピークに達しています(汗)。

 

 

私だけではなく、みんないっぱいいっぱい。ですが自分の言葉に責任を持ちたいので、最後まで笑顔で誘いつづけようと心に誓っています。そして自分ができることをなんでも率先してやっていこうと決めています。しばらく「もふもふもふもふ」うるさいですが、寛大なお心でお許しください。

 

 

講義終了後の1時間はひとりで「街ブラ」が自分の恒例行事となっています。

 

 

大好きな青山、表参道、原宿、明治神宮前あたりをウロウロするのです。セレブぶっているわけじゃないですよ。高校、短大が渋谷区だった私にとって、その辺りは青春の思い出の地そのもの。

 

 

主にインテリアショップをまわっています。

IMG_7724

 

 

ビンテージやアンティークを扱うショップでほしいものを発見。値札は必ずチェックしていますが、決して高価ではありません。なのに「買う」決断ができる状況にないのがただただ恨めしく、脳内で妄想ばかりが広がっていきます。とりあえずは「目の保養」で折り合いをつけたいです。

IMG_7723

 

 

あああ……

IMG_7721

 

 

電車に乗る直前に「閉店セール全品70%引き」の文言に引き寄せられ入ったAmericaneagle(日本撤退ですって)。肌着が3枚で900円台で売られていたので思わず購入。やっと古いのを容赦なくポイできる♪ お得すぎでした。

 

店の中はすでにだいぶ品薄で閑散としており、これまでAmericaneagleで働いてきたマネキンたちが次の職場を求めて集会を開いているようでなんとなくしんみり。マネキン相手に「お疲れさまでした」と言葉を掛けてやりたい心境です。

IMG_7726

 

 

うんうん仕事ほしいよね。私もほしい。困っちゃうよね。気持ちわかる。

 

 

帰宅後、あまぱんやさぶの点滴とお子たちの世話を済ませ、シッターのお仕事へ

IMG_7733

 

 

愛猫2匹、庭猫2匹(TNR済)、保護猫1匹のお宅で計5匹のお世話を担当中。保護猫ふぅちゃんはもふもふ譲渡祭に出場しますのでよろしくお願いします。

IMG_7732

 

 

ふぅちゃん宅は数回のご依頼を受けているので明日も行きます。

 

 

すべてを終え、703号室へ。みんなとのラブラブ時間を堪能するのが私の生き甲斐です。

 

 

私のたいせつな家族を守るためには仕事などで外に出なければならない矛盾をうちのお子たちは理解してくれるのか、ときどき不安になります。

 

 

飼育面では淡辺さん(チチ)と力を合わせているので留守番時間は短いですが、できることならお母さんの私がお子たちともっといっしょにいたいです。

 

 

まあそういう意味でもシフトに融通の利くシッターの仕事は私に向いていますよね。「なにか」と「なにか」の合間に一度家に戻れるのはありがたい。フルタイムだと譲渡活動しながら老猫老犬たちと暮らすのはかなり厳しいかもしれません。

 

 

この日撮った最後の写真。冒頭に登場したまうくんがどこに隠れているかわかりますか?

IMG_7737

 

 

フリーにしてもらってもまだ隅っこが落ち着くようです。かわいいね♥

IMG_7738

 

 

次回はまうくんたちのことを紹介しますね。

 

 

読んでくださりありがとうございます。明日も皆さまにとっていい1日でありますように。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





幸せの譲渡2(サチとユキ)

さて、前回のつづきです。サチ&ユキ姉妹の新しいお宅へご案内します。

 

 

じゃーん♡ 玄関にはにゃんガード!

IMG_2102

 

 

よく開ける換気用の窓には脱走防止の柵が

IMG_2103

 

 

広いお宅はほぼすべてが猫仕様

IMG_6264

 

 

これどこで売っているんだろう? というオシャレなグッズもたくさん……

IMG_6265

 

 

フクちゃんはじめまして

IMG_2129

 

 

ステキなお城の住民フクちゃんは里親さんに保護されたラッキースターです。

IMG_2110

 

 

妹たちを連れてきたよ。いろんなニオイがするからドキドキさせたかな?

IMG_2109

 

 

さわらさせてくれてありがとう。サチとユキをよろしくね!

IMG_6262

 

 

それにしてもフクちゃんは恵まれているね。

IMG_2122

 

 

ごはんスペースもオシャレ

IMG_2121

 

 

かなちゃんが見つめている先は……

IMG_2119

 

 

またお部屋があります。そしてお部屋の大きなウオークインクローゼットを通ると……

IMG_2120

 

 

奥にはサチとユキに使う猫部屋が。まあどこも猫部屋みたいなお家でしたけど^^

IMG_2113

 

 

「わたちたちのおうち?」

IMG_2139

 

 

「すっごくおおきいですね」

IMG_2140

 

 

サチとユキを迎えるにあたって作ってくださった専用ゾーン

IMG_2111

 

 

珍しいタイプのケージの周りを柵で囲い、滑り止めマットを敷いてくださっています。

IMG_2115

 

 

駆けっこしたら楽しいだろうなあ。愛情に満ち溢れているご家族です。

IMG_2108

 

 

本棚にノラ猫あがりのスターたちを発見。買ってくださったのですね。うれしい!

IMG_2117

 

 

おいしいお茶をごちそうさまでした。

IMG_2147

 

 

仔猫たちの医療費とおみやげもありがとうございました。バスグッズ大好きです。

IMG_6105

 

 

皆さまも安心できたのではないでしょうか?

IMG_2126

 

 

サチもユキも幸せになることまちがいなしです。

IMG_2127

 

 

ちなみに、きょうだいたちと母猫ダッペは3匹揃って明日嫁入りするそうです。

 

 

これで母子5匹とも終の棲家が決まりました。ブログでは私が譲渡を担当したサチとユキのみのご紹介になりますが、一家の明るい未来を祈っています。

IMG_2132

 

 

以下は里親さんのインスタより拝借したサチとユキの近況写真です。

IMG_6784

 

 

満たされている寝顔ですね。

IMG_6785

 

 

まどろむ娘たち(笑)。

IMG_6787

 

 

お腹出しているのはリラックスしている証拠だね♪

IMG_6789

 

 

このとき体調が悪かったけれど、そんな私にもやれることはある。

 

 

サチとユキと里親さんが教えてくれたことです。1匹でも多くのノラ猫が「愛猫」になれることを願いつつ、これからも自分にできる範囲でなにかをつづけていきます。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「Ⅹ289、290サチ、ユキおめでとう。まるで猫の楽園のようなおうちだね。自由に遊びまわっていっぱい甘えて安全にスクスク育ってください」

1-3483

 

 

スポンサーリンク





幸せの譲渡1(サチとユキ)

皆さまこんばんは!

 

 

先日キジトラ子猫のかおたん&さおたん(なな&みみ)が703号室を巣立ったレポートは記憶に新しいと思います。Twitterにも近況写真を流しましたね。元気ですので皆さまご安心ください。

 

 

今夜はななとみみの家族募集がきっかけでご縁を得た子猫2匹を紹介します。

 

 

emi-goの病院(大師前どうぶつ病院)に保護されたこの子たちが主役です。

0 (4)

 

 

どちらも女の子。姉妹です。

0 (2)

 

 

里親さんから「サチ」と「ユキ」という名を授かりました。

0 (3)

 

 

もとは卒業生さおたん(みみ)に家族希望のお問い合わせをくださった里親さんに私がサチとユキを紹介したのがいきさつです。とても素敵な2軒のファミリーがさおたんを迎えたいとメッセージをくださり、その中で私は悶々と揺れました。

 

 

そして、さおたん(みみ)をお届けできなかったほうのご家族に「病院で保護されている子猫はいかがでしょうか?」と後日私から改めて打診したのです。

 

 

遠路はるばる我が家にさおたんとかおたんに会いに来てくださったときの写真

0

 

 

泣く泣くお断りをしたあとも、「わかりました! かおたんさおたんの幸せを祈ります」と言ってくださいました。あたたかいお人柄が心に沁みますね。

 

 

かおたんさおたんに似た雰囲気の仔猫たちならきっとマッチングすると考えた私はemi-goに相談し、病院でのお見合いを提案。ダッペの仔猫に会ってもらったのです。

0 (10)

 

 

ダッペ一家は茨城県の出身。現地の個人ボランティアさんのお宅まで大師前どうぶつ病院のスタッフかなちゃんが車で迎えに行き、東京へやってきました。

0 (8)

 

 

上京後は病院でたいせつに育てられています。

0 (7)

 

 

笑顔のスタッフおだちゃんと♡

0 (9)

 

 

みんな超絶かわいい♪

0 (1)

 

 

里親さんと診察室での対面

0 (6)

 

 

茶トラペアが男子で、キジさびペアは女子。里親さん(仲よし三姉妹)はさんざん悩んだ挙句、女の子組と暮らすことになりました。ガールズ、おめでとう!

0 (5)

 

 

感動的だったのは、里親さんが母猫ダッペに深い感謝を伝えていたシーン。

 

「いい子を産んでくれてありがとう」

 

「ママは美人さんね。がんばったね」

 

「大事にするからね。ありがとう。本当にありがとう」

 

 

ダッペをねぎらい、やさしく声をかけ、撫でる。ダッペも一生けんめいお返事。ダッペの母猫としての尊厳をリスペクトしてくださっていると感じた一幕でした。

 

 

仔猫たちがひとまわり大きく成長するのを待って、かなちゃんと私は仔猫たちの卒業式へ

0

 

 

若いかなちゃんが主体的に関わったこの度の母子猫の保護。赤い糸を繋ぐ活動の有意義さを噛みしめました。私の世界は善き方たちがキラキラと輝いています。

 

 

かなちゃんももふもふ譲渡祭(譲渡担当)メインスタッフのひとり。

 

 

皆さまどうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ななとみみ2

皆さまこんばんは。間が空いてごめんなさい。

 

 

我が家を巣立ち、先日無事2度目のワクチンを終えたかおたん改め「なな」と、さおたん改め「みみ」の新居へご案内します。保護動物のお届けで東西南北車を走らせまくっている私にとって、こんなに楽でいいの? ってほどのご近所さんです(笑)。

 

 

でももちろん、家が近いからご縁を決めたわけではありません。

 

 

なんていうか本当に大きくてあたたかいご家族なのです。

 

 

先代の愛猫愛犬さんたち(シェルティーと雑種ちゃん)は室内で長い生涯をまっとうしました。ご主人のパソコンの画面は愛犬さんたちの写真のままです。

33 (16)

 

 

先代の愛猫さんのために設けた猫ドア

33 (21)

 

 

ななとみみも活用するのでしょうね。

33 (20)

 

 

ご主人、奥さま、利発なふたりの娘さんに囲まれてななとみみは育っていきます。

33 (1)

 

 

私が小物をプレゼントしたら娘さんが喜んでくれました。おばあさまに作ってもらったというポーチに缶バッジをつけて何度も見せてくれたりしてかわいかったです。

33 (19)

 

 

このとき、高校生のお姉さんはあいにく部活動で不在でしたが、お見合いのときにしっかりお会いしています。穏やかで素敵なお嬢さんです。

 

 

怖がりのななとみみは広いリビングではなく、個室からスタートすることに

33 (10)

 

 

立派なケージを用意してくださいました。ハンモックもふたつ♡

33 (9)

 

 

快くご準備くださった玄関の脱走防止柵

33 (13)

 

 

これがあると安心ですよね。

33 (11)

 

 

先代さんたちのために、床は動物にやさしいマットが敷かれていました。

33 (14)

 

 

掃き出し窓の脱走防止柵もつけてくださっています。

33 (15)

 

 

ご主人は動物との暮らしが長い方なのでビビり姉妹ななとみみはきっとどんどんなれてくれるでしょう。奥さまがまた責任感の強い方で、私の話を聞きメモを取る姿に感動。

 

 

おいしいお茶をごちそうさまでした。

33 (12)

 

 

私がみみの爪切りをお見せしたあと、ご主人がななの爪をチョキチョキ

33 (2)

 

 

あまりにもじょうずでびっくり

33 (3)

 

 

あっという間に終了。さすがです。

33 (4)

 

 

みみは703号室にいた頃から、怖いとこうなるよね^^;

33 (22)

 

 

比較するとななのほうが肝が据わっています。

33 (23)

 

 

お父さんに撫でられるなな

33 (6)

 

 

最初だからオドオドしちゃうよね。だいじょうぶだいじょうぶ!

33 (5)

 

 

姉妹にかかった医療費をお預かりし、北海道のおみやげをいただきました。

33 (18)

 

 

キャー! ペロリですよ。

33 (24)

 

 

先代さんたちのおさがりおやつも高菜がいただきます。ありがとうございました。

33 (17)

 

 

はじめてお会いした日にふたり(特にみみ)が怖がりで、すぐにはなれないかもしれないことをお伝えしたのですが、ご家族満場一致でななとみみを家族として迎えたいと強く希望してくれました。ペットショップで買うのは容易いけれど、保護猫との縁をたいせつにしたいと仰ってくれたのです。

33 (8)

 

 

言葉が通じない分、すぐに状況を理解させるのはむずかしいけれど、近いうちにご家族の気持ちをきっとわかってくれると信じています。がんばれ!

33 (7)

 

 

そしてこれが、里親さんが送ってくれた近況写真

33 (26)

 

 

えーーー! リラックスしてる!

33 (25)

 

 

私は数えきれないほどたくさんの生きづらいノラ猫たちを見てきました。

 

 

飢えて、痩せて、渇いてパサパサ。

 

 

ゴミを漁り、病気にうずくまり、寒さに震え、暑さに喘ぐ。硬いアスファルト、猫がキライな人、容赦ない車の多さとスピードの速さ……ビクビクしながらその日暮らしをつづけているノラ猫たち。

 

 

だから家族に囲まれたななとみみがじーんと胸に迫ります。

33 (28)

 

 

ななもみみも「ノラ猫」で終わらなくてよかったと心から思います。

33 (27)

 

 

なな、みみ、おめでとう。一生ぬくぬくしていてください。

33 (29)

 

 

最後に、3匹の仔猫たちに関わってくださった方々へ深い感謝を添えて……

 

 

LOVE

 

 

かつくん「Ⅹ287なな、288みみ卒業おめでとう。ななはおもちゃ遊びが好きでみみは撫でられて寝ることが多いそうです。703号室にいた頃よりずっと楽しい毎日を送っています。広いおうち、一部屋一部屋ゆっくり制覇していければいいね」

1-3483

 

 

スポンサーリンク





ななとみみ1

皆さまこんばんは。明日は「もふもふ」の会場下見(私は2度目)に行きます。

 

 

さて、今回は先日うちを巣立った美女姉妹が主役です。

 

 

かおたんは「なな」

IMG_5976

 

 

さおたんは「みみ」

IMG_1796

 

 

「703号室」が名の由来ですって。うれしいですね。

 

 

里親さんから届いた近況写真を見て、私は報われた気がしました。

 

 

ウーウーシャーシャービクビクブルブル……

3A002024-3011-4422-8C57-4F601ECFEB3C

 

 

うちに来たばかりの仔猫たちは、人間不信の塊そのものだったのです。

IMG_1777

 

 

なれてくれるかなあ……

IMG_1783

 

 

私が不安を感じるほど人見知りだった仔猫たち

IMG_1910

 

 

特にさおたん(みみ)は最後まで一度も喉を鳴らしてくれなかったよね。

IMG_1755

 

 

淋しかったけれど、反面、すごいなあと思った。

 

 

なにがすごいか?

 

 

まずはさおたんのお母さん猫がすごいですよ。

 

 

仔猫たちがひとりだちできるよう「警戒」を教えたのですから。

 

 

尊敬します。

 

 

次に学習能力の高いさおたんがすごいです。

 

 

芋虫さおたん♡

IMG_5973

 

 

私は「安らぎ」を教えたかったんだけど、途中でご家族にバトンタッチになったので、これからさおたんは家族の輪の中で少しずつ「安心」を覚えてくれるでしょう。

IMG_1805

 

 

だいじょうぶ。さおたんならやさしい手の意味がいずれちゃんとわかる。

IMG_5972

 

 

きょうだいの中でいちばん小さかったかおたん(なな)は

IMG_1762

 

 

無事に育つのか心配でした。

IMG_1801

 

 

かおたんがごはんを食べてくれなかった日は私もごはんが喉を通らなかったです。

IMG_1759

 

 

よく食べてくれるようになって、立派だね♪

IMG_1782

 

 

3きょうだいのコクシジウムにもてんやわいやの大騒ぎ

IMG_1871

 

 

うんちをまめに捨てるので猫砂の消費量がハンパじゃなく年中スーパーへ走ったという……。

 

 

かおたん(なな)お薬がんばれ!

IMG_1872

 

 

ちゅーるで緩和

IMG_1874

 

 

さおたん(みみ)もお薬がんばれ~

IMG_1856

 

 

「ちゅーるおいし」

IMG_0138

 

 

ふふ単純~

IMG_1848

 

 

よかったね^^

IMG_1855

 

 

仔猫たちは健康にスクスクと育つためにいろいろがんばりました(がんばらされました)。

IMG_0159

 

 

1度目のワクチンは半そでを着ていたっけ

IMG_1891

 

 

(ワクチンは首ではなく、ぜひ後ろ足に打ちましょう)

IMG_1882

 

 

前の写真と里親さんが送ってくれた写真を比べると仔猫たちの成長ぶりがよくわかります。

IMG_0146

 

 

私もパチパチたくさん撮りましたよ。

IMG_0144

 

 

オトナへの階段を駆け上がる一瞬一瞬のすべてが貴重です。

IMG_0143

 

 

先に巣立ったきょうだい猫のあおたん(さん)、この度良縁に恵まれたかおたん(なな)さおたん(みみ)とご家族方に「ありがとう」と「おめでとう」を捧げます。

 

 

そして自分には「お疲れさん」と声を掛けてやりたいです。

 

 

仔猫たちが一生けんめいだったのと同じで、私も一生けんめいでした。

 

 

一生けんめい育て、心配し、一生けんめい「ご縁探し」をしました。

 

 

「私がんばってますアピール」はあつくるしいかもしれませんが、私はがんばりました。だからお疲れさんとねぎらってやりたい気持ちです。

 

 

かおたん(なな)、さおたん(みみ)、ふたりともうんと幸せになってください。卒業おめでとう。お嬢たちの新居は次回へつづきます。

 

 

最後に、いつも応援してくださっているあたたかい皆さまに深謝を。

 

 

どうもありがとうございます。

 

 

皆さまからのポジティブなまなざしが今本当にありがたいです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク