Velvet boy

「ぼく 家猫になりたい」

daoue (3)

 

 

黒真珠は明確な意思を持って、さかえ先生の庭先に現れました。

 

 

さかえ先生の黒真珠の写真に私は「マッチ売りの少年」をイメージしたのです。まだ寒い頃だったので余計に物悲しく感じたのかもしれません。

 

 

さかえ先生のお宅の猫たちを窓の外から眺める黒真珠

daoue (2)

 

 

興味津々だし、うらやましかったんだよね。中の世界はいいなあ、と。

 

 

「家に入りたい若い黒猫の写真」を見たら心がギュッと締めつけられ、私はいてもたってもいられなくなりました。そしてさかえ先生に保護してもらい、703号室に連れて来てもらったのです。

 

 

私が黒真珠の運命の赤い糸を探そうと……。

 

 

被毛が輝き、みずみずしく、美しい黒猫を私は「黒真珠」と名づけました。

daoue (8)

 

 

仮名ですが、我ながらピッタリだと思います。

 

 

703号室の玄関先に組まれた小さなケージより「保護猫生活」をスタートさせた黒真珠。

 

 

隔離期間を終え、次は保護部屋の3段ケージへ。その後、長らく保護部屋限定のフリー暮らしを経て、現在はリビングに常在しています。

 

 

ほかの保護猫たちのご縁探しに気を取られて、私は黒真珠をあとまわしにしてきましたが、黒真珠は保護部屋という限られた空間の中で、自分自身を開花させていったのです。

 

 

手もかからず、ほんとうにえらい猫です。

 

 

家族を得て先に巣立つ犬猫たちを黒真珠は多く見送ってきました。

daoue (10)

 

 

不平不満を漏らさず、私との短いコミュニケーションタイムに胸を躍らせ、おもちゃやおやつに夢中の日々を送ってきた黒真珠。これを書きながら、私は込み上げてくる涙を抑えることができません。時間が足りない、手が足りない、広さが足りない……足りない、足りないばかりで、黒真珠に不自由な思いとがまんをさせてきました。

 

 

黒真珠、ごめんなさい。

daoue (9)

 

 

しかし私の力では、どうすることもできません。

daoue (1)

 

 

我が家は常に保護動物たちでパンパンで、近ごろはキャパオーバーぎみです。

 

 

病気と闘うレギュラーメンバーあまぱん、さぶ、高菜がいます。病気はないけれど日に日に衰えていく老犬リルも。黒真珠に割けるあらゆものが限られています。私が与えてやれるものが限られてしまう。それは皆さまが想像する以上に少ない「配分」で、正直、黒真珠がかわいそうです。

 

 

私にしてやれるのは、黒真珠の終の棲家を探すこと

daoue (7)

 

 

だからとても真剣です。

 

 

モタモタしていて遅くなってしまったけれど、黒真珠の家族を募集します。

 

 

黒真珠は性格がやさしいです。

 

 

無条件にほかの犬猫たちと仲よくできます。すばらしいと思いませんか?

 

 

無条件に、ですよ?

 

 

老犬だろうが子猫だろうが、男の子でも女の子でも、黒真珠は仲よくします。

 

 

ここは私、断言できます。

 

 

「相性が~」

 

 

なんて心配しなくてもいいのです。

 

 

黒真珠はうちに来てから一度も体調を崩していません。

 

 

たったの一度も吐いてないし、たったの一度も下痢していません。

 

 

食欲のムラもありません。毛艶どおりの超、超、健康優良児です。

IMG_5215

 

 

生き物だから先の先までは保証できません。でも「今」を見てください。

 

 

黒真珠は人間が大好きです。この瞬間黒真珠がなにしているかわかりますか?

 

 

椅子に座りキーボードを叩く私の足に自分の身体をスリスリしています。

 

 

欠点がひとつも見当たらない宝物を、私の都合でずいぶん待たせてきました。

 

 

ベルベットボーイ、光沢男子との「明日」を紡いでみませんか?

daoue (5)

 

 

仮名:黒真珠

性別:王子

推定年齢:2歳

医療ケア:去勢手術、3種混合ワクチン、駆虫、ウイルス検査(FIV、FeLV共にマイナス)、いつでも譲渡可能のいいコンディションです。

 

 

◉お留守番できます。はじめて猫と暮らす方大歓迎。女性のひとり暮らしも対応できます。あらゆる家族形態に適したパーフェクトボーイ(マジよ)。

 

 

ぜひ、お問い合わせください。703号室一同、首を長くしてお待ちしています。

 

 

ちび猫トリオあおたんかおたんさおたんも家族募集中♡ (写真はあおたん♂)

daoue (6)

 

 

#703スターだより

 

 

最後にお知らせがあります。

 

 

10月2日(開催場所:新橋)の猫端会議で講師をさせていただくことになりました。昨日打ち合わせをしてきたのです。終わったらみんなでランチするんですって。ふふ。楽しそう~! 興味のある方はご一緒しましょうね。詳細はこちら

daoue (4)

 

 

講義のテーマは「運命の猫様とのちょっと素敵な出会い方」。(自分比の)新しい取り組みなのでうまく話せるか不安ですが、精いっぱいやります。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ノラスタを読んだ感想(黛純太さんより)ほか

朝、(私にしては)早起きしてお子たちとゆっくり過ごしてから出かけました。打ち合わせが2件と卒業犬宙の里親さんとお茶する予定が入っていたのです。いろんな方とのコミュニケーションは有意義ですが、私にとっていちばん大切なのはお子たちと保護猫たちです。留守番をしてくれたチチからの丁寧で長いラインを読んでウルウル。安心だしありがたいけれどできたら私がずっと家にいたい。

 

 

#703スターだより

 

 

疲れて断念しようかと思ったけれど、ハンサムなので自慢させてください。

IMG_5213

 

 

前にMIHOさんが撮ってくれた家族募集中の保護猫黒真珠♡

IMG_5214

 

 

あまたの黒猫と接してきましたが、黒真珠の毛艶のよさは断然歴代1位! ピッカピカですよ。内側の健康さが表面ににじみ出ている、本当にそんな感じです。

 

 

保護子猫あおたん、かおたん、さおたんもスクスク育っています。

IMG_5257

 

 

左が男の子のあおたん、右が女の子のさおたんです。

IMG_5250

 

 

twitterにも流しています。2~3日中にワクチンを打ちます。したら即里親サイトへ掲載します。黒真珠もちびトリオもメル子もどなたからも声がかかりません。

IMG_5251

 

 

でもやさぐれずにがんばっていきたいです(笑)。

 

 

あの……うちのスターたち、かわいい、ですよね?

 

 

最後に、先日フォスターアカデミーベーシックプログラムを受講してくれた「ねこの広告代理店」のオーナー黛純太さんよりノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)の感想が寄せられました。公開していいとのことなので、ぜひ紹介させてください。ちなみにいちばん好きな章は「天音」だそうです。

IMG_5259

 

 

●●●●●●●

 

 

『ノラ猫あがりのスターたち』を読んで

 

●ねこへの愛情

アンニイさんにとって当たり前のことかもしれませんが、⼀匹⼀匹に対してこれだけのエピ ソードを書けるのは、並々ならぬ愛情を注いでる証拠だと思います。また、エピソードの節々 にねこの幸せを強く思ってないと取れない⾏動の描写もあって、⼼打たれました。 昨⽇の講義でアンニイさんは、集団⾏動が苦⼿というお話をされていましたが、この本を読 む限りは、ねこへの愛情の強さゆえに他の優先度が下がってしまっているだけのように思いま す。アンニイさんのようにねこに全⼒を注げる⼈を純粋にかっこいいと思いました。

 

●圧倒的な⾏動⼒

アンニイさんの講義の後、⾹取さんが講義中に「とにかく動け」というお話をされていまし た。この本をすでに読んでいる僕からすると、まさにアンニイさんのことを⾔っているのだと 思い、改めてアンニイさんの⾏動⼒の凄さを感じました。この本に書かれているような「理解 のある⾥親さん」だけではないはずなのに、⽌まらずに保護ねこ活動を続けるアンニイさんの 姿勢を⾒習おうと強く思いました。

 

●読了して学べること

この本からは、本当にたくさんの⽰唆を得ることができました。アンニイさんが取っている ⾏動からは、保護ねこ活動をされている⽅の状況や苦悩を知ることができました。今後私が何 か⾏動していく際に必ず役⽴つ情報です。また、⾥親さんのねことの暮らしぶりについても記 述があり、様々なねことの暮らしを疑似体験することができました。幸せな部分はもちろん、 ねこを家族に迎え⼊れるにあたって注意すべきことや準備しないといけないものなどが鮮明に 書かれていたのが助かりました。今後ねことの暮らしを始める際には読み返して、他の⾥親さ んからの教訓を活かしたいと思います。

 

●ねこから感じる多様性への許容

様々な状況に置かれている、様々なねこたち。その組み合わせはほぼ無限で、問題の種類も 無限だということだと思います。それでも真摯に向き合いねこを幸せに導いていく⼒は、なか なか⾝につけられるものではないと思います(僕も精進します)。多様なねこを幸せにするた めには、多様な⼈々との連携も必要だと思います。それは個⼈で活動されているアンニイさん にも⾔えるはずです。それを引っくるめてねこのために尽くすアンニイさんは、ひどく寛容な のだと思います。

 

読み取り切れなかった部分は、今後お付き合いしていく中で勉強させてください。

 

 

●●●●●●●

 

 

ふむふむ。最前列でキーボードをカチャカチャ叩きながら私の講義を真剣に、ときどきニコニコ顔で聞いてくれていた姿を思い出し、あたたかい気持ちになりました。黛純太さん、身に余る感想に深謝。こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

 

 

ヘトヘトでパソコンを開きたくないなと思う日も1枚でもブログに保護猫たちの写真をあげるのを目標にしています。赤い糸を探しています。応援してくださいね。

 

 

今からお子たちや保護猫たちとの深夜のラブラブタイムです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





703スターだより(9月25日)

今日は2軒の卒業生のお宅へ行き、1軒のシッターの仕事に行きました。

 

 

どのお宅もブログにUPしたいと、iPhoneでパチパチ。でも放出する時間がなく、カメラロールが「ネタ」で溢れかえっているという。はあ。時間がかかってでも少しずつ出せたらいいな。ちなみに留守番時間が長くなりそうなとき、703号室メンバーはチチに様子見をお願いしています。

 

 

さて、今いちばん力を入れるべきは、保護猫たちのアピール!

 

 

#703スターだより、いっきますよ~!

 

 

「ハハ~ まずぼくの出番でしょ?  ぼく 黒真珠2歳 知ってるね?」

ffa (2)

 

 

「胸の白いチラ毛が エロいぼく」

ffa (3)

 

 

「みなさん ぼく 歯も超白いんですよ」    「歯が白いのは当然……」

ffa (5)

 

 

「お? さぶ兄だ♡」

ffa (10)

 

 

「セルフエステ中のさぶ兄」

ffa (12)

 

 

「さぶ兄さぶ兄 ぼくもお手入れして~」

ffa (11)

 

 

「はい 交代 つぎはわたちたちの出番です」

ffa (8)

 

 

「グリーンのリボンはあおたん(♂) 赤いリボンはかおたん(♀) ピンクがわたち さおたん(♀) くびもとをみれば みなさんわかるね?」

ffa (6)

 

 

「あおたんはやさしい かおたんはちいさい わたち(さおたん)はかわいい わたちたち そとでがんばって生き延びました かぞくが ほしいです」

ffa (9)

 

 

「ハハ 写真ヘタにもほどがあるわね」

ffa (14)

 

 

「ピントが まるで合ってませんから!」

ffa (13)

 

 

「ぼくたち 週末 ワクチンだって ドキドキです」  「です」

ffa (7)

 

 

「みなさん ただいま ひさしぶり メル子だよ」

ffa (16)

 

 

「戻ってきてしまいました 白まんじゅうがあたたかく迎えてくれています」

ffa (15)

 

 

「わたし いじわるな子じゃないもん 加害者じゃないし わるいねこじゃない わたしもわたしを愛してくれる家族がほしいです ほんとうにほしい」

ffa (1)

 

 

「レギュラーメンバーのぼくあまぱんからも 保護猫たちをよろしくお願いします」

ffa (4)

 

 

【家族募集中のスターたち】

 

黒真珠(黒猫 男子2歳)

あおたん(グリーンリボン 男子3か月弱)

かおたん(赤リボン 女子3か月弱)

さおたん(ピンクリボン 女子3か月弱)

メル子(サバ白 女子1歳弱)

 

(白猫:白まんじゅうは準備中)

 

 

なにとぞお見知りおきください。お問い合わせを切望しています。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





703スターだより(9月24日)

※本日2度目のblog更新です。遡ってお読みください。

 

 

#703スターだより♡

 

 

「ねえねえ ハハ~ 男にピンクの首かざりは どうなの?」

222 (7)

 

 

「ぼく 保護部屋からリビングへ引っ越しました」

222 (2)

 

 

「理由は 写真が下手なハハが少しでも撮りやすい(明るい)場所へぼくを移して いっぱいぼくのアピールフォトを撮りたいから だそうです」

222 (3)

 

 

「ぼくを見ると カメラ片手に にじり寄ってきます パパラッチとかわりません」

222 (5)

 

 

「ハハ~ もういいから……」

222 (6)

 

 

「昭和の女性は頭がかたく 不器用だなあとおもうこのごろです」

222 (4)

 

 

「みなさん ぼくのいいところを知りたいですか?」

222 (12)

 

 

「たくさんあるのですが 今日はふたつお披露目しますね」

222 (13)

 

 

「まず ぼくって 犬猫に対して1%も敵意がないんですよ 高菜くんともなかいいです 703号室は多頭なのに ぼく 一度もだれともケンカしたことありません」

222 (8)

 

 

「人間も だーいすきだよ♡♡♡ ぼくと暮らしたい人は えんりょなくマネージャーのハハに 申し出てください ほんと えんりょしなくていいですよ? あ それから ぼくもファンがほしいので ぼくのファンも大歓迎 ぼくのなまえを呼んでください」

222 (10)

 

 

「ぼくが なぜ黒真珠なのか わかりますか? ぼくの被毛が つるっつるのピカピカで まるで鏡のように いや 宝石のように輝いているからです でも ぼくは 宝石よりずっと価値がありますよ 宝石はお金で買えるけど ぼくはお金では 買えません ね?」

222 (9)

 

 

「わかったから 黒おじさん どいて?」

222 (14)

 

 

「家族がほしいのは わたちたちもだから こっちも前にでなきゃならないの わたちさおたん 全員キジトラすぎて 読む人がわけわかんないって ハハが首におリボンをつけてきやがったくれた センターのわたちはピンク あおたんがグリーン いちばん小さいかおたんは赤 赤ちゃんの赤」

222 (11)

 

 

「ぼく あおたん たべたらすぐに ねるのが特技」

222 (15)

 

 

「シャッター音 うるさいなあ」

222 (1)

 

 

本日のスターは貫禄の黒真珠、ニューフェイスあおたんかおたんさおたん、でした。

 

 

全員家族募集中です!(だれかー)

 

 

明日もどうぞ703号室をごひいきください。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





美しい人々

今、私がいちばんしたい、しなければならないのは、保護猫たちの終の棲家を見つけること。そこで703号室を読んでくださっている皆さまに心からの切実なお願いがあります。すでに犬猫と暮らしている方が多いのは知っています。私同様、保護譲渡活動をしている方々もいるでしょう。だからこの場でお願いしても、むずかしいのはわかっています。でも、言わせてください。

 

 

うちには成猫黒真珠(健康体でベタベタの甘えん坊の若い男子)と、保護子猫あおたん&かおたん&さおたんがいます。そして実はトライアル中のメル子が出戻ってきます。メル子を 気にかけてくださった皆さま、ごめんなさい。

 

 

卒業生天音家へ預けている保護猫星太郎も私が譲渡責任者。未だに人馴れしない保護猫すずらん、惜しいところまでやっときた保護猫白まんじゅうもいます。すべてをほとんどひとりでやっているので正直キャパオーバーかもしれません。

 

 

だからもし、うちの保護猫たちに興味をお持ちくださる方がいたら、ぜひ連絡をお待ちしています。どうか助けてください。なにとぞよろしくお願いします。

 

 

まなちゃんが撮ってくれた保護猫黒真珠

0000001 (12)

 

 

毛艶がよく、ハンサムで手がかかりません。

0000001 (13)

 

 

ほかの保護猫たちとも、あまぱんやさぶとも仲よく暮らしています。

0000001 (14)

 

 

こんなすばらしい子をブログでアピールできない自分がイヤでたまりませんでした。気持ちばかり焦るのに、写真がうまく撮れない。ブログを書くのに時間がかかるタイプゆえ、仕事と犬猫たちの世話で更新を断念してばかり。

 

 

私が黒真珠の猫としての貴重な時間を搾取しているようで苦しいです。

 

 

家を維持し、お子たちや保護活動をするにはお金が必要です。だからこれからも私の生活はさほど変わらないでしょう。急にヒマが増えることもなさそうです。

0000001 (16)

 

 

けれどなるべく放出していきますので応援してください。

 

 

あおたんかおたんさおたんの募集も急がないと……

0000001 (1)

 

 

日々爆発的なかわいさを振りまいています。食欲も旺盛でみんな元気です。

 

 

Mさん、我が家の必需アイテム、バイオウィルクリアー(消毒液)のプレゼントうれしかったです。どうもありがとうございました。

0000001 (17)

 

 

さかえ先生、その節は大量の野沢菜をありがとうございました。母とわけました。

0000001 (15)

 

 

 

ということで皆さま……

 

 

どうか、703号室の里親になって!

 

 

 

さて、本日は滝川クリステルさんの財団が運営するフォスターアカデミーベーシックプログラム猫座学の講義を担当しました。犬座学の第一期から講師をしている私はリラックスモード。なにを話すべきかそれなりに頭の中に整理されています。

0000001 (11)

 

 

「(保護猫の)よりよい譲渡をするために」が私のテーマ

 

 

保護譲渡活動をはじめたい、犬猫を取り巻く社会を勉強したい方向けに2時間みっちり話をします。受講生に「よかった」と褒められると素直にうれしいです。

 

 

まりまり(個人で保護譲渡活動をしている女性)の顔を見てびっくり!

0000001 (2)

 

 

お? まりまりも参加したんだ(笑)。

 

 

もっと驚いたのは、卒業生ツムギ&タビのお姉ちゃん(里親さん)が会場にいたこと! ツムタビ姉妹のインスタは欠かさずチェックしていますが、まさか講義で会うとは夢にも思いませんでした。眼科医のお姉ちゃんはクールで自立した女性。

 

 

こんなお手紙がもらえるなんて……読んで泣いてしまいました。

0000001 (3)

 

 

そっと見守ってくださっているお姉ちゃんに感謝です。

 

 

(※ツム&タビ姉妹の卒業記事はこちらをお読みください)

 

 

せっかくなのでお姉ちゃんにも前に来てもらいました。

0000001 (10)

 

 

なぜ、個人で活動している私からツムタビ姉妹を家族として迎え入れたのかを話してくださったのです。知性が溢れ、貫禄があり、凛としています。私とは大ちがい。

 

 

ぬくぬくの専用保育器に入った小さな参加者発見

0000001 (7)

 

 

私の横に置かれた哺乳瓶

0000001 (8)

 

 

ふふ。なんとフォスターアカデミー事務局の松原さんがミルクボランティアをしています。松原さん、仕方なくありったけの母性を振り絞っているのだそう……

0000001 (9)

 

 

松原さんとは10年以上のつき合いですが、イクメンの一面を見たのははじめてでした。口には出さなかったけど、ひたすら感動しましたよ。

 

 

2時間おきのミルクのおかげでようやく100グラムを超えたおチビさん

0000001 (5)

 

 

私の講義中にも関わらず、トントンとお尻を刺激して排泄まで……

0000001 (4)

 

 

最高! 

 

 

人としての美しさを見せてもらいました。

 

 

持っていったノラスタは完売。新しい出会いもありました。

 

 

人生山あり谷あり、を感じた長い一日でした。

 

 

明日は元気に笑って過ごしたいです。掃除もしたい。

 

 

皆さまもにっこりの一日でありますように。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク