前のめりフォスター(市川家、タビ坊)

先週木曜日、麦&とろろ家から帰宅し、お子たちの世話を終えた私は、emi-goの病院へ。最近私が考えている譲渡についての新しい“見解”を実践するためです。

rrrr (2)

 

 

正式譲渡とトライアルのいずれにも属さない「フォスター(預かり)となり、先住動物との相性が合えば正式譲渡へ移行する」という考え方。預かり先でご縁になればうれしいし、仮にご縁に至らないとしても私のような個人活動をしている者にとって、フォスターの存在は助かります。

 

 

トライアル=お試し飼育

 

 

のどこかライトな言葉の感覚が苦手だった私は、「前向きなフォスター(前のめりフォスター)」なるものを思いつき、胸にスッと落とし込んだのです。

 

 

前回書いた月太郎とamalさんと同様、今回ご紹介する「タビ坊」も同じ方法でやってみようと思った次第です。保護子猫タビが向かう先は卒業ホヤホヤのミラクル改めキビ家。キビとの相性次第ではタビは市川さんのお子になるということです。

rrrr (4)

 

 

タビは4きょうだいでさまよっているところを心ある女性(emi-goの病院の患者さん)に保護され、emi-goが譲渡を任されていました。そのemi-goに私はタビの命の赤い糸を託されたのです。先に巣立った成猫キビが環境の変化に戸惑い、ビクビクしていると市川さんより相談を受けていた私は、「緩和剤」として無垢で怖いもの知らずの子猫をキビの弟分として投入するプランを提案。私たちは何度も話し合い、子猫タビの天真爛漫さに期待することに決めました。

rrrr (11)

 

 

タビくん、大役を任せてごめんね。よろしくお願いします。

rrrr (12)

 

 

保護主さんと共に病院に来ていたタビのきょうだいたち

rrrr (9)

 

 

ちゅーるでだまして

rrrr (7)

 

 

ワクチンを打つという(笑)。

rrrr (8)

 

 

残る3きょうだいも近日中にそれぞれ終の棲家へ旅立つそうです。おめでとう!

rrrr (6)

 

 

タビきょうだいを保護したやさしい女性とタビのフォスターとなる市川さんが病院で直接あいさつを交わす瞬間に立ち会うことができました。いいねえ!

rrrr (10)

 

 

タビ坊、眠くなっちゃった?

rrrr (5)

 

 

お菓子についていたリボンをつけてオシャレさせました。かわいいでしょう?

rrrr (1)

 

 

2匹飼育ははじめて、と話していた市川さんですが、キビタビとの楽しい日々を想像しながら(まずは2週間)向き合ってくださるそうです。柔軟な思考を持つ素敵なお父さまと責任感の強い美絵さんのもとでタビは生きていきます。

rrrr (14)

 

 

成猫キビと子猫タビがうまくいくよう皆さまもいっしょに見守っていただければ幸いです。私も市川さんのJFNラジオseasoning(シズニン)でキビ&タビの話題に触れるのをウキウキしながら拝聴します♪ 皆さまもよかったらぜひ♡

rrrr (13)

 

 

市川美絵さんTwitterアカウント→@miememe (キビ&タビネタ多めです)

 

 

美絵さん、タビの医療費とキュートなプレゼントを病院と私にありがとうございました。

rrrr (15)

 

 

ミラクル改め成猫キビの卒業記事は今週中に必ずUPしますね。お楽しみに!

 

 

病院を閉めたあと、中島先生、emi-goにラーメンをごちそうになりました。

rrrr (3)

 

 

もう、完全に家族的な存在です^^;

 

 

PS ふふ。ミニタビくん、いいお仕事っぷりですわね♪ (写真は市川さんより)

IMG_2598

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





③麦ととろろ家へ(麦がんばれ)

※blogを連続更新中! 遡ってお読みください。

 

 

郵便局へ行ったあとは、ホームセンターで買い物を済ませ、あれこれ家事をやりました。布団も丸洗いしましたよ。気持ちいいですね。午前中はタカナがおとなしくて助かりました。

 

 

予備のタカナおしめも入手できてホッとしています。

ganbari (4)

 

 

タカナくん、いつも清潔をめざしましょうね♪

ganbari (1)

 

 

猫のトイレも3つほどガシガシ洗いました。きれいになるとさぶたちも喜びます。

ganbari (9)

 

 

私は家が汚いと凹むタイプゆえ、最近はベコベコだったのです。丁寧に手入れをしながら暮らしてきたつもりなので、住んでいる間はとにかく磨かないとね!

ganbari (18)

 

 

あまぱんは猫なのに手を貸してくれませんでした。

ganbari (2)

 

 

「おれら 寝るのがしごとだから」

ganbari (3)

 

 

まあ、そうだね。邪魔しないだけでもありがたいと思うことにします。

 

 

実は今、麦のことでドキドキソワソワしています。

 

 

麦ととろろはみいさんとコラボで譲渡したたいせつな卒業生。703号室時代の麦

ganbari (6)

 

 

きょうだいのとろろ。麦たちはダンボールに入れられ、捨てられていたのです。

ganbari (5)

 

 

※5年前の卒業記事はこちらをお読みください。

 

 

少し前に里親きえさんより「麦の片目がおかしい(目が出っ張っている、眼振もする)ので、東大病院へ行きます」との連絡をもらい、先日前田先生にも麦のことをお願いしていたのです。昨日は首飾りのプレゼントを手に、麦ととろろの顔を見てきました。

ganbari (14)

 

 

とろくん、よーく似合ってるね♡

ganbari (15)

 

 

ハンサムすぎる!

ganbari (13)

 

 

ママ大好き娘の麦には女の子らしいピンクをチョイスしました。かっわいい!

ganbari (12)

 

 

ネイリストのきえさんとおしゃべりしながらネイルを変えてもらいました。「これぜったいアンニイさんぽいよね」ときえさん。はい。もろ私好みの版画ネイルです。

ganbari (7)

 

 

シールじゃないのがステキ♡ シワシワの手が若返った気がします。

 

 

麦のことを心配したきえさんとご主人は、数日前に仕事を休んで東大病院へ下見に行き、MRI検査の本日もご主人は半休を取ったそうです。麦もとろろも家族にめちゃくちゃ愛されているのです。

 

 

同年代のきえさんとはいろんな話をしますが、昨日はなぜか「メダカ」と「タニシ」の話題がメインでした。きえさんはたくさんのメダカを育てています。

 

 

ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)もお買い上げくださいました。

ganbari (11)

 

 

「ぼくの実家のおはなしです」

ganbari (16)

 

 

とろくん宣伝ありがとう^^

ganbari (10)

 

 

きえさん、エコでオシャレなワインボトル用の保冷バッグをありがとうございました。

ganbari (17)

 

 

麦の目の件できえさんと朝からさんざん連絡を取り合っているのですが、最新のラインには「あらゆる検査を終えたけれど、脳腫瘍や神経の異常が見つからなかった」と書かれていました。しかし残念ながら麦の片目はすでに失明しており、原因不明の病と向き合っていくことになったのです。

 

 

麦一家が平安で健やかでいられるよう精いっぱい祈ります。そして麦ととろろを大事に育ててくださっているきえさんに改めて「ありがとう」を捧げます。

 

 

がんばれ!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





②しゅんた15歳おめでとう

※blogを連続更新中! よかったら遡ってお読みください。

 

 

我が家に新しい保護猫陽乃(ひの)ちゃんが仲間入りしました。

IMG_2449

 

 

驚くことに陽乃ちゃん、お気に入りのハンモックにぬいぐるみをのせてぬいぐるみに譲ったんです。これ、ヤラセ写真じゃないからね。私、ぬいぐるみをハンモックの上には置いていませんでした。

 

 

やさしいなあ陽乃ちゃんは♡

 

 

えっと……朝3時から起きています(夜12時すぎにちゃんと寝ました)。本日はやりたいこと、やらなければならないことがたっくさーんあるのです。今、朝の8時を過ぎたところですが、ようやくお子たちとタカナと保護猫たちのお世話と掃除を6割終えました。気分爽快ですがまだまだやります。

 

 

ひとりを楽しむっていいですね。

 

 

自分の中でひそかに定めた「今日一日がんばること」の目標を達成したら夜ごほうびにビール1本飲んじゃおうかな? それまではひたすらがんばります~!

 

 

シーツやタオル類を洗っている間にPC画面に向かっています。

 

 

まずはおっさんぽいタカナをご覧ください(笑)。

IMG_2322

 

 

twitterに動画をあげましたが、このポーズで起こしてくれと大絶叫

IMG_2323

 

 

うるさいのなんのって^^; 私以上に睡眠時間が短いタカナは基本ずっと吠えてます。

IMG_2324

 

 

メンタルが鍛えられる毎日です。まあ、かわいいから許す♡

IMG_2325

 

 

さて、先日私はみいさんの愛猫長男しゅんたの誕生日会に参加しました。

IMG_2215

 

 

プレゼントを手にスッピンで車に乗り込んで着いてからメイクをするという横着さ

IMG_2204

 

 

みいさんやMIHOさんと会うときはほぼスッピンなので、なんならスッピンのままでもぜんぜんよかったんですが、しゅんたを囲んで記念撮影をするとのことでした。ならばササっとやっとくか! と、一応身だしなみを整えてみたのです。

IMG_2216

 

 

「いいなあ。アンちゃん私にもメイクしてよ」

「え? すんの?」

「したい。メイクして!」

 

主役しゅんたの母親みいさんのめずらしいリクエスト。横でちゃぴこ(女子)がうらやましそうに眺めています。ん? ちゃぴこもメイクしたいの?

IMG_2203

 

 

(洗濯機ピーピー言いました。ちょっと失礼)

 

 

じゃーん♪ キレイキレイ!

IMG_2214

 

 

ちょびもしゅんたもエリカラが似合っていてキュートです。

IMG_2208

 

 

中年女性同士なんとなく化粧品の話になったとき、みいさんがバスルームから楽天でポチったという「リア充の品々」を持ってきて、MIHOさんと私に自慢してきたのです。

IMG_2205

 

 

激安サイトの激安時に買うんですって。ふーん。メモメモ!

 

 

居心地のいいみいさんちにて

IMG_2211

 

 

毎度ながら脱力……いや、充電中です。見苦しくてすみませんっ。

cache_Messagep244917

 

 

目やにをつけたスー(長女)がノソノソ近寄って甘えてきたのでティッシュでふき取っておきました。この家の女性らは私に顔をいじってほしいようですね。

cache_Messagep244916

 

 

みいさんとMIHOさんはうちのお子たちの誕生日会に必ず参加してくれます。だから私もしゅんたの誕生日会は絶対に来ようと思っていました。15歳のしゅんた、これからも長生きしてね。

IMG_2474

 

 

MIHOさん、しゅんたは51歳じゃなくて15歳だよ?

IMG_2213

 

 

では皆さまよい一日をお過ごしください。私は郵便局へ行ってきます。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





りんちゃんおめでとう2

さて、卒業レポート好きの皆さま、りんちゃんをずっと応援してくださった皆さま、たいへんお待たせしました。今宵はりんちゃんちへご案内します!

IMG_1667

 

 

先代猫みーちゃんとだいちゃんのために色々な工夫をされたお宅がりんちゃんの新居となります。みーちゃんとだいちゃんがいかに寵愛されていたかは里親さんのお話を伺っているとよくわかります。紛れもなく幸せな一生を送った猫さんたちです。

IMG_1659

 

 

まずはりんちゃん専用ルームにてケージからスタート

IMG_1646

 

 

りんちゃん、どう?

IMG_1642

 

 

落ち着くでしょ?

IMG_1641

 

 

お届けにつき合ってくれたチチも含め、みんなでりんちゃんをニコニコ囲いました。

IMG_1636

 

 

静かで清潔な上、広く開放的でうらやましい♪

InkedIMG_1657_LI

 

 

壁にかかったお花のリースが可憐でした。

IMG_1666

 

 

いたるところにかわいいぬいぐるみたちが

IMG_1653

 

 

みーちゃんとだいちゃんが使っていたキャットタワー

IMG_1664

 

 

和室にも猫と暮らす方が思いつきそうな家具を見つけました。

IMG_1656

 

 

足腰の弱くなった18歳のみーちゃんがお気に入りの押し入れに入れるように、なんとご主人さまが手づくりでステップをつけたのです。最高じゃないですか?

IMG_1671

 

 

りんちゃんルームにあったこちらの家具もご主人さまの力作

IMG_1638

 

 

ケージから出たりんちゃんがりんちゃんグッズを使うシーンを想像してにんまり

IMG_1647

 

 

掃き出し窓は2面とも頑丈な突っ張り棒で脱走防止対策を施してくださいました。

IMG_1648

 

 

すべての小窓に柵がつけられています。

IMG_1632

 

 

里親さんの安全意識の高さが私の心の平安に繋がります。ありがたいですね。

IMG_1669

 

 

玄関には木製の高価なにゃんガードをオーダーしてくださっていますが、納品まで数週間かかるとのこと。里親さんは律儀にも私に遅れる旨をご連絡くださり「りんちゃんのお迎えは設置後でなければダメでしょうか?」と仰っていました。

 

 

里親さんの慎重なお人柄、責任感の強さ、ご家族構成、猫の飼育経験からしても私は大丈夫だと判断しましたので、玄関のにゃんガードは設置が終わりましたらお写真をいただき皆さまにツイッターかブログでご紹介させてくださいね。りんちゃんは主にりんちゃんルームにいるのでご安心ください。

 

 

猫は思わぬ行動を取ることがあるので譲渡する側もドキドキします。ですが脱走防止対策を厭わない703号室卒業生ファミリーのおかげでいい活動をさせてもらえています。感謝感謝。

 

 

お茶とおいしいお菓子をごちそうさまでした。

IMG_1654

 

 

ステキな里親さんと多岐にわたるお話に花を咲かせた楽しいひとときでした。

 

 

大好きなシュウマイ弁当、プリン、りんちゃんにかかった医療費のほか交通費や“お礼”までお預かりしました。お礼を申し上げたいのは私のほうなのに……

IMG_1680

 

 

どうもありがとうございました。ペロッと平らげました!

 

 

譲渡2日目の夜から夜鳴きのひどかったりんちゃんですが、根気よく向き合ってくださる里親さんのおかげで最近は鳴く時間が少し短くなっているそうです。

 

 

そして我が家ではしなかった“おもちゃ遊び”をしているとの近況連絡をいただき、感無量です。やっぱり自分の家かそうじゃないかはわかるんですよね。

IMG_2185

 

 

ふふ。楽しそうね?

IMG_2184

 

 

赤ちゃんみたい。りんちゃんは生き直しているんだと思います。

IMG_2181

 

 

こうして1匹のノラ猫がキラキラ輝くスターになりましたよ♡

IMG_1878

 

 

りんちゃんの丸ごとを受け入れてくださった里親さんに改めて「ありがとう」を贈りたいです。末永くりんちゃんをどうぞよろしくお願いします^^

IMG_1876

 

 

 

路上で所在なく右往左往する犬猫が一頭でも多く家の中に入れますように。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「Ⅹ279りんちゃんおめでとう。ハハは超大喜びです。“家族は一日にしてならず”だからゆっくり馴染んでいってね。次の卒業レポートはミラクル改めキビくん、そのあとは長期トライアル中のマルクへとつづく予定です。ぼくからもみなさまにのんびりと生あたたかく見守ってもらえたら、と思います。ハハがノロマですみません」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク





りんちゃんおめでとう1

皆さまこんばんは♪

1 (20)

 

 

お待たせして申し訳ありません。間が空いてしまいましたが本日より2回に分け、703号室のノラスタリタパン改めりんちゃんの卒業記事をUPします。

1 (21)

 

 

りんちゃんの里親さんはご夫婦で「最後に子」を探すために横浜の譲渡会へ行かれたり、日々ネットの猫家族募集掲示板を覗いていたとのこと。私の掲載したリタパンのページを熟読し、お問い合わせをくださるまで数日悩んだそうです。

1 (3)

 

 

我が家で行われたりんちゃんのお茶会の様子を綴ったブログにご家族を紹介しました。※詳しくはこちらをご覧ください。

1 (2)

 

 

りんちゃんはかわいい女の子ですが、家族さがしをする上で少し気になることがありました。①ほかの猫との相性が悪い ②過去の猫風邪の影響で片目が涙目になることがある。だから端的に伺うことにしたのです。

1 (17)

 

 

「たまに片目に涙が溜まるのですが、大丈夫ですか?」と。

1 (29)

 

 

するとニコニコ顔の奥さまが「え? ぜーんぜん!」って。

1 (26)

 

 

うれしいね♡

1 (5)

 

 

ありのままを受け入れてもらえるのはほんとうに素敵なことですものね。

1 (25)

 

 

ご主人はキティちゃんの被り物のりんちゃんの写真を見てちょっと不憫に思ったそうです(笑)。ごめんなさい。目立たせるために必死こいたんです。

1 (23)

 

 

思いのほかりんちゃんが協力的でありがたかった^^;

1 (28)

 

 

ふふ。キュートキュート!

1 (7)

 

 

みいさんによる撮影会をがんばった甲斐があって、キティちゃんの写真を含めおふたりの印象に残ったりんちゃん。表情が豊かだとお褒めいただきました。

1 (16)

 

 

それにしても……

1 (13)

 

 

何度見てもいい

1 (24)

 

 

撮影会の日に伸び放題だった爪も切ったんだっけ

1 (22)

 

 

ごめんごめん

1 (6)

 

 

怖いし気持ち悪いよね?

1 (14)

 

 

でもサッパリするからがまんね

1 (27)

 

 

おりこうだったのですぐにチョキチョキが終わりました。

1 (19)

 

 

爪切り後はちゅーるでごきげん取り

1 (18)

 

 

一本を平らげるまでに

1 (15)

 

 

いろんな顔つきをしてくれるのがたまらん♡

1 (12)

 

 

さすがうちの事務所のモデルさん

1 (1)

 

 

私のツボは「寄り目」のりんちゃん

1 (10)

 

 

なんともいえない愛嬌があります。

1 (9)

 

 

りんちゃんは「おしゃべりな顔」ですよね。

1 (8)

 

 

よほどおいしかったのかベロをしまい忘れてしまいました。

1 (4)

 

 

このときみいさんと撮った写真が未来の家族にしっかりと届いたんですね。

1 (31)

 

 

感無量の保護主は卒業を機に未公開写真をすべてUPすることに!

1 (30)

 

 

常時多頭の703号室で猫嫌いのりんちゃんが落ち着ける場所は、エアコンの上か折り上げ天井の上だけ。思い返すとりんちゃんに申し訳ない気持ちになります。

IMG_1354

 

 

新居ではおもちゃ遊びに精を出しているというりんちゃん

IMG_1348

 

 

「然るべき場所への移動」

 

 

譲渡活動はこの一言に尽きます。

 

 

りんちゃんの卒業を祝して、彼女を保護した日のブログをぜひお読みください。

 

 

「あなたは、リタ/幸せの703号室」

 

 

外で高校生に蹴られていたノラ猫が今では珠のお姫さまですよ?

 

 

最高!

 

 

りんちゃん宅の潜入は次回へつづきます。

 

 

穏やかで慈悲深い里親さんに深謝して

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク