四頭分

私はお会いできなかったのですが、母の店に食べにいらしたLINKROさまより美味のおやつと

fgaoiuar

 

 

 

うちのお子、保護猫デカ円、卒業生櫟にお守りをいただきました。LINKUROさまありがとうございました。櫟分は昨日郵送済みです。いつか中国語で会話しましょうね。楽しみにしています。

fgaoiuar (2)

 

 

 

にゃっ展でお会いした方々からもたくさんのプレゼントが! 時間の関係でなかなかUPできません。いただいたときにお礼はしているのですが、なにか失礼があったらごめんなさい。

 

 

にゃっ展お話会で答えきれなかった質問、今月中にはぜったいにお答えします。ご迷惑おかけして心苦しいばかりですが、時間が足りない、に尽きる感じです。

 

 

 

にゃっ展で撮った一部の写真♪ 703卒業生ゆきみ&いっきゅうのママさんやさっきぃさんと^^

toaiue

 

 

 

この日私は名札をつけて受付のお手伝いをしていました。右下の写真はランチ風景!

 

夢のように楽しいひとときでした。関係者の皆さま、お会いできた皆さまのおかげです。

 

 

ふだん人前に出ているイメージを持たれているかもしれませんが実はそうでもないです。私が譲渡活動でお会いするのは家族希望者さまなどの限られた少人数ですし。お友だちに恵まれていますが、一気に大勢の方を前にする機会は多くありません。刺激になるのと同時にやっぱり緊張しますね。

 

今後しばらくはひっそりと過ごそうと考えていますが、その前にすでに決まっているフォスターアカデミーセミナーでもう一度だけ譲渡のお話をさせていただきます。胃が痛い。

 

参加費は1,000円

場所は青山のほう

テーマはインターネットに特化した犬猫の譲渡(※あくまでも私個人のやり方です)

 

詳しくはフォスターアカデミーのHPをご覧ください。

 

滝川クリステルさんの写真の左下に詳細が書かれています。

 

 

 

さて、いい話とよくない話がありますが、どちらを先にしましょう?

 

考えたのですが、いい話を聞いたあとによくない話が来るとがっくりするじゃないですか。

 

だからよくない話をまずはして、次回いい話をしようかな。

 

 

いい話の主役は「ほほ」。よくない話の主役は「ナナ」。

 

 

ナナ、年単位では厳しいかもと言われました。それを聞いてすごくショックです。べべも深刻で。

 

 

腎臓の萎縮が見られ血液検査の結果が悪いのです。

 

 

私には人間の子どもがいません。私にとってうちのお子たちはまさに血を分けた間柄に等しい存在です。しかしたとえ人間の子どもがいても結果は同じ。うちのお子は私の子。

 

 

目に入れても痛くないです。代われるものなら辛いことをぜんぶ代わってあげたい。

 

うちのお子たちは遊園地に行きたいとか、洋服をねだったりしません。

 

私が家に帰るだけで、近所を散歩できるだけで、いっしょに寝られるだけで満面の笑みを浮かべてくれます。私が外の世界に傷ついても、お子たちは理由を聞かず寄り添ってくれます。

 

種がちがうのだから寿命が異なるのは当たり前だとわかっていても、愛おしくてたまらないゆえ失う恐怖に苛まれます。うまく割り切ることができません。

 

私にできるのは、お子たちの最後の一瞬までお母さんでいること。そして彼らのQOLを尊重し、ときには積極的に、ときには解放を与え、病魔と向き合うことだけです。

 

とはいっても、闘うのか彼らであり、私は支える程度しかできません。

 

 

ナナの治療のプランを立てました。

 

これをこうしよう、あれも試してみよう・・・・・・自分の片側は今じょうずに機能、回転しています。

 

でももう一方は怖くて壊れそうです。

 

 

ナナのきょうだい3頭は保護が叶わず、非業の死を遂げました。焼死と餓死。思い出すだけで吐き気を催すほどキツい最期でした。当時私は自分の無力さを呪いました。

 

ナナはそんな私の希望になってくれたのです。

 

ナナはきょうだいたちの魂を肩に背負って我が家にやってきました。

 

 

12年以上前の話ですが昔のことじゃありません。私にとってはつい昨日のできごとのよう。

 

 

私の美しいナナ

weaoura

 

 

ずっとそばにいたい。10年先も20年先も。

 

 

おやすみなさい。

 

 

スポンサーリンク





ジョイは櫟(くぬぎ)になりました

今夜、長年家族ぐるみのおつき合いをさせてもらっている直木賞作家の森絵都さん、絵本作家のスギヤマカナヨさんファミリー、編集者の菊池さんが母の店に食べに来てくださいました。

IMG_9400

 

 

 

集まった名目は「カナヨさんの娘さんの受験合格祝い」。企画したのは森絵都さん。

IMG_9403

 

 

 

カナヨさんうれしいですね。カナヨさんのファッションチェックをしてみましたところ、水玉と縦縞と横縞とチェックのすべてが本日の装いに入っているという(笑)。これが似合う人は日本中を探してもカナヨさんだけだと思います!

IMG_9411

 

 

 

私からはハート型のケーキを♪

IMG_9408

 

 

 

フーーーッしてもらいました。おめでとう!

IMG_9404

 

 

 

森絵都さんのかの有名な絵本「希望の牧場(台湾バージョン)」をプレゼントしてもらいました。

IMG_9416

 

 

森さんとカナヨさんからはおみやげも。母や妹の分までいつもありがとうございます。

IMG_9414

 

 

 

紹興酒の杯を受ける森さん(左)。奇跡的に撮れた流し目のセクシーな森さん(右)。

IMG_9410IMG_9395

 

 

森さんは紹興酒と台湾ビールを交互にちゃんぽん。お酒が異常に強い・・・・・・(汗)。

 

 

オトナから子どもまでワイワイ楽しみました。ちなみに森絵都さんもカナヨさんも「保護犬」と暮らしています。もともと保護活動を通じて出会ったたいせつなお友だちです。

 

 

そんな森さんとカナヨさんにさっき店で「いい雰囲気のステキなご夫婦ね。アンニイさんよかったねー!」とお褒めいただいたのはこの写真に写っているお二方。

IMG_9399

 

 

 

卒業猫夜々子&すやの里親ばけねこさんご夫妻もお店に食べに来てくださっていたのです。

 

恩恵/幸せの703号室(夜々子とすやの卒業記事)

 

 

ばけねこさんご夫妻はすぐにお帰りになりましたが、実は午後からずっといっしょでした。

 

 

はい。もうわかった方いますね。

IMG_9388

 

 

 

「ぼくに会いに来てくれたの?」

IMG_9386

 

 

 

そうよ。ジョイ主宰のお茶会の来賓。なのにおまいさあ、シャーとかカッとかしたよね。

 

 

ひどくない? 群馬県からわざわざ来てくださったのよ!

 

 

「代わりにおれがサービスするからな」

IMG_9379

 

 

 

さぶありがとう。

IMG_9381

 

 

 

ジョイもがんばりましたが、やはり予想通り激しすぎる人見知りを起こしてしまったのです。

IMG_9385

 

 

 

そんなジョイの様子を笑い飛ばし、どんと構えてくださったばけねこさんご夫妻。

 

 

屈強すや姐と暮らしているのですから、ジョイレベルは朝飯前なのかもしれません。

 

 

ジョイを家族として迎えるいきさつは、ジョイの卒業時にゆっくりとご紹介させていただきます。

 

 

お話を伺い私はとても感動しました。まだまだ人に馴れないすやを深く思ってくださっていて。

 

 

心折れることも多いだろうに、我が家のことまで気にかけてくださりありがとうございます。

 

 

おみやげや(しらすはほほにだそうです)

IMG_9390

 

 

先日はお守りをお手紙とともに送ってくださいました。

IMG_9418

 

 

 

夜々子のご縁探しの際に、私たちはインターネットの家族募集サイトで知り合ったのです。

 

 

ネットでの募集を怖がる方が大勢いますが、果たしてそうでしょうか?

 

 

すばらしい方も多くいらっしゃると思います。

 

 

私たちが母の店に向かおうとしたとき、ちょうどチチが外から帰ってきました。本妻リル嬢のチチ好きぶりにウケるおふたり。このあと、チチが店まで車で送ってくれました。チチ、ありがと!

IMG_9391

 

 

そんなわけでジョイはあっという間にご縁が決まりました。

 

 

皆さまが日頃あたたかい眼差しでハッピーオーラを送り込んでくださるおかげです。

 

 

ジョイは「櫟(くぬぎ)」というめずらしい名を授かり、703号室で卒業の日を待ちます。

 

 

以後はジョイではなく「櫟(くぬぎ)」と呼ばせていただくのでぜひ覚えてくださいね。

 

 

5月のはじめに櫟が我が家を巣立つ予定です。

 

 

 

そうしたら次はこのお方のお茶会を開催します。

IMG_9262

 

 

小さなエンジンを回転させながら自分なりにコツコツと結果を出していきたいです。

 

 

未来に出会う保護動物に思いを馳せながら。

 

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





濁り湯と文鎮くん ほか

kazさまお礼が遅くなりましたが、あまぱんへのお守り(中山さん作のですね!)とお手紙をありがとうございました。おかげさまであまぱんの体調は良好です。

mada (3)

 

 

先日仕事帰りに会社付近のカフェに寄りフォスターアカデミーの関連資料を読みました。

mada (2)

 

 

私は話す内容を具体的に決めすぎてしまうとうまく言葉が出てこなくなる傾向にあるので、時間配分だけ意識しあとは大らかな気持ちで臨みたいと思います。2回目ですしね。

 

 

ひさびさに自作の資料にも目を通しました。

mada (5)

 

 

追加したいことをいくつか箇条書きして、おしまいっ。お子たちの待つ703号室へ^^

 

 

私はほんとうにお子たちに支えながら生きていると思うのです。

 

人間同士はどんなに言葉を尽くしてもわかりあえないことがありますよね。

 

しかしうちのお子たちはいつも私の味方をしてくれている気がして心強いです。

 

なにか起きてもかばってくれるわけでも代弁してくれるわけでもないけれど、こんな不甲斐ないお母さんのそばにいてくれているのがなによりの原動力になっています。

 

 

ありがとね。

mada (6)

 

 

昔撮ったほほの写真を見つけました。ハンサムな箱入り息子~♪

mada (10)

 

 

このときは自力で椅子くらいの高さに登れたんだよね。

mada (4)

 

 

あまぱんをまねてカゴに入って見せてくれたほほの得意げな表情を忘れません。

mada

 

 

ほほがいちばんたいへんなんだから私が嘆いてはいけないんだけど、たまに不憫で仕方なくなるのです。せめて数メートルだけでも転ばずに歩かせてやりたいなあ、と。

 

トイレに行くのも、トイレから寝床に移動するのも、水を飲むのも、ごはんをねだりに来るのもいちいちうまくいかなくて……。子猫の頃からほほはプライドの高い猫さんなのに。

 

 

いかんね、湿っぽい^^;

 

 

そうそう!

 

昨夜ナナと一緒にお風呂に入ったのですが、写真をマジマジ眺めてビビリました。

madfa

 

 

お、お湯が濁ってるんですけどっ(汗)。

 

私が先に湯船に浸かり、その後ナナが入りました。

 

 

さて問題です。

 

不潔女子はナナとお母さんのどちらでしょうか?(爆)

 

正解はナナです。お母さんじゃありません。

 

 

今はピカピカに! ナナからかすかに漂ってくるシャンプーの香りが心地いいです。

 

 

よーし! 次の獲物はシャンプーはべべ公だ!

mada (8)

 

 

Amazonポチのベッドがまた届いたのですが、想像よりだいぶ小さくてがっかり。

 

1,000円程度ですからぜいたくは言えないけれど、入ってくれるか心配で。

 

 

でもちゃんと使ってくれてますね♪

mada (7)

 

 

これでべべ公の文鎮攻撃(私の布団の上に乗っかる行為)から解放され寝やすくなるか?

 

 

ちなみに最後に小話をもうひとつ!

 

私は近ごろ、犬たちを「くん」づけで呼ぶのがマイブーム。

 

可憐な女性が「べべくん」、「ナナくん」、「リルくん」と呼ばれ振り向く姿にひとり悶えています。「くん」づけで呼んでは悶え抱きしめに行き、さらに「くん」づけで呼んでは抱きしめる。

 

延々とくり返しながら私はいったいどこに向かおうとしているのでしょう?

 

 

お子たちのおかげで毎日が新しいです。

 

1日たりとも同じ日がないことをお子たちが教えてくれました。

 

親バカですが、奇跡の塊が我が家にはたくさんあります。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





ストーキング方式 ほか

マイ太郎さん宅でご縁切望中の子猫斎藤くんへのお問い合わせをお待ちしています。

zyamamom (13)

 

 

甘えん坊の美男子。しっぽはさぶのようにぽんぽん。かわゆいジャパニーズボブテイル♪

zyamamom (11)

 

 

(斎藤くんの写真はマイ太郎さん撮影)

 

黒猫は根強い人気を誇っていますよね。一家にひとり、いかがでしょうか?(笑)

 

 

つくねちゃん&ちくわくん&昆布ちゃん&つみれちゃんのご家族より京都関連の贈り物が届きました。どうもありがとうございます。

zyamamom (4)

 

頭痛に効くお守りに感動!

zyamamom (2)

 

つくねちゃん(左)&ちくわくん(右)

zyamamomzyamamom (3)

 

昆布ちゃん(左)&つみれちゃん(右)

zyamamom (2)

 

みんなおいしそうなお名前^^ それぞれの保護エピソードなども添えてメールしてくださり心がほっこりあたたまりました。みなさん幸せになれてよかったねえ。

 

 

昨日ナナへの思いをUPしたらMIHOさんが写真を送ってくれました。1年半くらい前のかな?

zyamamom (9)

 

 

この日はひどい雷にナナがビビリまくり^^;

 

かわいそうでずっと抱っこしていたのをMIHOさんが撮ってくれたんですね。なつかしい。

 

 

次女ナナはしっとり型の甘え方ですが、長女べべは執拗なストーキング方式(汗)。

zyamamom (3)

 

 

常に、つ~ね~に私をガン見しています。家中どこにでもくっついてきます。

zyamamom (5)

 

 

べべの視線を感じながら家事の中でもっとも嫌いな「洗濯物にコロコロ」を。

zyamamom

 

 

私は一枚ずつコロコロしてから畳むのです。そして着て家を出る前にまたコロコロ……

 

毛だらけのお子たちとの生活の宿命ですね。この作業が面倒で忙しいとカゴに入れっぱなしにするので溜まる溜まる。大量ですよ。はあ。特に黒系の洗濯物が苦手です。

 

 

おーいべべ公! 見てるだけか? 手伝ってくれないの?

zyamamom (7)

 

 

コロコロ以外に本の整理もまた少し。売れそうなものは古本屋に持って行きます。

zyamamom (14)

 

 

いろんなジャンルがありますね。出るわ出るわ。

 

昔、私のガンの手術を執刀してくれた先生のご著書も出てきました。あれから10年か。

おかげさまで再発もなくピンピン暮らしています!

 

 

さて、黒猫斎藤くんではじまった本日の更新。締めは703号室の艶姫夜夜子でしょう!

zyamamom (12)

 

 

くらーい部屋でダークカラーの猫をiPhoneで撮っている関係上いろいろとごめんなさい。

 

もうすぐ素敵なお見合い写真を披露する予定です。ややちゃんはド級の性格のよさ。

 

1歳未満なのにこんなに聞きわけがよくていいのでしょうか?

 

人間大好きの夜夜子です。私も夜夜子が大好き! 一緒に遊ぶきょうだいたちがいなくて不憫でたまらずついベタベタしてしまいます。夜夜子、運命の赤い糸をさがそうね。

 

 

ほほの奥に写る小さな黒

zyamamom (10)

 

 

ややちゃんの控えめな性格がよく出ていますね。ややがこっそりフードを何度も盗み食いしたのはここだけの話にしておきますね(爆)。 

 

火曜水曜チチは連続で家にいます(号泣)。風邪をひいてしまったのです。チチが明日こそ出社できるよう天に祈りながらおやすみとさせていただきます。アディオス。

 

 

スポンサーリンク