レオじいをたずねて

皆さまこんばんは。今日もあっという間に終わってしまいました。

 

 

冷えたかと思えば急に火照る……モコモコウェアとキャミソールの間を行ったり来たり。

 

 

更年期のホットフラッシュがつらいこの頃です。ふぅ。ブログに書きたいことを溜めこんでいるので6月30日にタイムスリップさせてください。

 

 

みんなで卒業生リリの里親ちかたんちにお邪魔したのです。

 

 

メンバーはちかたん夫妻、あっティーさん、きーやんさん、マイ太郎さん、MIHOさん、ゆちゃん、まなちゃんと私。みいさんは風邪で来られませんでした。

IMG_2552

 

 

※ みいさん、ブログにノラスタの感想ありがとう。本当にうれしかった。

 

 

私はクタクタになるまで繰り返し一生着ようと誓って買った一張羅を着ていきました。はい出た出た猫のサマーセーター(笑)。これしか持ってないの? て頻度で登場していますね^^; 衛生面は大丈夫。ちゃんとお家クリーニングで洗ってますから!

06BEC4E6-DF79-4E78-B021-1AED3B7B0310

 

 

ちなみにちかたんは紺を

IMG_2652

 

 

あっティーさんはピンクを購入

IMG_2766

 

 

いいなうらやましい。昭和の女は気に入ると色ちがいでほしくなりますよね。

 

 

かなり濃い感じになると思いますが、いつかみんなでお揃いしたいです。

 

 

ホームパーティの主役はレオじい♡

IMG_2594

 

 

現在腫瘍と闘っています。背中の大きな腫瘍を掻き壊さないよう、かわいいお洋服でガード。女性たち(私ら)の心を掴んで離さない16歳のイケメン王子です。

IMG_2577

 

 

レオじいは人見知りのリリとは対照的。輪の中心にいるのがお好きなタイプ

IMG_2563

 

 

みんなのお話を一生けんめい聞いている顔がたまらなく萌えます。聡明ですよ。

 

 

ちかたん夫妻がこれでもかというほどたいせつに育てている姿が胸に迫ります。

IMG_2551

 

 

腫瘍がレオじいに意地悪をしないよう祈ります。どうかこのまま、このまま。

 

 

持ち寄り式の食事会なので参加するほうも気楽に伺えますね。

IMG_2546

 

 

私は和菓子を持参。ゆちゃんのシャインマスカットがキラキラに光っています。

IMG_2574

 

 

洗い物が減るように、とあっティーさん。

IMG_2567

 

 

キュートな猫皿やカップを持ってきてくれました。白はアザラシですね?

IMG_2569

 

 

ぜったいこういう写真を撮られる私。行儀が悪くてすみません。

IMG_2585

 

 

私の下にいるのはマイ太郎さん。隠れん坊リリの写真を狙っているのです。

IMG_2560

 

 

虐待していませんからね。3秒だけぎゅー&ちゅーさせてもらったのです。

IMG_2587

 

 

このあとリリはダッシュで逃げて行きました。リリの性格はわかっているのでメンバーはレオじいに群がって満足していました。猫の性格もいろいろですものね。

 

 

ワイワイすること3時間。レオじいに負担をかける前に退散した私たちを玄関で名残惜しそうに見送ってくれたレオじいの姿がずっと脳裏に焼きついています。

 

 

玄関まで来るのはめずらしい、とのこと。そうを聞くとなおさら愛おしいです。

 

 

なぜかゆちゃんのバッグの上からどこうとしなかったレオじい

IMG_2580

 

 

中の物を取る際、レオじいに平謝りだったゆちゃんにクスクス笑わせてもらいました。

 

 

ご主人に全身で甘えるレオじい。じーんとしちゃうね。

IMG_2558

 

 

シャイなリリは入っていませんが、素敵な家族写真を♪

IMG_2565

 

 

これからもレオじいのペースでのんびりと生きてね。

 

 

ちかたん猫缶を、あっティーさんお手紙とamazonギフトカードありがとうございました。

IMG_2774

 

 

7月は仕事以外のお出掛けをセーブして真剣に勉強します。

 

 

そしてなるべくあまぱんやお子たちのそばにいたいです。

 

 

あまぱんはコンベニア注射(精密検査の結果コンベニアがあまぱんに合うと東大の前田先生に言われています)を打っているにも関わらず、風邪の症状がひどくて追加で別の種類の抗生物質を飲ませないとコントロールできないかもしれません。大きな腫瘍を抱えているものの、正直レオじいのほうがツヤツヤであまぱんより断然若く見えました。うちのあまぱんはいったい何歳でしょうか?

 

 

自分勝手ですが、私は今年はだれも見送らないと固く決めているのでできることを精いっぱいやっていきます。もちろん、お子たちのQOLは無視しません。

 

 

ちかたん、みなさん、活気あふれるひとときをありがとうございました。

 

 

レオじい、おだいじに♡

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





マルクおめでとう2

※blogを連続更新しています。遡ってお読みください。

 

 

さて、マルクのお輿入れは5月22日。終了後別の用事が入っていた私は電車で伺いました。マルク家は山手線のとある駅から徒歩数分という立地のよさなので電車のほうがスムーズです。

IMG_0818

 

 

おとなしくしていてくれたおかげでスイスイ楽々。おりこうなマルクです。

 

 

「ハハ~ ここは?」

IMG_0874

 

 

「着いたの?」

IMG_0873

 

 

はい^^ お母さんに抱っこしてもらっているでしょう? マルクのお城だよ!

IMG_0865

 
ベルニくん、ソルトくんと暮らしている里親さんはもともと安全対策が完ぺき!

IMG_0834

 

 

玄関はこのとおりです。

IMG_0885

 

 

一部しか撮れませんでしたが、ほとんどの開口部に柵などがつけられていました。

IMG_0839

 

 

保護主側としてはありがたい限りです。

IMG_0843

 

 

オシャレなカーテンをめくると……

IMG_0837

 

 

窓ロックも使い、きちんと脱走防止されていました。

IMG_0844

 

 

キャットタワーにのぼるマルクを想像してニマニマ♪

IMG_0835

 

 

「だれですか?」

IMG_0855

 

 

ふふ。長男兄発見! マルクが妹としてお世話になります。よろしくね。

 

 

里親さんちは屋上まで入れると4F建ての分譲の戸建て。建築士を入れて自由に設計したとのこと。階段が多い造りは上下運動が好きな猫にはたまらないですね。

IMG_0828

 

 

マルクは3Fの空き部屋(マルクルーム)からスタートします。

IMG_0825

 

 

かわゆい専用ケージ

IMG_0830

 

 

うらやましい環境だねえ。私がマルクになりたい……

IMG_0883

 

 

到着早々、大物マルクはさっそくお水をグビグビ

IMG_0832

 

 

すごいねあなた……どこででも生きていけるわ♡

IMG_0869

 

 

ちなみにこちらはマルク部屋の腰高窓

InkedIMG_0821_LI

 

 

鉄網を窓の格子に連結させてあるからすんごい丈夫なの↓

IMG_0819

 

 

大きく開かないよう、ロックも併用しています。みなさん考えますね~!

IMG_0822

 

 

マルクが落ち着いたところで、人間たちは再び2Fのリビングへ

IMG_0852

 

 

譲渡の手続きと楽しいティータイム(ごちそうさまでした)

IMG_0854

 

 

里親さんがノラスタをお求めくださっていました。嬉しすぎます。

IMG_0860

 

 

サイン本の完成

IMG_0858

 

 

マルクにかかった医療費のほかプレゼントをありがとうございました。

IMG_2161

 

 

先住兄さんたちとの馴染ませ方については私もいくつかアドバイスしましたが、結局は里親さんの想像力や柔軟性が必要不可欠です。(里親さん、先住兄さんたち、マルクの)家族が一丸となって一歩一歩確実にほんとうにがんばりました。

IMG_1164

 

 

里親さんから送られてくる写真を見て私はいつも思っていたんです。

IMG_1430

 

 

こういう方こそ保護猫と暮らすべきだ、と。

IMG_1682

 

 

皆さまも同感ではないでしょうか?

 

 

写真や文章では伝えきれませんが、なんというか責任感の塊のようなお人柄です。

 

 

清潔で恵まれた環境のもと、マルクはのびのびと育っていくでしょう。

IMG_1815

 

 

末っ子として寵愛されていますよ。

IMG_1163

 

 

遊びにきたお母さまに撮ってもらったという一枚(笑)。いいですね。最高♡

InkedIMG_2760 - コピー_LI

 

 

※卒業記事については里親さんの了解を得ています。

 

 

派手なことはできなくても、私も確実に日本を変える活動をしています。譲渡レポートが私のようなどこにでもいる「個人」の胸に響き、行動の勇気となることを願って。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「Ⅹ280マルクおめでとう。動きが激しいから写真が撮れないって里親さんが嘆いていました。天真爛漫にお兄ちゃんたちとワイワイ飛びまわってね」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク





③麦ととろろ家へ(麦がんばれ)

※blogを連続更新中! 遡ってお読みください。

 

 

郵便局へ行ったあとは、ホームセンターで買い物を済ませ、あれこれ家事をやりました。布団も丸洗いしましたよ。気持ちいいですね。午前中はタカナがおとなしくて助かりました。

 

 

予備のタカナおしめも入手できてホッとしています。

ganbari (4)

 

 

タカナくん、いつも清潔をめざしましょうね♪

ganbari (1)

 

 

猫のトイレも3つほどガシガシ洗いました。きれいになるとさぶたちも喜びます。

ganbari (9)

 

 

私は家が汚いと凹むタイプゆえ、最近はベコベコだったのです。丁寧に手入れをしながら暮らしてきたつもりなので、住んでいる間はとにかく磨かないとね!

ganbari (18)

 

 

あまぱんは猫なのに手を貸してくれませんでした。

ganbari (2)

 

 

「おれら 寝るのがしごとだから」

ganbari (3)

 

 

まあ、そうだね。邪魔しないだけでもありがたいと思うことにします。

 

 

実は今、麦のことでドキドキソワソワしています。

 

 

麦ととろろはみいさんとコラボで譲渡したたいせつな卒業生。703号室時代の麦

ganbari (6)

 

 

きょうだいのとろろ。麦たちはダンボールに入れられ、捨てられていたのです。

ganbari (5)

 

 

※5年前の卒業記事はこちらをお読みください。

 

 

少し前に里親きえさんより「麦の片目がおかしい(目が出っ張っている、眼振もする)ので、東大病院へ行きます」との連絡をもらい、先日前田先生にも麦のことをお願いしていたのです。昨日は首飾りのプレゼントを手に、麦ととろろの顔を見てきました。

ganbari (14)

 

 

とろくん、よーく似合ってるね♡

ganbari (15)

 

 

ハンサムすぎる!

ganbari (13)

 

 

ママ大好き娘の麦には女の子らしいピンクをチョイスしました。かっわいい!

ganbari (12)

 

 

ネイリストのきえさんとおしゃべりしながらネイルを変えてもらいました。「これぜったいアンニイさんぽいよね」ときえさん。はい。もろ私好みの版画ネイルです。

ganbari (7)

 

 

シールじゃないのがステキ♡ シワシワの手が若返った気がします。

 

 

麦のことを心配したきえさんとご主人は、数日前に仕事を休んで東大病院へ下見に行き、MRI検査の本日もご主人は半休を取ったそうです。麦もとろろも家族にめちゃくちゃ愛されているのです。

 

 

同年代のきえさんとはいろんな話をしますが、昨日はなぜか「メダカ」と「タニシ」の話題がメインでした。きえさんはたくさんのメダカを育てています。

 

 

ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)もお買い上げくださいました。

ganbari (11)

 

 

「ぼくの実家のおはなしです」

ganbari (16)

 

 

とろくん宣伝ありがとう^^

ganbari (10)

 

 

きえさん、エコでオシャレなワインボトル用の保冷バッグをありがとうございました。

ganbari (17)

 

 

麦の目の件できえさんと朝からさんざん連絡を取り合っているのですが、最新のラインには「あらゆる検査を終えたけれど、脳腫瘍や神経の異常が見つからなかった」と書かれていました。しかし残念ながら麦の片目はすでに失明しており、原因不明の病と向き合っていくことになったのです。

 

 

麦一家が平安で健やかでいられるよう精いっぱい祈ります。そして麦ととろろを大事に育ててくださっているきえさんに改めて「ありがとう」を捧げます。

 

 

がんばれ!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





②しゅんた15歳おめでとう

※blogを連続更新中! よかったら遡ってお読みください。

 

 

我が家に新しい保護猫陽乃(ひの)ちゃんが仲間入りしました。

IMG_2449

 

 

驚くことに陽乃ちゃん、お気に入りのハンモックにぬいぐるみをのせてぬいぐるみに譲ったんです。これ、ヤラセ写真じゃないからね。私、ぬいぐるみをハンモックの上には置いていませんでした。

 

 

やさしいなあ陽乃ちゃんは♡

 

 

えっと……朝3時から起きています(夜12時すぎにちゃんと寝ました)。本日はやりたいこと、やらなければならないことがたっくさーんあるのです。今、朝の8時を過ぎたところですが、ようやくお子たちとタカナと保護猫たちのお世話と掃除を6割終えました。気分爽快ですがまだまだやります。

 

 

ひとりを楽しむっていいですね。

 

 

自分の中でひそかに定めた「今日一日がんばること」の目標を達成したら夜ごほうびにビール1本飲んじゃおうかな? それまではひたすらがんばります~!

 

 

シーツやタオル類を洗っている間にPC画面に向かっています。

 

 

まずはおっさんぽいタカナをご覧ください(笑)。

IMG_2322

 

 

twitterに動画をあげましたが、このポーズで起こしてくれと大絶叫

IMG_2323

 

 

うるさいのなんのって^^; 私以上に睡眠時間が短いタカナは基本ずっと吠えてます。

IMG_2324

 

 

メンタルが鍛えられる毎日です。まあ、かわいいから許す♡

IMG_2325

 

 

さて、先日私はみいさんの愛猫長男しゅんたの誕生日会に参加しました。

IMG_2215

 

 

プレゼントを手にスッピンで車に乗り込んで着いてからメイクをするという横着さ

IMG_2204

 

 

みいさんやMIHOさんと会うときはほぼスッピンなので、なんならスッピンのままでもぜんぜんよかったんですが、しゅんたを囲んで記念撮影をするとのことでした。ならばササっとやっとくか! と、一応身だしなみを整えてみたのです。

IMG_2216

 

 

「いいなあ。アンちゃん私にもメイクしてよ」

「え? すんの?」

「したい。メイクして!」

 

主役しゅんたの母親みいさんのめずらしいリクエスト。横でちゃぴこ(女子)がうらやましそうに眺めています。ん? ちゃぴこもメイクしたいの?

IMG_2203

 

 

(洗濯機ピーピー言いました。ちょっと失礼)

 

 

じゃーん♪ キレイキレイ!

IMG_2214

 

 

ちょびもしゅんたもエリカラが似合っていてキュートです。

IMG_2208

 

 

中年女性同士なんとなく化粧品の話になったとき、みいさんがバスルームから楽天でポチったという「リア充の品々」を持ってきて、MIHOさんと私に自慢してきたのです。

IMG_2205

 

 

激安サイトの激安時に買うんですって。ふーん。メモメモ!

 

 

居心地のいいみいさんちにて

IMG_2211

 

 

毎度ながら脱力……いや、充電中です。見苦しくてすみませんっ。

cache_Messagep244917

 

 

目やにをつけたスー(長女)がノソノソ近寄って甘えてきたのでティッシュでふき取っておきました。この家の女性らは私に顔をいじってほしいようですね。

cache_Messagep244916

 

 

みいさんとMIHOさんはうちのお子たちの誕生日会に必ず参加してくれます。だから私もしゅんたの誕生日会は絶対に来ようと思っていました。15歳のしゅんた、これからも長生きしてね。

IMG_2474

 

 

MIHOさん、しゅんたは51歳じゃなくて15歳だよ?

IMG_2213

 

 

では皆さまよい一日をお過ごしください。私は郵便局へ行ってきます。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





りんちゃんおめでとう2

さて、卒業レポート好きの皆さま、りんちゃんをずっと応援してくださった皆さま、たいへんお待たせしました。今宵はりんちゃんちへご案内します!

IMG_1667

 

 

先代猫みーちゃんとだいちゃんのために色々な工夫をされたお宅がりんちゃんの新居となります。みーちゃんとだいちゃんがいかに寵愛されていたかは里親さんのお話を伺っているとよくわかります。紛れもなく幸せな一生を送った猫さんたちです。

IMG_1659

 

 

まずはりんちゃん専用ルームにてケージからスタート

IMG_1646

 

 

りんちゃん、どう?

IMG_1642

 

 

落ち着くでしょ?

IMG_1641

 

 

お届けにつき合ってくれたチチも含め、みんなでりんちゃんをニコニコ囲いました。

IMG_1636

 

 

静かで清潔な上、広く開放的でうらやましい♪

InkedIMG_1657_LI

 

 

壁にかかったお花のリースが可憐でした。

IMG_1666

 

 

いたるところにかわいいぬいぐるみたちが

IMG_1653

 

 

みーちゃんとだいちゃんが使っていたキャットタワー

IMG_1664

 

 

和室にも猫と暮らす方が思いつきそうな家具を見つけました。

IMG_1656

 

 

足腰の弱くなった18歳のみーちゃんがお気に入りの押し入れに入れるように、なんとご主人さまが手づくりでステップをつけたのです。最高じゃないですか?

IMG_1671

 

 

りんちゃんルームにあったこちらの家具もご主人さまの力作

IMG_1638

 

 

ケージから出たりんちゃんがりんちゃんグッズを使うシーンを想像してにんまり

IMG_1647

 

 

掃き出し窓は2面とも頑丈な突っ張り棒で脱走防止対策を施してくださいました。

IMG_1648

 

 

すべての小窓に柵がつけられています。

IMG_1632

 

 

里親さんの安全意識の高さが私の心の平安に繋がります。ありがたいですね。

IMG_1669

 

 

玄関には木製の高価なにゃんガードをオーダーしてくださっていますが、納品まで数週間かかるとのこと。里親さんは律儀にも私に遅れる旨をご連絡くださり「りんちゃんのお迎えは設置後でなければダメでしょうか?」と仰っていました。

 

 

里親さんの慎重なお人柄、責任感の強さ、ご家族構成、猫の飼育経験からしても私は大丈夫だと判断しましたので、玄関のにゃんガードは設置が終わりましたらお写真をいただき皆さまにツイッターかブログでご紹介させてくださいね。りんちゃんは主にりんちゃんルームにいるのでご安心ください。

 

 

猫は思わぬ行動を取ることがあるので譲渡する側もドキドキします。ですが脱走防止対策を厭わない703号室卒業生ファミリーのおかげでいい活動をさせてもらえています。感謝感謝。

 

 

お茶とおいしいお菓子をごちそうさまでした。

IMG_1654

 

 

ステキな里親さんと多岐にわたるお話に花を咲かせた楽しいひとときでした。

 

 

大好きなシュウマイ弁当、プリン、りんちゃんにかかった医療費のほか交通費や“お礼”までお預かりしました。お礼を申し上げたいのは私のほうなのに……

IMG_1680

 

 

どうもありがとうございました。ペロッと平らげました!

 

 

譲渡2日目の夜から夜鳴きのひどかったりんちゃんですが、根気よく向き合ってくださる里親さんのおかげで最近は鳴く時間が少し短くなっているそうです。

 

 

そして我が家ではしなかった“おもちゃ遊び”をしているとの近況連絡をいただき、感無量です。やっぱり自分の家かそうじゃないかはわかるんですよね。

IMG_2185

 

 

ふふ。楽しそうね?

IMG_2184

 

 

赤ちゃんみたい。りんちゃんは生き直しているんだと思います。

IMG_2181

 

 

こうして1匹のノラ猫がキラキラ輝くスターになりましたよ♡

IMG_1878

 

 

りんちゃんの丸ごとを受け入れてくださった里親さんに改めて「ありがとう」を贈りたいです。末永くりんちゃんをどうぞよろしくお願いします^^

IMG_1876

 

 

 

路上で所在なく右往左往する犬猫が一頭でも多く家の中に入れますように。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「Ⅹ279りんちゃんおめでとう。ハハは超大喜びです。“家族は一日にしてならず”だからゆっくり馴染んでいってね。次の卒業レポートはミラクル改めキビくん、そのあとは長期トライアル中のマルクへとつづく予定です。ぼくからもみなさまにのんびりと生あたたかく見守ってもらえたら、と思います。ハハがノロマですみません」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク