バザー品の仕分け(もふもふ譲渡祭)

皆さまこんばんは。昨日はバザー品の仕分け→保護猫星太郎のお届け→短大の友人らと会う、の3つの予定が入っていて目がまわりそうでした。でも最高に楽しかったです。

 

 

※星太郎の卒業記事は後日改めてお送りします。

 

 

タイトすぎるスケジュールゆえ電車移動を諦め、車であちこちをまわることに。まずはバザーの仕分けをしてくれている方々への差し入れを持って、いざ出発!

m1 (8)

 

 

前日に私が預かった安藤さんからの提供品

m1 (3)

 

 

昔里親さんがプレゼントしてくれた高級犬服は私から出します。

m1 (4)

 

 

かわいいでしょう? もったいなくて着せられなかったまま、べべもナナもいなくなってしまいました。着れる子がいないのでうちにあっても箪笥の肥やしで逆にもったいないのです。

m1 (5)

 

 

だから思い切ってバザーへ。ほしい方のもとへ送り出そうと思います。

m1 (6)

 

 

思い入れの深い服ですので、どうか連れて帰ってやってください。

 

 

車で1時間、バザーの母(笑)、まりおさんちに到着

m1 (12)

 

 

ご主人さま、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんっ!

m1 (11)

 

 

いやはや……

m1 (13)

 

 

スタイリッシュなまりおさんちがたいへんな状態になっています(汗)。

m1 (9)

 

 

まりおさんがもっとも苦労しているうちのおひとりではないでしょうか?

m1 (10)

 

 

限られた時間ではありますが、私もがんばってお手伝いします(鼻息)。

Inkedm1 (16)_LI

 

 

仕分けに駆けつけてくれたのは、マイ太郎さん、マイ太郎さんの里親めめちゃんのママさん、703号室卒業生ポテチ&コテツママのきーやんさんです。

 

 

ひとつひとつ中身を確認。整理しながら値段をつけてつけていきます。

m1 (15)

 

 

1日限りの催しということもあり、値段をかなり低く設定しました。

 

 

ぜったいお買い得です。驚くほど安いものが仰山^^;

 

 

限られた時間で設営準備に追われる「バザー」なので、きれいな陳列はできません。そのかわり相場よりお手頃にお買い物していただけるようにします。宝探し、ですね。

 

 

ご提供してくださった皆さまにも、お買い物に来てくださる皆さまにも、心より感謝しています。

 

 

売り上げは5分割(予定)にし、個人で保護譲渡活動をしている方々へ支援します。どなたもふだんは積極的に支援を募っていない方ばかり。だからこそぜひこの機会に応援しようと考えています。

 

 

保護譲渡活動をしている方が保護譲渡活動をしている方の応援をする、というのは素敵な連鎖を生むにちがいありません。私はそう信じてやっています。

 

 

バザー品はまだ募集中ですので、おひとつからでもご協力くださいね。

 

 

そして、もふもふ譲渡祭専用のtwitterアカウントにバザー品を垂れ流しているので、Twitter馴れしていない方もチェックしてみてください。

 

 

私は主に価格の紙をチョキチョキし、みんなといっしょに値段を決める役をしました。

m1 (17)

 

 

帰りたくなくなるほどに充実~!

 

 

また第二弾もまりおさんちでやろうかな?

 

 

ちなみにまりおさんちの保護猫ひかるくんももふもふ譲渡祭に出場しますよ♡

m1 (14)

 

 

動きまわっていい写真が撮れなかったのが残念ですが、後日改めてハンサム写真をHPにUPしますね。人が大好きなひかるくんが運命の出会いを果たせますように。

 

 

途中で失礼し、保護猫星太郎の卒業式を終え、母の店へ

m1 (18)

 

 

着いた瞬間、酔っ払い3人からかけられた言葉は、「アンニイ、あんた来るのが早すぎる! まだお祝いのカード書けてない」でした。短大時代からの仲よしたちが、私の出版記念をしてくれたのです。きれいなお花をプレゼントしてもらいました。

m1 (19)

 

 

高校生の子どもがいるようには見えないでしょう?

 

 

全員もふもふ譲渡祭に遊びに来てくれるとのこと。ふふ。ありがとう。

 

 

実は夜な夜な悪夢にうなされているのです。

 

 

「誰も来てくれなかったらどうしよう」との不安な心理が夢にあらわれ、無人のもふもふ譲渡祭にぽつんとひとりで佇む私の姿を客観視したもうひとりの私がオロオロ。

 

 

「あーヤバい」と叫びながらハッと目が覚める日々。

 

 

でも大丈夫ね。3人は確実に来るから。

 

 

リエ、わかちゃん、ようこちゃん可憐なお花をありがとう♪

m1 (1)

 

 

帰宅後はお子らのお世話にあたふたするも、幸せを満喫した1日でした。

m1 (2)

 

 

あまぱん、元気でいてくれて助かります。

m1 (7)

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





一頭分の力

皆さまこんばんは。今日は仕事で乗った電車で大勢のハロウィン仮装さんを見かけました。みなさんのタガが外れた感じがなんとなく好きです。

 

 

さて、ブログネタにしようと思いつつも、すっかり遅くなってしまいました。先日(もうだいぶ経つけど)卒業生リリ家へ遊びに行ったときの写真を!

IMG_5875

 

 

女性らのお目当てはリリ家に新しく家族として加わったさび猫ルキアちゃん

IMG_5892

 

 

「好奇心をおさえられない快活さが わたちの売りです」

IMG_5894

 

 

リリ、お邪魔しますね。

IMG_5877

 

 

着いてそうそう、空腹を訴える私はカップラーメンをごちそうになりました。

IMG_5863

 

 

ひとり一品持ち込み形式のパーティです。

IMG_5866

 

 

猫のカップ♡

IMG_5869

 

 

メンバーはこのお家の主ちかたんご夫妻、大阪から来ていたチャトミちゃん、みいさん、MIHOさん、マイ太郎さん、きーやんさん、ゆちゃん、私

IMG_5887

 

 

遅れてまなちゃんも登場

IMG_5882

 

 

ご主人には毎度申し訳ありません(汗)。

IMG_5884

 

 

マイ太郎さんがハロウィン首飾りをプレゼントしてくれました。選ぶの楽しい!

IMG_5871

 

 

仕事でパンパンのゆちゃんの顔をひさびさに見れて安心

IMG_5873

 

 

この日も私は(まなちゃんにもらった)お気に入りのピアスをつけて行きました。

IMG_5878

 

 

チラッと覗いたちかたんの仕事部屋。美しいピアノが並んでいます。

IMG_5885

 

 

居心地のいいリビング

IMG_5880

 

 

ルキアちゃんとの2ショット

IMG_5888

 

 

横断歩道で口から血を流して倒れているルキアちゃんを保護したのはちかたん

IMG_5864

 

 

愛猫レオくんが天国へ旅立つ数日前のできごとでした。

 

 

レオくんの闘病や介護で身も心もいっぱいいっぱいだったにもかかわらず、ちかたんはルキアちゃんにスッと手を差し伸べたのです。

 

 

いや……おそらく迷いや葛藤はあったのでしょう。漠然とした不安も、ないわけがありません。

IMG_5883

 

 

でもちかたんは目の前の子猫を放っておけずにダンボールに入れて連れて帰った。ルキアちゃんにとって、ちかたんとの出会いはどれほど幸運だったか……

IMG_5890

 

 

ルキアちゃんの唇のケガは治ったものの、傷跡が残りました。

 

 

しかしその傷跡に愛嬌を感じるほど、ルキアちゃんは天真爛漫にすごしています。

IMG_5891

 

 

私は個人の力は無限だと信じています。日本をよくしているのは「日夜犬猫のレスキューに明け暮れている人」の力だけではありません。むしろ、いざというときに「一頭分の力」を発揮する方々なくしては語れないのではないでしょうか?

 

 

仮にたった一頭であっても、救われた犬猫側からしてみたら、その一生が保証されるのですから、決して小さなことではないですよね。「里親になる」という選択も同じだと思います。命の受け皿があってこその明るい未来ですものね。

 

 

私の周りには「一頭分の力」を持った善き方々が大勢います。

 

 

特別なことをやってのけたという意識がなく、みんなふつうにニコニコしています。

IMG_5895

 

 

希望と勇気をくれます。落ち込みそうになったときは、一頭分の力を持つ方々の笑顔を想像します。すると自分に少しずつ元気が戻るのを実感します。

 

 

慈悲の心のある一家庭一家庭にに救われた犬猫たちがどれだけ多いことか……

 

 

微々たる活動を通じて、個人の潜在能力の高さを私は知りました。

 

 

ルキアちゃんのような子がもっと増えるといいですね。

 

 

12月22日のイベントはこの日のメンバー全員がスタッフとして参加します。

 

 

「個人」や「一家庭」の灯が連なる社会をめざしていきたいです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





私の腕の中に揃う彼ら

みなさまこんばんは。本日私は仕事場付近で無農薬野菜を発見♪

ririr (25)

 

 

タイムセールになっていて安かった。食べるのが楽しみです♡

 

 

この「なんだろちゃん」のお世話を長期でやっています。

ririr (11)

 

 

会う直前は気持ちが高揚します。かわいいんだもん^^

ririr (12)

 

 

ほかに「通院代行」のお仕事も受けました。お家に車で迎えに行って……

ririr (13)

 

 

病院へ

ririr (14)

 

 

ふうちゃん、下痢がひどかったとのこと。依頼主さんよりすべて一任されているので、CBC検査、スクリーニング検査、ウイルスチェック、エコー、レントゲンの丸ごとセットをがんばってもらいました(体重4.5キロ、体温38度)。ふうちゃんえらかった。

ririr (15)

 

 

前足も痛そう

ririr (17)

 

 

骨に異常はないのですが……

ririr (18)

 

 

念のため数日入院させて様子を見ます。

ririr (21)

 

 

(忘備録)ふうちゃんウイルス検査マイナス

ririr (19)

 

 

(忘備録)血液検査特に問題なし

ririr (20)

 

 

ふうちゃんの通院のついでに、慢性腎不全コンビのあぱまんとさぶの医療グッズと、保護子猫かおたん&さおたんの「お嫁入りフード」をちょいと買いました。

ririr (16)

 

 

703号室にはもうかおたん&さおたんがいません。詳しくは卒業記事にてご報告します。

ririr (10)

 

 

淋しいけれど、頭数が減って正直楽になりました。

ririr (2)

 

 

一頭一頭のQOLを重んじれば、一気に何頭も保護できないですものね。

 

 

特に私は働きながら微々たる保護譲渡活動をしているのでなおさらです。

 

 

さあ、明日は卒業生天音&ほたる家にホームステイしている保護猫「星太郎」を家族募集サイトへ掲載します。1歳のベタベタ甘えん坊男子。猫とも仲よし!

ririr (1)

 

 

星太郎は超絶かわいいので、皆さまどうぞ応援をよろしくお願いしますね。

 

 

保護猫メル子も元気にしていますよ。

ririr (4)

 

 

先日遊びに来てくださった「猫端会議」の大塚さんと妹さんにお子たちは甘えまくっていました。人恋しいのかもしれませんね。お母さんがいたらなくてごめんね。

ririr (5)

 

 

妹さんにずっと抱っこしてもらっていたあまぱん

ririr (6)

 

 

実は大塚さんは卒業生オブ(黒真珠)を狙ってくれていた方なのです(笑)。

ririr (9)

 

 

そしてオブ(黒真珠)のご縁が決まったときも喜んでくださいました。

ririr (8)

 

 

大塚さん、上品なお味のお菓子をありがとうございました。

ririr (3)

 

 

紅茶で乾杯~! 12月22日のイベントにも来てくださる予定です。

ririr (7)

 

 

大塚さん宅にも運命の保護猫が見つかりますように!

 

 

ラブラブする時間を1秒でも長く持ちたいお母さんは寝室にあまぱんとさぶを連行するのが日課です。みんなで固まっているとじんわりあたたかい……

ririr (22)

 

 

2019年はあまぱんもさぶも大病をして、生死の境をさまよいました。

ririr (23)

 

 

だからこそ私の腕の中に揃う彼らがこの上なく愛おしいです。

ririr (24)

 

 

ああ、また遅くなってしまいました。

 

 

明日もお仕事を控えているのでこの辺で失礼します。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





さんちゃん(あおたん)ち

※ブログを連続更新中。遡ってお読みくださいね。

 

 

さて、保護子猫あおたん改めさんのお届け記事のつづきです。

 

 

里親めぐみさんと私の出会いやご縁のいきさつ、環境などはすでにこの記事に書きましたので、お知りになりたい方はぜひクリックして読んでくださいね。

 

 

「ガヤガヤします どなたですか?」

IMG_2023

 

 

「あ! また小さいのをうちに連れて来たんですか?」

IMG_2038

 

 

そうですよ。

 

 

はい、さんくん着いたよ。おいで~!

IMG_5682

 

 

最後のお薬をどうぞ(笑)。

IMG_5680

 

 

よし。がんばりました。

IMG_5681

 

 

先住ハンサムりお兄、弟分のさんくんをよろしくね!

IMG_2037

 

 

ワイロちゅーるをお渡ししました。

IMG_5675

 

 

ふふ♡ この日私は黒白ハチワレのりおくんを意識してまなちゃんがプレゼントしてくれた「黒白ハチワレのお気に入りピアス」をつけて行ったのです。

IMG_5673

 

 

aiさんからも「どうぞ♥」してもらいご満悦のりおくん

IMG_5668

 

 

ソファー下に隠れたりおくんを捜索中のaiさん

IMG_2034

 

 

ケージの前でさんくんを励ますaiさん

IMG_2032

 

 

私も持参のカメラでパチパチ

IMG_5678

 

 

まだ不安だよね……

IMG_2048

 

 

めぐみさんやご家族がだいじだいじしてくれるよ♪

IMG_2049

 

 

「つまりぼくに“さんくん”という子分家族ができるのですね?」

IMG_2047

 

 

はい。りお兄大正解です。

 

 

隔離ができる個室に新設されたさんくん用ケージ

IMG_2026

 

 

個室の窓には脱走防止対策の網が設置されていました。

IMG_2022

 

 

リビングの掃き出し窓は娘さんのご主人にやっていただいたそうです。

IMG_2035

 

 

玄関の脱走防止柵

IMG_5679

 

 

実は過去にりお兄が玄関から出てしまったことがありました。

 

 

そのときは運よくすぐに捕まったのですが、「危ない」と思っためぐみさんは、さんくんを次男猫として迎えるのを機にこの度専用の柵をつけてくれたのです。703号室卒業生さんくんの安全のみならず、先住りお兄のためにもなりますよね^^

IMG_2024

 

 

先代の愛犬さんは知人から譲り受けたかわいいシーズー

IMG_2020

 

 

譲渡誓約書へのサインとさんくんの医療ケアの細かい説明をしているところ

IMG_5677

 

 

aiさんと共に……

IMG_2046

 

 

おいしいケーキとお茶をごちそうになりました。

IMG_2044

 

 

さんくんにかかった医療費のほか、703号室の保護猫たちへのプレゼントと

IMG_2053

 

 

手づくりジャムをありがとうございました。

IMG_1952

 

 

さんくん、いいお家だね!

IMG_2031

 

 

さんくんのためにいろいろ揃えてもらったのよ?

IMG_2030

 

 

時間はいっぱいあるから、りお兄とゆっくり馴染んでいってね♪

IMG_2029

 

 

めぐみさんは「縁」をたいせつにする女性なので、さんくんはトライアルなしの正式譲渡になりました。りお兄との距離を日々少しずつ縮めてくれています。

IMG_5671

 

 

さんくんの近況動画を観てイキイキしているのが伝わってきてうれしいです。

 

 

最近のさんくん。相変わらずキュートですね!

IMG_5897

 

 

姉妹のかおたんさおたんは今週末に巣立ちます。放出したいネタが多すぎて更新が追いつきませんが、かおたんさおたんから波及した良縁も紹介しますね。

 

 

応援してくださった皆さま、ありがとうございました。

 

 

同じことの繰り返しですが、私は不遇の猫たちを1匹でも減らし、終の棲家へ案内する活動をつづけていきたいです。これからも703号室をごひいきに!

 

 

かつくん「Ⅹ286さん、おめでとう。これからは末っ子として甘えて生きて行ってね。先住りお兄がぼくに似ているとハハは大騒ぎ。ぼくは天国へ来て12年以上経つけど、ハハはぼくに未練タラタラのようです。モテる男も辛いよのう」

1-3483

 

 

スポンサーリンク





aiさん、いい夜をありがとう

皆さまこんばんは。先週はとにかく「人と会う」予定が多く、blog更新に手がまわりませんでした。メールなどのお返事も遅れて本当にごめんなさい。

 

 

黒真珠改めオブの卒業記事をご覧いただきありがとうございました。今週は子猫あおたん改め「さん」のお届けレポを目玉にしていますのでお楽しみに♪

 

 

かおりさーん♥ 実用的かつウキウキするような素敵なプレゼントに感謝です。

IMG_5640

 

 

ルルママさん、いただいたパンをUPしそびれたので画像を載せさせてください。

IMG_1953

 

 

そしてaiさん、かわいいおみやげの数々をありがとうございました。

IMG_2052

 

 

「ふだんは遊びに行ったりしないのですか?」

 

という私の問いに苦笑しながらこう答えたaiさん

 

「仕事場と自宅と保健所の往復がほとんどです」

 

ふふ。aiさんらしい。

 

変な言い方ですが、一見「保健所」とは無縁に感じるaiさんは、個人で山口市の保健所に収容された猫(犬も)の引き出し活動に3年間闘志を燃やしています。命の境界線に立ち続けるaiさんは昨年、メニエル病を発しました。

 

それでも保護活動をやめようとは思わないそうです。支援に頼ることなく、自分の給料で身銭を切って活動をしています。かっこいいし尊敬に値する女性です。

 

そのaiさんが「過去最高の頻度で保健所に通い人に馴らす努力をし、過去最高に保健所収容期間が長く、過去最高に思い入れの深い猫」に会いに上京

IMG_2015

 

 

今年のはじめに703号室を巣立ったえい吉改め詠吉です。

IMG_1339

 

 

保健所の職員さんですら、トイレの掃除やお世話がむずかしかったほど怒りん坊だった成猫詠吉。FIVキャリアということもあり、山口市ではなかなかご縁に恵まれなかったのがいきさつ。保護期間中は私の手も常に傷だらけでした^^;

IMG_1346

 

 

前の晩から「詠吉に会える♪」やら「緊張する~」とドキドキしていたaiさん

 

 

翌日、詠吉の終の棲家の前でパチッ

IMG_5700

 

 

ドライブを兼ねて私がお連れしました♡

IMG_5733

 

 

詠吉宅での再会は近々書きますね。私も詠吉の顔を拝めて幸せでした。

 

 

無精の極みだった私は、来客を前に掃除掃除掃除……

IMG_5777

 

 

我が家の保護猫たちのお世話をいっしょにしてくれたaiさん

IMG_5767

 

 

みんなかわいいって褒めてもらえたもんね!

IMG_5765

 

 

ケージに入っていた保護猫メル子をフリーにしてこねこねしてくれたaiさん

IMG_5766

 

 

人が大好きなメル子が大喜びだったのはいうまでもありません。

IMG_5738

 

 

あまぱんやさぶもいっぱいかわいがってもらいました。

IMG_5763

 

 

aiさんのiPhoneにさぶシール発見。私が手紙につけたのを剥がして貼ったとのこと

IMG_5693

 

 

さぶの写真も撮りまくってくれました。

IMG_5686

 

 

aiさんが来た日は子猫あおたん(さん)の譲渡被っていたため、aiさんにもおつき合いいただくことに。もちろん里親さんとaiさんには事前に相談済です。

 

 

出際ギリギリにあおたん(さん)の爪を切るモタモタ保護主の私。動物病院で働いていたaiさんがお手伝いしてくれたので手際よくパパッと終えました。

IMG_5664

 

無事あおたんの卒業式を終えた私たちはおそば屋さんでお祝い。ささやかですが、多くの命を救ってきたaiさんへの敬意を込め好きなものを注文してもらいました。

IMG_5684

 

 

aiさんが私を隠し撮りしてくれたんですって。アプリで猫になっていますね。

IMG_5692

 

 

お風呂に入ってスッピン同士でいろんな話をしました。

IMG_5696

 

 

私の中学生の頃にはじめてできた文通友だちが「山口県」の女性だったのを思い出しました。その方も東京に私に会いに来てくれたんだっけ。なつかしく、あたたかい思い出です。でも私以上に楽しげだったのはうちのあまぱんだな(笑)。

IMG_5697

 

 

aiさん、ステキな夜をありがとうございました。

 

 

12月22日のイベントには来ていただける方向です。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク