みなさんごめんなさい

保護猫満天を気にかけてくださる方々へ

 

 

本日は実葉のことを書こうと思っていたのですが、事情があり、満天を主役にします。

 

 

まずはじめに、満天になかなかご縁が決まらないのはすべて保護主の私の力不足です。

 

 

満天に申し訳ないです。満天を気にかけ応援してくださる方々にも。

 

 

満天はどこに出しても恥ずかしくない立派な保護猫です。太鼓判を押してオススメできます。

 

 

しかしどの保護動物にもいえることですが、マッチングする家庭もあり、マッチングしない家庭もあるのは事実です。物のやりとりとはちがいます。自我と個性を持った命ある生き物ですから。

 

 

私は細々と保護活動をしていますが、譲れないポリシーも持ち合わせています。里親さんになってくださる方とは最低限、ポリシーのすり合わせをしなければ円滑な譲渡は成り立ちません。

 

 

こう書いてしまうと誤解を生む可能性もあるでしょう。

 

 

私が里親希望者さんを値踏みするかのような。

 

 

真意を万人に理解してもらいたいところですが、到底ムリな話ですので、皆さまのご判断に委ねるしかありません。お断りをするときはいつも胸が痛みます。どんなに丁寧な言葉を尽くしたつもりでいても、私なら傷つくかもしれません。人を傷つけると自分の胸が痛みます。

 

 

私は人格者でもなければやさしい人間でもないですが、胸の痛みは人並みに感じます。

 

 

胸が痛くて仕方がないです。この活動をしていると胸が痛くて仕方がない。

 

 

だれか助けてください。

 

 

感情的になってごめんなさい。

 

 

満天はこれまでに数件のお問い合わせをいただきました。数多の保護猫がいる中、満天にお心を寄せてくださり感謝の気持ちです。私は足りない頭をフル回転させながら満天の新生活をシュミレーションしてみました。悩んだ末満天は現在もご縁にはいたっていません。

 

 

ブログにはここまでしか書けません。

 

 

満天はすばらしい猫。ありがたいお問い合わせが来た。けれどご縁にはいたってない。

 

 

チグハグなのは自覚しています。

 

 

昨年満天は私の大好きな方々とのトライアルのお話もありました。そのご夫婦とは2回に渡ってお会いしました。お会いしてますますファンになりました。年末の忙しない時期におもてなしをくださいました。心も体もあたたまりました。充実のひとときを過ごしました。

img_8409

 

 

 

けれど、満天の生活様式や、性格、満天が風邪をひき数週間は移動できないと診断されてしまったこと(結局風邪は予想よりはやく改善)、その方々の愛する猫さんがシニア期であること、他にもいろんなことを私が悶々と考えすぎてしまいました。話し合いの末、トライアルはいったん白紙に。満天とのご縁にはならなかったのですが、お会いできてうれしかったですし、その方々もにっこりとほほえんでくださっています。

 

 

それからもお問い合わせをいただきました。都会的で真摯でステキな方でした。ですが未だご縁にはいたっていません。私の不徳のいたすところです。開き直っているわけではないのですが、そうとしか申し上げられないです。

 

 

 

前へ進みたいので、今一度自分の気持ちを整理してみますね。

 

 

私は希望者さまがお金持ちかどうかは気にしません。正直各々の資産状況は個人的に興味がないのです。けれど猫を養うのには現実ある程度安定した収入が必要です。闘病の犬猫が多い我が家だからこそ身をもって切実に感じています。

 

 

満天は体格がしっかりしています。省エネの時間はおとなしいですが、若い猫らしくダイナミックに走ったり跳んだりすることがあります。広い邸宅は必要ありませんが、ワンルームに近いコンパクトなお宅だと満天の存在にじゃっかんの圧迫感を感じると思います。

 

 

換気用の窓に脱走防止対策をお願いしています。お宅によっては玄関にも。窓なら数千円でできます。設置は30分程度あれば充分です。動物の脱走はときとして死と連結します。猫は信号の意味を理解できませんし、私の住む東京近辺は車社会です。満天に限らず、703号室の卒業犬猫たちのご家族には脱走に細心の注意をしてくださるようお願いしています。私の譲れないポリシーです。

 

 

ご縁になったあとはしつこくしません。干渉もしません。約束します。延々と私におつき合いをしてくださらなくても大丈夫です。最初によく話し合い、双方信頼関係のもと譲渡しています。もちろん近況写真を送ってくださればうれしいですし、お役に立てることは喜んでいたしますが、ご迷惑になることはしないように心がけます。

 

 

満天は先住動物と時間をかければうまくやれるタイプですが、嫌なことをされればそれなりに怒ります。うちでほほに何回も背中を噛まれ最終的にやり返しました(笑)。満天はオトナですので加減を知っていますが、自立した一面を持ち、ただの弱い子ではないです。

 

 

トライアルなどはお受けできますが、トライアルを経たのち、一度家族にすると決めたら原則的には最後までいっしょにいてもらいたいです。それが「家族」だと思うからです。人間の子どもなら成人後親元を旅立つかもしれません。でも猫は加齢後も人間の庇護を必要とします。私もうちの犬猫たちの最後の瞬間まで離れずに寄り添っていこうと決めています。

 

 

私が書いていることは望みすぎでしょうか? 偏っていますか? こんなんじゃ里親さんが決まらない? そうだとしても、がんばりたいです。がんばらないと次の子を保護できません。

 

 

 

今までお問い合わせをくださった方には感謝しています。感謝した上で、心機一転、満天の家族募集をはじめます。応援していただけるか不安ですが、よろしくお願いします。

img_8773

 

 

 

文章はむずかしいですね。

 

 

書いては消し、書いては消しで時間がかかりました。

 

 

まだなにかを書き足したいし、なにかを削りたい気もしますが、疲れてしまったので、この辺にしておきます。力不足なくせにわがままでほんとうにごめんなさい。

 

 

満天は自慢の保護猫です。これだけは信じてください。

 

 

おやすみなさい。

 

 

スポンサーリンク





さよならお正月休み、明日から憂鬱です

チチです。あけましておめでとうございます!

明日から出勤と考えると憂鬱です。。。皆様はどんなお正月休みでしたか?

 

こんな姿を見てると骨抜きにされます。

猫好きでバリバリのビジネスマンっているんでしょうか?

sabutokae

改めて保護猫の「まんてん」と数日暮らしましたが、人を骨抜きにする要素が満載です!

よく食べ

よく眠り

よくしゃべる

そんな福猫さんです。

保護猫まんてん

 

今ハハは新春バーゲンへ、私はスーサイド・スクワッドという映画を見てましたが飽きてしまってみるのをやめてしまいました。。。予告はよさそうだったんですが。(かえってきたヒトラーは良かったです。)

べべもつまらなそうな顔してます。

bebe2017_1

 

いつのまにか可愛いおばあちゃんになってしまって。。。

10歳くらいまでは散歩中に「え~10歳ですか?見えないですね!」

なんて言われてたのに、最近では

「結構年でしょ~?」

なんて言われたりもすることにちょっと凹みます。

だから

「うゎ~赤ちゃんみたい!」なんて言われたら

「コーヒー、お茶、ジュース、冷たいのと暖かいどっちがいいですか?」なんて言ってしまうかもしれません。。。

いずれにしても、去年の夏は一緒に年を越せないと覚悟してましたが、今ここにいることに感謝です!

スポンサーリンク





家族

胸ポケ

MWさまたくさんのクリスマスプレゼントとご支援をありがとうございました。猫砂助かります。長年気にかけてくださり申し訳なく思います。本年はご心配をおかけしないようがんばります。

1akeake

 

 

 

マイ太郎さんステキなカレンダーありがとうございました。コツコツとがんばっていきます!

1akeake-4

 

 

 

カレンダーといえば703号室卒業犬ゆずの里親ちさとさんからも届いたのです。1月~12月までオール「ゆず」。4月はゆずの子犬時代に私が703号室の風呂場で撮った思い入れ深い1枚。里親掲載のアピールフォトとして使いました。これを見てちさとさんがゆずに一目惚れし、私に連絡をしてくださったのです。縁を繋いだ写真を眺め、しばし感動に浸りました。

1akeake-12

 

 

 

思わず静岡県のちさとさんに電話。春までに白髪になった暴れん坊ゆず姫を連れて703号室に泊まりに来るようお願いしました。ゆず、ちさとさーん! 待ってます。

 

 

追記:ちさとさんから届いたゆずのメッセージつき近況写真。20キロクラスの大きな女性です。

Processed with MOLDIV

 

 

 

よく私は数多いる卒業生を覚えているのかと聞かれたりします。

 

 

あっという間にご縁に恵まれた子、長くいた子、いい子、わがままな子、手のかかった子、手のかからなかった子、男の子、女の子・・・・・・もちろん全員胸の中にいます。私は胸の大きな女性ではありませんが、意外と奥行きがあるのです。

 

 

胸ポケットにぎゅうぎゅう詰めこみパンパンにして持ち歩いています。

 

 

だれひとりとして記憶から完全に消えた子などいません。

 

 

みんなが私を成長させてくれました。いろんなことに気づかせてくれました。私の人生に色を添え、私に笑いかけ、そばに寄り添い私をいだいてくれました。父のように。母のように。

 

 

だから私は、辛いこともあるけれど、実際に今、とても辛いんですけど、躓いても倒れても転がっても、必ず起き上がる力がほしいと思っています。

 

 

そしてご縁にならなかった方からもときおり励ましやあたたかい言葉をかけられ、もう、わが身にあまることだと恐縮しています。苦しいんですけど幸せですし、幸せですけど苦しいですね。

 

 

ダメだ。最近涙腺がゆるい。いったいどうしたんでしょう。

 

 

 

なんかうまく言葉が出てこないので、写真を並べて心を落ち着かせてみます。

 

 

 

本日心願成就祈願をしてきました。私の願いは決まって3つがワンセットです。

1akeake-7

 

 

 

うちのお子たちの健康、保護猫たちの良縁、卒業生たちの多幸。胸ポケットからぜんぶを取り出して真剣に祈っています。怖いですね(笑)。

 

 

 

満天、募集がんばるからね!

1akeake-16

 

 

 

体の大きな満天、素で自然体の満天、風邪が治ってきた満天

1akeake-17

 

 

 

やさしい満天、好奇心旺盛の満天、ダイナミックな満天、ときどき省エネの満天

1akeake-14

 

 

 

食い意地がはっている満天

1akeake-11

 

 

 

満点の、満天

1akeake-15

 

 

 

皆さまのおかげで何件かのお問い合わせをいただきましたが未だご縁にはいたっていません。詳細は今度書きますが、ひとまずはひきつづき応援していただけるとうれしいです。

 

 

満天は「猫力」の高い男性です。満天を見習い私も明るく楽しく「人間力」をあげていきたいな。

 

 

 

では最後に、宇宙からの使者を皆さまにご紹介し本日の更新を終えます。

1akeake-21

 

 

 

地球滞在歴、9年半。満天には及びませんがこの方も「猫力」はそれなりに高め(笑)。

1akeake-19

 

 

 

体が硬直してしまわぬよう、毎日数分間ストレッチをしてもらっています。

1akeake-2

 

 

 

いっしょうけんめい生きていますよ。

 

 

703号室には、強い者、尊い者、愛おしい者がいます。

 

 

教えられ、生かしてもらっています。

 

 

ありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク





あけましておめでとうございます

皆さまあけましておめでとうございます。

 

 

2017年も「幸せの703号室」をよろしくお願いします。

 

 

本年の目標は保護猫満天、実葉、花枝・・・・・・など私が譲渡に関わっている保護猫たちの幸せな卒業と、レギュラーメンバーの闘病です。地味ですね。いいのです。

 

 

保護猫たちへのお問い合わせ大大大歓迎ですので、皆さまどうかお助けください。ぺこり。

 

 

 

Fさんちにステイしている子猫さんだいぶ慣れてきました。うれしい~!

2017-11

 

 

 

さて、新年早々ではありますが、年末年始のドタバタをお送りします。

 

 

【ゆううつな大掃除】

2017-42

 

 

 

掃除はキライじゃないですが、大掃除は苦手。こたび新ルールを制定し、自分を甘やかすことに決めました。一度の水拭きで取れなかった汚れは深追いしないこと! にしたのです。

2017-33

 

 

 

よくつかうカップ類は洗面所でハイターにつけて漂白

2017-16

 

 

 

逃げた! と思ったチチが新兵器片手に戻ってきました。窓拭きの道具だそうです。

2017-32

 

 

 

こんなに汚かった窓が

2017-2

 

 

 

ピカピカに~! やったね^^

2017-4

 

 

 

703号室は角部屋ゆえ窓ばかり。そこが気に入っているのですが、掃除のときばかりはガラスの多さが恨めしい。チチに丸投げでやってもらっています。私にはムリ(笑)。

 

 

「うるさいなあ」

2017-12

 

 

 

「はやく終わらないかな」

2017-26

 

 

 

かえちゃんごめん。ちと待ってて。実際は猫の手も借りたいレベルだったけど仮にそうできたとしても、かえちゃんはぜったい手を貸してくれないタイプでしょうね。

 

 

「あま兄 ハハわたしにひどいこというの」

2017-38

 

 

 

あまぱんにひっつくかえ。かえは猫好きというより、単にあまぱんが好きのようです。

2017-18

 

 

 

あまぱんは性格がいいからみーーーんなに好かれるのです。私もだ~い好き♪

 

 

掃除を終え近所の花屋へ

2017

 

 

 

シンプルですが「お正月」をイメージしてみました。

2017-40

 

 

 

掃除完了ののち、チチの仕事関係の方々にお歳暮を渡しに都心へ。我が家がお世話になりました。これからもいろいろご教授ください。皆さまにひと言ひと言ごあいさつを添えて。

 

 

チチはそのまま仕事関係の忘年会へ。私は703号室に戻りお子たちとラブラブ過ごしました。

2017-39

 

 

 

 

【自分仕様の寝室であなたとふたりきりのひとときを】

 

 

ハニーアンドサンズのシナモンティを飲みながらの読書。もうたまらん至福さです。

2017-27

 

 

 

ふだん私はお子たちと向き合っています。いっしょに寝ていっしょに起きて、在宅している間中絶えず密着しています。だからこそチチが家にいる日は「お母さん休み」をもらい、寝る前のひとときを寝室に引きこもっているのです。長い時間をかけ、少しずつ自分仕様に変えました。

2017-41

 

 

 

逆にチチは仕事が忙しくみんなにあまり会えないのでみんなとの雑魚寝を楽しみにしている模様。つまりはウインウインの関係ですね^^

 

 

さぶの食欲が低下したので、特別扱いすることにしました。

2017-28

 

 

 

朝まで4時間くらいあるからここでのんびりしよう。

2017-9

 

 

 

さぶ、さぶはスープが好物だよね? スープならたくさん飲めるかな?

2017-13

 

 

 

「おれ 硬いのあんま好きじゃないんだよね」

2017-31

 

 

 

そっか。スルスル飲みこめるのがいいね。そばにいてくれてありがとう。おやすみ!

2017-17

 

 

 

さぶがたいせつです。みんなたいせつです。いないと困ります。

 

 

 

【大晦日はじめての試み】

 

 

今回のパーティは台湾旅行同様、妹がめちゃくちゃはりきりました。703号室に集合し、みんなで年を越す企画。新築時代は1~2度家族でホームパーティをしたのですが、頭数が増えるに従いどんどん面倒に(苦笑)。外で会うことはあっても、家に招く機会がありませんでした。

 

 

よし、来るなら来い。大掃除したばかりだし、ちょうどいいかも。

2017-21

 

 

 

犬猫アレルギーと重いぜんそくの母(と妹)。薬を飲んで703号室へ!

2017-22

 

 

 

私のブログにサクッと登場している母と妹ですが、実はふたりとも犬猫とは暮らせないレベルのアレルギーを持っています。そしてついでに私も犬猫アレルギーです(汗)。私は母と妹よりはマシですが、体調が悪いときにリルの毛を吸うと咳が止まらなくなります。だけど薬を飲めばだいぶおさまるし、私たちは家族なので共存以外の選択肢はありません。

2017-14

 

 

 

今8頭いるので母のぜんそくがいちばん心配でしたが、まあどうにかなるでしょう。

2017-36

 

 

 

準備スタート

2017-7

 

 

 

一時間後、長さ2m20cmある我が家の食卓にのりきれないほどの料理ができあがりました。

2017-43

 

 

 

妹手作りの京都のお雑煮

2017-35

 

 

 

ほかにもまだあったのですが写真に撮る前に食べてしまいました。これはデザート!

2017-23

 

 

 

集合写真。足元にはべべとナナのお尻が!

2017-19

 

 

 

おかげさまで皆さまからは仲のいい家族だと思われています。しかしこうなるまでには書ききれないほどいろんなことが起きたのも事実。苦労が多かった。愛情も憎しみも執着も諦めも。

 

 

家族だからお互いに尊重し、理解し合うのは理想ですが、うちの場合は近年やっと人並みに・・・・・・と言った感じです。

 

 

犬猫の問題はこれまでの家族史の一端にすぎませんが、私の微々たる活動やうちのお子たちを母が受け入れるまでに相当の時間とエネルギーを要しました。以前母は犬も猫も好きじゃなかったのです。私の生き方を根本から否定し、不気味がり、怒り、嘆いてばかりでした。母が私を認めてくれないとしても、どのみち私は自分を通すしかありませんでしたが、みんなが仲よくなって生きやすくなったのは喜ばしいです^^

2017-24

 

 

 

なにげない自然なシーン

2017-8

 

 

 

保護猫たちも混じった家の中でみんながくつろいでいます。

2017-6

 

 

 

くつろぎすぎ^^;

2017-37

 

 

 

お風呂に入ったあと私のパジャマを着て熟睡。昔の自分にこの場面を見せてあげたい。

2017-29

 

 

 

アレルギーもぜんそくも出なかった。お子たちと素でくつろいでいる姿を見て感無量。うちのお子たちのいい子ぶりにも涙が。みんなが同じ部屋にいる、とてもありがたいことです。

 

 

 

歌番組を観ていたら無性に歌いたくなったのでみんなでカラオケへ

2017-15

 

 

 

うちで寝た母は元気になってしまいました。妹はなぜか胃腸炎を起こし途中から顔面蒼白。

 

 

 

夜中、解散。703号室に戻るとお子たちが寝息をたてていました。

 

 

かわいい寝顔です。

 

 

いつまでも見ていたくなるほどの。そして全力で守りたくなるほどの。

 

 

ああ、ありがとう。生きていてくれてありがとう。

 

 

 

皆さまとご家族にとってすばらしい一年でありますことを祈りつつ。

 

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク