ぼくたち わたしたちの週末(くつろぎ編)

さて週が開けました。我が家は母子家庭状態です。

 

 

そしてカオス。うーむ・・・・・・混沌・・・・・・というよりはむしろめちゃくちゃかも(汗)。

baby (13)

 

 

 

べべの半介護がはじまりました。

baby (10)

 

 

 

べべを転ばせたりぶつけたりしてはいけないそうです。寝室の大きなマットレスをリビングへ移動。ソイルのケージも持ってきました。9頭の犬猫たちとここで私、ワンルーム生活をします。遊びに来てくださるお客さま方、うちほんとうに見苦しいです。ごめんなさい。

baby (9)

 

 

 

あんまりにも汚いからさっきちょっと掃除してみた^^;

wan

 

 

 

酔っぱらいとくつろぎ中

baby (23)

 

 

 

さぶ、あったかそうだね。

baby (17)

 

 

 

いつもみんなの面倒を見てくれてありがとう。さぶは末っ子なのに気をつかわせてごめんね。

baby (20)

 

 

 

保護猫かえにも保母さんをおねがいしてみました。

baby (12)

 

 

 

かえちゃん、ソイルと遊んであげてね。

baby (5)

 

 

 

女の子同士、仲よくしてください。

baby (3)

 

 

 

保護猫満天も元気です。保護猫ソイルの登場で満天はじゃっかん引き気味に。満天はがまん強い子ですが内心は戸惑っているし少しさびしいんじゃないかなと思うのです。満天が我が家を卒業するまでこれ以上犬猫の数を増やさないことを満天に約束しました。

 

 

満天は今回もみいさんの写真を載せます。

IMG_0084

 

 

 

あいかわらず食べるの大好き! おねだりしまくりの満天です。

IMG_0031

 

 

 

茶トラって光を浴びると全身がキラッと光るんですよね。

IMG_0049

 

 

 

ハンサムなのはもちろんのこと性格のよさも滲み出ています。柔らかい表情の満天かわいい。

IMG_0053

 

 

 

家族が決まる日まで満天の写真を放出しつづけますね。私もがんばって撮らないと!

 

 

 

ご心配をおかけしているべべですが、動きづらそうなものの苦しんでいるそぶりはありません。

baby (6)

 

 

 

スヤスヤ眠っています。

baby (8)

 

 

 

まだ自力で立ってごはんを食べています。

baby (21)

 

 

 

遠方にべべの猫ちゅーるをうらやましそうに見つめるかえの姿発見

baby (18)

 

 

 

よだれを流しそうな勢いのかえ。控えめにちょこんと佇んでいます。

 

 

たまらなく愛おしくなり、みんなにちゅーるをお配りしました。

 

 

じゃっかん甘いお母さんでじゃっかん甘い保護主かもしれません。

 

 

けど、いいのです。

 

 

みんな目の中に入れても痛くない存在ですもん。

 

 

次回は通院の様子をUPします~!

 

 

あまり辛気くさくならないよう気をつけますので懲りずに遊びにきてくださいね。

 

 

LOVE!

 

 

 

 

スポンサーリンク





鼻キッス

毎日いろんな形でたくさんのおたよりが届きます。

 

 

本日は数年ぶりに卒業猫デレ輔のご家族より近況メールをもらいました。

 

 

転勤先のニューヨークから戻ってきたそうです。もちろんあちらに連れて行ったデレ輔もいっしょに。里親さんはニューヨークでも保護成猫を家族として迎え、赤ちゃんも生まれ人間3人と猫2匹の賑やかなお宅になりました。子猫だったデレ輔がもうすぐ11歳。私に今度遊びにきてくださいって。うれしいなあ。※デレ輔の写真はツイッターに明日流します。

 

 

いろんな犬猫を保護してきました。それぞれの幸せに立ち会ってきました。

 

 

ほんとうに充実度の高い人生です。こんな日々を送れるのも里親さん方のおかげ。応援してくださる皆さまのおかげ。そして私と出会ってくれた犬猫たちのおかげです。

 

 

 

ですが私がここ2日ほど考えているのは、べべのことばかり。

 

 

べべはきっと私のことを誤解している気がします。

 

 

「浮気者」

 

 

べべにそう思われても仕方のない生き方をしてきました。

 

 

しかしちがいます。うまく説明できないけど、そうじゃありません。

 

 

 

べべは私がべべのことをこんなにも好きだっていうことをわかってくれているでしょうか?

 

 

この質問、最近何回もチチに聞きすぎて呆れられてしまいました。

 

 

べべが見てきたのは私の後ろ姿ばかりだったのではないかとすごく不安です。

 

 

べべはまだ生きていますが、若いときとはちがいます。

 

 

ふりかえれば犬の一生も猫の一生もあっという間。

 

 

元気だった頃、じゅうぶんに遊んでやれなかったのを後悔しています。

 

 

「あとにして」

 

「だめ」

 

 

そう言って私は何度べべの欲求を抑えてきたでしょうか?

 

 

オンとオフのスイッチがうまく切り替えられず、べべを孤独にしてしまいました。

 

 

べべに少しは私の心が伝わっているでしょうか?

 

 

もうひたすらかわいくて宇宙でいちばんたいせつです。

IMG_9077

 

 

 

どこをさがしてもべべのかわりはいない。

 

 

私にとってべべはそんな存在です。べべに伝える方法はありますか?

 

 

保護猫満天、かえ、ソイルは明日登場します。卒業をめざしています!

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





みーんな愛の子

昨年のクリスマスに天国の卒業犬愛者家からステキなカード、ご支援、お菓子が届きました。

bebeinoti (19)

 

 

 

愛者の心がこもったクリスマスカード読んで号泣。愛者なくして我が家の歴史は語れません。たいせつなたいせつな卒業犬です。保護前はひどい扱いを受けてきた愛者ですが、ご家族に守られ、最後まで犬らしく凛と生き、愛の中で命をまっとうしたことを私は生涯忘れません。

 

 

愛者、愛者のご家族、どうもありがとうございました。

 

 

 

今いる保護猫たちが卒業したらべべ、ナナ、リル、ほほ、あまぱん、さぶとゆっくり過ごそうと思います。うちのお子たちはそれまで私を待っていてくれるでしょうか?

 

 

在宅時間を増やしても、どこか私は意識が外に向いています。

 

 

保護猫たちのご縁を繋ぎたいからです。これは辛くてもやめるわけにはいきません。乗りかかった船です。ふんばりどころですね。がんばらないと。

 

 

べべは本日いきなり顔と体が傾きはじめました。怖くなってすぐ大巻先生に電話

bebeinoti (14)

 

 

 

もともと明日、慢性腎不全のナナ、あまぱん、さぶの通院で病院の予約を取っていたのです。べべも連れて行くことにします。不安でたまらないです。

bebeinoti (18)

 

 

 

寝たなあと思っても、しばらく経つと私の足もとに戻ってきます。体の機能が衰えても、視力や聴力が半減しても、吐いても、よろけても、私をさがしてそばを離れようとしないのが辛い。

bebeinoti

 

 

 

結局この形でべべと折り合いをつけることに(笑)。ブログを書く間ちょっと待っていてね。

bebeinoti (22)

 

 

 

いつかはお別れの日がくるとわかっていても、好きになりすぎると感情のコントロールができないですね。欲深いお母さんは、1日も永くみんなといっしょに暮らしたいと願ってしまいます。

 

 

 

さあ、しけた話はこの辺までにしておきましょう。読んでくださっている皆さまにご心配をおかけして申し訳ありません。保護猫満天、かえ、ソイルの近況をお伝えしますね♪

 

 

 

まずは満天氏。シェリーさまよりブログにコメントをいただきました。満天の全身写真があればなおいいとのこと。なるほど! ありがとうございます。シルエット、毛色、全身のバランスが伝わるとよりいいかもしれません。あらためて写真を撮ろうとも考えたのですが、前にみいさんが撮ってくれた写真の中にそれらしきものがあるので今回はみいさんの写真をつかいます。

bebeinoti (4)

 

 

 

容姿端麗の満天氏。均整の取れたうつくしいボディです。毛艶がいいのも自慢!

bebeinoti (5)

 

 

 

脱力中。モデル業に疲れリビングで行き倒れてしまいました。

bebeinoti (6)

 

 

 

うしろ姿。長いしっぽが優雅です。サイズは大きめ。ドッシリしています(萌)。

bebeinoti (3)

 

 

 

カイカイ中の満天氏。馴れない首飾りに戸惑っている模様です。

bebeinoti (2)

 

 

 

つぎ写真を撮るときは、全身も見せることを意識してみます。

 

 

 

満天のアピールについてなにかアドバイスがありましたら、どうぞよろしく願いします!

 

 

 

つづいて男性をとっかえひっかえの小悪魔かえ嬢

bebeinoti (11)

 

 

 

さぶ兄との甘い時間を激写!

bebeinoti (13)

 

 

 

「わたち プライベート中なの あんま撮らないでね」

bebeinoti (12)

 

 

 

我が家は夜、照明を落として暗くしています。だからいい写真が撮れません。でも雰囲気はなんとなく伝わるでしょ? みんなに愛されています。

bebeinoti (10)

 

 

 

「この枕 あったかい」

bebeinoti (8)

 

 

 

「フィット感もいいね」

bebeinoti (9)

 

 

 

「だいたいは わたちに夢中になるのです」

bebeinoti (7)

 

 

 

ほう。うらやましい限りです。

 

 

新しい保護猫も来ました。何度かブログに登場している「ソイル」。推定4か月の女の子です。昨日ソイルを保護したFさんちに迎えに行きました。Fさんお疲れさまでした。

bebeinoti (20)

 

 

 

洗濯ネット&キャリーに入れて、さあソイル出発しますよ。

bebeinoti (21)

 

 

 

ソイルは現在、703号室の保護部屋にいます。まだ極度に緊張しているのがかわいそう。

bebeinoti (16)

 

 

 

ハンスト中。おねがいだから食べてください。

bebeinoti (15)

 

 

 

恐怖心からまだシャーが出ます。チチが特に苦手のようです。抱っこ袋に入れてあやし中

bebeinoti (17)

 

 

 

子猫ですが、臆病で警戒心が残っているので家族募集は急がずのんびりやっていきます。

 

 

ソイルが気になる方はお問い合わせくださいね。

 

 

満天、実葉、かえ、ソイル、はみーんな愛の子

 

 

彼らの卒業を夢見て

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





あいびき

毎日703号室をお読みくださりありがとうございます。ペコリ。

 

 

本日は強烈です。

 

 

鼻血の処置は自己責任でおねがいします。

 

 

 

日中、忙しなく動いていた私。夕方用事が2つ入っていたのです。うちひとつは新保護猫ソイルのお迎え。ソイルが来る前に家をきれいに片づけたい。夜には散らかし魔チチも帰ってくるし。

 

 

いつもなら家事の合間にiPhone片手でお子たちや家族募集中の満天、かえのパパラッチをするのですが、今日はそんな余裕ありません。なのにすごいシーンを目撃してしまい……

 

 

 

掃除機をかけていた私

 

 

ふとまわりを見わたすと5匹いるはずの猫たちがこぞって姿をくらましてしまいました。みんなダイソンの絶叫がキライなのです。うんわかる。私もこの音苦手。ごめんすぐ終わらせるね。

 

 

 

それにしても

 

 

満天どこだろう?

 

 

かえどこだろう?

 

 

なぜか無意識にキョロキョロさがしてしまう。「気になる存在」とはこのことでしょうか?

 

 

 

 

・・・・・・み、見つけました!

 

 

 

ああああああ

 

 

 

ああああああ萌える・・・・・・

kama (6)

 

 

 

お尻の穴が無性にムズムズします。掃除機のスイッチを切りカメラのスイッチを入れました。

 

 

 

この方たち、いったいなんなんですか?

kama (2)

 

 

 

 

「ぼくたち わたちたちは こうして防空壕に避難しています 手にちゅーるを持ったハハはウエルカムですけど ダイソンを握っているハハとは面会謝絶でおねがいしたいです」

kama (4)

 

 

 

押しかけ女房かえ嬢の圧迫に耐える満天氏。目がイッちゃいそうです。

kama (7)

 

 

 

「ハハ よこの方ぼくにグイグイ迫ってくる感じです ぼくじょじょに意識が混濁し・・・・・・」

kama (8)

 

 

 

たいへん!! 

 

 

 

ああ満天戻っておいで!!

kama (9)

 

 

 

しばらく経つと、満天はようやく正気を取り戻しました。どこへ行っていたのでしょうか?(笑)

 

 

満天のつっぱった手と奥に見える花枝(かえ)の手のサイズを比べてみました。

kama (3)

 

 

 

まるでおとなと子どもです。

 

 

このベッドは満天だけでもギュウギュウなのにかえまで入ったら身動きとれないよね。

 

 

満天とかえ。ふたつの命がつまったベッドを持ち上げ、自分の胸に押し込みたい。そしてそのまま胸の中へ入れてしまいたい。ふたりはイヤミなぐらいかわいいのです。

 

 

でもだからこそ、私は私の愛情の形を貫いていきたいです。

 

 

満天、かえ、それぞれに合う良縁を繋ぐこと、繋ぐまであきらめないこと、折れないこと、彼らの魅力を信じること、たえず表現すること、それが保護主としての私の愛情の形だと思います。

 

 

どこに出しても恥ずかしくない猫たちです。

 

 

 

満天の目は濃く深いゴールドなんだよね。かえの目はさわやかなマスカットグリーン

kama (5)

 

 

 

満天もかえも、目が清んでるねえ。とてもきれいだよ。

 

 

濁ったものを見たことがないみたいに。

 

 

 

 

さあ、掃除機終わった。

 

 

 

「解散っ! 退散っ!」

kama (10)

 

 

 

「あ行っちゃった・・・・・・」

kama

 

 

 

 

Smile!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク





譲渡活動と闘病と

卒業犬ラック家よりクリスマスカード(今ごろの紹介でごめんなさい)とお菓子や商品券のプレゼントが届きました。どうもありがとうございました。

roa (15)

 

 

 

ふふ。お姉ちゃんとの近況写真も^^

roa (20)

 

 

 

卒業した頃よりずっとかわいくなったね。ラックが幸せそうでなによりです。ラックの卒業記事とステキな家族紹介はこちらをクリックしてくださいね→「ラックとして2/幸せの703号室」

 

 

 

「ネコジルシ」と「いつでも里親募集中」に満天を掲載しました。お問い合わせ数=譲渡ではないことをご理解くださる思慮深い皆さま、あたたかい応援ありがとうございます。

 

 

 

はいっ! ではさっそく家族募集中の満天氏(推定2歳)の写真を!

roa (5)

 

 

 

ねえねえ満天さあ、せっかく目の色が特徴的に美しいのにさあ、なんでショボい顔すんの?

 

 

 

「朝早いからですよ ハハ ねこは夜行性って知らないんですか? ぼく午前中はねむくてねむくて やたら起こさないでくださいよ 魂をとばしているのです」

roa (7)

 

 

 

 

あ、そう。

 

 

ちゅーるあげようと思ったんだけど、眠いなら邪魔しちゃったわね。

 

 

 

「え 食べますっ!!」

roa (6)

 

 

 

笑。この一連、ぜんぶほんとうです。ちゅーる見せたら目を輝かせましたから。

 

 

 

省エネ中の満天氏。私がしつこく呼ぶと隠れてしまいます。

roa (3)

 

 

 

ツイッターに満天の悶絶動画を投稿しています。私のアカウントは「@703_anny」。フォローしてくださらなくても見れるので満天を検討してくださっている方はぜひ見てください。

 

 

私の呼びかけにお返事したり、犬のべべにスリスリしています。明るくおもしろい猫です。

 

 

 

ブログのほうでも近日中に満天動画を載せますね。満天の声、かわいいでしょ?

 

 

 

「ハハ~ まんてんって だあれ? ああ 前の住民さんね」

roa (17)

 

 

 

そうですよ。かえちゃんに追い出された「前の住民さん」です。

roa (18)

 

 

 

かえは自分用のケージを捨て、満天のケージに引っ越しました。もう自分ちには帰らないそうです。かえちゃん? いいんでしょうか?

 

 

 

「ハハ こっちのほうが築浅で面積がひろいの あとそなえつけのベッドもまあまあ気に入ってる わたちがいたところより 日あたりいいし 住みごこちサイコ~」

roa (4)

 

 

 

だそうです(汗)。満天はかえにケージを譲り、かえがいたケージを使うことになりました。

 

 

満天が先輩なのにちょっとかわいそう。

 

 

かえちゃんはやりたい放題だなあ。

 

 

見てください。まだあるのです。皆さまにご報告しなくては。

 

 

私は今、在宅ワークをしています。深夜、足りない頭をひねっていると・・・・・・

roa

 

 

 

ひどい強奪シーンを目撃してしまいました。

roa (10)

 

 

 

 

「おい 黒いの それよこせ わたちたべるから あなたは 見ていなさい」

roa (12)

 

 

 

ほほの皿に顔をつっこむと無言で食べ出したのです。呆気にとられるほほ。か、かえちゃん?

roa (14)

 

 

 

ほほいいの? ぜーんぶかえに取られちゃったじゃん?

roa (16)

 

 

 

やれやれ。うちの男子たちはひ弱だなあ。

roa (19)

 

 

 

かわいい子が得をするのは猫の世界でも同じです。

 

 

でも誤解しないでくださいね。かえは基本的にはおっとりと控えめなタイプですよ♪

 

 

ただうちの男の子たちが小悪魔かえ嬢に甘すぎるのです。

 

 

 

703号室は保護猫満天と花枝(かえ)の(マッチングする)譲渡を夢見ています。

 

 

私なりに彼らの魅力をアピールしているつもりですが足りないかもしれません。図々しいながらも、私から皆さまにお願いがあります。私が「裸の王様」だと保護猫たちの良縁が遠のきます。

 

 

私に欠けている部分、下手なところ、勘ちがいなどがあったらどうか指摘してもらえませんか?

 

 

「もっとこうすると満天の魅力が伝わる」

 

「満天のこれを知りたい」

 

「満天のここが好き」

 

 

なんでも構いません。自分が保護主としてちゃんとできているのか不安なので、叱咤激励などをいただければうれしいです。皆さまのお知恵を拝借し、満天の卒業をめざします!

 

 

 

最後に少しうちのネタを♪

 

 

主婦にとって家族の健康維持はもっともたいせつなこと。昨日私はチチの処方箋を手にチチの薬を取ってきました。チチは出稼ぎ中ゆえ、私がかわりに行ったのです。

roa (9)

 

 

 

チチの薬を取ったあと、今度は車でべべ、さぶ、あまぱんの薬を取りに大巻先生の病院へ

roa (11)

 

 

 

薬の調合に時間がかかるため、あらかじめ電話で頼んでおくようにしています。胃がんのべべ、慢性腎不全のさぶとあまぱんの2週間分の薬。合計金額がにゃんにゃんにゃんにゃん!

roa (13)

 

 

 

この他、水頭症のほほの薬、慢性腎不全のナナの薬、さぶ、あまぱん、ナナの皮下点滴セットを入れると一ヶ月の薬代だけで約7~8万円。あくまでも薬だけです。診察代、検査代、療法食代、サプリ代、備品、通院にかかる交通費は別ですから。

 

 

ちなみにチチの薬代は一ヶ月3,000円程度。私の薬代は5,000円程度。住宅ローンを払い、社会人としての生活を維持しながら犬猫たちと暮らすのって意外とたいへんなんですよね。うちは持病のある子たちが多いので普通のご家庭よりだいぶ高いのもあるかもしれません。

 

 

だけどぜんぜん惜しくありません。家族につかうお金ですもの。それに私は超絶幸せです。

 

 

これから犬猫と暮らそうと思っている方にアドバイスをさしあげるなら、医療行為をどこまで積極的にやるかは別としても「ペット保険への加入の検討」「客観的に自身のキャパシティを知る」の2つは重要ではないでしょうか?

 

 

私の場合「キャパシティ」を大きく3つに分類しています。

 

 

①環境的キャパシティ(家の広さと頭数が見合っているか)

 

②経済的キャパシティ(収入に見合う頭数か)

 

③時間的キャパシティ(一頭に一日どの程度の時間を費やせるのか)

 

 

①~③に基づくと、うちはじゃっかんキャパオーバーですね。譲渡活動もしていますし。もっと真剣に突きつめればよかったとも思いますが、べべ、ナナ、リル、ほほ、あまた、さぶのレギュラーメンバーを家族として迎えたことに私は一寸の後悔もありません。ただ、以後は安易に数を増やすのはやめようと心に誓っています。先住たちのQOLためにも。

 

 

まあ不足分は私の在宅ワークと愛できっちりと埋め合わせしますのでご心配なく♪

 

 

 

そんなことより胃がんと闘病中のこのお方がなんともうすぐ16歳になるのです!

roa (8)

 

 

 

べべが16歳になれるなんて、何度考えても奇跡のようで。元気に過ごしていますよ。

 

 

体が縮んで小さなおばあちゃんになりましたが、よく笑っています。

 

 

 

さあべべ、卒業生はなちゃんちにお返事のお手紙を出しに行くからつき合ってくれる?

roa (2)

 

 

 

闘病をがんばる皆さまのお子と皆さまに平穏な時間が流れますように。

 

 

そして終の棲家を得られる犬猫たちが増えますように。

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク