鼻キッス


毎日いろんな形でたくさんのおたよりが届きます。

 

 

本日は数年ぶりに卒業猫デレ輔のご家族より近況メールをもらいました。

 

 

転勤先のニューヨークから戻ってきたそうです。もちろんあちらに連れて行ったデレ輔もいっしょに。里親さんはニューヨークでも保護成猫を家族として迎え、赤ちゃんも生まれ人間3人と猫2匹の賑やかなお宅になりました。子猫だったデレ輔がもうすぐ11歳。私に今度遊びにきてくださいって。うれしいなあ。※デレ輔の写真はツイッターに明日流します。

 

 

いろんな犬猫を保護してきました。それぞれの幸せに立ち会ってきました。

 

 

ほんとうに充実度の高い人生です。こんな日々を送れるのも里親さん方のおかげ。応援してくださる皆さまのおかげ。そして私と出会ってくれた犬猫たちのおかげです。

 

 

 

ですが私がここ2日ほど考えているのは、べべのことばかり。

 

 

べべはきっと私のことを誤解している気がします。

 

 

「浮気者」

 

 

べべにそう思われても仕方のない生き方をしてきました。

 

 

しかしちがいます。うまく説明できないけど、そうじゃありません。

 

 

 

べべは私がべべのことをこんなにも好きだっていうことをわかってくれているでしょうか?

 

 

この質問、最近何回もチチに聞きすぎて呆れられてしまいました。

 

 

べべが見てきたのは私の後ろ姿ばかりだったのではないかとすごく不安です。

 

 

べべはまだ生きていますが、若いときとはちがいます。

 

 

ふりかえれば犬の一生も猫の一生もあっという間。

 

 

元気だった頃、じゅうぶんに遊んでやれなかったのを後悔しています。

 

 

「あとにして」

 

「だめ」

 

 

そう言って私は何度べべの欲求を抑えてきたでしょうか?

 

 

オンとオフのスイッチがうまく切り替えられず、べべを孤独にしてしまいました。

 

 

べべに少しは私の心が伝わっているでしょうか?

 

 

もうひたすらかわいくて宇宙でいちばんたいせつです。

IMG_9077

 

 

 

どこをさがしてもべべのかわりはいない。

 

 

私にとってべべはそんな存在です。べべに伝える方法はありますか?

 

 

保護猫満天、かえ、ソイルは明日登場します。卒業をめざしています!

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*