招き猫デカ円くん

 ひとつ下に「にゃっ展お話会の感想」を書いてあります。もしよければひとつ下の記事もあわせてお読みください。ご面倒でなければ匿名も大歓迎ですので手厳しい意見などがありましたらぜひお寄せくださいね。

 

 

さかえ先生~ おみやげの数々ありがとうございました。 母と妹と分けました。

narumo (8)

 

 

 

明日はジョイあらため櫟(くぬぎ)のお届けで群馬県に行きます。

narumo (7)

 

 

 

GW渋滞にハマらないことを切に願いつつ・・・・・・

 

 

(夜々子、すやの近況を含む)櫟の卒業レポをお楽しみに^^

 

 

櫟のきょうだい卒業生龍&キャッチは元気です。いたずらばかりしています(爆)。

narumo (2)

 

 

 

昼間里親さんから超ワルい龍の動画が送られてきました。棚に入っているおもちゃを出そうと棚を壊さんばかりの勢い。キャッチも後ろから加勢しています。え。どん引き。あのー、うちにいた頃はもっとおしとやかな男の子でした・・・・・・。

 

 

里親さんはニコニコ目を細めて育てていらっしゃいます。ご主人さまの溺愛ぶりもすごくてベッドやおもちゃを買いまくって来るんだとか。櫟も入れた3きょうだいは幸せになりましたね!

 

 

龍とキャッチの卒業記事はこちらを→ 「バレンタインボーイズ2」

 

 

連日ほんとうにたくさんの卒業生のご家族が近況メールをくださいます。放出が追いつかなくてごめんなさい。卒業生の近況は随時私のツイッターに流しています。

 

 

力になっています。私の活動源。潤滑油。ないと小エンジンの部品がギシギシで(笑)。

 

 

けれど卒業生の数が増え、不義理をしてしまうこともあります。申し訳ありません。

 

 

どの子も超たいせつです。

 

 

今日は悲しいことがありました。胸が痛くて電車の中で立っていられなかったほどでした。

 

卒業生が変な目に遭ったとかじゃないから心配しないでくださいね。

 

ツイッターをみている方はご存じかもしれません。まだ整理しきれていないのでここに書くのはやめますが、ひと言だけ。メルのご家族に「ありがとう」を言いたいです。

 

 

日頃ヘラヘラしている私は、悩みがないと思われがちですが、実は意外と繊細で(自分で言ちゃった)傷つきやすく、神経質のどうしようもない小心者です。イヤなことはあります。そしてそれを敏感に感じています。正直、はけ口がなくて困ることも。

 

 

私が感じるストレスを消しゴムで消してくれるのはうちのお子、保護動物たち、善き里親さん方。あとはにっこりほほえんでくださる皆さま。自分にはもったいないほどありがたい存在です。

 

 

もし出会わずにいたら、自暴自棄でうまく笑えなかったでしょうし、口を開けば不幸ヅラをして誰かの愚痴を言っていたのかなと。明るい自分を演じてはいますが、演じるだけでは内面の仄暗さを消せません。演じているだけではなく、淀んだ部分を抱えながらも私は心から充実しているのです。おかげさまで昔より人生が楽しいです。どうもありがとうございます。

 

 

 

お礼の気持ちを込め我が家の保護猫デカ円に登場してもらい

narumo (5)

 

 

 

一発決めてもらいましょう!

narumo (6)

 

 

 

「ぼく 幸せをまねく まねきねこ~」

narumo (3)

 

 

 

かわいすぎるねあぶないあぶない。

 

 

今週末のデカ円の精密検査の結果が少しだけ怖いですが、たとえデカ円の中になにが入っていようとも私は絶対にデカ円の味方です。デカ円を自分のやり方で守ろうと誓っています。

 

 

おやすみなさい。

 

 

ALL LOVE!

 

 

スポンサーリンク





にゃっ展お話会感想 成毛厚子さん

私信:にゃっ展お話会にご参加のmikiさま、非公開コメントありがとうございました。近日中にwordで「譲渡誓約書」をお送りします。数日以内にお返事のメールをしますね。

 

 

にゃっ展お話会ご参加の成毛厚子さんよりメールが届きました。

 

 

成毛さんは漫画家で愛犬れいこさんとの日々を綴った本もご出版されています。

 

ずっと犬が飼いたかった

 

 

保護猫たち保護犬と暮らし、また猫を保護してしまうという(笑)。

 

軽々と笑顔で「当たり前のように」犬猫を思いやる成毛さんが清々しく、尊敬しています。

 

 

以下全文をご紹介しますね。

 

 

田辺様

 

30日は貴重なお話をありがとうございました。

そして5年ぶり(かな?)にお目にかかれてとっても嬉しかったです。

いつもはブログで田辺さんの熱い思いを感じていましたが、直接目の前でお話をうかがって、さらに熱い体温に心を打たれました。

冊子もお話もすべてわかりやすく、聞きたいポイント満載でとても勉強になりました。

「保護犬猫とは、、、」みたいなセミナーはよくありますが、保護と譲渡に限定した講義はなかなかないと思います。実践的で大変有意義な内容だと、同席の方も感動しておられましたよ。

なのでお腹をこわすほど落ち込まれる必要はありませんから(笑)いつものアンニイさんに戻ってください。私などはマンションの理事長だった時に、総会挨拶で緊張して手が震え、噛みまくりで副理事長に、すべて説明し直してもらったにも関わらず、「聴衆がうるさいからだ、聴く気がない奴が悪い」と全部他人のせいにしました。やはり田辺さんは心の美しい方なのだと痛感しました。

それにしても参加なさった方々の意識の高さ、真面目さに驚きました。この活動もずいぶんと広まったのだと感動します。そしてそれには703号室の皆様のお力によるものだとも強く感じました。

私も今後は保護、譲渡をやってみようと考えていて、一番不安だった譲渡先の選び方が分かってきて、背中を押された気がします。まずは新入りのゆずちゃんの里親を探そうと思います。

これからもまたアドバイスをお願いすることがあると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

ではまたお目にかかれる日を楽しみにしております。

(写真はヤブにらみが残念なゆずちゃんと、異常にラブラブな年の差カップルです)

 

narumo (4)narumo

 

 

 

 

成毛さん改めてどうもありがとうございました。幸せになれる子が一頭でも多く増えますように。

 

またほかの参加者の方々のメッセージもいくつかご紹介させてくださいね。

 

 もうひとつの記事を更新するのであわせてお読みください。

 

 

 

スポンサーリンク





来週もよろしくお願いします

「だいじょうぶか?」    「さぶ、どうしよお腹こわしちゃった。明日仕事なのに」

tuafrafaf (4)

 

 

 

穴があったら入りたい、いえ、いっそ気体のように蒸発したい・・・・・・挫折感マックスの私に、やさしいお言葉をくださった皆さまありがとうございました。ツイッターの方でいくつか見かけて心が和みました。コメントやメールでも感想をいただいてます。

 

私も会場を激写しようとカメラを持っていったのに、精神的余裕がなかったようで撮れていなかったです。帰宅後カメラの中を見て改めて落ち込むという・・・・・・。

 

 

会場の風景はにゃっ展主催者のにゃん太さんが近日中にどうにかしてくれるでしょう。にゃっ展専門のカメラマンさんがいましたから。そうしたら写真をパクってこちらでもUPしたいと思います。そのときに残りの質問も載せます。どうか少し時間をください。

 

 

一部のスタッフのみなさまと撮った写真を1枚載せておきます。参加者ゆさま、さかえ先生、にゃっほいさま、しじみママのりょうちゃんも写ってます。私巨人みたいにでかいなあ^^;

tuafrafaf (3)

 

 

参加者の皆さまのすばらしいこと!

 

 

帰りに反省会をしたのですが、メンバーの話題は「参加者の皆さまの女子力の高さと意識の高さ、上品さ」。お世辞抜きで人としての品格を感じられる方ばかりでお会いできて光栄でした。

 

 

ほんとうにありがとうございました。私が最後に言った言葉は本心です。参加してくださった方はたいせつなお友だちです。保護譲渡のことで具体的な悩みがある場合にはいつでもメールください。メールアドレスはふだん非公開ですが、ブログのコメント欄にアドレスと内容を書いてくだされば私からメール差し上げます。もちろん、皆さまのアドレスは非公開にします。

 

 

もうすぐ卒業のジョイあらため櫟(くぬぎ)を保護したピチコさんからプレゼントが届きました。

tuafrafaf (5)

 

 

 

ピチコさんありがとうございました。櫟のお婿入り道具にも持たせますね。

tuafrafaf

 

 

 

703卒業猫じゅん&めいママさんに猫おやつや保護猫デカ円へのラブレター、デカ円へのご支援をいただきました。ありがとうございました!

tuafrafaf (6)

 

 

我が家を巣立った卒業猫「じゅん」も「めい」もFIVキャリアの人慣れしていなかった成猫たちです。同じ境遇のデカ円にお心をかけてくださるママさんのあたたかさに感謝。

tuafrafaf (2)

 

 

 

703卒業猫天音のママさんからはマリアージュの紅茶とおもちゃのプレゼントが!

IMG_9534

 

 

昨日のお話会で天音の話が出ましたが、外に放り出された推定15歳前後の天音が今ではシンデレラのように暮らしているのです。譲渡活動って命の再生みたいでステキですよね。

 

 

さて、来週もよろしくお願いします。

 

 

 

5月は櫟が卒業し、703号室メンバー+保護猫デカ円の全員が検診を受けます。

 

 

検診次第ではデカ円のお茶会も夢ではないかもしれません。

 

 

来週もどうぞよろしくお願いします。

tuafrafaf (7)

 

 

 

「びょーいー やでち」

tuafrafaf (8)

 

 

やだね。でも行かないと。

 

 

ほほ頼むから次の通院はお母さんのスカートに怒りの小便を撒かないでください。ペコリ。

 

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





申し訳ありませんでした

明日はジョイあらため櫟(くぬぎ)のお届けを予定していましたが、今里親さんにお電話し日を改めてもらうことにしました。事情を説明し謝ったら快く延期を理解してくださいました。

 

申し訳ありません。気持ちを切り替えられなくて。少しお時間をください。

IMG_9482

 

 

 

本日、お話会にお越しくださった皆さまに心からの感謝をお伝えし、お詫びをしたいです。

 

 

あれもこれも話そうと思っていたのに、緊張感に押しつぶされうまくできませんでした。

 

 

ほんとうに申し訳ありませんでした。

 

 

ひとりの人間の許容量を超えた緊張度でした。なぜここまで緊張したのか自分でも分析できません。途中で何度も逃げたくなったし、お腹が痛くなりなにかを漏らすかと思いました。

 

 

40すぎのオトナなのにノミの心臓です。情けない。とにかく私には分不相応でした。

 

 

沖縄から3名、名古屋、鎌倉からご参加くださった方々もいます。

 

皆さまの真剣な思いを受ければ受けるほどじょうずにできませんでした。

 

貴重なお時間をいただきましたのに、なんてお詫びしたらいいのか。

 

 

そして最後までお話を聞いてくださった皆さまに心より感謝いたします。ありがとうございました。泣く資格もないのにメソメソしてしまいご迷惑をおかけしました。ごめんなさい。

 

 

ふだんひとりでブログを更新しているので周りの反応や時勢に疎い私ですが、同じ志の方とリアルに接する機会を得られて幸せでした。皆さまのご活躍を心より願っております。

 

 

にゃっ展主催者の皆さまにも感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 

 

言いたかったことは、幸と不幸の不公平感に飲みこまれかげのように消し去られる猫が一匹でも減り、家を得られる猫が一匹でも増えるようそれぞれにできることをしていきたいですね、という一語に尽きます。

 

 

明日は703号室で家事などをしながらのんびり過ごします。

 

 

PS 飲み過ぎて今ヘロヘロです。泥酔。

IMG_9515

 

 

 

スポンサーリンク