にゃっ展お話会感想 成毛厚子さん


私信:にゃっ展お話会にご参加のmikiさま、非公開コメントありがとうございました。近日中にwordで「譲渡誓約書」をお送りします。数日以内にお返事のメールをしますね。

 

 

にゃっ展お話会ご参加の成毛厚子さんよりメールが届きました。

 

 

成毛さんは漫画家で愛犬れいこさんとの日々を綴った本もご出版されています。

 

ずっと犬が飼いたかった

 

 

保護猫たち保護犬と暮らし、また猫を保護してしまうという(笑)。

 

軽々と笑顔で「当たり前のように」犬猫を思いやる成毛さんが清々しく、尊敬しています。

 

 

以下全文をご紹介しますね。

 

 

田辺様

 

30日は貴重なお話をありがとうございました。

そして5年ぶり(かな?)にお目にかかれてとっても嬉しかったです。

いつもはブログで田辺さんの熱い思いを感じていましたが、直接目の前でお話をうかがって、さらに熱い体温に心を打たれました。

冊子もお話もすべてわかりやすく、聞きたいポイント満載でとても勉強になりました。

「保護犬猫とは、、、」みたいなセミナーはよくありますが、保護と譲渡に限定した講義はなかなかないと思います。実践的で大変有意義な内容だと、同席の方も感動しておられましたよ。

なのでお腹をこわすほど落ち込まれる必要はありませんから(笑)いつものアンニイさんに戻ってください。私などはマンションの理事長だった時に、総会挨拶で緊張して手が震え、噛みまくりで副理事長に、すべて説明し直してもらったにも関わらず、「聴衆がうるさいからだ、聴く気がない奴が悪い」と全部他人のせいにしました。やはり田辺さんは心の美しい方なのだと痛感しました。

それにしても参加なさった方々の意識の高さ、真面目さに驚きました。この活動もずいぶんと広まったのだと感動します。そしてそれには703号室の皆様のお力によるものだとも強く感じました。

私も今後は保護、譲渡をやってみようと考えていて、一番不安だった譲渡先の選び方が分かってきて、背中を押された気がします。まずは新入りのゆずちゃんの里親を探そうと思います。

これからもまたアドバイスをお願いすることがあると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

ではまたお目にかかれる日を楽しみにしております。

(写真はヤブにらみが残念なゆずちゃんと、異常にラブラブな年の差カップルです)

 

narumo (4)narumo

 

 

 

 

成毛さん改めてどうもありがとうございました。幸せになれる子が一頭でも多く増えますように。

 

またほかの参加者の方々のメッセージもいくつかご紹介させてくださいね。

 

 もうひとつの記事を更新するのであわせてお読みください。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す




*