結束バンド

にゃっ展の入り口に貼られていた猫たち

annie (9)

 

 

 

にゃっ展の写真コンテストに参加した猫たち

annie (13)

 

 

 

被写体は外猫っぽい子も数匹いましたが、ほとんどが家の中で家族とくつろぐ愛猫。

 

 

私は兼ねてより不思議に思っていました。

 

 

無関心に扱われ生きる場所もままならず、病気を患えばひとり孤独に死んでいくしかない猫たちと、蝶よ花よと育てられ、人の庇護のもとのんびり生きていく猫たちとの間にあるちがいってなんだろう、と。

 

 

なにが彼らにこうも大きな格差をもたらすのだろう、と。

 

 

この不平等と理不尽に自分はどう立ち向かえばいいのか。

 

 

 

聡明そうな顔つきをしたこの猫はこま吉(デカ円)と申します。

annie (5)

 

 

 

現在、我が家にいます。前向きなトライアルを控えています。

 

 

彼を保護したのは昨年10月。うちから徒歩20分程度の場所に生息していました。

 

 

外時代の彼のことをあまり知りませんが、捕獲の際、私は近隣の方の話を聞きました。

 

 

彼のことを「ああ、この野良しょっちゅう見ます。いつもウロウロして」の一語で片づけた住民。

 

 

彼はずっとそこにいるのに、たったこれだけの印象を持たれていただけでした。

 

 

私が話を聞いたのはまだいい方だったはず。野良猫に対し一縷の感情もないから。

 

 

もし、迷惑を被っていると思っている方なら、彼の存在に嫌悪し、もっと酷い言葉を吐き捨てていたにちがいありません。

 

 

デカ円は毛がベトベトで大きいんだけど痩せていて、目やにがたくさんついていました。

 

 

掌は真っ黒。いや体全体がどす黒かった。人間のことは大嫌いのようでした。

 

 

おかしいでしょう。

 

おかしくないですか?

 

 

今我が家にいるデカ円とあのとき出会った猫は同一なのに、なんでこんなにちがうんですか?

 

 

デカ円が家猫になれるなら、どの猫だって家猫になれるんじゃないでしょうか?

 

 

不遇な野良猫を作っているのが私たちなら、猫たちをひもじい野良生活から解放してやれるのも私たちではないでしょうか? 子猫はもちろんのこと成猫だって生き直せます。

 

当事者の猫たちはアクションを起こせない。なら、私たちが手を貸すしかないのです。

 

 

極論、「譲渡活動」は簡単ではないかもしれません。しかしほかにどうしましょう?

 

 

あたたかい手を必要とする外猫たちに魔法をかけるには、行動しかないと思うのです。

 

 

 

ということで「譲渡活動」についてお話をさせていただく機会を得て私は鼻息荒くのぞみました・・・・・・が、結果はド緊張に終わりそうになり、終わる間際で「こんなんじゃいかん!」と開き直ってマイクを握り、皆さまに自分の思いを伝えたのです。

annie (20)

 

 

 

終盤の数分だけ解き放たれたというか。

annie (10)

 

 

 

はじめから全部自分の言葉なんだけど・・・・・・最後の最後に本音を言えたのかな、と。

annie (12)

 

 

 

振り返るとあのド緊張の時間が超もったいないです。

annie (15)

 

 

 

あれもこれも話したかった。けれどそれは終わったから言えることで、最中はねえ^^;

 

 

私は夜な夜なさぶ、あまぱん、べべ、ナナを相手に練習していたんですよ。ヘタだからせめて準備だけはと寝る前に毎晩1時間。でも足りない。もっと練習すりゃよかったな(笑)。

annie (17)

 

 

 

参加者の方々の意識がかなり高く、ぴんと伸びた背筋に私が圧倒されてしまったのです。

annie (6)

 

 

せっかく来てくださったのに、緊張ばかりしていて申し訳ありませんでした。

annie (14)

 

 

 

話をしているのは私ですが、正直ほんとうは皆さまのお話をもっとお聞きしたかったです。

annie (2)

 

 

 

特に、個人で譲渡活動をしていらっしゃる方の多くはときとして「孤立」や「迷い」を感じていらっしゃるでしょう。私もそうです。周りに恵まれ明るく振る舞ってはいますが、ここで見せない部分も当然あります。「命の重み」に耐えられずパンクしそうになることも。

 

 

 

名古屋からお越しくださり、翌日保護猫のトライアルを控えていたにゃほいさんも個人活動家

annie (8)

 

 

 

その他ねこざんまいさん小梅さんmiyokoさんなどともお会いし実りあるお話を伺えました。

annie (21)

 

 

 

もし次皆さまにお会いできる機会があったら私だけの一方的な話ではなく、座談会のような形で皆さまの経験談もお聞かせ願えれば幸いです。私も勉強させてもらいたいです。

annie (4)

 

 

 

ブログでは紹介しきれませんが、それほど参加者の面々が濃かったのです。みんな自分にできることを考え実践している方。譲渡活動をしている方のほかにも、里親になった、近所の子を保護した、TNRしている・・・・・・有意義な行動を起こしている方ばかりでした。

 

 

心の底からお礼を申し上げます。遠路はるばるありがとうございました。

 

 

私が至らないせいで多々失礼もあったかと存じますが、皆さまにお会いできてよかったです。

 

 

横でフォローしてくださったマイ太郎さん、なにもかもを引き受けてくださった主催者にゃん太さん、笑いかけてくださったスタッフの皆さまにも深謝しています。

annie (18)

 

 

 

にゃん太さんがブログで当日の様子を書いてくださっています。写真パクらせていただきました。

 

 

あと、最後に紹介したい感想が。

 

 

しじみの里親りょうちゃんが「里親目線」で書いてくださった記事です。

 

 

常々私は、里親さんはどういう気持ちで保護猫を迎えてくださるのだろう、どうすれば円滑にお話ができるのだろうと自分なりに悩んできました。けれど、里親さんにストレートにお聞きしたことはなかったので、こんな風に考えてくださっていたのを知り、驚きました。

 

 

りょうちゃん、「里親」サイドの貴重なご意見ありがとうございました。

 

 

おみやげの数々、ぜんぶたいせつにつかわせていただいています(または腹の中です)。

annie

 

 

 

どうもありがとうございました。

 

 

にゃん太さんからも・・・・・・恐縮の限りです。ありがとうございました。

annie (19)

 

 

 

会場に残っていたメンバーをかき集めパチッ。写真をお願いしたのはフリーカメラマンの猫撮るさん。それを丸ごと撮ってくれたのは鹿さん。

annie (3)

 

 

 

このあと涙の反省会へ向かったのです(爆)。

 

 

 

にゃっ展大成功おめでとう! 皆さまお疲れさまでした。

annie (11)

 

 

 

人間には無限の力があります。幸せと幸せを止める結束バンドになりたいですね。

 

 

長くなってごめんなさい。

 

 

【おまけ】憮然の寝起き

annie (7)

 

 

 

次回はほほの通院の様子をUPします。703号室は今朝べべの嘔吐と下痢だらけで片づけるのに半日かかりました(汗)。皆さま来週もよろしくお願いします。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





おれらのあいさつ

最近気分が少しおかしいです。落ち込みが激しいというかテンションが上がらないというか。

 

 

たぶんすぐに元気復活すると思うのでご心配なく^^

 

 

今日はiPhoneで撮り溜めたへたくそ写真を放出してみますね。

 

 

 

昨日の通院組はあまぱんとナナ。あまぱんは口の痛みが悪化し食べれなくなってきました。通院嫌いのあまぱんを説得しキャリーへ。お散歩と勘違いしにっこり顔のナナも入れパチッ!

amanana (2)

 

 

 

車で30分弱。大巻先生の病院へ着きました。あまぱんは洗濯ネット&キャリー。ナナはダブルリードで安全に移動。トップバッターは点滴のナナです。

amanana (3)

 

 

 

ナナ診察台にあがると途端にバイブ機能がスイッチオンしブルブルしはじめます。

amanana (4)

 

 

 

今回もがんばりました。大巻先生に「ナナちゃんは腎不全の犬とは思えないほど毛艶と肉づきがいいですね~」って誉められましたよ♪ うれしいね。

 

 

 

つづいてあまぱんの診察。だましだましやってきましたがもう口内炎のひどさが限界です。

amanana (5)

 

 

 

高齢のあまぱんへの麻酔が心配ですが、食べることがなにより好きだったあまぱんに口の痛みを気にせず満腹になってほしいのです。いよいよ全顎抜歯手術の予約を5月末に取りました。それまでは対処療法でしのぎます。ステロイド、抗生物質の注射をお願いし、終了。

amanana

 

 

 

医療費は2頭分で8,850円。駐車場代300円。今月分をすべてあわせると124,170円です。

faouie (2)

 

 

 

帰宅後、犬のおやつを煮込んでいたら食いしん坊ジョイと自分のごはんは残すのによそのごはんにはハイエナをするべべ公が群がってきました。

faouie (3)

 

 

 

キッチンにいると実にいろいろな面々に遭遇します(笑)。べべ率は99%ですけど。

faouie (5)

 

 

 

ほかにも何枚かご紹介します。

 

 

中途半端な写真ですが、ブラッシング中の保護猫ジョイ

faouie

 

 

 

ジョイは忠犬のような性格なのです。今度ゆっくり書かせてくださいね。

amanana (6)

 

 

 

きちこさんの写真を勝手に保存したのですが、天国のとら兄(手前)と奥のぽん吉の2ショット!

faouie (4)

 

 

 

デカ円あらためこま吉は奥のぽん吉とのロングトライアル生活をスタートさせます。

 

 

期待する反面、自然体で応援したいなとも考えています。こま吉の近況写真はまた次にでも!

 

 

 

最後は我が家の問題児ちゃんに登場してもらいましょう。

amanana (7)

 

 

 

ほほ、やめれ! さぶ痛いわ!

amanana (8)

 

 

 

ウーウー唸りながらとがった犬歯でさぶの首根っこを容赦なく噛むほほ。さぶは黙ってやらせています。むしろときどき振り返りほほの頭を舐めている・・・・・・。

amanana (9)

 

 

 

床に転がり無抵抗でほほに噛まれ、いじめられているんです。

amanana (10)

 

 

 

遠近法もあるんでしょうが、実際ほほとさぶは大きさが同じです。いや、ほほのほうがじゃっかん重い。なのにさぶがとても大きく見えるのは私だけでしょうか?

 

 

いい男だなあと思いながらふたりを眺めていました。さぶの余裕面を見てください。惚れるよ。

 

 

気をよくしたほほはこのあとあまぱんにも絡んでお母さんに怒られました。

 

 

あまぱんもほほのなすがままにさせています。やさしいですよね。

 

 

ほほ、あまぱんは今、お口が痛いの。さぶは首に点滴の針を刺すから小さなかさぶたがいくつもあるの。ほほが強いのはわかっているんだから、ちょっとだけお手柔らかに頼むよ。

 

 

 

「なあなあ 気にしなくていいんだよ。おれが好きであそこにいたんだから」

faiu

 

 

 

さぶ、ありがとう。さぶの存在はほんとうに助かります。

 

 

 

スポンサーリンク





喉を潤し腹を満たそう

大草原(ラン)で遊んだあと、一同はあきさんちへ

IMG_9782

 

 

 

犬らが遊んでいる間、人間はペットボトルのお茶一本でがまんしていたのです。

 

 

 

当然、人間も喉を潤し腹を満たそう、ということになりますわな。

IMG_9787

 

 

 

すごいごちそう。テーブルにのせきれなかった分も・・・・・・あきさんいろいろありがとう!

IMG_9802IMG_9809IMG_9784IMG_9797

 

 

 

萌ママも山菜をたくさん持って来てくれました。私超食べた。山菜うまいっ!

 

 

 

「宴中、べべ公とだらしなく寝る私」と「めずらしいタケノコ?」

faei (2)suirane (3)

 

 

 

あきさん一家が保護し家族に加わった猫の銀ちゃんとチチ

SONY DSC

 

 

 

運転手の萌ママと私以外はみんな酔っぱらいに変身(笑)。ちびちゃんもあきれ顔?

SONY DSCsuirane (2)

 

 

 

「さあ ハハ~ まだまだこれからよ」

faei

 

 

 

母親似のハイテンション娘です(爆)。

 

 

 

「ふだんはおっとりです」      「お隣 ウソをついてます」

IMG_9806

 

 

 

「ウソじゃないです」

IMG_9804

 

 

 

昔あきさんちでやりたい放題暴れまくりだったべべ公はいつの間にかいい子に!

IMG_9805

 

 

 

「あたち 前 べべちゃんにおもちゃ奪われました」

IMG_9790

 

 

 

「べべちゃんは うちのテディベアも壊そうとしました」

IMG_9786

 

 

 

「ぼくはじめて会いますが そんな風には見えないです」

IMG_9792

 

 

 

銀ちゃん^^; べべ公は若いときけっこうやんちゃだったんだよね。皆さまにご迷惑をおかけしっぱなしで・・・・・・まあ若気の至りってやつかもしれないね。

 

 

 

今回はナナもリルもみーんなおりこうに過ごせました。ホッ♪

IMG_9794

 

 

 

 

ついに泥酔の域に達しまりんとのペアルック自慢をはじめたあきさん(爆)。

suirane

 

 

 

 

あきさん、萌ママおみやげまでありがとうございました。あきさんカップかわいいです。

IMG_9840

 

 

 

また遊んでくださいね。

 

 

それからブログで見つけ勝手に保存した鼻血ものの天国の萌の写真も1枚貼りつけておきます。ゴミ屋敷から保護したシニアの卒業犬萌は第二の犬生を幸せに生きました。

tgapa

 

 

「ちょっと待った!」

IMG_9798

 

 

 

あ・・・・・・

 

 

すみませんアクア姐さん。

 

 

宴の目玉を忘れていました。

 

 

 

あきさんちのアクアも703号室卒業生。アクアも保護時から年齢不詳でシニアだったとの噂も。2009年に保護→あきさんちに譲渡。現在は腎臓フードを食べ適切に愛育されています。

IMG_9799

 

 

 

アクアの話を少しだけさせてください。

 

 

703号室時代のアクアの仮名は「ロッソ」。

 

 

名の由来はコンビニ。ローソンで保護したからロッソなのです。

 

 

アクアの保護は予想外のできごと。あまりにも唐突で、私はそのとき、捕獲箱はおろか、洗濯ネットもキャリーバッグも持ち合わせていませんでした。

 

 

母の車でローソンにいた私がアクアをどうやって連れ帰ったか? (まねしないでね)

 

 

数千に及ぶ自分のブログ記事の中でも私のベストテンに入る記事。アクアとの出会いが印象的で好きです。保護が成功した喜び、充実した気持ちのまま書いたんですよね。

 

 

こうしてアクアと私は出会いました。

 

 

→ 「呼ばれたから行っただけ/幸せの703号室」

 

 

 

ビショビショになったアクアの姿を、私は今でもハッキリおぼえています。

 

 

あんなに不要物扱いをされていた1匹の野良猫が、お嬢さまに変身しました。

 

 

適材適所。

 

 

いるべきではない場所からいくべき場所への移動。

 

 

私は彼らの手を繋ぎ道案内をする役目にすぎませんが、自分にとってこれほど満たされる活動はほかにはありません。

 

 

愛情は連鎖しやがて世界を包むんだと思います。

 

 

うちの卒業生たちがそう教えてくれました。

 

 

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

にっこり。

 

 

スポンサーリンク





家族あそび

あきさんち:約10年前にまりん(犬)、重大なアクシデントが起き譲渡から6年後に出戻ったマリア(まりんの姉妹犬)、私がローソンで保護したアクア(猫)の里親になってくださったファミリー。

近年は状態が悪かった猫の銀ちゃんをご自身で保護し、家族に。銀ちゃん一味だと思われる猫たち5匹をすべてTNR。もちろん、あきさんの自腹で行っています。

あきさんとご主人は犬組麦、メイプル、まりん、マリアと猫組アクア、銀の6頭と暮らしています。

 

萌ファミリー:こちらもながーいおつき合い。9年前に萌(犬)の里親になってくれたのを皮切りに、チチが近所で保護した成猫むうも引き取ってくれました。

その後萌ママご自身が職場で保護した成猫みんみちゃんも家族に加わりました。

萌は今年天国へ。現在萌の先輩犬ちび太くん、猫のむうとみんみちゃんと3頭で暮らしています。

 

 

 

さて、先週末のデートのお相手の紹介を冒頭に簡単に書きました。

 

 

読んでいただければおわかりになると思います。ほんとうにねえ、うちから譲渡した犬猫たちをたいせつに育てているだけでなく、個人で黙々と慈悲深い行動を行っている方々なんです。

 

 

 

うちの犬たちはだいぶ加齢がすすんでいますが、まだ元気です。

 

 

こうもしてやればよかった。

 

ああもしてやればよかった。

 

 

そんな風に自分を責め、どうしようもなく深い穴の中に墜ちてしまわぬよう、このたび家族あそびを企画しました。一泊でもいいから旅行へ行きたかったけど、闘病のお子たちがいるので家計に余裕はありません。保護猫やほほ、あまP、さぶがいるため時間的にもむずかしいし。

 

 

そうだ! あきさんち方面に行けば大きなドッグランがある。

 

 

卒業生たちにも会える!

 

 

の一石二鳥でプランを立て、行ってきましたよ~! すいらんへ♪

IMG_9732

 

 

 

もう説明したから余分な言葉は要りませんね。この先はスマイルを見てやってください^^

 

 

 

あきさんちの)麦~ ひさしぶり~

SONY DSC

 

 

 

あきさんちの)メイプル、あなた闘病がんばっているんだって? いい子ねえ。

SONY DSC

 

 

 

萌んちの)繊細なちび太くん、この日はたくさんさわらせてくれました。ありがとう。

SONY DSC

 

 

 

「ねえねえ萌んちのパパさん どこいくの?」

SONY DSC

 

 

 

「はやくきて~ はやくはやく!」     「はいはい。ちょっと待って」

SONY DSC

 

 

 

自由はいいよね。

IMG_9739

 

 

 

チチ、べべ、リル

SONY DSC

 

 

 

まりん、なに探してるの?

IMG_9744

 

 

 

「お母さん いっぱい遊んでもいい?」

SONY DSC

 

 

 

いいんだよ。リル、さあ、走ってごらん!

IMG_9761IMG_9760

 

 

 

目が合った!

IMG_9754

 

 

 

ナナ、おいで

IMG_9755

 

 

 

点のように小さかったナナが

IMG_9756

 

 

 

こんなに寄ってきてくれました。

IMG_9757

 

 

 

間近で見るとあらためて美しいのね~

IMG_9758

 

 

 

ひとまわり小さくなったべべ公も

IMG_9752

 

 

 

いっしょうけんめい走っています。

IMG_9753

 

 

 

にっこり

gtauopra (2)

 

 

 

お天気に恵まれ萌ママもにっこり。天国の萌もきっとにっこりだね。

IMG_9765

 

 

 

ゆるーい集合写真

IMG_9746IMG_9748

 

 

 

ひとしきり遊んだところで、木陰のあるほかのランへ移動

IMG_9780

 

 

 

カメラモードを「油彩風」に変え撮ってみました。ナナの顔が切れていて惜しい!

IMG_9781

 

 

 

アップダウンの激しいこのランはすいらんの中でも特に大好きな場所です。

IMG_9777

 

 

 

なかなかでしょ?

IMG_9774

 

 

 

カメラモードをさらに変えてみた。え、なんだっけ? 忘れたけど雰囲気いいモード(笑)。

IMG_9768

 

 

 

ちょこっと写ったまりんがどことなく幻想的です。

IMG_9766

 

 

 

余談ですが日焼け防止に準備したサンバイザーを車に忘れて過ごしていたという^^;

gtauopra (3)

 

 

 

まあいいや。シミでもシワでもなんでもいい。楽しけりゃいいよね。

 

 

 

うちのべべ、ナナ、リルは若くありません。

 

 

特に15歳を過ぎたべべの体調不良が深刻です。

 

 

けれど病気と闘って苦しいけれど、苦しいばかりじゃないってことをいっしょにわかちあいたい。

 

 

まだ今ならそれができると思うんです。

 

 

 

べべの笑顔を見てください。萌ママが撮ってくれた写真を眺め私は言葉を失いました。

suiran (2)

 

 

 

こんないい顔をしていたんだね。

 

 

最近は猫の譲渡活動ばかりですが、私は犬も猫も同じだけ好きです。

 

犬との暮らしも皆さまにオススメしたいし、将来的にはまた犬の譲渡活動も考えています。

 

ただ犬は、お散歩や最低限のトレーニングをきちんとこなせる方じゃないと無理ですけどね。

 

 

 

とにかく、犬はすばらしいです。中でも老犬は愛嬌と哀愁のバランスが絶妙でハマります。

 

 

そして「老犬がいちばん!」の感想を持てる特権を私は噛みしめています。

 

もし、私が途中で「飼えなくなった」と彼らを放っていたら、彼らの独特の愛らしさに気づかないままだったでしょう。ともに年輪を重ねてきた者だけが感じることができるのです。

 

 

たとえば熟れたワインの苦みや渋みは然り・・・・・・その中のコクや甘みに気づいたとき、私たちははじめて味の奥行きに驚くはずです。未知の世界を知ることができて私は幸せな人間です。

 

 

 

最後に、あきさんのご主人Mパパさんが撮ってくれたお気に入りの1枚を!

SONY DSC

 

 

 

まりん(黒)、マリア(茶白)が我が家にいたのはおよそ10年も前の話。

 

 

卒業後時折会ってはいるけれど、年単位の感覚が空くこともしばしば。

 

 

なのに私をハッキリとおぼえていてくれて、会うたびにうれションしながら転げ回るのです。

 

 

めちゃくちゃかわいいですよ。言葉では表現不可能。

 

 

愛情は循環するんだと思います。必ず返ってくるから惜しみなく投げていいんだと。

 

 

 

スポンサーリンク





お茶会をふりかえって

朝、掃除前にお散歩。

 

 

投薬、ごはん、いつものお世話をフルコース。リルがなかなか食べなくてイラつく(笑)。

 

 

近所の花屋さんへ。天国のとら兄に真紅のブリザーブドフラワーを選ぶ。変かな? でも、ありがとうを伝えたいのだから情熱的な色でもいいよね。

IMG_2370

 

 

 

汗をかきながら片づけまくり。最近家の汚れ方が半端じゃなかった・・・・・・。

IMG_2371

 

 

 

玄関に山積みだったゴミや荷物はほとんど洗面所へ移動しただけ^^;

IMG_2379IMG_2374

 

 

 

「もういくらも時間がありません。この時点でお母さんは郵便物の仕分けをしていていいの?」

IMG_2368

 

 

 

もちろんよくないよね。要領が悪いのはなかなかなおらないなあ。

 

 

チチ帰宅。

 

 

自分の化粧と着替えを10分で済ます。洗顔と歯磨きの時間も含む。

 

 

 

いいんです。本日の主役はこの紳士ですから。

IMG_9869

 

 

 

正装に着替え、来賓を待つ。私もなんとなくイエローかなと思い、黄色のTシャツを着ることに。

IMG_9868

 

 

 

「来た!!」

IMG_9862

 

 

 

はい。いらっしゃいました。

IMG_9887

 

 

 

お話中

IMG_9891

 

 

 

みんなで静かに「氏」のいる部屋へ

IMG_9863

 

 

 

ケージから半ば強引にチチに引きずり出されたデカ円。しかしまんざらでもないご様子

IMG_9873

 

 

 

好物でごきげんをとる作戦。右手にちゅーる。左手にはささみバーの涙ぐましい努力が・・・・・・

IMG_2385

 

 

 

実った!! 

IMG_2390IMG_2388

 

 

 

手から食べたーーー!

 

 

 

その後おやつなしの状態でもこのとおり

IMG_9877

 

 

 

3年半前のぽん吉のときよりずっと社交的だよ。ぽんなんて触れなかったしシャーしたし」

IMG_9883

 

 

 

ありがとうございます。そういえばぽん吉もシャイでしたね(汗)。

 

 

 

再びリビングへ。きちこさんが何度もスマホを気にしている理由は・・・・・・

IMG_9889

 

 

 

お留守番中のぽん吉を盗撮カメラ? で覗いているのです。ぽん、テーブルの上でお昼寝!

IMG_2391

 

 

 

ほほみんなの前でごはんをパクパク

IMG_2393

 

 

 

おりこうだね♪

IMG_2367

 

 

 

ちなみになぜか緊張していた保護猫ジョイに「おまいさんじゃないよ~」と笑いかけ、ケージ内にさぶ兄を投入。さぶがまたねえ、すばらしい子守をしてくれるんですぅ! いい男!

 

 

 

ジョイ坊、昨夜の写真ですが、私の布団に乗っかってきて撫でろとしつこく催促してきました。

IMG_2363

 

 

 

iPhoneで調べものしていた私は、手をとめジョイのマッサージ役に^^;

 

 

まあ人生こんなもんです。

 

 

 

以前、天国のとら兄にお花を送ったら、かわいいお返しをいただきました。そっくり!

IMG_9846

 

 

 

今日もたくさんのおみやげを(袋の中のはパンです)ありがとうございました。

IMG_9892

 

 

 

このたびは先住ぽん吉のいるお宅への譲渡なので慎重に考え、トライアルを提案。

 

 

元強者の成猫同士。一筋縄にはいかない部分もあるかと思ったのです。きちこさん、ヒスロックさん(ご主人)からかえってきたお言葉は「じゃあ、少なくても3か月くらいお時間ください」

 

 

3年半おつき合いさせてもらっているご夫婦のこういうセリフの真意を私は肌で感じました。

 

 

 

だからこんな気分! ※必要以上に舞い上がってはいません。すべてはご縁、ですもんね。

IMG_2394

 

 

 

なにはともあれ、デカ円はがんばった。

 

 

お届けは5月末を予定しています。まずはロングトライアルですが、皆さまにもデカ円あらためこま吉の門出を祝福してもらえるとうれしいな。

 

 

ツイッター

@prin721 (きちこ。鍵をかけていますがフォロー申請すれば見れます)

@hisrock1971  

@703_anny

 

 

 

大役を終え、はだかに戻りました。赤ちゃんみたいに腕の中でくったりしています。

IMG_2396

 

 

 

うまくいくといいね。けれどうまくいかないとしてもかまわないんだよ。

 

 

あなたは自然体のままでじゅうぶんだからね。

 

 

 

一頭でも多くの犬猫たちが終の棲家を得られますように。

 

 

デカ円より皆さまへ LOVE!

 

 

 

 

スポンサーリンク