703号室に生きる女性たち

自分のブログなのに今日はすごい出てきづらかった。

 

前回書かれていたのは私のことではなく私の双子の姉妹のほうです。

 

 

「正月とはこうあるべき」の主張が著しいチチの発案で最低限の行事はこなしたつもりですが頭の中は例の猫ばかり。さすがにチチの「一喜一憂しすぎ。チビたち(うちの犬猫たち)がかわいそうだろ」のひと言は無視できず、ハッと我に返った私。

 

あれから一度も会えていませんが、出会えたら次こそは必ず連れて帰ります。それまではスイッチを切り替えお子たちのお世話に心を尽くします。自分の新年の誓いですしね。

 

 

「じゃハハなんか食べものをください」

rantosyougatu (7)

 

 

またー! 夜々子はお正月休みに合計何本のちゅーるを食べたんだっけ?

 

 

昨日、桜が保護部屋に入りすやを慰めている現場を目撃しました。

rantosyougatu (12)

 

 

カメラを向けた頃にはもう終わっていましたが、桜がすやにグルーミングしていたのです。

rantosyougatu (11)

 

 

おかしかったのは、そのグルーミングが実にへたくそでぎこちなかったところ。

rantosyougatu (10)

 

 

すやの背中を毛の流れとは逆方向に舐めるもんだからすやはボサボサに^^;

rantosyougatu (9)

 

 

桜はあまりお友だち同士でグルーミングし合わなかったの? そういう機会少なかった?

rantosyougatu (8)

 

 

だとしたら余計に愛おしい。桜ありがと。ポーカーフェイスのすやもきっと喜んでいたと思う。

rantosyougatu (14)

 

 

「ちょっとあったかい」

rantosyougatu (13)

 

 

そうそう。くっついていればぬくぬくだもんね。

 

 

このあとややがすやのケージに入ろうとしたら、なぜか桜が激怒!

 

ややを追っ払っていました(汗)。桜、すやをややから守ってどうするんでしょう?

 

すやとややは同じお家に行くというのに(笑)。

 

 

保護猫たちとまったりすごしたあと、べべ、ナナ、リルを乗せ目的地へ!

rantosyougatu (15)

 

 

「やったー!」

rantosyougatu (16)

 

 

おりこうさんたち、お待たせしました! お正月に公園に連れてくる約束をしたのです。

rantosyougatu (17)

 

 

まずはドッグランでフリータイムをエンジョイ!

rantosyougatu (20)

 

 

内弁慶のナナ以外はじょうずにごあいさつできました。えらいね。

rantosyougatu (21)

 

 

ナナちゃんはリードで繋がっていないのに、お母さんのそばを離れません。

rantosyougatu (19)

 

 

けれどうれしいんだよね。ナナ、退屈な毎日に新鮮な風が吹き込んだ感じでしょう?

rantosyougatu (18)

 

 

ランで遊んだのち、併設された公園内を1時間半かけて歩きました。

rantosyougatu (3)

 

 

べべは足取りがおぼつかなくてときどき転びます。でも落ち葉のじゅうたんがだーい好き!

rantosyougatu (22)

 

 

みんなでなんのお話をしているのでしょう?

rantosyougatu (23)

 

 

リルのあどけない笑顔が印象的でした。キラキラしてるね。

rantosyougatu (2)

 

 

邪魔になるかな? と迷ったのですが、カメラを持っていくことに。この子たちが元気なうちに美しい姿を撮っておきたかったのです。先を歩くナナ、リル、チチ組をパチッ!

rantosyougatu (4)

 

 

チチがめずらしく「べべと撮りたい」と主張したのでパチッ!

rantosyougatu (6)

 

 

私も撮ってもらいました。汚らしいすっぴんなので遠目からお願いすることに。リル~!!

rantosyougatu (5)

 

 

なんじゃこりゃ? たぶんすっぴんだから撮影を拒否していたのかな?

rantosyougatu

 

 

この日iPhoneで撮った写真はコラージュに↓

rantosyougatu (24)

 

 

「犬は外~ 猫は家(内)~」と「703号室に生きる女性たち」がテーマです。

 

 

今、更新している私の足元にスヤスヤ眠るリルがいます。

yurimoi

 

 

木の板の上で硬くないのでしょうか?

 

柔らかい布団の上で眠ればいいのに。

 

「リル~」

 

名を呼ぶとかろうじて一瞥をくれましたが、ほとんどお母さん無視の状態です。

 

 

うちのお子たちにとって、703号室は憩いの場であり、終点なのですね。

 

ここがどんな場所だとしても、お子たちにほかの選択肢はない。

 

 

ならば私は703号室を安息の地にする義務があるのだとあらためて思いました。

 

いつもそばにいてくれてありがとう。

 

限りなく大切なうちのお子たちへ

 

KISS!

 

スポンサーリンク





疲れたあなたたちに おれからの KISS をやるよ

保護主さんが切実な思いで里親探しをしています。茶トラ、茶白模様の男の子たちです。

 

興味のある方はぜひリンク先にある募集専用ページをごらんください。

 

なお、やり取りは直接保護主さんと、になりますので募集条件などをよくご確認くださいね。

 

どなたかの目に留まりますように!

 

 

1 龍(りゅう)くん ⇒こちらをクリックしてください。龍くんの紹介ページに飛びます。

20151223-2NT_4270

 

 

龍くんは8ヶ月の男の子。ウイルス検査マイナス。公園のお母さん猫が産んだ子です。

20151223-_1NT4044

 

 

2 キャッチくん ⇒こちらをクリックしてください。キャッチくんの紹介ページに飛びます。 20151223-_1NT4112

 

 

キャッチくん、ツボだなあ(笑)。この毛の模様……好きな感じ!

20151223-_1NT4181

 

 

3 ジョイくん ⇒こちらをクリックしてください。ジョイくんの紹介ページに飛びます。

P1000063

 

 

8ヶ月齢の猫たちは子猫と成猫両方の雰囲気が楽しめますね。夜々子もそんな感じ^^

IMGP2998

 

 

龍くん、キャッチくん、ジョイくん、イケメントリオのうちのだれかひとりにでも赤い糸が繋がれば保護主さんの活力源になるはずです。そして勇気が出てまた次の保護が生まれるのだと思います。気になる方は紹介ページより保護主ピチコさんにアクセスしてみてくださいね。

 

 

 

「なあなあ」

IMG_7684

 

 

 

「疲れた顔してるぞ。若くもないんだから無理すると口角炎治らないぞ」

IMG_7688

 

 

 

「チカラ抜いて ゆるっと生きろよ」

IMG_7690

 

 

 

「お 夕飯はパスタか? 口が痛くてもたくさん食べるんだな……」

IMG_7689

 

 

 

「パスタ うまいか?」

IMG_7679

 

 

 

「明日も仕事がんばってな 帰ってきたらおれ KISS してやるよ」

IMG_7685

 

 

さぶくんちょうかっこいい。

 

明日もがんばろ^^

 

次回は思い入れ深い卒業生がペアで登場します。さて、だれでしょう?

 

 

おやすみなさい。

 

正月休み明け早々すでに疲れている同類項の皆さまが安眠の地に着きますように。

 

KISS!

 

 

スポンサーリンク





日中関係と犬と猫との冬休み

明けましておめでとうございます。

ご無沙汰しております。チチです。
子供のようなタイトルでお送りします。

きな臭い国際情勢、中国との緊張が高まっている中、私の周りでは日中台の永久親和条約が調印されました。

中国代表の馬主席と日本代表の将軍様が高らかに国民に向かって宣言している様子を激写しました。

下記画像をポチっとすると面白いものが見えるかも?(見れなくなったらスミマセン)

日中仲良し

こっちもポチってしてね!

ペット(保護活動)ランキングへ

さて、冬休み中は保護猫さんたちと少しでも仲良くなろうとしましたが劇的な変化は見られません。

ただ、一歩一歩近づいてきているのでどうかやさしく見守っていて下さい。

1/1は食事に行く途中(徒歩で)、ハハが人なれしているノラ猫さんを見つけてしまってそこから洗濯ネットや捕獲箱でひと騒動。

結局まだ捕獲出来てませんが、近いうちに新しい仲間が増えるかもしれません。

お正月だろうと見つけたら行動に移すハハには敬服します。
これは場合によってはKY(空気読めない人)になることもありますが、偉人は基本KYと言うことで。

今日も、近所でその猫さんを探してました。

何故探しているのがわかるかって?

近所で大きい声でハハが「猫さ~ん猫さ~ん

と呼んでるのが聞こえてきたからです。見つかるわけないし恥ずかしいのでやめてもらいたいですね。

ほら、今も耳を澄ませば・・・

そんなハハにポチっとしてね。

ペット(保護活動)ランキング

 

1/2は私の実家へ行きました。

長嶋茂雄、田中角栄、そしてABE政権が好きな私の親父とそうでもないハハの激論を期待してましたが、一切なく、私が言ってほしくない私のことを私の両親に暴露するのはやめてもらいたかったです。

実家

1/3舎人公園に行ってきました。

703号室の美人たちはちょっとお年をめしてきてるようで、ハッスルする若い犬たちに圧倒されながらも静かに遊んでいる様子は親ばかですが可愛くてしょうがない。

べべ、ゆっくり心地よく生きようね。

ドッグランでべべと

 

そのあと、すぐに西新井大師へお参りに。まぁすごい人です。西新井大師

普段、犬や猫のことで訪れているハハは正月にこんでいることに終始納得がいかない様子でした。

そんなハハは屋台のカニ串なるものを600円で買いましたが、案の定ただの大きなカニカマ。
途中から気付いたのか、テキ屋のおじさんがあぶってる最中、後ろの客が「すげー!うまそう!一本下さい!」と言ってる中

「これ多分カニじゃないよ」と話しかけてくるのはやめてほしかったです。

ハハは大吉、私は中吉。

今年もよろしくお願いいたします!

 

 

スポンサーリンク





三輪の花 ほか

あと一週間くらいで703号室の三輪の花が巣立ちます。

 

 

夜々子は環境の変化に弱いかもしれません。

faioufagfr

 

 

夜々子は我が家で二度体調を崩したのですが、思い返せば二度とも新しい保護猫が来たときでした。すやと桜……。あと夜々子は車での移動が苦手です。里親さんちは遠いので今からドキドキ。念のため抗生物質を少し持たせようかな?

 

 

すやのことも心配

faioufagfr (5)

 

 

夜々子とはそれなりにうまくやれるかもしれないけれど、人への不信感が消えません。里親さんへ私の素直な気持ちをメールしたところ、すやの存在を【ミニいせやん】だと腹を括り、1年でも2年でもすやの人馴れにつきあうとのお返事が届きました。

 

今のすや様を丸ごとひっくるめて、家族ですので」だそうです。やさしいですね。

 

 

度重なる移動が不憫ではあるけれど、桜は特に問題点がなさそうだから大丈夫かな?

faioufagfr (3)

 

 

703号室自慢の3名の美しいお嫁さん。

 

それぞれに持たせる嫁入り道具を考えるだけで胸がワクワクします。

 

幸せを願わずにはいられません。みんな超かわいいんだもん。

 

 

さて、ツイッターを見て知っている方もいますかね。

 

私は元旦から猫の保護に失敗し落ち込んでいます。

 

足元にすりよってきた子を持っていた洗濯ネットに入れたところまではよかったのですが、チャックが絡まってすぐにしめられない。猫は一瞬でネットの中から飛び出してしまいました。

 

その後も警戒せずそばに居つづけてくれたのに、手持ちのかつおバーを使い切り洗濯ネット保護の限界を感じた私は自宅に捕獲箱を取りに戻ったのです。猫はその間に姿をくらましてしまいました。あれから何時間も何度も行ってますが会えません。

 

あとでまた見に行ってみます。

 

神さま、縁があるならもう一度会わせてください。今度は絶対に連れて帰ります。

 

 

やだね。このどんよりした気持ち。保護したらたとえいっとき動物病院に預けてでもご縁探しをするつもりだったので保護できなかった自分がほんとうに恨めしいです。

 

 

「おかーさー ざね でちね」

faioufagfr (2)

 

 

 

「しかち にっこりね」

faioufagfr (4)

 

 

 

ありがと。ほほの顔を拝むと元気が出ます。

faioufagfr (9)

 

 

 

眺めれば眺めるほど味わい深い顔をしているのね。

faioufagfr (6)

 

 

 

「おかーさー も」

faioufagfr (10)

 

 

え?

 

お母さんはちがうでしょう。お母さんは!

 

 

至極標準的なアジア人の目鼻立ちだと思いますけど?

 

 

ほほや、そばにいて毎日個性的なお顔を見せてくれてありがとう。

faioufagfr (7)

 

 

アンテナをピンと立てて、いろいろ知って、ほほはえらいね。

faioufagfr (8)

 

 

ほほ、家に入れる子たちが増えるといいねえ。

faioufagfr (11)

 

 

外は寒いんだもん。

 

はあ。お母さん自分が憎いしとても悔しい。

 

スポンサーリンク





打破する存在

新しい朝が明けました。皆さまおめでとうございます。

 

うちは大掃除もそこそこにだれたまま新年を迎えました。

IMG_7579

 

 

里親さんがたからたくさんの年賀状が届いています。ほんとうにうれしい。宝物ですね。

 

心を込めてお返事を書きたいので少しお時間ください。

 

 

2016年の目標は、なんといっても703号室レギュラーメンバーのケア。何度も書いているように、もうみんな若くありません。正直、いつだれがどうなってもおかしくない状況です。

 

「家族を大切にする」

 

当たり前のことを再確認しながら余力を持って微々たる活動もつづけていくのが理想ですね。

 

 

それから、お正月にふさわしくないでしょうが、一種の決意文として記しておきたくて。

 

私はお子たちと死別した場合に備え、特に私がお子たちをこの世に残し先に逝くことを想定し、先日遺言書の概要を作りました。日本はまだ犬猫に寛大で成熟した社会とは言えません。自分がいなくなったのち、だれにうちのお子たちを守ってもらうのか悩ましい限りです。けれど安心していっしょに生きたいからこそ、直面すべき問題だと思うに至りました。

 

 

だいたいが組みあがると案の定全身からさびしさが湧き起こりました。抑えようのない胸の痛みがします。「離れ離れ」になるなんて考えたくない。しかも責任を残したまま旅立つのですから未練がましい私は成仏できないかもしれません。

 

しかし次第に不思議と安堵感に包まれていくのも自覚しました。そして知ったのです。

 

お子たちは私の死生観や固定観念や恐怖をも塗り替え、あるいは打破する存在なんだと。

 

こんなに自分以外のだれかを心配し、愛おしいと思わせてくれたお子たちに感謝します。

 

 

もうすぐ15歳のべべ。腰が曲がり散歩を嫌がるようになってきました。べべの幼い頃はべべに老いてほしくなかったのですが、今はちがいます。老いてなお己の道を細々と歩む姿に励まされ、尊敬の念すら抱きます。ガンなど重い病気だらけだったべべが「老犬」になってくれたのはありがたい奇跡です。

IMG_7548

 

 

ナナは次の春で14歳。近ごろキャラ替えを果たしました。前とちがって控えめではありません(笑)。むしろわがまま。チチも私も、新生ナナを見つけるにつけホッとしています。そうそう。こういうの! ナナはこういうのがやりたかったのね。なら存分になりたい自分になるといいよ。できる限り聞き叶えてあげたいです。

IMG_7567

 

 

末っ子末っ子と甘やかせていたリルも気づけばシニアの域に。相変わらずしたい放題です。持病はありませんが食が細く神経質なので手がかかります。秋で12歳なのでしっかり食べ基礎体力をつけてほしいのですが、親の心子知らずとはよくいったもので、ハンストばかり起こすリルには伝わってません。

IMG_7559

 

 

重度の水頭症が原因で歩行困難、行動障害のほほ。赤ちゃん時から育ててきました。当時短命と宣告されたほほが今年で9歳を迎えます。転んでも転んでも立ち上がるほほ。トイレも食事も決まったゾーンまで這って行きます。不自由な体を抱えながらも、猫として受けた生をほほは忠実に守っています。我が家の誇り。

IMG_7502

 

 

 

若く見積もっても推定11歳(おそらくもっと)のあまた。老齢になってから肺を患いました。ひどい口内炎もあり常に「経過観察中」。見習いたくなるほどやさしく「他に譲る」精神を忘れない猫です。若い頃は元気一筋。長年ノーマークでしたがここへきていろいろケアが必要になってきました。末永くそばにいてもらいたいです。

IMG_7493

 

 

 

我が家の中では比較的「家族歴」の浅いさぶ。保護時すでに中年(初老?)。慢性腎不全ステージ3を維持。自宅での点滴、投薬、食事療法に徹しています。慢性腎不全は長い闘いなので明るい気持ちでさぶの闘病の友をつづけていきたいです。外猫時代からの知り合い。家族になれて幸せです。

IMG_7477

 

 

 

それぞれの里親さんに命のバトンを手渡すまで、私には他にも守るべき家族がいます。

 

 

保護猫デカ円。FIVキャリアの成猫。人馴れ訓練の成果は出ていませんが、彼なりに日々の生活を吸収し努力しています。焦らずのんびりやっていくしかないですね。

IMG_7467

 

 

 

保護猫夜々子。2度目の体調不良でおととい通院したやや。点滴のあと徐々に夜々子獣に復活してきました。出会う人を夢中にさせる器量よしのパーフェクトガールです。

IMG_7512

 

 

 

保護猫すや。たまにフリータイムを設け保護部屋を探検させています。人に対する威嚇はおさまりませんが夜鳴きがじゃっかん減ってきました。すやには時間が必要です。

IMG_7463

 

 

 

保護猫桜。オトナ桜は清潔感や分別のある女性です。ややに比べ物静かで自立した一面が際立ちます。苦労に負けない。曲がらない。見習うべきところだらけの猫。カニカマが好き。

IMG_7454

 

 

人生は流動的ですが、激流と対峙する生き方のみならず、穏やかな流れに身を任せプカプカと浮いてもいたいですね。くわえて、どんなシーンでも家族とは手を繋いでいたいです。

 

 

本年もよろしくお願いします。

 

 

KISS!

 

スポンサーリンク