家でくつろぐ喜び

皆さまこんばんは!

 

毎日私にしては早起きなのに寝る時間がすごい遅いんです。

疲労が頭の先からつま先のてっぺんまで(あれ? 逆……)

ただでさえ中年は脳細胞の死滅が激しいといわれているのに、私の脳細胞はおそらく死にまくりです。はあ。仕事の日も家事とかなにからなにまでぜんぶひとりだよ(涙)。

 

じぶんのカメラでもソレイユとそらみをパパラッチしたのですが、カメラからパソコンに取り込むのが面倒なので、申し訳ありませんが近況写真は近日中にということにさせてください。

 

横着者ですみませんね。ツイッターの方では流していきたいなあと思っています^^

 

 

本日の写真もみいさんより。みいさんの写真はほんとうにかわいいですよね。

 

 

そらみ投薬中! このときはまだ念のために風邪薬を投与していました。もっとも投薬が楽だったのはそらみです。おっとりしていてやりやすいの!

taberu (4)

 

 

 

そらみ、よーくがんばりました♪ そらみは家族募集中です。そらみのご家族はどこですか?

taberu

 

 

こんなに健康的で気立てのいい子がお問い合わせを待っているのですよ。早く~!

 

 

いっぽう、すっかりやんちゃ坊のソレイユ。毛色だけは気品があって王子風ですけどね^^;

taberu (6)

 

 

食べ物への執着がハンパないです。

taberu (7)

 

 

頼むからお見合いとかになってもそうやってがっつかないでね。

taberu (2)

 

 

ふだん私が食べさせてないと誤解されちゃうもん。

taberu (3)

 

 

「ハハ~ ちゅーるくれい~」

taberu (5)

 

 

あつこさんが持たせてくれた子猫用ちゅーるがお気に入りのソレイユ坊とそらみですが、我が家ではちゃこさんにいただいたロイヤルカナンキトンをベースにあげています。

 

 

好き嫌いせずおいしそうに食べてくれるすばらしい子たちです。

 

私は犬猫の一生懸命食べる姿が好きです。

 

“生きている”感が溢れているから。

 

 

ソレイユもそらみもパーフェクトの食欲でありがたい。

 

食べて生きて、幸せに暮らすんだよ。

 

食べて遊んで昼寝してをエンドレスに繰り返し、なんの苦労もせず生きていってほしい。

 

私の願いはそれだけです。

 

ソレイユもそらみも遺棄された子ですが、運よく保護され未来の切符を手に入れました。

 

けれどその影で、いったい何頭の犬猫たちが路頭に迷い、暴力あるいは飢えに苦しみ、殺処分されているのでしょうか? 助かった子たちは助からなかった子たちの犠牲の上に成り立っています。とても理不尽ですが、今の日本では命あるすべての犬猫に未来が保証されているとはいえません。だから助かった子は幸せになる義務があるのです。

そして人間の私たちは個々がまた、次の一頭の活路を開くためにほんの小さな努力を積み重ねるべきだと思います。

 

“里親”の潜在的パワーはたとえようのないほど大きいです。

 

里親になる方が増えれば増えるほど、終の棲家を得られる犬猫が増えます。

 

受け皿を必要としている犬猫が多くいます。ソレイユ、そらみが無事に我が家を巣立ったら、あまぱんの様子を見て、可能なら私は外の成猫を迎えに行くつもりです。

 

おせっかいですが寒くなる前に、家でくつろぐ喜びを外の子たちに知ってほしいです。

 

ソレイユとそらみをどうぞよろしくお願いします。

 

彼らにあたたかい手を差し伸べてくれませんか?

 

睡眠不足で脳に活きがないから昔から同じようなことを言ってますね。壊れかけのスピーカーだと思ってお許しください。でも聞き捨てないで(笑)。

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





こねことおとなねこ

昨日ちゃこさんちに卒業した赤レンジャー(ピース)と青レンジャー(ニコ)

IMG_0010

 

 

さっそくはじけています。青春を謳歌しています。

 

お届けの様子は数日以内に必ず。束の間でしたが大切にお世話させていただいたピースとニコ。卒業を祝してきちんと書きたいのでしばしお待ちください^^

 

卒業レポの際にちゃこさんのブログも紹介しますね。

 

 

703号室残留組となったソレイユ坊

totototot (7)

 

 

写真だと繊細で華奢なイメージでしょうか?

しかしそうではありません。意外とやんちゃの部類です(汗)。

食べる姿はまさに獣。そらみに負けないよう必死に平らげます。

 

ソレイユ、ちょっとかっこいいかも(笑)。

 

 

写真だとおてんばに写っているそらみですが、実際は大和撫子タイプ?

totototot (6)

 

 

分別があり、聞きわけのよい上品なお嬢さまです♪

そらみは現在お問い合わせナシの状態に。まさかこんなにかわいいのに信じられません。

 

私の欲目でしょうか?

 

いえ。そらみたちを実際に保護したあつこさんもうちに連れてくる前に言っていました。

 

「蘭丸(そらみのことです)メチャクチャいい子で顔もかわいいんだよ~♪」

 

ソレイユ坊とそらみ嬢へのお問い合わせをお待ちしております。

お心ある方の目に留まることを祈りながら。

 

(※子猫たちの写真はみいさんより)

 

 

最後にうちの猫たちのことを!

 

先週末、私はあまぱんとさぶを病院へ。駐禁も切られなかったし、車もぶつけなかったよ。

 

 

さぶは慢性腎不全ステージ3。食事療法、サプリメント、自宅点滴、定期検診のほか、新薬セミントラを毎日欠かさず飲んでいます。一度壊れた腎機能が元に戻るのはむずかしいですが、セミントラをはじめてから悪化の一途をたどっていたさぶの腎臓の数値が逆によくなっているのです。数度モニタリングしているので信頼できるデータかと。

totototot (4)

 

 

BUN、CREAともに下がっています。体重も微増。やったねさぶ^^ 超うれしいよ!

totototot (3)

 

 

 

「いちばんはおれのがんばりだな」

totototot (2)

 

 

そうね。病院で点滴をしてもらい、追加でセミントラ購入!

 

私はセミントラ信者です。ずっとつづけて来て、さぶとともに効果を実感しているから。

 

 

次は肺の経過観察中のあまぱんの番

totototot

 

 

コンベニア注射を数回していますが、肺にできた結節が消えません。

totototot (5)

 

 

むしろほかにも一箇所気になる部分が増えてしまったのです。

 

成猫で外で保護され我が家に来て約8年。最低でも現在推定11歳以上のあまぱん。

 

もし結節がガンならと考えるだけでひざがガクガク。

 

今回の結果を受け、すぐさま大巻先生に東大病院の紹介状を書いてもらいました。東大病院はなかなか予約が取れず、2週間以上あとになってしまいます。およそ2週間のタイムラグが恨めしい。この間に結節が大きくなったら……? 今私は、いろんなことを悩んでいます。

 

待ちたくないからちがう病院や検査機関でCTを受けさせることも考えましたが、大学病院はどこもすんなり予約が取れそうにない。民間の検査機関はバイオプシーまでやるか不明の上、オペができません。いざ手術を! となったら他院を探さなければならないので余計に時間がかかってしまうかも。

 

川崎の高度医療センターも頭をかすめましたが、うちから遠い。まめに通院になった場合、移動が大のストレスになるあまぱんには向かないでしょう。入院したときのことまで視野に入れると距離がある分簡単にお見舞いにも行けないかなと。

 

とにかく頭がパンクしそうですが、まずは東大病院で精密検査を受ける選択をしました。

 

ほほが実際にお世話になった大学病院ですので通いやすく安心できます。

 

私はあまぱんがいないとダメなので、あまぱんにできることはぜんぶしようと思っています。

 

もちろん、どんな治療を選ぶとしても最優先すべきはあまぱんのQOLです。

 

あまぱんが好きです。私にとっては尊い存在です。

 

 

スポンサーリンク





分岐点

里親サイトから703号室をご覧の皆さまへ!

 

皆さまはお目が高い!(笑)

 

703号室では現在保護猫ソレイユと空美(そらみ)の家族を募集中です。

 

ふたりとも非の打ちどころのないすばらしい猫たちです。どうぞよろしくお願いします。

 

 

ベージュの虎、ソレイユ

toraya (5)

 

 

この時点でできる医療ケアはすべて済んでいます。ソレイユ&空美を保護したあつこさんから預かった医療明細や各種証明書等は開示ののち譲渡の際にお渡ししますね。

 

 

「ハハ~ わたちもきょうだいのニコみたいに幸せになれるかな?」

toraya

 

 

うん。空美なら絶対に幸せになれると思う。総力挙げて良縁をさがします。

 

 

「ねーねー あなたがぼくのママ?」

ga8ga

 

 

ソレイユ、ちゃこさんはソレイユをかわいいと仰って本気で悩んでいたんだよ。

 

ソレイユ、ちゃこさんにたくさん遊んでもらってうれしそうだったね。

 

ちゃこさんはソレイユのお友だち猫、ピースとニコのママさんになってくださったんだよ。

 

ソレイユにもちゃこさんのような素敵なママをさがすからのんびり待っていてね。

 

 

本日は一足先にご縁の決まったピースとニコのお届け。4匹揃った姿を見るのは最後なので昨夜は思いっきり運動会させたあと、4匹を同じケージに入れ休ませました。

 

 

もうご存知だと思いますが、ニコは空美のきょうだいです。

toraya (6)

 

 

ひとりぼっちだったピースの気質を理解し、ピースと仲良くしてくれました。

 

 

まだあどけないのにえらい男の子です。

toraya (7)

 

 

空美とは離れてしまうけれど、それぞれがいい形で終の棲家を得られるなら最高です。

toraya (2)

 

 

みんなに平等にやさしくしてくれたニコ(青)。ほんとうにありがとう。

toraya (8)

 

 

そしてピースも、がんばってお友だちと打ち解けたよね。

toraya (4)

 

 

emi-goに甘やかされすっかりわがままお坊ちゃまになったピースだけど、友だちとの交流を通じてがまんや譲り合いをおぼえたよね。途中からソレイユをいじめなくなったしね(笑)。

toraya (3)

 

 

私が家族募集を担当することになった4匹の子猫たちのうち、2匹が家族を得ました。

 

また改めてご報告いたしますが、今、感慨深さでいっぱいです。

 

いろいろ書きたいことがあります。

 

ニコとピースのお届けレポはもちろんのこと、届いたプレゼント、ソレイユと空美の暮らしぶり、我が家のあまぱんとさぶの闘病記録も……。

 

しかし1日は24時間しかないので手がまわらず時間がかかりそうです。

 

犬猫たちのお世話を最優先に少しずつ放出していきますので、懲りずにおつきあいください。

 

最後に、ソレイユと空美にお問い合わせくださっている方へのお返事は随時いたします。

仕事をしながらの活動ですのでお待たせすることもあるかもしれませんが、24時間以内のお返事をめざしますね^^

 

※ 今回の写真もみいさんより(そういえばみいさん、ニコとピースの叔母になったんだ!)

 

 

来週も皆さまにとって有意義な一週間でありますように。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





空に美しい太陽を

さて、703号室は保護猫ソレイユと空美(そらみ)の家族募集を開始します。

 

自慢の写真を皆さまにお見せするのが楽しいです。

本日分もすべてみいさんが撮ってくれました。

 

ソレイユとそらみはきょうだいではありませんが、2匹ともあつこさんが保護しました。

 

ソレイユとそらみが我が家に移動したときから家族探しは私が一任されています。

よって、お問い合わせなどは私に直接お願いします!

 

まずはこれまで見たことないくらい萌えた写真を紹介します。

 

 

私のいちばんのお気に入り(そらみ)。ほんとうに驚きました。

syoubu

 

 

お腹の模様

より目

小さなお顔に舞うひげ

お鼻のちょび黒具合

笑顔

そしてポーズ……

 

遊び好きのそらみらしさがそのまんま表現されています。

 

 

踊るそらみ嬢(♀)

syoubu (5)

 

 

実にイキイキしていますね。

そらみはケージの中でおとなしく過ごすことができます。

やさしい子で聞き分けがよく、ふだんは大和撫子のおっとりタイプ。扱いやすいです。

トイレもじょうず。ゆるかった運子がすっかり固まりました。

健康状態極めて良好。

検便、駆虫、ワクチン2回済、ウイルス検査済⇒FIV FeLVともにマイナス

 

 

つづいてソレイユ坊(♂)

syoubu (2)

 

 

黄金色の毛色が太陽を彷彿させるので「ソレイユ」の仮名をつけてみました。

 

 

ちんまりしたボディから光を放っているのがわかりますか?

syoubu (4)

 

 

非常にめずらしいベージュと白の毛色です。

ほかの子たちに比べ月齢が若めなので幼さを残していますが、体重は1キロを超えています。風邪が治まりこれでもかというほど食べるようになりました。健康状態は良好です。

検便、駆虫、ワクチン2回済、ウイルス検査済⇒FIV FeLVともにマイナス

 

トイレ完璧(証拠写真あり)。

性格はワンテンポ遅いながらも好奇心旺盛のやんちゃな男の子です。

日に日に明るく社交的に(笑)。

 

 

なんかしゃべってる……どした? ソレイユ!

syoubu (3)

 

 

じぶん用の家族がほしいんだそうです^^;

 

 

そらみ、ソレイユをどうぞよろしくお願いします。

 

 

ふたりの悶絶写真は↓の記事をスクロールしてご覧ください。

 

これからもいっぱい載せますよ!

 

 

私は明日あまぱんとさぶの通院です。緊張しまくりで今夜眠れるかわかりません。

どうかうちのあまぱんの肺が悪化していませんように。

そしてさぶの慢性腎不全が進行していませんように。

 

 

スポンサーリンク





ヘンタイ写真

「ママ~ みてる? ぼくたちこんな距離感です」

hentai (4)

 

 

私信:ちゃこさん、おだんご所望でしたらたとえば小さなベッドをそれぞれに与えるような物の揃え方ではなく、大きなものをひとつご用意ください(笑)。環境づくりが大切かと^^;

 

 

ピースのひとりっこ気質をきょうだいとともに育ったニコが見事に塗り替えてくれました。

hentai (2)

 

 

きみたち、えらいね。ピッタリのコンビニなると思います。

 

 

さて、本日はヘンタイ女性が撮ったきわどい写真の数々をごらんください。

 

 

ピース

hentai (5)

 

 

ニコ

hentai

 

 

空美(そらみ)

hentai (8)

 

 

ソレイユ(小)

hentai (3)

 

 

ちまっとね

hentai (9)

 

 

ソレイユ(大のほうを……)

hentai (7)

 

 

むずかしい顔をしています。

 

おなかが意外とまあるいことが判明しました(笑)。

 

ソレイユはいわゆる幼児体型かもしれません。まあ幼児ですけど。

 

 

空美とソレイユは今週中に家族募集の開始をめざします。仕事もあるので予定は未定。

 

 

それにしてもみいさん、トイレ写真を撮るときがいちばん真剣だった気がします。

 

 

凡人には理解不能よのう(汗)。

 

 

ピース、ニコ、空美、ソレイユ、トイレいっぱいしなさいね。MIHOさんが猫砂を送ってくれたよ!

5L 4個入りを3箱も。送ってくれたのを知らなくてスーパーで買ったよ。激重だった。

 

並べて撮るには重すぎるのでこんな感じになっちゃってすみません。MIHOさんありがと!

hentai (6)

 

 

大事に使います……?

 

 

ピースとニコのお届けまで約3日。今のうちに友だち同士でいっぱい遊ばせたいです。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク