人魚姫

毎日朝から夜まであっという間^^;

 

今日は頭痛がひどくバファリンを数回飲みました。

 

まずはみいさんによるシナ&モンの写真を!

IMG_0036

 

 

小出しですがぜんぶかわいいから記念に載せたいのです。

IMG_0035

 

 

皆さま、シナとモンのちがいは覚えていただけてますか? さてこの子はどっちでしょう?

IMG_0026

 

 

この子はシナですか? モンですか?(笑)

IMG_0033

 

 

シナ&モンは近日中に1回目のワクチンを予定しています。

お届けまで大切にお預かりしなくては! 里親さんとは毎日メッセージをやり取りしています。

 

 

本日の主役はうちのSALA嬢

病気になってからのSALAは基本的におとなしく、めったに自己主張しません。

いつもじっとがまんしています。

前に介護していたゴンタとはキャラが正反対で正直ある意味楽です。

けれど、体に少しでも触れようものなら激痛で泣き叫ぶSALAのほうがケアがむずかしいかもしれません。SALAの体を動かさなければならないのが私のストレスです。

動かしたくないけれど、動物ですから最低限は動かなければなりません。

その最低限ですら、いちいち緊張がほとばしります。

 

元気だった頃のSALAは「快活」を全身に描いたような性格でした。

明るく元気の塊。

笑顔のかわいい私の大好きな“友だち”。

いやなことが起きてもSALAみたいに生きていきたいと本気で思っていたほどです。

 

しかしガンに侵されてからは内向的になった気がします。

まあ、無理もないですよね。

 

私はもっとSALAにわがままになってほしい。SALAの苦しみを共有できない分、なんでもいいからとにかく訴えてほしいのです。

 

そんな風に考えていた私に今朝SALAが応えてくれました。

一生懸命泣いて呼んでくれたのです。

 

何ごとかと見に行くと、玄関(靴の置いてある場所)に転がっていました。

そっと抱きかかえベッドに戻すと、体を触られて痛かったのか少し泣きましたが、すぐに落ち着きました。つづいて、水を飲みたい時も呼んでくれるように……。

 

SALAが困ったときに頼ってくれるのが私はうれしいです。SALAありがとう。

 

 

ごほうびにスープを作りました。この時点ではまだ気づいていませんね。

IMG_6253

 

 

顔も性格も鼻の利きも抜群にいいお嬢が、ハッと首を起こし目を輝かせました。

IMG_6255

 

 

スプーンであげていたんですけど、「がつ食い」所望で自分で食べると言いはります。

IMG_6258

 

 

もちろん完食! やったね♪

 

チチは炊きたてのご飯以外は口にしないので冷凍ごはんは犬たちの手作り食に使用します。昨夜、ナナリルのごはんを作ったついでにSALAにもスープを作ってみました。

 

私は食べ物を粗末にすることがきらいなので、チチが食べないものをこうしてみんなが食べてくれるとホッとします。SALA、気に入ってくれたんならまた作るからね!

 

そして今夜、SALAがまるで人魚姫のように水中で息吹を吹き返したのです。

 

骨のガンを患っているSALAを犬用プールのある施設まで移動させるのはむずかしい。楽園の前に拷問を味わうことになります。でも水中でなら、SALAはしばし痛みから解放され、多少動けるかも、と思いました。

昔、フェイスブックで同じような症例の犬を湖で泳がせている男性と犬の動画を目にしたのを思い出したのです。

 

早速風呂場で再現! ショボイですね(汗)。

移動距離がもっとも短く、垂れ流しで体についた排泄物もついでに流せて、心地よい温水が出る場所といったら……自宅の風呂くらいしかないっしょ?

 

見てください。恍惚の表情のSALAがしっぽをふりながら動かなくなったはずの手足を動かしています。プカプカ浮いて。このときだけは絶対にまちがいなくあまり痛くなかったはず!

IMG_6288

 

 

SALAの姿を見ていたら胸がいっぱいになりました。SALA、すごいねえ!

 

 

「べつに~」

IMG_6290

 

 

あら! リル!

リルもSALAくらいごはんをしっかり食べ、SALAくらいお風呂が好きだといいんだけどなあ^^;

 

明日はSALAが1泊入院します。離れるのが淋しいけれどしっかり診てもらわないと。

 

 

~ありがとう~

 

メグさまご一家よりSALA、さぶやお子たちにプレゼントが届きました。

IMG_6285

 

 

メグさま、ご家族の皆さまありがとうございました。腎臓食はマイ太郎さんとわけますね。

 

赤ちゃんのよだれかけをファッショナブルに着こなすメグさま。女性として私も見習います。

IMG_6291

 

 

みいさんMIHOさんマイ太郎さんからもSALAへの「お見舞い」をいただきました。

どうもありがとうございました。

 

明日も皆さまに素敵なことが起きますように!

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





愛の塊たちをキャリーにのせて

お得意の「時系列メチャクチャ」記事^^;

 

今日は先週火曜(8月11日)までさかのぼります。

 

の前に! みいさん撮影会の8月9日

シナ&モンは終始ハイパーにはしゃぎまくりでした。ふだんより人の手のぬくもりを多く感じて幸せなひとときだったからでしょう。私も見ていてうれしいような切ないような。

 

このときはまだシナ&モンのご縁が決まる前だったので、なにがなんでも甘やかせてくれるお家を早急にさがさなければ! と気を引き締めたほどだったのです。

 

恒例のみいさん写真♪ (左:シナ 右:モン)

IMG_0058

 

 

卒業まで載せまくりますよ! (手前:シナ 奥:モン)

IMG_0011

 

 

「ねえねえ MIHOさんて なんさい?」   (シナ)

IMG_0003

 

 

「なんさい?」 (モン)

IMG_0014

 

 

「え? ほんと? いがいと年ですね。ぼく もっとお若いのかと」 (シナ)

IMG_0038

 

 

「ぼく とんぼで MIHOねえ にあそんでもらいました」 (モン)

IMG_0015

 

 

「へへ すえっこはどこも世渡りじょうずです」 (モン)

IMG_0016

 

 

と、すごく楽しそうだったシナ&モンですが、翌日の月曜モンが連続嘔吐。

 

ちなみにシナは変わらず元気でした。

 

1日モンを隔離して様子を見ていたのですが、次の日念のため大巻先生の病院へ連れて行くことに。治ったように見えても子猫だから心配です。モンはシナよりひとまわり小さいし。

 

シナは付き添わせました。

診察時、モンの比較対象にもなるのでシナがいたほうがいいのです。

 

ついでに卒業を控えたいせやんも連行。

 

ひとりで3匹。シナ&モンが小さいとはいえ結構たいへんで(汗)。

 

病院到着後。これがこの日撮った唯一の通院写真。いせやんは洗濯ネットの中にいます。

IMG_6093

 

 

診察時すでにモンの吐き気が止まっていたことや、撮影会のはしゃぎぶりなどから推察し、大巻先生は「一過性の嘔吐」と診断。

 

もちろん、いつもどおり丁寧に診察してくれました。シナもついでに診てもらいましたよ。

 

チビたちは大丈夫とのことでつづいていせやんをお願いしました。

 

いせやんを保護したのは昨年9月。若く健康的に見えたので病院は保護当初の1回のみ。卒業にあたり、一度きちんと診てもらいたいと思ったのです。

 

里親さんには通院の了承を得ていました。

 

いせやんが新環境にすっと馴染むとは考えられません。

 

新しいお宅で食欲不振や元気消失が起きた場合、保護主として私は「大丈夫です。いせやんはただ緊張しているだけです」と言いきれる根拠がほしかったのです。

よって血液スクリーニング検査を依頼。外から見てもわからないですものね。

結果、腎臓以外の全項目が「基準値」におさまりましたが、腎臓の数値が若干高め。

腎不全初期 ステージ2(基準値2.4までに対し、クレアチニン2.8)

まずは食事療法とネフガードからスタートすることに。

 

まさかと思っていたので、正直ショックでした。すぐさま里親さんに電話。

キャンセル覚悟で率直にお話しました。

 

里親さんは穏やかな声でこう言いました。

 

「なにに気をつけてあげたらいいんだろう? (病気を)見つけてくれてありがとう」

 

そしてその後届いたライン↓ (左から右へとつづきます)

IMG_6106

 

 

自慢ばかりで申し訳ありませんが、私は本当にすばらしい里親さんに出会えたと思っています。

 

いせやんの丸ごとを受け止めてくださりありがとうございます。

IMG_6192

 

 

彼がどれだけ外をさまよっていたか知る術はありませんが、外暮らしは命の消耗が激しいので若くして腎臓を病む子がいます。特にうちの近所は野良猫たちにいい環境とはいえないし。でも昔のことはどうしようもありません。せめてお届け前にいせやんの体の状態を知れて幸いです。そして里親さんの深い理解のもといせやんが晴れの日を迎えられたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

サスケ、このは、いせやんは今、ご家族とともに努力中です。

 

最高の環境ですが一筋縄にはいきません。

 

心躍らせながら皆さまに卒業レポをお送りできる日を夢見つつ、まずは静かに見守りたいです。

 

長くなりましたね。

 

明日もいい一日になりますように!

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





シナ&モンのご家族が決まりました!

こんばんは。皆さまにうれしいご報告があります。

 

このたび、703号室保護猫シナ&モンのご縁が決まりました!

IMG_0029

 

 

「い? ほんとぉ?」(シナ)

IMG_0094

 

 

「ぼくも シナ兄と いっしょに おむこいく!!」

IMG_0093

 

 

大丈夫よモン^^

 

モンはシナとセットだから長い旅路をよりそって歩いていけるんだよ。

 

通院時も、お見合いに向かうキャリーの中でも、モンはちゅぱちゅぱシナを吸っていました。

 

シナが母猫でモンが赤ちゃんのようです。

 

はじめはそれぞれが幸せになれるならセットでなくてもいいと思っていたのですが、シナ&モンに接しているうちに私の考え方が変わりました。シナ&モンは離しちゃいけないな、と。

IMG_0056

 

 

里親さんのご紹介などはお届け後に改めて!

 

シナ&モンにはたくさんのお問い合わせをいただきました。皆さまにも素敵な出会いがありますことを祈っています。応援してくださった皆さま、ありがとうございました。

 

 

「ぼくたち 幸せになります」(シナ)

IMG_0085

 

 

「なります」(モン)

IMG_0086

 

 

※シナ&モンの写真はすべてみいさん

 

保護猫いせやんの卒業もカウントダウンの域に入っています。

いせやんのことは時間のあるときにきちんと書きますね。

 

最近エンジンフル回転でマジメな話、かなり疲れました。

いろいろ滞ってごめんなさい。

いせやんとシナ&モンが無事に我が家を巣立ち、新しいお宅でごはんを食べ排泄したら、精神的にも物理的にも自分が少し楽できるのではともくろんでいます。

今はその目標に向け残りの力を振り絞っています。

 

皆さまにもいいことがたくさん起きますように♪

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





定番ネタ

昨日ご家族で母の店に食べにきてくださったウィズキャトルの永澤代表

 

残念ながら私はご一緒できませんでしたが、ご来店の際に仰山の物資をお持ちくださったと母から聞きました。先ほど店に取りに行ってみると本当にすごい……。

IMG_6195

 

 

子猫フードが中心ですが切手やご支援まで。永澤代表、小島さまありがとうございました。フードは必要な場所に分配しながらムダなくつかわせていただきます。

 

 

さて、もうすぐ我が家を巣立つ保護猫いせやん(いせやんの写真はマイ太郎さん

DSC_0175

 

 

連日ご家族と打ち合わせをしています。どうすればシャイボーイが少しでも円滑に新生活をスタートできるか考えながら。いずれにせよ、いせやんには時間が必要なんだと思います。

DSC_0179

 

 

終の棲家で「愛を知る」のは時間の問題。いせやんにがんばってほしいです。

 

 

そして保護猫といえばすっかり定番化したシナ&モン写真(シナ&モンの写真はみいさん

IMG_0032

 

 

ふたりともひとまわり大きくなりました。これは大好きな一枚↓(シナ)

IMG_0040

 

 

ご家族に笑顔と癒しをもたらすにちがいありません(モン)。

IMG_0030

 

 

ここ数日のシナ&モンの様子を見て、やっぱりセットでのご縁がいいかなあ、と。

 

モンがシナに依存しているからね。

 

どの子であれ保護猫たちのことは石橋を叩きながら慎重にすすめていきたいです。

 

 

これまた定番化したSALA嬢の日常^^

IMG_6124

 

 

放出が追いつきませんが、いつかの投薬時のSALAです。

SALAは現在、抗がん剤(規定量の7割)、ステロイド、胃腸保護薬を飲んでいます。

抗がん剤は直接触らぬようゴム手袋着用で扱うのですが、手の感覚が鈍るので私は素手のほうがやりやすいです。(でもちゃんとつけてるのでご心配なく!)

 

今日は犬用のチーズを買ってきました。

SALAはチーズが好物なので薬を与えるときに便利です。

SALAの目や表情で彼女の気持ちがほんのちょっとわかるようになってきました。

SALAの苦痛を取り除くことはむずかしいですが、SALAのプチ喜びは増やせると信じています。

 

保護猫たちが卒業したら、SALAやうちのレギュラーメンバーたちの自慢ばかりさせてくださいね。私のすばらしい家族をいっぱいブログに載せたいです。

 

では皆さま、明日もいい一日でありますように!

 

私は保護活動の用事で神奈川県に行きますので今夜はこの辺で!

 

 

スポンサーリンク





はしゃぐきみたちを

まずは「ナツ&メグ」おめでとう^^ (写真:マイ太郎さん

IMG_6088

 

 

一足先に卒業が決まったナツ&メグ姉妹。セットでお嫁に行きます。

お見合いはマイ太郎さんと私で里親さん宅に伺いました。素敵なお家でした。譲渡が無事に済みましたらこちらでもお届けレポを簡単にお送りする予定です。

 

ナツ&メグに比べ見劣りするうちのシナ&モン

 

いいえ。ビジュアルのよさ、性格のかわいさは負けていないのです。

 

カメラマンの腕がねえ……(遠い目)

 

そこで私は、みいさんに泣きつきました。

あの人なら私の理想の写真を撮ってくれる! シナ&モンの魅力を伝えてくれる!

 

本当に私は、他力本願の人間です。

 

ペーパードライバー返上のみいさん。週末、愛車のエコカーで颯爽と登場。カメラ一式を携え703号室にやってきました。みいさん、よろしくお願いします。

 

このときすでにSALAを引き取っていた私は、SALAのお世話でみいさんのカメラの助手役(シナ&モンをあやす係)をつとめるのがむずかしいと考え、MIHOさんも誘いました。

 

うちのほほが最近来客にビビリまくっていたので心配でしたが、もうとにかく、シナ&モンのアピールフォトを撮らないことにははじまらん! はい。他力本願です(爆)。

 

溜まりに溜まった家事やSALAのケアをしていると、保護部屋からみいさんとMIHOさんの笑い声や話し声が漏れてきます。様子を見に部屋へ入るとシナ&モンのうれしそうなこと!

 

小さなシュシュをつけたモデルさんたちが甘え、遊び、全身で楽しんでいたのです。(シナ)

IMG_0055

 

 

シナ坊、はりきったねえ。忙しそうに部屋中を飛び回って疲れない?

IMG_0097

 

 

シナ&モンがあまりにもはしゃぐから私は切なくなりました。(シナ)

IMG_0089

 

 

いつも淋しい思いをさせてごめんね。(シナ)

IMG_0090

 

 

おまえさんたちを慈しんでくださる里親さんを全力で探すからあと少しだけ辛抱ね!(モン)

IMG_0053

 

 

モンちゃん、みいさんにくっついてばかりだと写真撮れないよ?

IMG_0048

 

 

ランチタイム♪ サンドイッチはMIHOさんの差し入れ、お寿司はスーパーで私が買ったもの

IMG_0032

 

 

食べ終わるとみいさんとMIHOさんは再び保護部屋へ。私は家事のつづきを。

 

そして夕方、夜のお見合いに備えナツ&メグとマイ太郎さんが我が家に来ました。

 

里親さんのお宅はうちから比較的近距離だから703号室から出発することにしたのです。

 

 

シナ&モン、ナツ&メグひさびさの再会

IMG_0087

 

 

しかし、女子たちは男子たちに一瞥もくれません^^; 部屋の隅にかたまって魂を飛ばし完全スルー態勢(汗)。まあアウェイだししょうがないね。モンちゃん、しつこくしちゃだめよ。

IMG_0092

 

 

木登りザルモンチッチ。マイ太郎さんの上半身をめざしてGO!

IMG_0088

 

 

私のへたくそiPhoneで撮った写真↓

IMG_6134

 

 

①猫じゃらしをたくさん持参してシナ&モンと遊んでくれたMIHOさん

②犬猿の仲(事実です)ほほといせやんをこねくりまわすMIHOさん。一瞬仲よくなったと思われたふたりですが……このあと、いせやんがほほを襲ってしまいました。

③マイ太郎さんSALAをいいこいいこ

④数時間後にお見合いを控え、緊張顔のナツ&メグ?

 

 

おやつタイム。MIHOさんがご縁の決まったいせやんにお祝いタルトをプレゼント

IMG_0026

 

 

でも食べるのはいせやんではなく人間たちです。いせやんごめん。

 

小粒の宮崎マンゴーはチチから、アップルパイやクッキーは私から、どら焼き? はマイ太郎さんから。ちなみにみいさんはしじみをおみやげに持ってきてくれました。

IMG_0027

 

 

しじみってところがみいさんらしい。おみそ汁にしていただきました。みいさんありがとう。

 

しばし談笑ののち、暗くなる前に解散。マイ太郎さんと私はお見合いに向かいました。

 

 

ちなみにチチは女性の会話にはいっさい交わらず。気を利かせて? ほとんど家にいませんでした。ちょこっと戻ってきたときにみいさんがチチとSALAの写真を撮ってくれたようです。

IMG_0012

 

 

SALAは元気です。今日もお風呂に入れました。やっぱりお風呂大好きみたい。

 

べべ、ナナ、リル、ほほ、あまた、さぶ、いせやん、シナ、モン、SALA

 

現在703号室には10頭のお子たちがいます。

 

年齢も病歴もまちまち。それぞれがちがうフードを食べ、生活パターンや好みも異なります。

 

通院、投薬、散歩、日常的なケア、数が多いことを言い訳におろそかにしたくありません。

 

だから今は、保護猫たち3匹の卒業を第一の目標にがんばろうと思います。

 

10頭から7頭に減らすことこそが10頭全員のQOL向上になると信じています。

 

卒業できる子は幸せな卒業をしてもらいたい。

 

シナ&モンの家族募集にみいさん、力を貸してくれてありがとう。

 

皆さまも応援ありがとうございます。よい盆休みを~!

 

 

LOVE!

 

スポンサーリンク