舌の力

書きたいことが山ほどあるのですが、今夜の主役はさぶとSALAでいきます^^

次回はシナ&モンのお届け記事、そしていせやんへとつづきます。

いずれも「幸せいっぱいの卒業」ですのでご安心ください。

 

闘病記録のような内容は読んでいて気が重いかもしれません。

だから無理しないでどうぞスルーしてくださいね。

ただ、私にとっては今のこの一瞬も大切です。

犬猫の一生は若く元気のあるときばかりではないですものね。

 

まずは保護当時から慢性腎不全ステージ3のさぶ。腎臓を患う猫が多いですね。猫の死因の第一位が慢性腎不全だと言われているくらい。でも慢性腎不全は長くつきあっていける病気なので私はさぶのケアを楽しんでいます。

 

さぶは食事療法、ネフガード、Dフラクションプレミアムのサプリメントのほか、セミントラ(薬)を飲ませています。くわえて週に2度の補液を自宅で行っています。暴れるので針を刺す際はチチとふたりがかりでしたが、なんと最近はひとりでできるように♪

 

脱衣所で補てい服を着せ、説得します。

 

「さぶくんさぶくん。ちょっとだけちくっとするよ? お願い。じっとしててね」

 

 

「どうしても やるのか?」

pagae (3)

 

 

精神的余裕がないのでいい写真が撮れませんが、じっとしてくれています。

pagae (12)

 

 

「おれ やるときはやるからね」

pagae (13)

 

 

終わったあとの流し目のドヤ顔がイケメンですね。さぶ、ありがとう。

 

 

そしてSALA。金曜の午後お迎えに行ってきました。

pagae

 

 

ICUで姫待遇。私に気づいて「お? 帰る?」の一枚

pagae (2)

 

 

モルヒネパッチをはってもらっています。効くのはだいたい72時間未満と伺いました。

pagae (15)

 

 

陰部からの膿は2種類の抗生物質で様子を見ることに。抗がん剤、ステロイド、胃腸薬を合わせると結構な量の薬ですが、好物に混ぜちゃえばペロッと平らげてくれるので助かります。

 

ステロイドなどはすでに減量の方向へ向かっています。

 

病院へ連れて行くのが大がかりなので先生と相談。容態に変化がなければ今後基本は自宅で療養させてもらうようにしました。

 

SALAは入院中にたくさんの検査を受けました。

検査の結果、残念ながらガンは確実に進行しているようです。しかしこうしている間もSALAのいい細胞がSALAの悪い細胞と闘っていて、SALAはちゃんと生きています。体を動かすときは辛そうですが、安静時は穏やかな寝息を立てることも。めちゃくちゃかわいいですよ。

 

 

帰りの車の中。タンカーがあればひとりでも運べます。便利グッズがありがたい。

pagae (14)

 

 

SALAのごはんは手作り食が中心。とは言っても、冷蔵庫のあまりものですが^^;

pagae (4)

 

 

SALAごはんできましたよ? どうかな?

pagae (5)

 

 

なんかにおいがするでしょう?

pagae (9)

 

 

食べはじめてくれました。まんざらでもなさそうです。

pagae (6)

 

 

具がちょっと大きかったね。ミキサーで粉砕した方が食べやすいかも。

pagae (8)

 

 

写真では伝えられない舌の力強さ。SALAは苦しい病の中にいても生を探求しているのですね。

pagae (7)

 

 

SALAちゃん完食! 食べれるうちはいっぱい食べてください。

pagae (10)

 

 

しんどそうな表情を見るたびにいろんな気持ちが交錯します。

pagae (11)

 

 

痛いのはSALAであって私ではありません。代わってやることができないです。

けれどSALAが力強く舌を動かしながら自力で食べているうちは、それがSALAの意思だと思って補助していきたいです。

チチも率先してよく面倒を見てくれています。

SALAを抱っこするのは私よりうまいかも。

 

毎日ドタバタですが、なるべく明るくお子たちをケアしていきますので、皆さま懲りずに遊びに来てくださいね。10頭から7頭に減ったので余裕が生まれています。

 

しばらくはべべ、ナナ、リル、ほほ、あまた、さぶ、SALAで暮らしていきます。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





来たときの倍の体で

もうすぐシナ&モンは703号室を巣立ちます。

IMG_0082

 

 

だれに似たのか? この子たちは小さいのにほんとうに聞きわけがよく

IMG_0096

 

 

明るくやさしいきょうだいに育ちました。

IMG_0095

 

 

留守番もよくがんばってくれたし、甘え上手で遊びも大好き!

IMG_0064

 

 

ダンボールに詰められゴミのように捨てられていたシナ&モン

 

私たちはこういう子たちをないがしろにしてはダメですよね。

 

一点のくもりなく人間を信じてくれています。

 

警戒心のかけらすら持っていません。

 

 

シナ&モンは人間を深く愛しているのです。

IMG_0077

 

 

天使のように心も姿も美しいふたり

 

きみたちが来た日の倍の体重で703号室を巣立つことをうれしく思います。

IMG_0078

 

 

さあ、もうすぐ出発だねえ。

 

おめでとう。新しいお家で大きく立派な男になるんだよ。

 

 

※ シナ&モンと昨日のさぶの写真はみいさんが撮ってくれました。

 

新境地でがんばっているいせやん、退院してきたSALA、そしてシナ&モンのご家族の紹介など書きたいことがたくさんあります。数日かかるかもしれませんが、ぜんぶ私にとって大切なことですので、徐々にご報告していきますね!

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





おれんち犬いるのね。

faou (2)

 

 

犬のうちの一頭が、ハイエナみたいにおれたちのごはんを狙うから、おれたちは犬が上がれない高い場所でゆっくり食事するんだけど、おれ最近、あま兄のシマのよさに気づいて。

 

あま兄のシマはキッチンの背面棚。

 

カウンターキッチンのおれのシマより狭いけど、なんか落ちつくし、それにおれの器はいつも腎臓サポートばかりだから、あま兄の器の中身に魅力を感じるんだよな。

 

おれ、どうしてもあま兄のシマがほしくてあま兄を噛んで追い出そうとしたんだけど、おれに何度噛まれてもあま兄は、おれを噛み返さない。

 

おれを追い出そうとしない。

 

むしろ少し横にズレ、おれのスペースを作ってくれる。

 

巨体を小さくたたんで。

 

あま兄が「おねだり」の末にようやくもらえたサーモンをおれが丸ごと横取りしても、あま兄は怒ることなく折れることなくまた一から「おねだり」する。

 

 

おれがこの家に来るはるか昔からあま兄はここにいて、ときどきほほ兄に噛まれながら、痛がるフリをつづけている。

 

わるいけどあま兄が本気を出したら、ほほ兄じゃ絶対に敵わないのに。

 

あま兄、あま兄がデカく感じられるのはその図体だけじゃないのかもな。

 

おれね、いろいろ考えたけど、あま兄にシマを返すよ。

 

おたがい、それぞれのシマで静かにごはんを食べような。

 

 

まあでもたまにおれのほうへ来てもいいよ。

 

おれの器は腎臓サポートが山盛りだけど……もしよければ、一緒に。

 

 

こんなことを言ったから明日はきっと雨、だな。

 

 

おれの心は常に晴れの中にあるけど。

faou (3)

 

 

KISS

 

 

スポンサーリンク





家族を照らす存在

「なあ 悲しいんだな」

fahoiuga

 

 

そうだよ。さぶ。なんか悲しいね。

 

 

今日は予定どおり保護猫シナ&モンのワクチンへ。お盆明けの病院は激混みでした。コインパーキングの空きが見つからずしばし病院付近をウロウロ^^;

 

シナ950g

bhaa

 

 

ハンサムになりそうな予感大。聴診、検温、爪切りを済ませました。

bhaa (4)

 

 

モン850g

ghap (2)

 

 

モンもシナと同じコース。検温中のモン。ちょっと恥ずかしいねえ(笑)。

ghap

 

 

偶然私のブログを読んでくれているやさしい看護師さんに抱っこしてもらうシナ&モン

bhaa (3) ghap (4)

 

 

シナもモンもひと言も泣かずにお注射できました! おりこうですね。

bhaa (2) ghap (3)

 

 

里親さんへは報告済み。ワクチン後も体調が安定しているのでまずはホッとしています。

 

 

みいさんが撮ってくれたアピール写真と比べると大きくなったような? (シナ)

apu

 

 

ふたりとも食欲旺盛。奪い合うように食べています。 (左:シナ 右:モン)

oyuo

 

 

遊ぶのも一生懸命 (左:シナ 右:モン)

gvja9

 

 

モンはシナより常に100g小さいですが、モンなりにちゃんと育っています。

fao

 

 

シナ&モンは今週末卒業予定です。まだみいさんの写真があるので懲りずにおつきあいください。日々の写真もツイッターかブログに載せていけたらいいなと思います。

 

 

SALAはもうしばらく入院させることにしました。SALAの体から膿が出たというのです。

 

電話口でemi-goからこう聞かれました。

 

「SALAちゃんはたしかに不妊手術をしているのですか?」

 

私が不妊手術に立ち会ったわけではないですが、元飼い主さんが何度も不妊手術の際のSALAの怖がったそぶりや術後の痛がる様子を話していたのを思い出しました。そして私自身も、大きなカラーをつけ不自由そうだったSALAをはっきりと覚えています。

 

「していると思うんだけど、どうして? なんならもう一度確認してみようか?」

 

「はい。まだはっきりわからないのですが膿が子宮蓄膿症からなら手術が必要かもしれません。くわしく調べてまたあらためて連絡します」

 

心がざわざわ。明日の連絡を待ちたいと思います。

 

そもそも今回入院させたのは、尿検査(ほかの検査もです)を受けさせるためでした。血液検査の結果、幸いにもSALAはまだ高カルシウム血症や免疫グロブリンの増加がはじまっていません。今は画像診断と症状のみで「多発性骨髄腫」と考えてまちがいないとのことですが、特殊な尿検査をして病名の確定診断ができるそうなのでお願いしました。

尿検査ならSALAに負担がかからないし、担当医の先生も治療や緩和ケアをしていく上で、一度はっきり診断させたほうがいいと仰っています。

 多発性骨髄腫の犬は尿中に「Bence-Jones蛋白」という特異な蛋白が検出されます)

 

尿検査で入院?

 

ピンと来ないかもしれませんが、実はこの尿検査が高い! 尿検査だけで数万円します。

万が一素人の私がオシッコをうまく取れず検査自体がムダになったら時間もお金ももったいないので先生に直接やってもらうことに。ほかにもSALAのQOLをいちばんに考えた上で先生が必要だと判断した検査があればやってくださいと言いました。

 

もちろん先生の病気に対する考え方、私の治療および緩和ケアに関する考え方は至極一致した上ですので心配しないでくださいね。よーく話し合っています。

 

このたびSALAから膿が出たというので気がかりです。

 

けれどオロオロしていても仕方ないから、SALAの退院後の生活のことでも考えようかな^^

 

SALAは散歩の途中で私の姿を見つけると、道路の真ん中だろうがなんだろうが、口をまるくしながら遠吠えしました。そして元飼い主さんの手が千切れそうになるほどリードを引っ張り全力で私に向かって走ってくるのです。

 

「あらあらしょうがないねこの子はまったく」

 

元飼い主さんを引き連れ近寄ってくると、私がしゃがむ前に地面に寝そべり腹を出すSALA。撫でると仰向けのまましっぽを振りつづけてくれました。

 

それらの日常的な光景が走馬灯のように蘇って、私の頭の中を駆けめぐります。

 

あのときに戻りどこも痛くなかった体をもっと撫でてやるべきだった、と後悔することも。

 

でも、後悔は早い。SALAはぜんぜん生きています。頭を撫でるとすごく喜びます。

gbahoiu

 

 

私にはまだできることがある、と信じたいです。

 

SALAみたいに明るく家族を照らす存在になりたいですね。

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





自分自身との対峙

【最近の困ったあれこれ】

 

①ナナが私のかけ布団でオシッコ。洗って乾くまでの2日間、布団なしで寝たこと

 

②いせやんの婿入り道具のひとつとして注文した「腎臓サポート」が今日になって届いたこと

 

おーそーいー!!

IMG_6301

 

 

皆さまこんばんは^^

やっとすべてのコメント返しが終わりました! 遅くなって申し訳ありませんでした。

 

 

みいさん撮影のお気に入りの一枚(シナ)

gaoua

 

 

食後のモン

faifua

 

 

シナ&モンはもうすぐワクチンでーす。

 

 

うちのレギュラーメンバーたちも相変わらずですよ。

 

 

水頭症と闘病中のほほ。小悪魔風の? 1枚(爆)。

hao

 

 

ほほの写真もみいさんが撮ってくれたものをつかっています。ほほ、薬がんばってますよ。

faou

 

 

さて、またSALAの話を。闘病・介護系の話がウザい方はスルーしちゃってね!

 

午後、家の中でなにやらモワっと異臭が^^;

 

見るとSALAがウンチの上でゴロゴロ転がっていました。目を覆いたくなるほどの光景。

すごい臭いだしオシッコもべったりです。ほんの少し目を離しただけなのになあ。

 

もう洗うしか選択肢がないですが、これまでチチとやっていたのでひとりでできるか不安で。でも、チチがいてくれるときばかりではないのでいい機会だから自分でやってみることに!

 

10年ほど前にユニクロにて500円で買ったおばさん風水着がようやく自宅風呂でデビューです。

IMG_6303

 

 

とは言っても写真には写ってないけどね(汗)。iPhone水没覚悟で記念に自撮りした1枚!

だって超うれしかったんですよ。まさかひとりでできるとは思わなかったから。

 

お風呂の水はSALAの排泄物の色に染まる勢いだったけれど、湯船で汚れを浮き上がらせ、シャワーでよーく流しました。お嬢さまをピッカピカに仕上げた!

IMG_6307

 

 

このあと、ドライヤーを軽く当てたら泣いたのでウンチの片づけを先にすることに。

いやこれがまたねえ……半端じゃないんです。タイルの目地にもベチャーとついてるもんで。

 

ウンチの掃除が終わったはずなのに、悪臭が消えません。どうやら私が臭かったようです。仕方なくシャワーを浴び残りの用事を済ませました。べべ、ほほ、さぶの投薬、みんなのごはん、チチの夕飯の支度、洗濯など。

 

さあ出発! タンカーのおかげでなんとか車庫まで運べました。

IMG_6311

 

 

車内でSALAが泣くので、どうしたのかと覗いてみるとオシッコの海~(号泣)。

 

あのSALAちゃん? あなたさっきお風呂入ったばかりですよね?

IMG_6314

 

 

まあしょうがない。emi-goには申し訳ないけれど、しちゃったもんは……

IMG_6312

 

 

emi-goのはからいでSALAは酸素たっぷりの大きなICUに入れてもらうことに。

IMG_6319

 

 

痛い痛いと泣き喚くことも増えたので、先生と「緩和ケア」について今一度練りなおします。

 

痛がる犬をさわるのがこんなに勇気の要ることだとは知りませんでした。

唸る犬よりもっと緊張します。

多発性骨髄腫の犬のお世話の経験がある方いますか?

人間はいったいどんな風に精神状態を保てばいいのでしょう?

ひととおりSALAのお世話が終わると無性に甘いものが食べたくなるのですが、口内炎だらけの私はなにを食べてもしみます。まあSALAに比べたらぜんぜん大したことないけど。

 

介護や看護は自分自身との対峙かもしれませんね。もっと強く機敏にならなくては。

 

今回の入院で、ガンの進行が認められたらモルヒネパッチの使用も検討します。

 

 

今夜はやっと乾いた布団をかけ、借りてきたDVDを観ながらのんびり過ごす予定。

 

SALA、迎えに行くまでみんなにかわいがってもらうんだよ^^

 

そうそう。

最後になりましたが、先日卒業猫麦&とろろのお宅に遊びに行ってきたのです。

IMG_6298

 

 

美しい里親さんは私と同世代。女子トークを弾ませながらネイルをしてもらいました。

 

おみやげまですみません。パンおいしくてそっこうぜんぶ食べました。

IMG_6293

 

 

(私信:みいさんから預かった里親さんへのプレゼント、渡したからねー)

いつもあたたかい応援ありがとうございます。麦&とろろを大切に育ててくださり安心です。

 

里親さん、また落ち着いたらお会いしましょう。

 

明日も皆さまにとっていい一日でありますように!

 

LOVE!

 

スポンサーリンク