枯葉太郎と呼ばれた猫

もっと早く更新するつもりだったのですが、頭痛で死んでました(涙)。夕方は、ナナを連れて、狂犬病予防接種を受けに、MOMOペットクリニックへ。病院で偶然、姉ちゃん&けめこちゃんに会って、しばしおしゃべり♪ 姉ちゃんは、emi-goちゃんと一緒に、福島へ犬猫のレスキューに行ってきたばかり。リア子のお世話もあるのに、体、大丈夫? 愛猫ナッツの通院もお疲れさま。少しはゆっくり休んでね。

さあ、今日は我が家に新しくやってきた、枯葉太郎……じゃなかった、いっきゅうの経緯を。

枯葉太郎っていうのは、実はお外時代の名だったのです。

「ハハ、枯葉太郎言うな!!」
クリックすると元のサイズで表示します

ごめんごめん^^; 今はいっきゅうになったのよね。呼びなれないけど、新しい仮名の方で呼ばないとね。私は密かに、枯葉の“枯”をとって、「葉太郎」にしようとしてたんだけど(笑)。

いっきゅうとはじめて出会ったのはいつだったか?

もう覚えていないんだけど、多分、1年近く前だった気がします。うちのマンションの横のアパートのゴミ置き場で、ゴミを漁っていました。なんじゃ? と思うほど汚れた体で、そりゃもう、言葉にしがたいほど、すごい形相で。

前にも書いたかもしれませんが、私はゴミを漁る猫の姿をみるのが、辛くてたまらないんです。ゴミを漁る猫をみつけると、なにがなんでも連れ帰りたくなる。 ゴミを漁っていた歴代の卒業猫たちの中でも、いっきゅうのゴミ漁りシーンは、超、強烈で、なんて言えばいいのか……本当に、食べることに、困っている様子 でした。

飢えた猫。
痩せた猫。
汚れた猫。

なのにその目は輝き、いや、違うな……目の中に宿る生命力の強さが、印象的でした。いっきゅうの目ヂカラは、いっきゅうの名刺だったのよね。きれいなお目目をみせて♪

「やだ!」
クリックすると元のサイズで表示します

いっきゅうとは、たまにしか会えませんでした。週1~2週間に1度の割合で、会えればいい方で、ウィリアムや、チロ同様、どこをテリトリーにしているのか、わかりませんでした。あとを追ったこともありますが、うまくまかれ、姿をくらまされ、ため息の日々。

「縁があればまた会える。いつか必ず、保護できる」

その一語を心の支えに、チャンスをうかがっていた私は、ある日、チチから、極端に飢えた猫がうちの近所に生息していると聞いたのです。

なんでも、チチが会社帰りにうちの近所でみかけた野良猫は、柿の木にのぼって柿を落とし、実を食べていたそうで、猫が柿を食べている姿をみて、驚きを禁じ得なかったと話していました。

近所には、野良猫がほとんどいないし、なんとなく直感で、その猫がいっきゅうだとわかりました。

数日後、外出先から戻ってきた私とチチは、駐車場で猫をみかけたのです。

「あ、枯葉太郎だ!」

「なに? この子のこと知ってんの? これだよ、俺が言ってた……柿食ってた猫」

「でしょ? だと思った。つかまると思う?」

「うん……すばしっこそうだから、無理っぽいな」

「だよね……」

それから、月日が流れ、いっきゅうは凍える冬をガリガリの体でどうにか乗り越えました。私は、いつ外で会うかわからないいっきゅうのために、かばんに必ず、猫用のウエットパウチをしのばせ、偶然会えたらフードを与える、を繰り返し、虎視眈々と保護を狙っていました。

あれは、忘れもしない3月11日。

大地震の直後、マンションの駐車場で久々にいっきゅうの姿をみかけたにも関わらず、ベベナナリルを連れていた私は、パニックのせいもあってか、いっきゅう に近づくことができなかったのです。いっきゅうの方も、犬たちを連れていると、半径3m以内には絶対に寄ってこない猫だったので、地震直後の混乱した世界 で、いっきゅうを保護できるはずもありませんでしたが、あの時の、いっきゅうの怯えた目を、私は忘れることができません。

いっきゅうが、どんな思いで揺れる地面を這っていたのか。

考えれば考えるほど、あの時こそ、どうにか手を差し伸べるべきだったのではないか、なにか術があったのではないかと、自責の念で、いっぱいでした。

地震後、数度いっきゅうの姿をみましたが、前よりずっと、出会う回数が減ってしまいました。

もしかして、もうこの世にはいないかもしれない。

車道に飛び出して行ったいっきゅうを、ひやひやする思いでみていたこともあるので、交通事故死を考えたこともありました。

フードの入ったパウチ袋を開けようとする私に、猫パンチを浴びせ、袋ごとかっさらっていった枯葉太郎(持って行ったはいいが、いったいどうやって袋から出 して食べたのか?)。低い姿勢で遠くから私をみつめ、近寄ろうとすると、逃げるか威嚇してくるかだった枯葉太郎。ボロボロの枯葉太郎。甘えることも、楽に 生きることも知らない、枯葉太郎。いつも極限に飢えていた枯葉太郎。柿をむさぼっていた枯葉太郎。

どうか私に、チャンスをください。

お前のお世話をするチャンスがほしい。

「はい! ハハにチャンス到来! ぼく、もう疲れた」
クリックすると元のサイズで表示します

そうだね。いっきゅうは落ち着ける場所がほしかったのね。ずっとずっと、まわりを警戒するだけの毎日だったものね。あの姿を知っている私には、今のいっきゅうが信じられないよ。

お腹出して寝るなんて^^;
クリックすると元のサイズで表示します

家族がほしかったんだね。
クリックすると元のサイズで表示します

いっきゅう自身が、望んだことだものね。
クリックすると元のサイズで表示します

私にお前の未来を託してくれてありがとう。
クリックすると元のサイズで表示します

家族団欒写真は、我が家にきてすぐ撮ったものです。びっくりしません?

「もう疲れたっていっとるじゃん」
クリックすると元のサイズで表示します

だとしてもおったまげるよ。

外でのキャラと、まったく違うんですけど?

かつくん「いっきゅうを保護した日、たまたま外でみかけたいっきゅうに、持っていたフードを与えたところ、チチハハのあとを追って、鳴きながらマンション のエントランスまで着いてきたらしい。今なら保護できるかも、とっさにそう考え、7階まで上がってキャリーバックを取って、また下へ降りたら、いっきゅう がいなくなっていたんだって。

やっぱ無理か……。

諦めかけたチチハハでしたが、名を呼びながら、近所を探したら、一台の車の下から大声で鳴きながら出てきて、自分からキャリーの中に入ってきたんだって。

キャリーに入る前、しっぽをたて、ご機嫌顔でチチハハの足にスリスリしながら、チチハハの体に自分の頭をごちごちぶつけ、ごあいさつしてくれたいっきゅう。

それまで、一度もさわれなかったから、チチもハハも、本当に、本当に、唖然でした。

どうしたんだろう?

いっきゅうの中で、なにが起きたのか。

703号室はじまって以来、1、2番を争う謎になっています。

あんなに警戒心が強くて、凶暴だった猫が、いったいなぜですかね?

ぼくも知りたい。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





仮名決定

皆さま、名も無き猫の名前投票ありがとうございました!
接戦だったら集計しようかと思いましたが、圧倒的得票数で「いっきゅう」とさせて頂きます。いっきゅう、よかったね。

健康で、人好きで、犬見知りも猫見知りもしないちょ~~~いい子です。
クリックすると元のサイズで表示します

もう、飢えることも、車にはねられる心配も、凍えることもないね。
あとは素敵な里親さんとの出会いを待つだけ。

じっくりと出会いを待とうね。

「あわてな~い、あわてな~い、一休み一休み」
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「連続で投稿しちゃったね。一つ下のハハの記事を見てくださいね。
かわいいリア子ちゃんが載ってます。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





CM-1

パピコ代理作の、リア子専用HP

tennjan作のリア子のネームカードも
クリックすると元のサイズで表示します

パピコ代理×tennjanによる、各種バナーコレクションも
クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します

リア子に費やした時間を、リア子への私たちの思いを、リア子に関わるすべてを、リア子の未来の家族に捧ぐ。

リア子は、この世で、たったひとりしかいません。

従って、リア子の家族になれる幸運の持ち主も、ひと家族だけです。

リア子と暮らしてみませんか?

先住猫がいらっしゃらないご家庭は、なんの問題もなく、一緒に生活することができます。先住猫がいらっしゃるご家庭は、空間を分けるなどの工夫をすれば、リア子との共存が可能です。

原発付近で、長い時間、あらゆる不幸を耐え抜いたリア子の生命力を、私たちとともに、信じてみませんか?

「自信がない」と嘆かずに、「我こそが!」と挙手してみませんか?

リア子の未来を真剣に考えることは、リア子の後ろにいる、救いの手を待つ大勢の犬猫たちの未来を考えることとイコールします。リア子に里親がみつかることは、犬猫を愛する誰にとっても、大きな希望に繋がります。

私たち、リアンドクシネのメンバーは、リア子の家族をみつけるために、リア子を保護しました。どこかに、“人としての責任感・義務感”がなかったか、と聞 かれれば、なかったとは言いきれません。けれど今はちがいます。リア子がかわいくて仕方ない。リア子に魅せられているのです。私自身は、リア子の名をここ に書くのが、最近の一番の楽しみになりました。リア子の過去を想像すると、胸が締めつけられます。だから、リア子に『家族』をプレゼントしたい。

リア子は2.2キロの小さな体ですが、その存在感の大きさは、はかりしれません。

リア子の未来のご家族へ

どうかどうか、通り過ぎず

いいえ、何度通り過ぎても、また戻って、リア子に会いにきてください。

リア子とともに、お待ちしています。

リア子は、家族募集中です!!
クリックすると元のサイズで表示します

仮名:リア子
推定:4~5歳(もっと若いかも、です)
体重:2.2キロ
性別:メス(不妊手術済み)
現時点で必要な医療ケアはすべて終えています。
FIV(-)
FeLV(+)

※血液検査の結果、内臓の数値は正常です。

リア子のサポーターを募集しています♪
バナーやネームカードをお持ち帰りいただいたら、メンバーは、超ハッピーです!

~ぼやき~

パピさんが作ったリア子専用HPをのぞいて驚きました。あまりのキュートさと、すごさに、しばし呆然。パピさんは、リア子に対する想いを、このような形で表現したんですね。パピさん、TOPのお嫁さん風リア子がステキすぎるよー! なに? あの花嫁顔負けの甘く切ない表情は!!

私もリア子への気持ちを、もっともっとアピールしなければならないと、強く心に誓いました。

皆さまもぜひ、ぜひぜひぜひぜひのぞいてください♪ パピさんが、まめに更新するそうです。

ここをクリック⇒ http://www.liendecoussinets.com/

私のくだらないリア子物語も読めるようになっています。お問い合わせ先も、ちゃんと書いてあります。

リア子はかわいそうな猫でしたが、未来を待つ今は、VIP待遇ですね(笑)。でも、「リア子は幸せそうだから、もう大丈夫ね」だなんて言わないでください よ。私たちはリア子を自分の子にはしません。絶対に里子に出します。リア子と一緒にいたくないからじゃない。新たな子を受け入れるため、です。

リア子へのお問い合わせ先はこちら⇒ hayashi☆laluce-beauty.com (☆を@に変えてね)

今日はかつくんがおやすみを取っているので、締めは私が^^;
次回は、枯葉太郎改め、いっきゅうの保護経緯について! 703号室の保護猫たちもどうぞよろしく♪

スポンサーリンク





Faint Love

第3話 “リア子意中のヒト”

「ねーねー、おねい、ハハ~、まーだー?」
クリックすると元のサイズで表示します

「はやく支度しないと、遅れちゃうよ?」
クリックすると元のサイズで表示します

「お庭の植木のお手入れは、帰ってきてからでもできるでしょ?」
クリックすると元のサイズで表示します

「ひとりで少し遊んでなさいって言われても、今日はなんだかねずみ遊びって気分じゃなくて……」
クリックすると元のサイズで表示します

「わたし、ドキドキする。エヘ♪」
クリックすると元のサイズで表示します

リア子を輿に入れ、姉ちゃんとともに向かった先は……

「へへ」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼくがお世話になっている病院ですよ。リア子ちゃん、ぼくに会いに来たのかな?」
クリックすると元のサイズで表示します

「ごめんなさい……そうじゃなくて……
クリックすると元のサイズで表示します

わたしが会いたかったのは、バカ面スヌーゴンじゃなくて、その後ろにいる光明なお方の方で……

スヌーゴン、診察の邪魔だから、ハハと一緒に待合室で待っていてくれない? シッシ」

はーい、リア子ちゃん、お口あ~んってあけてね
クリックすると元のサイズで表示します

(あ、ダメ! わたし、今日はまだ、おねいに歯磨きしてもらってないっ!!)

お口の中がきれいになってる! 口内炎が消えちゃったよ。リアちゃん!
クリックすると元のサイズで表示します

(え? ほんとう? あれが効いてるのかしら? 毎日がんばって飲んでてよかった! わたし、黒木先生に口臭がきつい女だと思われたら悲しいもの)

はい。抜糸しましょうね。まずはこのババシャツをちょきちょきしなきゃ
クリックすると元のサイズで表示します

(く、黒木先生っ! い、いきなりそんなぁ

おとなしくしてて。今全部、脱がしちゃうからねー
クリックすると元のサイズで表示します

(せ、先生……)

ほーら脱げたっ
クリックすると元のサイズで表示します

(ま、待って。わたし、心の準備がまだ……すっぽんぽん姿を、黒木先生にはみせられないっ

大丈夫。力を抜いて。ぼくは、リア子ちゃんのお腹の中まで知り尽くしているんだから
クリックすると元のサイズで表示します

(え? お腹の中って……もしかして、わたし、なにか勘違いを?)

抜糸後、リア子の担当医師、黒木先生と今後のことを話し合いました。現地点ではもう、なんの治療も要らないそうです。リア子の状態はどんどんよくなってい るようです。保護当初、口の中にいくつかあった口内炎は、すべて消えました! ちゃんとお世話をすると、ここまで変わるんですね。感動しました。お世話と いっても、姉ちゃんは、良質なごはんと、サプリメントを与えているだけですけどね。

リア子、よかったねー。

パチパチ。

「ん?」
クリックすると元のサイズで表示します

黒木先生が、もうしばらく通院しなくていいって^^

「いやーーーーーーーー!!!」
クリックすると元のサイズで表示します

じゃあ、念のため、月末にもう一度ワクチンを打とうか?
クリックすると元のサイズで表示します

また来るの?』              「うんっ!」
クリックすると元のサイズで表示します

※クロキセンセイ、スミマセンデシタ(汗)。ゴキョウリョク、アリガトウゴザイマシタ。ペコリ。

かつくん「リア子、乙女だね。黒木先生のことが好きなんだね。でも、知的でやさしそうな外見が好きなわけではないんだって。実は他に理由があるらしい。それはまた今度ね。

週末は、新しくきた猫(チチが名前を発表します!)の経緯と、リア子のCMをお送りする予定です。めいと大吉のことも書きたいって。皆さま、お楽しみに。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





最近の出来事と名前決め

チチです。
ハハは今仕事中なので、今回は私から投稿させていただきます。

突然ですが、料理って難しいですね。
どーでもいいことですが、最近スパゲッティを作りました。
世の中に無数にある行為の中で、最も”センス”が必要とされるのが料理といっても過言じゃない気がしますがいかがでしょうか?
塩コショウの量や調味料が全体の味にどう影響するのか全くわからないので、目分量で入れてしまう人は私からすればものすごい才能の持ち主です。
途中で味見しながら調節といっても、熱すぎて味が分からないので意味ないし。。。
余分な水分を飛ばすっていうのも、美味しさや栄養素まで飛ばす気がして抵抗あるし。。。
今判明していることは、玉ねぎトマトにんにくをブチ込めば、恐ろしい味にならないことだけです。(間違ってます?)

だいきちに聞いてみよう!
だい「いいんだよ、男は喰う専門で!浮かない顔してんじゃねーぞ!!めい!飯持ってこい」
クリックすると元のサイズで表示します

めい「はーい!チチ、ごはんだって!」
クリックすると元のサイズで表示します

・・・。

「ぼくも、作ってもらうのが好きです」
クリックすると元のサイズで表示します

「いただいた後は、こうやって、ん~~ってうんちするんですよ」
クリックすると元のサイズで表示します

さすが、スヌーゴン!ためになるよ。

リル、お前はどう思う?

リル?聞いてるか?

リル?何してるの?
クリックすると元のサイズで表示します

リル「だれ?この子。」
クリックすると元のサイズで表示します

うわぁ~君は誰だ?!

「へへ、皆さまはじめまして!あちきはまだ703号室の名前も決まってない猫でござんす。いい男でっしゃろ?ブサイクなんて言わんといてね!」
クリックすると元のサイズで表示します

「わがままは言いもはん、お腹がすいたらこうやって手のマッサージしましょか?」
クリックすると元のサイズで表示します

この子は最近703号室へ来た、中々の苦労をしてきた子です。
この子が703号室へ来るまでの経緯は別途ハハからご説明差し上げます。
が・・・名前が、703号室での名前がまだ決まっておりません。
ということで、私の中でいくつか候補があるので、1番いいのを選んで頂ければと思います。(あくまでも卒業までの名前ですが)
候補は↓です。ランクは私の中でのお気に入りです。

<Aランク>
・おしょう
・いっきゅう
・くーかい

<Bランク>
・しゃか
・いえす
・あらあ

<Cランク>
・海老蔵
・蟹蔵

<圏外>
・(不佐)育男
・枯葉太郎

かつくん「中々かわいい子が来たね。ぼくはこの愛嬌ある顔好きだな。
ハハが枯葉太郎って言ってるけど、チチは変えたいんだって。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク