ビヨンセの動画

皆様からコメントいただく前は、ハハの洗脳により「ほのかちゃん」と呼んでいましたが、おかげさまで703号室での仮名が決定しました。
コメントありがとうございました。

既にビヨンセ、略してビ~ちゃんの里親様を募集しております。
では、そのビ~ちゃんの動画をご覧下さい!
あんまりうまく撮影できてないですが、この可愛さが少しでも伝わればと。

好評でしたら第2弾をお送りいたします。

これを掲載している今現在のビ~ちゃんは、私の横で鏡に映る自分の姿に見とれています。(本当です!)
そして、最近太った「ほほ」がその様子を見ながら、お友達になりたいけどボキじゃだめでちか~と言っています。(多分、本当です。)
ずっと太っちょの「あまたん」はあんまり興味が無く、お腹すいたと騒いでます。(普通に本当です。。。)

ビヨンセは細い体ですが食欲旺盛です。
なので、ハハに怒られますがついついたくさんあげてしまいます。
このままここにいたら、、、ビヨンセの物真似芸人のような体型にしまうのでしょうか。
それも可愛いかもね!

かつく~ん、いつも通り締めの言葉お願いします!

「僕もちっちゃい頃はガリガリ君だったけど、いつの間にか丸くなっちゃたんだよな~。でも丸い方が猫って可愛いしね。僕はいいと思うよ!
可愛い女の人と、カッコイイ男の人のいるお家にいったプーマ大臣、に続いてビ~ちゃんも良いご縁があるからね!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

スポンサーリンク





大臣巣立つ2

またまた遅くなりました^^;どうやら私、急性胃腸炎のようです(笑)。でもすぐに良くなるのでご心配は無用です!昨日より、体調がかなり良くなって来ましたから!

大臣の新しいご家族と、お届けの様子ですが、実は大臣、ちょっと体調が不安定な時があったので、チチと私は、お留守番がないご家庭にしたいという考えがありました。

色々なお問い合わせを頂きましたが、その中に「プーマくんをとても可愛いと思ってる。行く場所が無かったら、是非引き取りたい、けれどもし幸せにしてくれる方がいるのならその幸せを願う。」という内容のメールを頂きました。

それが今のパパママです^^

パパママは過去に2度登場している方。

一度目はこちらの記事

二度目はこちらの記事

そう、もう既に卒業生2猫(アーク&ノア)と一緒に暮らしているご家族なんです♪

最近、半年住んだマンションから思い切って戸建へ越し、又、ママは妊娠を機にお仕事を辞められたのでずっと在宅しています。アークとノアとの相性さえ合えば、ここはプーマにとって最高の環境だと判断し、お願いする運びとなりました。

ではでは、お届けの様子を早速!

お届けは、秘書官と一緒に行きました。キャリーバックを新調し、大臣を乗せ、いざ出発!

着いて早々、猫じゃらしで遊んで貰ってプーは嬉しそうでした。


パパお手製のランチを頂きました。


美味しすぎて死ぬかと思いました(笑)。


デザートを頬張り、素敵なマイホームのリビングでくつろぐ秘書官


新しいお宅は、広々4LDK。羨ましい事に、猫部屋が完備されていました!


この猫部屋、贅沢過ぎます!


日当たり抜群の大きな出窓、空気清浄機、エアコン、清潔なトイレ、ロフト、隠れん坊に最適なクローゼット、巨大なキャットタワーまでついているんですから。しかも、新築なのに壁の一部がボロボロになっているのも全然気にしない太っ腹ご夫婦。

「この部屋はアークとノアの為のものだから、何をしてくれてもいいんです。」だって。

アーク、君最高に幸せな猫だね^^


こちらは弟のノア君。プーマをよろしくね!


プーマは、703号室での態度とはちょっと違って、まさに猫をかぶっていた感じでした(笑)。猫部屋に入れると、隅の方に行っておとなしくなってたりして、ちょっと可愛かったです(笑)。うちだとリルの前以外では威張り腐っていたんですけどね^^

「だって…。ここはどこ?」


長男アークと鉢合わせたらこんな風に威嚇モードになってましたよ(苦笑)。

小さいのに。。。プーマが威張っても脅威にはなりませんから!


妊娠を機に会社を辞めたママ。もうすぐ赤ちゃんが生まれるのです。そんな時に、プーマを引き取ろうと考えるなんて、私の常識を、見事に覆してくれました (笑)。全ての妊婦さんがそうだとは言いませんが、妊娠を知ると、それまで家族同然で可愛がって来た犬や猫を手放す方が非常に多いのが現実です。子供が居 ない私には分からないのかもしれませんが、愛する人や家を失う犬猫の心を思うと苦しくなります。

だからボランティアによっては、妊娠する可能性のある方、小さなお子様がいるお宅には犬猫を譲渡しない方針をとることもしばしばです。小さいお子様が犬猫をおもちゃにしてしまうという理由で渡さない方も居ますが、本当の理由は違うと思うんです。

本当は、自分が大事に保護してきた犬猫を捨てられてしまうのが怖いから。

私も正直、そういう風に考えた事があります。だからお子様が生まれそうな所や、小さなお子様が居る所を敬遠してしまう節がありました。生まれた子供がアレルギーになったら、手放されるのはアレルギーを患った子供ではありません。

犬や猫です。

そう考えると一般的にはちょっと躊躇してしまうのですが、アークとノアのパパママなら大丈夫だと確信しています。お二人は、色々考えて、何でも話し合っ て、協力し合うご夫婦で、それに猫を愛する気持ちが非常に強く、又、お掃除などもこまめにやるタイプで、簡単に猫を手放すことはありません。アークやノア はもう家族以上の存在です。

「アークが長男で、ノアが次男で、プーマが三男で、生まれてくる子が四男。」

と言い切っていますから(笑)。

3度目の記念撮影!!


プーマの事も散々話し合った結果、数週間迷ってメールをくださったようなので、私は何の心配もしていません。むしろ素敵なご家族にプーを託せることを喜ん でいます!それに、ママが心配していたのは、赤ちゃんが生まれてくることではなく、アークやノアと相性でしたが、さすがはアーク&ノア!!

数日間でこんなに仲良しになってくれましたよ♪(写真:パパママ提供)


ノア、暑いのに大変ね^^;(写真:パパママ提供)


プーマが幸せになっただけではなく、久々に卒業生アーク&ノアに会えてとっても嬉しかったし、美味しいご飯をご馳走になって心身ともに満腹状態でした。秘書官も安心していましたよ^^ 帰りの車の中で「よかった!」を連発してましたから。

応援してくださった皆さま、ありがとうございました!!!
プーマは幸せになりました!!!
名前も変わりません。プーマのままですよ^^

★★★おまけ★★★

うちに居た頃の大臣の環境。(お部屋ごちゃごちゃは勘弁してー!お願い!)


リル子、張り切り過ぎ!


だからしつこくしないでって(ワンワン吠えて威嚇してるところ・汗)


プーマは本当に怖がってて可哀想でした。だって凄いんですもの…。リル、カウンセラーへ行かそうかな…。何がしたいのか分かりませんよ、本当。

あ、そうそう。

ノアを保護していた姉ちゃん(ユキちゃん)が又子猫を保護しました。


鈴ちゃんだけまだご縁がないようなので、可愛いなって思ってくれた方は是非お問い合わせください。 黒白で模様が入ってて可愛い女の子ですよ!

「Ⅹ99プーマおめでとう♪いいご家族と巡り会えて幸せだね!あんまりやんちゃし過ぎちゃだめだよ。やんちゃし過ぎて皆を困らせたら、リル子を連れて行 くってハハが言ってます。だからおとなしくしていなさい!でも、元気なところもプーマらしいから、まあいいけど。応援してくださった皆さま、ありがとうご ざいました。プーは幸せなりました!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク





プーマ!プーマプーマ!!

プーマのバーナーコーナー
幸せを運ぶ猫、プーマ大臣の里親さんを募集していますので、お持ち帰り下さい!!

プーマは703号室で、元気に里親様との素敵な出会いをお待ちしております!!

バーナーを作ってくださったこちび日記のちぃこさん、本当にありがとうございました。

スポンサーリンク





プーマ大臣の出世

日中は暴力的に、夕暮れからはネチネチと暑い、そんな素敵なこの夏に会社勤めしてる方!自営業している方!家事に励んでいる方!心からお疲れ様です。
バカンスに出かけた方、このメッセージを10日以内に10人以上に送信しないと・・・・・・・・・はぁ羨ましい!

さてさて私、プーマ大臣第一秘書に任命されたチチと申します!
プーマ大臣には蒸し暑い夜に仕えました。
私がプーマ大臣に仕えることになった経緯は、白猫プーマとの出会いをお読み下さい。

プーマ大臣はお母さんとはぐれたのか、一人ぼっちでがんばっていました。
体はノミにやられて、顔は鼻水や何やらでグチャグチャでした。
そして「僕はがんばるんだ!」と言っているのか”シャーシャー!”と強がって。
あまりに汚かったので、お風呂に入れたときは、普通の猫さんだったら嫌がって暴れまわるところ、ブルブル震えていました。
クリックすると元のサイズで表示します

翌日、獣医さんへ連れて行ったところ、風邪を引いていたとのことで・・・プーマ大臣、申し訳ございませんでした。
獣医さんに、ノミ駆除の薬をつけてもらい、風邪薬を飲ましたところ、最初は「ぶっ不細工な猫さんだな~!」と思っていた不細工猫は(見て下さい!この骨川筋衛門を!)
クリックすると元のサイズで表示します

こんなにフワッフワの可愛い大臣に出世いたしました。
クリックすると元のサイズで表示します

今では大臣らしく、703号室の有権者へ語りかけます。
「ぼく、うまれてきてよかったんだ!キミはぼくのさとおやさんになるきある~?」

クリックすると元のサイズで表示します

遊び大好き、元気で、可愛いプーマ大臣、里親募集中です。
貴方がプーマを大事にすれば、間違いなくかけがえの無い幸せを与えてくれます!

「プーマ、君の小さな指に結んである赤い糸はどんな素敵な里親さんと結ばれてるのかな?天国のぼくには見えるけど、今は秘密にしておくよ(笑)

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク





ぞくぞくと掴んだ幸せ1

今日もすっごくお天気が良いので、普段洗わないマット類などを洗濯機にぶち込みました(笑)。 かつくんは、相変わらずの状態ですが、ステロイドを続けている為、何とか1日に5g~10g口に入れることが出来ます。チチは昨日、又出稼ぎへ出かけま したが、代わりに会社から休みを貰ったハハ妹が泊まりに来ました。

12時過ぎにハハ妹の寝息が聞こえて来た為、その後はかつを連れてバルコニーに出て、雑酒を1本空け、気持ち良くなって1時半頃にはもうすっかり眠ってしまいました・・・。今日の夜にはチチが戻ってくるので、それまでしっかりみんなの面倒を見ないと!

ささ、気になっている方も多いと思うので、早速紹介したいのですが、先月、男子小学生に虐待され、肺が破れ、肋骨が折れ、瀕死の状態でユキちゃん(保護活動友達)と妹のみなちゃんに保護された子猫のミニかつ君ですが、7月21日、新しいご家族の元へ届けられました。

その事件を知らない方は、是非こちらをご覧下さい。詳細が書いてあります。

病院でしばらく入院していたのですが、病院でミニかつにつけられた仮名は「気胸ちゃん」明細書なども全て「気胸ちゃん」と書いてあります。由来は気胸が破れていたからだそうで、ユキちゃんから明細をみせてもらった時は、何だか複雑な心境でした。

その気胸ちゃんですが(笑)、記事にしたらとても多くの反響を頂いて、皆さまが小さな猫を思う気持ちに胸が熱くなりました。助かってくれて本当に良かっ た、どうかこのまま健やかに生きて欲しい、この世のあらゆる恐怖や支配から逃れ、のびのびと育って欲しい、その為にも、良い家族を見つけてあげなくては。 そんなことを考えている矢先、ミニかつと一緒に暮らしたいとメールを頂きました。

通常、犬や猫を保護すると、ブログにも載せるようにはしていますが、新しい家族を募集するのは「里親サイト」からにしています。ミニかつの場合、その 里親サイトに載せる前にお問い合わせのメールを頂きました。それだけとっても真剣な思いでお問い合わせくださったのは、コメント等をいつも書いてくださるぴんぽんさん&相方さん。

前から、飼い猫のキロロちゃんが可愛くて、ブログを覗かせていただいているので、お人柄は分かっていたつもりですが、念のためにアンケート等を送らせて頂くと、すぐに返信してくださり、スムーズにお話を進めることが出来ました。

そしてお見合いの日には、相方さん&愛猫キロロちゃんも同伴し(笑)、私はかつくんのことがあったのでご一緒できませんでしたが、ユキちゃんのお宅で、ユ キちゃん、みなちゃんと大いに盛り上がって和気藹々な雰囲気だったとか(笑)。その後も私に毎日のように丁寧にメールをくださり、ミニかつを真剣に思う気 持ち、準備している様子等が手に取るように伝わってきました。

ここで新しいお宅でのお写真を何枚か紹介しますが、ミニかつの様子を知りたい方は、是非
http://yaplog.jp/kirorokimamani/(ぴんぽんさんのブログ)をご覧下さい♪

ミニかつは、セサミ(8画です♪)君になりました~!!かつくんそっくり♪


可愛い先住猫キロロちゃん

 

少しずつ距離が縮まって今では仲良し!


かつくんに似ている事もあって、セサミはとっても気になる存在でした。かつのことで思うように動けなかったのですが、病院にお見舞いに行ったり、ユキちゃ んのお家に行った時に会ったり、又ユキちゃんがセサミを連れて、ババ(私の母)の店に遊びに来てくれたり・・・。会う度に可愛いな、生きててくれて本当に 良かったなと心底思わずには居られない、そんな存在でした。身近で保護していたユキちゃんみなちゃんはもっとでしょうね。セサミは私たちに大きな光を与え てくれました。そんなセサミに無償の愛を与え続けようとしてくれている優しいご家族にとっても感謝です。

ぴんぽんさんは、トラウマからセサミがシャーと威嚇するような性格でも構わないし、仮に後遺症がある程度残っても家族として迎え入れたいと言ってくれまし た。セサミは普通なら味わうことのない苦痛を味わってしまったかもしれない。けれどその倍の幸せをこれから味わうことが出来る。とってもラッキーでとって も可愛い男の子です^^

かつくんが落ち着いたら会いに行く約束をしているので、今からとっても楽しみです!

それから、ハハ妹宅で保護されていたダックスのひじき&ルー、5頭の子犬(とと→そら、うさお→ロビー、あおい→メル&ももママちゃんに 託した2頭、浬&航)を産んだ母犬プリンですが、最初ボランティアが引き取ると言っていたのですが、なんと!素晴らしい家族が出来ました。ひじきは私の 友人宅で、ルーは新境地で(笑)、老犬のプリンまでもが!それぞれ幸せを掴むことが出来ました。それらも追ってご紹介しますので、それぞれ楽しみに待って てくださいねー。

「毎日応援ありがと。ぼくは今日、午後から通院です。今はお昼寝中。今日は幸せなことを報告できて、ぼく幸せ。ぼくにそっくりのⅩ77セサミの幸せを願ってぽちっと応援よろしくね。」

middle_1183825675

スポンサーリンク