ライラおめでとう2

ライラのお届け記事のつづきです。

カメラを持って行ったはいいけど、黒い上にすばしっこいため、写真の技術がとぼしい私にはどうすることもできず、いい写真が撮れませんでした^^; ごめんなさい。

「はやくあたちをキャリーから出してください」
クリックすると元のサイズで表示します

ライラのご家族になってくれたのは、美術関係のお仕事をしているママさんです。Oさんのお家でお見合いをしたのですが、ママさんのまじめでしっかりしたお 人柄に、Oさんは安心した様子でした。猫と暮らすことについて、すごく真剣に考えてくれたママさん。どうか漆黒の美少女ライラを、よろしくお願いします ね。

ママさんは一軒家にお住まいですが、まずはライラをママさんの寝室でならすことに。逆光なので、よくわからないかもしれませんが、窓がたくさんあるお部屋です。
クリックすると元のサイズで表示します

まともな写真と撮ろうと、躍起になる私に、Oさんが協力してくれました。ライラをクッションにのせてくれたのですが、やっぱりぶれていますね(汗)。
クリックすると元のサイズで表示します

元気娘は、Kさんが用意してくれたお嫁入り道具で遊びまわったあと
クリックすると元のサイズで表示します

自らおトイレへ行って、おしっこを。おりこうです^^
クリックすると元のサイズで表示します

ママさんがおいしいジャスミン茶とお菓子を出してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

私がいっぱい食べちゃってごめんちゃい。朝から何も食べてなくてお腹ぺこぺこだったの。

Oさん、Kさん、私からのお嫁入り道具
クリックすると元のサイズで表示します

黒猫のぬいぐるみ&ライラ
クリックすると元のサイズで表示します

ライラのママさんからライラにかかった医療費をお預かりしました。ありがとうございました。

ライラの最近の様子です。ママさんが送ってくれました↓
クリックすると元のサイズで表示します

Kさんが持たせた毛糸のオモチャが大好きなのね。私が渡したねずみのオモチャにもすごい反応しているんだとか。小さいうちは遊ぶのがお仕事だから、いっぱい遊んでね。

遊び疲れたあとは、こてっと寝ちゃいます。寝るのも子猫のお仕事だから、たくさん寝なさい^^
クリックすると元のサイズで表示します

ライラ、おめでとう。月並な言葉だけど、幸せになるんだよ。

かつくん「Ⅹ176ライラ、おめでとう。ママさんは現在、在宅でのお仕事がメインなので、お留守番も長くないし、ライラがすごく淋しがるようなら、お友だち猫を迎えることも検討してくれています。ライラ、家猫として、ママさんと末永く幸せにね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





ライラおめでとう1

奥ゆかしい里親さんがたへ

写真を送るのが面倒、またはカレンダーに載るのが不本意でしたら、無理にお願いできませんが、「載せたいけどうちの子なんて~」って思っていたら悲しいの で、ドシドシ送ってくださいね。携帯で撮った写真しかない、または写真に自信がない、って方もご相談ください。私が持っている写真を載せることもできる し、携帯で撮った写真も、画像処理できるかもしれません。カレンダーは同窓会のようなものです。ぜひご参加を♪

●●●●●●●●●●

今日は先週末にお届けした、子猫ライラの卒業記事です!
クリックすると元のサイズで表示します

お届けは、ライラを預かっていたOさん&Kさんとうかがいました。
クリックすると元のサイズで表示します

車内で、Oさんに、「ライラが旅立ったら淋しいでしょう」と聞いたら、「田辺さん、お願いだから、私に、それ、言わないで! 禁句だから!」って。愚問で した。すみませんでした。Oさん、必死に堪えていたんですね。ライラがかわいいからこそ、多頭飼育のご自分ではなく、ライラに時間やお金をかけられる里親 さんに託す決意をしたのですから、Oさんの愛情がひしひしと私に伝わってきましたよ。

新しいお宅でのライラを紹介する前に、三毛ちゃんのことを。

実はライラには、三毛猫の姉妹がいたのです。

でも、Oさんのもとにやって来たのは、ライラだけでした。三毛ちゃんは、はじめに保護した女性が連れて行った病院で、安楽死させられてしまったのです。最 初にライラたちを保護したのは、Oさんではありません。ある女性が、自宅の中に入ってきてしまったライラと三毛ちゃんを、センターへ持ち込むかどうか悩ん でいたのが発端です。

女性は、できれば殺処分を避けたいということで、いろんな方の紹介を経て、Oさんにたどりついたのですが、その前の段階で、ライラたちを連れて病院へ診察 に行ったところ、獣医が、ライラより元気のなかった? 三毛ちゃんをみて、「安楽死しちゃった方がいいと思います」って言ったそうです。

ろくに検査もしないで、すぐ安楽死してしまうなんて。本当に死ななければならないほど、具合が悪かったのでしょうか? 話を聞いていると、どうも解せない ことばかりです。腕が悪い先生だったのか? それとも、命を軽んじる先生だったのか? あるいは、飼い主のいない捨て猫だから、簡単に?

病院に連れて行った女性は、言われるままに頷いて、安楽死に承諾しました。動物と暮らしたことのないその女性にとって、獣医の言葉は「絶対」だったのですね……。

安楽死がいいとか悪いとかじゃないんです。三毛ちゃんのケースの詳細を聞けば、誰だって、その先生の下した結論に首を傾げるはずです。安楽死が必要だったようには、どうしても思えなくて……。もの言えぬ子猫が、ひっそりとこの世を去ったことが、とても残念です。

Oさんが話を聞いた時、すでに三毛ちゃんはこの世にいませんでした。だからOさんは、せめて生き残ったライラには、幸せになってもらいたいと考え、預かりを了承したのです。

私は、話の一部始終を聞いて、ライラの家族探しを引き受けました。

犬も猫も、自分の運命を、人にゆだねるしか、生きる術をもちません。
クリックすると元のサイズで表示します

関わった人間たちが、彼らの行く末を決めるのです。

たくさんの犬猫と関わってきた私でも、まだわからないことばかりですが、これだけは断言できます。私と出会った子たちは、不遇な子も、ガリガリの子も、病気の子も、最後の一瞬まで、ちゃんと生きます。生きようとします。

健康に生きている子も、亡くなってしまった子も、みーんな。

私がこの活動をつづけているのは、社会正義を貫くためではありません。

生きようとする子たちが、あまりにもきれいだから、つい、頼りないこの手を差し伸べてしまうだけなのです。生きようとするなら、生かしたい。幸せにした い。心からそう思います。そしてすべては、所詮、私の自己満足にすぎないことも、認めます。私は自分を満たすために、犬猫を保護しているだけです。でも、 それでいいと思っています。

犬も猫も本当に、私たち人間の何倍も強くて、清らかですよね。

書いているうちに、話が逸れた挙句? 長くなってしまったので、新しいお家は次回にします!

とにかく、ライラ、ちょ~~~、幸せになって!

かつくん「ライラはお名前が変わりません。Oさんがつけてくれたライラのままです。新しいお家での写真は次回ね。ハハ、あまりいい写真が撮れなかったらしいけど……。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





大吉おめでとう2

さっきのつづきです。PART1とPART2の間に、スーパーへ行って、夕飯の下ごしらえを終え、DVDを返しに行って、MOMOペットクリニックへも行っちゃいました。へへ。スピーディな女でしょ?

大ちゃんは、8月7日、703号室を巣立ちました。お気に入りの? ダンボールハウスを携えて。
クリックすると元のサイズで表示します

いやね、こんなもん持たせたくなかったのですよ。だけど里親さんが、使い慣れているこのダンボールハウスをほしがったのです。里親さんの、大吉への思いがわかりますね。もちろん、この他にもちゃんとお婿入り道具を持って行きました。

大ちゃんの里親さんも、いろいろ準備してくださっていました↓
クリックすると元のサイズで表示します

大吉が使い慣れた砂、大吉が食べ慣れた食事(ロイヤルカナン)、胃腸が弱い大吉のために、ヒルズのw/dも。この他にも、さまざまな大吉グッズが用意されていました。

脱走防止対策もこの通りです。大吉がメインで使用するお部屋の窓
クリックすると元のサイズで表示します

玄関ゲートになるように、ドア×アミアミをくっつけてあったり^^
クリックすると元のサイズで表示します

これが結構丈夫なんです。よく考えてくださって、ありがとうございます。

大吉ROOMは、ご主人のレコード&ジーンズが仰山っ。きれいに整頓されていました。
クリックすると元のサイズで表示します

「今日からここがぼくのお部屋になるの?」
クリックすると元のサイズで表示します

「そうだよ。高い場所もたくさんあって、快適だな」
クリックすると元のサイズで表示します

「でもまだ、ぼくこわい」
クリックすると元のサイズで表示します

慣れない場所での生活は、臆病で繊細な大吉にとって、試練だよね。でも大丈夫。少しずつ、心を開いていけばいいんだから。

里親さん宅のリビングの一角。大吉がここに寝そべる日も遠くないでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します

それにしてもすごいレコード量っ。これでもまだほんの一部だそうです^^; ご主人の職業は、音楽・芸能関係なので、レコードは趣味で集めているだけでもないんでしょうが、びっくりしました! ちなみに奥さまは、コンピュータ会社にお勤めの美しい女性です。

猫との暮らしを希望していた里親さんですが、多忙を極めていたので、なかなか叶わなかったのです。2年間、「いつでも里親募集中」をぼんやり眺めていたそうですが、大吉とメイの募集記事を視覚に捉えてから、猫との暮らしが、里親さんの中で、一気に具現化した模様。

2年間、「いつ里」をみてたって、すごいですよね(笑)。もちろん、毎日チェックしていたわけではないんでしょうが。ビビッと来るものがあったんですね、 きっと。私がメインでやり取りをさせてもらっているのは、ご主人の方ですが、ご主人が大吉に惹かれた理由が、なんとなくわかります。だって大吉は、ご主人 にそっくりなんですもの!!

音楽・芸能業界に身を置きながらも、まったく誰にも媚びず、気骨があり、毅然と振る舞うご主人。だけどどこか、おちゃめなところがあって、熱心な人。きっ とお仕事場でも、皆さまからの信頼が厚い方なんだと感じました。心がやさしいんだけど、一見、クールな印象を抱かせるような? 奥さまは、そんなご主人の 横で、笑っているタイプの女性です。

大ちゃんも複雑な感情を持ちあわせている猫なので、ご主人と雰囲気が瓜二つ。

奥さまも私と同じことを仰っています(笑)。

「主人と大吉は、似た者同士」って。

今は自称、餌やりおじさんになって、大吉に好かれるように、大吉の好物をチラつかせ、距離を縮めているのですが、最初の10日間は、私の想像以上に大変で した。大ちゃんは、引きこもりの暴力息子だったのですから。毎朝、毎夕、私とのメールや電話で作戦を練って、少しずつ大吉に近づいてくれた里親さんご夫妻 からは、たくさんのことを教わりました。本当にありがとうございます。大ちゃんは、すでにお二人のことが大好きで、甘える時間がグーンと増えているので、 皆さまご安心くださいね♪

里親さんから届いた最近の大吉の写真↓ ダンボールから出てますよ!! しかも表情が柔らかい。
クリックすると元のサイズで表示します

みて^^ お口あけてなんかしゃべってます。催促してます。かわゆいのうTдT
クリックすると元のサイズで表示します

大吉が落ち着いてきたので、そろそろ我が家に新しい子を迎え入れようと思います。

どんな子に出会えるのか、楽しみです。

どんな子に出会っても、私は全身全霊、誓います。

その子にとって、最高のアンカーを見つけることを。

かつくん「Ⅹ175大吉、おめでとう。安全な環境で、終生家族と仲良く暮らしてね。ハハの苦悩も、不安も、一瞬で報われました。これだから、やめられないよな……。ご縁結びは、難しく、苦しいけれど、苦しみを越える喜びがあるんだから。

大ちゃんの里親さんからは医療費をお預かりしました。ありがとうございました。ペコリ。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





大吉おめでとう1

お待たせしました♪ 今日は大吉の卒業について。

きちんとご紹介する前に、小出しに大ちゃんの近況を書いたもんだから、皆さま、心配だったでしょう(笑)。「大ちゃんどうなってるの?」のメールが何通か 届き、対応に追われました^^; 実は一度、卒業記事を書こうと思ったんですよ。でもその日に、大ちゃんが里親さんをパンチしてしまって(汗)。なら、慣 れてきてから書いた方が、私の気も楽かなと。

大吉は、難しい猫です。一筋縄にはいきません。この凛とした顔つきをみればわかるでしょ?
クリックすると元のサイズで表示します

イヤなことをされると、すぐこんな顔をします。
クリックすると元のサイズで表示します

きっと外でも、武士のようにふるまい、ケンカも負け知らずだったんでしょう。実際のところ、お世話をしていたチチも私も、叩かれたり、噛まれたり、結構痛い思いを味わいました。

本当は、すっごく甘えん坊で、心根がやさしい子なのにね。
クリックすると元のサイズで表示します

大吉には、自分の大切な場所(コアゾーン)があり、いくつもの掟があるんです。

「こういう時はぼくに近づかないで」

「今ならぼくをさわってもいいよ」

「ここには入ってこないで。入ってきたらぼく怒るよ」

一緒に暮らしてみればわかることなんですが、言葉ではうまく説明できません。

甘えるけれど、決して媚びすぎず、基本的には静かで、芯が強く、頭のいい猫。
クリックすると元のサイズで表示します

卒業猫メイが我が家にいた頃は、メイを毒見係にしたり、メイに安全確認をさせてから、自分が行動するかどうか決めていました。
クリックすると元のサイズで表示します

メイは完全に大吉の子分で、大吉に逆らうことができなかったよね(苦笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

仲良しだったけど、上下関係は決まっていたのです。
クリックすると元のサイズで表示します

このままだと、メイは痩せていく一方で、大吉がどんどん大きくなるのが心配で、メイの未来を熟考した末、大吉とは離す方向に決めたのですが、ひとりぼっち で新しいお家に行った大吉には、しんどかったかもしれません。大吉のことで里親さんから相談メールをもらう度、メイを中心に考えるべきだったか、大吉を中 心に考えるべきだったか、わからなくなって、混乱しました。実は大吉の里親さんは、メイと大吉のセットも考えてくださっていたのです。

メイとの記念写真! 大ちゃん、へんな顔~!
クリックすると元のサイズで表示します

でもね、絡まった糸がうまくほどけつつある今は、自分の決断が正解だったと自負しています。大ちゃんは、勇気を出して、一歩一歩、里親さんに近づいてくれ ました。里親さん側も、大変だったと思います。噛まれたり、引っかかれたり。我が家から持参したボロボロのダンボールハウスに籠城して、ハンストを起こし た大吉に、正面から向き合い、日々淡々とお世話をくり返したのですから……。大吉の里親さんご夫妻を、心から尊敬します。

ササミを湯煎して与え、根気よく語りかけ、何時間も大吉のいる部屋で一緒に過ごす里親さんの気持ちが、賢い大吉に伝わらないはずがありません。大ちゃんは 今、なでなでさせてくれるようになっただけではなく、ゴロゴロ喉を鳴らしたり、鳴いて里親さんに空腹を訴えたり、里親さんに甘えたり、とにかく、心を開く ようになりました。

「大吉、お前は偉いな」
クリックすると元のサイズで表示します

※写真は我が家にいた頃のもので、写ってるのは里親さんではなくチチです。

「ぼく、怖かったよ。でも、怖がる必要がないって知って、自分を出せるようになったの」
クリックすると元のサイズで表示します

大ちゃんの目って、すごくきれいじゃないですか? グリーンの輪がかかっていて、私、大好きなんですよね♪ 小さな頃から野良猫として生きてきたであろう 大吉、または誰かに捨てられてしまった大吉の澄んだ目に映る人間の姿は、きっといいもんじゃなかったでしょう。だけど今は、自分だけをみつめ、お世話して くれる里親さんの姿、自分に笑いかけてくれる里親さんの顔が、はっきりと映っているはずです。

大吉、おめでとう。

大吉が幸せになるだけじゃないよ。

大吉と暮らす里親さんだって、もっともっと幸せになる。

だってお前は、「大吉」だからね。

里親さんの紹介は次回へつづく。

今日中にUPします。

かつくん「大ちゃんと里親さんの距離がなかなか縮まらなかった時、ハハは真剣に悩んだんだって。でも、大吉を信じていたから、大吉になら、必ず伝わると 思っていたから、こういう結果になって、すごく喜んでいます。大吉はまだまだ人慣れ、場馴れの道程にいますが、もう安心していいでしょう。里親さん、お疲 れさまでした。ぼくも心から尊敬します。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





あずちゃんを応援してね

これからバイトなので、短い更新になりますが、あずちゃんの近況写真をお届けします!

現在、703号室の卒業猫あずきは、写真コンクールに参加しています。

1000点を超える応募にも関わらず、なんと1位をキープしています

この写真ですよ~♪ かわいいでしょ?
クリックすると元のサイズで表示します

ここをクリックすれば投票できます↓↓↓

http://contest-2011.doubutukikin.or.jp/vote/detail/311/

ぜひ、投票にご協力くださいね。1日1回有効です。

あずちゃんは、里子に出た先から出戻ってきた猫です。約2年間、一緒に暮らしていた偽物家族に見放された経緯があるので、今の里親さんのお宅になじむまでに、少し時間がかかりました。なにかのトラウマがあるのか? 当初は、里親さんの手を甘噛みすることが多かったあずちゃん。

根気よく、あずちゃんに接してくれた里親さんのおかげで、もう、噛むことはなくなり、快適なお家を走り回る毎日だそうです♪ 里親さんから送られてきた最近のあずちゃんの写真をどうぞ!
クリックすると元のサイズで表示します

この写真の題名は「握手」だそうです(笑)。あずちゃんが、幸せそうで嬉しいです

幸せになれる子が増えるといいですね。

あ、大吉ですが、里親さんとの距離はグーンと縮まりましたよ! 湯煎したササミを、里親さんの手から食べるほど仲良しになっています。大ちゃんは環境の変 化に弱い子なので、他の子たちよりなれるスピードが遅いかもしれませんが、一歩一歩、着実に里親さんとの距離が縮まっています。皆さま、大ちゃんは元気に しているのでご安心くださいね!

かつくん「ハハはこれからバイトです。今週は先週よりのんびり過ごせたみたい。火曜日はハハ、ほとんど1日中、冬眠中のクマさんみたいにずっと寝ていたし、心配不要です。体調は上がったり下がったりだけど、元気を感じる日も増えてきています!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク