リア子おめでとう!

最終話“リア子の終点”

「先週金曜の夜、わたしはたくさんのお嫁入り道具をもって、おねいんちを巣立ったのよ。今日から新しいお家で、ママと暮らすの」
クリックすると元のサイズで表示します

「フード類は、リアンドクシネから。わたしがたくさん食べるように、大きな袋のカリカリと、わたしのお気に入りの、イタリア製ウエットもいっぱい入ってた。

D-フラクションは大きいのが3本。リアンドクシネから1本、私を保護してくれたemi-goから1本、美容と健康にうるさいルルねい個人から1本。

MIPORINのパタパタトンボ、マイ太郎さん手づくりの首輪……こんなにもらって……みんな、わたしのためにどうもありがとう」
クリックすると元のサイズで表示します

tenねいが、描いてくれた、わたしの肖像画。ハハが夜の蝶のような艶やかな雰囲気だね、ってほめてくれた。夜の蝶って言葉が微妙だけど、憂いがあって、艶っぽいわたしがうまく表現されてて、すごく気に入ってる」
クリックすると元のサイズで表示します

「記念に額にいれて、ママにプレゼントしたのよ」
クリックすると元のサイズで表示します

「新しいお家は、嬉しいけど、まだ少し、ドキドキする」
クリックすると元のサイズで表示します

「わたしのお城はね、すごく広いけど、壁やドアが取り払われている間取りで、ひと言であらわすなら、おっきなワンルームなの。他のお家とは少しちがうか ら、わたしが脱走して迷子にならないように、近所に住んでいるキャラメルさんが、ママと一緒に、玄関に立派な柵をつけてくれた」
クリックすると元のサイズで表示します

「どうせやるなら、全部の窓を、ってことで、tenねいがママと相談してアミアミを作ってくれたよ」
クリックすると元のサイズで表示します

「風通しがいいお家だから、ママはよく窓をあけるけど、これで安心だもん」
クリックすると元のサイズで表示します

『こんなお家に住みたいねー』

『ねー!』
クリックすると元のサイズで表示します

「げ。ダメダメ! ここはママとわたしのお城だもん。ハハとパピコ代理、まさかここに住みつく気ぃ?」
クリックすると元のサイズで表示します

『大丈夫よ。あの人たちは、冗談を言ってるだけ。すぐ帰るから安心して♪』
クリックすると元のサイズで表示します

「なんだぁ。びっくりしたなぁ」
クリックすると元のサイズで表示します

「ママはわたしのために、エアコンと掃除機などを買い直し、ケージをそろえてくれたのよ。小さなわたしだけど、のびのびできるよう、3段ケージを選んでくれたの。おねいが持たせてくれた砂やクッション、おもちゃにわたしのにおいがついているから、ちょっぴり安心」
クリックすると元のサイズで表示します

「人間たちの集合写真。普通のサイズで顔出しすると、怒る人がいるかもしれないから、ハハ、ちっちゃく載せるって」
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「tenねいとハハが変わり番こに撮ったから、2枚あるね。この日は、ママのお友だちも来てくれていたの。わたしをママに紹介してくれた、大切な人。ご自 身もねこさんの里親になった女性なの。ネットで、わたしのことをみつけて、ママにお話したんだって。ママとお友だちは、同じ会社に勤めているから、これか らも、ずっと相談に乗ってくれる。ママの会社自体も、動物に深い理解があるから、ママは働きながらでも、わたしと暮らせるのよ。

辛いことも多かったけど、いろんな人がわたしを応援してくれたおかげで、わたしは幸せになれそうです。病気に負けないよう、今までの分を取り返すよう、大好きな人と一緒に、静かに暮らしていきます。どうもありがとうございました。

プリンセスリア子」

★★★おまけ★★★

「ママと黒木先生とわたし」
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「リアンドクシネの卒業生、そしてハハの卒業生Ⅹ173リア子、 卒業おめでとう。きっと本当はまだいろいろ不安だよね。早く新しい生活になれることを、みんなで祈っています。まずはしっかり食べて、しっかり出してね。 お届けは、ルルさん以外のメンバーで行ったから、大人数でちょっとびっくりしちゃったかもしれないけど、これからは静かな生活が送れると思う。里親さんか らは、かわいいおみやげをいただきました。どうもありがとうございました。ペコリ。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」
クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





めいと大吉の家族が決まりました!

チチ、仕事をはじめたと思ったら、いきなり怒涛の忙しさ。昨日はとうとう帰ってこれませんでした。今夜、帰れそうですが、すでに24時間以上働いています。ジャックバウアー顔負けですね。私も昨日はバイトだったので、うちのお子たちのお留守番が心配すぎて、会社帰りのハハ妹に、703号室に寄ってもらうようお願いしました。近くに妹が住んでいて助かります。ハハ妹、ありがとう♪

今夜はまたお出かけです。保護活動の用事で出かけるのですが、帰りが遅くなりそう。更新を終えたら、お子たちとイチャイチャしなくっちゃ!

実は今日、母方の祖母(台湾ではアマーと呼びます)が、台湾へ帰りました。震災直後に来日し、以後ずっと母親の家事手伝いを引き受けてくれたアマー。外国 の方が日本を離れる中、アマーが来てくれたのが、嬉しかったです。当初は余震や放射能を心配し、来日を反対した私ですが、アマーのひと言に、思わず笑みが こぼれました。

「もう、私には怖いものがない。もし、あなたたちと一緒に死ねるなら、この年寄りにとって、これほど光栄なことがありますか?」

アマー。
私に日本語を教えてくれたアマー。
私の母親の母親。
台湾でもずっと貧しかったけど、私の貴い人。

今私が日本語をしゃべれるのは、全部アマーのおかげです。

なのに今回はあまりアマー孝行ができず、残念です。少額のおこずかいを渡し、数度食事へ連れて行くのが精一杯でした。台湾へ帰りたいけれど、これだけ多頭 飼育になると、なかなか行けません。だからいつもアマーが会いに来てくれるのですが、あの歳の取り方をみる限り、果たして「次」があるのかどうか。

なんて、またしんみりしちゃった^^; ごめんなさいね。私、歳かな?

そうそう!!

今日は吉報があるんですよ。すごーい吉報が

3か月の苦戦の末、めいのご家族が決まりました!!
クリックすると元のサイズで表示します

大吉の里親さんも内定しています!!
クリックすると元のサイズで表示します

応援してくださった皆さま、バナーをはってくださった皆さま、どうもありがとうございました。詳細はまたの機会にふれますが、まずはご報告をと思いまし て。皆さまのところにもご挨拶にうかがいたいのですが、読み逃げがやっとの状態ですので、この場でお礼させていただく失礼をお許しください。

めいと大吉は、別々のお宅に行くことになりました。

これは、熟考の末の判断です。ふたりセットで、と仰ってくださった方もいましたが、私は、あえてふたりを離すことに決めました。チチも同じ考えです。

ブログでは、ふたりがラブラブカップルであるかのように書いてきました。実際、仲良しなところもあります。だけど、大吉が強すぎて、めいが弱すぎるのが気がかりでした。

今までの卒業猫たちは、大概女の子の方が強かったのですが、めいは大吉に対して、全然頭が上がりません。食事を奪われるのも前より顕著になったし、くつろ ぐ大吉の邪魔にならないよう、遠回りしてお水を飲みに行ったり、それでも大吉に怒られ、パンと殴られたり(軽くですよ)。本当にめいは大吉に気をつかって います。

お外時代も一緒に過ごしていたと思われるふたりなので、これはこれでアリかもしれません。そう考えたこともありました。でも、これからの長い猫生、常にめ いが大吉のご機嫌をとりながら、生きなければならないのが、少し不憫だったりもします。めいと大吉の体格差もすごいしね。

想像ですが、めいが外にいた頃は、強い大吉のそばにいることで、他の猫から守ってもらうなど、心細さを塗り消すような恩恵を受けたこともあるのでしょう。でも、安全な室内では、もう少しのんびり生きてもらいたいのが私とチチの気持ちです。

今は、完全に他の部屋で食事をとらせています。そうじゃないと、めいが落ち着いてごはんを食べれないのです。だからめいと大吉は、別々の旅立ちをすることになりました。

めいはほほやあまたとは、気兼ねなく追いかけっこできるし、ほほやあまたの前では、強気女子キャラを発揮してのびのびしています。決して猫がダメってわけではなく、むしろ楽しそうです。

一方の大吉は、どの猫にも強いです(笑)。ほほにも、あまたにも。

私はそんな大ちゃんがかっこよくて大好きです。お外でさんざんたたかってきたのでしょう。頼りになるのは、自分だけだったのですから。大ちゃん、人間には気前よくチューしてくれるし、上手におねだりするし、今はどっちかっていうと、めいより大吉の方が甘えん坊です。

めいも大吉も大切です。どっちもかわいい。

だから大ちゃんのこと、誤解しないでくださいね。人間の愛を独占したいけなげな猫さんですよ。

長くなりましたが、めいも大吉も、ご縁が決まりました。

どうもありがとうございました。ペコリ。

~お願い~

703号室を応援してくださる方は、卒業猫あずきの投票を応援してください♪

ここをクリックすれば投票できます↓↓↓

http://contest-2011.doubutukikin.or.jp/vote/detail/311/

かつくん「めいも大吉もまだ703号室にいるから、また会いに来てね。無事にお届けができるよう、いろいろ調整中です。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





おだてによわいかつの武勇伝

今日はバイトがなかったので、掃除、夕飯の材料の買い物、お子たちとのスキンシップがはかれて、主婦として、お母さんとして、有意義な1日でした。リア子の卒業用の書類を作ることもできたし^^

最近はいろいろと苦労がつづいていますが、4年前の今頃を思えば、楽勝です。あの時は、私にとって、まさに生き地獄でした。

ほほとあまたがやってくる前、我が家には「かつ」という男の子がいました。いたずらが好きで、私を困らせるのが得意で、自分よりはるかに大きな保護犬たちとも対等に遊ぶ気の強い猫でした。そして、やさしくて、がんばり屋さんでした。

かつは、恐ろしい病魔に蝕まれ、40回以上にわたる通院もむなしく、なすすべなく3歳の若さでこの世を去りましたが、私がかつを忘れたことはありません。かつは今でも私の胸の中に存在しています。

昔のデジカメで撮ったので、あまりいい写真ではありませんが(実物は写真の1000倍ハンサム)、うちのかつくんをご覧ください♪
クリックすると元のサイズで表示します

殿さまみたいでしょ?
クリックすると元のサイズで表示します

元気な頃は、ベベをおちょくったり、殴ったり(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

ベベもナナもかつには甘く、やられてもやられても、かつの好きなようにさせていました。

最近、チチがyou tubeに投稿したかつの動画をみたら、またかつに会いたくなりました。かつの動画は、4年前の7月19日に私が撮影したもので、亡くなる3週間前の姿で す。わかりづらいかもしれないけれど、動画を撮影した頃は、パンパンに腹水が溜まって、ジャンプが難しくなっていました。連日高熱がつづくので、ごはんを 食べることもできませんでした。お腹の中は、腹水だけでなく、血だらけでした。かつに関わってくれた誰もが、もう長くないと悟るほど、かつの体調は悪かっ たのです。

4分間の動画をみ終えてくださった方は、きっと驚くと思います。

単調な動画ですが、私の中で、これは奇跡です。

私の声が、かなりうるさいので、恥ずかしいですが、どうして私がこんなにうるさくしゃべっているかも、みるにつれ、わかってきます。

かつは、私のことが好きだったんですね。改めてそう感じました。もう、本当に、一口食べるのさえやっとの状態だったこの時期に、これだけの力を振り絞って、私の話を真剣に聞き、4分間、ごはんと向き合ったんですから、自慢のお子ですよ。

私に人間の子供はいませんが、人間とか、犬とか、猫とか……かつとは、そういうのを超越した関係だったんだと思います。かつは私を慕い、私に心配をかけな いよう、闘ってくれたのですね。あの頃は、死を宣告されたかつの不遇を、ただただ受け入れられなくて、困っていましたが、今は、かつくんと出会えたこと に、心から感謝しています。

もうすぐかつの命日ですが、今年は泣かないぞ!


かつくん、LOVE!

かつくん「今日はぼくが主役だったね。ぼく、少し照れるな。40度の熱が何日も下がらず、解熱剤をお尻から入れられたぼくは、ごはんを前に、何度もあきらめかけたけど、ハハが食べて食べてって騒ぐから、食べたんだよ。ハハの泣きべそをみるのはうんざりだったし、男らしいところをみせておこうと思って……。みなさま、ぼくってすごいでしょ? この動画は、ぼくの武勇伝だから。

実はおだてに弱いだけなんだけどね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」
middle_1303031512

 

スポンサーリンク





ママとリア子

第7話“準備”

「先週、わたしは病院へ行ったのよ。旅立ちの前に、いろいろ診てもらおうと思って。わたしのママもお仕事を早々に切り上げ、わたしの病院へついてきてくれたの。リアンドクシネからは、おねいtenねいパピコ代理、ハハが来てくれた」
クリックすると元のサイズで表示します

「ごめんなさい……みんなわたしのために。こんなに大勢をひきつれて病院に行く猫も、珍しいよね」クリックすると元のサイズで表示します

「ハハの車の中でも、病院でも、いつもわたしが話題の中心で、照れるけど、みんながわたしの名を呼ぶたびに、なんだか、うれしかった」
クリックすると元のサイズで表示します

「病院へ行く前は、こんな感じで、ちょっと緊張したけど、平気だもん」
クリックすると元のサイズで表示します

「ママも含め、みんなで黒木先生にいろいろ聞いたのよ。ハハが黒木先生に、わたしの血液再検査を依頼したもんだから、チクッと針をさされたけど、先生がやさしいから、わたしもがんばれたの」
クリックすると元のサイズで表示します

「ワクチンを終え」
クリックすると元のサイズで表示します

「耳掃除を終え」
クリックすると元のサイズで表示します

「触診も完了!」
クリックすると元のサイズで表示します

「怖くてちょっとだけ泣いたけど、おりこうにできたもん」
クリックすると元のサイズで表示します

「血液検査の結果、5月の頃と比べると、わたしの白血球が下がってきたのがわかったの。他はなんともなかったけど、黒木先生が、“白血球の項目が少し気になる”って。

わたしはいっぱい食べるし、いっぱい遊ぶのよ。毛艶だってどんどんキラキラして……。みんな信じて、わたしは元気よ! ママにかっこいいところ、みせるんだもん。ママと暮らすんだもん!」

大丈夫よ、リア子。

リア子の検査結果を、ママは一緒に聞いてくれたよね。私ね、あの後、リア子のママとよーくお話したの。辞退してくれても構いませんって、心から伝えたの。 白血球が少し下がったことで、ママが不安を感じ、リア子のご縁が流れるのは、残念だけど……なんて言えばいいか、仕方がないもの。ご縁は強制してできるも のでもないし、懇願してどうにかなるものじゃないでしょ?

うまく言えないけど、“ご縁”って、やさしくて、自由なの。そしてかたーいものなのよ。

私は、リア子の生命力を信じてる。

私たちは、リア子のことを、これからも、全力でサポートする。

でも、リア子は他の猫さんよりも、ケアに気づかわなければならないし、リア子の病気を完全にやっつけることができない以上、ママの気持ちを無視することはできないと思った。

そうしたらね、ママ、なんて言ったか知ってる?

リア子のママは、リア子が入った輿(キャリー)を愛おしそうに撫でながら、リア子と暮らしていきたいって言ってくれたんだよ。リア子、本当は輿の中で聞いてたでしょ?

なおもいろんな可能性について、心配事をあえて口にして、掘り下げてみたんだけど、リア子のママの気持ちは、全然変わらなかったよね。

『不安はありますが、リアンドクシネの皆さまのサポートもありますし、友人たちのサポートもあるので、心強いです。リア子ちゃんに対する気持ちは、変わりません』

こうすっぱり断言してくれただけじゃなく、病院に貼られていたリア子の家族募集のポスターをみて

『そのポスター、捨てるなら記念にください』

と言って、2枚持って帰ったし(笑)。

すごいママだよ……。
リア子にピッタリお似合いね。顔もそっくりで。

だからリア子、自分をよくみせようと思わなくていいよ。ママはどんな時も、リア子と向かい合ってくれるから。

リア子のお嫁入り準備は、着々と進んでいます。

リア子物語は、リア子のお届けまでつづきます。

かつくん「emi-goちゃんリア子にD-フラクションプレミアムのプレゼントをどうもありがとう。病院でもお世話になったよね。emi-goちゃん、黒木先生、どうもありがとうございました。リア子のお嫁入り記事が、リア子物語の最終話です。お楽しみに。

ハハはまた、大師に行って、リア子の健康祈願をしてくるって。ハハ、大師、好きだよね……。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」
クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





悪女ちゃん

ちまたは3連休ですね。うちにはまったく関係ないですが^^;

食欲が減退する季節だとも言われていますが、私には全然関係ないです(汗)。食べまくっています。

もうだいぶ前に胃袋の中に消え去ったので、今やただの思い出写真にすぎませんが、少し前に、念願のマンゴーを食べたんですよ! おいしかった
クリックすると元のサイズで表示します

これ、いただきものじゃないんです。自分で買ったわけでもありません。高級マンゴーが食べれるほど、うちは余裕じゃないです。このマンゴーは、 docomoのポイントをためてGETした品なんです。カタログをみた時、お米にしようと思ったんですが、一晩悩んだ挙句、どうしてもマンゴーが忘れられ ず、マンゴーを申し込みました(笑)。贅沢ですね。

「ハハさ~ん、マンゴーの話はそれくらいにして、この黒い塊(ほほ)をあたちのお部屋から連れ出してくれない? あたちのねころんを占拠する黒、じゃまくさいんですけどぉ」
クリックすると元のサイズで表示します

「ねえ、黒いの、もう1時間も籠城してるじゃない。そろそろ出てよ」
クリックすると元のサイズで表示します

めいめい、ねころんは2つあるでしょ? 大吉がねころんをつかわないから、めいの分がちゃんと空いてるよね? ほほは新しいもの好きの冒険家だから、ねころんが気にいったんだって。
クリックすると元のサイズで表示します

「ハハ~」
クリックすると元のサイズで表示します

「めいが拗ねてこっち来ちゃったよ」
クリックすると元のサイズで表示します

めいって思い通りにならないとすぐ拗ねるのよね(笑)。そこがまたかわいいんだけどさ。大ちゃん、せまくて悪いんだけど、めいの思う通りにしてあげて^^;

「このオセロ(あまぱん)は、枕にちょうどいいっ」
クリックすると元のサイズで表示します

ふふ。

気持ちいいよねめい。わかるわかる。
私もよくあまぱんを枕に昼寝しちゃってるもん。まあ、私の頭は重いから、さすがに全体重はかけられないけど。あまぱんって、おなかがぷよぷよしてて、 ウォーターベッドのような寝心地なのよね。それにしても、大吉にはとことん尽くすめいだけど、ほほとあまぱんにはめっぽう強気女王さまキャラだね。悪女だ わ(笑)。

★★★お知らせ★★★

もうーすさんが本を出版します。本の題名は、「のこされた動物たち」。福島原発の犠牲になった動物たちへのレクイエム、救われた少数の動物たちのその後など、もうーすさんの魂の1冊とも呼べる内容になると思います。私ももちろん買う予定です。

福島県へ実際に行った、姉ちゃんの話を聞いただけで、吐き気が止まりませんでした。それくらい、実情はひどいのです。まったくもって、理不尽の一語だと思います。

だからこそ、多くの方が知るべきだし、考えるべきですよね。

本には、リア子も登場します。

「わたしも載ります。ぜひ、手にとってくださいね」
クリックすると元のサイズで表示します

では皆さま、よい連休を~!

~お願い~

703号室を応援してくださる方は、卒業猫あずきの投票を応援してください♪

ここをクリックすれば投票できます↓↓↓

http://contest-2011.doubutukikin.or.jp/vote/detail/311/

かつくん「今日、ハハはハハ妹と一緒にベベちゃんの病院へ行ってきました。耳にできものができて焦ったらしいけど、診察の結果、なんともなかったみたい。よかった。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク