お膝に甘山を乗せながらつらつらと

今週はきつかったです。いつも以上に忙しくて、だるさ、頭痛、吐き気と闘いました。オエ。

まーもの環境を早急に整えなくてはならないため、いろんなことを前倒しにしました。臨時のバイトもあったりで、時間が足りませんでした。時間がほしい。

さて、まーもですが、まだMOMOペットクリニックに入院しています。かなり怒っているので、病院でも点滴はできず。気性の荒い野良猫たちの診察に長けて いる大巻先生ですら、現時点での点滴は不可能に近いと断言しています。末期の慢性腎不全ですから、点滴は必要不可欠かもしれませんが、まーもの今の心の状 態を考えると、無理やりおこなうよりは、そっとしておいた方がいいと思います。

でもなにもしないわけではありません。食事はすべて腎臓食に切り替えましたし、サプリやお薬もフードに混ぜて飲ませています。清潔なお水がたっぷり飲めるようにもなりました。それだけでも、今までの食生活とは比較にならないでしょうね。

外にいた頃、汚い雨水(泥水)を必死に飲む姿を目撃したことがあるので、新鮮なお水を与えられるだけで、なんだかとても嬉しいです。

私、まーもを保護したことを、全然後悔していません。

後悔があるとすれば、2年前にリリースしてしまったことですが、くよくよするのは、まーもに失礼だから、後悔は捨てました。まーもを703号室に入れるこ とで、他の犬猫たちの保護がまた難しくなり、里親探し活動が滞るかもしれませんが、今はいろんなことを悩まずに、まーもと向き合っていきたいです。まずは 少しでも仲良くなりたいなあ。心と心が通じ合い、絆を築けたら、もっと積極的な治療を受けさせてあげられるかもしれないしね。

でも、急がば回れの精神で、しっかりやっていきたいと思います。

多頭飼育ゆえ、全員が100%満足する暮らしをさせてあげるのは難しいですが、お子たちのために、身を粉にして尽くすことをお約束します! 掃除洗濯がんばります。ラブラブスキンシップは怠りません(怠れません)。食費・医療費の足しになるよう、ちゃんと働きます。

白血病のまーもは、保護部屋中心の生活になるので、まずは保護部屋を快適に過ごせるよう、家具の配置換えをやっちゃいます。

100人いれば、100通りの考え方があるでしょう。もしかしたら、おこりん坊のまーもを外に放し、外で死なせるべきだと考える方もいるかも。自由にさせ るべきだとか? でも、そんなアドバイスは私には不要です。私は、まーもをリリースした方がいいというご意見に、従うタマではありません。

まーもが外での暮らしに疲れていたのは、誰よりも私が知っています。誰も守ってくれなかったから、傷だらけになりながらいろんなものと闘ってきたし、まー もがいた場所は、お世辞にも「快適な空間」とはいえませんでした。この若さで、こんな病気にかかってしまったのも、環境が過酷だったからだと思います。重 病を抱えた体で、これからやってくる猛暑に耐えられるとは到底思えないため、よく知りもしない方が、「野良猫は外で死ぬべき」とのコメントを書いてよこさ ぬよう、先に私の気持ちをお話しておきました。

まあ、このブログを読んでくださっている方は、理知的で慈悲深い方ばかりですので大丈夫ですけどね~! 挑発的で強い言い方をしちゃってごめんなさい。ただ、私の大切な部分を、たまに土足でずたずたに踏まれるから、辛くなることがあるのです。

ペラペラ書いても、なんだか言葉足らずで、いつもご心配ばかりかけていますが、頼りないながらも、私が倒れずに前を向いていられるのは、ここを訪れてくれるやさしい皆さまのおかげです。ひとりじゃないって思えるから、ここが好きです。

本当はいろいろ不安だけど(笑)。

この写真は、2年前のまーもです。去勢手術を受けさせるため、703号室に連れてきた時の一枚。
クリックすると元のサイズで表示します

さわろうとしなきゃ怒りません。ケージ内でくつろぐ様子も見受けられました。さわろうとすると途端にキャラが変わります。いや、さわるとか以前に、半径1m以内に近づくだけでぶりぶり怒ってたな^^;

こっちは箱入り息子。
クリックすると元のサイズで表示します

きのたんはそろそろご卒業が近いのか……?

皆さま、よい週末をお過ごしください。

バイト帰りに更新し、ただいま深夜3時:お膝に甘山を乗せながら、703号室より愛を込めて!

LOVE

スポンサーリンク





泥だらけの肉球

まーもをようやく保護したので、人慣れをがんばってもらい、いつかは他の保護猫たちのように、「卒業」してもらうはずでしたが、それは夢のまた夢になってしまいました。

保護するのが少し遅かったようです。

いいえ。遅すぎたのかもしれません。

ちょっとここで理性を失った言葉を叫ばせてください。

クッソーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

クッソーーーーーーーーーー!!

ナンなんだよいったい!!!!!!!!

自分に対する怒り、いろんなことに対する怒りがこみ上げる。

まーもは、白血病陽性でした。2年前の去勢時は陰性だったのに。

それだけなら覚悟の範囲内でしたが、クレアチニン5.5、つまり、慢性腎不全の末期。ステージ4です。生きているのが不思議なほどの数値です。いつ亡くなってもおかしくない状態です。

本来なら、ちょっと動くのもしんどいはずなのに、雨の中、ババのお店へ来て、お刺身を食べてくれました。前よりは元気がなさそうだったけれど、ここまで悪いなんて、誰も思わなかったほど、まーもは気丈でした。まーものいろいろな姿を思い出しては、涙が止まらない。

私は知ってる。

泥だらけの肉球で、踏んばってきたんだよね。

まーもはまだ3歳か、4歳くらいなのにね。

まーも、ごめんね。

でももう謝るのはやめる。

まーもはおとなしい「家猫」ではないので、毎日点滴を行うのは難しいでしょう。治療がストレスになるし、余力を振り絞って、暴れてしまうだろうから。無理やりやりたいところだけど、命を余計に縮めてしまう結果にもなりかねない。

いっぱい考えたけど、答えが自分からするする逃げていく。

今日はまだなにも決めてません。

とりいそぎ、皆さまにご報告をと思いまして。

いや、ただここに書きたくて。

スポンサーリンク





新しい猫

昨日は朝早く起きてから深夜まで、ノンストップで駆けまわったので、疲れすぎてしまい、ブログの更新を断念しましたが、703号室に新しい仲間が増えそうです。

今日も深夜までバイトなので、空いた時間にちょっとだけニューフェイスの紹介を。

強烈な性格を持つ、外猫まーも。

「凶暴」を通り越し、「超凶暴」。

いや、凶暴って言葉、なんかまーもに悪いな。

「超怒りんぼ」とでも言っておきましょう。

まーもはうちのババが面倒をみている地域猫です。もちろん、去勢済み。2年前に私が去勢し、リリースしました。リリースを選択した理由は、まーもの手に負えない気の強さでしたが、私はまーもが大好きです。だから、ずっと見守ってきました。

でも、土の上で寝ている姿や、他の猫と取っ組み合いのケンカをしている姿や、狂ったように体をかきむしる姿を、もう見たくないのです。最近、好物の刺身を残すようになったのを聞いて、心配をするのも疲れました。

気の強さは相変わらずで、まったくと言っていいほど軟化していませんが、この度、覚悟を持って保護したつもりですので、まーもがどんな態度であれ、もうリリースはしません。そして、なにがあっても、まーもを保護したことを後悔しません。

願わくば、まーもにも終の棲家を、と思いますが、今は正直、まーもが人に撫でられている姿を想像することすらできないので、まずは精いっぱい、まーもと向かい合っていこうと思います。

私は犬猫の問題に関しては慎重です。本来なら、我が家の頭数が減ってから迎えに行くつもりでしたが、食欲が落ちてきたまーもを、いつまでも外に置いておくことはできないし、食欲が完全に失せてしまったら、捕獲箱での保護も難しくなると踏んだため、昨夜、敢行しました。

バイト帰りに寄ったスーパーで、かつお、まぐろ、サーモンのお刺身を買い、小雨の降りしきる中、まーもの来店を願いながら捕獲箱を設置。

設置から2時間後、まーもが中に入ってくれました。

お刺身が、ほしかったんだね、まーも。

食欲があってよかったよ。

今はMOMOペットクリニックに入院させています。
クリックすると元のサイズで表示します

緊張して固まってますね。ちょっと可哀想ですが、しょうがない。

我が家の頭数を考えて、数日間はこのまま入院してもらい、その間に諸検査をお願いしようと思いますが、入院が長引けば長引くほど、入院費がかかるので、なるべく早く迎えに行くつもりです。まーももずっと病院はイヤだろうし。

我が家の環境が整うまでの間、預かりさんにお願いしようとも考えたのですが、まーもの性格じゃ、預かりさんに迷惑がかかりそうで^^;

いつもキャパの狭さに悩まされる……。

でも、これが私の環境なんだからしょうがないですね。

がんばります。

かつくん「土の上で逝かせなくない猫って、まーものことだったんです。

一時は保護活動すらやめてしまおうと思ったハハですが、まーもの保護については、なんの迷いもなくなったそうです。もしいつか、外でまーもの亡骸をみてしまったら、ハハはきっと激しく後悔するだろうから、無理をしてでも保護できてよかったとぼくは思います。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





旅行バッグ

皆さま、週末をいかがお過ごしですか?

うちは昨日、703号室の恒例行事、土手での長い散歩を済ませ、夜はチチと韓国料理を食べに行きました。安くておいしい韓国居酒屋をみつけましたよ♪

そして今日は、大掃除! 床も拭きました

掃除の後は、土手犬たちの様子をうかがいに、チチと土手へ。現在土手には3頭の犬が生き残っています。環境が悪いから、いずれ保護したいと考えています が、犬たちの面倒をみている? ホームレスが、手放すことを頑なに拒否しているので、今は手が出せません。ゴンタのように、犬が病に倒れない限りは、こち らに引き渡さないでしょう。ホームレス差別をするつもりは毛頭ありませんが、自分のお金でフードすら買わないのに(酒は買う)、手放さないって、どういう ことなんでしょうね? 同じ人間として、理解に苦しみます。

犬猫は飼い主を選べないから不憫ですよね。人間の子供なら、たとえ親がひどい親であっても、いつか自立して親と離れることもできるかもしれないし、児童福 祉センターや警察が関わってくれることを僅かにでも期待できるけれど、社会的地位の低い犬猫たちは、殺処分施設を兼ねた愛護センターに保護されたとしても 未来が開けるとは限らないし、基本、飼い主の元から逃げ出せないから、一生しんどいままってケースも多いんですよね。

でも、私たちにできることもたくさんあるはずだから、心を配って生きていきたいです。

はあ。

明日は臨時で昼間のバイトをすることになったので、今夜は夜更かし厳禁。ダラダラ起きてないで、12時には寝たいなあ。それにしても、働くって、しんどい^^; 社会人の皆さま、毎日お疲れさまです。

「どすこいっ。食べて寝るのが猫のジョブ」
クリックすると元のサイズで表示します

いいなあ ̄ー ̄

うちのお子たちは、食べて寝て、いたずらしていればいいんだからうらやましいですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

「ワラワラ……」
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと前の写真ですが、奈良へ行くための荷作りを開始しようとしたら、ワルイのが3頭集まってきました。写真はありませんが、この後、旅行バッグを出たり入ったり。

お前たちは何でもおもちゃにしちゃうし、どこでも陣地になっちゃうんだよね。
クリックすると元のサイズで表示します

実はそこがまた、たまらなくかわいいんだけど。

★★★お知らせ★★★

703号室の卒業犬けんが「いのちをつないだワンニャン写真コンテスト2012」にデビューしました!! ぜひけんの応援をお願いします。ペコリ。
クリックすると元のサイズで表示します

けんのページはこちら⇒ http://contest-2012.doubutukikin.or.jp/vote/detail/60/all/new/1/

クリックしてみてください。すごいいい写真なの! けん坊、優勝目指してがんばってね。

ああ。けんはいつみても私のドストライクだわ。めっちゃタイプ

お知らせがもう1つ!

直木賞作家の森絵都さんが、本を出版されました。

「おいで、一緒に行こう」~福島原発20キロ圏内のペットレスキュー(文藝春秋刊)
クリックすると元のサイズで表示します

以前、私のブログでも紹介しましたよね。皆さま、もうお読みですか? 本当にすばらしい一冊です。森さんの渾身の取材をまとめた記録は、私の大切な教科書になりました。カバーもいいですよね。どうか皆さまに読んでほしいです。よろしくお願いします。

かつくん「旅行バッグのまわりに集まってきたお子たちを中に詰めて、奈良に連れて行ってしまいたかったくらい、ハハは親バカです。前にも書いたけど、分離不安は、ハハの方。

長い時間お子たちと離れていると、ソワソワしちゃうらしい。

重症だね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





めざせ! 野良猫ゼロ!

前に体調を崩した卒業生が心配だって書いたの、覚えてますか?

犬のジャンのことだと思っていらっしゃる方が多いでしょうが、卒業猫ほのくんのことでした。
クリックすると元のサイズで表示します

ほのの体調が急変したことを、里親さんから知らされた私は、生きた心地がしなくて、頭がどうにかなりそうでした。ちょうどその頃、いろんな問題を抱えていたので、落ち込みはより一層深く、夜も眠れなかったです。

一時は生命の危険すらあったほのですが、里親さんの迅速な対応で、すぐに病院で診てもらうことができ、入院を経て、元通りの元気な姿に戻りました。ほのの写真は、回復後に里親さんから送られてきたものですから、安心してくださいね。

人間も、犬も、猫も、みんな生身ですから、突然体調が悪くなることは珍しくないんですよね。己の持つ自然治癒力、生命力などで乗り越えてしまうこともあるかもしれないけれど、やっぱり大半が、病の前に倒れ、命を失ってしまうのが自然だと思います。

人間は、自分たちの無力さ、無関心さ、冷淡さを、「自然淘汰」の一語でカバーし、自分たちに都合のいい考え方をします。外猫が朽ちていくのは、さも当然の原理のように。

でも私は、そうは思わないんです。

うちの卒業生たちが、身をもって私に教えてくれたのですから。

私は、無知で非力な人間の何倍も努力して犬猫たちと向き合い、彼らから大切な教えを請えたのだと考えています。だから考え方を変えるつもりはありません。

病に抗うには、一緒に闘ってくれる家族や、治療を受けるための病院が必要ですが、外には、家族はおろか、食べるものや、生きる場所すら満足に得られない犬猫たちが多くいます。それが今の日本の現実。私はその現実を変えたくて、今まで走ってきました。

なのに最近は、滞ってしまっているんです。

ゴンタがいるので、保護猫2匹が今の703号室の限界数ですが、今抱えている保護猫2匹を思うように出せません。今までと同じやり方では、到底賄えない問題があり、頭を抱えています。

2匹のうち、1匹は卒業の決まっているこのお方ですが
クリックすると元のサイズで表示します

里親さんになってくださるご夫妻は現在、引っ越しの真っただ中なので、まだ我が家に滞在しています。きのたんの卒業が、703号室の一番の希望なので、その日をめざしてがんばります。
クリックすると元のサイズで表示します

「パパママまだかなぁ?」
クリックすると元のサイズで表示します

本当のことを言うね。

きのこ、お前さんは多頭飼育の我が家にはもったいないほど、ステキな猫だから、ここにいる必要はないし、いてはいけない存在なんだよ。日々、きのたんのかわいさを発見するたび、無事に卒業させたいと強く願う。ご家族にこの愛嬌を堪能してもらいたいと。

卒業しようね、絶対しよう。もう少し待っていてね。

きのこの卒業を終えたら、もう1匹の保護猫についても水面下でできるだけのことをし、外で待っていてくれる猫を迎えに行きます。

めざせ! 野良猫ゼロ!

★★★ありがとう★★★

namnekoさんファミリーから、驚きのプレゼントが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

FAXつきの電話機ですよ!!
クリックすると元のサイズで表示します

すごい! ありがとうございます。ペコリ。超、助かりました。電話機、ほしかったです。

リエさまは我が家の冷蔵庫のために、チャイルドロックを送ってくださいました。
クリックすると元のサイズで表示します

ガムテープよりずっと見栄えがいいですね。ちょっだけ幅が足りないので、長めのものを明日探してきます。リエさま、ありがとうございました^^

かつくん「ほの、大変だったんですよ。原因不明の一過性の病気だったのですが、里親さんのケアのおかげで、すっかりよくなりました。ルルさんも心配してた から、復活してよかったです。家族がいたからこそ、治ったんだとぼくは信じています。家族のいなかった野良時代のほのだったら、ひとりでは闘えなかっただ ろうから。

犬猫たちが、1頭でも多く家族を得られますように。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク