かつくん3歳児

今日はあいにくの雨でしたが、703号室ではかつくんの誕生日会を開催しました♪

かつくん、べべナナリル、トアに鳥を茹で


プレゼントを渡しました(爪とぎ大小!セコイ?)


ちなみに一年前は、刺身でした。一年前の記事はこちら

ご存知の通り、かつくんは猫エイズキャリアです。だから誕生日が来る度、ただただ神様に深く感謝してしまいます。猫エイズキャリアは珍しい病気でもな いし、15年生きることも今では普通になっていますが、ストレスが最大の敵とされています。その為、私とチチはかつくんにストレスを与えないよう最大限の 注意を払っています。それでも、色々な犬が代わる代わる来る。来た犬は殆どかつくんと仲良くなりますが、例外もある(タロ・ジャック・・・笑)だから心 配になってしまうこともありますが、それでもかつくんは元気いっぱい育っていて感心します。元気いっぱいのかつくん、大好き♪

昔のアルバムをカメラで写して見ました。


上の写真はチチと昔の家で写っているかつくん。まだ生後半年弱の頃。ホソイっ!下の写真は去年のもの。私に抱っこされているのですが、かなり大きくなってますね^^;

そして!

ジャジャーン!

ハハ妹に抱っこされた3日前の姿(爆)。育ちすぎ?(笑)。今居るトアより大きくて、遊びに来る誰もが「大きい。。。」と漏らすほど立派な猫に育ちました♪

「そんにゃこと、にゃいよ」と否定してみるものの


やっぱり大きい(笑)。


そして、まるい。


犬(&チチ)のダイエットにはうるさい私ですが、かつくんは例外です。あんまりに太ると可哀相なのでさすがにその時は制限しますが、今はまだまだ可愛い盛り(え?違う?・笑)これからもまんまるでいてね^^ ウフ♪

(※ここからは長いです。お時間ある方だけ読んでください・笑)

エイズキャリアの猫は里親探しが難航します。最近、かつくんに似たエイズキャリアの子猫を2頭里子に出したコズエさんは諦めずに頑張り抜いた方。凄いなと尊敬します。実は、かつくんだって子猫の時、里子に一度出したんですよ!え?初耳?(笑)。

粘って粘って、とても裕福な家族がエイズキャリアを承知でもらってくれることになったんです。私は嬉しくて何日も眠れませんでした。お届けにはチチとハ ハ妹で行ったのですが「凄い家だった」と繰り返し興奮していました。大きな美術品のようなマンションを1棟持っていて、お住まいはそのマンションのワンフ ロア。見たこともないくらい素敵なお宅でした。
新しい名前も付けてもらって、かつくんは絶対に幸せになると確信していたのですが、渡してから4日目に電話をかけたら「1日半以上子猫(かつくん)の姿を見ていない。バルコニーを開けたから外へ出てしまったようだ」と言われ、慌てて探しに行きました。

我が家から、車で2時間。あまりに動揺していたので運転が出来ず、Kさん(保護活動仲間)の娘さんに運転してもらって行きました。着いたのは朝の10時。慣れぬ土地で家の中、外を泣きながら探し回りました。苦しかった。
家の人は、少しだけ探してくれていましたが、ご飯を食べたり、近所の動物病院に貼られた里親募集の子猫のポスターを見つけ、その話をしていたり……。きっ とかつくんが戻らなかった時の為に新しい子に目星をつけていたんでしょうね。それを見て、kさんの娘さんは腹を立て「かっちゃんが生きていたとしても、死 んでいるとしても絶対に連れて帰ろうね」と私に言いました。その時はまだ、せっかく渡したんだから、かつくんが見つかったら里親さんに返そう、そう思って いましたが、居なくなってから1日半以上経っているのに、私に連絡もくれなかったし探そうともしていなかった事に少し腹を立てていました。家の中も外も探 すと言うことは、とても疲れることで、里親さんのお宅を何処まで勝手に見て良いか分かりませんでしたが、早く見つけないとという切迫した状況では他に選択 肢はありませんでした。

夜になり、Kさんの娘さんは小さな息子を迎えに行く用事で帰りました。私は一人残って探し続けました。そのうち、心配したハハ妹が車で迎えに来てくれて一 緒に探してくれました。あれほど妹に頼ったことはありません。免許を取りたてのハハ妹は、知らない道を走り続け、3時間かけて私の元へやってきました。

「もう帰ろう。今日は休んだほうが良い」と言われ我に返った私の顔は全面泥だらけでした。「もう帰ってくださいよ。きっと子猫はトンビにやられたんです よ!トンビに殺されたに違いない。だから見つかりません。帰ってくれませんか?」と言われ、あまりにも頭に来て大喧嘩(爆)。立っているのがやっとだった ので一旦は帰りましたが、次の日又行こうと思っていました。家の中に入れてもらえなくても、家の周りを探そう、そう決めていましたから。

次の日の朝、支度をしていると里親さんから電話があって、家の中からかつくんが出てきたから迎えに来るよう言われました。嬉しくてKさんに付き合ってもらい再び向かうと、家の前でかつくんをキャリーに入れて里親さんが待っていました。

キャリーバックにはかつくんの新しい名前が書いてあって、それを見て何だか切なくて涙が止まりませんでした。きっとワクワクした気持ちでかつくんを迎え入れる準備をしてくれていたのでしょうね。

家に戻ると、疲れすぎてベッドに倒れこむように寝てしまいました。もう一回里親を募集しなくては……そんなことを考えながら。

2時間後、はっと目が覚めかつくんをケージに入れ忘れたことに気づき慌てました。寝る時や留守する時、かつくんはいつもケージの中に入れていましたから。 きっとどこかに隠れているんだわ、愛想の悪い猫だし(笑)、探そうと起き上がった私の腕の中に、小さなかつが眠っていました。

「あああ、あああ、あああ、可愛い・・・」

何処にも隠れず、戻って来た安心感いっぱいで私の腕の中で寝息を立てる姿を見て、かつくんを抱きしめました。ここに居て。私の傍にずっと居て。狭くて汚い家だけど、あなたを一生守るから、一緒に暮らそうね。そう決めました。

ねえ、覚えてる?

「わすれた」

スポンサーリンク





3頭姉妹

ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?うちは毎日バタバタしていますが、予定が沢山入っていて楽しくやっています!写真もいっぱい撮ったので、少しずつUPしていこうと思っています^^ 良かったら見に来てくださいね~

さてさて、可愛いお米が昨日とうとう卒業してしまいました。
今まで載せられなかったけど、可愛く撮れた写真がまだまだ沢山あるので卒業後も少しずつ載せていきたいと思います^^

おめでとう、お米。


雨の日に道路の中央分離帯でチチに保護されて始めて体験したシャンプー


怖かったよね


洗い終えたお米は余計汚く見えた(笑)。

 

病院の待合室でも元気いっぱい!


本当に可愛い子でした。まだ載せていない写真がたっくさん!あまりに可愛くて毎日パパラッチしてましたから。。。似たような写真も沢山ありますが、一度使ったものは載せていないので、次回以降も微妙なお米をお楽しみ下さい。そして癒されてください!

新しい里親さんは、皆様ご存知!703号室の卒業生まりあ&ことねのパパママさんご夫妻と奥様のお父様お母様なんです。まりあのお見合いは1月頃しましたが、その時から「猫も飼いたい」と言っていたんです。犬と猫と一緒に暮らすのが夢だったそうです。(小鳥も沢山居ます!)

小鳥が居るのでちょっと心配しましたが、放鳥する時は家族全員で見張るそうで^^その時お米は違う部屋へ移動させるとか!お部屋がいっぱいあるので安心です!

お米は沢山のお問い合わせを頂きました。素敵な方が多く、チチと二人毎日胃がキリキリする思いでした。藤巻さんも早い段階からお米を問い合わせてくださっ ていたのですが、その時はリルが毎日お米を追い回すのでお米が犬嫌いになってしまい、犬との共存は難しいと判断していました。でも、まりあ&ことねはまだ 子犬。きっとこの3頭ならうまくやってくれると感じてお願いすることに決めました。

お米の新しい名前は「べるな」ちゃん♪藤巻さんご一家は字画へのこだわりがあって、8画は長生きするそうなので、お米もべるなという可愛いお名前になりました♪

優しい優しいまりあ、べるなをよろしくね!


まりあ&ことね&べるなパパとべるな


ゲージ越しに遊んでもらっています。


「パパー、あたちもべるなと遊びたい!!」とべるなに興味津々のことね


「ここはどこ?」新しいお家に少しだけ戸惑うべるな^^;


チチが泣くだろうと予想していましたが、大丈夫でした(笑)。その代わり、ちゃっかりお届けに着いてきたハハ妹が号泣(爆)。ちょくちょく会社帰りに寄ってべるなをいじっていたから淋しくなったそう(-_-;)呆れちゃいました。。。

腕にに小鳥を乗せるハハ妹
まめを連れて、ゴールデンウィークはなぜかずっとチチと私と一緒に居ます・疲

703からもお祝いを!

「べるなちゃん、おめでとう♪幸せになってね!」


「いっぱいいっぱい、しつこくしてごめんね。。」


「今度また一緒に昼寝しようね。」


「ぼくは一緒に遊びたかったな。。。」

 

今日は、まりあの弟のかなたと会いました♪相変わらずつぶしたい位可愛かったです!あと、夜は新たに犬がやってきます!その様子は次回以降!それから明日 は、かつくんの3歳のお誕生日♪3年間良く生きててくれたと神様に感謝感謝の日です♪その様子も次回以降UPしますので良かったらまた遊びに来てくださ い~。ネタは色々あるんですが、更新が追いつかなくて^^;

スポンサーリンク





変身

相変わらず「24」にはまっています。もうそろそろシーズン1が終わるのですが、寝不足で限界・・・。週末にはチチの両親が泊まりに来るのに全然掃除はかどってません(涙)。だらしない嫁でスミマセンネ・・・。ほほほのほ~!

今日、再発検査の為有明にある癌研病院へ行ってきました。
うちから車で1時間。首都高に乗って一人ドライブ。検査はすご~い痛かったけど、お天気だったし気分もよかったので帰りにお台場へ寄ってブラブラしま した♪又店に買ったものを忘れたり、駐車券を紛失したり(汗)、犬の糞を踏んでしまったり(爆)色んな小さなトラブルはありましたが、一人で過ごす時間は 有意義でした。それなりにね♪

何を買ったかというと、まずプレゼント。
週末、卒業生に会いに行くので、その子のプレゼントを買いました♪渡すのが楽しみです!うふふ♪

そしてこれ↓ べべのブリブリのお洋服2枚色違い(赤とピンク)で買いました。

 

首輪も又ピンクのものを新調(合皮です) どう?似合いますよね?


わーい!べべ、キモ可愛い♪ルン♪


写真だと分かりませんが、洋服にはスワロフスキーのイニシャルや王冠のマークも入れてもらったんですよ♪可愛いでしょ?同じものを色違いで2枚買ったので すが、ピンクは仕事帰りに冷蔵庫の物をあさりに来たハハ妹に野菜と一緒に奪われました(泣)。まめ(ハハ妹の飼い犬)に着せるんですって。「塩辛と交換 ね」と言って食べかけの塩辛を置いていきました(イラネー)とほほ。まあ、予感的中って感じだから別に驚きもしませんが。。

ナナとリルの服もずーーーと探しましたがない。。。サイズがありません・・・。お揃いさせたかったのに・・・。特にナナはオシャレが大好きだから、新しい服を着たべべを見ていじけていました。ゴメンネ。探したの。でも大きいのはないのよ。。。

「次は必ず買ってきて。」  は、はい(汗)・・・。ナナちゃん怖い顔。。。

 

そして

(爆)。


こんなのも買っちゃいました。


「・・・・・・・・・・・・・・。」


言い訳させてください^^; これ、里親募集中の「美黒」に買ってきたんですよ。カメラにビビッて写真の表情が硬いから、うさちゃんを着ければもう少し明 るくなるかなと(笑)。まあ、先にかつくんで試しちゃいましたがイケてない?ダメかな、この作戦・・・。美黒はかつくんよりは似合うと思いますよ^^;顔 が小さいから。

あと、昨夜から703号室に新たなゲストが二方お見えになりました!


卒業生柚と林檎で す。里親さんのれもんさんが法事の為、約1週間我が家で預かることになりました。最初は固まっていましたが、今はもう飛び回っています(笑)。それにして もなんか♀だらけになっちゃいましたね。男子はチチとかつくんだけか。チチますます立場が弱くなっちゃいますね(笑)。

「変身」と凄いタイトルをつけちゃいましたが、くだらない内容でスミマセンネ。。
カフカの「変身」みたいな文学的な内容だと思った方(ん?居ない?)ゴメンナサイ。

黒猫の「美黒」里親さん募集中です。近日中にうさぎをつけて登場します!!

スポンサーリンク





里親会報告と新たな募集

今日は相変わらず風邪でしたが、ユキちゃんと一緒に里親会で良縁をGETした子猫をお届けしました。お届け先は、我が家から里親会に出した4団子の中のグリ家。はなちゃんという猫です。幸せな様子とグリの最近の写真は今度紹介します。さて、10月に行った里親会ですが、無事終わりつつあります。幸せ報告も沢山頂いているので、4団子に続いて、チビ4団子の近況をUPします。

ユキちゃんのお宅で保護されていた頃の4匹。


仲良く一緒にお昼寝していました。


一番最初に、お届けしたのはⅩ49ひなちゃん♀(10月22日お届け)


里親さんは、優しそうな女性Sさんとそのご両親です。お見合いの日に「トラフェチなんです」と言っていたのが印象的でした(笑)。ご家族揃ってメロメロだ そうで、先日、ユキちゃんにひなちゃんの行動説明付きのアルバムを送っていただきました♪ 私のPCにも可愛い写真を送っていただいてその溺愛ぶりが良く 分かります。ひなちゃん、幸せになれて良かったね^^ ずっと健やかで居てね~。

続いては、舌をちょいと出したⅩ50れお君♂(10月26日お届け)


れお君は珍しい黒トラちゃん。里親会でSさんが気に入り、写真を撮って帰り、お父様お母様に見せたところ、是非欲しいとのお返事を頂きました! 新しいお 家は、埼玉県。お届けの時からお母様はれお君にメロメロで「可愛い」と連発してくれました♪ あまり更新していないそうですが(笑)、Sさんのブログにも少し登場します。ずっと愛されて長生きしてね~。

最後は、兄弟2匹で里子に出たⅩ51クロ君♂とⅩ52シマ君♂(11月22日お届け)


新しいお家はオシャレな街、自由が丘。パパママ&お姉ちゃんと一緒に暮らすことになりました。里親さんのMさんは、当初より2匹仲のいい兄弟を!と希望さ れていましたので2匹揃ってよいご縁に恵まれました。お届けが少し遅くなりましたが、よく食べて、元気いっぱいで仲良く暮らしているそうです♪ いつまで も仲良く、そして幸せで居てね!

これで紹介済みは8団子!あと7匹の子猫も続々と幸せになっていますので、近日中に紹介したいと思います! 里親様の皆様には良いご縁をただただ感謝して います。そしていつまでも猫の居る素敵な暮らしをエンジョイしていただきたいと思います♪ 私も猫と暮らしていますが、やっぱりとっても幸せですから!

さて、ここで里親募集のヨーキーを紹介しようと思います。


先日、保護活動をしているKさんからの依頼で、ヨークシャーテリアの女の子の里親さんを探すことになりました。今703はACOやとわが居るため、ココア ちゃん(ヨーキー)を保護できません。ココアは病院で暮らしています。この子は、5歳くらいですが、その生涯の殆どの時間、虐待され続けていました。体重 2.8㌔ですが、年中、ボコボコに殴られ、飼い主にバイクで引きずられ、手や足からは膿や血がいつも大量に噴出していました。その為、足が少し変形してい ます。

これが立った状態


前々からこの話を知っていたので、正直生きているのが不思議な位です。後ろ足が不自然に曲がっているのが分かると思います。歩行や生活には全く支障ありま せんが、少し歩き方がヨタヨタしているように見えるかもしれません。見ていられないと近所の方が、20名くらい集まって警察署や保健所へ何度も訴えたので すが、「虐待の定義は難しい」といつも却下。以前にもこの男性は別のヨーキーを2頭飼い、1頭は無残に死に、もう1頭は見ていられない近所の男性が盗んで Kさんが里子に出しました。病院へ連れて行ったら足の指が全て複雑骨折していたそうです。今はとても幸せに暮らしていますが。

今回も2頭。ココアの他に、男性宅には今ももう1頭別のヨーキーが居ます。ココアが自宅から逃げ出したのを近隣の方が見つけ、保護し、Kさんに相談しまし た。我が家の愛しい子達同様、いい里親さんを探したいと思っています。写真撮影の時、落ち着きがなかったのでうまく撮れませんでしたが、明るく可愛いミニ ミニのココアちゃんです。現在、昔から事情を知っている動物病院で、かくまわれています。良い方からのご連絡をお待ちしています。

☆☆☆おまけ☆☆☆

今日のACO


かつくんとうとうと……


寝ちゃいそう……


手が可愛い。顔も可愛い。いつ見てもメチャクチャ可愛い……。

スポンサーリンク





みらいのはなし

昨日はチチが投稿してくれたので、私は文句つけるだけでよくて楽でした(笑)。寝込んでいられ ない私は、風邪などひいていられません。風邪のチチと違う部屋で寝ていましたが、うつっちゃいました(泣)。チチは私にうつして気分良く出稼ぎへ! 4頭の犬、1匹の猫を残して……。

抽選もスムーズに終わり、多数の参加者様の中から、公平に7名の方に決めさせていただきました。次はもっと簡単な問題にしようと思っていますので、また機 会があったらお願いします♪ 今日早速2つ送りました。明日もいくつか送ります。クリスマス前にこの企画が終了して本当に良かったと思います♪ ありがと うございました♪

さて、11月の末頃、私のPCに届いたメールを紹介します↓


こんにちは。
先日はブログに載せて頂いて、ありがとうございます!
あの写真はお気に入りなので、たくさんの人に見てもらえてうれしいです♪

みーちゃんは元気にしています。
おなかが空くと、子猫のような小さな可愛い声で「にゃにゃっ」と鳴きます。
「ごはんだよ~」の声で、誰よりも早くごはんの場所にダッシュです。
3頭で仲良く寝ている写真が撮れたので送ります。
我が家もベッドは猫に占領されちゃってます(汗)

さて、今日の本題ですが…
みーちゃんをうちの子として譲り受けたいと思います。
彼とも相談し、2週間ほど前には2人の間で心を決めていました。
でも少し迷いがあって、メールをするのが遅くなってしまいました。
みーちゃんは甘えんぼな猫です。みーちゃんだけを可愛がってくれる、
先住猫のいないおうちのほうが幸せなのかもしれない。
でもそれは私の決めることではないですね。
判断はハハ様に委ねたいと思います。
もっと幸せになれる所があるのなら、悲しいけどそのほうがいい。
みーちゃんがより幸せになれるように、というのが一番の願いです。

みーちゃんはティコやあいりと喧嘩もなく仲良くしていますし、とてもいい子です。
このまま3頭でも無理なく飼うことができると思います。
2ヶ月預かってみて、ティコあいりに劣らないほど愛しい子になりました。
生涯大切にしたいと思っています。

では、お返事お待ちしています^^

みーちゃんは、皆様ご存知の通り、土手で生きていた片足の先端がない猫のことですが、既にあいりという猫の里親さんになってくれたあいりママさんの お宅で預かってもらっていました。預かりたいと申し入れてくれて、10月のはじめ頃、雨の中保護して深夜お届けしました。土手で生きていたので、人馴れし てるとはいえ、どういう行動に出るか、少し不安でしたが、あいりパパさん・ママさんにお願いして「家庭猫」として一緒に暮らしてもらっていました。そし て、12月頃迎えに行くと約束していたのです。

すぐに迎えに行かなかった理由は、私の里親探しの作戦上からです。
すぐに迎えに行っても、我が家ではエイズのかつくんが居るため、みーちゃんは主にケージ暮らし。子猫と違ってすぐに里親さんが見つかるとは思えません。 じっくりやるためには、一旦預かっていただいて、冬の到来を待つ。冬になれば、猫の繁殖期が徐々に終わります。すると、子猫の数が激減し、里親サイトに載 る頭数もぐーんと減る。その時に猫を飼いたいと思った方は、成猫に目を向けることになります。子猫は倍率が高く、そして頭数が少ない……。なら成猫で考え てみるか、ということになるのです。これは毎年繰り返しやっている私の経験で、ハンデがある成猫のみーちゃんは冬を待つことが必要でした。

12月に入ったらすぐにお迎えの準備をする予定でした。
なのに、その前にこんなに素敵なメールを頂いてしまって、メールを読みながら感涙しました。その後に頂いたメールでみーちゃんの正式名が決まり「みらい」という素晴しいお名前を頂いたことを知りました。


みーちゃんは、先住猫のティコ君、そして703の卒業猫あいりちゃん、優しくて責任感の強いパパママとの温かい暮らしを手に入れることが出来ました。


この活動を始める前は、酷い話に耳をふさぎ、目を背け、酷い人間だらけの日本がとても嫌でした。みんな地獄に堕ちればいいんだわ……。私の心は尖った刃物 のように攻撃的で、自分ばかりが善人と思ったりしました(笑)。実際、まだまだ「アレレ?」という人間は多いです。けれど今は、善い人間も沢山居ることを 知っています。そして、悪党を責めることより、善い方々と共に歩み、教えられ、楽しく保護活動していける事を嬉しく思います。


ハンデがあるみーちゃんを迎え入れることを決めてくださったお二人には、心より感謝します。3匹の猫がパパママの為にいつまでも健やかに生きててくれるこ とを願っています。本当にありがとうございました♪ それから、みーちゃんのことが心配と、色々な方よりメールを頂きました。事情があって飼えないけれ ど、幸せを祈りますという内容のものが多かったので、みーちゃんが幸せに暮らしていることをこの場でご報告させていただきます。ありがとうございました。

スポンサーリンク