ぼく、痛かった

追記:先ほど会ってきました。猫に名前をつけたので、皆さまにお知らせしたくて。猫の仮名は、福多朗(ふくたろう)にしました。漢字ガチガチの名前は普段つけないのですが、この子にはもういろんな意味を込めたくて。

福多朗は今夜、命をかけた大手術に臨みます。

あああ。福多朗、どうか乗り越えて!!

今日大巻先生と話をしました。

保護から一週間、交通事故の子は、まだ生きています。少し食べてくれているようです。

一番の危機は脱したのでしょう。

これからについてですが、残念ながら、足が腐っているので、断脚を余儀なくされました。

片足だけでも残したかった私は、先生と相談し、2種類の抗生物質を使ってもらいましたが、膿がとめどもなく吹き出し、足がどんどん腐っていくので、残すの は難しいとのこと。事故で失血したまま、貧血が改善されないので、オペは輸血とセットで行います。右足、左足を切断し、骨盤も治す大手術。乗り切れるかが 心配です。

とっても気になるお値段ですが、私の時給の約200時間分とでも言っておきましょう。

この子のために200時間働くのはいやではありませんが、個人の負担があまりにも大きいと実感しているのも事実です。でも、このままにはできないんです。

足が壊死して毒が体中にまわったら、命すらも失ってしまうから。

事故に遭った子は、生きようとしています。

撫でると喉を鳴らします。自力で食べます。生きるのを諦めているようには思えません。
クリックすると元のサイズで表示します

よって、安楽死を安易にすすめてくる感情的なコメントはやめてくださいね。

この子に直接会って、様子をみれば、誰にでもわかってもらえると自負しています。

人間だって同じでしょ?

内臓は丈夫なのに、事故で手や足を失ってしまったからと言って、周囲が死をすすめるなんて、普通はあり得ないじゃないですか?

まあ、なにがいいのかなんて、人間目線でしかはかれないからわからないんですけどね。

先生の話によると、壊死の進み具合から考えて、私が保護する寸前に交通事故に遭ったのではなく、保護の数日前に事故に遭ったと考えるのが妥当だそうです。

ひとりぼっちでじっと壮絶な痛みに耐えてきたんだね。

目につきやすい場所に倒れていたのに、誰も助けてくれなかったの?

私は本当に、悲しいよ。

もう少し早ければ、あなたの足を切らずに済んだのに。

外は危険がいっぱいだよね。

保護したのは、仕事に向かっている最中でした。道路脇にうずくまっているこの子を見つけ、つい近寄ってしまったのです。私は視力が悪いし、この子はキジ模様だから、血が見えなかったのですが、首をあげてはいるものの、不審な私が寄っても、逃げなかったのです。

もっと寄ってみると、あることに気づきました。

逃げないんじゃなくて、逃げられないんだ。

でも、どうして?

目の前に着いて、ようやく謎が解けました。

後ろ足が血だらけで、一部は骨が見えている状態だったのです。

そのまま抱き上げ、703号室に引き返しました。

ネットなどを持っていなかったため、素手で両脇を抱えるように持って、走りました。

この子の心音が、私の指に伝わってきて、私は涙が止まらなくなりました。

上半身はまだ元気が残っていたのか? 急に抱えられて怖がったこの子は、余力で私を噛もうとしました。噛まれるのは怖くなかったけど、噛まれた衝撃で、自分の手を離してしまうのが怖かったです。

家に着いた後、妹に電話。

私はどうしても、急に仕事を休むわけにはいきません。

ドタキャン調で仕事を休んだら、店を開けられなくなり、いろんな方に迷惑がかかるのです。

私の信用も、クビもかかっています。うちの子たちの生活がかかっています。

妹がすぐに来てくれたので、私はまた出勤しました。

通ってきた道をよくみると、いたるところが血だらけでした。

あと1時間でも遅れていたら、間違いなく、この子は亡くなっていたでしょう。

迅速に病院に運んでくれた妹に、感謝します。

妹が送ってくれた写真↓ 写真だときれいに見えるんですけど、実際はひどいもんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

犬猫の体にはね、血が流れているんですよ。

痛みや苦しみを、感じるつくりになっているのです。

私たち人間と同じですね。

さあ、明日はまことのお届けだ!

爪切りしようっと。

スポンサーリンク





くるみ、おめでとう!

PCが不調で、写真を取り込んでいる間に何回も固まるため、時間がかかってかかって^^;

昼間の仕事やお子たちのお世話、保護活動をしながらの更新はなかなか大変です。

でも、かわゆいみゆたんの新しいお家を早く紹介したかったので、がんばります。

みゆは、4番目に保護したお子で、マイ太郎さんが預かってくれました。マイ太郎さん&にーたんの深い愛情を一身に受け、楽しく卒業したみゆ。おふたりにはどんなに感謝しても足りません。どうもありがとうございました。

みゆは「くるみ」ちゃんになりましたよ♪ ママのお膝の上でパチリ!
クリックすると元のサイズで表示します

お届けの時は、奥さまだけでしたが、お見合いの時はご夫婦揃っていたので、ご主人さまにも会えました。すごく知的で温和なご夫婦です。くるみちゃんは間違いなく幸せになりますね。

脱走防止対策も完璧です。ありがたい限りです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お話の間、くるみちゃんはとりあえず、リビングに置かれたケージに入ってもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

「あたち、おりこうにしてるでしょ?」
クリックすると元のサイズで表示します

そうだね、ありがとう。ちょっと待っててね。

心地よい音楽が流れ、いい香りのするくるみ家で、ケーキをいただきました。

遅い時間にお邪魔したのに、すみません。お腹ぺこぺこだったので、ケーキをみた瞬間、グーと鳴りましたよ(笑)。テーブルに置かれたお花は、マイ太郎さんから里親さんへのプレゼント^^
クリックすると元のサイズで表示します

里親さんご夫妻は、なんとこの日結婚記念日だったんです! めでたいなあ。

「ふふっ。めでたいのう」
クリックすると元のサイズで表示します

くるみちゃんの存在がおふたりの最高のプレゼントになったわね。

さあ、インテリア好き女子は、一緒にお楽しみください。そうじゃない方も目の保養に。

ゴージャスなお花はご主人さまからの贈り物ですって!!
クリックすると元のサイズで表示します

ステキですよね。ため息出ちゃう。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

先代猫トマトちゃんの写真も、なんかさまになってるなあ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

本棚に置かれていた猫型オブジェ。
クリックすると元のサイズで表示します

ママさんお手製、猫のトイレ(2台分)。市販のトイレをダンボールで囲い、壁紙を貼ったそう。
クリックすると元のサイズで表示します

こんなお家に住んでいたら、出かけるのがイヤになっちゃいそうです。

くるみ、外で足に油をべっとりつけて、スープを必死にがっついていた女の子が、お城を得たなんて、私すごく嬉しいよ。幸せになるって、いいよね。
クリックすると元のサイズで表示します

マイ太郎さんとも写真を撮りました。私が撮ったんですが、へたくそですね(汗)。
クリックすると元のサイズで表示します

「みんなありがと。幸せになります!」
クリックすると元のサイズで表示します

以下が里親さんから送られてきた写真です↓

マイ太郎さんお手製のシュシュをつけて、ドヤ顔の? あずきちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

紹介が遅れましたが、あずきちゃんは、くるみのお姉さん猫です。里親さんが引き取った時にはすでに推定5歳だったあずきちゃん。センター(保健所)に半年 間も放置されていた過去の持ち主。お心ある保護主さんが引き出し、里親さんが家族に名乗りをあげました。このエピソードだけで、里親さんのお人柄がわかる と思います。あずきちゃんは、里親さんに大切にされています。動物保険にも入ってるそうです。くるみももちろん入る予定です。

あずちゃん、くるみをよろしくね。
クリックすると元のサイズで表示します

ケージの中にはくるみがいます。気になってるあずちゃん^^
クリックすると元のサイズで表示します

どこに行っても大物のくるみ(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

くるみのご家族から、おみやげやくるみにかかった医療費をいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

次の子にあてさせていただきます。どうもありがとうございました。ペコリ。

次回はロトとコマキについて。

事故に遭ってしまった子のこともそろそろ書かないと。

かつくん「Ⅹ185くるみ、おめでとう。なおもくるみも幸せを掴んで嬉しいです。

そういえば、くるみのお家にお邪魔している時、703号室卒業生“あずき”ちゃん(こっちもハチワレ)のパパさんから電話がありました。最近ご無沙汰して いたので、703号室卒業生のあずちゃんになにか起きたのでは? とハハは心配しましたが、あずちゃんはとっても元気で、あずちゃんに妹が増えたんだそう です。あずちゃんの妹猫は、もちろん保護猫さん。

パパさんはあずちゃんの妹猫さんの不妊手術の病院のことでハハに相談しようと思い、電話をくださったのです。ハハは肩の力が降り、一気にテンションが上がりました。

あずきちゃん、くるみちゃんのお家と状況が似てて、なんか笑っちゃったハハ。

703号室卒業猫のあずきも、お姉さん猫か^^ うふ♪ だって。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





私の好きなもの

午前中、うららさんがコマキを迎えに来てくれたので、コマキを去勢手術に出しました。明日、703号室に戻ってくる予定です。

写真は先週末通院時のコマキ。診察台の上でブルブル震えていました^^;
クリックすると元のサイズで表示します

今日は昼間の仕事が休みだったので、ひたすら大掃除。やってもやってもやったそばから散らかっていくのが我が家の宿命。頭数が多いので、しょうがないですね。

1日のうちにやらなきゃならないことが多すぎて、ノルマをこなすので精いっぱい。

「大変なら休んで明日やれば?」

って言われるけど、とんでもない。

休んでしまったら次の日やることが倍増するだけ。

恐ろしくて休むなんて贅沢、できるはずがない。

けど、

けどけど(笑)

もう今日はさすがに体中がしびれて、起きているのもしんどかったので、夕方から、自分のご褒美タイムを設けることに。自己ご褒美タイムの前に、うちのお子たちのご褒美タイムを♪

ベベナナリルを連れて少し遠くまでお散歩へ行きました。

あまたとほほを抱きしめました。ほほが珍しく喉を鳴らしてくれました。本日のワンショット!
クリックすると元のサイズで表示します

まこと、みも、ロト(コマキは去勢のため外泊中)とも、いっぱいふれ合いました。

嵐のような忙しさの中に、この子たちを置き去りにしてきたことが申し訳ないです。

まこと、大好きだよ。さっきたくさんお話したよね。
クリックすると元のサイズで表示します

いつも甘えてくれてありがとう。みもがいると遠慮がちになるまこっちゃんだけど、もうすぐ幸せになれるからね。まことがうちに来てくれて本当に嬉しい。

みも、ごめんね。ご縁探しが滞ってしまって……。
クリックすると元のサイズで表示します

みもの絹のような毛触りは最高だよ。喉を鳴らしながらチューしてくれてありがとうね。絶対に幸せにするから、私を信じて待っていてくれる?

ロト、ロトのやさしさには驚くばかりだよ。
クリックすると元のサイズで表示します

自分より小さなコマキに優しく接してくれて、感心するよ。男の子同士なのに、すぐ仲良くなれたよね。ロトが懐の深い猫さんだから、わがままでやんちゃなコ マキもやりたい放題過ごせるんだよ。ありがとう。そのやわらかい心は生まれつきかな? よくお外で生きられたね。ロトとの出会いも、奇跡だと思っていま す。ロト、ありがとう。

みんな私の宝物。

うちに残るべきお子は、これ以上環境が悪くならないよう、配慮しないと。

家族を得て巣立つお子は、行った先で幸せになれるよう、力を尽くさないと。

私は重責を抱えていますね。

ステキな子たちばかりだから、がんばらないきゃいけないな。

今夜はみゆのお届け記事を書くつもりでしたが、マイ太郎さんから大量に送られてきた写真の整理が終わらず(笑)、次回になりそうです。明日UPしたいけど、できるかな? マイ太郎さんのブログで未公開の写真も何枚か載せる予定ですので、お楽しみに!

それにしてもみゆんち、オシャレだったなあ。

私も家具とか好きなんだけど、うちはこういう感じで(犯人はリル)
クリックすると元のサイズで表示します

こんな風だから(涙)、もう美しく暮らすとか無理です。
クリックすると元のサイズで表示します

ガラス製品はあぶないから片づけたはずなんだけど、この大きな花瓶は置き場がなく、玄関に置いたままにしていたのです。重くて動かせないかと思ったけど、 この度猫たちの運動会の犠牲に……。ガラスのボールはコマキが割りました。食器はやっぱアルミかプラスティックにしないと、ですね(号泣)。

最後に、ご褒美時間はなにをしていたかと言いますと……。

整体兼マッサージへ行きました。安くてうまいところがあるんです。体がこりすぎて仕事も家事も保護活動も辛かったので、至福のひと時でした。でも施術は劉さんがよかったなあ。

その後、チチと合流し、韓国料理を食べに行きました。寒かったから純豆腐チゲ定食を注文。辛くて熱くておいしかったです。

そういえば最近は苦しい苦しいばかりで、マイナスオーラを放出していたからたまには楽しいことや好きなものも思い出さないとね。

“犬猫以外の私の好きなもの”

マッサージ、韓国料理、うに、紅茶、ハーブティ、マカロン、近代史、推理小説、家具、韓国ドラマ(恋愛系じゃなくて、時代劇や社会派の)。ちなみに、今はまってるのは「ソウル1945」。チチもみてます。

マッサージに韓国料理、紅茶も飲んだし今から韓国ドラマを一話みるから、今日は超幸せ!

「お母さん、好きなものがまとまってなすぎ……」
クリックすると元のサイズで表示します

だね^^;

スポンサーリンク





キジトラたち

うちの妹の保護猫「ぽんた」 をみてやってください。発狂しちゃうほどかわいいんですから! 妹は私にとって、世界一の妹です。がんばっています。問い合わせがなくてもめげずに、愚痴 ひとつこぼさずにひたすらぽんたのかわいさを信じて、ブログを更新しつづけています。そんなの当たり前でしょ! と切り捨てずに、応援してくださいね。ぽ んぽこは里親募集中です。

⇒ http://ponpokorin0117.blog.fc2.com/ 「ぽんぽこりん日記」

なおへのお祝いコメントを寄せてくださった皆さま、嬉しいっす♪

ありがとうございました。

「ぼくもお祝いコメントがほしい。誰かまことくん大好き! 愛してると言ってください」
クリックすると元のサイズで表示します

まこと、皆さんはなおにおめでとうを言ったのよ。大好きとか愛してるとか、それはお祝いコメントとは言わないわね ̄ー ̄

「まことはいつもちょっとずれてるから、ハハ、本気で相手にしちゃダメっ!」
クリックすると元のサイズで表示します

みもー! みもたん、オトナになったねぇ。

そうね、言わせておこうね^^

チチ&まことの癒しショット
クリックすると元のサイズで表示します

みものおねむショット
クリックすると元のサイズで表示します

にゃでしこ元祖キジトラまこと&みもはお元気です♪

つづいてキジトラをもうワンペアご紹介します(爆)。

左に写ってるのがロト。ご存知の方も多いですね。では右は?
クリックすると元のサイズで表示します

このお方は「コマキ」くん。なんと! またまたおニューフェイスです(涙)。
クリックすると元のサイズで表示します

コマキくんを保護した場所の近所の人の話によると、まだ猫がいるらしい。みもにはじまり、短期間に私、8匹の猫を保護したことになるんですが、もしかする と、20匹くらいいるのかなあ? 引っ越しによる置き去りにしては頭数が多いので、猫の事情に詳しい方に聞いてみたところ、「逆に、とんでもない人がその 場所に引っ越してきたんじゃない? 子猫の時だけ家に入れて、1歳くらいになったら、外に捨てて、繁殖で生まれた子猫をまた育て、その子たちが1歳くらい になったらまた捨てる、って人、多いみたいよ?」って言われちゃった(号泣)。事情を調べたくても、猫たちは言葉を話さないからわからないし、女ひとりで は不便もあって。延々と誰かの尻拭いをさせられるはめになるのかと思うと、不安です。不妊手術を怠る飼い主は、飼い主とは呼べない。お願いだから猫に触ら ないで。見つけたら本気で訴えますよもう。

完全に個人でできる範囲を超えているのですが、お腹を空かせて泣いていたのが不憫で。

コマキくんは、土曜の夜、なおをお届けした日に保護しました。チチとごはんを食べに行った帰りに見かけたのです。それからは、極力外に出ない生活をしようと心に誓った私。仕事や保護活動の用事以外は、なるべく家の中でじっと過ごします。

コマキは、まだあどけなさの残る生後8~9ヶ月くらいの男の子。

昨日、交通事故に遭って瀕死の状態だった猫のお見舞いへ行ったついでに、コマキくんを病院へ連れて行きました。ウイルス検査(FIV、FeLVともにマイナス)、ドロンタール済み。去勢手術とワクチンは、水曜日行う予定です。

え?

名前がおかしい?

そんなことないでしょ?

コマキの名づけ親は、お世話になってる大巻先生です。チチが、「この子、大巻くんって名前にしていいですか?」と冗談を言ったところ、大巻先生が神妙な顔で、「では、コマキはいかがでしょうか?」って(笑)。おもしろくて笑っちゃった。笑ってる場合じゃないんだけど^^;

ロト(左)は、とても面倒見のよい男子です。ロトは推定1歳なので、たぶん、コマキ(右)より数カ月オトナ? なのですが、やさしいのなんの!
クリックすると元のサイズで表示します

くせがないというか、ロトが一番性格がいいかもしれない。

まことはうちのほほやあまたにも威嚇しますが、ロトはしません。誰にでも譲るお子です。

同じような外見であっても、同じ子などひとりもいません。

そうでしょ?

人間だって、双子に生まれたり、あるいは、外見が似ていても、同じじゃないですよね。

私には彼らのちがいがちゃんとわかります。

顔のちがいはもちろんのこと、内面的な部分も。

まあ、4匹の共通項は甘えん坊ってことなんですけど^^

まこととみもはチチの部屋をメインにつかっているので、ロトとコマキは、保護部屋にいてもらっています。昨日、チチと保護部屋を大掃除しました。家具も配置換え済み!

狭いけど、永遠にいる場所じゃないから、ちょっと我慢してね。
クリックすると元のサイズで表示します

ここにいる間は、しっかりと寄り添って、仲良くしなさい。
クリックすると元のサイズで表示します

いつか本当のお家に旅立つことを夢見て。
クリックすると元のサイズで表示します

★★★ありがとう★★★

卒業生幸多&らん&虎鉄の母さまより、医療品やおやつ、お手紙が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

みも、チェック入れてますね。医療品、助かりましたよ。どうもありがとうございました^^ らんママさんも、猫の保護や里親探しをがんばっていらっしゃいます。そういえば最近話聞いてないなあ。今度教えてくださいね!

卒業猫泰雅のママさんより、猫のフードなどが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

保護猫の数が多く、フードがいくらあっても全然足りないので助かります。ありがとうございました。泰雅ママさん、永遠の保護猫、ソルトちゃんは元気ですか?

ではでは、明日も朝早いので、この辺で失礼します。

あまぱん太郎、大好きだよ^^ お母さんと一緒にねんねしよう!
クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





なお、おめでとう!

保存しようと思っていじっていたら、書いた記事が消えました。

超ショック!!

保存なんかしようとしなきゃよかった!!

気を取り直してもう一度書きます。

私は、お届け記事を書くのが一番労力を使います。だけど、お届け記事が一番好きです。お届け記事には、里親さんへの感謝と、協力してくださった方へのリスペクト、卒業生への愛を込めています。自分の努力をちょっと労う瞬間でもあるっていうか。報われる瞬間っていうか。

まずはうららさんに感謝します。なおはうららさんの膝の上で、人のぬくもりを知りました。うららさん、なおを大切に預かってくださり、ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

マイ太郎さんもなおを気にかけてくださいました。なおのトレードマークの黄色いシュシュは、マイ太郎さんのお手製です。マイ太郎さんは、なおのお見合いにも同席してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、なおのお家の先代猫チャッピーちゃん、ありがとう。
クリックすると元のサイズで表示します

あなたのご家族は、なおに目を留めてくださり、この度ご縁となりました。

チャッピーちゃんは元捨て猫です。里親さんが保護した時には、すでに推定10歳以上で、慢性腎不全を患っていたそうです。だけど、里親さんはチャッピーちゃんを家族として迎え入れました。1年間、チャッピーちゃんの余生は、幸せなものだったでしょう。

「いらっしゃい」
クリックすると元のサイズで表示します

里親さんのお家で、5年間生きているカメちゃん。すごい愛嬌の持ち主でした。

「ここ、どこ?」
クリックすると元のサイズで表示します

なお、ここはねえ、なおの新しいお家なのよ。

ご実家時代から、ずっと猫と暮らしてきたご主人(妹さんが保護しちゃうんだそうです)
クリックすると元のサイズで表示します

猫が大好きなキュートな奥さまが、なおの家族になってくださいました。
クリックすると元のサイズで表示します

愛情だけでなく、責任感がたっぷりのおふたりは、まだ若く、やんちゃで、びびりな一面もあるなおの安全面についても真剣に考えてくださいました。

よく開ける窓には、脱走防止柵&ロックが施されています。
クリックすると元のサイズで表示します

大きな窓にも!
クリックすると元のサイズで表示します

戸建にお住まいの里親さんですが、2Fへの階段は、リビングの内側にあるのです。だから、階段から下へ駆け下りてそのまま玄関をすり抜ける心配はありません。安心な構造ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

広々していて、清潔で、日当たりのいいお家。なお、よかったね。

「ぼく、ずっとここで暮らしてもいいの?」
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん。

もう、安心していいんだよ。

うららさんのお膝でちょっぴり固まるなお。まだ怖いよね^^;
クリックすると元のサイズで表示します

里親さんはなおを迎えるためにいろいろ新しく揃えてくれましたが、先代猫チャッピーちゃんのお下がりもたくさんあるのです。この水飲み器もお下がりのひとつ。
クリックすると元のサイズで表示します

こうやって受け継がれるっていいですね。

うちのほほやあまたのトイレも先代猫かつのをお下がりですよ。

なおは狭い場所が落ち着くようで、部屋のはじっこにちょこんと居ました。
クリックすると元のサイズで表示します

あまりにもおとなしいから、一瞬、どこへ行ったかわからなくなってしまったんです^^;

食卓の椅子の上に座ってたのを発見した時は、全員で大爆笑^^
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼく、ここだよ~」と言わんばかりのお顔が、かわいいったらありゃしないです。

なおの様子を見ていて、改めて思いました。

この儚い雰囲気の猫さんなおは、ひとりでは絶対に生きていけなかったと。

保護してよかった、保護してよかった。

里親さん、なおに目を留めてくださり、ありがとうございます。なおをよろしくお願いします。
クリックすると元のサイズで表示します

なおの里親さんから、なおにかかった医療費と、おみやげをいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

おみやげはうららさんと私の二人分が。すみません、恐縮します。

缶詰は、まこと&みも&ロトにご褒美として与えました。
クリックすると元のサイズで表示します

みんなこの幸せの缶詰を食べて、なおにつづけるよう願を込めて。

応援してくださった皆さま、ありがとうございました。

LOVE!

かつくん「Ⅹ184なおおめでとう。よくがんばって生きてきたね。これからは安全な家の中で、末永く幸せでいてほしい。もうその一語に尽きるよ。

さっき奥さまから届いたメールによると、なおはすでにベタベタに甘えているんだとか。

なおはお名前が変わりません。なおのままでいくそうです。名づけ親のうららさん、よかったですね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク