ゴクウ参上!

こんにちは、チチです。

今日は新しく703号室にやって来た、ゴクウの紹介を。
この子も他の子と同様、過酷な過去を経験していますが、今日は明るく。

ゴクウとは数ヶ月前に男と男の約束をしていました。
「じゃぁ、コロン行くぞ。きっと素敵な家族が見つかるよ。」
クリックすると元のサイズで表示します

「あれ?どこ行くの?ミーは・・・?」
クリックすると元のサイズで表示します

「ごめん・・・次はお前を必ず迎えにくるよ。ハハは凄いからね。」

そして、コロンが素晴らしい家族の一員となり・・・ゴクウがやってきました~!
ゴクウ!、一緒に素晴らしい家族を見つけような!

お前はちょっとビビリ屋さんだから、相棒と一緒に克服するんだぞ!
じゃあお前の当面の相棒を紹介しよう!

まず、これがあまたんこと703号室の猪八戒。
クリックすると元のサイズで表示します

これがマメことリアル猪八戒。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてこれは、三蔵法師様だ!怒らせるなよ、怖いぞぉ~。
クリックすると元のサイズで表示します

沙悟浄は誰がいいかな・・・皆様からのご意見を募集しよう!

さてさて、気難しいと思ってたゴクウは家に入ると、本当にいい子です。
土手にいるときと表情が違うと思いませんか?
クリックすると元のサイズで表示します

パク~リと足を開く仕草は、ナナとそっくり
クリックすると元のサイズで表示します

ハウスもお気に入りなのです。
クリックすると元のサイズで表示します

今日ゴクウは検査入院で明日退院です。
この目を見ると、「必ず迎えに来るからな!」と思ってしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します

「ミーは待ってるね~(^v^)」とでも、言っているのでしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します

近日中にゴクウの動画を掲載しますので乞うご期待!

「ゴクウは可愛くていい子!でも、検査入院でその台詞・・・アホだね!
703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな http://anny703.com/wp-content/uploads/

スポンサーリンク





配達人

胸に引っ掛かる事がありました。胸に引っ掛かる事は一つや二つではないから、処理するのに困る時も多いし、手つかずでやり過ごしてしまう場合もありますが、これだけはどうしてもやらなければならない、と思っていました。

まゆさんに連絡をとって、事情を説明し、自分の考えを伝えました。
「私もそう思っていたの。会わせましょう。」
まゆさんの言葉に救われたような気になり、約束を取り付けました。

でもリュウ、リュウはどう思う?
リュウはいいの?
もう、平気だよね。リュウは全然、迷ったりなんてしないよね。

12月9日
コウさんはとうとう待ち合わせた駅に現れませんでした。
ちゃんと約束したのに、何度も電話したのに…
仕方なく、私は一人で電車に乗る事にしました。
電車の中で考えるのは、亡くなったユキの事ばかり…
だからこそ、どうしてもリュウに会いたい。
私だけでも、リュウに会いたい。

リュウは、今703号室で保護しているコロンの兄弟。土手でコウさんというホームレスに飼われていた犬で、私が6年に渡って見守り続けて来ました。
保護した経緯を知りたい方はこちらの記事をご覧ください↓
ずぶ濡れの犬

土手の頃のリュウ


土手での日々が過酷だったので、再三に渡ってコウさんに保護させて欲しいと頼んできましたが、コウさんが首を縦に振ることはありませんでした。コウさん は、優しいホームレスでした。そして、リュウの事が大好きでした。リュウもコウさんが大好きでした。けれど、愛する人と居ても、リュウはいつも、幸せから 程遠いように見えました。そのコウさんが倒れて、リュウは独りぼっちになりました。土手は広いのに、リュウの居場所は、ありませんでした。だから、私は リュウを保護し、良いご家族へ託したのです。

リュウは今、幸せです。
今年の5月、色んな方のご協力を得て、まゆさんつよさんの家族として、生まれ変わったのです。
私はとても、満足でした。
もう私がフードを持ってテントを訪ねる事もないし、心配することもないし、病院へ担ぎ込む事もない。
けれど、コウさんがリュウを忘れるはずはありません。一時は危篤状態だったコウさんから、1ヶ月ほど前に電話をもらった時、私はリュウの近況を、どう説明したら良いのか、分かりませんでした。

「リュウ… どうしてますか?」
「元気いっぱいだよ。」
「それは良かった。そればっか気になって、夢に見ます。体を壊して、最後の方、ずっと散歩してやれなかった…」
「そのことをリュウは怒ってた?」
「いや。俺の体を気遣っていました。」
「なら、コウさんが気にする事はないよ。」
「ああ…」

「コウさん、リュウに会えるなら、会いたい?」
「会えるなら、会いたい。」
「リュウは少し離れた場所にいるの。一緒に会いに行く?」
「行きます。」

電話で話したあと、コウさんが我が家の傍まで来たので、缶ジュースをご馳走になりました。久々に会ったコウさんは、もう、ホームレスではありませんでし た。生活保護を受け、身なりが整っていました。コウさんの横に、リュウが居るはずもないのに、私は、その不在に一瞬、違和感を覚えました。最後に見たコウ さんの横には、まだリュウが居たからです。

リュウと会う日、コウさんが来ないから、一人で向かいました。

リュウ!


会いたかったよ!!

写真は全てまゆさんに送ってもらいました。リュウと会うのは、同窓会の時以来。こうやってゆっくり会うのは、7カ月ぶりです。コウさんが待ち合わせに来な いとまゆさんに言ったら、仕方ない、と笑っていました。まゆさんは、本当に素敵な女性です。ご主人のつよさんもリュウも幸せ者だと思います。

小雨の中、大きな公園の中にあるオシャレなカフェで、まゆさん、リュウと一緒にご飯を食べ、お茶をしました。


土手の犬の話、リュウの昔の写真、仕事の話…
本当に楽しくて、時間の経過がいつもの二倍速に感じた位。
しかもまゆさんにご馳走になってしまいました。

帰り際の写真


昼過ぎに待ち合わせしたのに、もうすっかり日が暮れてしました。


リュウを見ていると、その奥深さに圧倒されます。リュウだけではなく、今うちにいる兄弟のコロンも。苦労してきた男って、アジがあるじゃないですか(笑)。リュウやコロンは、そんな感じ。

夢のようなひと時の後、私は帰り道にふらっと寄った小物屋で、ユキの写真を入れる可愛い写真立てをGETしました。なんかこの日は、収穫が多かったな(笑)。

そして数日前、まゆさんから預かって来たものを、コウさんに渡しました。

可愛い黄色のアルバム。


中は全部、全部リュウの写真。


コウさんは一通り見た後、アルバムを握りしめ、大泣きしました。


そして別れ際、何度も自分のセカンドバックの中に入れたアルバムが、「ちゃんと入ってる」か確認していました。私にご飯をご馳走し、お礼を渡したいと言っ てくれたのですが、コロンの散歩がある為、断りました。お礼も受け取るつもりはありません。リュウが幸せになって嬉しいのは、コウさんだけではないですも の。

今年も残すところ、後1日となりました。べべの体調が悪いため、新年は毎日更新出来るか分かりませんが、明日は今年の卒業生達をさらっとご紹介して、皆様 へのご挨拶にさせて頂こうと思っています。1日早いですが、今年も703号室をご覧頂き、本当にありがとうございました!コロンがリュウのように幸せにな れるよう、引き続き応援して頂けたら嬉しいです。

コロン、ご家族!募集中ーーーーー!!!(笑)

 

「リュウと久々に会えて良かったね!コロンもリュウのように幸せにならないかなー、と703号室一同は願い続けています。今年も来年も、応援よろしくお願いします。

あ、それから、あまたんの動画まだ見ていない人は必見。
あまぱんマンの魅力にとりつかれること必至です、とハハは言っています(汗)。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

スポンサーリンク





幸多

リュウを届けて、すっかり舞い上がった私は家の掃除などを張り切り、普段やっていない部分にも少し手を伸ばしました。金曜はチチが帰ってくる。その前に何か喜ばせてあげたい、そう思って、受話器を手に取りました。

電話をかけた先は、2月末に703号室を卒業した幸多のお宅。

1月末にべべの病気が発覚して、その後闘病していた頃チチが保護してしまった犬。

703号室では「前輝」と言う仮名で、土手にしばらく置いて里親募集した男の子。

その後とても良いご縁に恵まれ、我が家を巣立ち、幸多(こうた)と言う素敵なお名前を頂いて幸せを掴んだのですが、チチが事あるごとに「幸多は元気か な?」「幸ちゃん、何やってるのかな?」「幸多可愛いよな。」と言っていたので、里親さんのお宅に電話して近況を聞いて、もうすぐ帰ってくるチチを喜ばす つもりでした。

幸ちゃんの記事は可愛い保護犬の卒業と、保護犬の卒業記事をお読み下さい。

幸ちゃんはどうしてますか?とのん気に電話口ではしゃぐ私。

幸ちゃんとご家族が最近、どんなに大変な思いをしてきたのかも知らずに。

幸ちゃんは最近まで1ヶ月ほど入院していたそうです。
肛門腺の周りに癌が見つかり、手術を受け、今は抗がん剤治療を頑張っている、年齢もこちらの見立てより少し上だという事がMRI検査の結果で分かったし、 スキップしているように歩く可愛い歩き方も、実は大昔にこれでもかと言う程脱臼し、激痛に耐え、そのまま不自然な形で骨がくっつき、その結果スキップのよ うな歩き方になったとレントゲン検査の結果で分かったとのことでした。

足の問題や年齢の問題はまだしも、幸ちゃんが癌に侵され、ご家族と一緒に闘病していたことを全く知らなかった私は、もう軽くパニックを起こしてしまい、電話口でなんと話したら良いか、うまい言葉が見つからず空回りばかりしていました。

里親さんは私に心配をかけないように配慮してくださって、連絡を控えていたようで、1ヶ月の入院中もちょくちょく幸ちゃんに会いに行き、前向きに楽しく暮 らしていると話してくれました。それを聞いて涙が止まらず、どう感謝すればいいのか、もうそればかり頭の中で考えていました。幸多と暮らせて幸せです、幸 多と出会えて嬉しいです、出会えて良かったと心から思ってるし、後悔なんて全くしていない、そう話していました。

幾ら前向きに考えていたとしても、愛する家族の闘病はきつい。
かつの時も、べべの時もそれを痛感しています。
精神的にも肉体的にも経済的にもきつい、下手したら自分さえも倒れてしまう、それを私は嫌だというほど分かっているつもりです。でも、私はまだいいです。

だって散々犬猫と楽しく暮らして来て、何年も楽してきてその結果の闘病だから。幸ちゃんのファミリーはまだ幸ちゃんと3ヶ月しか一緒に暮らしていない、そ の3ヶ月の間、1ヶ月の入院、現在に至るまでずっと闘病をしなければならない事がどんなに大変で、どんなに苦しかったか、それを想像するだけで、うまい言 葉が見つかりません。

なのに幸せですと言う里親さんの慈愛深さに、私はとても苦しくなりました。

幸ちゃん、幸ちゃんは家族を探してあのコンビニの前に居たんでしょ?


私、分かったよ。どうして幸多があの場所でチチを待っていたか、きっと家族と巡り会うためだよね。足が悪くても痛くても医者にかけてもらった形跡も無い。 きっと痛くてまともに歩けなかっただろうに・・・。幸ちゃんはきっと色んな事を我慢してきて、我慢して我慢して、それがとても苦しくて限界で、だから大雪 の日、あの場所に居たんだよね。本当のパパとママに巡り会うために・・・。


だったら幸ちゃん、幸ちゃんもっともっと頑張って、パパとママの為に生きないと。生きて沢山笑顔を見せないと。ずっと一緒に生きないと。パパママはそれだけを望んで毎日頑張っているんだよ。だから幸ちゃんも、それにちゃんと応えて生きていてね。

帰ってきたチチに、幸多のことを話したら、チチは深いため息をついてその後無言になってしまい、お酒ばかり飲んでいました。でも、6月8日幸ちゃんに会い に行く約束をしたんだよ、と話すと少し元気になってくれました。医療を担当してくれたKさんもIさんも祈るような気持ちで、ひたすら幸ちゃんの全快を望ん でいます。そして出来ることは手伝わせて頂きたいと私と同じ思いでいます。パパママの足元にも及ばないけれど、私達だって幸ちゃんが大好き。幸多にはいつ までも元気でいてもらいたい。幸多に限らず、卒業した子は皆家族同様。病気で苦しんでいる子も何頭かいますが、私達は、ご家族に心から感謝して、そしてご 家族には遠く及ばないけれどその子の回復を心から願い、少しでも健やかで居てくれる事を祈るばかりです。703号室を巣立ってくれた子は皆大事。その子が 痛い思いをしていれば私とチチも痛い思いをするし、その子が幸せだと私達もこれ以上ない位幸せになれる。幸ちゃんの回復を心から願っています。

最初は幸ちゃんのパパママにとても申し訳ない気持ちでいっぱいでした。でも今は違います。パパママに申し訳ないって思ったら、幸ちゃんに失礼ですよね。幸 ちゃんは出会いたくって一緒に居たくって頑張ってきた訳ですから。今は感謝の気持ちしかありません。幸多を大切にしてくださってありがとうございます、そ れだけです。

6月8日幸多に会えることがとっても楽しみです!

「幸多君頑張ってね。ぼくもチチ・ハハと共に祈っています。絶対に良くなってね。幸ちゃんなら大丈夫。幸運の子だから!優しいパパさんママさん、何かあっ たら役に立たないハハだけど、幸ちゃんの為に頑張ることは嬉しいことと心底思ってるから是非連絡してくださいね。甘えられるとハハ、喜んじゃう性質なので す。ランキングに参加しています。703号室を巣立った子達の末長い幸せを願ってぽちっと押してね。かつくんより。」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





ABつながり

土曜、黒猫の美黒をお届けしました。美黒はババのお店(私の母親が経営する飲食店)にご飯をおねだりに来ていた推定2歳のオスの成猫。去勢手術は去年、私が捕獲箱を使って病院で済ませていました。

お店には、飢えからか?色々な猫がご飯をおねだりにやってきます。去年の今頃、里子に出した子も 居ます。ご飯を与えるからには、責任を持って片づけしたり、又不幸な子が増えてしまわぬよう不妊手術を施さなければなりません。だから、新顔が増える度、 お金と手間がかかります^^; でも、どの子も美味しそうにお刺身を頬張るので、見ていて心から「可愛いなー」と思ったりもします。

美黒は、ハハ妹が里子に出したいと口火を切りました。あんまりにも可愛いから。可愛くて人懐こくて、友達猫思い。友達の分のお刺身をねだって、2頭分渡す と少し離れた場所の友達の所に一つ持って行き、もう一つは自分が食べる。おねだりがうまく出来ない友達猫の代わりにお刺身をねだる姿は誰が見てもビック リしちゃうほどでした。そしていつもどこか無防備。こんな子が外で長生きできるのか?そう思うほど性格が優しい男の子でした。

ゴロゴロ星からやってきた素敵な素敵な王子様


ハハ妹は、見ていて毎日とても心配だったようで、話題はいつも「美黒」のこと。そして2ヶ月前位にとうとう、保護して里子に出す決心をして毎日捕まえよう と必死でした。人馴れはしているものの、ハハ妹の態度に何かを感じたのか?何日経っても上手に捕まえられないので、チチと私で捕まえました。勿論、素手で (笑)。

最初はビックリしていた美黒も、日に日にのんびり過ごすように。卒業間際にはストーカー状態で私たちを追い回し、ゴロゴロ言いながら抱っこをせが み、お膝命の男の子になりました(笑)。その甘え方は尋常なレベルではないんですよ。人見知りもなし。もう、甘えん坊太郎でした^^

私は忙しくてあまり世話しに行けませんでしたが、ハハ妹は会社帰りに毎日毎日ババの店へ寄って一生懸命世話しました。病院も全てハハ妹が連れて行きまし た。ハハ妹はまめ(犬)や福(凶暴な猫)を飼っていて、その2頭の世話もしなくてはなりません。正直ギブアップするかなと思っていましたが、最後ま でちゃんとやり遂げました(笑)。
しかも、里親希望者さんとのやり取り、お見合い、里親さんへ渡す正式な書類の作成等も全部一人で頑張りました。私は捕獲や掲載を少し手伝っただけです。どうしても分からないことなどは、私ではなく(笑)ユキちゃん(保護活動友達)に相談したりしながらやっていたようです。

そして頑張った甲斐あって、良いお宅へお届けする運びとなりました!

お届けの朝、ババの店で美黒を抱きしめます。(かなり未練タラタラの様子でした)


ババの店のソファで抱っこしてくつろぐのもこれで最後


向かった先は、都内の素敵なマンションで、新しいパパママが楽しみに待っていてくれていました。美黒の新しい名前は「ビー」ちゃん♪美黒(ビク ロ)のビーを取って付けてくれたんです!可愛い名前ですよね^^ あまり変わらないから、すぐ覚えそうだし! あ、ちなみにハハ妹は「エー」ちゃんと呼 ばれているので、ビー君とはAB繋がりに(笑)。

本当に素敵なパパさん&ママさんに抱っこされて


ビーちゃんの為に揃えた食器達


パパにねこじゃらしで遊んでもらって!


「ぼく、ババの店よりこっちがいい!」と早速くつろいでいました(笑)。


くつろぐと言えば・・・。この方(爆)。


里親さんのお宅のマッサージチェアーにねっころがってマッサージを楽しんでいました(恥)。


本当に図々しい妹でゴメンナサイ・・・。モウ、ハズカシイ。。。

そして、夜、すっかりくつろいだ様子のビーの写真を早速送っていただきました!あまりにも可愛いので載せちゃいます^^ オモチャで遊んでいる様子ですねー。

 

この分じゃ、慣れて又ゴロゴロ魔になるのも早そう^^;

ビーちゃん、本当に本当に良かったね^^ おめでとう♪お店の皆も、お客さんも、お友達猫も皆祝福しています♪皆に優しくしてくれてありがとう!絶対に幸せになってね^^ そしていつまでも長く健やかに生きてください! 皆ビーちゃんが大好きです♪

ハハ妹と私は一回り近く離れているので、いつも「子供だなー」と思っていました。小さい時は私が育てたようなもので(笑)、どう育て間違えたのか?とって も図々しくて図太いレディに成長しちゃいました(爆)。でも、私がハハ妹の今の年齢の時に、ハハ妹と同じことが出来たか?と聞かれれば勿論「出来なかっ た」と答えるでしょう。それ位今回は良く頑張りました!この場を借りて、ちょっと誉めちゃいます(笑)。

頑張ったね!

ビー君のパパママさんにいつでも遊びに来てくださいと言ってもらえたのが嬉しかったようで、帰りはずっとご機嫌でした(笑)。お言葉に甘えて、遊びに行きますねー!ありがとうございました!!

クイズの答え&卒業生を訪ねる旅は次回!お楽しみに~♪
クイズの参加はまだ間に合いますよー。

スポンサーリンク





かなたの成長

昨日、卒業生かなたと 久々に会いました。待ち合わせはドックカフェ。チチ・私・ハハ妹・べべナナリルまめと一緒に待ちました。かなたは5姉弟の中で唯一の男子。ママとはずっ とメールをやり取りしていたのですが、なかなか会えず、卒業して3ヶ月半ぶりの再会でした。さてさて、どれ位大きくなっているか、ワクワクしながらかなた を待つと。。。

こんなに大きくなっていました♪


体重は10㌔越えたとか!初めて家に来たときは2㌔しかないチビスケだったのに(笑)。でも、顔が幼いからか?何故か小さい時のままのイメージです^^ 里親さんの谷野さんに凄く可愛がられている様子でとても安心です!相変わらず超可愛かった♪

ささ、お茶も済んだ事だし、皆でドックランへ向かいましょう!


パパママにリュックを装着してもらって、歩き出します。

 

この日ランデビューを果たすかなた!果たして皆と仲良くできるのか・・・?

「ぼく小型犬専用のランに行きたい。。。」とお隣の小型専用スペースばかり覗いていましたが、大きいワンちゃんとも、小さいワンちゃんともとっても仲良く出来ました^^


「ぼくとあそぼ!」としきりにジャックラッセル君に誘われて。。。

 

「ぼくの方が強いぞ!」とやる気をアピール!(笑)


本当に楽しそうに遊んでいて、見ていてとても幸せでした♪まあ、泥んこになったので、帰宅後のシャンプーが待っているパパママは大変そうですが^^;(うちも帰ってべべ&まめを洗いました)

皆で記念撮影!(べべが写ってませんね)


もう一枚!(アレ?今度はナナが隠れちゃいましたね。まあ、いいっか!)


久々にかなたに会えて、嬉しかったです。元気に成長している姿を見ると何より救われます。日々の疲れも吹っ飛ぶし、温かい気持ちになります。これからも、大好きなかなたの成長を陰ながら見守っていきたいです^^ そして来週は、かなたと大の仲良しだった卒業生はな(卒業前はセイという名前でした)に会いに行く予定です!そちらもすっごく楽しみ~!

それから、

かなたとバイバイしてすぐ、里親さんが内定したトア君がやってきました。去勢手術を控えているので703号室に移しました。抜糸後卒業しますが、それまで は一緒に暮らします!トイレはまだ不安定ですが、その他は文句のつけようがないくらい性格が良く、甘えん坊で仕草も可愛いです♪


早速この方がメロメロになりました。。。


ずっと一緒にくっついています。


もう、実の親子だわ(爆)。


メロメロ過ぎて「よし!この家でお前は2番目に偉いことにする!一番偉いのはべべ。君はその次に偉い!」と勝手なことばかり吹き込んでいます(爆)。ナナとかつくんとリルは降格だそう(笑)。チチ、皆からますます嫌われるわよ!

ってことで、トアの卒業まで温かく見守ってください^^
一足先に卒業したべるなが703に居た時の写真がまだまだあるので載せちゃいます

「あたちこわいよー。」(リルが傍に居るのが嫌でチチにしがみついていました)


写真を撮るためにセットした台の上で


「あたち、なでなで大好き♪」とゴロゴロ中の姫


新しいお家でもすっかり元気にやっているそうで、可愛い写真も送ってもらっています!機会があったら紹介しますねー。ウフ♪

ゴールデンウィークももうすぐ終わりますね。私はチチとハハ妹から解放されるのでちょっと嬉しかったりします(笑)。明日は一日遅れでかつくんの誕生 会をやる予定なのでその様子もUPします!かつくんの3歳の誕生日会を行うので今日は大掃除頑張っちゃいました^^ かつくんだって綺麗なお家が好きなは ず?!(笑)だから。

スポンサーリンク