そよ風と修行

既にお気づきの方も居ると思いますが、30日里親募集中の柴犬が 修行の為、703にやってきました。お届けまで日がありません!短期集中で頑張らねば……。修行の理由?それは、成田の生活スタイルを知り、悪い所を改善 し、新しいお宅に適応させるため。今まで預かっていただいたお宅では、自由がなく、玄関の内側に繋がれていただけ。しかも成田、一時預かりのそのお宅の玄 関にあった巨大な下駄箱、粉々に砕いてしまったそう(汗)。さて、どうなることやら……。

室内飼育に適応するための訓練。

これが、結構至難です(涙)。

成田は、長いこと放浪していました。最初は捨てられて2週間位だと思っていたのですが、実はもっと長いこと保護されるきっかけとなったコンビニに現れてい たそうです。2ヶ月くらい。コンビニにご飯をおねだりに来る以外、どこでどう過ごしていたのかは謎に包まれていて(笑)、多分自由気ままに野良生活を送っ ていたんでしょう。
そして、誰かに飼われていた時も99.99%外飼いであったと断言できます。

まず、毛並み。
外飼いの犬は、室内犬と比べると毛がごわついていてとても硬い。このごわつきは、汚れからくる場合が多いのですが、たとえまめに洗っていたとしても、寒さ や暑さから体を守るには、サラサラの毛では対応できない。その為、外の犬は毛が自然と硬く、ごわつくようになると聞いたことがあります。成田はひどい。ゴ ワゴワ。

それから、足を拭かれるのを極端に嫌います。
何かしらのトラウマがあるのかもしれませんが、それにしても足を拭こうとしただけで大暴れしてしまい、2人がかりでも全くダメ。これは、拭かれたことがな い事を意味します。室内飼育なら、足くらい拭いたことあるはずですが、成田を見る限り、家の中に入れてもらったことがないと推測出来ます。

最後に、ケージを嫌わない。


お?じゃあ、室内飼いでケージ慣れしてるのでは?と思われがちですが、実は外飼いの犬の場合、繋留で自由を奪われている時間が長いので、じっとしているのが苦にならないのです。室内で自由に暮らす犬の方が、ケージを嫌うケースが多い気がします。

って事で、前途多難ですが、こんな成田を完全室内犬にするべく、頑張って行きたいと思います!!

「ごちゃごちゃうるさい! 早くぼくの可愛い写真を出してよ」と言われそうなので、この辺で今日夕方お散歩へ連れて行ったときの写真を紹介しまーす!

柴同士、ハハ妹とその愛犬まめも一緒に行きました。


成田は一日の殆どをケージで過ごしているので、1日3回の長いお散歩は欠かせません。


かなーり歩いて(歩きすぎて死ぬかと思った^^;)向かった場所は、土手。


まめが笑ったら、


成田も笑った(笑)。


成田はさすがオスだけあって、まめよりだいぶ大きいですね♪


なかなか可愛い。


柴同士、記念撮影!


そよ風もいい感じ^^


楽しかったね!


「ぼく、お散歩大好き♪ でもリード邪魔だな……。だって、ぼくはしばらく自由に歩いていたからね」

いい?成田、リードは確かに邪魔かもしれないけれど、こうやって人間と繋がっているのって、とても大切なのよ。まるで手を繋いで歩いているように、前へ進もう。

「人間と繋がっているのって、ぼく、実は結構好き。だって守られている気がするから……。“繋がる”って悪くないよね」

そんな風に語り合いながらのんびりお散歩を!と言いたいところですが、ピンピンメチャクチャ引っ張る引っ張る(涙)。

夜は夜で、一度も足を拭いていないし、さすがに汚いからお風呂に入れたのですが(チチが)、史上最悪の暴れ方でした(爆)。はあぁ……。

レインと一緒に入ったのですが、レインが可哀想でした。


でも、お風呂上がりから今まで(4時間くらい)リビングに放していますが、何の問題もなく、前から居たかのように振舞っています。恐るべき進化犬!ケージ卒業も秒読みか?足を拭かれるのを極端に嫌うところだけ直れば、いい感じになります!
誰か、知りません? うまく足を拭く方法。
本当暴れん坊になって、犬慣れしてる私もチチもお手上げなんで。

コメント返し、ゆっくりやります(笑)。
べべの誕生日、多数のあたたかいコメントを頂いて嬉しい限りです♪ ルン♪

雑誌WanDay出ました。703が紹介されているので、良かったらご覧ください。

スポンサーリンク





小さな魔女

日曜日、チチと一緒に横浜までメイを届けてきました。新しいお名前は「レイ」ちゃん。レイは5 姉弟の中で一番泣き虫弱虫でした。何かあると大げさに騒ぎ(本当!)泣き喚くので、なだめるのが大変でした。でも気持ちが落ち着くとすぐに又遊び出す天真 爛漫な女の子で、私達にとってとっても可愛い存在です。

黒いから写真が難しいけど、すっごく小さかったね(立ち耳でした)


姉妹の中で、まりんの次に体重が軽く


黒い同士?とっても仲良しでした^^


大きなあくびの後は決まってウトウト


あなたの顔を眺めていると


悩みや不快感は消え


大きな平和の風を感じる。


小さいくせに、大きな存在


どんな仕草も可愛くて


どんな時も思わず抱きしめてしまう。


あなたは私を虜にした、小さな魔女。


里親さんは、内藤さんファミリー。優しさ満点のご主人&上品で知的な奥様&綺麗なお姉さん&ヒライケン似のお兄さんの4人+11歳の猫ちゃん。皆様が成人 の落ち着いたファミリーで、全員犬猫が大好きな優しい方々です。先代の犬達は、里親会で譲渡されたり、ご自身で保護してそのまま飼ったりとペットショップ とは無縁の出会いをされてきたので、今回も是非、ショップではなく恵まれない子の里親になることを強く希望されていました。

先代のワンちゃん2頭は共に17年間大切にされ、お星様になってご家族を見守っています。レイを希望されていましたが、703にお見合いに来て頂いた際、 全ての子を見て、5頭の中でどの子でも構わないと言って下さいました。そしてその日はあきさん宅へまりんをお届けする日でもありましたので、途中まで内藤 さんと車でご一緒したのですが、後部座席でまりんを抱っこしてくれて、ずっと励ましてくださっていました。

「大丈夫よ。大丈夫。幸せになってね。」と。

とても広いお宅でお父さんに抱っこされるレイ


ご家族4人お揃いでお迎えしてくださったのに、レイはオドオド(汗)。


チチに抱っこされるレイ(ピンクの首輪とハートの迷子札が似合ってる♪)


一番弱虫だったので、703で使ってたベッドを差し上げました。自分&姉弟の匂いが沢山ついたベッドなら少しは安心できるよね^^

これで手元にはレインだけ……。さすがに淋しいです。でも、良いお宅の家族として生きていける事が何よりです。ずっと幸せに、そして長生きしてね! それが私とチチの願いだから。

で、サプライズ1です(笑)。
レイのお宅から1kmちょっとの近距離に住んでいる方のお宅を訪ねました♪

この方です。 幸せ卒業生とわ(里親の元へ巣立ったコーギー)君。


早すぎて撮れないのですが、チチと再会して大喜び!中のとわ君。


約1ヶ月前に卒業していった可愛い男の子は、相変わらず元気いっぱいの甘えん坊でした。(おやつで釣ってようやく撮れた一枚)


お渡ししてから1ヶ月、1分たりともお留守番を経験していないようで(驚)、ご家族のスターとなっているようです(笑)。里親さんに「とわシール」をも らっちゃいました♪ チチの携帯に早速貼っちゃいます! 幸せでよかった。とても嬉しいです。そして、今度からは、レイ&とわのお宅を一気に訪問できると チチと共に喜んでいます♪ だって本当に近いんですよ!うふふ。

雑誌WanDayが発売されました。「里親特集」で、703号室が紹介されています。
とってもいい特集で、他の団体の方々も多数出ています。犬を飼いたい方は是非、ご覧ください。各団体のこだわりや、譲渡までの手続きが分かると思います。卒業生、そら(ACO)やとわも私と一緒に写ってます^^
それから、優しい里親の元へ巣立った犬のアニー&里親さん加藤さんのページもあります!
加藤さんは、愛する犬を癌で失って、アニーと出会いました。そのことも書いてありますので、よろしかったらご覧ください!

スポンサーリンク





幸せな一枚

満月さんの元に丸投げ状態で託した子猫2匹(幸村・紅緒)は、無事里親さんが見つかったそうです。新しい名前は、レオ君・サンちゃん。週末新しいお家へと旅立つそうです。本当に助かっちゃいました。ありがとうございました&お疲れ様でした。

私が今抱えてる子は、レイン(今日2度目のワクチン終了)と


メイ(最近すっかり甘え上手なお姫様)と


さくら(誰とでもすぐ仲良しになれるおちびちゃん)と


成田君(自称愛のヒニル 笑)の4頭です。


里親探しをする時は、全神経を集中し、誠心誠意対応しようと思っています。人間に対しても、犬猫に対しても……。里親希望者さんに厳しい条件を求める以 上、こちらも何もしないわけにはいきません。なるべく観察し、悪いところがあったら改善する。トイレのしつけ、医療・食事などは手を抜かず、その犬や猫が 良い状態で旅立つことが出来るよう、力を尽くすのです。相手にだけ多くを求めると、信頼関係が成り立たないと思うので、自分も誠意を持って対応する。それ が大事だと思います。

だからちょっと疲れることもあります。里親募集をしている最中は特にそうで、一日に何十と来るメールのチェックから始まり、保護犬猫の世話、それから家事などに追われてしまいます。それが重なると、おしゃべりな私でも、無口になる^^;

ゆっくりしてなどいられません。又、ゆっくりしたいとも思いません。
そういう状態が苦手ではないし、里親さんたちとの交流に命をかけてるので(笑)、近況などを聞いて安心し、癒されるのですが、とにかく募集中は神経が張り詰めています。いいお宅にいい状態で出す。それにはどうすれば良いか? 何をするべきなのか?

より良い活動をするために、私はいつも答え探しています。

少し前まで、疲れがピークで爆発寸前でした。
1月に入ってからとわ・そら(ACO)・まりん(ひな)・かなた(優人)・はな(生)を送り出し、手元にレイン・メイ・さくら・成田が居る。
神経を集中して、9頭の犬達の里親を募集する……。
その子達の永住の地を見つけなくてはならない、これは私にとっては重責です。殆ど私だけの判断で全てが決まってしまうのだから……。募集して希望者が現れなくても困るし、逆に良い方が重なればそれはもっと大問題。とにかく色々……。

そんな時、私を励ましてくれるのが、この一枚。


写ってるのは私の愛するべべナナかつくんですが、場所は703号室ではありません。賃貸アパートに居た頃の写真。この一枚を見ると心からほっとして、又頑 張ろうという気になるんです。最近、すっかりほったらかしにしている3頭ですが、これを見ると大事にしたくなる。もっと近づいて、もっと抱きしめて、甘や かせて、話しかけて、チューして、もっと一緒に居たいと思えてくる……。この一枚が私の財産。たまり過ぎた写真の中から見つけ出して眺めちゃいました。こ れを撮った時、「あ、幸せ。このまま時が止まればいいんだわ♪」と思ってカメラを構えたんですよ。良く覚えています^^

レイン・メイ・さくら・成田君全て里親さんが決まりました。
実は少し前から決まっていました。
あとは、お届けの日まで大切にするだけ。
しっかりと守るだけ。

さすがに今回は疲れ果ててしまいました(笑)。
全部終わったら、少しだけ休もうと思っています。
べべナナかつくんと一緒にいっぱい遊びたい。勿論、その間に出来る地域猫達のケアや土手犬達のケア、恵まれない犬達のお散歩などは手を抜かずしっかりやるつもりですが。

4頭のお届けにはサプライズが沢山あるんですよ。
楽しみにしててください♪

あと、成田君ファンの方(居る?)お待たせしました。成田は修行の為、来週から703にやってきます。少しドタバタするかもしれませんが、良かったら又遊びに来てください!

雑誌WanDay(1月29日発売)の里親特集で、703号室が紹介されることになりました。
半端に歳をとった顔がバッチリ写ってるし、本名も出ちゃってるし(笑)ここで紹介するのが恥ずかしいのですが、とってもいい特集で、他の団体の方々も多数 出る予定です。犬を飼いたい方は是非、ご覧ください。各団体のこだわりや、譲渡までの手続きが分かると思います。卒業生、そら(ACO)やとわも私と一緒 に写ってます^^
それから、卒業生アニー&里親さん加藤さんのページもあります!
加藤さんは、愛する犬を癌で失って、アニーと出会いました。そのことも書いてありますので、よろしかったらご覧ください!

スポンサーリンク





かなたのみらい

チチはノロウイルスでした(爆)。
でももう大丈夫。私にもうつってないので、私と会う予定の方、ご安心を!

さてさて、この方


今よりだいぶ小さかったですね(2006.12.26撮影)


703の可愛い王子様


いつも寝てばかりで


表情豊かな


優人ですが


無事巣立ちました。


「あらよっと、ぼくの行った先は……」


金曜日、優人のお届けはユキちゃん(保護活動友達)と一緒に行きました。お届け先は練馬区のご夫妻の元。到着3分前に車内で吐かれました(涙)。

優人は最初、別の方とお見合いをする予定でした。けれど突然キャンセルされたので、もう一方の希望者さんにメールを送ったところ、可愛い奥様から早速電話 が来て、お話をさせていただきました。その電話で、良い方であると直感し、次の日会う事になりました。お二人はずっと犬が欲しいと思っていたそうですが、 住環境を整え(犬が飼える戸建てへのお引越し)恵まれない子を探すのに4年以上の長い時間をかけたとか。里親サイトで気に入った子が現れても、先約が居た り、条件が合わなかったりとご苦労も多かったそうですが、ペットショップで犬を買う事にご主人が大反対だったため、なかなかご縁がなかったそう……。 優人と出会う運命だったのかも(笑)。
私はご主人の考え方、とっても好きです。
諦めずに探して出会えた犬は、きっと運命の1頭だと思うから。

なのになのに、優人は、お見合い中もずーーーと寝てて、2秒くらいしか起きませんでした。これじゃあ、いくらなんでも気に入ってもらえないのでは?と心配になり、ゆすって起こそうとしたけれど、全く反応なし(汗)。抱っこしても起きませんでした(爆)。

でも、奥様は可愛い♪と気に入ってくれたので、一安心。お届けの運びとなりました!

里親さんのお宅は、ゴージャスな新築戸建てで、沢山のお部屋があり、ユキちゃんは本気で「一部屋貸してくれませんか?」と言っていました(笑)。ゴージャスなのはお部屋の多さだけではなく、王子のサークルの広さ!


分かりますか? 165cmあるユキちゃんも楽々!

 

しかもフローリングだと足を痛めるのでは?と心配し、広いリビング全部にコルクタイルを張り詰めていました(驚)。スゴイナ……。

私の必須条件である迷子札も二つ用意されていました。そのうちの一つは何とご主人の手作り!優人の新しい名前は「かなた」くん。とっても可愛いですよね^^ 裏には電話番号がきっちりと刻印されていました。


市販バーションはこちら


一番寝坊すけで、甘ったれなので今後が心配だったのですが


素敵なお宅の王子様になったのね。


早速甘えまくりライフを送ってるとの近況情報を得ていますが(笑)、もうどうぞ甘え放題甘えちゃってください。

今日、可愛い写真が届きました。


手にはオモチャ、口にはガムをくわえて、ちょい悪風?

毎日一緒に寝ていたので、かなたの卒業は淋しいですが、お散歩デビューを果たしたら、我が家にも遊びに連れてきてくれるそうなので、今からとても楽しみです!
色々と準備をしてくれて、幸せにするためにあれこれ勉強してくれて、そして何でもニコニコ笑って対処してくれて、本当に感謝です。
これからも甘えん坊をよろしくお願いしますね♪

次回はセイとのお出かけ&お届けを!

雑誌WanDay(1月29日発売)の里親特集で、703号室が紹介されることになりました。
半端に歳をとった顔がバッチリ写ってるし、本名も出ちゃってるし(笑)ここで紹介するのが恥ずかしいのですが、とってもいい特集で、他の団体の方々も多数 出る予定です。犬を飼いたい方は是非、ご覧ください。各団体のこだわりや、譲渡までの手続きが分かると思います。卒業生、そら(ACO)やとわも私と一緒 に写ってます^^
それから、卒業生アニー&里親さん加藤さんのページもあります!
加藤さんは、愛する犬を癌で失って、アニーと出会いました。そのことも書いてありますので、よろしかったらご覧ください!

スポンサーリンク





離れていくぼく達は

忙しいを言い訳にどこまでも逃げたい今日この頃ですが、関係者の皆様にはご迷惑をかけて申し訳ありません……。チチが寝込みました。男のくせに虚弱?風邪体質?それともインフルエンザ?良くならなかったら、深夜病院へ運びます。

頼むから、うつさないでくれと距離をとりながら生活しています。今うつったらアウト! 誰がちびの世話をしたり里親探しするんだ。成田君も里親さんを待ちきれない様子だし(笑)。倒れるのは、全部卒業させてからにしてくれと、切に願っています。

さて、我が家の4ちびのうち、優人が明日、巣立つことになりました。セイは明後日。優人とセイは、保護されてから703号室に来るまで、少し時間がありま した。先に来たのは、まりん(卒業生)とレイン。メイは千葉に残り、優人とセイは、葛飾区で一時保護されていました。だから、優人とセイは、生まれてから ずっと一緒。703号室に5ちびが揃ってからも、優人とセイは仲良しコンビ。まあ、ここの姉弟はみんな仲が良いんですよ♪ 誰とでも仲良く遊んで天真爛 漫。性格が抜群に良い子達です。

こんな風に


いつも仲良し


チューしたり


噛み合ってみたり


姉弟って本当にいい感じ!


セイの方が少し大きいかな?


カメラ目線も決まってる!


卒業前に、揃って一緒にお出かけもしました。ハハ妹&まめ&べべ&ナナも一緒です。その写真は、また追々UPしますが、こんな感じでした。


仲良しっていいね^^


生まれてからずっと一緒だと、引き離すのが何だか忍びなくて、このままずっと一緒に居させてやりたいと思ったりもします。きっと一緒に育てば、成長し自立した後も、この2頭は仲の良い姉弟でいられるでしょう。沢山遊んだりして……。

一緒に食べて、一緒に眠って。

それを引き裂く私って鬼……?
とまでは思いませんが(笑)、里親さんには是非、これに代わる愛を与えて欲しいと思います。

私にとってこの5頭は宝物。
誰が何と言おうとそれは変わりません。
私は里親ではないけれど、優人もセイも我が家から巣立っていってしまうけれど、卒業させるのを決めたのは私だけど、これが本当の私なのか、あるいは、もう 次に来る子を想像しないで、このままここに居るこの子達を飼ってしまいたいと思うのが本当の私なのか、分からなくなることがあります。うまく言えません が、胸がとても痛みます。
その痛みは、私だけの勝手な痛みで、祝福の痛みでもありますが、里親さんにはこの痛みを知って欲しい。手放すのはとても痛い。痛いということを……。

私のわがままですが、この子達を手放すことがこんなに痛いことなんだ。それくらいこの子達の存在は大きいんだと知って、育てていただきたいと思います。そ の為に、うるさいことを言ってしまい、嫌われるならそれは本望。だって今足元で寝てる優人とソファで眠ってるセイは、私にとって天使だから。

優人は可愛い。本当に可愛い。
セイは可愛い。本当に可愛い。

あなた達を引き離してしまうけど、必ずそれ以上に大きいものを与えてもらえるよ。ずっと幸せにね。

セイと優人のお出かけ編&優人のお届けは次回!

雑誌WanDay(1月29日発売)の里親特集で、703号室が紹介されることになりました。
半端に歳をとった顔がバッチリ写ってるし、本名も出ちゃってるし(笑)ここで紹介するのが恥ずかしいのですが、とってもいい特集で、他の団体の方々も多数 出る予定です。犬を飼いたい方は是非、ご覧ください。各団体のこだわりや、譲渡までの手続きが分かると思います。卒業生、そら(ACO)やとわも私と一緒 に写ってます^^
それから、卒業生アニー&里親さん加藤さんのページもあります!
加藤さんは、愛する犬を癌で失って、アニーと出会いました。そのことも書いてありますので、よろしかったらご覧ください!

スポンサーリンク