10分更新 夜市の一足よ、さようなら


私信:kazさん猫の保護の件で非公開コメントを拝読しました。お返事をメール済みです^^

 

 

 

昨日は生まれて参加した「サプライズパーティ」に感動。今度ここで自慢させてください。

 

 

 

帰り道、自分の足元にふと視線を落とした私は、一瞬フリーズ状態に

kawa (2)

 

 

 

 

うっ・・・・・・台湾の夜市で1,000円で買ったヘビロテの一足が(号泣)。

 

 

 

「がく然」ってこういう心理状態のことなんですね。

 

 

 

残る片方ももぎ取ったけど、もぎ取ったらもぎ取ったらですごいショボい感じに。仕方なく捨てることに決めたのですが、さんざん心を固くしても悲しくて仕方ありません。とことん私は未練がましい人間なんだと自覚した次第です。ああ、お世話になりました。ありがとうね。

 

 

 

気分をあげたいので、美しい方に登場してもらうとしますか。

 

 

 

「お母さんなあに? 呼んだ?」

kawa (7)

 

 

 

 

MIHOさんが撮ってくれたナナ。かわいくて何回も眺めてしまいます。

kawa

 

 

 

いろんな犬種猫種がいますが、私はいわゆる「雑種」がいちばん好き。魅力的ですよね。

 

 

 

お嬢、大暴れ中の「自宅点滴タイム」

kawa (5)

 

 

 

 

絶叫したり噛んだり蹴ったり忙しいねナナは

kawa (3)

 

 

 

老いてフワフワと自由に生きはじめた15歳のナナ。足腰は弱いけれど、その分気が強くなったので帳尻が合っています(笑)。私もナナみたいなオトナになりたい!

kawa (6)

 

 

 

私はよく「クセが強い」とか「キャラが濃い」と言われるのですが、果たしてそうでしょうか?

 

 

自分ではそんな風に思いません。ごくごく常識人の範ちゅう(ど真ん中らへん)かな? と。

 

 

ナナのように自由奔放な精神、白黒ハッキリの生き方ができたらどんなに幸せか(遠い目)。

 

 

 

実際はたいへんな騒ぎでしたが、写真だとニコニコたのしげに写っていますね。

kawa (4)

 

 

 

さあ、明日はお客さまが来ます。来客用のやわらかめのダブルのトイレットペーパーも準備完了。チチが勝手に使わないよう、買ったあと速攻棚の奥に隠しました。

 

 

 

老犬介護を言い訳に家はグチャグチャですが、気持ちだけは「おもてなし度」満タンです♪

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*