ゴンタのお母さん

ときどき、ゴンタが悪魔にみえます。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと目を離した隙に、サークル中をうんちだらけにしてしまう。
クリックすると元のサイズで表示します

シーツを替えたばかりなのに、また一からやり直し。

うんちを踏んだシーツの処理は、大変です。

このまま洗濯機の中には入れられません。まず、お風呂場でうんちを落として、それから、手でシーツ4枚とゴンタが使っている毛布を洗うのです。

ゴシゴシゴシゴシ。

ある程度きれいにしてから洗濯機に移動するのですが、どんなに硬く絞っても、シーツから水滴が垂れてしまう。床も拭かなければなりません。洗濯機に入れた後は、消臭剤と雑巾でケージを拭き、ゴンタの足を洗い(お風呂キライのゴンタは、大暴れ&大鳴き)、シーツを再セット。

ほぼ毎日、多い時は1日に2~3度これをくり返しています。

この他に、多量に出るおしっこの処理も。

お世話をするのが、ゴンタだけならいいのですが、現在、我が家はゴンタを入れて、8頭の犬猫がいます。ゴンタを言い訳に、みんなの医療や食事、スキンシップを怠りたくない。となると、とにかく、動き回るしかないわけで……。

実際、ゴンタが来てから、大きく生活が変わりました。

細々とつづけていた犬の保護活動ができなくなりました。

一般的な話ですが、犬を預かるのは、猫より手がかかります。なので、今は、難しいのです。

猫も、頭数を考えて保護するしかなく、募集にも多くの時間を割くことができなくなりました。お見合い場所についても悩みます。希望者さんとははじめて会う のですから、私も気をつかいます。ただでさえ、ガヤガヤしている家なのに、ゴンタがうるさく吠えてしまったら、ゆっくりお話もできません。また、いくら掃 除をがんばっても、突如うんちを漏らしたら、すごい臭いになるので、お見合いを中断し、うんちの処理に追われてしまう。お見合いは、703号室以外の場所 をつかうようになりました。

外出にも制限があります。

ゴンタは4時間以上のお留守番ができないため、私が働きに出たり、外出する際は、チチかハハ妹の都合を聞いて、あらかじめスケジュールを合わせなければならないのです。病院に預けることもありますが、そうなると現実問題、余計にお金がかかります。

ゴンタには、「しつけ」や「トレーニング」は通用しません。

ものすごいスピードで社会生活を身につける子犬とはわけが違います。

ゴンタは13歳で土手から我が家に移動した時から、すでに老犬で、痴呆とたくさんの病気があり、トレーニングどころか、保護当初は、意思の疎通すらままならぬ日々でした。

覚悟していた以上の凄まじい吠え方に、私が疲弊し、何度も泣いたものです。

このままでは、生活を営むこともできなくなると思いつめ、病院に相談し、「ゴンタが眠れるお薬」を処方してもらったこともあります。でも、ゴンタには効きが悪かったし、私の自己都合でゴンタに薬を飲ませるのが、後ろめたかったのもあり、すぐにやめてしまいました。

ゴンタに私の言い分は通じません。ゴンタがうちの生活スタイルに合わせるのではなく、私が勉強、工夫し、ゴンタに合わせなければ成り立たないのです。

「ゴンタのお母さん」は、生半可な気持ちでは務まりません。

この犬は、全力で、体当たりし、試してくるのです。

でも、だからこそ、愛おしいんですよね。

ゴンタの存在の大きさに圧倒されています。

どうやら私は、ゴンタ病に侵されてしまったようなのです。

大変大変と騒ぎながらも、いつの間にか、ゴンタを深く愛してしまいました。

はっきりと自覚しています。

この犬がいなくなったら、きっと猛烈な空虚感に襲われることを。
クリックすると元のサイズで表示します

土手で倒れ、手術を受けた時、3か月生きればいい方だと宣告されたのに、あれから、1年4カ月も生きているんですよ。きっと明日も生きるでしょう。明後日も、し明後日も。

「ゴンタ」は「奇跡」です。

奇跡は新しい希望を産み落としながら、どんどん更新していますね。

どんなに努力しても、あがいても、私の力は限度があります。たったこれっぽっちの空間しか用意してあげられないし、四六時中、そばで撫でているわけにもいきません。ゴンタもゴンタなりに、我慢をしているんだと思います。

だけど、チチと得意げに近所を歩きまわる姿や、手づくりごはんを平らげる顔や、穏やかな寝顔をみていると、ちょっとだけ、うぬぼれてしまうのです。

“もしかして今、ゴンちゃん幸せなの?”
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンが幸せなら、お母さんも幸せ。

でもゴンタくん、寝るならベッドに行きなさい。そこ、トイレゾーン!
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「ゴンちゃんすごいよね。みなさま、ゴンちゃんは“血管肉腫”だったんですよ。血管肉腫がどんな病気か知っている方はまず、驚きます。手術後1年4カ月元気を保つのは、あり得ないよ普通。

ハハは今日、早朝から健康ランドに行きました。早朝行った理由は、安いから。

温泉に入っても、ほうれい線は消えませんでしたが、疲れが取れたらしく、帰宅後はやたらテンションが高かったです。健康ランドの帰り道に、安いスーパーを見つけたらしく、機嫌もいいです。なめこが一袋36円だったとか。韓国海苔は、一袋89円だって。主婦の味方だね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





あたちをみて

まくバナーがはれないよー! リンクができない(泣)。

ホグちゃんの家族を募集しています。
クリックすると元のサイズで表示します

詳しくは⇒ http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-146532.html をみてください。

★★★

追記:バイト行けませんでした。チチも早く帰ってきて、家族でのんびり過ごしています。べべが風の音を怖がるので、もうパソコンを閉じてベベを抱っこして早めに寝ます。皆さまも外出を控え、お大事にしてください。

うちのお子たちを眺めていると、ときどき、怖くなります。

この子たちがもしいなくなってしまったら、私はどう生きていけばいいのかと。

それほどうちのお子たちは、かわいい。

私が外出から戻ると、口になにかを咥えながら、歓迎の舞を披露してくれるリル。
クリックすると元のサイズで表示します

この日は、ナナもリルの真似をして、骨型のおもちゃを咥えていました。
クリックすると元のサイズで表示します

おそろいです。
クリックすると元のサイズで表示します

リルは自分に注目してほしい時、口にものを咥えるのです。

多頭飼育の我が家ゆえ、身につけたくせでしょう。

いつの間に、ナナも同じくせがつきました。

少しでも自分に振り向いてほしくて。

カメラで写真を数枚撮った後、使ったカメラを放り出して、この子たちを抱きしめました。

「大事だよ。大事だよ」

私にはもったいないくらいすばらしいお子たちです。

私はもっといいお母さんになりたい。

うちのお子たちにふさわしいお母さんに。

「じゃあ、ごはーんっ」
クリックすると元のサイズで表示します

それとこれは話が別っ!

かつくん「今、ハハ妹ちゃんから電話があり、今日は強風だからバイトを休むよう言われたハハですが、今日は強風になるんですかね? TVを一切みてないから、ハハは情報に疎いのです。

追記:強風のため、チチは6時頃帰ってくるそうですが、ハハはバイトを休めなかったので、行く予定だそうです。行けるのかなあ? 電車が止まらないといいけど。

みなさまも、強風には気をつけてくださいね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





泰雅+ソルにゃん家

日曜日の今日は、起床後、ベベナナリルを連れて、土手に長い散歩。これ、毎週末の恒例行事で す。チチとおしゃべりしながら、1時間以上歩きつづける。お子たちだけでなく、私たち夫婦にとっても、いい運動になります。帰宅後は大掃除。忙しく、出か けてばかりだと、家の中に目が届かず、すぐにごちゃごちゃになってしまう。それがイヤでたまらないのです。家がきれいになると、気分が晴れます。家事は大 変ですが、成果が自分の気持ちに跳ね返ってくるから、私はなんとなく好きです。

達成感、ってやつ?

大掃除のついでに、チチがリルを洗ってくれました。べべ、ナナは少し前に私がシャンプーしたので、本日はリル嬢のみ。ピカピカでふわふわになりましたよ♪

チチ、ありがとう。昨日はハハ妹家に出張し、カレーを作ってくれました。本格的なカレーに、ハハ妹&たかちゃんは大喜び。私はサラダを担当し、みんなでおいしく食べました。たくさんのお金をかけなくても、気持ちを伝えることができるんですよね。チチからのささやかな結婚祝いに、一同にっこり

前置きが長くなりました。

さて、卒業猫泰雅(タイガ)のお家に遊びに行ってきた時の様子を!

泰雅^^ お元気そうね~。久しぶり~。
クリックすると元のサイズで表示します

お邪魔するのは、泰雅の卒業の日以来ですが、中がずいぶん変わってる(笑)。このお部屋は、完全に猫部屋になってますね。ママさんがどれだけ、泰雅に夢中か、一目でわかっちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します

「あたしもいるんですけどっ」  「ハハ~! ソルにゃんのことも紹介してよ」
クリックすると元のサイズで表示します

はいよ。

ソルにゃんこと「ソルト」ちゃんは、ママさんが保護した推定8歳すぎの女の子。泰雅と暮らすようになったママさんは、外で瀕死の状態だったソルトちゃんを ほっとけず、何度も保護にチャレンジして、家に連れ帰ったのです。保護される前のソルトちゃんの写真をママさんに送ってもらったことがあるのですが、正 直、目を覆いたくなるほどひどい状態でした。首のあたりは血まみれで? 骸骨のごとく痩せ細り、生きているのが不思議なほどでした。

ソルにゃん、がんばったね。
クリックすると元のサイズで表示します

はじめは治療後に里親さんをさがすつもりでしたが、検査の結果、ソルにゃんは重度の慢性腎不全で、毎日補液が必要な体だとわかったので、ママさんは、里子に出すのをやめました。現在、定期的な通院に加え、毎朝自宅でソルにゃんに点滴を施しています。

泰雅も例外ではありません。保護当初より猫風邪がひどく、推定2歳の若さでありながら、歯が溶けていた泰雅。先日卒業したくりちゃんより、何倍も状態が悪かったです。歯だけでなく、目からも常に、黒っぽい涙が出てしまうほど……。

それがママさんのケアで、みるみる蘇り、今じゃ「ごはん催促おしゃべり男」なんですから。

ね! 泰雅! この日もごはんほしい音頭ばかりだったもんね♪
クリックすると元のサイズで表示します

ママさんは、本当にすばらしい人。

泰雅のママさんと一緒の空間で息を吸っているだけで、心が洗われます。

ママさん手づくりのケーキ&私のために用意してくれたマカロン
クリックすると元のサイズで表示します

男性バリに働き、自分ひとりの力で分譲マンションを購入したママさんですが、自炊が得意なので、女性的でもあります。泰雅&ソルにゃんは、幸せ者だよね。

私の悩みも聞いてくれました。非常に的確で理知的なアドバイスをもらい、心強かったです。
クリックすると元のサイズで表示します

約2時間ほど居座った後(爆)、ママさんと一緒に、浅草寺へ。
クリックすると元のサイズで表示します

私は、体調を崩した卒業生の回復祈願をしました。

泰雅のママさんは、うちの保護猫「きのこ」の良縁祈願をしてくださったそうです。

ママさんが祈ってくれたなら、最高の卒業ができるにちがいありません。いつかきのこも、泰雅のようになれると信じてがんばります。

マカロンのおみやげもいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

いい一日でした。泰雅のママさん、どうもありがとうございました。ペコリ。

「よかったねお母さん」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼく、ちょっとさびしかった」
クリックすると元のサイズで表示します

ごめんねあまぱん。すぐお母さんのお膝においで~!

かつくん「いい里親さんに恵まれて、ハハは幸せ者ですね。泰雅くんのお家を間違ってしまい、他のマンションに入ってしまったハハ。いったいどんだけ方向音痴でしょうか?

世話が焼けますね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





ナナが10歳になりました

遅くなりましたが、3月3日、ナナちゃんのお誕生日の模様をお伝えします。

最近はめまぐるしい日々を送っているので、たくさんのご報告があるのですが、なかなか追いつきません。だけど、ナナちゃんのことだけは書かないと。

3月3日は、世間ではおひな祭りですね。先日、自分の病院へ行った時、豪華な7段のひな人形が飾られていたので、思わずスマホで撮りました。ガンと闘う多くの人の癒しになれば、と、ボランティアさんが用意したひな人形だそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

ナナは小さい時に、7兄弟で土手に捨てられていたので、本当のお誕生日はわかりませんが、月齢から大体の生誕月を割り出し、私が勝手にひな祭りをお誕生日にしたのです。

でも、生き残って幸せを掴んだ兄弟たちは、全員男子。

それぞれの里親さんに申し訳ないと思いつつも、ナナに合わせ、各ご家庭で、ひな祭りの日をお誕生日にしてくれて、嬉しいです。リュウコロンJ 、ゴクウ、おめでとう。

ナナのお誕生日の時は、私たち夫婦が苦しみの渦中だったので、遠出ができず、朝、土手に長い散歩へ出かけたのみ。べべ、リルも一緒に。

ひとりだけロングリードをつけてもらった主役ナナのあの得意げな表情を、私、たぶんずっと忘れません。ナナがかわいくてかわいくて、土手を歩きながら、号泣しました。

午後、掃除を終え、ナナを車に乗せ、ドライブへ。

私とナナのふたりきりのデート。

ちょっと外出が怖かったのですが、ナナとふたりなら、ひとりじゃない。

思えば、ナナは生まれてからずっと多頭の中に身を置いてきた子だから、人間とふたりきりになるチャンスが少ない。だからこのドライブは、貴重な時間なんですよね。

信号待ちの際、車の中で撮った私のお姫さま。お洋服を着て、誇らしげです。
クリックすると元のサイズで表示します

私のために、さまざまな資料、書類を作成してくれるパピコ代理さんを途中でピックアップし、目指すケーキ屋へと車を走らせました。

ケーキ屋はデパートの中にあるので、ナナは入れません。

パピさんにナナのリードを持ってもらい、私が買ってくることに。

私が選んだケーキ。人間用だけど、ナナたちにも特別に与えます。
クリックすると元のサイズで表示します

ろうそくをさすとまたキュート♪
クリックすると元のサイズで表示します

帰宅後、私とパピさんは、大切な作業を抱えていたため、人間用のごはんは、チチが担当。姉ちゃんも合流し、みんなでチチのシーフードカレーを食べながらナナの誕生日会をスタート!

あまりいい写真じゃないけど、一応載せておきます。
クリックすると元のサイズで表示します

犬たちのごはんは私が作りました。ナナの大好物、野菜たっぷり、サーモン&チーズおじやです。
クリックすると元のサイズで表示します

ナナ、リル、ゴンタがおいしそうにパクパク。闘病中のベベは、おじやを食べれないので、ZD缶を与えてご機嫌をとりました。

ろうそくに火を灯し、みんなで「ハッピーバースディ」を歌いました。
クリックすると元のサイズで表示します

ナナ、10歳のお誕生日おめでとう。

控えめなのに、強くて、やさしい、ナナのような女の子と家族になれて、幸せです。

ナナがお母さんを大好きでいてくれている倍、お母さんはナナが大好きです。

生きていてくれてありがとう。毎日そばにいてくれてありがとう。

ナナちゃん、きれいだよ。
クリックすると元のサイズで表示します

★★★ありがとう★★★

MIHOさんから千疋屋のゼリーが届きました。食欲が出ない時に、するっと体に流しこめるゼリー、いいですね。MIHOさん、ありがとう!
クリックすると元のサイズで表示します

卒業生けん坊のお姉さんから、保護猫へフードが届きました。10㌔! 嬉しいです。
クリックすると元のサイズで表示します

お手紙もありがとうございました。華ママちゃんいいなあ。私もけんに会いたいよ。

LJママさまから宝石のようなイチゴが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

イチゴは大好物です。ひとりで全部食べてしまいましたよ。ごちそうさまでした。LJママさま、ありがとうございました。

MWさまより、イチゴとチョコとお手紙が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

いつもご心配ばかりかけてごめんなさい。イチゴ、チョコ、ともにおいしかったです。チチと仲良く食べました。ありがとうございました。

また、別の日に、MWさまからフードやご寄付をいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

お電話でお話させてもらえて光栄でした。本日、郵便局から送らせていただきました。MWさまのお気持ちにきちんと報いられるよう、もっと強くなって、ちゃんとがんばります。なにがあっても、絶対に逃げません。負けません。ありがとうございました。

他にも、たくさんの友人や里親さんからメールが届いています。卒業生たちの近況写真つきメールが、一番嬉しいです。お返事が遅くて申し訳ありません。

かつくん「くりちゃんのことは次回書きます。きのこのことは、その次に書きます。また遊びにきてくださいね。ナナちゃんへのお祝いコメント、大歓迎です。 ハハは返事を書くのが遅いけれど、いただいたコメントには、必ずお返事します。非公開希望の方は、お返事ができないですが、ありがたく読ませていただいて います。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





703号室の近況と写真

保護猫きのこ、保護猫くり、ほほ、ナナの写真を載せます。

日曜、うららさんちにお邪魔した時のくりちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

赤いバンダナをつけて、ご機嫌でした。
クリックすると元のサイズで表示します

毛触りが絹のようだから、やっぱりたわしには似てないかな?
クリックすると元のサイズで表示します

開脚がお見事のきのこ。自分磨きが好きなようです。
クリックすると元のサイズで表示します

リビングでおりこうにくつろいでいます。
クリックすると元のサイズで表示します

時間をかければ、この子はどんどんいい子になる。時間が家族との絆を深める、そう思います。
クリックすると元のサイズで表示します

ほほがかわいく撮れたので、ほほ好きの皆さまへサービスショットを!
クリックすると元のサイズで表示します

ナナちゃんの横顔は、前の写真ですが、犬好きの皆さまへみていただきたいです。
クリックすると元のサイズで表示します

写真に写ってないうちのお子たちもみんな元気ですから、ご安心ください。

チャオ

スポンサーリンク